FC2ブログ
野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 はなみずきとミッキー
2010年04月24日 (土) | 編集 |
我が家にはハナミズキを三本植えています。ピンクもいいけどやっぱり白かな~

IMGP7242.jpgIMGP7244.jpg
↑青空に白いハナミズキ・・・


IMGP7231.jpg
IMGP7232.jpg
IMGP7241.jpg
↑花びらの形も独特ですよね~


IMGP7246.jpg
↑なんだか分りませんが花壇に咲いていました・・・


IMGP7254.jpg
↑ミッキーと散歩に出かけました。


IMGP7255.jpg
↑カメラを向けると顔を背けます・・・ 写真が苦手みたいです(^_^;)


IMGP7256.jpg
↑写真ばかい撮らんでよかばい、はよ、散歩に行きたかばい・・・

ネタ切れの手抜き記事でした・・・

追記:今日の佐賀新聞のコラム(有明抄)にハナミズキの話題が掲載されていました。
ハナミズキは北米原産の落葉樹で、明治45年に東京市長の尾崎行雄が日本の桜3000本を送ったお礼に
三年後に返礼として頂いたのがハナミズキだったそうです。
だから、日本に根付いて100年近くになると。
アメリカではハナミズキには宗教的な意味合いがあり、キリストが磔になったときにハナミズキが使われた
とされていますが、実際には物語だそうです。ハナミズキの花びらが4枚の十字架形で、先端の赤いところが
キリストの流した血を、中央の花房はイバラの冠を思わせると。
今日4月25日は金立公園で、「花みずき茶会」が参加無料で行われるとのご紹介もありました。
最後はこの平和な風景が100年続きますようにと結んでいます。

アメリカハナミズキは、佐賀市では街路樹の一種類として30年程前から植えています。
佐賀市が下水道事業を推進する際、汚れた河川の浄化のシンボルとして当時の担当の方が
この花を植えたいと言われたそうですが、当時は他の苗木の10倍ぐらいの値段がしており
反対の声もあったそうですが、粘って植えてきましたと講演会で聞いたことがあります。

今ではハナミズキも手に入りやすくなったのか、学校で配る記念樹としても選定されています。
我が家は姪っ子の入学祝いの時に、当時アパート住まいで植えるところがないということで
一本をこちらで引き取って植えています。
今回ご紹介したのはその一本で、一番きれいな花を咲かせています。




スポンサーサイト