FC2ブログ
野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 男の手料理 いもづる式~
2008年11月10日 (月) | 編集 |
新しくジャンルを設けまして・・・ あまり作る機会はないかもですが・・・
多少はお手伝い料理も含めて~ ご了解よろしくです~

IMGP0186.jpg
↑いもづるを収穫してみました・・・トマコさんが美味しそうに作られていたので・・・

さっそくパクリ料理だ~

IMGP2522.jpg
↑お鍋でじっくり炒めます・・・ じっくりじっくり・・・

お醤油、みりん、お砂糖に、ここがポイントだ~ 自家製唐辛子に ダシ昆布
焦げないようにひたすら炒めます・・・

落としぶたが必要だと書いてありましたが、とりあえずアルミホイルで代用しました。

IMGP2523.jpg
↑いもづるの佃煮の完成で~す!

うまか~ なんといっても皮むかんでよかとがラクチンだ~
キンピラゴボウのような食感もします。シャキシャキ ダシ昆布がきいとるよ~

器は桃林窯のお気に入りのお皿です・・・ 毎日使ってます。もちろんチ~ンも(笑)

で、つづいて・・・

IMGP2529.jpg
↑今度はフライパンで炒めます。これは家人が皮をむいてくれました・・・ありがとうございます・・・

先っぽの新芽の部分はむかなくてもいいらしいですが・・・

佃煮ではなく、油で炒めます。調味料はあまり変わりませんが・・・
トマコさんは丸天入れておられましたが、私はシンプルに・・・
いや田舎なのでお店が近くにないので・・・

IMGP2538.jpg
↑どや~ 今度も器は桃林窯だ~ さっきのお皿の少し深みがあるタイプ・・・

これもいける~ 

IMGP2534.jpg
↑ならば福岡県の特産、胡麻焼酎です・・・これはうまかよ~

田主丸の貯蔵所で試飲しておもわず、がばいうかま~って声がでました・・・
ノドのとうりがちがうとよ~ おじさんが説明してくれます。

しかし、この焼酎もいつの間にかすごく減っていました・・・ありゃ~ なんで~
飲んだからですね・・・(笑)


IMGP2548.jpg
↑で、胡麻を散らしてみました・・・自家製唐辛子も・・・

いもづるってこんな美味しいものだとはいままで気が付きませんでした。
自分で作ってみて、無駄なく頂きたいと思ったので挑戦しましたが・・・

トマコさんありがとうございました~
芋づるはまだ沢山あるので取りに来てよかですよ~(笑)

特に佃煮は、水分を飛ばしているので、一月ぐらいは持つとか・・・
そりゃ助かる~ 毎日お弁当に入れています・・・


おまけの写真を・・・

IMGP2499.jpg
↑挽肉と春雨とジャンボシシトウの炒め物・・・炒めるのはいつもオイドンの担当です・・・

お手伝い料理・・・

IMGP2509.jpg
↑久々の登場・・・メイ太郎です・・・

ちゃっかりソファーに座っています。こら、おりらんか~















スポンサーサイト