FC2ブログ
野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 多良岳山頂はどうだ~
2009年07月31日 (金) | 編集 |
P1060012.jpg
↑山ばかりですので、ちょっと花に登場してもらいました~ ヤマアジサイかな~?

まだ咲いていましたよ~

P1060002.jpg
↑鎖場があります、当然ながら足を踏み外すと・・・

さすがに先ほどのワンコもここはだっこされていました・・・

P1050997.jpg
↑はしご場もあります、比較的登りやすいかな~

でも、体力は必要です・・・ 汗が乾くヒマがありません・・・
わいた山と違って尾根でも木々に遮られて風は感じません。つまりムシムシ・・・

P1060010.jpg
↑マンサクは三月に黄色いはたきぼうきみたいな花を咲かせます・・・

これも珍しいですよ~ オイドンもまだ見たことなか~

P1060008.jpg
↑小豆みたいな小さいナシみたいな実がつくらしいです・・・なのでアズキナシ


P1060004.jpg
↑ドウダンツツジは、枝が紅葉してきれいだそうですが、小さな可愛い花を咲かせます・・・

初夏に久住山系でも見ることができるとか・・・ 

P1060020.jpg
↑久住山系とは違って、木々が豊かなので眺望はききません・・・

それに生憎のガスが・・・

P1060019.jpg
↑な~んも見えません。

晴れたら雲仙普賢岳や鹿島市内、有明海が見えるはずですが・・・
なので、他にも眺望ポイントがあるのですが、下山します・・・

P1060028.jpg
↑不思議な巨石郡が・・・ この向かい側は断崖絶壁・・・

足がすくんで撮影できません・・・

P1060026.jpg
↑この上には登れません~ 怖いです~


P1060039.jpg
↑先ほどの巨石郡を下からみたところ・・・ 上が見えません・・・

P1060037.jpg
↑六体地蔵さん、実は五体しか見つけ切れませんでした・・・

優しいお顔をされてらっしゃいましたよ~

P1060091.jpg
↑上りよりも下りが危ないです。杖をついて体重を分散して降りていきます・・・

それでも全員三回以上尻餅を付きました。打ち所が悪いと骨折したりねんざも・・・
濡れていると滑りやすいので特に用心です。杖は本当に役に立ちました・・・

100円ショップの安い杖でもOKです。もちろん高いのは一万円以上するそうですが
基本的な機能は変わりません。杖を持たないで登山はケガしに行くようなものです。

全員無事に帰れましたよ~

明日はお約束の謎の花とハイライトの写真です~




スポンサーサイト