FC2ブログ
野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 古城と白壁の街 吉井町
2008年09月30日 (火) | 編集 |
この夏、五週連続して巨峰を買いに出かけました。一度だけ時間がなくて道の駅久留米まで
でしたが・・・あとは田主丸のかるかや農園さんがメインで・・・

IMGP1646.jpg
↑みのう山荘のすぐそばで、割引券ももらえるみたいです。

ちなみにみのう山荘の巨大むかご(宇宙芋)もかるかやさんだとか・・・
先般コメントを頂きました。ありがとうございます。今度は撮影しないと・・・

IMGP1644.jpg
↑このときはまだこんなに沢山あるのですが・・・

9月末には全部終わるそうです・・・台風も来ていますし・・・心配だな~


IMGP1645.jpg
↑向かい側には柿の農園もありました・・・でもやっぱり・・・

IMGP1650.jpg
↑巨峰ですよね~ バラでザルにいれてあった巨峰があったのですが・・・

物欲しそうにしていたのでしょう、一盛り全部サービスしてもらいました。
感激~ それにこれが甘いのなんの・・・田主丸でも数少ない砂地での栽培だそうです。
徳島のなると金時みたいなものでしょうか・・・砂地は甘くなるそうですね~

もう来年まで巨峰はおあずけです・・・美味しい巨峰ありがとうございました。

ここまでが前フリです、さていよいよ今回の記事のメインに入りますよ~

ふらっと寄り道してみました・・・気軽に来てみましたが・・・
歴史のある素敵な街のようです・・・

IMGP1676.jpg
↑至る所に白壁の町並み・・・のんびり歩いて散策したらいいでしょうね~

IMGP1675.jpg
↑観光協会の土蔵です・・・ここでいろいろと情報を収集してと・・・

いやもう行く場所ははじめから決めているのですが・・・

IMGP1651.jpg
↑ちょっと写真ではわかりにくいですが、井戸という名前のうどん屋さんです・・・

製麺所のとなりにある素朴なお店・・・実はこの製麺所200年の歴史があるんです・・・
知る人ぞ知る・・・あのどっちの料理ショーに出てきた絶品のソーメン

IMGP1653.jpg
↑長尾製麺というお店です・・・ お昼だけうどんが食べられます・・・夜は営業なし・・・

IMGP1662.jpg
↑わざとピンぼけで撮影・・・な、訳なくて失敗写真で~す・・・

IMGP1658.jpg
↑中はもっとぼけて撮影してしまいました・・・とてもシンプルなお店・・・

メニューもシンプルで、うどん300円、きつね400円、あと釜揚げ、ザルうどんが500円・・・
基本的にそれだけです・・・もちろんビールなんてありません・・・

では、いただきます・・・

IMGP1656.jpg
↑もちろんかけうどん・・・シンプルですが、やっぱうまか~

ちと太麺でした・・・個人的には細い面が好きなのですが・・・で、お店で聞いてみると・・・
なんとザルうどんは細麺しこしこで人気商品らしいです・・・ 無念じゃ~

また食べに行くモチベーションが出来ました。いつになるかは分かりませんが・・・

IMGP1660.jpg
↑帰りにその絶品ソーメンと細麺のうどんを買っていきました。

茹でる時間がふつうの面の半分でいいらしいです。油を使わない特別な製法だとか・・・
どっちの料理ショーで見たときはその手間のかけ方にびっくりしたものです・・・

IMGP1663.jpg
↑製麺所のお隣に水神社・・・

当然行ってみます・・・

IMGP1664.jpg
↑この白壁が製麺所です・・・小さな橋が見えます・・・

IMGP1674.jpg
↑小さな神社と水路・・・豊かな水がとうとうと流れています・・・

筑後川の恵みを受けた川です・・・多くの人の犠牲の上に堰が作られ、
その恵みを受けて豊かな平野になったのです・・・江戸時代のお話ですよ・・・

IMGP1672.jpg
↑しばらくずっと川の流れを見つめていたい気がしました・・・

今回はふらっとうどんを食べに来たわけですが、せっかくならばと少しだけ探訪しました・・・

IMGP1678.jpg
↑古民家を改築したギャラリーです・・・いろんな陶芸や絵画の作家のかたの作品が・・・

中に入ってみましょう・・・ありゃ~もう時間です~ 続きはまた明日~

スポンサーサイト