FC2ブログ
野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 20世紀の巨匠ピカソ
2007年11月16日 (金) | 編集 |
バドツアーの後半です。やっとアップできました。

築城400年の熊本城。20世紀の巨匠ピカソ展があっていました。いざ~いくべ~
その前に途中の道の駅で見つけました。

071111_101047.jpg
↑湯の児温泉といえば、太刀魚です。口を開けています。指を入れてはいけません

071111_101455.jpg
↑携帯カメラで撮影している影絵です・・・

071111_124248.jpg
↑熊本県立美術館です。もちろん中では撮影禁止です

ピカソのリトグラフ売っていました。A4サイズで40万円くらいしました。買えない方用にクリヤーファイルとか、ノート、レプリカのカードとか販売されていました。ピカソの絵をデザインした商品が沢山。商売ですか・・・

CIMG4729.jpg
↑これはパンフ無料です。とてもいい感じで尊厳のある暖かい人間を描いています

絵のイメージですが、いまいちよく分かりません。でも、結構分かりやすい絵が多いです。しかし、女性を、それも裸婦を描いた作品が沢山です・・・ちとイメージ変わりました。生涯に一番沢山の作品を残したということで、ギネスに載っているらしいです。

◆リトグラフ(版画)について調べてみました。
このピカソのリトグラフとして販売しているものは、ピカソ本人が刷ったオリジナルの版画ではなく(それなら1千万円ぐらいします)、別の職人さんが刷り、遺族が許可を与えて、その遺族のサイン付きで製作の連番を記入したものではないでしょうか。原版は本物を使っています。値段に見合う価値があると思うかどうかは本人の考え次第でしょう。私はピカソより棟方志功がいいな~、版画なら

◆追記です。デフォルメされた絵画の代表作

c0033213_22185960.jpg
↑読書する女の頭部
スポンサーサイト