FC2ブログ
野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 タデ原湿原 夏の花1
2009年08月24日 (月) | 編集 |
けっこうピントが甘くて・・・すいません・・・ 木道から降りることが出来ないんで
近づいて撮影できません。望遠だとどうしてもピントが・・・(いい言い訳ができた~)

P1060771.jpg
↑初っぱなから分りません~ 見当もつきません・・・


P1060795.jpg
↑サワギキョウ、夏のタデ原湿原を代表する花のひとつ・・・

その名のとおり桔梗の仲間のようです。

P1060928.jpg
↑ちょっと大きく撮影しようと思いましたが、アングルが変えられない~

仕方ないですね・・・

P1060923.jpg
↑コバギボウシ ユリ科の花です

最初は紫蘭かと思いました~

P1060799.jpg
↑漢字だと小葉擬宝珠と書くそうです・・・


P1060783.jpg
↑リョウブ・・・ 聞いたこと無い~ そんな名前~

これは草ではなく、低木です。サルスベリと呼ぶ地域もあるとか・・・

P1060790.jpg
↑これもピントが甘い~ ヤマトラノオ ゴマノハグザ科だとか・・・

タデ原湿原ではよく紹介されている花

P1060786.jpg
↑こりゃ猫でも知っとるばい、ススキ、秋になると湿原全体が海みたいになります・・・


P1060806.jpg
↑これがよく目に付きました~ 木だから撮影しやすいし~

いや、木だと思っていたけど、木じゃないんだ~ アハハ、ヤマウドです。

P1060807.jpg
↑丸い花が咲くようです。なんだかねぎ坊主みたいな・・・ ヤマウド~


P1060808.jpg
↑これも超ピンぼけで申し訳ない~ 普段なら掲載しないのですが・・・

これはとても珍しいシムラニンジン・・・ かもしれないし、シシウドかも・・・
それともヒメノダケ・・・??? いずれにしろ人参の仲間、セリ科です。

シムラニンジンなら、関東の低地と北部九州にしかないそうです・・・
大分県のHPではタデ原湿原にシムラニンジンがあると書いてありましたが・・・

P1060800.jpg
↑すいません~ これもよく分りません、ある花に似ているんですが・・・

よく見たら違うかな~ まそれは明日ご紹介しますよ~

P1060801.jpg
↑タデ原湿原は緑いっぱいです、花はぽつぽつと咲いている雰囲気です。

もう二週間程早かったら、ある花が満開だったんだけどな~ 
この花は、キク科でしょう。似たような花が沢山あるんで不明です・・・

P1060877.jpg
↑可愛い花ですね、キンミズヒキ こんなしているけどバラ科なんだそうです・・・


P1060798.jpg
↑シモツケソウ・・・ 栃木県に沢山あったのでそう呼ばれたそうです・・・ バラ科


花は全く苦手なワル猫なのに、なぜこんな名前が分ったかって・・・
そこらも含めて明日も花が続きますよ~ 夏のタデ原湿原を代表する花とは・・・









スポンサーサイト