FC2ブログ
野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 トウミで黒豆選別
2007年12月04日 (火) | 編集 |
黒豆とガラを選別する必要があります。フルイを使ったのですが、なかなかうまく行きません。それでは秘密兵器トウミの登場だ~。唐箕といいます、江戸時代から同じ構造です。実家にあるのは昭和60年代に購入したやつですが・・・

CIMG4837.jpg
↑トーミとありますが、正しくはトウミです。品質本位です、興味本位ではありません!

CIMG4838.jpg
↑江戸時代のは、この回すハンドルのところも木製です。後は全く同じ構造

CIMG4842.jpg
↑シンプルで使いやすいです。はじめてでも簡単。あと50年は修理せずに使えそうです

CIMG4841.jpg
↑ちとピンボケですが、ガラと混じった黒豆を上にいれます

つまみを調節して、落ちるところの幅を大豆の大きさに簡単に対応できます。

CIMG4847.jpg
↑ハンドルを回しながら幅を広げていくと・・・出た~

風のちからで軽いガラを吹き飛ばします。理論的には簡単です。
実際には何回かやらないとうまくできませんでした。はじめて使います。ていうか、子供の頃は使ってました。

CIMG4849.jpg
↑豆自体がイマイチなのは選別不可能・・・人力です。イマイチでも食べられるでしょう

CIMG4850.jpg
↑どや~、これを乾燥して来年の7月にまた撒きます。お正月にも煮豆にします


ちょっと多すぎます。豆もそんな食べるもんじゃないし・・・料理も検索してみましょう。ではでは


スポンサーサイト