FC2ブログ
野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 「つ」が付くものだに~
2010年09月12日 (日) | 編集 |
サツマイモ畑をご紹介しましたので、当然ながらアレです。芋づるです。
ただの芋づるじゃなか~ 50円~ってタダの意味が違う~

P1140167.jpg
↑芋づるです。葉っぱも付いています。沖縄ではカンダバー(噛んだ葉?)と呼ぶそうです。

で、沖縄ではカンダバーはちゃんと料理として食べられるそうです。
オイドンは、葉っぱは食べたことないです~  
♪あなたが~ カンダバ~ 小指がいたかば~♪

普通はきれいに洗うのにすごく手間がかかるのですが、今回は泥汚れがほとんどなく楽チン~

P1140160.jpg
↑ざっと洗って二つに折りながら少し茎の表面の皮をむいたり・・・

オイドンの料理法ではむかなくて大丈夫ですが、泥汚れ除去をかねて少しむいたりします。

P1140161.jpg
↑水から10分程湯がきます。湯がいたら冷えるまでほったらかしておきます。

固めが好きな方はすぐに引き上げてもいいかと思いますが・・・

P1140164.jpg
↑水を切って再度鍋に、唐辛子と昆布(小さく切ったほうがよかです)で炒めます。

少し油を入れてもいいかもですが、入れなくても大丈夫です。
これぐらいの量だと、お醤油60CC、みりん120CC、お砂糖大さじ二杯程度
分量は適当なので、皆さん少しずつ味見して追加されたらどうでしょうか・・・

ここで、重要な助っ人が登場~

P1140175.jpg
↑思いっきりピンボケだ~ なにやらワル猫みたいな、いや猫じゃないみたいな(^_^;)

お手伝いよろしくです~

P1140169.jpg
↑落とし豚でした~ お年は何歳かな~ そのお年じゃね~(^_^;)

じっくり中火から弱火で一時間程炒めます。水分がなくなるまで炒めます。
最初はこの上にふたをしてなじませますが、最後あたりはふたを(豚も)とって炒めます。

P1140172.jpg
↑「つ」が付くだに~ 芋づるの佃煮~の完成です!

いや、昆布が大きすぎると不評でした・・・ こんぶこそちゃんと作ります・・・


P1140176.jpg
↑豚だけでなく、人間もとびだし注意です~

なんてこの看板が出てきたからには次はあの記事が再びかと思いきや少し引っ張ります~
次はマリーちゃんとお酒を飲みます~ はい、ネタ切れです~(>_<)


















 久々のフィナンシェ作りだ~
2010年08月04日 (水) | 編集 |
スイートポテトを作ると卵白だけが残ります・・・
卵白を使ったお菓子となるとフィナンシェですね~

P1130086.jpg
↑アーモンド粉65gをしっかりふるっておきます。

はい、人様のレシピですが、自分が考えたみたいにご紹介します~(^_^;)

アーモンド粉はスーパーで有名メーカー品を買うと80gで500円ぐらいですが、
業務用品のお店やネットで買うと100g200円以内で買えるようですよ~


P1130087.jpg
↑とってもふるいにくいので根気が必要です。古い肉良いではないのでご注意を~

アーモンド粉の他に薄力粉を35g、これもふるっておきます~


P1130088.jpg
↑卵白100ccを冷蔵庫から取り出して(冷凍ならば自然解凍して)おきます。

泡立てではなく、ほぐすように混ぜます~
これにお砂糖110gを入れて混ぜ合わせます~

P1130089.jpg
↑これに先ほどのふるった薄力粉とアーモンド粉を入れて混ぜます~

泡立て器は必要ありません。柔らかいヘラ状の道具が便利です。
次はちょっと写真撮影のヒマがありませんでした。

バター(マーガリンでも可)80g
小鍋に入れて日にかけ、焦げ付かない用に用心ですが、少し焦げ目が付くぐらいに・・・
焦がしバターです。

P1130091.jpg
↑これを入れて手早く混ぜます。

次は、これをカップに入れるのですが、これが一番面倒です。

P1130092.jpg
↑100円ショップで17個入りのケーキカップ

入れすぎたらいけません。8分目で十分です。このレシピで12個出来ました~
180度のオーブンで15分焼いたら完成~
焼き足りない部分があれば追加して焼いて下さいね~

P1130093.jpg
↑焼けましておめでとうございます~


P1130094.jpg
↑ワル猫得意のフィナンシェでした~ 

はい、ワル猫の写真登場だ~ 結構似ていますよ~(^_^)v
フィナンシェは娘の友人宅に養子に行きました~

















 夏は定番の茄子丼だ~
2010年07月30日 (金) | 編集 |
久々の男の手料理です~ まああまり代わり映えはしませんが(^_^;)

P1130078.jpg
↑茄子を切って、袋に片栗粉を入れて振り回します。

こりゃ手に粉が付かないで便利だ~

P1130079.jpg
↑フライパンで炒めます。


P1130080.jpg
↑予め作っておいたタレをかけて煮詰めます~

え~っと、タレの作り方は・・・ 家人に作ってもらったので忘れました~(^_^;)
お醤油、ミリンにお砂糖を少し加えて・・・ 量は適当~

P1130084.jpg
↑温泉卵は作るのが難しいのでトマトで代用します~

茄子丼の完成です!

P1130426.jpg
↑生姜の佃煮・・・ これは家人に作ってもらいました。

男の手料理の部分は下の卵かけご飯~(^_^)v
で、生姜の佃煮のレシピご紹介です~

まずは生姜(1キロ)を買ってきて(ご自宅で作っておられる方は買わなくてもいいです~)
小さく刻みます。雰囲気で適当にお願いします~ そして少し水にさらします。

タレですが、しみったれやあほんだれにならないよう用心してくださいね~
醤油120cc みりん150cc 砂糖300g 鰹節40g いりゴマ 少々

生姜に醤油、みりん、砂糖を入れて強火で煮詰めます。
ある程度煮詰まったら、鰹節を入れてじっくり最後まで煮詰めます。
いりゴマは最後に 、つまり適当ってことです~(^_^;)

簡単ですが、時間はそれなりにかかります~
生姜の爽やかな味が口の中に広がりますよ~ こりゃ絶品だ~
♪だって~しょうがないじゃない~ 佃煮だもの~♪

P1130427.jpg
↑卵かけご飯には専用のお醤油を使っています~ 頂き物です~

あっさりして美味しいです~

P1130101.jpg
↑全部自家製野菜の炒め物~ 茄子、万願寺唐辛子、タマネギ、トマト~

ミリン、お醤油、お砂糖(少しです)で、最後に八丁味噌を入れます~
辛いのがお好きな方は最初に鷹の爪を炒めたらいいんじゃないかな~
そうそう、豚肉もちょっと厚めの豚バラを入れたらいいですよ~

P1130438.jpg
↑我が家のキュウリ、取れ過ぎちゃって困っています~(^_^)v

ま、今だけなんですけどね~ ぼちぼち後半にさしかかりました~

P1130439.jpg
↑トマトもちょっとほったらかしておくと沢山取れすぎます~

トレビア~ン















 万願寺~
2010年07月19日 (月) | 編集 |
万願寺唐辛子です。マジンガーではないですよ~

P1120979.jpg
↑結構大きいです~

♪豚バラまきまき~ ロケットパ~ンチ♪

P1120977.jpg
↑♪巻いて~巻いて~巻かれて~巻いて~♪

♪今だ~出すんだ ブレストファイア~♪
はい、ファイヤーは持参した先のお宅でやりますよ~

P1120978.jpg
↑ナスまで巻いちゃった~

なすて~(^_^;)

P1120974.jpg
↑紅芯大根、紅くるり521だ~ 試作品です~

こんなにきれいに切るのはオイドンは無理~ 家人にお願いしました~

P1120975.jpg
↑愛知県の松永種苗株式会社の種、まだ販売はされないのかな~

切ったあと、だんだん赤みが増してきます。酢物にばっちりです。

P1120976.jpg
↑ちょっとピントが甘いですが・・・

しょうがの佃煮、最近家人がはまって作っています~ これも持参してと・・・

IMGP0012_20100715203132.jpg
↑マリーちゃんちに持参してお宅で焼かせてもらいました~

マジンガーZだ~ いや漫画ジジイ~だ~

IMGP0014.jpg
↑はい、おいしそうに焼けたでしょ~


IMGP0017.jpg
↑奥は佐賀の名物、ミンチ天、魚のすり身にパン粉付けて揚げたやつです。

手前は、緑色しているけど、韓国唐辛子の赤です~
ちょっとだけ辛いけど大丈夫食べられます~

IMGP0016.jpg
↑我が家自慢のキュウリとミニトマト~ 酢物にしました~

マリーちゃん、タマちゃんと楽しい時間を過ごしましたよ~
そちらの写真はまたネタ切れのときにとっておきます~(^_^;)









 ロールケーキのリベンジだ~
2009年12月05日 (土) | 編集 |
これまで何度も失敗してきたロールケーキですが、今度こそ・・・
万全の(借り物)レシピで挑戦です。 写真がイマイチでスイマセン・・・
作りながらなんであまり気合い入れて撮影していません・・・

IMGP6437.jpg
↑卵白を混ぜます~ 混ぜて混ぜて混ぜまくりだ~

やっぱここが一番のポイントかな~

IMGP6438.jpg
↑もったりふんわりとなりました~


IMGP6439.jpg
↑次は卵黄も・・・こちらはなかなか卵白みたいにはなりませんが・・・


IMGP6442.jpg
↑小麦粉まぜてと、このときはへらで混ぜます~


IMGP6443.jpg
↑卵白のメレンゲいれたらざっくりと、気泡をつぶさないようにするのがコツだとか・・・


IMGP6445.jpg
↑どや~ こんどはふんわり焼けました~

今までで最高のスポンジ生地が出来ました・・・

IMGP6447.jpg
↑そこに自家製マロンクリームを塗りまして・・・

マロンクリームは栗の皮向きをメインにやらせて頂きました・・・
ツメが痛い~

IMGP6449.jpg
↑ちょっとクリーム入れすぎでうまく巻けませんが・・・


IMGP6454.jpg
↑かろうじてロールケーキと呼べるでしょうか・・・

お味はもちろんふんわりスポンジと甘さ控えめマロンクリームでいけますよ~
ばんざ~い!













 今年も芋づるシーズンだ~
2009年09月24日 (木) | 編集 |
芋づるはとても美味しくて、それに皮もむかなくていいとトマコさんから教えていただいて・・・
よっしゃ~男の手料理じゃ~ これってとっても簡単です。時間はかかりますが・・・

IMGP6233.jpg
↑コンテナ一杯の芋づる、まだ葉っぱは取っていません・・・

この葉っぱを取りながら、皮をむいたのですが、ツメの間が真っ黒になります。
次からはむかずに作ります~

IMGP6250.jpg
↑葉っぱと皮です・・・ 葉っぱも食べられるとは聞きますが・・・

まだまだチャレンジャーにはなれません・・・ やっと去年芋づるに挑戦・・・

IMGP6251.jpg
↑概ね一キロ程収穫できました~

いよいよ料理です~ 一キロは多すぎるので、500gずつ料理しますよ~
芋づるの佃煮に挑戦だ~

IMGP6255.jpg
↑よ~く洗った芋づるを鍋で茹でます。10分ぐらいかな~ 

唐辛子は茹でる時から入れました・・・ 炒めるときでいいのかどうか、不明です・・・
そのままお湯が冷えるまでほったらかして、水を捨てて炒めます。

IMGP6260.jpg
↑油は入れないで、お醤油、ミリン、お砂糖で炒めます。

お醤油は60CCぐらいかな~ ミリンはカップ一杯、お砂糖は適当に大さじ三杯かな~
お醤油は、少しずつがいいかもしれません。足りなければ後から追加してもいいし・・・

炒めるときは落とし蓋の代わりにアルミホイルを置いて、
本当の蓋もしてじっくり、じっくり、途中で何度も混ぜます。
弱火で二時間程炒めたでしょうか・・・

IMGP6258.jpg
↑まだまだだな~ このときはお醤油が少し少なくて・・・

その後はお醤油が多すぎて・・・ 多すぎるより少ない方があとから調整できます。

試行錯誤でご自分の味を見つけられてはどうかな~ 
皆さんも芋を作っておいでなら、皮をむかない佃煮どうでしょう~
でも、皮はむかないでもしっかり洗う必要はあります。
スジの間に砂が入ったりしています・・・

IMGP6266.jpg
↑一回目のやつは少し薄味でしたが、それでも十分おいしくて~

お弁当のおかず、これだけでいいかも・・・ マジです・・・

そうそう、茹でる前に水に一晩さらすってかたもおられましたんで、
それをパクって見ました。でも、ネットでも作り方は十人十色みたいです。
地域によっても違うのかな~ 皆さんもいろいろ試してみてくださいね~

上手に出来るようになったら、またクックパッドに出すかな~(笑)






 ある日の夕食~
2009年09月23日 (水) | 編集 |
我が家の野菜を使った料理もありますよ~ 男の手料理も~

IMGP6228.jpg
↑自家製野菜を炒めます・・・ カラーピーマンもありますよ~


IMGP6229.jpg
↑地味な春雨はお湯で戻しておきます~


IMGP6230.jpg
↑豚挽肉と一緒にまぜまぜ~ 麻婆春雨だ~ 

こりゃうまいです~ オイドンの得意料理だ~
って、混ぜるだけですよ~ 誰にでも出来ます~

IMGP6231.jpg
↑野菜の素揚げは、ポン酢であっさり・・・ これは男の手料理じゃないです・・・

水をはじいて爆発しそうになり、家人がやってくれました・・・
ちゃんと水分を拭き取ること、これが大切ですね~ 実感しました。

IMGP6232.jpg
↑サンマは旨いです~ シークワーサーをかければ最高~

これは焼くだけなんで、表面に少し塩をすり込んで、後はオーブンの自動モード・・・

IMGP6273.jpg
↑今回初のお目見え、男の手料理です・・・

いつもの豚肉まきまき(伏見甘長)かと思ったら大間違い~ エビです~
って、どこがエビじゃ~ 野菜やんけ~! ってお怒りの皆さん、

驚くなかれ~ 味がジューシーでとても野菜とは思えない味~
だからエビだと思いこんで食べてます~ 

豚肉まきまきをフライパンで炒めて、お醤油、ミリン、お砂糖少々で煮詰めると・・・
佃煮風で、ジューシーな甘長がまるでエビみたいな優しい味に・・・
※効能には個人差がありますが、エビアレルギーの方でも大丈夫です(爆)

だまされたと思ってやってみてはいかがでしょうか~

今回はスペシャルなおまけ付き・・・

IMGP6063.jpg
↑友人宅のワンコ、マリーちゃんです・・・

先般夜、一緒にお酒を飲んでご自宅に訪問、マリーちゃんから歓迎してもらいましたが・・・
酔っていたので、酒臭い息を吹きかけたら・・・ ウ~ 怒られました~

P1070799.jpg
↑お客さんの時は、ゲージに入れられます・・・ 出して欲しいよ~

マリーちゃんでした~ また、後日登場予定です~



 ピーチタルトに初挑戦~
2009年09月18日 (金) | 編集 |
家人が桃を甘く煮てコンポートを作ってくれていたので、ピーチタルトに挑戦することにしました~
♪隠しきれない~ 気分はピーチタルト~♪ それはピーチパイだったか・・・
果たしてワル猫の手作りスイーツ、成功するでしょうか~

って、2か月前の記事でした・・・ すいません~ 引っ張りすぎ~

IMGP5680.jpg
↑作りながらの撮影はちと難しく、既に撮影忘れていました~

ホットケーキでタルトの生地を作ります。バターと牛乳で生地を捏ねてと・・・
冷蔵庫で30分寝かせませす。

IMGP5684.jpg
↑それを棒で伸ばしてタルト台に乗せます。ちゃんと一人で出来ますよ~

ラップを二枚使って作業するのがコツですね~ 乗せる時に片方のラップを外します。

IMGP5685.jpg
↑フォークで生地に目を付けるんだとか・・・必要性は分りませんが・・・

とにかく素人ですから、書いてあるとおりに・・・

IMGP5678.jpg
↑今回の問題はこのカスタードクリームの作り方・・・

レシピではレンジで簡単にできるとありましたが、なかなか難しかったです。
普通に鍋で作った方がよかったような気がしました・・・ 
ま、失敗ってワケじゃないですけど・・・

IMGP5688.jpg
↑先にオーブンでタルト生地だけ焼いて、その後、カスタードクリームを乗せて焼きます。

カスタードクリームがちょっとボロボロで、極端にいえばスクランブルエッグ状態・・・
まあ、それでも良しとして焼きましょう~ 焼くしかなかばい~

IMGP5690.jpg
↑焼いたらトッピングして完成です~

今回は盛りつけまですべて、ワル猫の手作業ですよ~ 

IMGP5691.jpg
↑どや~ ピーチタルトの完成ばい~

とりあえず嬉しいので連続写真アップしますばい・・・

IMGP5695.jpg
IMGP5695.jpg
IMGP5700.jpg
IMGP5700.jpg
IMGP5699.jpg
IMGP5699.jpg
IMGP5696.jpg
IMGP5696.jpg

↑うわ~こりゃ相当重たい記事になるかも~ スイマセン~

続いて、大きな写真で連続アップします~ FC2もブログの容量2倍に増えたことだし~

IMGP5692.jpg
IMGP5689.jpg
IMGP5697.jpg
IMGP5694.jpg
IMGP5693.jpg

↑肝心のお味の報告を忘れていました~

タルト生地を焼く時間をもう少し長くしてさっくり感を出した方がいいのと、
カスタードクリームのトロトロ感が出るようにすれば、後は完璧かなと・・・
もちろん上にトッピングする材料によってその都度いろんな味が楽しめますから
これはなれたら結構いいんじゃないですかね~

でも、作らないと思うもの・・・ トマトタルト、キュウリタルト、ナスタルト、ゴーヤタルト・・・
やっぱ野菜系はチトムリがある~ 
来年は野いちごやブラックベリーのタルトが作れますように・・・





 ロールケーキは難しか~
2009年09月06日 (日) | 編集 |
男の手料理のロールケーキバージョン、今まで一度として成功した試しはありません・・・
味はそれなりなんですが、見た目がとてもイマイチ・・・

IMGP5639.jpg
↑薄力粉を量って、ちゃんとふるっているんですよ~


IMGP5640_20090718162720.jpg
↑卵はちゃんと卵白と卵黄に分けています~

分けなくても出来るんですが、ふんわりしっとりのシフォン生地で作る予定・・・

IMGP5642.jpg
↑卵白とお砂糖を混ぜて、メレンゲを作ります・・・

結構長く混ぜます・・・

IMGP5645.jpg
↑こんなもんでどや~

写真撮影しながらのケーキ作りは結構大変です・・・ ついつい写真忘れます・・・

IMGP5647.jpg
次は卵黄を混ぜて、薄力粉も入れて・・・混ぜる混ぜる~

メレンゲは、半分入れて混ぜ、のこりはざっくりメレンゲの食感を残すためと・・・
レシピ通りなんですけどね~

IMGP5649_20090718162721.jpg
↑今回秘密兵器のロールケーキ用の型を購入したんですが・・・

焼いた直後はふんわりしているけどな~ 冷やしたら固まって・・・

IMGP5671.jpg
↑抹茶ロールなんですが、中に甘納豆も入れて、お味はいいんですよ~ それなりに~

でも、生地が割れて、それよりもなによりもふっくらしてない~
お店のロールケーキと全然違う~ 悔しい~

IMGP5672.jpg
↑今回生クリームも、低脂肪じゃないやつだったんで、きちんと固くできましたけど・・・

味はいいんですけど、やっぱ少し食感がふわふわじゃない~
無念じゃ~ またいつかリベンジしたいと思います・・・
てことで、後日、驚きのスイーツに挑戦だ~ この記事は次の成功記事への前振りだ~

皆さん毎日見てないと見逃しますよ~






 ナスと春雨の味噌炒め~
2009年08月08日 (土) | 編集 |
ひさびさにナス料理の記事です~ ま、代わり映えしませんがよろしく~

IMGP5651_20090723180442.jpg
↑自家製のナス~ てかてか~ 今はちょっと不調ですが・・・

♪昔のナス~で出ています~♪

IMGP5655_20090723180443.jpg
↑切って水でさらしておきます。包丁さばきは家人にお任せしてと・・・

そこから先がオイドンの出番です~

IMGP5658_20090723180443.jpg
↑フライパンで炒めます~


IMGP5659_20090723180443.jpg
↑そこに豚肉のミンチを入れて、また炒めます~ 


IMGP5660_20090723180444.jpg
↑春雨を入れて炒めますが、画像ブレブレ~ ぶれた方が美味しく見えるかも~(笑)

塩ゴショウ、お砂糖少々、お醤油に赤みそを少し・・・ もちろん唐辛子もですよ~
分量は皆さんのお好みで味見しながらお願いしますよ~

IMGP5663_20090723180444.jpg
↑ハイ、出来上がりました~ 豚肉と春雨の味噌炒め~


IMGP5674.jpg
↑こちらは今もっとも勢いのある我が家の野菜、伏見甘長の豚肉まきまきだ~


IMGP5675.jpg
↑自家製トマト~ トマトはシンプルに切って食べています~

皆さんはどうしておられますか~

IMGP5676.jpg
↑大事なものを忘れるところでした~ ナス丼~

お肉使ってないのに、お肉みたいな茄子の食感~ 美味しいです~

IMGP5668.jpg
↑我が家にもありました~ トルコキキョウです~

そろそろ他に料理のレパートリー増やさないと・・・



 安納シフォンケーキ~
2009年07月24日 (金) | 編集 |
いつも簡単なマフィンばかり作っていたので、たまには普通のスイーツを・・・
ワル猫安納芋で作るオリジナルシフォンケーキだ~

IMGP4800.jpg
↑まずは生クリームをホイップしてと・・・ つい調子に乗ってホイップしすぎた~

簡単にホイップできますもんね~

IMGP4805.jpg
↑メインの材料に色鮮やかな安納芋をすりつぶして入れます~

明太子に少し色が似ている~(笑) それじゃスイーツにはならんばい~

IMGP4806.jpg
↑よく混ぜておきます~ 


IMGP4807.jpg
↑そこへホイップクリームを入れて、今度はざっくりとへらで混ぜます~

オーブンで焼いたあとが、シフォン独特の・・・

IMGP4820.jpg
↑なんと裏返しにして冷やすんですよ~ オイドンもはじめて知った~

ふっくらした食感になるためかな~

IMGP4823.jpg
↑ひっくり返すために真ん中に穴が空いているようです・・・

皆さんご存じだったかな~

IMGP4827.jpg
↑外側の型を外して頂きます~

安納芋のオレンジ色が入った美味しいシフォンケーキです~
でも、面倒~(笑)

メイ
↑のんびりくつろいでいるメイです~

♪幸せですよ~幸せですよ~ 今~♪
















 簡単マフィンだ~♪
2009年07月21日 (火) | 編集 |
以前の記事を冷凍していたので、解凍しました~
またしてもマフィン作りました~ 男の手料理です~
簡単で楽しく出来ますよ~

またレシピ掲載しますね~

IMGP5021.jpg
↑抹茶と甘納豆のマフィン・・・

中サイズのカップに12個分です。
ホットケーキミックス200g、マーガリン80g、砂糖80Gg、牛乳80cc、卵2個

IMGP5006.jpg
↑これは安納芋のチーズマフィン・・・

マーガリンをレンジで一分チンして、ボウルに入れ、卵、砂糖、牛乳、ホットケーキミックス
の順にそれぞれ混ぜていきます。一度に全部入れたらいかんばい~
ここまではどのマフィンも同じですよ~

IMGP5017.jpg
↑今回の目玉商品はこの紅茶・・・ アールグレイマフィンです~♪

先ほどの材料を全部混ぜると540gになります。つまり12で割ると・・・
45gです。カップに入れるときに量りながら正確に入れましょう・・・
これが一番面倒です~ >_<

IMGP5016.jpg
↑全員勢揃い~ 手前のカップのサイズは大でした・・・

お好みに応じて、抹茶入れたり、安納芋いれたり、チーズ入れたり・・・
でも一番美味しいと思ったのはアールグレイです・・・ コツは・・・

最後にアールグレイのティーパック2袋分(約4g)とバニラエッセンス6振り(適当)
それにレモン果汁を小さじ半分程度・・・ そして混ぜます~

IMGP5008.jpg
↑これはチビカップなんで30gでお願いします~

コツは焼いたときに膨れるのでカップの半分以下の量入れることです。
溢れると味は変わりませんが、見た目がイマイチ・・・
上のカップも少し入れすぎかもしれません・・・
ただ、チーズを入れた場合はそこまで膨れないような気がしました・・・

IMGP5022.jpg
↑ラッピングしてお店に並べます~(笑)

170度で20分焼きます。時間はオーブンによって違うかも~調整してくださいね~

去年から色んなスイーツ作り始めました。味はそれぞれありますが、
なんといってもコレが一番簡単~ 材料も比較的安いし~
アールグレイお奨めですよ~ チーズは不要です~
シンプルな大人の味をお楽しみください~

IMGP4528.jpg
↑お待ちかねのメイ太郎・・・ たまに少しずつアップします~

最後の大事なコツ忘れていました~ 必ず自分でお片づけしてくださいね~
そこが一番大切ですよ~








 またも野いちごジャム~
2009年06月04日 (木) | 編集 |
野いちごってのは総称して言うらしく、草イチゴってのが普段食べているやつかな~
でも、草じゃなくて木だとトマト家で説明されていたな~ だから木苺っても言うとか・・・


IMGP5324.jpg
↑ちょっとぶれています・・・ 三脚が必要かな~

少し大きいのがありますが、これってもしかしたらヘビイチゴ??
いやいや今年は野いちごが大きくできているそうです・・・当たり年?

IMGP5323.jpg
↑たぶん普通の野イチゴだと思います・・・

ヘビイチゴも食べることはできるそうですが、美味しくないとか、
違いは全くわかりませんが・・・でも、どっちみち腹に入った~(笑)

IMGP5325.jpg
↑野いちご200gに対し、普通のイチゴを100g加えてと・・・

お砂糖は40%入れます。もう少し少なくてもいいかも・・・ 
でも少ないと日持ちしないとか・・・

IMGP5326.jpg
↑焦げないようにじっくりじっくり・・・


IMGP5327.jpg
↑またもロールケーキだ~ 今度は前回より少し膨れましたが・・・

なかなかうまく行きません・・・もっとお店みたいに膨らましたい~

IMGP5330.jpg
↑続いて作る行程は写真撮影していません・・・

ロールケーキと同時に並行して作りましたので大変でした。
下ごしらえだけはやってもらいましたが・・・

レモンたっぷりのレモンのパウンドケーキ・・・ レモン一個入れたら・・・ 
う~大人の味すぎる~ レモンは半分でよかったようです・・・

ロールケーキの中の生クリーム作るときは、低脂肪タイプ(安い)じゃない方がいいとか・・・
なるほど~ ケチ猫はダメなのか~ いつかまたリベンジしたいです・・・ 















 野いちごスイーツだ~
2009年05月24日 (日) | 編集 |
ミッキーが見つけてくれた野いちごを横取りしました~(笑)
ならば、スイーツを作ってミッキーに・・・みせびらかします~

IMGP5257.jpg
↑野いちごは100gでした・・・ トマオさんの600gには大きく及ばず・・・

しかしながら、男の手作りスイーツだ~ 果たして成功なるか~

IMGP5294.jpg
↑当然ながらジャムですが・・・ 手前になんかデカイのが・・・

実はこれは普通のイチゴです~ 同じ量だけ普通のイチゴ混ぜました~
量が少なかったのもあるんですが、野いちごだけだとつぶつぶ感が強すぎるので・・・
これがオイドンの裏技だ~ ってネットでたまたま見つけた技です~

IMGP5297.jpg
↑メレンゲ作ります~ 結構手慣れてきました~


IMGP5299.jpg
↑卵黄をもったり~ 実はここがポイントだと気が付かずに失敗・・・

失敗というほどではないかもしれませんが、お店のみたいに膨れません・・・
卵黄を混ぜる時がコツらしいです・・・

そいは成功してからご報告いたします・・・まだ試してない・・・

IMGP5300.jpg
↑メレンゲの泡をつぶさないよう、さっくりへらで混ぜて・・・

レシピ通りつくっているけどな~ コツがいろいろあるようです・・・

IMGP5301.jpg
↑クッキングシートを敷いてと・・・

準備はOK~

IMGP5303.jpg
↑よか色に焼けた~ ばってん裏も焼けた~ 

お店のは裏は白かまま・・・ どこが違うのかな~

IMGP5307.jpg
↑生クリームと野いちごジャムを入れて、巻きます~

ここは家人にお願いしてと・・・

IMGP5310.jpg
↑こんなんなりました~

お店の程ふっくらではないですが、野いちごジャムが抜群に美味しくて・・・
こりゃいけます~

このあとミッキーの散歩がてらに家人が近所のヤブで野いちご探し回ったそうです・・・
もう一度リベンジしたいな~

追記:お出かけしますので、今日のコメント、ご訪問は遅くなります~
お代官様お許しを~ もちろん後日ブログネタに登場は間違いなし~
















 ふっくらホットケーキだ~
2009年04月19日 (日) | 編集 |
手料理って程ではありませんが・・・実は意外と難しいホットケーキ・・・
膨れずにどら焼きみたいになったことありませんか?
パッケージの写真みたいなふっくらしたホットケーキ作りたくありませんか~

て大言壮語しましたが、果たしてワル猫ホットケーキはどや~

IMGP1179.jpg
↑牛乳100ccに卵一個、まだまだ粉を入れてはいけません~ 

レシピは普通のホットケーキミックスの粉に書いてあるとおりですが・・・

IMGP1181_20090328101530.jpg
↑卵と牛乳をしっかり混ぜ混ぜだ~


IMGP1182.jpg
↑ホットケーキミックスの粉を150g入れて・・・ 3枚分です。

こんどはざっくり軽く混ぜます。だまが残るぐらいでいいそうです・・・

で、焼くのはフライパンでもホットプレートでもいいんですが、
ここからが重大ポイントです。

オイドンはホットプレートを使いましたが、
油を引かずに170度にしっかり余熱しておきます。

※フライパンの場合・・・
鉄製のフライパンに薄~く油を、テフロンフライパンじゃない方がいいとか・・・
テフロンがはげかかった安いフライパンなら大丈夫かな~
中火で1分8秒フライパンを熱します。(時間はそこまでシビアでなくても)
ぬれぶきんの上にほんの一瞬・・・ あとは一緒ですよ~

IMGP1183_20090328101558.jpg
↑ホットプレートだと温度がコントロールできるのでラクチンです

水玉がころころ転げて踊るぐらいになればいいとか・・・
ここは家人から教えてもらいました・・・

IMGP1184.jpg
↑丸く作るには上から落とし込むようにするとか・・・

これは結構難しいです。うまく行きません・・・
まん丸に作るにはもしかしたらお菓子の型みたいなやつを置いて作る??
壊れてもいい安いやつならチャレンジする価値あるかも・・・

中弱火で約3分間焼きます。表面にぽつぽつが出来てきたら、裏返して2分間
ふたをするといっそうふわふわになりますよ~

IMGP1187_20090328101641.jpg
↑ちと形はいびつですが、ちゃんと膨れましたよ~

パッケージの写真程ではないですが、美味しそうに出来上がりました~

IMGP1189.jpg
↑あとはお好みの味付けをしてお食べ下さい~

コツはNHKの「ためしてがってん」で説明されていましたよ~
フライパンの温度が重要とのこと・・・
ぜひ皆さん一度お試しください・・・

追伸:で、オイドンはフライパンでは失敗しました・・・ 
    見事などら焼きになりました・・・(笑)



 ニンジンスイーツのリベンジだ~
2009年04月09日 (木) | 編集 |
前回ニンジンプリンが大失敗に終わりましたので、無難なやつを・・・

IMGP4761.jpg
↑バターよりもかなり安いのでマーガリンを使います・・・


IMGP4766.jpg
↑卵を混ぜ混ぜです・・・


IMGP4767.jpg
↑後はマーガリンを入れて混ぜて、砂糖入れて混ぜて、ホットケーキミックス入れて・・・

そうです、前回も作った簡単マフィン・・・

IMGP4770.jpg
↑写真撮影していませんが、プリンの時に失敗したニンジンのすり下ろしを・・・

今回はあらかじめ炒めます。
どうせオーブンで焼くので生でもいいような気もします・・・

それにクリームチーズも入れて・・・

IMGP4771.jpg
↑焼けました~ 恒例ニャンコのトレイに入れています~

ワル猫オリジナル、キャロットチーズマフィンだ~
監修、指導は家人にお願いしましたが、作業はオイドンがやりましたよ~

IMGP4776.jpg
↑これはニンジンのざらざら感はありません・・・ できたては最高だ~

ふわふわですよ~

ならばもう一種類・・・

IMGP4777.jpg
↑今度はマーガリンを湯煎しました・・・ 


IMGP4784.jpg
↑前回も作ったワル猫安納芋ですよ~

これを切って茹でるのは家人にお願いしました・・・
雑なワル猫が切ると、大きさがバラバラになります・・・
ゆで加減は少し固めに・・・ 再度オーブンで焼きますからね~

IMGP4788.jpg
↑カップに入れてから、少しずつ上に乗せます・・・


IMGP4793.jpg
↑ラッピングをしてスイートポテトマフィンの完成です~

そうそう、ニンジンのやつ程ではないですが、チーズを半分の量入れています。
だから食感は少し違いますよ~

どちらも美味しいです~



 祝!定期演奏会の差し入れだ~
2009年03月27日 (金) | 編集 |
男の手料理なんかじゃありませんが、厚かましくアップしています。
お手伝いです・・・

IMGP4637.jpg
↑マフィンの生地に茹でたワル猫安納と甘納豆をトッピング・・・


IMGP4638.jpg
↑入れる型も結構可愛いな~


IMGP4640.jpg
↑これは安納ではなく、抹茶ですね・・・


IMGP4644.jpg
↑このタイプのカップも使っています・・・


IMGP4651.jpg
↑これがワル猫安納入りのマフィンだ~

ワル猫安納がとろ~り溶けていますよ~

IMGP4655.jpg
↑どや~ アップやで~

いい色に焼けてる~

IMGP4658.jpg
↑これでもか~ これでもか~

カップに書いてあるバテレンの言葉は解読不能・・・
Bonが英語でいうGoodだということ以外は・・・

IMGP4661.jpg
↑クロネコのトレイにいれた二種類のカップ・・・


IMGP4662.jpg
↑しつこいぞ~ と言われそうですが・・・しっとりです・・・


IMGP4648.jpg
↑こちらは完全ワル猫手作りのフィナンシェだ~

きれいにラッピングをしてもらいました・・・ オイドンにはまったくムリ・・・


IMGP4650.jpg
↑ラッピングをするだけで一段と美味しそうに見えます~


IMGP4660.jpg
↑抹茶とワル猫安納のマフィンをセットにしてラッピングです・・・

さて、いざ文化会館に乗り込むぞ~ 演奏会の模様は以前記事にしました。
やっぱ手作りしてよかった~ ネタにも出来るし~





 祝!定期演奏会その2~
2009年03月26日 (木) | 編集 |
続いてはお手伝いスイーツですが・・・ マフィン(カップケーキ)です・・・
レシピは、クックパッドに投稿されておられた、ななみぃさんの
「簡単な♪♪チョコマフィン」 これをアレンジして・・・

まず、マーガリン(安いので)40gをレンジで一分チンして溶かしてボウルに入れます。

IMGP4621.jpg
↑卵一個、砂糖40g、牛乳40cc、ホットケーキミックス100g

順番にそれぞれ混ぜながら加えていきます。一度に入れたらいけませんよ~
本来であれば、ここでココアパウダーですが・・・

IMGP4626.jpg
↑色が違う~ これは・・・ そうです。抹茶の粉を入れました~

抹茶マフィンだ~ これを型に入れて焼くだけ~ 型に半分でよかとです・・・
膨れますから・・・

IMGP4627.jpg
↑でけた~ チョコマフィンならば刻みチョコですが・・・

これは甘納豆・・・ 抹茶ですからね~ 安い甘納豆で十分です・・・

IMGP4631.jpg
↑しっとり焼き上がりました~ 出来たてが美味しいですよ~

170度で20分程度とか・・・ そこは設定していません。混ぜるだけでした・・・

で、もう一種類・・・

IMGP4634.jpg
↑先ほどの抹茶の映像は少し・・・ 牛乳が少なかったみたいです・・・

今回はプレーンなマフィン・・・かと思いきや~

IMGP4635.jpg
↑これが入りますよ~ ご存じワル猫安納だ~

てことで、出来上がりとラッピングは明日の心だ~

IMGP0839_01.jpg
↑なんやいつもの引っ張りケチ猫やんか~ メイがぼやいています・・・

お菓子は好きじゃないはずですが・・・




 祝!定期演奏会 レシピ付き~
2009年03月25日 (水) | 編集 |
定期演奏会の差し入れ用にパティシエワル猫手作りのお菓子です。
人様のレシピですが、厚かましく再度ご紹介いたします。

IMGP4597.jpg
↑まずはカスタードクリームを作った後に残る卵白を用意します。

100CC、100gとほぼ同じだそうです・・・ちゃんと計量します。

IMGP4610.jpg
↑薄力粉35g・・・ いわゆる小麦粉ですね・・・

ちゃんと量ります・・・

IMGP4599.jpg
↑これが一番ポイントの材料だ~ アーモンドプードル(粉)ですよ~

スーパーで売っているのは80gで400円程度すると思います。高い~
で、業務用食料品のお店にいったら、180gで500円程度でした・・・
なんとスーパーで売っているのと全く同じメーカーのやつ・・・

この粉を65g・・・安心して使えます・・・

薄力粉とアーモンド粉はふるっておきます。同じボウルに入れてていいですよ~
別にお砂糖を110gと無塩バターを80g用意しておいてくださいね~

IMGP4601.jpg
↑いよいよ料理開始だ~ 

卵白を混ぜます。泡立てないようざっくり混ぜます・・・
手動の泡立て器を使っていますが、泡立てないイメージですよ~

さらにそこに先ほどのお砂糖110gをまぜてまた泡立てないようにしっかり混ぜます・・・

IMGP4604.jpg
↑まぜたら、薄力粉35gとアーモンド粉65gを入れて混ぜて下さい~

お菓子作りは混ぜることばかりです・・・

IMGP4605.jpg
↑フライパンでバター80gを溶かします。

少し焦げるまで・・・ このタイミングがなかなか分らなくて・・・
焦げすぎないよう用心です・・・

そろそろオーブンの余熱を開始します・・・ 180度で15分

IMGP4607.jpg
↑まだまだあと少しかな~

この焦がしバターをいれたら素早く泡立て器で混ぜる混ぜる混ぜる~

IMGP4608.jpg
↑ほら、きれいに混ぜ混ぜできました~

続いてこれを紙の型に入れるのですが・・・コレが結構面倒・・・
回りにこぼれたりして・・・ 用心しながらスプーンで入れていきます。

IMGP4613.jpg
↑φ55×H20の型に10個~12個程度できるでしょう・・・

7分目程度でいいかな~

IMGP4612.jpg
↑全部で40個以上作成・・・

四回混ぜ混ぜ混ぜ混ぜ~ ひたすら混ぜました~

予熱したオーブンに入れて焼きます~

IMGP4614.jpg
↑どや~ワル猫フィナンシェの出来上がり~


IMGP4619.jpg
↑もうフィナンシェはだいぶ慣れましたよ~

マドレーヌより材料も手間も少なくて済みます~
今度はマドレーヌ?? いつかですね・・・ いつか・・・

これだけじゃなかですよ~ 差し入れは~ 引っ張りま~す!




 生キャラのリベンジなるか~
2009年03月24日 (火) | 編集 |
佐賀北定期演奏会の感動もさめやらぬ中・・・記事を作るヒマがなかったので・・・
解凍しました・・・先日固まらなかった生キャラメル作り、リベンジ目指して再挑戦だ~

 IMGP4513.jpg
↑材料は生クリーム、牛乳、ハチミツ、バターにお砂糖です・・・

特別な材料はありません。できれば生クリームは脂肪分が高い方がいいとか・・・
でも高いので普通のやつ使っています。158円と激安でした・・・

IMGP4516.jpg
↑バターにお砂糖ハチミツを入れて、じっくりゆすりながら・・・

その後で生クリーム?牛乳?ありゃレシピ忘れた~ アハハ

IMGP4517.jpg
↑まあ焦げ付かないよう中弱火でじっくり30分程混ぜる混ぜる混ぜる~

ひたすら混ぜるだけです・・・ コツは混ぜることです・・・他にはなんもなか~

IMGP4518.jpg
↑おお~キャラメル色になってきた~

でも少し火が強すぎたみたいです・・・時間も長すぎたみたい・・・

IMGP4521.jpg
↑こんどはきちんと固まりましたが・・・固まりすぎ・・・

生キャラメルというか、グリコのキャラメルみたいです
これも失敗でした・・・リベンジできずに返り討ち~

でも、お味は美味しくて一週間くらい少しずつかかって食べましたよ~

次こそは・・・