野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 2017年9月10日の家庭菜園
2017年09月18日 (月) | 編集 |
別に特別な日じゃないけど

IMGP1241_20170916131300b8e.jpg

耕した後、数日したら足跡・・・ タヌキかアナグマか?
畑を荒らした様子はないけど・・・

IMGP1242_20170916131301590.jpg

結構うろうろしているみたい

IMGP1243_20170916131303364.jpg

ダイコンが発芽して育ってます。

IMGP1244_2017091613130414a.jpg
IMGP1245_20170916131306a75.jpg

ニンジンもそれなり

IMGP1246_2017091613132040c.jpg

自家製キャベツ苗

IMGP1247_2017091613132203d.jpg
IMGP1249_20170916131323bd8.jpg

秋ジャガ、定番のデジマ

IMGP1250_2017091613132573b.jpg

春に収穫していたアンデスレッドも植えてみた!

IMGP1251_20170916131326e4c.jpg

ピンポン玉サイズのキタアカリ

IMGP1253_20170916131713fda.jpg
IMGP1254_20170916131714416.jpg

堆肥と肥料を間に入れて完了


IMGP1255_20170916131716a5f.jpg

芋づる収穫、どんだけでもあるけど、下処理が大変なので、少しだけ

IMGP1256_2017091613171898c.jpg

この傷はたぶん、カラスにつつかれたのかな?

IMGP1257_20170916131719acc.jpg

またゴボウも収穫

P9115855.jpg

芋づるは男の手料理、右の黒っぽいのは湯がいて炒め、煮詰めた佃煮風
左は、油でざっといためたもの。どちらもうまい!















スポンサーサイト

 2017年お盆の家庭菜園続き~
2017年09月16日 (土) | 編集 |
いつもの家庭菜園の記録
兄のゴボウ 一向に掘る様子がないので、代行しました。

IMGP1230_20170916120724ed1.jpg
IMGP1231_20170916120726984.jpg

立派なゴボウ 頂きます。

IMGP1232_20170916120728871.jpg
IMGP1234_20170916120729775.jpg

7月末に植えたキュウリ、順調に育ったいたはずだけど、病気で全滅・・・
うどん粉病??

IMGP1235_201709161207441c1.jpg

いまひとつぱっとしないネギ

IMGP1237_20170916120747a29.jpg

ナスビはいつもより好調だけど、あまり大きくはならない。エサ不足?

IMGP1238_20170916120749ee9.jpg

ピーマン系はそれなりに順調

IMGP1239_201709161207500d6.jpg

ニンジン


IMGP1240_20170916125508609.jpg

つくね芋はひとつだけ植えてる。










 北九州のパン屋さん パン工房TAKASU
2017年09月02日 (土) | 編集 |
遠賀川近くの芦屋町へ

P5043642.jpg

福岡県遠賀郡芦屋町は、はまゆうが有名なのかな

P5043652.jpg
P5043653.jpg

海の駅 筑前あしや

P5043651.jpg

あの島(今は干潮?)を散策

P5043650.jpg
P5043646.jpg
P5043647.jpg

神功皇后が矢を射たら穴が空いたそうです。物理的に実証できるかどうかは不明~

食事処に戻ってと・・・

P5043655.jpg

タイや石鯛?

P5043656.jpg

アジ

P5043657.jpg

生きているイカ

で、美味しそうですが超満員で一時間半待ち? なのでパスしてと

P5043675.jpg

パン工房TAKASU イートインできる人気のお店

P5043677.jpg
P5043659.jpg
P5043661.jpg
P5043674.jpg


P5043662.jpg
P5043663.jpg
P5043664.jpg
P5043665.jpg
P5043666.jpg

パンの名前は憶えてません~

P5043668.jpg
P5043669.jpg

色んな種類のパンがあるので、買って・・・

P5043670.jpg
P5043671.jpg

スープと一緒に頂きます。












 北九州 響灘グリーンパーク
2017年08月30日 (水) | 編集 |
初夏に行きました。子供さんがおられる家庭にはバッチリかな~

P5043504.jpg

コツメカワウソが仲間入りしたそうです。



P5043512.jpg

響灘グリーンパークは巨大な緑地公園、池や芝生の広場にサイクリングコースや
大きな熱帯植物園、バラ園等が

P5043510.jpg
P5043509.jpg

ネモフィラ

P5043516.jpg

入園料は100円ですが、この日は無料でした。各施設は有料。
フリーマッケート等も開かれておりとても賑やか。

P5043515.jpg

別料金300円の熱帯生態園は、おすすめ

P5043520.jpg

カワウソのご飯タイム

P5043533.jpg
P5043553.jpg

あるお客さんにだけ、蝶が集まってきて・・・ 日本最大の蝶 オオゴマダラ
響灘グリーンパークのシンボルの一つかな

P5043559.jpg

熱帯だから当然バナナ

P5043562.jpg

これ沖縄で見たことある~ 分布は西インド諸島とあるけど
いやいや、普通のご家庭の庭に咲いていたような・・・

P5043563.jpg

ベニヒモノキ

P5043567.jpg

名前不明

P5043579.jpg
P5043581.jpg
P5043583.jpg

ヒムネオオハシ キツツキの仲間?

P5043588.jpg

オオゴマダラをパクリ 自然界の営みだから仕方ないか~

P5043590.jpg

そのオオゴマダラを引き連れて園の中を歩いておられる方
なぜ集まっているのか聞いてみましたが、紙に水分のあるスプレーをしているからかなと?
ご本人も不思議だと言われてました。周りのお客さんにも大人気

P5043606.jpg

東南アジアあたりのお魚もいました。これはナマズ系


P5043607.jpg

いったん外に出て、オオゴマダラを飼育している棟に、
なんとさなぎは黄金色

これはまだ孵化して羽が乾いてないので飛べない状態だとか・・・

オオゴマダラは日本最大の蝶ですが、初めて見ました。
宮古島あたりが生息地域、どうりで・・・

このオオゴマダラ、餌はホウライカガミという植物。
これを栽培しないとオオゴマダラが飼育できないので、この園で栽培されています。

ホウライカガミには毒があるので、幼虫にも毒があり鳥に食べられない用になっているとか
でも、成虫には毒がないようです。あったらさっきの鳥、苦しんでますよね・・・

P5043607.jpg

もういちどご紹介、黄金色のさなぎがすごいです。

P5043612.jpg

もうひとつのシンボルがこのワラビー(カンガルーの小さいやつ)とカンガルー
違いは大きさだけだとか・・・

P5043614.jpg
P5043617.jpg

カンガルー 暑いので日陰に集まってます。

P5043618.jpg
P5043620.jpg

一匹が警戒して立ち上がった~

P5043621.jpg

妊娠しているメスを日陰の棟に移動させておられるようです。
それに他のオスが反応したみたい。

しっぽをつかんで移動させるのか~ ちょっと怖いかな・・・

P5043622.jpg

放し飼いなので触れます。触ったあとは手を洗いましょう~

P5043637.jpg
P5043641.jpg

おしまい





























 阿蘇神社と水基巡りの道 門前町商店街
2017年08月27日 (日) | 編集 |
肥後の一宮、阿蘇神社に参拝

P8195343.jpg

駐車場は有料(100円)ですが、この第2駐車場は今のところ無料
門前町の駐車場と兼ねているからかな?

P8195344.jpg

震災の爪痕がまだ残っている阿蘇神社

P8195345 - コピー

水がきれいすぎてよく見れないけど、水路でわんこが水遊び

P8195346 - コピー

阿蘇からの自然の湧水

P8195347 - コピー
P8195348.jpg
P8195349 - コピー

危ないから?? 中に入って参拝はできません。

P8195350 - コピー
P8195351 - コピー
P8195352.jpg

冷たくて気持ちいい、湧水。神の泉だそうです。

P8195353 - コピー
P8195354 - コピー

水基巡りの道 門前町商店街
規模は小さいけど、なかなか味のある商店街です。食事もいろいろと楽しめそう~

P8195355 - コピー
P8195356 - コピー
P8195357 - コピー

阿蘇といえば、あか牛、結構お高いイメージあったけど、ここは比較的リーズナブル
いつかチャレンジしてみようかな~

P8195359 - コピー
P8195360 - コピー

ここは揚げたてコロッケのお店。皆さん椅子に座って食べておられます。

P8195361 - コピー
P8195362 - コピー

これはお肉も倍ぐらい入っているのでお値段も倍近い感じ
お食事処はなびしで食べられる、あか牛牛カツ重

P8195363 - コピー

シュークリームを中心とした洋菓子のお店

P8195365 - コピー
P8195366.jpg

トウモロコシは5本で千円。それなりのお値段だな~
撮影してないけど、なすび、5本で百円、作るのがバカバカしい・・・

P8195369.jpg

帰り道の清正公道にあった、タブノキ かなりでかい!


P8195371.jpg

ここは大津町、サツマイモが特産。種類は紅はるかが人気だそうです。
私も以前作ってました。

P8195367.jpg

サツマイモの絵が描いてある倉庫

P8195368.jpg

サツマイモを保存する芋室(いもむろ)
これがあればな~ って、家庭菜園では必要ないけど。

P8195372.jpg

芋室を後に、佐賀に帰ります。途中で恒例いきいき村でお買い物。
梨や卵もいろんな産直で購入。ブドウはまた別のところで・・・




 阿蘇の「さ-蔵」と「茶蔵カフェ」
2017年08月24日 (木) | 編集 |
阿蘇神社近くのカフェ 茶蔵カフェに
数年前、来た時はカフェあったかな? なかったような。
日本料理の「さ-蔵」だけじゃなかったかな。

P8195312.jpg
P8195313.jpg

囲炉裏を囲んで炭火焼き、和食 千年の蔵 さ-蔵(さくら)


P8195314.jpg

隠れ茶房 茶蔵 こちらはカフェだけど、パスタもある。

P8195315.jpg

しっとりした感じの敷地

P8195316.jpg
P8195317.jpg

炭火焼きの他、高菜飯やだご汁も でも、ここは以前行ったことあるので

P8195318.jpg
P8195319.jpg

こちらは別棟のカフェ 今回はこちらにお邪魔

P8195321.jpg
P8195324.jpg

窓からは阿蘇の外輪山(カルデラのふち)が見える。

P8195327.jpg

茶蔵ランチ(1200円~)の前菜

食べログでは、スープも付いてくると書いてあったのですが、なかったからメニュー変わったのかな
ピザもなくなっているし・・・

P8195330.jpg

キッシュ付きは、グレードアップの然ランチ(二千円前後)
こちらはスープも付いてくる。

P8195328.jpg
P8195331.jpg



P8195333.jpg

メインは、赤牛のラグーパスタ(これだと1400円)
お肉がほろほろの、ミートソースって感じかな

P8195334.jpg

いけます・・・

P8195335.jpg

然ランチ 赤牛の炭火焼き あか牛ってあっさりで淡泊というイメージだったけど
いや、こりゃ佐賀牛にも負けない濃厚で柔らかい~

P8195337.jpg
P8195338.jpg
P8195340.jpg

満足満足の夏の日














 震災後初めての阿蘇 葉祥明美術館
2017年08月22日 (火) | 編集 |
いまだに交通網はかなり寸断されていますが、行くことはできます。
以前は抜け道的な扱いだった清正公道を通って南阿蘇へ

P8195270.jpg

葉祥明美術館、テレビでこのハチの話やってたので、前日に思い立って・・・
8月19日のことです。

P8195269.jpg

入口

P8195271.jpg
P8195272.jpg

規模はとても小さい

P8195273.jpg

ジェイク、たぶん葉祥明さんの絵本に出てくる犬の名前かな

P8195274.jpg

幸せを呼ぶ青いハチ、ブルービーがシンボル。しかしそんなハチがいるのかな

P8195277.jpg

美術館は小さいけど、敷地全体が美術館という設定
2万坪あるとか

P8195278.jpg
P8195279.jpg
P8195280.jpg

南阿蘇の大自然を感じることができる風景

P8195282.jpg
P8195283.jpg

しかし、この景色とはうらはらに・・・

P8195281.jpg

地震で崩落した山肌、この土砂が阿蘇大橋をなぎ倒し大きな災害に
現在国道57号線は通行止め。バイパス的な道路やトンネルが建設中
阿蘇大橋も、バイパスも32年度には開通予定だとか・・・

一日も早い復旧と復興をお祈りします。

P8195288.jpg

いましたブルービー、普通のミツバチと違ってとても素早い。
写真撮影は至難の業、皆さん困っておられましたが、1時間ぐらい粘っておられる方も

なんと、この2万坪の敷地に数匹しかいません。
特定の花(バジル)にしか集まらないそうです。

P8195289.jpg
P8195290.jpg

ピンぼけ、手ぶれ、なんでもありだけど、これでもまともに撮影できたほう

正式名称は、ルリモンハナバチ 

P8195296.jpg

今回一番よく撮影できた写真かな

P8195303.jpg
P8195311.jpg

普通のハチはあまり動かないし、たくさんいるので撮影は簡単だけど・・・














 2017年 8月お盆の家庭菜園
2017年08月19日 (土) | 編集 |
昼間は暑いけど、朝夕は少し涼しくなりました。

IMGP1213_20170813110117d60.jpg

第一弾キュウリは終了、お疲れ様でした。100本以上は収穫したと思います。

IMGP1214.jpg

ウリハムシに食べれれてはいるけど、それよりも成長のスピードが速いので大丈夫
第三弾キュウリ 7月末に種をまきました。

IMGP1215_20170813110120022.jpg

下仁田ネギはそれなりかな・・・ まだ時間がかかります。

IMGP1216_20170813110122830.jpg

途中で一度剪定したナス、秋に向けてまた収穫できそう

IMGP1217_20170813110123058.jpg

オクラの花

IMGP1218_20170813110137ec3.jpg

水やりのおかげで順調なサトイモ、水道代は増えてます。

IMGP1220.jpg

緑のカーペット、ま、しかないかな・・・

IMGP1221_20170813110142af1.jpg

サニーレタス植えたけど、どれがレタスでどれが雑草か不明
とりあえず放置して水やりします。

IMGP1222_20170813110143c73.jpg

全滅状態の第一弾ニンジン

IMGP1223_20170813111041314.jpg

第二弾ニンジン 日よけをしてやってます。本来は日光が必要ですが、
夏の日差し暑すぎるので・・・

IMGP1224_201708131110428c0.jpg

ハクサイは二種類植えます。
左は、年内に収穫できる小ぶりサイズの早生

右は1月2月に収穫できる(はず)の3キロ以上の大玉、晩生
一度にたくさん収穫するのを避けるため、今年初めて二種類チャレンジ


IMGP1225_201708131110448b6.jpg

タマネギ、今年は豊作だったけど、少し悪くなるのが早いかな・・・
黒いカビみたいなのが出てきているけど、表面を取れば中はきれい

ま、お店ではこんなのは売り物にならないけど、自分で作っているので
安心して食べてます。

IMGP1226_20170813111045a06.jpg

中はきれいなんですよ~ って売ってないから問題ないけど・・・

IMGP1227_20170813111047db0.jpg

植えつけたハクサイ苗、保湿対策



















 2017年7月末の家庭菜園
2017年08月15日 (火) | 編集 |
今更だけど、トマトのわき目を植えた。たぶん時期遅れで無理かな~

IMGP1201_20170813101457d50.jpg

遮光ネットで暑さ対策、連日猛暑の7月末

IMGP1202_20170813101458490.jpg
IMGP1203_20170813101608a57.jpg

ぐったりしているけど、しばらく水をやり続けます。

IMGP1199_20170813101454d88.jpg

こちらは第三弾キュウリ、不織布でウリハムシ対策

IMGP1200_20170813101455ac8.jpg

今年はキュウリ絶好調だけど、もう7月末には終わってしまうので、秋に向けて再度
第二弾は、台風で倒壊・・・

IMGP1205_2017081310161112b.jpg
IMGP1206.jpg

一週間に一度収穫するとちょっと遅すぎるかも・・・
一夜漬けは、醤油系と甘酢系、どちらもうまい。もちろん絞ってサラダにも

IMGP1207.jpg

ブラックベリーは酸っぱいのでジャムに

IMGP1198_201708131014536a2.jpg

ネギにチャレンジ、種からだと時間がかかりすぎるので、干しネギを購入

IMGP1204.jpg

茎の部分が太い、下仁田ネギ。分けつしないネギ

IMGP1210_201708131025473a1.jpg

分けつする九条太ネギだけど、ちょっとイマイチかな

IMGP1211_20170813102549ded.jpg

こちらは晩秋になって収穫できるかな~ わき目トマトだけど

IMGP1209.jpg

6月上旬にわき目を植えたトマトはもう収穫時

IMGP1212_20170813102550e1c.jpg

ニンジンは7月に植えたけど、イマイチで現在はほぼ消滅・・・















 2017年7月上旬の家庭菜園
2017年08月13日 (日) | 編集 |
P7174501.jpg

トラクターの威力はすごい あっという間

P7174502.jpg

草も生えているけど、それなりに成長してきたサツマイモ

P7174500.jpg

やはりかぼちゃは、コンポストをひっくり返しただけが一番育つ・・・
ほんとは違うんだろうけど・・・

P7174504.jpg

キュウリはこれまでで一番よく出来た。ただし、キュウリだけ・・・
ナスやピーマンは例年以下・・・

P7174505.jpg

トマトはカラスにやられるので用心。フルーツトマトが好調

P7174506.jpg

サトイモには定期的に水やりを・・・ だから今年は順調かな~

P7204508.jpg

大きいのは実は中玉のフルーツトマト 大玉はいまいち

P7204509.jpg
P7214512.jpg

キュウリは三日に一度収穫で、これぐらい いつまで収穫できるかな
ぼちぼちシーズン終わりなので、秋キュウリも種をまいて準備中












 唐津の花火大会とかいろいろ
2017年07月25日 (火) | 編集 |
色んな事の記録

P5214115.jpg

熊本県北部のタバコ畑 5月

P5214120.jpg

タバコの花みたいです。タバコは好きじゃないけど、花はきれい

P6304353.jpg

7月 嬉野温泉 吉田屋に宿泊 田植えも終わったし

P6304357.jpg

家族湯 温泉はとろっとろ、最高~

P6304361.jpg

嬉野温泉名物の温泉豆腐

P6304362.jpg

湯葉みたいにして食べることができた。

P6304363.jpg

佐賀牛 少ないけど、十分。柔らかくて美味しい

P6304364.jpg

お茶のセット、なんだかこんなの初めて 贅沢な時間

P7014374.jpg

朝も温泉豆腐 嬉野名物
温泉豆腐とは、温泉のアルカリ分で固まった豆腐が元の豆乳に戻りかけを頂くもの
全国的に珍しい

P7014385.jpg

豊玉姫神社 !(^^)!

P7014386.jpg

なまずの神様?

P7014387.jpg

白なまずがあった

続いて7月に初めて行った唐津の花火大会 

P7164401.jpg

西の浜にゴザやレジャーシートを引いて皆さん見学スタンバイ

P7164405.jpg

唐津の夕暮れ

P7164413.jpg
P7164414.jpg

P7164461.jpg

水中から打ち上げる花火

P7164482.jpg

連発花火

P7164492.jpg


P7164432.jpg





 2017初夏の久住 ドウダンツツジ
2017年07月17日 (月) | 編集 |
久住登山後、久住分かれに戻って昼食

P5274265.jpg

山ラーメン 

P5274267.jpg

最高~

P5274269.jpg
P5274270.jpg
P5274271.jpg

地元の先輩ご夫婦 とても仲が良くて・・・

P5274273.jpg
P5274275.jpg

リンドウですが、ハルリンドウかフデリンドウか不明

P5274277.jpg
P5274279.jpg

イワカガミ

P5274280.jpg

イワカガミの葉っぱ、てかってます

P5274285.jpg


P5274288.jpg

ピンクのドウダンツツジの花

P5274290.jpg
P5274291.jpg


P5274296.jpg

こちらはアセビの花

P5274301.jpg
P5274304.jpg
P5274305.jpg
P5274313.jpg

下山はスムーズ

P5274314.jpg

お天気でした。

P5274317.jpg

写真の光のせいなのか、先ほどより色が濃くみえるリンドウ

P5274320.jpg

無事に牧ノ戸峠に

P5274323.jpg

お疲れ様でした。無事にゴールされましたね。

P5274326.jpg

アイスやソフトクリーム、ブルーべりジュースがありました。

P5274331.jpg
P5274332.jpg
P5274333.jpg

黒川温泉の耕きちの湯に入ってから帰りました。 
5月下旬のことでした・・・

シリーズ終了













 2017初夏の久住 マイズルソウ
2017年07月11日 (火) | 編集 |
マイズルソウは一か所だけでしか見かけませんでした。

P5274210.jpg


P5274214.jpg

久住分かれ、団体の登山客さんとかもここで休憩されます。
トイレが完備されているってのがすごいです。冬は閉鎖されますが・・・

P5274213.jpg

ゆっくり降りていきます。

P5274215.jpg

あれが久住山 足元が滑りやすく登りにくいです。

P5274216.jpg

こちらは反対側の星生崎

P5274218.jpg

久住分かれのしるし


P5274219.jpg

久住花公園のある久住町方面

後は説明は適当

P5274220.jpg


P5274221.jpg

荷物が少ないときのリュック

P5274222.jpg

今も噴煙を上げている硫黄山 この日はかなり少なめでした。

P5274223.jpg

三俣山

P5274228.jpg

P5274230.jpg

硫黄山を背景に登っていきます。

P5274248.jpg

左端は星生山、硫黄山は隣です。

P5274249.jpg

真ん中は天狗ヶ城、右端が九州本土最高峰の中岳

P5274250.jpg

P5274251.jpg

宮崎県の山だと思います。

P5274252.jpg

無事に登頂 10:38 三時間程かかりましたが、比較的のんびりです。
だから、往復六時間はかからないですね。早い人は往復五時間切ると思います。

P5274254.jpg

この先は黒川温泉

P5274255.jpg

正面は阿蘇五岳 現在火口周辺は入山禁止ですが、
数日前に試験登山が認められたとか・・・

P5274256.jpg

天狗ヶ城、後ろの猫耳は、由布岳

P5274257.jpg

この天狗ヶ城と中岳の下には、湖があります。
今回はそこまで行かずに引き返しました。

P5274258.jpg

硫黄山の噴煙が見えます。
















 北部九州豪雨
2017年07月08日 (土) | 編集 |
悲惨です。言葉に詰まる・・・ 五年前も大きな被害があった地区にまたも
線状降水帯とかいう耳慣れない言葉

人的被害もかなり出ている。一日も早い救助、復旧が待たれるが
いかんせん、何の力にもなれない・・・

昨日の新聞では被災した小学校で一夜を明かし、翌日中学校に避難する
小学生の姿が写真に、みんなあまりにも変わり果てた町に涙してた。
胸が痛い

しかし、生きてさえいれば必ず乗り越えられる。乗り越えられない苦難はない。
これから子供たちが勇気を持って前向きに生きていくことを願う。

復興したら、朝倉の道の駅に買い物に行くぐらいしかできないけど
少しでも力になりたい。





 2017初夏の久住 イワカガミと西千里ヶ浜
2017年07月01日 (土) | 編集 |
初夏(5月)には、ミヤマキリシマの他にイワカガミが咲きます。
これはとても可憐な花です。ミヤマキリシマよりこっちが好きかな~

P5274161.jpg

とても可愛い・・・

P5274164.jpg
P5274169.jpg

大きくはないけど

P5274171.jpg
P5274172.jpg

葉っぱは今回撮影してないけど、岩にへばりついて、鏡のように光っています。
いろはこげ茶色系

P5274174.jpg
P5274183.jpg
P5274186.jpg
P5274185.jpg

久住や阿蘇で見かけることができます。

P5274187.jpg

P5274188.jpg

扇ヶ鼻への分岐看板 9時13分。1時間45分ぐらいかかっています。のんびり

P5274190.jpg
P5274197.jpg
P5274198.jpg

星生山

P5274202.jpg
P5274203.jpg
P5274206.jpg

砂浜のように穏やかな西千里ヶ浜 いいお天気

P5274207.jpg

続く