野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 三加和温泉 湯亭 上弦の月(2)
2009年08月31日 (月) | 編集 |
この温泉は全室クリヤーするまで通い詰めるかもしれません・・・ いい温泉です。

IMGP5640.jpg
↑色は少し派手ですが、自然の中にひっそりとたたずんでいます・・・

人気の温泉で、予約しないとムリです・・・

IMGP5625.jpg
↑一回毎にお湯を全部入れ替えるシステム

2分程でお湯は満タンになりますよ~ 今回は総ひのきのお風呂・・・
床までひのきってのは初めて~

IMGP5626.jpg
↑露天もひのきですよ~

IMGP5628_20090716225316.jpg
↑露天は桶タイプですが、結構広いです~

お湯は柔らかな、トロトロのヌルヌル系ですよ~

IMGP5636.jpg
↑あ~極楽極楽~ 貸し切りの温泉ですから、ほんとにのんびり~ 寝れる~

食事は温泉の後・・・ 近所ではなく、久留米まで戻りました。

IMGP5643.jpg
↑以前も行ったことのある、てうち庵といううどん屋さんです・・・


IMGP5644.jpg
↑380円だったと記憶しています・・・

細麺の上品なおいしいうどんです・・・

IMGP5646.jpg
↑うなぎのミニせいろ、これは美味しいですよ~ 480円ぐらいだったかな~

キノコせいろや鴨飯なんかもありました~ それはうどんとセットで500円前後ですよ~
お値段安くて味もバッチリ~ ただ、ウナギせいろはセットなし~無念じゃ~











スポンサーサイト

 熊本県の和水町に行きました~
2009年08月30日 (日) | 編集 |
スイマセン~ 七月の時の写真が残っていました~
筑後川水系矢部川にかかる新しい橋です。出来たばかり・・・

IMGP5616_20090716225153.jpg
↑太いロープで張っているようですが、このロープ自体が細いワイヤーを何本も束ねて・・・

たぶん、このロープってすごい重さでしょう・・・

IMGP5619_20090716225153.jpg
↑懐かしいな~イルカのライブだ~

ポスターが種の隣りにあるってのもローカル~

IMGP5620_20090716225154.jpg
↑オレンジ色のカボチャって・・・普通こんなの出来ませんよね~

種も売ってないような・・・

IMGP5621_20090716225154.jpg
↑出ました~ 南関あげ~ 

そうです、ここですよ~ またやってきました~

IMGP5622_20090716225154.jpg
↑肥後元気村です~ ここにも温泉ありますけど、ここではお買い物だけ~


IMGP5623_20090716225154.jpg
↑ありゃ、コレは一体なんでしょ~

全く分りません~ もちろんトマトじゃない~

IMGP5624.jpg
↑お店の方がおられなかったので聞きそびれて・・・

ナシ系? 桃系? それとも野菜系??

すんません~ 恒例の温泉は明日のこころでお願いします~








 天然酵母パン「月の峠」と秋月城址
2009年08月29日 (土) | 編集 |
長らく引っ張りましたが、今回の旅もようやく終わりになります・・・
最後はやっぱり食べ物で締めますよ~

P1070163.jpg
↑福岡県のおいしいパン屋さんランキングで堂々の二位・・・

平日なので大丈夫でしたが、土日だと駐車場に駐めるのも一苦労だし、
買うのも大混雑らしいです・・・ そもそも夕方だと売り切れるとか・・・

P1070164.jpg
↑26種類もあります・・・次から次に作られていますが・・・ 全部売り切れるそうです・・・

そう言えば、トマコさんも二年前行かれたんですよね~ あまり無かったでしょ~
午前中に行かないといけないそうです・・・

P1070166.jpg
↑これがなんといってもダントツナンバーワンの人気商品・・・

秋月の地鶏をキーマカレー風にして入れたパンで、オイドンも食べることができました~
鶏の臭みというか全然しません~ おいしい~

出来たてを買ってすぐに車の中で食べるのが定番だそうですよ~
外にもベンチみたいなちょっとした庭がありました~

P1070167.jpg
↑もう一つの定番はこのクリームパンかな~ 他にもいろいろありますけど・・・


P1070176.jpg
↑これも干しぶどうがたっぷり、ずっしりのパンだそうですよ~

今回買ってないんだ~ 残念~ 家人が干しぶどう苦手なもんで・・・

P1070175.jpg
↑写真もちょっと手抜きになってきました~


P1070189.jpg
↑リコピンだそうです・・・ 指でおでこを・・・ そりゃデコピンや~

これは買いましたよ~ ピザ系のパンですね~

P1070188.jpg
↑あんパンもとてもおいしいらしいですが、今回は買っていません~

そんな一度に食べきれない~ 実はお昼ご飯はこれを車の中で・・・
結構安上がり~ エヘヘ・・・

P1070173.jpg
↑ホントはこれを持ち帰りで買うつもりだったんですが、家人との意志の疎通が・・・

帰ったらフランスあんパンじゃなくて、カレーパンが入っていました。
ま、それもおいしいからいいんだけど・・・
カマンベールチーズとあんこのバランスが絶妙らしいです~
また、次の目標が出来ました~

P1070170.jpg
↑ピンぼけですが、しょう油蒸しパン・・・

これは和風系のあっさりでおいしいです~ お値段もお安いし・・・

P1070193.jpg
↑オイドンは車の中で、カレーパン半分、クリームパン半分と、このコロネ・・・

マンゴーレモンクリーム、確かにレモンの酸っぱさがありましたけど、
クリームが柔らかくて絶妙でとろける~ これは買わないと・・・

P1070190.jpg
↑じゃ、いただきま~す

P1070185.jpg
↑ニャンコの置物もありましたが・・・


P1070213.jpg
↑本物のニャンコもエサをもらっていました。お店の方が可愛がっておられるようですが・・・

野良猫? 食事中だったんで、怒られました~ ゴメンチャイ~

P1070199.jpg
↑ここ月の峠は、秋月城址のすぐそばにあります・・・

春になると桜並木がきれいで大勢の方がこの通りを散策に来られます。

P1070205.jpg
↑ここ秋月の名物は、葛、葛もちやくずきりを食べさせてくれるお店が多いですよ~

中でもこの黒門茶屋が一番有名かな~

P1070202.jpg
↑秋月藩の歴史資料館、有料なんでまた後日~


P1070206.jpg
↑長屋門・・・ なんと驚く無かれ、この城跡は今でも秋月中学校として使われていますよ~

P1070207.jpg

↑黒門と呼ばれる大手門、殿様が出入りされる門だそうです・・・


P1070208.jpg
↑紅葉の時も人気で賑わうそうですよ~ その時はパン屋さんも大渋滞だそうです・・・


P1070209.jpg
↑黒門の横に咲いていました・・・ なんだろ・・・

家に帰って、翌日の朝はパンでしたよ~

P1070216.jpg
↑ジャムバターパン、少し生クリームも入っていてバランスがいい~

ジャムパンもジャムバターも中のイチゴジャムは、スタッフが摘んだイチゴで手作り
ジャムパンも買っていましたが、撮影しそこねた~

このジャムパンだけは、買ってから車の中ではなく、家に帰って食べられることをお奨め
ジャムが多すぎて溢れます~ 手がジャムおじさんになります~



P1070217.jpg
↑ずっしりのクリームパンです~ クリームが優しい味だ~


P1070219.jpg
↑カレーパンと揚げパン、オーブンで再加熱すれば全然油ぎとぎとしませんよ~

翌日でも大丈夫~ おいしいです~ 鶏でも大丈夫です~ 一個食べました~
揚げパンも甘くておいしい~

P1070218.jpg
↑トマトパン~ お値段がちと高めなのが残念だ~

でも、フランスあんパンが無かったのが無念じゃ~
また、行かないと・・・

長らくお付き合いありがとうございました~ また代わり映えしない手抜き菜園ブログ
よろしくお願いしますよ~




 九重”夢”大吊橋とトマト屋さん
2009年08月28日 (金) | 編集 |
朝は雨でした・・・ 特に予定はなかったんでのんびり・・・

P1070136.jpg
↑こじんまりしたお宿・・・ 通路もそんな広くありません・・・


P1070135.jpg
↑笹の間に花が・・・なんでしょうね~

追加情報~ 朝トマコさんのブログを見たら、同じ物がアップしてある~ ビックリ~
破らん、いやヤブランだそうです。

テストの答案が返ってきたとしても「はらかいて、やぶらんごとせんば~」
(怒って破らない様にしなさい)


P1070137.jpg
↑朝食は左下のガンモが絶品でしたよ~


P1070139.jpg
↑電話番号のご紹介です~ 


P1070140.jpg
↑母屋の食事処はこんな雰囲気です~ 


P1070141.jpg
↑朝のモーニングコーヒー・・・


P1060992.jpg
↑帰るときはカエルさんが見送ってくれました・・・

お世話になりました~

P1070148.jpg
↑歩行者専用の橋としては日本一、建設費に20億円かかったらしいですが・・・

追加情報:建設費を間違えて最初2億円とご紹介してしまいました。
それぐらいならオイドンのポケットマネーでなんとかできたのに・・・
みたら二百円しかはいっていませんでしたが・・・

二年で元が取れるぐらいの大繁盛・・・この日も雨なのに・・・

P1070149.jpg
↑何メートルあるのかな~ 秋は確かに紅葉と滝が見れるのでいいでしょうね~


P1070146.jpg
↑大吊橋の売店で見つけたワレモコウ・・・

タデ原湿原にも一輪だけありましたが、上手く撮れてなかったです・・・

P1070152.jpg
↑いつもご紹介している桂茶屋・・・

今はもう食事処がバイキングだけになったようです・・・ 残念・・・
うどんだけでもいいのに・・・

P1070150.jpg
↑このお方は(見知らぬ方です~)お団子を買われています~ 

おいしそうやった~ でも、まだ満腹・・・

P1070162.jpg
↑豊後中村駅の手前一キロ程のところで、案山子に会いました・・・

影武者トマオクンかな~と思っていたら、そこにお店が・・・

P1070153.jpg
↑野菜ソムリエ?? 目立つ看板です・・・

この道は先般も通ったけど、こんなお店以前は無かったような・・・

P1070157.jpg
↑トマト屋さんだそうです・・・ 

トマトが無いときは何をされていますかと聞いたら・・・「冬眠しています」と・・・

P1070160.jpg
↑大きなお店ではないですよ~ こじんまり・・・


P1070158.jpg
↑お値段は激安って訳じゃなく、それなりですが、大切に育てられたお野菜・・・

みんなきれいにしていますよ~ 新鮮そのものだ~

P1070154.jpg
↑どれどれ~ おいしいのはどれかな~


P1070155.jpg
↑真っ白い茄子もあるそうです・・・ 種からじゃなく苗から育てられたとか・・・

なんだか農家というより家庭菜園みたいだな~ 裏にビニールハウスが沢山ありました・・・

P1070161.jpg
↑これは三個で百円です・・・


P1070159.jpg
↑JA飯田高原でも見かけた黄色トマトを一個だけ買いました~

家に帰ればトマトはあるんですが、買ってみましたよ~ 我が家のよりおいしかったです・・・
当たり前か・・・ アハハ




 湯坪温泉 懐古乃宿 萬作屋 夕食編
2009年08月27日 (木) | 編集 |
お楽しみの夕食タイムです~ お待たせしました~

P1070051.jpg
↑古民家でシックなテーブル席、足も疲れません・・・


P1070030.jpg
↑ミョウガとトウガの手まり寿司、山葵が入ってないんで家人も大丈夫・・・


P1070045.jpg
↑赤いのはバラの花?? なんか山野草みたいです・・・


P1070075.jpg
↑うっ! これは・・・ 毒じゃ~ 毒じゃ~ いやドクダミでした・・・

ちゃんと食べられました~ 失礼しました~

P1070048.jpg
↑おから団子・・・ これはまあ普通かな~


P1070042.jpg
↑おお~ サシが入った極上の馬刺しじゃ~ こりゃ絶品だ~

最後まで食べずに少しずつ・・・ なので、焼酎をロックで頼みました~
うまい~

P1070027.jpg
↑これな~んだ・・・ 分るかな~ ちょっと後で報告しましょう~



P1070087.jpg
↑トウガの煮物・・・ おいしかったですよ~ お店のは大丈夫です~ 食べれます~

家だと、大量に出ますもん・・・ 味付けもおいしかったな~ たぶん鶏挽肉だけど・・・

P1070112.jpg
↑出た~地鶏サラダ~ 梅じそドレッシングです・・・ もちろん鶏は家人へ、サラダはオイドン

右下の葉っぱに注目~ アレですよ~ アレ~ 食べれるの???
食べました~ うっ!葉っぱの味や~ ツユクサでした~ 天ぷらにも入ってた~
なんだかチャレンジャー料理やな~ しかしこのあと・・・目玉が・・・

魚の目玉じゃなくて、特別注文していた料理です~ 

P1070115.jpg
↑その前に揚げ出し茄子です~ 肩すかし~


P1070124.jpg
↑定番のヤマメ、里芋に馬肉薫製も~ スイマセン~ またも肩すかし~

でも、お味は最高においしいです~ で、いよいよ・・・

P1070060.jpg
↑これだ~ 豊後牛コースだ~ ばんざ~い! 

これで二人前ですよ~ すんごい~ 

P1070078.jpg
↑鉄板で焼きます~ ジュワジュワ~ 

タレがありましたが、天ぷらの時に使った塩を追加してもらって・・・
シンプルに塩味です~最高~

P1070130.jpg
↑締めはだご汁、これは家人の大好物だ~ 

ご飯はお肉が最初に来たので、最初に頼みましたよ~もちろんお代わり無料ですが
お代わりしたらおかずが食べきれない~


P1070131.jpg
↑デザートはアイスクリームのブルーベリー載せ・・・

おいしかった~ 腹がパンパン~ 食べ過ぎだ~

で、もう一度・・・

P1070106_20090814194158.jpg
↑通常のコースよりも一人二千円アップです・・・でも注文した方がいいですよね~


P1070063_20090814194158.jpg
↑これでもか、これでもか~ 

ワル猫満足~

P1070134.jpg
↑湯坪温泉の夜はのんびりテレビ見て・・・温泉入って・・・

静かに更けていきます・・・































 湯坪温泉 懐古乃宿 萬作屋 お宿編
2009年08月26日 (水) | 編集 |
久しぶりのお泊まりです・・・ 静かな山里の小さな宿・・・

P1060997.jpg
↑九重町には九つの温泉があると言われています・・・

静かな田園の民宿村って雰囲気があるのが湯坪温泉・・・お気に入りです。

P1070015.jpg
↑とてもリーズナブルなお宿、じゃらんの満足度でもいつもトップクラス・・・


P1060936.jpg
↑古民家を移設した母屋・・・


P1060939.jpg
↑中は懐かしい雰囲気になっています~


P1060943.jpg
↑やわらかな灯りが小物を引き立てます・・・ ありゃ・・・もしかして・・・


P1060940.jpg
↑福来る~ 以前ご紹介した工房輪葉葉の猫の置物ですね~

ここからすぐ近くですよ~

P1060938.jpg
↑まさか今では箕は使われてないと思いますが・・・


P1060945.jpg
↑宿泊棟は長屋の離れ風です・・・


P1060946.jpg
↑部屋はあざみ・・・


P1060956.jpg
↑手作りのきな粉餅と抹茶のサービス・・・ とてもおいしくて・・・お代わりしたいです~


P1060948.jpg
↑お部屋に小さいですが、陶器のお風呂が付いています~ もちろん掛け流し・・・

一晩中とろとろとお湯が流れています・・・
基本料金は一万円(税抜き)ですが、お風呂付きとお料理を少しグレードアップしました。
それでも湯布院や黒川の有名なホテルよりはかなり安いです~
いや、もちろんそういう高級なとこには行ったことないです~ 


P1060949.jpg
↑いつもならここで明日の心になるところですが、最近太っ腹になりました~

いや、記事が貯まって・・・ なので、肝心のお風呂もアップします~

P1060995.jpg
↑確か部屋が8室で、貸し切りの家族湯が5つ、24時間使えます・・・

十分すぎます~

P1060987.jpg
↑待合室もありますが・・・ 冬は火が入るんでしょうね~


P1060959.jpg
↑バラ風呂がここの目玉商品ですよ~ 本物のバラです~

使い捨てではないんで、一回毎に利用者で入れて、上げてとする必要はありますが・・・

P1060961.jpg
↑もちろん、何度でも入ることができますよ~

そう言えばお昼のレストランの方もバラがご趣味だったな~

P1060975.jpg
↑外の稲穂の緑が湯船に映っています・・・


次はお待たせ~グレードアップしたお料理ですよ~ 
基本は田舎の料理ってことは変わりません・・・













 タデ原湿原 夏の花2
2009年08月25日 (火) | 編集 |
タデ原湿原の夏を代表する花と、阿蘇を代表する花、二つがそろいました・・・

P1060811.jpg
↑湿原のハンカイソウ、もう終わりかけでした・・・ 

もう少し早ければ一面に咲いていたようです・・・残念・・・

P1060792.jpg
↑でも次の世代に命をつなぎます・・・


P1060762.jpg
↑途中の泉水ロードにも咲いていました・・・ ヒゴタイ

肥後というから熊本を代表する花ですよ~ 久住高原にはヒゴタイ公園もあります。

P1060777.jpg
↑8月のお盆過ぎが満開時期になるようです・・・


P1060764.jpg
↑タデ原湿原にもヒゴタイがあるとは思いませんでした・・・


P1060775.jpg
↑そんな沢山ではないんですが・・・


P1060810.jpg
↑湿原では花よりも葦が栄えています・・・

鯉のぼりみたいですね~

P1060879.jpg
↑湿原から森林になる途中には、このノリウツギが・・・

湿原に進入したくてたまらないようです・・・
湿原はほったらかしておくとノリウツギなどの木が生えて森林になってしまうとか・・・
そのため、毎年3月はボランティアの方が野焼きをして湿原を守っておられます。

P1060769.jpg
↑ジャノメチョウ


P1060869.jpg
↑アキアカネかな~ 


P1060870.jpg
↑これはなんだろ??  これもノリウツギ? 花びらが咲いているとわかるのですが・・・


P1060871.jpg
↑この花の蜜を蝶々が吸っていましたよ~ アサギマダラ


P1060883.jpg
↑鳥が鳴いていました~ もうこれ以上は近づけない~

仕方がない裏技だ~

P1060935.jpg
↑これです・・・ ホオアカ ほっぺたがが赤いです~ その名のとおり~

オイドンが花やら鳥やらそんな詳しい訳ないです・・・その秘密は~ これだ~

P1060909.jpg
↑環境省の施設がありました・・・

タデ原湿原のことを詳しく解説した展示物があります。ホオアカの写真もそこの展示物・・・


P1060922.jpg
↑今見れる花も名前付きで紹介されていますよ~

後から行きましたが、先に行っておくべきでした。知識をもって散策した方がいいと思います。
野鳥なんかは声まで紹介してありますよ~ すごいでしょ~ 
箱物行政の批判がありますが、こんな箱物ならいいな~  
規模もすごくつつましいものです。

P1060934.jpg
↑チョウ、花、鳥・・・ タデ原湿原を楽しみましたよ~

そうそう、森の中の様子をダイジェストで・・・

panelimg01.jpg
↑クリ以外は、チンプンカンプンです・・・ 変わった名前もあるな~


panelimg02.jpg
↑マンサクは最近覚えました。多良岳にもありましたし・・・

高原に春を告げてくれる黄色いハタキみたいな花ですよ~ まだ実物見てません・・・


P1060907.jpg
↑さて次はどこに行くかな~ ウフフ・・・


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本当に飼い主さんは悲しんでおられます・・・ あのワンコ連れ去り事件
飼い主さんのブログに直接リンクしていいとのことでした
福岡県の嘉穂郡のかたで ぱぴーのもこちゃん と言われる方です。

http://blog.goo.ne.jp/milkmirumiru6

どうか心当たりの情報がおありになる方はよろしくお願いします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆







 タデ原湿原 夏の花1
2009年08月24日 (月) | 編集 |
けっこうピントが甘くて・・・すいません・・・ 木道から降りることが出来ないんで
近づいて撮影できません。望遠だとどうしてもピントが・・・(いい言い訳ができた~)

P1060771.jpg
↑初っぱなから分りません~ 見当もつきません・・・


P1060795.jpg
↑サワギキョウ、夏のタデ原湿原を代表する花のひとつ・・・

その名のとおり桔梗の仲間のようです。

P1060928.jpg
↑ちょっと大きく撮影しようと思いましたが、アングルが変えられない~

仕方ないですね・・・

P1060923.jpg
↑コバギボウシ ユリ科の花です

最初は紫蘭かと思いました~

P1060799.jpg
↑漢字だと小葉擬宝珠と書くそうです・・・


P1060783.jpg
↑リョウブ・・・ 聞いたこと無い~ そんな名前~

これは草ではなく、低木です。サルスベリと呼ぶ地域もあるとか・・・

P1060790.jpg
↑これもピントが甘い~ ヤマトラノオ ゴマノハグザ科だとか・・・

タデ原湿原ではよく紹介されている花

P1060786.jpg
↑こりゃ猫でも知っとるばい、ススキ、秋になると湿原全体が海みたいになります・・・


P1060806.jpg
↑これがよく目に付きました~ 木だから撮影しやすいし~

いや、木だと思っていたけど、木じゃないんだ~ アハハ、ヤマウドです。

P1060807.jpg
↑丸い花が咲くようです。なんだかねぎ坊主みたいな・・・ ヤマウド~


P1060808.jpg
↑これも超ピンぼけで申し訳ない~ 普段なら掲載しないのですが・・・

これはとても珍しいシムラニンジン・・・ かもしれないし、シシウドかも・・・
それともヒメノダケ・・・??? いずれにしろ人参の仲間、セリ科です。

シムラニンジンなら、関東の低地と北部九州にしかないそうです・・・
大分県のHPではタデ原湿原にシムラニンジンがあると書いてありましたが・・・

P1060800.jpg
↑すいません~ これもよく分りません、ある花に似ているんですが・・・

よく見たら違うかな~ まそれは明日ご紹介しますよ~

P1060801.jpg
↑タデ原湿原は緑いっぱいです、花はぽつぽつと咲いている雰囲気です。

もう二週間程早かったら、ある花が満開だったんだけどな~ 
この花は、キク科でしょう。似たような花が沢山あるんで不明です・・・

P1060877.jpg
↑可愛い花ですね、キンミズヒキ こんなしているけどバラ科なんだそうです・・・


P1060798.jpg
↑シモツケソウ・・・ 栃木県に沢山あったのでそう呼ばれたそうです・・・ バラ科


花は全く苦手なワル猫なのに、なぜこんな名前が分ったかって・・・
そこらも含めて明日も花が続きますよ~ 夏のタデ原湿原を代表する花とは・・・










 吹奏楽部九州大会
2009年08月23日 (日) | 編集 |
福岡市サンパレスにて九州大会が行われましたので応援に行ってきました。
すいません~ 飛び入り記事です~

IMGP6067.jpg
↑博多港のそばに国際センターやマリンメッセ等の大きな会場が沢山あります・・・

サンパレスは、少し小さいかな~ 

IMGP6069.jpg
↑博多港の中には大きな水槽がありましたよ~

本来はベイサイドプレイスという商業施設があったはずですが・・・施設は閉鎖、残念

IMGP6077.jpg
↑博多タワー、確か小学生の時に行ったような・・・

なんとここは入場無料だそうです~ 後で知りました~ 行けばよかった~タダなら・・・
キャラクターがちょっと変わったデザインだとか・・・ 

下の建物は温泉施設ですが、入場しなくてもご飯だけOK、比較的リーズナブル。
ここで食事すれば指定駐車場(100円の民間駐車場)が何時間か無料になるそうです・・・
リサーチ不足やった~ 他にはあまり食事する場所がありません・・・

IMGP6081.jpg
↑超満員、午前、午後で入れ替えがあります・・・

右側が並ぶ列、一時間半前から並んでいますが、炎天下・・・

IMGP6087.jpg
↑中のホールです・・・ 初めて行きました・・・


IMGP6084.jpg
↑あまり大きくはありません、2300席です・・・

もちろん撮影禁止ですが、まだ開場前だし・・・

IMGP6090.jpg
↑これが精一杯・・・

佐賀北吹奏楽部は見事な演奏でした。他の学校よりもよかったような気もしましたが・・・
結果は残念ながら全国大会出場ならず・・・ 九州で3校しか選ばれないとか・・・

また次の目標目指して頑張ってください~

IMGP6094.jpg
↑ちょうど帰るときに荷物の積み込みやっていましたよ~


IMGP6097.jpg
↑これがマリンメッセ、とても大きな施設みたいです・・・

当然行ったことなし・・・ 

IMGP6078.jpg
↑港には変わった船もありました~


IMGP6098.jpg
↑さて、博多港を後にして帰宅します・・・

全国大会に出場される学校は頑張って下さい~ 佐賀北も来年こそ・・・

今回はコメント欄閉じています~








 自然研究路道路
2009年08月23日 (日) | 編集 |
タデ原湿原だけなら木道でいいんですが、その奥に控える森林も散策してみます。
自然研究路としてちゃんと整備されています・・・

P1060820.jpg
↑ここから先は坊がつる等への登山道路、舗装してありません・・・


P1060821.jpg
↑こちらは森林への自然研究路、ちゃんと舗装してありますよ~


P1060827.jpg
↑森に入ったらすぐにうっそうとした雰囲気になります・・・

先般の多良岳登山もこんな感じだったな~ あっちはもっと急坂だったけど・・・

P1060836.jpg
↑舗装できないところには木道が作られています・・・


P1060830.jpg
↑その繰り返しですが、誰ともすれ違いません・・・

木道までは結構人もいましたけど・・・

P1060852.jpg
↑結構くらい森の中です・・・ 写真ではそう見えませんが・・・


P1060866.jpg
↑ちゃんと標識もありますし、道に迷うことはあり得ません・・・


P1060862.jpg
↑分りにくいですが、先般の大雨で水が道路に溢れています・・・


P1060875.jpg
↑水の勢いもそれなりに元気です・・・


P1060872.jpg
↑自然研究路からコンクリート登山道に出ました。

長者原からくじゅう山に登るメインルートです。

P1060881.jpg
↑矢印をよく見ると直進はすがもり越えとあります・・・

けっこうな岩場です・・・降りるのはいいんですが、登るのは結構ハード・・・
もう20年ちかくすがもり越えには行っていません・・・

P1060882.jpg
↑長者原のレストセンターに戻ってきましたよ~ ノリウツギの木が迎えてくれました~

涼しい天気でよかったです~

P1060890.jpg
↑わかりやすいマップだな~ もちろん登るときは詳細な地図が必要です。

昼間だとそうでもないですが、日が暮れると道に迷います・・・

P1060887.jpg
↑三俣山です。ホントは五つの峰から出来ているんですが・・・

ここも一度登りたい山です。結構急な坂があるようですが・・・

P1060885.jpg
↑明治時代に硫黄の採掘で賑わった硫黄山・・・

今は商業的な硫黄の採掘は行われていないとか・・・
一時期火山活動がひどくてこの周りは入山禁止になっていました。
もちろん、この硫黄の噴煙の中には絶対入ってはいけません・・・

P1060883.jpg
↑ちょっと分りにくいですが、鳥の尻尾が見えます・・・

オイドンの望遠ではここまで・・・ 後で裏技で鳥さんをご紹介しますね~

P1060895.jpg
↑着きました~ 少し汗ばんだかな~

写真追記です:

P1060829.jpg
↑ちょっと薄暗いですが、日も当たらず涼しかったんで楽しく散策できましたよ~

でも、誰にも会わなかったのが少し不安でした・・・

明日がこのタデ原湿原コースのハイライトかな~ お楽しみに~




















 緊急速報です!
2009年08月22日 (土) | 編集 |
ブログ仲間の方からワンコ窃盗事件で被害に逢われて悲しんでおられる方がとのこと。

記事をリンクしますので、お心当たりのある方は、コメントをお願いします。
なお、記事のリンク先は被害に逢われた方のお仲間の方のブログのアドレスです。

コメントはこちらは閉じていますが、いつでも別の記事にでも結構ですのでよろしくお願いします。
もちろん先方にコメントされても結構です。

http://blog.goo.ne.jp/showtousagitokuma/e/c69dfebcd175720bfc6e61067e857127#comment-form

↑うさぎさんと言われる方で、ワンコのジャンルですが、家庭菜園も楽しまれている方です。

福岡在住の方は特に情報方よろしくお願いします。






 ラムサール条約登録地 タデ原湿原
2009年08月22日 (土) | 編集 |
飯田高原の長者原まで快適なドライブです・・・

P1060755.jpg
↑快適ですよ~ 以前はここを自転車で走ったこともありますが・・・

今はもうムリ~ ここは平地なんでいいですけど、ここに来るまでがアップダウン・・・

P1060758.jpg
↑皆さん名前はご存じですよね~「長者原」

くじゅう連山への登山基地でもあり、やまなみハイウェイのレストセンターがあるところ

P1060900.jpg
↑お土産処も食事処も、温泉もありますけど・・・


P1060904.jpg
↑平治~ 遊びにきたぞ~ いつもくじゅう山を眺めています・・・

一度本を読んでほしいな~ 少年少女向けの本なんですけどね~

P1060770.jpg
↑説明板に書いてあるとおりです・・・ 湿地は人の手で守らないと湿地でなくなります・・・

毎年三月にはボランティアで野焼きされるとか・・・

P1060768.jpg
↑川を渡ってタデ湿原へと入っていきます・・・


P1060765.jpg
↑標識や木道が整備された素晴らしいところですよ~


P1060767.jpg
↑登山ではないんです。運動靴、いやハイヒールでさえ楽しめます・・・


P1060926.jpg
↑木道や休憩所も整備されています・・・


P1060779.jpg
↑木道だけなら30分程度かな~

坂道はないし、長いコースでも一時間ちょっとです。

P1060773.jpg
↑木道から下に降りたら・・・ ニョロニョロにやられてもしらんですばい・・・

貴重な湿原の植物を踏み荒らすことにもなりますけど・・・
でも、人の踏み後があるんです・・・残念ですね・・・
そんなして撮影した写真は人の心を打たないと思いますが・・・

P1060780.jpg
↑上を見上げると星生山や硫黄山・・・ また登りますよ・・・いつか・・・


P1060812.jpg
↑坂道には滑り止めも施してあります・・・


P1060818.jpg
↑雨が池は平治岳(ひじだけ)への登山ルート

かなりハードなコースみたいです。時間もかかるし・・・

ここから先は、木道ではなく整備されてはいますが、森林を通ります・・・
もちろん単に散策するために来た訳じゃないんですが、引っ張らせてください~

P1060756.jpg
↑せっかくなんで大きいサイズでアップしてみました~

やまなみハイウェイの長者原の手前です・・・
くじゅう山はガスにおおわれて見えません。









 飯田高原エルランチョグランデ
2009年08月21日 (金) | 編集 |
お腹も満腹になりましたので、高原をドライブです・・・

P1060746.jpg
↑駅馬車だ~ ご飯は食べたんで取りあえず写真撮影だ~


P1060733.jpg
↑エルランチョグランデ、体験乗馬ができますよ~


P1060732.jpg
↑沢山のお馬さんがいますよ~


P1060727.jpg
↑何組かの家族が乗馬を楽しまれていました・・・


P1060728.jpg
↑おんじさん、ぬっかばい~ ビール~


P1060731.jpg
↑オイはいつでんお客さん乗せるスタンバイしとるばい~

こちらのお馬さんが元気でした~

P1060738.jpg
↑また高原をドライブです・・・


P1060735.jpg
↑農協直売のお店ですよ~ 安いし新鮮だし~ おいしそうです~

P1060742.jpg
↑完熟桃太郎トマト、我が家も完熟トマトありますよ~

ばってんこいはなか・・・

P1060741.jpg
↑ミカン?柿? いやいやこれもトマトです・・・ 黄色いトマト~

お安いんです・・・ 味はあまり変わらないとか・・・

P1060736.jpg
↑ちょっとこいじゃ、よ~わからんばい・・・ スンマセン~



P1060753.jpg
↑紫色のクサフジ・・・ 豆科だそうです

やまなみハイウェイ沿いの道ばたに咲いていました・・・
畑で咲いていたら速攻引っこ抜きます。高原だと・・・貴重な品種かもしれないんで
一本の草や木を取ることもやらない方がいいんです。禁止されているエリアもあります。

でも、以下の花達は・・・

P1060747.jpg
↑高原ドライブの途中でいろんなところに咲いていました・・・オオハンゴンソウ

きれいなんですが、北米原産の帰化植物、セイタカアワダチソウ同様、
生態系に影響を及ぼすとされています・・・


P1060725.jpg
↑ハナガサギク、上のハンゴンソウと同じ仲間で帰化植物だそうです・・・

山に咲く在来種ではないので、あまり珍しいものではないみたいですね・・・
どちらかと言えば嫌われ者・・・ でも一生懸命生きています・・・ 













 くじゅう飯田高原
2009年08月20日 (木) | 編集 |
また、お出かけしてきました。今回は登山ではなく・・・おっと~
この先は追々~ 超大作になるようです~

P1060685.jpg
↑初夏に登山に行ったわいた山、今回はすこし霞んでいます・・・

花公園に行ったときはきれいな写真が撮れたけどな~


P1060676.jpg
↑草原では馬の親子がのんびり・・・


P1060677.jpg
↑キツネノカミソリです・・・ オオキツネだともっと暗いところですが・・・


P1060678.jpg
↑明るい草原に咲いていました・・・


P1060684.jpg
↑町田バーネット牧場、さっきの馬の親子もこの牧場に住んでいます・・・


P1060683.jpg
↑牧場ですが、お土産や食事も充実していますよ~

これは後で購入するつもりでしたが・・・ 結局買えずじまい~ 次回買います。

P1060686.jpg
↑ワハハ・・・ 全国的に有名な猫の置物のお店です・・・

家にはありません・・・買えないのです・・・

P1060687.jpg
↑誰もいません。休業日でした・・・

学校の運動場みたいなバカデカイ駐車場があります・・・
なんでも、朝10時に抽選して当たった方はお店指定の物を買うことができるそうです・・・
つまりは好きな物が買えない、行っても買えるかどうか分らないそうです・・・

家人も三回行って三回とも買えなかったとか、オイドンは行ったことないです・・・
前はいつも通るのですが、この日は休みだったんで撮影だけしました~

P1060688.jpg
↑確かに可愛いですね~ 福来る猫、よく覚えていてくださいよ~

高さ11センチ、1800円だそうです・・・ 

P1060689.jpg
↑幸せを呼ぶ猫として有名だそうです・・・

本物の猫を飼ってあげてください・・・ かわいそうな捨て猫を・・・

P1060690.jpg
↑可愛いのは間違いないですけどね~

さてと次の目的地はお昼ご飯です~ 珍しくうどんじゃないですよ~
明日の心じゃなくて、大盤振る舞いだ~

P1060693.jpg
↑飯田高原にあるけやきの森・・・ 見た目のとおり洋食です・・・


P1060694.jpg
↑バラのアーチがありました。ご趣味はバラ栽培みたいです・・・


P1060699.jpg
↑少し青空が出てきましたよ~


P1060704.jpg
↑店内もシックです~ 手前の水出しコーヒ??ーの道具

ぽたぽたコーヒーが落ちていましたよ~

P1060703.jpg
↑イスも上等だ~ まだ少し早かったのですが、この後満席になりました~


P1060712.jpg
↑今回はカレーランチ、コーヒーと自家製アイスクリームが付いて1100円でした・・・

家人はビーフシチューセット、1250円、アイスクリームはサービスで付けてくださいました~
おいしい~ 店内撮影も快く承知してくださいましたよ~

P1060717.jpg
↑アイスクリームは手作りみたいです~

コーヒーも深い味です・・・ 実はコーヒーには詳しくありません・・・ 
家では普段、薄いアメリカンタイプ(節約)・・・これはちと違ったな~
でも、おいしいです~

この近所には別に洋食のお店屋さんや地元食材の和食のお店も何店もあります。
行かれるときはじっくり下調べしてお好みのお店を探されることをお奨めします。
けやきの森には600円台のリーズナブルな単品のパスタもありますよ~

もちろん農協直営のローカルなお店もありますけど、今回はちょっと洋風にしてみました~

写真追記:今回のツアーでは毎回大きなサイズの写真をアップする予定です~
みずらくなる方もおられるでしょうがよろしく~

P1060675.jpg
↑くじゅう飯田高原の夏を彩るノリウツギ、この花がそこかしこに咲き誇っています・・・

派手じゃないけど清楚な花です・・・ また後で登場しますよ~
















 興福寺創建1300年記念
2009年08月19日 (水) | 編集 |
奈良以外でこの規模は今世紀最後というふれこみに釣られて行ってきました~
前売券、当日に太宰府駅やそこらのお店でも売っています~ 1100円

IMGP5971.jpg
↑戦いの神様ですが、少年のような優しい顔・・・

でも、横顔は怒りモードもありますよ~ 背中も見れるのはここだけです。
奈良でも後ろは見えないとか・・・ 

IMGP5967.jpg
↑ここの駐車場は150分待ちでした、入場は60分待ち・・・

でも、意外とスムーズに・・・ 午後からは待ち時間なくて入っていたな~
たまたまかもしれませんが・・・

IMGP5969.jpg
↑常設展も入ることができました。佐賀の博物館なら常設展無料なのに・・・

ぶつぶつ・・・

IMGP5970.jpg
↑入り口までは撮影していいようです・・・

これは、太宰府天満宮の本殿だったかな~ 忘れちゃった~ アハハ

IMGP5973.jpg
↑キャラクターグッズの販売・・・ そんなのもあるんだ~


IMGP5975.jpg
↑木造のイメージを持つ暖かな建物、外からの雰囲気とはかなり違いますね~


IMGP5963.jpg
↑ありがたくお逢いさせていただきました・・・


IMGP5976.jpg
↑九州国立博物館を後にします・・・


IMGP5982.jpg
↑かさの家なのにかさじゃなくて、アレを売っていました・・・


IMGP5978.jpg
↑梅が枝餅、餅米の皮の中にあんこが・・・これが太宰府名物だ~

ありゃ、ガラスにワル猫が映りこんでる~ 

IMGP5983.jpg
↑一個105円、どこの店も値段は同じです。味は・・・ 

どこもおいしいんじゃないかな~ 並んでまでは買っていません・・・ アチチ~出来たて~

IMGP5987.jpg
↑帰り道、もう三時過ぎなのですが、鳥栖市にあるカフェ・ド・ブルー

パフェのバリエーションがたくさんあるのが名物でいつも行列が出来ています。
食事も普通にできますが、ちとオイドンには似合わないような・・・


















 やっと逢える・・・
2009年08月18日 (火) | 編集 |
太宰府天満宮に来ておいてそこが目的じゃない~ 当然ながら遊園地もちがう~
あの方に逢いに来ました・・・ 遙か時空を越えて・・・

IMGP5951.jpg
↑なんじゃこの近未来的なエスカレーターは~

太宰府天満宮は里山の中にあるはず・・・

IMGP5952.jpg
↑動く歩道は七色に輝いていましたよ~


IMGP5953.jpg
↑まさにタイムトンネル・・・ 時空を越えていきます・・・


IMGP5959.jpg
↑小高い丘の上ですが、よかった~現代社会でした~

でも着いたところは・・・

IMGP5950.jpg
↑日本で四番目の国立博物館・・・


IMGP5957.jpg
↑太宰府天満宮の向かい側に近未来的な施設

そして中にあるのは1300年前の仏像・・・

IMGP5956.jpg
↑アシュラに会いに来ました・・・

アシュラとはインドの神で争いに明け暮れていたのですが、ある日争いの無意味さを悟って・・・

IMGP5960.jpg
↑しかし山の中の建物がすごいです・・・


IMGP5955.jpg
↑当然ながら展示物の撮影は出来ないので、外の看板を撮影です

ここ九州国立博物館には専用の駐車場というものがありません。
あえていえば、民間の駐車場が天満宮とは逆方向の山の中にありますが、
ここがすごい待ち時間が必要なんです。
なので、普通に太宰府天満宮の駐車場にとめて散策しながらが賢いコース

道路標識どおりに国立博物館に行けばすごく遠回りさせらます。
そうじゃなくて、太宰府天満宮に行けばいいんです。そこも有料駐車場ではありますけど
散策しながら行けるのでそっちが絶対お奨めです~

九州国立博物館については、また明日の心だ~









 学問の神様・・・
2009年08月17日 (月) | 編集 |
菅原道真公を祭っている太宰府天満宮に行ってきました。
そういえば昔はよく行ったな~

IMGP5942.jpg
↑梅がシンボル、「東風吹かばにほひをこせよ梅の花・・・」

道真公の歌からきているようですね~

IMGP5986.jpg
↑門前町になっています・・・いつも賑わっているようですよ~


IMGP5944.jpg
↑ちょっとしたおしゃれなお店も・・・


IMGP5947.jpg
↑なんか有名なお店みたいですが・・・ よく知りません・・・


IMGP5980.jpg
↑鳥居があって・・・赤い橋、コレって結構定番じゃないですか~


IMGP5979.jpg
↑道真公ゆかりの神牛だとか・・・

みんなに触られて角と鼻がピカピカ~

IMGP5948.jpg
↑橋は、三つあり、手前から現在、過去、未来を表すとか・・・

なんか、そんな歌あったな~ ♪現在、過去未来~♪

以前は奥にある遊園地によく行っていました~ 夏は山の水を流すプールがあり
外はいくら暑くてもプールではガタガタ震えたものです・・・

IMGP5949.jpg
↑楼門が見えてきましたが、本殿はこの先~ でも、目的地はここじゃなかった~ 

ありゃりゃ~ 一体どこだ~ ってのは明日の心だ~
福岡在住の方は当然ご存じでしょうから、アレってことでよろしく~




 ピーマン軍団は好調だ~
2009年08月16日 (日) | 編集 |
ピーマンだけでなくいろんな軍団が好調です~

IMGP5928.jpg
↑カラーピーマンのホルンとかいうやつ・・・

赤くなるはずだけど、緑のまま大きくなっています~ もう収穫しようかな~

IMGP5918.jpg
↑唐辛子はもうメチャメチャ出来ていますよ~

自家製唐辛子は料理に大活躍~ 炒めると香ばしくて辛くて、何にでもあう~

IMGP5927.jpg
↑青いままでもおいしいらしいですが・・・


IMGP5915.jpg
↑やっぱ赤いと安心~(笑)


IMGP5903.jpg
↑伏見甘長にいたっては、もう食べ切れません~ ウフフ


IMGP5924.jpg
↑こりゃ一体なんでしょ~ ししとうじゃないし、唐辛子でもなく・・・


IMGP5925.jpg
↑去年作ったジャンボシシトウに似ていますが・・・

ジャンボトウガラシというらしいですが、辛くない~ ちょっぴり残念~(笑)
15センチ以上ですが、もっと大きくなるらしいです・・・

というのは第一回目の収穫時点の話、先般第二弾収穫して家人が調理中・・・
ゴホゴホゴホ、急に家人が咳き込みました・・・唐辛子の辛みがノドに入ったようです。
種に辛みがあるようで、種を出してから炒めました。ほんのり辛いんでおいしい~
その料理は写真撮影したかな~ 気が向けばいつかワル猫料理に出るかも~


IMGP5916.jpg
↑料理方法は、やっぱピーマンと同じかな~

たった一本しか作っていませんが、結構な量収穫できそうです・・・

ありゃ、ピーマン軍団ではないですが、ついでにご紹介~

IMGP5913.jpg
↑めっきり大きくなってきたつくね芋、大きくなってくれよ~

新聞紙マルチをしていてもぼちぼち雑草軍団がのさばり出しました・・・
でも、何もしないよりはだいぶマシですよ~ 手抜き出来ます~













 これってマクワウリ??
2009年08月15日 (土) | 編集 |
こちらでは、かしうりと呼んでいますが、マクワウリを植えたハズ・・・
頂きものの苗なんで詳しいことは聞いていませんが・・・

IMGP5906.jpg
↑咲いているのはカボチャの花ですが、周りは「かしうり」のハズです・・・


IMGP5930.jpg
↑初めて作るので自信ありませんが、かしうりの花・・・のハズ・・・


IMGP5904.jpg
↑スイカみたいにしているですけど・・・

子供の頃に見た「かしうり」ではないような・・・

IMGP5929.jpg
↑どう見てもスイカ・・・ 新しいマクワウリの品種かな~

平凡な黄色いかしうりだと思っていたので、思わぬサプライズ~
ちょっぴり期待です~

IMGP5907.jpg
↑一方のカボチャ・・・ 花は咲けども・・・

やっぱコンポストカボチャの二代目はムリがあったかな~ 仕方なか
次の作戦に移行します・・・


IMGP5912.jpg
↑こちらはサツマイモ・・・ 順調ですばい~


IMGP5909.jpg
↑雑草だらけの失敗野菜畑、トラクターで耕しました~ 

奥はニョロニョロ君の王国です~ 今日も遭遇しました~

IMGP5910.jpg
↑黒ネットの中も失敗野菜になっています・・・ やっぱ夏は虫軍団がすごか~


IMGP5911.jpg
↑失敗予定地でしたので、ここも耕して再度チャレンジです・・・

石灰撒いてと・・・ 植えるものはアレです・・・ 苗を買いに行かないと・・・









 糸島探訪の旅~
2009年08月14日 (金) | 編集 |
オイドンじゃなくて特派員から写真を借りて記事にしています~
いつか行きたいとは思っていますよ~ 糸島には大きな道の駅もあるとか・・・

IMG_0593.jpg
↑井原山探訪でお腹が空きました~

今回はこじんまりと探訪です。糸島といっても結構広いみたいですね~

IMG_0592.jpg
↑カフェ&ギャラリーだそうです・・・

IMG_0579.jpg
↑鯖ずしが名物でおいしいらしいですよ~ 

これと梅そばのセットが田舎の昼ご飯880円だとか・・・

IMG_0582.jpg
↑窓からは糸島の海(玄界灘)が見えます・・・


IMG_0604.jpg
↑ちかくにあるケーキ屋さん つまんでご卵

もちろん、卵も売ってあるし、野菜もあるとか・・・
つまめるほど新鮮な卵が自慢だそうです・・・

IMG_0611.jpg
↑糸島は以前は伊都の国といったとか、邪馬台国にゆかりのある国かな~


P1000345.jpg
↑今度は手作りハム工房に・・・

試食できるかどうかが気になるワル猫でした・・・

P1000343.jpg
↑パリーグの首位、今はハムなんで食べないと・・・


P1000352.jpg
↑ハム屋さんなのにアンティークな家具・雑貨もあるとか・・・

ブログ的にはいいですね~

P1000353.jpg
↑こんな感じ・・・ ちょっとワル猫の雰囲気には合わないな~(笑)


P1000374.jpg
↑ブルーベリーガーデン伊都で、食べ放題500円、これは持ち帰り用です~

ここでたくさん食べて晩ご飯を抜いた人もいるとか・・・ ウソです(笑)

P1000355.jpg
↑ムクゲの花?? オイドンにはアサガオにしか見えんばい・・・


P1000379.jpg
↑佐賀県に戻りまして、現在工事中の嘉瀬川ダムのそばにあるダムの駅


P1000384.jpg
↑書家の方の紹介文がいいですね~


P1000393.jpg
↑古湯温泉に来ました~ 今回は温泉パス~


123776831207316429561_DSC_2831.jpg
↑これはイメージです~ 旧国鉄の諸富町の昇開橋

大きな船が通るときは、中央部分が上に上がります。列車が通るときは下がって
もう廃線になったので列車が通ることはないんですが・・・

無事佐賀市について解散です~
特派員さん写真提供ありがとうございました~
来年は見晴らしのいい井原山の山頂まで登りましょう~