野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 麦の秋は初夏の季語
2017年05月23日 (火) | 編集 |
麦秋(ばくしゅう)は、麦の秋と書いて初夏の季語です。
麦にとって収穫期の秋は、実際には5月末から6月なんです。

IMGP1147_20170523221328931.jpg
↑佐賀平野ではこの時期、麦の穂が揺れます。そのことを麦秋といいます。


IMGP1148_2017052322132949f.jpg
↑きちんと二列に分かれていますよね。二条大麦、ビール麦とも呼びます。


IMGP1149_20170523221330fa6.jpg
↑佐賀県は日本一のビール麦の産地

IMGP1150_201705232213321cc.jpg
↑だから皆さんが楽しまれているビールも元は佐賀平野のオイドン(兄)のところのやつかも

IMGP1151_20170523221333073.jpg
↑風に揺れる麦の穂

IMGP1152.jpg
↑ヒゲっていうのかな、ニャンコのヒゲより長いです。

IMGP1153_20170523221349b13.jpg
↑こちらは少し色がまだ青いかな


IMGP1154_201705232213511f0.jpg
↑佐賀平野では、東部は麦、西部はタマネギです。

IMGP1155_2017052322135259d.jpg
↑タマネギも北海道に次ぐ日本第二位だから、味も含めたらやっぱ佐賀が一番かな

IMGP1156_20170523221354fbd.jpg
↑さ、今日もビール飲むかな~


IMGP1157_20170523222222d77.jpg
IMGP1158_20170523222223cff.jpg
↑この麦刈りが終わると田植え準備が始まります。

さて、あと何回この麦秋を感じることができるのか・・・
それまで精一杯まっすぐに生きていきたいワル猫です、ついつい曲がりそうになるけど・・・

生きてるって最高ですね。

IMGP1160_201705232222241e1.jpg
↑麦畑の隅にひっそりと咲く、ミゾソバ 可憐です。

ソバじゃないけど、そばに似ているってことで名前が付いたようです。
どんな花にも名前がある、だからなるべくその名前で呼びたいです。
ついつい、雑草とひとくくりにしちゃいますが・・・

それは人もいっしょですね。ナンバーワンじゃなくていいんです。
頑張らなくてもいいんです。生きてさえいれば・・・ 人生に感謝です。

すいません。しばらくブログ休ませてもらいます。すぐに復帰しますけど
また、登山やバド大会、バドボランティア活動、DVD作成等、
何かと慌ただしく過ごしています。もちろん合間に仕事してますけど(*^_^*)

最後に今週末から始まる友人の個展をご紹介させていたたきます。



P3232707.jpg
↑高橋千賀子水彩画展 ブータンの風、さがの風

佐賀で5年ぶりになる水彩画の展覧会。
2年程前から行き来のあるブータンでの生活。
ゆっくりのんびり暮らす人々、景色
ヒマラヤからの風を感じていただけたら・・・


5月26日(金)~6月4日(日)
場所はギャラリー シルクロ
松原神社の北側、川沿いの二階がギャラリーです。

warunekofarmer.blog112.fc2.com/blog-entry-1409.html
↑5年前の個展記事です。







スポンサーサイト

 簡単アールグレイマフィンは定番スイーツ
2017年05月21日 (日) | 編集 |
男の手料理シリーズ、簡単アールグレイマフィンです。

まずは、マーガリン(バターでもいいようです)をレンジでチン

P5023233.jpg
↑そこに卵を入れてかき混ぜます。

ひたすら混ぜます。でも、手動で十分です。

P5023234.jpg
↑次にお砂糖を混ぜます。

量はいろんなサイトから適当に取捨選択しているので、皆さんで試行錯誤してください。

P5023235.jpg
↑とろ~りなってきました。


P5023236.jpg
↑牛乳を入れて混ぜます。


P5023237.jpg
↑ここがポイント、ホットケーキミックスを使うのでとても簡単なんです。


P5023238.jpg
↑ここもひたすら混ぜます。

つまり量を計って順に混ぜるだけ・・・ ネコでも作れます。

P5023239.jpg
↑アールグレイ紅茶を入れます。風味がいい感じです。


P5023240.jpg
↑つぶつぶがこんな感じ。


P5023241.jpg
↑小さめのケーキカップに入れます。

カップの重さも含め、40グラム程度。大きいよりも小さめがいいと思います。
一口サイズが食べやすいし・・・ 

P5023242.jpg
↑今回は家人手作りのイチゴジャムを上に載せました。

先にカップにジャムを入れる手法もありますが、今回は上に載せました。
チョコチップ入れたり、甘納豆入れたり、あんこ入れることも可能。

ジャムは一瓶使ってしまいました。

P5023243.jpg
↑材料は膨れ上がるので、カップ6分目ぐらいでも大丈夫です。


P5023246.jpg
P5023247.jpg
↑170度に予熱します。


P5023248.jpg
↑焼くと膨れます。


P5023251.jpg
↑焼きたてのアールグレイマフィン


P5023253.jpg
↑しばらくたつと、少ししぼんできます。


P5023255.jpg
↑関係ないけど、マフィンを置くトレイ


P5023256.jpg
P5023257.jpg
P5023259.jpg
↑オーブンのプレートから、トレイに移し替えます。

これを以前は知らなくて、最初は下が焦げてしまいました。
しっとりしたおいしいマフィンができました。
ここまで約40分。とっても簡単です。







 唐津城と曳山会館
2017年05月18日 (木) | 編集 |
オイドンの唐津記事、いつも定番ばかりですが・・・

P4222993.jpg
↑とりあえずここに車を止めてと

唐津神社や市内を散策します。もちろん後で展示場に入ります。

P4222994.jpg
P4222997.jpg
↑秋のおくんちがメインですが、春にも曳山が出てくるんです。

しかし、29日は有田陶器市の初日、今年は曳山はパスでした。

P4223004.jpg
↑ユネスコの無形文化遺産に登録されました。


P4223006.jpg
↑博多にも新天町ってあるけど、唐津にもあるんです。


P4223009.jpg
↑お知らせのポスター


P4223014.jpg
↑木造三階建ての歴史的建物は、うなぎ屋さん・・・


P4223016.jpg
↑旧唐津銀行の跡地・・・ 

今は無料の観光施設に!タダで、明治の建物の雰囲気を味わえます。


P4223028.jpg
↑比較的最近できた橋、たしかに以前はありませんでした。


P4223034.jpg
P4223041.jpg
P4223044.jpg
↑唐津城もここまでは無料で昇れます~


P4223087.jpg
P4223089.jpg
P4223103.jpg
↑曳山展示場・・・・ もう何回も何回も来ています。

落ち着くんですよ、ここは。地元民じゃないですが
地元に自慢できるお祭りがあるっていいですね。大変なことも多いとは思いますが・・・

P4223110.jpg
↑最後は鏡山に登って、日本三大松原の虹の松原を見て終了~

定番コースです。年に一度は行っているかな・・・









 唐津市周辺の定番コース
2017年05月16日 (火) | 編集 |
いつものお出かけ記事 4月のGW前のことです。

P4222888.jpg
↑道の駅厳木、厳しい木とかいて「きゅうらぎ」と読みます。

看板の左上にある池を目指します。ま、歩いていく訳じゃないですけど・・・

P4222889.jpg
↑ゆっくりゆっくり回っている佐用姫がシンボル

佐賀県最初の道の駅だったと思うのです・・・ たぶんですが・・・

P4222920.jpg
↑一番近い駐車場からほんの少し歩くだけです。

宗像三女神が祭られています。作礼山に来ました。

P4222923.jpg
↑キャンプ場の管理棟。今は閉鎖されたキャンプ場です。


P4222926.jpg
P4222932.jpg
↑花はなんだったか、全く不明・・・


P4222937.jpg
↑ほとんど山頂まで車で登れます。

ただ、そこまでが結構長い・・・

P4222940.jpg
↑なぜか石を積み重ねてありました。


P4222947.jpg
P4222954.jpg
↑池に来ました。 ありゃ~ カエルさんのお子さんがたくさんおられる~

ほんとはもっとウジャウジャ・・・ ちと写真がひどかったのでそれはパス

P4222957.jpg
↑まだきれいなのにもったいないな~

時代は変わりましたね。今はオートキャンプが主流かな・・・

P4222962.jpg
↑ぜんぜんピンボケですいません~ たぶんオドリコソウ、うちの畑にたくさんあります。


P4222966.jpg
P4222972.jpg
↑シャガは色鮮やかです。


P4222978.jpg
↑お昼はいつものお好み焼き

一番お安いのは150円ですよ~ 軽いお昼ならそれでも十分です。

P4222985.jpg
↑文化焼、つまりモダン焼きですね。それに卵がついた、文玉


P4222987.jpg
↑半分食べてから気が付いた、ありゃ~ 写真忘れとった~ ミックス玉

焼きそばと焼うどん、それに卵を付けたやつ

P4222988.jpg
↑これが定番のお好み焼き、卵を付けた大き目の方なので、大玉(だいたま)


P4222990.jpg
P4222989.jpg
↑特に意味はないけど、可愛かったのでアップしました~

後半に続く~ (*^_^*)


























 平尾台の花々の続き~
2017年05月14日 (日) | 編集 |
続きです~

P5033346.jpg
↑しょっぱなからですが、不明です。調べてもわかりません。

ご存じの方おられたらお願いします~

P5033354.jpg
↑とりあえず、オイドンはいつものトレランシューズ

山で走ったりしませんけど、この靴は歩きやすいです。

P5033359.jpg
P5033360.jpg
↑ヤブレガサ 傘が破れたみたいにしていますね。

春に芽を出した状態。花は夏ですが、とても地味で小さい花だとか・・・

P5033361.jpg
↑ヒトリシズカの咲いた後かな


P5033371.jpg
P5033375.jpg
P5033376.jpg
↑ホタルカズラが群生していました。


P5033383.jpg
↑シロバナハンショウヅル

木の枝に咲いていたと思いましたが、調べてみるとツルですから、低い木に絡まっていたようです。

P5033389.jpg
↑キンラン

以前はよく見かける普通の和ランだったそうですが、近年絶滅が危惧されるようになったそうです。

P5033391.jpg
↑オキナグザ 花が咲いた後に白ひげ爺さんになるそうで、だから翁草


P5033402.jpg
↑野生のシランがもうすぐ咲きそう・・・


P5033411.jpg
↑初めて見たシュンラン 日陰に咲くんですね。自分で見つけるのはムリでした。


P5033417.jpg
↑アマドコロ

根茎は、てんぷらにするとおいしいとか・・・ いや山野草を勝手に取ってはいけません!
取るのは写真だけ~

P5033423.jpg
↑イブキシモツケも絶滅危惧種だそうです。


P5033428.jpg
↑アマドコロによく似たホウチャクソウ

どこが違うのかよく分かりません。

P5033429.jpg
↑独特の葉っぱ、まだ花の咲いていないヤマホトトギス 鳴きません(*^_^*)


P5033433.jpg
↑タイリンアオイ

葉っぱの横にある柿のヘタみたいなのが、花 ビックリです。

P5033435.jpg
P5033437.jpg
↑これが花? 薬草だそうです。


P5033455.jpg
↑オドリコソウみたいですね。


P5033472.jpg
↑青空だ~


P5033475.jpg
↑アザミです。


P5033479.jpg
↑ハバヤマボクチの残骸

おしまい~







 GWに出会った平尾台の花々
2017年05月12日 (金) | 編集 |
福岡県にあるカルスト台地、平尾台に行ってきました。
カルスト台地は、山口県の秋吉台が有名ですが、福岡県北九州市の平尾台です。

P5033267.jpg
↑お天気でよかった~

羊がたくさんいるような・・・ 石灰岩の岩がゴロゴロしています。

P5033270.jpg
P5033271.jpg
↑山としてもなだらかな登りやすい山です。


P5033272.jpg
↑ホタルカズラ


P5033273.jpg
P5033274.jpg
↑オスのキジがいました~ 逃げません。

望遠で撮影だ~

P5033275.jpg
↑大平山を目指します。


P5033281.jpg
↑分岐点にきました。吹上峠の方に行くのかな


P5033284.jpg
↑まだあまり咲いていないカノコソウ


P5033286.jpg
↑どこにでもあるタンポポかな シロバナタンポポ

在来種のタンポポだそうです。それなら以外と珍しいのかな?
少なくとも畑では見かけないような・・・

P5033287.jpg
↑綿毛になってふわふわ飛んでいきます。


P5033288.jpg
↑小さな黄色い花は難しいですが、たぶんキンポウゲ

別名ウマノアシガタ

P5033292.jpg
↑たぶん、オカオグルマ


P5033301.jpg
↑カノコソウ 花が開いています。


P5033307.jpg
↑すぐに忘れてしまいます。タツナミソウ

花の開き方が波が立っているように見えるからだとか・・・

P5033308.jpg
↑以前はこんな看板なかったような・・・

知らない人には助かりますね。

P5033315.jpg
P5033323.jpg
↑スミレとアザミ

どちらももしかしたらもっと詳しい名前があるかもですが、オイドンには不明。

P5033328.jpg
P5033338.jpg
↑おにぎらずのおにぎり~ ありがたく頂きます~ (*^_^*)

続きます~














 有田陶器市とニャンコ達
2017年05月09日 (火) | 編集 |
陶器市はもう終わってしまいましたが、ご報告です。

P4293140.jpg
↑有田の姉の家にいるニャンコ、とにかくでかい、メイが小さく感じます。


P4293142.jpg
↑体がまん丸


P4293151.jpg↑見つめてきます・・・


P4293152.jpg
↑先代のニャンコ達。娘が十数年前に書いた絵、今でもリビングに貼ってあります。


P4293153.jpg
↑我が家のワンコ、ミッキーも書いていました・・・ 去年旅立ってしまいましたが・・・


P4293184.jpg
↑上が焼き物をイメージしたオブジェの有田駅


P4293185.jpg
↑駅前通りは賑わっています。


P4293186.jpg
↑この器と料理をイメージした写真は、概ね有田町ではなく、お隣長崎県の波佐見

有田陶器市といっても、美濃焼や全国の焼き物が売られています。

P4293187.jpg
↑有田はちゃわん王国です。


P4293188.jpg
↑これも波佐見焼ですね。


P4293189.jpg
P4293190.jpg
P4293191.jpg
P4293192.jpg
↑おしゃれなタストペリーのお店もありました。


P4293193.jpg
P4293194.jpg
P4293195.jpg
P4293196.jpg
ついつい、同じようなのを写してしまいます・・・


P4293197.jpg
↑50%引きは大体当たり前かな・・・


P4293209.jpg
↑夜は近くのお店で焼肉。夕方帰っても大混雑なので落ち着いてから帰ります。


P4293211.jpg
P4293212.jpg
↑お肉はもちろんおいしいけど・・・


P4293219.jpg
↑この海鮮チジミがおいしかった~


P4293232.jpg
↑帰ったらニャンコ達が餌が欲しくてシンクロして顔を動かしていました(*^_^*)














 タケノコとブルーベリー
2017年05月07日 (日) | 編集 |
春の旬はタケノコ、竹冠に旬と書いて、筍です。

IMGP1095_20170506151948b6e.jpg
↑今年も出てました~ これぐらい出ていた方が掘るのがラクちん


IMGP1099_20170506151954ca5.jpg
↑かなりでかいのもあります~


IMGP1100_20170506152009c91.jpg
↑じっくり炒める男の手料理。最高にうまいです。

色が完全に変わるまで炒めます。

IMGP1096_20170506151950352.jpg
IMGP1097_20170506151951b1e.jpg
↑ブルーべりー、植えていますがそこまで元気じゃないんで一本追加です。

ラピッドアイ系です。

IMGP1098_20170506151953ebd.jpg
↑ウッダード


IMGP1101_20170506152011667.jpg
IMGP1102_201705061520129e3.jpg
IMGP1103_20170506152014424.jpg
↑連休前の記事です。連休の間に植えつけできるようスタンバイしました。


IMGP1105_20170506152015e14.jpg
↑ライスセンターの巨大倉庫、中に入っているのはもみ殻

タダで頂いていきます。しかし、たったそれだけ? と言われてしまいました。
軽トラック一台分だったんですけどね・・・


IMGP1107_20170506152607d6e.jpg
↑袋に詰めてスタンバイです。

いろいろと使えるようですが、一番は土壌改良かな

IMGP1108_20170506152759d2c.jpg
↑ダイコンの初収穫 まだ小さいけどダイコンおろしが新鮮でおいしい~


IMGP1109.jpg
IMGP1111_20170506152612bb3.jpg
↑中生、晩生のタマネギの草取りです。


IMGP1112_20170506152613535.jpg
↑赤タマネギは茎はしっかりしているけど、実は大きくなってません・・・

てことで次回は有田陶器市の記事になります~
















 いつもの家庭菜園
2017年05月05日 (金) | 編集 |
代り映えしませんが、家庭菜園記事・・・

IMGP1078_20170505080543d8b.jpg
↑またもキャベツ、順調~ あと一か月ぐらいかな~


IMGP1079_201705050805456f0.jpg
↑大根だ~


IMGP1080_20170505080546d6e.jpg
↑結構茂ってきました~

IMGP1081_20170505080548e60.jpg
↑トラクターで畑を一気に耕し・・・ しばらく放置します。


IMGP1090_20170505080603380.jpg
↑堆肥と石灰まいて、夏野菜の準備


IMGP1089_20170505080549a4d.jpg
↑二週間程前の第二弾サツマイモ苗育成状況

第一弾はあったかすぎて大失敗、第二弾はいつものスタイルでそれなりにそれなり・・・

IMGP1091_20170505080604e59.jpg
↑レモンを植えました~


IMGP1094_201705050806091ef.jpg
↑収穫はまだまだ先のことでしょうが・・・ 楽しみです。


IMGP1092_20170505080606fef.jpg
↑レモンレモネード 甘いレモンだそうです。


IMGP1093.jpg
↑レモネードはレモンをシロップで割った飲み物だけど、レモンレモネードは新しいレモンの品種

酸っぱくない甘いレモンだとか・・・ 枯れずに育ってくれたらうれしいけど・・・

















 早生タマネギとニャンコ達
2017年05月02日 (火) | 編集 |
4月15日撮影、キャベツ今のところ順調です~


IMGP1070_201705022157475eb.jpg
↑朝露に濡れたキャベツ 収穫が楽しみ~


IMGP1072.jpg
↑早生タマネギが盛り上がってきた~


IMGP1071_20170502215749d2e.jpg
↑めくるとこんな感じ、もう十分食べごろでしょ~


IMGP1074_20170502215751480.jpg
IMGP1075_20170502215753908.jpg
↑結構大きいです~


P4192886.jpg
↑実はまだ新しい葉は食べられます。


P4192885.jpg
P4192883.jpg
↑炒めました~ うまいです~


P1290062.jpg
↑伸びきりのメイ太郎



P2040066.jpg
↑二匹で丸くなってます。


P2050069.jpg
↑変な顔になっているよ~


P2050078.jpg
↑鼻近づきすぎ~


P2110098.jpg
↑こんな機能も付いているようです・・・















 GWは有田陶器市(その1)
2017年04月30日 (日) | 編集 |
もう30年以上、毎年行っている有田陶器市のご紹介です。
とりあえずは、有田というか、武雄市と長崎県の波佐見になりますが・・・

P4293132.jpg
↑武雄市山内町にある友人の桃林窯

陶器めぐりのスタートはここです。春の窯びらき

P4293133.jpg
↑陶器市の混雑とは一切無縁の、お隣山内町。

黒髪山のふもと、少年自然の家の手前にあります。
ここには若手陶芸作家の方が十数件集まって陶芸村のようになってます。

詳しい情報でなくてすいませんが、途中ですごくでかい採石場跡地みたいなところがあり
そこに、近代的な図書館、カフェ、美術館??? のような窯があります。
あまりにも敷居が高く、一度も入ったことないですが、
桃林窯さんに聞いたら、世界的に有名になった陶芸家の方がおられるとか・・・

まったく存じあげませんでしたが、コーヒーカップだけで十数万円とか
バブルの頃は、有名芸能人の方がビックリするようなお値段で大皿を買われたとか・・・

その大皿のベースは、頼まれたので自分が作ったけど、
それに一年間かけて絵を描いたのが彼だと、話してくれました。

そもそも名前もよく知りませんが、行く機会があったらご紹介しますね。

P4293134.jpg
↑木漏れ日の坂道を上るとギャラリーがあります。


P4293135.jpg
↑坂の途中に掘り出し物が・・・ もう売り切れたかな~(*^_^*)

今回お店は撮影していません。同窓会の話とかに夢中になってました。
当日は写真撮影だけで、ほとんど誰とも話できませんでしたからね・・・ (*^_^*)


ちなみにですが、陶器市は高速道路を使わずに(使っても多久か武雄まで)
山内町方面の裏道から行くのがベスト。
これだと陶器市で渋滞するバイパスを通らずに旧道の有田の一番手前に行けます。
広い駐車場もあるのでバッチリです。深川製磁本社へも近いですし
いくつか美術館もあります。

柿右衛門さんとか源右衛門さん、九州陶磁文化館に行かれたい方は
渋滞覚悟でバイパスに出るか、そもそも有田ではなく、伊万里に行って
裏から行くルートもあります。早朝以外ならそちらのルートがいいかな。

説明が中途半端ですいません。以前の記事に地図とルート紹介したのがあるはず。
ネットにもいろいろと出ているかな?

で、渋滞覚悟でバイパスに出て、有田ではない、反対側長崎県の波佐見に

P4293154_201704300715267c2.jpg
↑コンパクトな会場なので、全部回っても大したことはありません。

有田陶器市だとメインだけで2.5キロ程、往復することになるので計5キロ
路地とかも合わせれば、8キロぐらいにはなりますが、
こちらは500mの範囲に全部集まってます。

有田陶器市といいますが、そもそも有田や波佐見は、土の陶器ではなく、石の磁器。
陶器もあるので、陶磁器祭りが本当なんでしょうけどね~

ここ波佐見の磁器も、有田では有田焼みたいな雰囲気で売られています。
最近は波佐見がかなりおしゃれな雰囲気になってます。
有田は昔からの伝統って感じかな、伊万里の大川内山はまた違う雰囲気。

P4293155.jpg
P4293159.jpg
リーズナブルな器が、コンテナに山積み。


P4293160.jpg
P4293161.jpg
ここのコーナーは波佐見の産業会館?だったか、常設展示販売場の前

正真正銘の波佐見焼だけを置いています。外のテントには美濃焼とかもあるので、
分からない方は、会館の前が確実です。お値段は一緒ですが値切ることはできません。
たぶんですが・・・

P4293162.jpg
P4293163.jpg
↑インディゴブルー系の器、最近波佐見でよく見かけます。

有田焼の昔からの定番にもブルーはありますが、かなり雰囲気は違いますね。
深川製磁の深川ブルーは別物。あれはいいですけど、お値段が・・・

P4293164.jpg
P4293166.jpg
↑お皿に盛りつけたときのイメージ写真と合わせて展示しているのがあれば、波佐見焼

これはモダンブルーとありますね。

P4293167.jpg
P4293168.jpg
↑パステルカラーの器もありました。


P4293169.jpg
P4293170.jpg
↑なんだかわからんけど、ニャンコもいました~


P4293171.jpg
P4293172.jpg
↑カラフルな作品も


P4293173.jpg
↑クラゲだそうです・・・


P4293174.jpg
P4293175.jpg
↑アニマルシリーズ



P4293183.jpg
↑写真の左隅が切れていますが、これ、テントです(*^_^*)

説明しなきゃいけない写真って最悪ですね、アハハ 
この焼き物公園の中にあります。公園は行ってません。

で、ここへの行き方ですが、嬉野インターからが一番近いですが、最悪の渋滞になります。
伊万里方面に行ってから、有田に戻り、中心部の手前で裏道行くのが一番。
佐世保方面から行くなら大丈夫ですが、そもそも佐世保に行くのが渋滞です。

山内町から、そのまま南下して山越えするルートは混まないけど、道が大変です。
ま、行かれる方は事前にリサーチした方が無難です。
駐車場もめちゃ混みますが、公営駐車場が満杯なら個人宅の駐車場がねらい目かな。

陶器市はシリーズになりますが、次はとりあえず畑記事です。




 佐賀北10期同窓会フォトブック発送完了
2017年04月27日 (木) | 編集 |
満開の桜や色付く街の景色・・・ あと何回見れるのかな~
知人や友人の訃報を聞くたびに思います・・・

高校時代、毎日通った多布施川沿いの道、そこに植えられた桜をご紹介します。
4月9日土曜日、いつもの年なら、入学式前には桜は散って葉桜になっていますが
今年は桜の入学式

P4082774.jpg
P4082779.jpg

P4082787.jpg
P4082791.jpg

P4082794.jpg
P4082796.jpg

P4082799.jpg
P4082807.jpg

P4082808.jpg
P4082809.jpg

この日はお天気がうす曇り、青空じゃなかったけど、花を撮影するには柔らかい日差し
もちろんフィルターはかけてます。

この道路は狭くて、毎年必ず一人は通学途中に川に落ちる人がいたそうです。
今では、ガードレールも付いたので落ちる人はいないかな。

P4082815.jpg
P4082817.jpg

P4082818.jpg
P4082830.jpg
P4082845.jpg

P4082846.jpg
P4082849.jpg



P4082852.jpg
↑佐賀北高に行ってきました。

百崎監督を激励に、九州地区の野球大会、佐賀県で優勝したので今度沖縄に行くとか
沖縄、そりゃ大変だ・・・ 飛行機だもん。

関東の友人から激励を頼まれたので代行しました(*^_^*)

P4082854.jpg
↑佐賀北創設の50年以上前からあるプールと横の桜


P4082857.jpg
↑さて、同窓会イベントも終わってぽっかり穴が空いたような・・・

また普段の生活に戻ります。


P4273131.jpg
↑フォトブック、本日発送しました。「懐かしい友の笑顔に青春の思い出が・・・」

スマートレターなので、メール便みたいにお手軽ですが速達扱い
2~3日後には皆さんのお手元に届くのでは?
もちろんDVDも同梱しています。スペシャル特典付きですよ~

お楽しみくださいね。



 佐賀神社と焼き鳥武蔵で打ち上げ
2017年04月23日 (日) | 編集 |
柳川散策シリーズ記事の最終回。皆さん長らくお付き合いありがとうございました。
今年前半の一番の大イベントでした。

P3192634.jpg
↑夕暮れの佐賀神社前歩道橋

佐賀でもひな祭りやってますけど・・・ 結構有料が多いんです。
それに何度も行きましたし・・・ 今回は柳川でした。最近気に入ってます。

P3192635.jpg
↑県庁前のお堀、以前は貸しボートがありました。高校生時代の話です。

県庁もあんなビルじゃなかったな・・・

P3192636.jpg
↑県庁と反対側の佐賀神社記念館(結婚式場)


P3192637.jpg
↑左にカノン砲が見えます。

本物ではなく、復元模型だそうです。

P3192638.jpg
P3192639.jpg
↑うやうやしくお参りいたします。


P3192641.jpg
↑こちらも模型ですが、アームストロング砲

大晦日にアームストロング砲(大砲)をぶっぱなす日本で唯一の神社が佐賀神社です。
すごい音がします。

P3192642.jpg
P3192643.jpg
↑神社の北側、松原川沿いにあるギャラリーシルクロ

今度関東の友人が個展を開く場所。オイドンは文化芸術には疎いですが・・・ (*^_^*)

P3192644.jpg
↑お客さんが並んでいるのは、鶴乃堂という肉まんのお店

夜の打ち上げの前に腹ごしらえしておきます。学生時代の名残が抜けません (*^_^*)
人気の肉まん屋さんなんです。

P3192646.jpg
↑学生時代の行きつけ、焼き鳥武蔵

社会人になってからはほとんど行かなくなりました。ちと職場からは遠いし・・・

P3192647.jpg
↑数年前に行ったときは、まだ当時のマスターがいて、覚えておいて下さっていましたが

今回は変わってました・・・ 時代の流れかな・・・

P3192664_20170409164720a22.jpg
↑佐賀県庁のプロジェクションマッピング

本来は3月末までの予定でしたが、好評だったということで延長されています。
いつまでと明記してないけど、行くおつもりの方は早めがいいでしょうね。

P3192670.jpg
P3192677_20170409164723504.jpg
P3192684_20170409164739c20.jpg
P3192689.jpg
P3192704_20170409164742407.jpg

で、このシリーズ記事最後の タダです (*^_^*) ↑も↓もタダ!

P3232707.jpg
↑高橋千賀子水彩画展 ブータンの風、さがの風

佐賀で5年ぶりになる水彩画の展覧会。
2年程前から行き来のあるブータンでの生活。
ゆっくりのんびり暮らす人々、景色
ヒマラヤからの風を感じていただけたら・・・


5月26日(金)~6月4日(日)
場所はギャラリー シルクロ
松原神社の北側、川沿いの二階がギャラリーです。

warunekofarmer.blog112.fc2.com/blog-entry-1409.html
↑5年前の個展記事です。



 明治日本の産業革命遺産 三重津海軍所跡
2017年04月19日 (水) | 編集 |
世界遺産になりました(複合的です)三重津海軍所跡を訪ねます。
ibukiさんも行かれてましたね。なんといってもタダ。佐賀県はすごか~

P3192585.jpg
↑三重津海軍所跡は、ただの原っぱ

なので、それを紹介する施設が佐野常民記念館の中にあります。
佐野常民とは、佐賀の偉人で日本赤十字社を創設した、赤十字の父です。

P3192589.jpg
↑赤十字150年ですか・・・

赤十字といえば、小学校の時に赤い羽根をもらう、あのイメージしかありません・・・

P3192588.jpg
↑入口にはアームストロング砲、後でまた出てきます。


P3192590.jpg
↑この木組みがドライドッグという海軍所跡のメイン施設

ちなみに写真です。本物は劣化しないよう埋め戻されています。
つまり何も見えません・・・


P3192593.jpg
↑なのでタダでバーチャルスコープを借りることができます。

これを見ると解説付きで、当時のイメージがアニメーションで再現されます。
画像は静止画ですが、動けば映像も場所が変わります。
タダならすごか~

P3192595.jpg
↑風が強くて花粉がひどくて、花粉症の女性陣には大変でした・・・


P3192600.jpg
↑もう髪の毛ぼさぼさ~


P3192608.jpg
↑ちなみい有料のシアターもあります。

お時間とお金のある方はぜひご利用されてください。

P3192612.jpg
↑一階にある360度のバーチャル施設。

これは、動画です。先ほどの静止画とはレベルが違います。360度映像が出ます。
自分がぐるぐる回ればその景色が実際の景色みたいに動きます。

タダですよ~ タダ 何回このシリーズでタダって叫んだかな (*^_^*)

タダし、4月に行った人の話によれば、ぐるぐる回るのがなくなって
普通のシアターになってたとか・・・ ありゃりゃ・・・



P3192614.jpg
↑城下町の佐賀市中心部に戻りました。佐賀城本丸記念館

こちらもタダ、それに復元じゃなく、この門は本物です。
明治維新跡の佐賀の乱、その時の銃弾の後が扉に残っています。

P3192615.jpg
熊本の田原坂もそうでしたね。

平和な日本ですが、日本がひとつにまとまる過程で多くの争いがあったんです。
つい最近のことですよ。150年前ってそんな古くないです。

P3192616.jpg
↑佐賀城シャチの門


P3192617.jpg
↑250万人、そりゃすごですね。

タダだからかな (*^_^*)

P3192621.jpg
↑殿様に謁見する大広間

最後の記事に続きます~






 いつものB級グルメと昇開橋
2017年04月17日 (月) | 編集 |
次はいつものパターンです。毎回代り映えしません。

P3192559.jpg
↑福岡県みやま市にある「大力うどん」 超人気店

人気の理由は、上のメニュー表見れば分かりますね。きつねうどんでも220円
かけうどんなら170円、カレーうどん290円、全部載せた大力うどんが770円

いつも行列ですが、回転は早いです。

P3192560.jpg
↑カレーうどんに肉トッピング

少し麺が太いですが、柔らいので大丈夫

P3192561.jpg
↑肉うどんに丸天トッピング


P3192562.jpg
↑肉うどんにごぼう天トッピング

ごぼう天は、北部九州の定番ですが、お店によってスタイルが異なります。
ゴボウをスライスして挙げるお店、細く切ってあげるお店、このお店みたいにかき揚げ風にするお店
かき揚げを巨大にして器からはみ出すお店・・・ いろいろあります。

いずれにせよ、このお店では肉うどんがベースにそれにトッピングする人がほとんど。
かけうどんだけって人はいないかな・・・

P3192573.jpg
↑海かと思いきや、筑後川河口です。

まあ、満潮時は塩水でしょうね。

P3192570.jpg
↑先ほどのみやま市と佐賀市は佐賀線というJR線があったんですが・・・ 廃線となりました。

この筑後川を渡る線路が観光名所になってます。

P3192571.jpg
↑線路はないけど、信号機が・・・


P3192575.jpg
↑橋の中央が高くなってます。


P3192579.jpg
↑大きな船が川を通るときに鉄道の一部を上に持ち上げる昇開橋です。

東京あたりにもそんなのがあると聞きましたが・・・

P3192578.jpg
↑橋が降りたので、反対側にわたって、また戻ってきました。

ちゃんと管理してくださる方がいます・・・
それはいいんですが、この日はめちゃめちゃ風が強くて
何もさえぎるもののない川の上は体が飛ばされそうでした・・・

P3192582.jpg
↑保線作業員さんがポイントを切り替えてます~ (*^_^*)


P3192583.jpg
↑諸冨町側には産直のドロンパがありました~

てことで、お出かけ記事はまだまだ続く~