野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 美味しんぼとあんどーなつ
2007年11月30日 (金) | 編集 |
どちらもアニメコミックです。美味しんぼは皆さんご存知でしょう。ビッグコミックスピリッツに連載されている、食を題材にしたうんちく漫画です。もう20年程になるでしょうか。当時は新鮮な驚きを覚えたものです。最近は各地の地産地消を題材にローカルな料理を紹介されたりしていますが・・・

180751.gif
↑第1巻は「豆腐と水」

この前、日本の食が添加物だらけで、日本人の舌がおかしくなっているというテーマでした。漬物には40種類もの食品添加物が使われているとか・・・。ふ~ん、そうなんだ。いまからお店では漬物買えないな~、食事に行っても漬物は食べない方がいいのかな~と単純に考えていました。

しかし、先週でしたか・・・日本の農業が槍玉に挙げられ、慣行栽培では、米造りには20回も農薬を使っている。トマトは60回も、危険だ。農薬は体に悪いという一方的な論調・・・
それだと日本全国ですべてそんな農業が行われているかのごとく受け止められます。実際にはその半分以下に農薬の回数を減らした取り組みを各地で行っていこうということですが・・・

昔から、米造りに20回も農薬なんて使いませんよね~、農家の方はご存知でしょう。実際に取材されてはいないようです。各県の基準のHPを見られているようですが。
最初の籾洗浄、田植え前に農薬を使った後は、夏場に二回程、白い粉(バダン等)を散布するだけです。それがどうして20回って話になるのか・・・
トマトにいたっては(作ってないので確かなこといえませんが)成長期間が約3か月。それなのに60回なんて・・・ほとんど毎日でしょ。雨の日は何もできない訳だから。そんな農家はありえないのでは?重労働過ぎて誰もやらないと思うのですが・・・どうなんでしょう?
大豆だって10回とありますが、実際には一回か二回です。特に病害虫が発生したときは別かもしれませんが。

農業で無農薬栽培はとても難しいのではないでしょうか。無農薬を否定するわけではありませんが、美味しんぼでは、無農薬でなければ、不味くてエグイとまで言い切っている時もあります。味は個人の主観的なものであるはずなのに・・・一方的に決め付けることができるのでしょうかね~


話変わって「あんどーなつ お江戸和菓子職人物語」です。ビッグコミックオリジナルに掲載されています。

31sK2ISoZrL._AA204_.jpg
↑一人の女性が和菓子作りを通じて成長していく姿を描いています

いや~おもしろい。絵もいいけど、ストーリーもハラハラドキドキあり、美味しそうな和菓子の話題もあり。誰かがHPに書いていたけど、ドラマ化されそうな、いいコミックだと。確かにそうですよ、NHKの朝の連ドラになったら、あのちゅらさん以上にヒットするでしょう。

で、この中で和菓子の甘さの基準ってのがありました。そのうんちく自体は美味しんぼでも紹介されていましたよね。干し柿です。干し柿の甘さを越えてはならないというのが暗黙のルールだそうです。お茶の席で頂く和菓子ということでしょう。羊羹なんかはとても甘いものもありますしね。それを否定している訳ではないと思いますよ。

三丁目の夕日以来、ひさびさに気に入ったコミックです。立ち読みですけど(笑)
スポンサーサイト

 なるとスイートポテト
2007年11月29日 (木) | 編集 |
なると金時は、シンプルに料理すると甘さが少なくて・(本物は凄く美味しいと思いますが・・・我が家は失敗したので)、よってスイートポテトにチャレンジされましたとさ・・・甘さ控えめでも問題ないのです。

CIMG4822.jpg
↑イモをゆがいて、すりつぶします・・・細かなレシピ省略・・・わかりません

お砂糖は確実に入っていると思います。じゃないとタダのイモ団子になってしまいます。

CIMG4828.jpg
↑まだまだ美味しそうにはしていません・・・

CIMG4824.jpg
↑少しづつ増えていきます・・・

オーブンで焼いて出来あがり

CIMG4832.jpg
↑ストロボ使わずに撮影です。自然な感じに焼けました。バッチリ

さて、味見です・・・ いけます。そこまで甘くなく、それでいてしっかりイモの味というか風味は残っています。(当然ですけどね) ミシュラン星三つです。おしゃれなお店にも出せそうです。

 紅あずまの焼き芋バイ
2007年11月28日 (水) | 編集 |
なると金時は、日本三大イモのブランド?とのこと。徳島の砂地で育ったサツマイモはとても甘いとか・・・しか~し、我が菜園ではたぶん、ワル猫の腕が悪いのか・・・

甘くないんです。見た目はとてもきれいに見えますが・・・どう見ても紅あずまよりきれいに見えるんです。でも、紅あずまがとても甘いんです。よって紅あずまの焼き芋です。

外で落ち葉集めて・・・それも不可能ではありませんが・・・焼き芋鍋があるんです。佐賀県は焼物の里有田があります。有田焼きかどうか不明ですが、有田の知り合いからゲットしました。

CIMG4790.jpg
↑なんてことない普通の土鍋みたいに見えます。中も全然普通です・・・

でも、持っている人ほとんどいないでしょ。市販されているのかな~

CIMG4793.jpg
↑銀紙に包んで焼きます。蒸すわけじゃありません。あくまでも焼き芋です。

穴があいているのは焼けたかどうか、調べた跡です・・・これに石を入れたら石焼イモになるのかな~

CIMG4813.jpg
↑ちゃんと焦げているでしょ。焼き芋です。写真は少し手ブレです。

あち、あちち~、やはり焼きたて。冷えたらレンジでチンすると焼きたてに戻ります。

CIMG4814.jpg
↑どや~紅あずまの焼き芋食べごろやで~ 見事な黄金色~ 

バター付けて食べましたが、付けなくてもとても甘くて美味しいです。こんな美味しい焼き芋久しぶりに食べました。

しかし、なると金時も食べないといけないです。ホクホク感はあるのですが、甘さが少し足りないかな~。定番の豚汁に使うか~


 じゃがいも収穫?
2007年11月27日 (火) | 編集 |
日曜日にじゃがいもを収穫しました・・・結構よくできています。

CIMG4817.jpg
↑色白です。デジマです・・・

茶色のいかにもジャガイモって感じのやつもありました。そのジャガイモから茎が出ていました。種イモです。種イモは食べられませんよね、たぶん・・・


CIMG4816.jpg
↑こちらは粒は小さいです・・・見事な大根まで・・・

しかし、収穫した畑の様子がありません・・・兄の畑に乱入して収穫しましたので・・・

実は、忙しいので代わりに収穫しておいてくれとのことでした。手間賃として小さいジャガイモをもらっておきました。フライドポテトと肉じゃがにして早速味見、いけるバイ。写真忘れました。いつものことです。

CIMG4818.jpg
↑兄のソバ畑です。干してからソバの収穫をします。結構面倒です・・・

最近はソバの手伝いしていません。食べる手伝いだけです・・・

CIMG4806.jpg
↑夕暮れの大豆畑・・・もう収穫しないといけない時期です

この時期、昼間に大豆畑を歩くと、バチパチパチと拍手しているような音が聞こえてきます。それは豆のサヤが弾けているのです・・・だからもう収穫しないといけません。もうほとんどの所では収穫されているはずです。

CIMG4809.jpg
↑すっかり日が暮れました。さあ家に帰りましょう。暖かいスープが待っています

おしゃれなスープでなく、サツマイモの豚汁でした。ワル猫にはそっちが似合います。

 黒豆の収穫です
2007年11月26日 (月) | 編集 |
サヤが開き気味のものもあったので、黒豆の収穫を行うことにしました。ちと遅かったかもしれませんが、日当たりの具合かまだ、青い枝もあったのです。

CIMG4794.jpg
↑開いて下に落ちているものもありますが・・・

CIMG4796.jpg
↑約400本程度でしょうか・・・そもそもは3000本程植えていたようです。

来年は少し減らします。丹波の黒大豆の種が手に入ればな~

CIMG4798.jpg
↑別のレジャーシートに包んでバットで軽く?たたきます。

間違えて自分の足をたたきました。イテテ~痺れた~、腫れ上がりましたので、シップしました。ご用心ご用心。数日間膝を曲げると痛いです・・・。普通の人は絶対やりません、おっちょこちょいにも程があります。

終わりません。たたいても完全にはサヤから外れないのです。手ではずしたりしていましたが、とても終わりそうにないので、枝を数本まとめてレジャーシートにたたきつけます・・・これが簡単便利。

本数が少ない場合は、ひとつづつ手で丁寧にはずした方がいいと思いますが・・・とてもそんな時間ありません。午前中から始めて終わったのが5時です・・・

CIMG4803.jpg
↑フルイを二種類使い、小さな屑は下に、大きな屑は浮かして取り除きますが・・・

完全にはムリみたいです。専用の機械あるのですが・・・使うのが面倒です。
ソバの実とガラを分離する時に使う機械があります。それを使えば簡単かつきれいに分離できるそうです・・・
兄がソバをやる時に写真撮影できるかな~

CIMG4804.jpg
↑大きめの洗面器に山盛りでも入りきれません。こら多すぎたバイ

正月だけでなく、毎月、黒豆の日が必要になるみたいです・・・他に何か利用方法あったっけ~?
作るのは割と簡単ですが、収穫の手間はかかります。作りすぎと言われています・・・確かに。

来年黒豆の枝豆、ご家庭で作ってみたい方、種はお上げしますよ~ 遠慮なくお申し出ください。

この後、しっかり乾燥させて来年の7月にまたこの種を蒔きます。丹波の黒大豆、タネ屋さんにないだろうから、正月用品のやつを使うか~。でも、去年の種ならダメなんですよ。今年収穫した種でないとダメだそうです。はたして・・・

 日本一いや、世界一たい!
2007年11月25日 (日) | 編集 |
九年庵の帰りです。いろいろありました。

P1020442.jpg
↑水車の里だそうです。きれいな水が流れていました

P1020444.jpg
↑途中で会ったワンコです。ハナちゃんとか・・・吠えなくておとなしいワンコでした

P1020446.jpg
↑九年庵の近くにあった回転焼のお店。ガマン、ガマン・・・なぜなら

P1020483.jpg
↑神埼市の城原という地区にあります。博多の人を作っている会社が経営

いざ~

P1020482.jpg
↑一個140円です。カスタードを注文します・・・車は満車。中で順番待ちしておられます

店内での撮影や従業員さん、作っている様子の撮影はNGです。しか~し・・・

残念!カスタード売り切れです。毎日3時以降は難しいそうです。黒あんと白あんのみ。ならばパス。抹茶もあったような気がします。さっきのとうふドーナツでガマンです。

P1020481.jpg
↑世界一の根拠ありました。なんでこんなに売れているの???

黒あんの鯛焼き普通の味です。確かにアンコたっぷりすぎるほどたっぷりです・・・
ただいまギネスに申請中とか・・・鯛焼きね~、世界中でそんなの日本だけでしょう。

日本一たいの謎が解けました。単純に売れた数が日本一、いや世界一・・・どこか他でこれ以上売れているお店ご存知ありませんか?

佐賀にはいろんなところがありますね~。日本一つーことは、東京のお店より売れているのでしょう。ミシュランの星を0.5くらいもらえないでしょうか・・・

ミシュランがダメならブリジストンでも・・・


 速報!つくね芋バイ!
2007年11月24日 (土) | 編集 |
九年庵紅葉ツアーの最後の記事をアップする予定でしたが・・・急きょ予定変更です。 我が家の隠し玉、つくね芋です。5月に植えて半年間・・・結構時間かかりますね~。霜で葉が枯れたので収穫してみることにしました。初めて作りました。
 P1020486.jpg
↑霜が降りるとこうなります

 CIMG4783.jpg
↑とったど~。掘るのはとても簡単です。

 CIMG4786.jpg
↑デカイ!小錦がつかうグローブみたいな大きさです

四本のつくねイモの苗を植えました。四つとも大きく出来ました。店で買えばいくらぐらいするとやろか? 来年はもっと沢山植えましょう。まったく手間いらずです。植えるだけ・・・

CIMG4784.jpg
↑種から植えた中生タマネギです。ちょうどいい大きさになってきました

 CIMG4788.jpg
↑150本程植えました。手前は影絵の練習中?

小さな苗はそのままにしておくとどうなるのでしょう?植え替えないとタマネギにはならないのですよね。きっと。葉っぱだけ食べるのでしょうか?だれか教えてくださ~い タマネギは、買ってきた苗は、新聞紙マルチしています。自家製苗はそのまま。果たしてどのような結果になるのやら。後は野となれ山となれ~・・・どこかで聞いたような気がしますが、気にしないでください(笑)

 P1020484.jpg
↑霜が降りたので最後のピーマンとなりました。小粒です

 P1020485.jpg
↑かろうじて収穫できたほうれん草・・・

胡麻和えにしていただきました。ほうれん草の味がして美味しかったです。 今年の野菜植え付けは完了です。後は収穫のみ・・・しかし、あんまり出来ていませんが、初心者の家庭菜園なので、まあまあかと

 紅葉の九年庵
2007年11月24日 (土) | 編集 |
佐賀県で紅葉の名所といえば、神埼市の九年庵。もちろん、他にもきれいなところは沢山あるのですが、ここは紅葉のこの時期だけ9日間公開される国の名勝です。そのため、土日祭日にはありえないぐらいの渋滞となります。平日だって、大型バスが次から次に・・・ ムリして時間作って平日に行って来ました。500円の駐車料金を節約するため、わざわざえっちらおっちら自転車で・・・。入場料は300円です。明日は足がパンパンになっているかもしれません・・・ P1020449.jpg
↑ここが九年庵。昔ながらのわらぶき屋根。今ではほとんど見かけることありませんね P1020450.jpg
↑紅葉と九年庵。霜が降りたからでしょうか?もみじがきれいに色付いています P1020455.jpg
↑もみじ、紅葉、椛・・・ P1020457.jpg
↑庭のもみじ、きれいです。皆さんため息と歓声・・・ P1020461.jpg
↑九年庵から出ると大きな楠の木や鳥居がありました。ここも紅葉しています P1020462.jpg
↑仁比山(にいやま)神社。入場無料です。ここもとてもきれいですよ P1020465.jpg
↑木々の間からやわらかな日差しです。300円払わなくてもOKです。 さて、帰りもおもしろいところに行きました。続く・・・(野菜の記事がないので、時間かせぎ)

 梅の花の直売店おしとり
2007年11月23日 (金) | 編集 |
九年庵の近くに「おしとり」という神社があります。その近くに北部九州では知らぬ人のないとうふ料理のお店「梅の花」の直売店があります。その名も「おしとり」 いらっしゃ~い!お客さん何名ですか~、 私だけです "おしとり"様ごあんな~い!・・・とは言われませんでした。 P1020479.jpg
↑神社の名前から来ているんですね~。静かないいところです P1020477.jpg
↑おちついた雰囲気のお店です。とうふがメインです P1020468.jpg
↑なんかレトロな看板がありますよ~。ほたるってのはバイキングのお店です P1020472.jpg
↑店内にも昔のポスターが。地元野菜もありますが、メインはとうふです P1020473.jpg
↑大好きな試食です。パクパクいきます。このほかにとうふドーナツも試食できます。 ドーナツ60円は買って食べました。外に座るところもあります。シンプルでいけます。 P1020471.jpg
↑夜のおかずはこれになりました。お店で食べるのと同じ味ですよとのこと。お徳じゃん お味はいけます・・・。また買いに行かないと・・・ P1020475.jpg
↑今回はパスしましたが、バイキング1500円です。いつかチャレンジせねば~ ここに行けば湯葉も食べ放題?内容が気になる~。写真撮影よかとやろか・・・ まだまだ続きます・・・

 突然の引越しです・・・
2007年11月21日 (水) | 編集 |
ダンボールに詰めて・・・さてさて・・・何を詰めたか?

もちろん、引越し用の大切な物です・・・

CIMG4769.jpg
↑ここが引越しの目的地です・・・

車庫から和室に引っ越されました。寒いのです。寒いのは大嫌いです

CIMG4770.jpg
↑わらにもすがる思いです。ほんとは籾ガラですが、ないのです・・・代用してみます

ダンボールを二枚重ねています。寒いのは苦手なので・・・

CIMG4771.jpg
↑おイモわかきも・・・部屋の中へ民族大移動。引越しです

寒くてたまりません。外に出るとガタガタブルブルです。地球温暖化でも冬は寒いです
ミッキーも寒くて震えていますので、ダンボールで防寒対策

CIMG4774.jpg
↑少しせまかばってん、ぬっかばい(あったかいの意)、おんじさんサンキューばい

とても満足しているようです。いつか恩返ししてくれるでしょう。ここ掘れワンワン!こら~!そこは植えたばかりのタマネギやろが~、油断もすきもありません。畑で大暴れするのが大好きなビーグル犬のミッキーです。

ミッキーが入っているのは前回紹介した丸岡餃子の箱です。


 朝焼けと初霜
2007年11月20日 (火) | 編集 |
昨日はとても寒くてたまりませんでした。翌日はきれいな朝焼け

P1020438.jpg
↑家の窓から撮影です。さえぎるものもありません。田舎なんです・・・

で、畑をみると・・・大変だ~初霜だ~。寒いはずです。

P1020434.jpg
↑ワラを置いているのはソラマメの場所。その手前は雑草栽培中

P1020435.jpg
↑ほうれん草もなかなか大きくなりません。霜で美味しくなるかな~

トンネルしたほうがいいのでしょうか?しなくてもいいのでしょうか?皆さんのご意見は?

P1020433.jpg
↑霜が降りる前夜、暗い中でイモ掘りしました。ギリギリセーフです。う~寒かった~

P1020430.jpg
↑数日前の朝、霧が出てましたので撮影しておきました。

地味ないつものブログです。自分の記事ながら、自分でもコメントに困っています。
山本リンダは ♪困っちゃうな~♪ 小松菜栽培ではありません。

霜が降りたら、あのひまわりたちは、無残にもパーになったのかな~。気になりますね。


 馬郡のミンチ天
2007年11月19日 (月) | 編集 |
ジャンルがお店紹介ですが、いまいち違うかな~。
魚のすり身を揚げたら、さつま揚げですが、パン粉をつけて揚げると一般的には魚ろっけ(ぎょろっけ)という商品になります。北部九州では一般的ですが、たぶん関東ではお目にかかれないかと・・・

魚ろっけは発祥の地は唐津らしいですけど、佐賀では馬郡かまぼこの「ミンチ天」が超有名です。お味もいけます。カレー味もあります。佐賀ではぎょろっけとは呼びません。ミンチ天も含めて普通にテンプラといいます。パン粉をつけていないのは丸天です。

mintiten-syousai_01.jpg
↑生でも焼いても煮てもよし。お弁当のおかずの定番です。卵焼きとミンチ天が横綱です

オーブンで焼いてもよし、野菜と煮込んでもよし、ミンチ天とタマネギのスライスを煮込んで、溶き卵をかけて御飯によそえば、ミンチ天丼の完成です!

mintiten-resipi.jpg

↑カツどんよりうまい、ミンチ天丼です。

二枚で100円程度です。地方発送もOKとか。関東にも持ち込んで夜食に食べました。いけるバイ~少し手がべたべたになりますが。

そうそう、おでんに入れても最高です!何枚でもいけますバイ

佐賀が誇る逸品です。魚ろっけとは少し違った味です。佐賀に来られたらぜひ・・・北部九州ではどこのスーパーでも売っていると思いますが・・・

これだけだと、ちと手抜きブログになりますので、関係ないですが、各地の食べ物をご紹介しましょう。

CIMG4675.jpg
↑すき焼きで有名なお店ですね。お土産に頂きました。ありがたいことです・・・

CIMG4676.jpg
↑牛肉の佃煮だそうです。ごぼうと牛肉の佃煮、レンコンと牛肉の佃煮。

真空パックなので日持ちします。安心して持ち帰れました。じっくり頂きます。

CIMG4687.jpg
↑佐賀や関東とは関係ないです。職場でよく注文する餃子です

これも美味しいですが、日持ちしないので、食べきれないときは冷凍しておきます。ある程度数がまとまらないと郵送料がかさみます。これもボリューム満点ですね。

 スペシャルオリンピックとジンギスカン
2007年11月18日 (日) | 編集 |
昨日の土曜日は、スペシャルオリンピックのバドミントンに行ってきました。スペシャルリンピックとは・・・

スペシャルオリンピックス(SO)とは、知的発達障害のある人たちに様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を、年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織です。SOは非営利活動で、運営はボランティアと善意の寄付によっておこなわれています。SOでは、これらのスポーツ活動に参加する知的発達障害のある人たちをアスリートと呼んでいます。

とHPに書いてありました。我がクラブは積極的にバドを通じたボランティア活動を行っています。

CIMG4754.jpg
↑佐賀県の総合福祉センター内にある体育館でバドミントンの練習です

ハゼの木が色づき始めています。もう秋を実感しますね。

CIMG4753.jpg
↑アラウンド・ザ・ヘッドストロークという打ち方です。結構使う業ですが・・・

アスリートよりも教えるボランティアが多いようです。女性は西九州大学のボランティアの学生さんです。バドミントン部ではないですが、色んなスポーツを通じて地域やハンディのある方と触れ合う交流をされているサークルです。私の地元の小学校でも活動されています。ありがたいことです。

私の記憶によれば西九州大学は、四年生大学としては、全国で最初に福祉学科ができた大学ではなかったかと思います。

CIMG4758.jpg
↑練習の後は、試合形式でバドミントンを楽しみます。とても盛り上がっています。


CIMG4759.jpg
↑練習が終わって、クラブのメンバーで恒例のうどん屋さんへ

佐賀北高野球部の百崎監督もたまに見えられるそうですよ。

CIMG4761.jpg
↑うどん屋さんなのにジンギスカン?どれどれ、味見すべ~と隣の人が頼んだのを・・・

パクパク(試食)、パチパチ(撮影)、ペロペロ(それはメイでした)

CIMG4763.jpg
↑おお~ボリュームたっぷり~。これで880円とは、スゴイ

うどんは、麺が柔らかな九州博多系のうどんです。腰があって・・・という感じではないですね。でも、慣れ親しんだ味です。うどんといえば柔らかいものだと思っていましたからね。

そしてこの後、なると金時でガビーンとなったのでした>_< 既に皆さんにご報告済みです。
そんなことになるなんて、夢にも思わず、掘らぬ薩摩のイモ算用~。期待していましたが・・・無念です。

今日もバドミントンの大会です~いざ~。早く終われば、タマネギ苗を購入するバイ

 無念!なると金時大誤算
2007年11月17日 (土) | 編集 |
午後からイモ掘りしました。紅あずまを最初に収穫。ふむふむ、今年は豊作やな~と順調なペースでイモ掘り。

CIMG4764.jpg
↑一列で一箱。サイズもまあまあ。紅あずまは少し色が薄いな~といっていたら:::

がびーん、なると金時が・・・できてない。

CIMG4765.jpg
↑一列掘って、たったこんだけ~、どんだけ~

先日掘ったときは、少し早めに植えた列で、おまけに黒マルチしていました。これは、新聞紙マルチのみ。でも、紅あずまも同じ日に植えて新聞紙マルチのみです。♪なんでかな~なんでかな~なぜかなんでかな~♪

しっかし、こりゃあんまりやろ・・・来年はなると金時やめようかな~。しかも、更に追い討ち、まだ掘ってないマルチ場所があったので、掘ってみたら・・・ガビ~ン

CIMG4766.jpg
↑半分以上、ネズミにかじられてる~。どんだけ~

一本丸ごと食べるならまだしも、ちょびっとづつかじりやがって・・・・モグラが穴を掘って、その道をネズミが通ってサツマイモをガブリといくそうです。よし、それならイタチダンサーズの出番だ~

a-dans04.gifa-dans02.gifa-dans01.gif


イタチダンサーズは、イチイチ君ちからお借りしました。ありがとうございます。
http://homepage2.nifty.com/ichi1kun/top-page1.html

ネズミにかじられたやつも、その部分だけ切り落とせば十分食べられますが、それを食べた瞬間、チューと言ってしまう副作用があります・・・ウソです。

ただ、かじられたりしたのは、日持ちしないようなので、別に分けておき早めに食べるか友人にあげるのがいいようです。ネズミかじりイモご希望の方、お申し出ください。

CIMG4767.jpg
↑ショックで作業もはかどりません。なると金時は一箱のみ・・・

CIMG4768.jpg
↑ネズミかじりイモ。焼き芋専用土鍋もありますが、今回は圧力鍋で蒸しイモ二分

ホクホクしてうまかばい。なると金時です。今度は紅あずまと焼き芋土鍋で食べ比べしてみるか~
しかし、思ったよりも収穫量ダウンです。楽しみにされておられた方、今回はご勘弁を~^_^

 熊本城400年
2007年11月17日 (土) | 編集 |
加藤清正公が作られました。実際作ったのは大工さん?なんてことは言わないでください。

071111_144957.jpg
↑はいチーズと声を掛けました。にっこりしてくれました。清正公です

071111_114117.jpg
↑ここはパスして美術館へ。でも雰囲気は味わえます。

071111_113931.jpg
↑いざ侵入~、くそ~武者返しが付いている退散だ~・・・登れません

土木機械もない時代に、よくま~作ったもんです。先人はスゴイですね。

071111_132341.jpg
↑アーケードを散策。賑わっています。知らない軍団です。

CIMG4730.jpg
↑お土産はこれです。日本の名店、福砂屋のカステラ・・・なんで長崎の?

たまたま入ったデパートにありました。自宅にお土産買ってなかったので、家人の好きなカステラを・・・最後のひとつで、今日はこれで完売だと言われました。二時くらいだったのに、人気の品ですね。さすが福砂屋です。生地がしっとりとして口になじみます。今でも職人さんが手作りで作られているそうですよ。

これで温泉ツアー終了です。携帯カメラでも結構よく撮れるってことにビックリ。しかし、宴会料理の撮影忘れたのが残念~。途中の高速道路は紅葉していました。柿も沢山なっており、渋柿と甘柿の見分け方(木の)教えてもらいましたが、まだまだ私にはムリみたいです・・・しかし、それから行くとやっぱり我が家は渋柿かな~

 20世紀の巨匠ピカソ
2007年11月16日 (金) | 編集 |
バドツアーの後半です。やっとアップできました。

築城400年の熊本城。20世紀の巨匠ピカソ展があっていました。いざ~いくべ~
その前に途中の道の駅で見つけました。

071111_101047.jpg
↑湯の児温泉といえば、太刀魚です。口を開けています。指を入れてはいけません

071111_101455.jpg
↑携帯カメラで撮影している影絵です・・・

071111_124248.jpg
↑熊本県立美術館です。もちろん中では撮影禁止です

ピカソのリトグラフ売っていました。A4サイズで40万円くらいしました。買えない方用にクリヤーファイルとか、ノート、レプリカのカードとか販売されていました。ピカソの絵をデザインした商品が沢山。商売ですか・・・

CIMG4729.jpg
↑これはパンフ無料です。とてもいい感じで尊厳のある暖かい人間を描いています

絵のイメージですが、いまいちよく分かりません。でも、結構分かりやすい絵が多いです。しかし、女性を、それも裸婦を描いた作品が沢山です・・・ちとイメージ変わりました。生涯に一番沢山の作品を残したということで、ギネスに載っているらしいです。

◆リトグラフ(版画)について調べてみました。
このピカソのリトグラフとして販売しているものは、ピカソ本人が刷ったオリジナルの版画ではなく(それなら1千万円ぐらいします)、別の職人さんが刷り、遺族が許可を与えて、その遺族のサイン付きで製作の連番を記入したものではないでしょうか。原版は本物を使っています。値段に見合う価値があると思うかどうかは本人の考え次第でしょう。私はピカソより棟方志功がいいな~、版画なら

◆追記です。デフォルメされた絵画の代表作

c0033213_22185960.jpg
↑読書する女の頭部

 秋のひまわり
2007年11月15日 (木) | 編集 |
ネットで検索していたら、みやき町の山田地区でひまわりが咲いているとの情報が・・・矢も盾もたまらず、仕事を抜け出して行って来ました。ちゃんと有給休暇とりましたよ。

P1020417.jpg
↑手書きの素朴な看板がいい雰囲気です。棚田の稲刈り後に種を蒔かれるそうです

中原町とありますが、合併でみやき町になりました。以前から作ってあった看板のようです。

P1020418.jpg
↑入園無料です。協力金は任意みたいですが、よろしくお願いします。100円?

P1020428.jpg
↑10月末までが見頃だったらしいですが、いやいや今でもきれいですよ

P1020419.jpg
↑第二段も用意されているようです。しかし、霜は降りてほしくないですね。

P1020425.jpg
↑棚田に植えられた様子がよく分かりますよね

P1020426.jpg
↑3万5千本のひまわりだとか・・・

P1020422.jpg
↑すぐに日が暮れてしまいました。カラスがなくからか~えろ~

 久々の野菜記事2
2007年11月14日 (水) | 編集 |
熊本バドツアーの後半の予定でしたが、以前から書き溜めていた記事をアップしないと時期ハズレになるので、すんません。あんまりぱっとせず地味ですが、とりあえず本来の菜園の記事を・・・

この前の朝倉・田主丸温泉ツアーの前に、とりあえず菜園のチェック。報告に耐えるものだけ公開します(笑)

CIMG4704.jpg
↑少しですがジャガイモ植えています。デジマです

今回はなんとか成功しそうな感じ・・・

CIMG4706.jpg
↑全滅しかかっていた大根ですが、花と野菜のスプレーという薬を適当にかけました・・・

葉っぱは食べないことにして・・・なんとか復活しました。

CIMG4705.jpg
↑11月中旬まで収穫は出来そうです。しかし、もう成長のスピードは鈍くなりました

新しい花は咲きません・・・夏に植えた長ナスですから、まだ元気なのでしょう。

CIMG4707.jpg
↑ピンク色しています。エンドウ豆の種です。消毒の色でしょうか?

CIMG4708.jpg
↑すじまきではなく、一箇所に三粒とありました。

CIMG4710.jpg
↑種類が異なれば、色も違います。なぜなんだろう?

CIMG4711.jpg
↑味は違うのかな~。食べないと分かりませんね。私は食べても分かりません

アップした本日現在、エンドウはまだ芽が出ていません・・・どうなるんやろ・・・不安です

 心のキャッチボール
2007年11月13日 (火) | 編集 |
百崎監督の講演会に行ってきました。はがきを出したら抽選で当たりました。朝日新聞社の主催です。

P1020414.jpg
↑市丸キャプテンの笑顔がいいですね~。ずっしり重い優勝旗だったそうです。

P1020413.jpg
↑だいぶ早く着きました。受付をします

P1020415.jpg
↑会場には朝日新聞社のカメラマンが撮影した写真がたくさん

P1020416.jpg
↑講演会の時は撮影していません。

講演の内容ですが、しょっぱなから「全国を制覇した理由・・・わかりません」と笑わせてくれます。訥々とした喋りですが、随所にユーモアが。会場はその都度爆笑です。テレビやマスコミには出ない日米野球の秘話なんかも・・・高校野球好きな人にはたまりませんよ~。

開幕戦でした。相手の福井商業の監督とバックネット裏で対談しなきゃいけなかったそうです。福井商業の監督さんは名将で甲子園で何十回も勝利を収めた方。その監督さんが「開幕戦は三回めです」と言われて、百崎監督、思わず「戦い方を教えてください!」と・・・笑われたそうです。

優勝して母校に帰ったときテレビ中継やっているのに、なかなかバスから降りてこない「バスの中で優勝旗組み立てようとしたのですが、なかなか箱が空かずに困った。後で長島美奈に謝りました」とか、ユーモアたっぷり。でも野球の指導者としての挫折を感じたことも何回もあり、また教育者として生徒を守れず悔しく悲しい思いをしたことを話された時は、会場も静まり返り思わずもらい泣きしそうになりました。

一時間の講演会でしたが、あっという間でした。他の同級生も講演に来ており、一緒に監督に挨拶してきました。

 速報!なると金時です!
2007年11月13日 (火) | 編集 |
熊本バドツアーの後半を紹介する予定でしたが、臨時ニュースが入りましたので予定を変更してなると金時の収穫の様子を紹介します。

土日になると予定が入ってヒマなしです。よって先日休日出勤した代休をいただき、お昼からなると金時を掘りました。

一列に20本、16列あります。よって360本です。♪一日一本、三日で三本~♪ ♪毎日~毎日~我が家はサツマイモ~料理ばかりでやんなっちゃうよ~♪

脱線しました。一本にやく4個程のイモができます。さて何個できる予定でしょう・・・
今年は土を何度も深く耕しましたし、雨が少なく天気がよかったので、サツマイモには豊作だと思います。丸々としたイモが出来ていました。

一列掘るのに約一時間かかります。腕が悪く要領がいまいちよくないので、スローペースです。あわてるとイモを切断してしまいます。しかし、今日もゆっくりでも何本もやりました。時間もないので、四列程度にしておきました。

CIMG4731.jpg
↑どや~!丸々したなると金時やで~、手掘りやで~

もういちど見てもらいます

CIMG4732.jpg
↑20センチクラスのちょうどいい形のなると金時がざくざく?とれました。

なると金時と紅あずま作っています。しかし、紅あずまは色が悪いのです・・・見た目で損しているな~、気立てはいいのに・・・。まだ食べ比べたことありません。しかし、そこまで味に敏感ではないので・・・

取りあえず、紅あずまとなると金時を一箱ずつ実家の兄にトラクターのガソリン代として物納します。

CIMG4733.jpg
↑四列の収穫です。手前から二番目が紅あずま

きれいななると金時が多かったですが、中にはねずみ?に齧られたやつもありました。くやし~、イタチ君やっつけてくれ~

CIMG4734.jpg
↑まだまだ残っています。残りは後日やります。

CIMG4712_20071112163304.jpg
↑別の日にほった紅あずま。色は全然違います。味は分かりませんが、なると金時がうまそうです。

なると金時は徳島県の特産で、海の塩分を含んだ砂地で作るととても甘くなるそうです。我が菜園ではそれはムリですが、徳島のなると金時は5キロで5千円するとか・・・ヒエ~高い~。超高級品ですね。

佐賀のなると金時で十分です。早速味見をしま~す。結果は後日~

CIMG4735.jpg
↑おまけです。ソラマメを水につけました。そのうち植えます。

そうそう、熊本バドツアーの後半も結構面白い記事準備しています。乞うご期待!