FC2ブログ
野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 雨に濡れた白壁の街・・・その2~
2008年10月10日 (金) | 編集 |
居蔵の館でちらっと見えたもの・・・そうですね、獅子の置物です・・・

IMGP1777.jpg
↑迫力ある黒い獅子・・・じろりとこちらを睨んでいます・・・

IMGP1779.jpg
↑正面からみたところです・・・ 髪の毛は麻紐をほどいて使われているとか・・・

IMGP1780.jpg
↑赤い獅子はレディ?

地元吉井のお祭りの時に使われるそうですよ~
居蔵の館で地元の方が作られているそうです・・・

IMGP1776.jpg
↑木製です・・・ノミで手作りの作業なので一つ作るのに一月以上かかるとか・・・

実は隣りに白い獅子もありました。白いのは以前、西武ライオンズの球団社長が
購入されていったそうです・・・

もう一カ所同じような市の施設があったので行ってみました。入場無料でしたので・・・

IMGP1781.jpg
鏡田屋敷という施設で、佐賀大学の教授の方がお持ちになっていたそうですが・・・

建物は市に寄付されたそうです・・・
いまも健在で佐賀市に住んでおられるとか・・・

IMGP1782.jpg
↑入り口はなんだか津和野みたいな雰囲気じゃないですか~

IMGP1783.jpg
↑明治時代に官舎として建築されたとか・・・比較的新しい建物のようです・・・

IMGP1784.jpg
↑やっぱりここにも井戸がありました・・・

IMGP1785.jpg
↑一階には15室あると聞きました・・・個人の家には広すぎますね・・・二階にも四室・・・

しかし、現在のようなプライベートを重視した作りではありません。ふすまをはずして大広間にして
いろんなイベントが行えるようになっています。

IMGP1787.jpg
↑二階の天井です・・・梁が見えますが大きな材木が使われています・・・

さて、まだ散策は続きます・・・







いや、暴動が起きそうなので、ここで昼食の追記です・・・(笑)

IMGP1797.jpg
↑ペルー軒とあります。吉井町で南米料理・・・なんてはずはありません・・・

ご主人さんが若い時にペルーに修行いっておられたらしいです・・・
IMGP1812.jpg
↑シンプルなチャンポン、佐賀の味に近い感じです・・・あっさり系600円

長崎チャンポンとかに慣れた方は物足りなく思われるでしょうが・・・素朴な食堂の味です
吉井町には他にもおしゃれなお店もありますが、ワル猫には似合わんし・・・

では、また続きます・・・次は野鳥も・・・少し長編です・・・写真の枚数だけですが・・・








スポンサーサイト