FC2ブログ
野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 オオキツネノカミソリと温泉豆腐
2009年08月01日 (土) | 編集 |
オオキツネノカミソリは、ヒガンバナ科で北部九州の中でも多良岳の群生が一番見事だとか
今回の一番の目的はその花を観賞することでしたが、梅雨明けが遅くて気温が上がらず
まだ蕾が多かったのが残念でしたが・・・

P1060067.jpg
↑確かにヒガンバナに似ていますね~ 昼でも薄暗い場所にしか咲いていません。

明るいところが苦手な恥ずかしがり屋の花みたいですね~

P1060086.jpg
↑蕾が多いんですが、運がよければびっしり咲いている姿を見ることもできるとか・・・

年によって見頃が微妙に異なっているようです・・・ 

P1060068.jpg
↑暗い山中に咲いていますので、登山する方でないと見ることは難しいでしょう・・・

これが登山道の両側にびっしりと咲いている様子が見れるそうですが・・・
それはまた来年のチャレンジになりそうです・・・

P1060082.jpg
↑暗いのでどうしてもぶれてしまいます・・・

ストロボは使いません・・・

P1060097.jpg
↑それでも光のある方向に向いているようです・・・

P1060069.jpg
↑花の色がキツネの色に似ているから大キツネのカミソリと名付けられたとか・・・

牧野富太郎先生が名付けられたそうですよ~

P1050938.jpg
↑これは少しきれいに撮れたかな~

ホントは三脚が必要ですね~ 他のグループでは持ってこらえた方も多かったですよ~

IMGP5721.jpg
↑汗と泥で服もぐちゃぐちゃです・・・ 山を下りたら温泉ですよ~

鹿島市の山中にある平谷温泉・・・

IMGP5724.jpg
↑汗を流してから食事ですが、この時点でもう三時・・・お隣の嬉野市まで行きます~

P1060154.jpg
↑温泉豆腐って皆さんご存じかな~ お豆腐を嬉野温泉のアルカリのお湯で湯豆腐・・・

するとお豆腐のにがりがアルカリ成分と反応して溶け出し、ふわふわの豆腐になります~
ここ嬉野温泉の名物なんですよ~
ホントは食事してから嬉野の温泉でのんびりの予定でしたが、あまりにも汗がひどくて・・・

あ~おいしいです~

P1060155.jpg
↑ごまだれに入れてますよ~お豆腐が溶けているの分りますよね~

これにお寿司がついて、なんと980円~ 新八寿司です~

P1060175.jpg
↑帰りは白石町のかりん亭でスイーツを購入です~ おいしいんですよね~

シフォンケーキやプリンがお奨めです~


では、もう一度今回のハイライト写真を少し大きめに・・・

P1060013.jpg
↑緑のカーテンの中、一歩一歩踏みしめて歩きます・・・

P1060080.jpg
↑オレンジ色の鮮やかなオオキツネノカミソリ・・・

P1060081.jpg
↑きっと来年も登山者の目を楽しませてくれることと思います・・・

長らく引っ張ってスイマセンでした~





スポンサーサイト