FC2ブログ
野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 お宿湯の蔵
2007年09月15日 (土) | 編集 |
2月のことです。ネタ切れ(笑)

山鹿市平山温泉の「お宿湯の蔵」にお泊りに行きました。露天付き離れでのんびり、料理は部屋食ではないですが、個室でゆったりと食事できます。

P1010018.jpg
↑落ち着いたいい雰囲気の宿です

P1010039.jpg
↑ちょうちんといえばいいんでしょうか・・・ぶら下がっていました

P1010050.jpg
↑帳場から外を眺めるととうもろこしが・・・

P1010029.jpg
↑お部屋は10畳、十分な広さです。民芸調でしょうか

で肝心のお料理ですけど・・・

P1010043.jpg
↑おしゃれな創作和食でしょうか・・・

豪華絢爛海の幸、山の幸ではないです・・・素朴な食材を手間をかけて、見た目もきれいに・・・
普段の生活ではありえないですね


で肝心の温泉ですけど・・・
感じいいでしょう。露天でトロトロのお湯が貸切ですよ

P1010031.jpg
↑源泉かけ流し、九州の熊本や大分では普通ですが、贅沢です・・・気分最高です・・・

お宿は、お値段も格安、離れ、露天付きで、3人で平日なら、一万二千円しないはずです。
休日前で2人でも一万三千円~

ただし、温泉ですが、源泉は同じだとのことですが、日帰り大浴場が別にあります。そちらのお湯は正真正銘トロトロのトロロ昆布です。石鹸つけてないのに、ヌルヌルがとれずに、あららって感じ。最高ですね。
宿泊棟はそれに比べるとやや・・・同じ源泉ですか~と何度も聞き返しました。

宿泊の方は大浴場も入り放題です。もちろん、何度も入りました。


翌日、梅の花のイベントに参加しました。福岡県立花町です。年に一回、この時期だけ開催。
看板みて立ち寄った次第、でも、意外な感動・・・

夢たちばな観梅会

P1010054.jpg
↑梅の花ですね、この花のひとつひとつが梅の実になるんです。不思議だな~

戦時中の防空壕みたいな場所、今はワインセラー、を利用して、明かりのイベントが行われていました。立花町は竹の産地とのことなので、竹を切って、ろうそくでライトアップ

「竹あかり幻想の世界」

P1010065.jpg
↑カメラマンの腕がイマイチなんですが・・・

竹田市でもそんなイベントがあるらしく、行ってみたいと思っていましたが、思いがけず、近場で体験できました。
地元の子供達も竹を切ってデザインして参加しているとか・・・いいですね~。また来年も行きたいな~

P1010066.jpg
↑教会のステンドグラスのイメージでしょうか・・・

どうしても腕がイマイチですみません。本物見ないとはじまりませんよね。皆さんもぜひ行ってください。

お宿湯の蔵
http://www.yunokura.jp/index.html

竹あかり幻想の世界を紹介されている個人のHP
http://www.su-chan.net/gallery/takeakari2007/takeakari2007.html
スポンサーサイト