野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 下山ルートは楽しかったです~
2010年05月30日 (日) | 編集 |
同じルートで下山すると結構危ないように感じましが、ルートが分らず不安でした。
そこで、別ルートから来られたベテランらしき方(靴が昔ながらの革製)に相談すると
私たちも降りますから一緒に行きましょうと・・・バンザ~イ

P1120405.jpg
↑星生山までご一緒していただいた福岡からの三人組さんも景色を楽しまれています。

一番右のお母様が健脚でした・・・

P1120408.jpg
↑下山ルートを一緒に行って下さった福岡のご夫婦

毎週トレーニングも兼ねて登山されているとか・・・
日本アルプスにも行かれるとか・・・
久住の山々とか花とか色々と教えて頂きました。
ネットでいくら事前にリサーチしてもやっぱり現地で体験しないとルートも覚えませんね~

P1120410.jpg
↑この先のとがった岩場みたいなところ、そこから降りられるか自信がなかったんです。

やっぱり先達はあらまほしきことなり~

P1120411.jpg
↑福岡の三人組さんは今度はのんびり下山されています。

でも、先週は赤川の方から久住に登られたとか・・・
どひゃ~ 全部登りのコースじゃないですか~ そりゃすごか~

P1120412.jpg
↑眼下に池みたいに見えます。ここには入らない方がいいでしょう。

登山ルート以外は入ってはいけません。
なるべく自然のままにしておくってのがルールですね。
もちろんエマージェンシーの場合は別でしょうが・・・

P1120418.jpg
↑レスキューバッグ?をお持ちでした。

休憩したときに誰かがちょっと足がつりかけてって話をしたら、即薬を出されました。
津村の漢方薬。薬は一式常備されているそうです。
私もバンドエイドや傷用のクリーム等は持参していましたが、まさか足がつったときの薬まで・・・

P1120417.jpg
↑レスキューキットは自分が使うことは滅多になくて他の同行者のために持参されていると

色々とお話をお伺いして楽しい時間を過ごしました。
で、この後ちょっとしたハプニングが・・・

P1120419.jpg
↑下から見ていたときにとても登れそうにないと思っていた岩場です・・・

やっぱりここを降りるのでしょうか・・・

P1120420.jpg
↑ひとりずつ岩場を回り込んで慎重に慎重に・・・

サポートで下にメンバーが控えて手助けしながら降りていきます。
ちょっと上級者ルートだったようです(^_^;) 

P1120422.jpg
↑あの岩場から降りてきました。行けるもんですね・・・


P1120424.jpg
↑あの岩場の隣りに普通に登れるルートがあるようです。

見ただけでは分りません。やっぱりネットじゃなく現地での確認が大事ですね。
何事も経験です。

P1120423.jpg
↑この池の周りにもいろんな植物が花を咲かせるのでしょう・・・


P1120425.jpg
↑少し人数が増えて楽しい登山になりました~

皆さんありがとうございました。

P1120426.jpg
↑通常のトレッキングルートに戻りましたので、ここで解散です。

でも、皆さん戻るのは牧ノ戸です。我らはのんびりコース。

P1120433.jpg
↑戻りルートの沓掛山です。

2月に白口岳、久住に登った時はここが最後に関門でした。疲れた~

P1120437.jpg
↑ちょっと間違えて登りルートに来てしまいました。やっぱ初心者です。


P1120440.jpg
↑沓掛山から牧ノ戸の駐車場、わいた山荘を望みます。


P1120444.jpg
↑写真ではよく分りませんが、ここはスゴイ断崖でした・・・

足がすくみます・・・ ロープも何もないので落ちた人もいるんじゃないかな~

P1120452.jpg
↑コンクリート舗装の階段に来ました。

もう駐車場まですぐそこです。


この後、お約束の温泉や食事の記事になりますよ~ 多分・・・でも後日の心だ~(^_^;)






スポンサーサイト

 初めての星生山♪
2010年05月28日 (金) | 編集 |
今回、初めて星生山に登ることにしました。

P1120376.jpg
↑扇ヶ鼻と久住への分岐点すこし進んで、登ってきた道を振り返ります・・・

ここまで約1時間20分、標準だと一時間で来れると書いてあったような。
撮影しながらなのでのんびりです。

P1120377.jpg
↑西千里ヶ浜です。この手前に星生山への登り口があったはずですが・・・

見たら急な岩場があったので、不安になり西千里ヶ浜からのルートに変更でです。


P1120383.jpg
↑同じく初めて星生山に登ると言われる三人グループのご家族とご一緒させてもらうことに。

でも三人なのにお二人しか写真には写っていません。実はお母様が健脚で我らの遙か前を・・・



P1120384.jpg
↑星生山に登らないで真っ直ぐ行くと久住山です。

今回は星生山だけのお手軽コースのはずでした。

P1120385.jpg
↑西千里ヶ浜からはかなり急な登りです・・・池みたいな場所があります。

冬場は凍結してきれいだそうですよ~ 一歩一歩登ります。ふ~

P1120386.jpg
↑下から見ていたらマジかよ~と思いましたが、登れば登れるもんです。

お母様は遙か前方に・・・がばいはやか~
でも、帰りにここを下るのは嫌だな~ 登りより下りが危ないです。

P1120387.jpg
↑三人組のご家族のご夫婦はのんびり登っておられます。そいでよか~

正面はミヤマキリシマがきれいだという象ヶ鼻、ここはハイキングコースみたいです。

P1120390.jpg
↑正面の阿蘇五岳も少しずつ霞んできました。

尾根道にたどり着きました。あと少しです。

P1120391.jpg
↑星生山の尾根道からみた久住山、一番右の山ですね。

他にも稲星山や、2月に登った白口岳がちらっと見えるようです。

P1120392.jpg
↑星生山から見た硫黄山、今日は噴煙が少なめですね。

十数年前は噴煙活動が激しくてこの星生山は登山禁止になっていたそうです。


P1120403.jpg
↑1762mの星生山山頂です。

急な登りでしたが、意外と疲れませんでした。曇り空で涼しかったからでしょう。

P1120394.jpg
↑硫黄山と三俣山が間近に見れます。

ずっと遠くには由布岳も・・・

P1120401.jpg
↑頂上まで登らないとこの景色を味わうことは出来ません。

やっぱり実際に登ると写真じゃ分らない感動があります。

P1120402.jpg
↑登ってきた方向です。ミヤマキリシマのピークになれば山がピンクになるとか・・・


P1120393.jpg
↑星生山の左側は硫黄の噴煙であまり草木は生えていません。

でも、右側はミヤマキリシマが咲く緑の花園(開花はまだでしたけどね~)
とても不思議ですね~
このまま進むと星生崎から降りて久住分れに行くのですが、今回はもう早めに下山です。


おっとお時間になりました~ また続きは後日~(^_^;)















 久住沓掛山のミヤマキリシマ
2010年05月26日 (水) | 編集 |
H22年5月22日(土)久住連山の星生山を目的地にトレッキングに行ってきました。
まだミヤマキリシマには早いと分っていたのですが、田植準備等があるのでこの時期に・・・
それにシーズンはメチャメチャ多くて大変だそうです・・・

P1120286.jpg
↑もうおなじみですが、やまなみハイウェイの飯田高原

この日は、午前中は快適なお天気でした~ 

P1120287.jpg
↑2月に行ったときは硫黄山の噴煙がすごかったですが、今回はちと控えめです・・・

省エネモードかな~

P1120296.jpg
↑定番の牧ノ戸峠からの出発、佐賀を4時40分出発、7時20分に付きました。

まだ、山開きが行われていないので(ミヤマキリシマ開花前)、この時間だと駐車場も余裕でした。

P1120304.jpg
↑今回は恒例メンバーの一名が欠席で4名でのトレッキングとなりました。

この初めのコンクリート階段が結構疲れるのですが、何度か登っていると慣れます。

P1120307.jpg
↑振り返るとわいた山です。

上の方は少し木々が少なくなっているような・・・

P1120312.jpg
↑さっそく沓掛山(牧ノ戸峠からの最初の山)に登る途中で見つけました~

ドウダンツツジです。いろんな種類があるそうなんで、詳しい種類は不明です。
シロドウダン、ベニドウダン、ツクシドウダンとかがあるとか・・・
蕾が開けばオイドンにも違いが分るかもですが・・・

とっても小さな花ですが、可愛いですよ~ 6月上中旬が満開かな~

P1120313.jpg
↑木の階段はちょっと短いです。


P1120315.jpg
↑ミヤマキリシマですが、まだ蕾です。仕方ないですね~ 今年は寒かったし・・・


P1120317.jpg
↑ハルリンドウだ~ 秋のリンドウよりも少し小さくて色も控えめかな~

フデリンドウとの違いはなんだったけ?自信無くなってきた~
♪リンカリンドン~ リンカリンドン~♪ どっちでんよか~(^_^;)


P1120320.jpg
↑葉っぱの形が鶴が羽根を広げたように見えませんか、マイズルソウです。

これも小さな花でしたが、沓掛山への登り口に咲いていました。


P1120326.jpg
↑沓掛山の展望ポイントに登りました。南を望めば阿蘇五岳の涅槃像

天気予報は曇りでしたが、もやも出ていなくてきれいに見えましたよ~

P1120331.jpg
↑この沓掛山をあと少し上り下りすれば、後は平坦なハイキングコースなんですけど・・・


P1120334.jpg
↑ありゃりゃ~ 温度計が帽子かぶっている~


何度だったか忘れました~ でも暑くもなく寒くもなく快適なお天気でしたよ~

P1120336.jpg
↑アセビの小さな花がまだ一部残っていました・・・

アセビはこの沓掛山はとても沢山ありました。3月末頃だときれいでしょうね~

P1120337.jpg
↑これがミヤマキリシマ。少しだけ咲いていました。まだまだなんですけどね~

平治岳あたりでは一面ピンクの絨毯ってイメージだそうです。一度見てみたいものです・・・

P1120342.jpg
↑今回はこれも一つの目的でした。イワカガミ

岩の間からひっそりと咲いています。可愛いでしょ~

P1120344.jpg
↑木々の間を抜けていきます。


P1120346.jpg
↑長者原から見える特徴のある山、三俣山です。

秋の紅葉がとてもきれいだそうです・・・

P1120348.jpg
↑それなりの岩場です。

転べばかなりケガします・・・ 慎重に一歩一歩歩きます。

P1120351.jpg
↑シャクナゲも咲いていました・・・


P1120356.jpg
↑さっき登ってきた沓掛山です。



P1120357.jpg
↑後は平地の快適なトレッキング・・・



P1120364.jpg
↑色があまりきれいに出ていませんが、イワカガミが随所に・・・

写真の腕がイマイチなんでスイマセン~
トレッキングは後半に続く~




























 いよいよ夏野菜の植え付けだ~
2010年05月24日 (月) | 編集 |
平成22年度の夏野菜植え付けです~ ってGWの記事ですけどね~
スイマセン引っ張り過ぎてちょっと鮮度が落ちています~

IMGP7320.jpg
↑まずはお好み焼き、チジミに大活躍したつくね芋だ~

紙の黒マルチで地温アップになるかな~

IMGP7322.jpg
↑これは三連水車の里で買った苗ですよ~

IMGP7334.jpg
↑ミニトマトです。沢山できるかな~


IMGP7326.jpg
↑はちみつトマトってハチミツの味がするのかな~


IMGP7333.jpg
↑味は食べないとわかりませんよね~


IMGP7329.jpg
↑こちらはピーマン系の万願寺とうがらし

万願寺とうがらしは別のお店でも買いました。今年は伏見甘長じゃなくこっちを作ってみます。
ちょっと食べ飽きたかも~(^_^;)

IMGP7332.jpg
↑説明だけみると最高みたいですね~ まあ伏見甘長と似たような感じかな~


IMGP7336.jpg
↑普通の長ナス(庄屋大長)や千両二号も植えたと記憶しています。


IMGP7340.jpg
↑ちょっとまばらなのは予備の場所もあるからです~


IMGP7327.jpg
↑トマト系です。ちゃんとポットをかぶせているので分りますよ~

手前の三本は一本しかかぶせてないけど、桃太郎のピンクです。
ブルーは中玉のレッドオーレ
赤は・・・ミニキャロル
黄色はイエロー耳でしたね~(^_^;)
それにオレンジパルチェ・・・

無印良苗シリーズは高かったので、わき芽で増やす予定です~ 
ちゃんと場所も空けていますよ~ 果たして~

※GWのネタも終わっていよいよ夏野菜本番ですよね~という話題はおいといて
恒例のお出かけネタが控えていますよ~お楽しみに~
一応予告です~ 現在鋭意制作中~


















 夏野菜の苗をゲットだ~
2010年05月22日 (土) | 編集 |
道の駅でも少し買いましたが、今回有田陶器市に行く途中のJAでゲットです。

P1120248.jpg
↑JAグリーンおぎ、小城羊羹で有名な街にあります。

佐賀県は日本一羊羹を消費する県なんですよ~ 皆さんご存じでしたか~
佐賀の小城羊羹は日本一おいしいです~

P1120249.jpg
↑スイカにメロン、ありゃ、こいはオイドンが去年作ったタイガーメロンみたいですね。

メロンと書いてありますが、味はシンプルなウリです。買っていません~

P1120250.jpg
↑これは買いました~

ピンクは九重栗(くじゅうくり)で、ブルーが栗えびすですね。
ポットの色をここに記録しておかないと後で何だったかわすれてしまいます(^_^;)

P1120251.jpg
↑トマトの桃は桃太郎~ わかりやすい~

青いのは中玉のレッドーオーレか、これ買ったかな~ あははもう忘れている~

P1120252.jpg
↑ミニトマトのミニキャロルは赤、オレンジパルチェがオレンジ色

オレンジパルチェってなんだろ?? ま、出来てみれば分りますね~

P1120253.jpg
↑イエローミミは黄色ですけど、黄色耳?

買って帰ってから全然分らなくなるので、植えたときにポットを・・・
おっとそれは後日のネタやった~

P1120254.jpg
↑買いました~ トマトはこんなもんで大丈夫でしょう。

ちゃんと出来ればですが・・・(^_^;)

P1120255.jpg
↑長ナスの新長崎茄子は赤ポットです。



P1120256.jpg
↑中長の長岡長って初めて聞く品種ですが、これは黒ポットです。

さ、頑張って植えるぞ~ ウエルカメ~ そいはこの前のNHK連ドラでしたね~








 野菜苗ゲットツアー
2010年05月21日 (金) | 編集 |
朝倉に来たらあそこですね~ 三連水車の里、とってもきれいな道の駅です。
秋になると柿や梨、葡萄も充実しますよ~

P1120036.jpg
↑鯉のぼりの下には名物の三連水車が・・・

でも、これは電動のレプリカ、本物は農作業の時期になるとこの下流の水路に設置されます。

P1120004.jpg
↑花苗も沢山ありますけど・・・


P1120005.jpg
P1120006.jpg
P1120007.jpg
↑沢山あるな~ 最後のやつはつくねいもですね~もちろんゲットです~


P1120008.jpg
↑トマコさんが買われたおもしろ野菜もあるぞ~ 正式にはソムリエ野菜と書いてありました。

上手に作るのは、そうムリえでもないかも~

P1120010.jpg
P1120011.jpg
↑ふと見かけた美人、美人には弱いんですよ~(^_^;) 速攻購入です~

でも、お菓子が好きな人は皆さん美人なんでしょうね~ 甘とうですから・・・


P1120012.jpg
↑今年は伏見甘長ではなく、この万願寺とうがらしを購入してみました。

とうがらしという名前ですが、辛くないそうですよ~


P1120013.jpg
↑うっ!高いと思いましたが家人がカゴにいれていましたので、何も口出ししません。

よっしゃ、わき芽で増やしたるで~ ネコの皮を数えています(^_^;)

P1120014.jpg
↑お店には沢山ならんでいましたけど、皆さん買われているのかな~


P1120015.jpg
↑ワンコも苗を買いに来ていました~ おばちゃんから、まさおクンと呼ばれていましたよ~

いや、きっと名前は違うと思いますが(^_^;)

P1120017.jpg
↑高いトマトを買おうかどうか思案中~


P1120018.jpg
↑やっぱりもったいなかばい・・・

普通の桃太郎でよか・・・ といったかどうかは分りませんが(^_^;)

P1120020.jpg
↑おとなしく苗の買い物にお付き合いされていましたよ~


P1120019.jpg
↑ここはとても沢山の苗がおいてありましたよ~




P1120021.jpg
↑次は筑後川を渡って反対側のうきは市へ・・・


P1120023.jpg
↑まずは吉井町のお醤油屋さんでお買い物してと・・・


P1120026.jpg
↑道の駅うきはでは、レストランではなく、外のベンチで景色を眺めながらお総菜食べている人が多いな~


P1120025.jpg
↑原鶴温泉、筑後川温泉の方向です。筑後川沿いにもいい温泉があります。


P1120031.jpg
↑途中でみかけたやぎさん~

畑の雑草食べてくれています~

P1120033.jpg
↑もうおなじみですね~ JAにじの直売所にあるトトロバス~


P1120034.jpg
↑子供達に大人気ですよ~


P1120037.jpg
↑最後は朝倉の市街に戻りまして、おまんじゅうの購入です。

HPでは阿さひ飴本舗 菓蔵屋さんです。ナビでは庄島屋製菓と出ました。
ここで買った物は三奈木まんじゅう。三奈木とはこの地方の集落の名前です。

三奈木まんじゅうには三奈木砂糖が使われており、テレビで日本一高価な砂糖だと言われていました。
砂糖というと沖縄や奄美産がほとんどでしょうが、実は江戸時代からここ甘木ではサトウキビが作られていたのです。
日本の砂糖生産の北限地でしたが、昭和49年に生産が途絶えたそうです。
それをこの和菓子店のご主人が全量買い取るという約束で地元の方や農協さんを説得して8年後に生産が復活したとか。

石油やガスを使わない昔ながらの製法、薪ででさとうきびを煮詰め、
そのさとうきびも農薬や化学肥料を使わない農法で作られた
日本一高価な砂糖だそうです。

P1120059.jpg
↑その三奈木砂糖を使った素朴なおまんじゅう、味はあっさりですが、なんだか深いな~

おまんじゅうの値段は日本一高価ではなく、リーズナブルですよ~(^_^;)
個包装は日持ちしないので持ち帰ってすぐに食べて下さい。
パック入りは暫く持つそうです~ 
甘木のお店にもありますが、三連水車の里にも売ってます~



























 GWアップルパイのお店 林檎と葡萄の木
2010年05月19日 (水) | 編集 |
福岡県朝倉市の三連水車の里からほど近い「林檎と葡萄の木」にやってきました。

P1110966.jpg
↑アップルパイは定番ですが、パスタ? 初耳です。

P1110969.jpg
↑りんご庵は和食の予約専用のお店でしたが、気軽に入れるパスタのお店に変わったようです。

もちろん、こちらでもアップルパイは頂けます。

P1110970.jpg
↑店構えは変わってないですね~ 和食のお店の雰囲気です。

とすると、こちらは床に座って食事できるのかな~ 
でも、今回は定番のリンゴカレーの方にしました~

P1110968.jpg
↑こちらは変わってない古民家です~


P1110972.jpg
↑よく見たらキジがいる~ 剥製でしたけどね~(^_^;)


P1110974.jpg
↑近くの窯元の作品が展示してあるようです。


P1110977.jpg
↑これが定番のリンゴカレーですよ~


P1110976.jpg
↑ごろりとリンゴが入っています。とっても柔らかいです~

おいしいですよ~ サラダ付きで790円

P1110979.jpg
P1110980.jpg
↑アップルパイとコーヒーのセットがつくと、1350円です。

アップルパイ単品だと380円ですが、ケーキは他にもいろいろとありましたよ~

P1110982.jpg
P1110983.jpg
P1110973.jpg
P1110971.jpg
↑店内には手作りパンが置いてありましたが、満腹になってからは購入意欲がわきません。


P1110967.jpg
↑外に出てみると案内看板が・・・これは行かねば~

りんご庵の裏手一体が林檎園になっています。

P1110987.jpg
↑これが林檎の実なんですね。花が咲いたあと、それが実になるのか~

自然ってほんとすごいですね。

P1110988.jpg
↑まだ花が残っている木もありました。


P1110989.jpg
↑このつがるの他、王林や姫林檎とかもありましたけど、

見ても品種の違いとかまったく分りません~

P1110990.jpg
P1110991.jpg
P1110996.jpg
P1110997.jpg
↑のんびりりんごの花と小さな実を鑑賞してきましたよ~


P1110999.jpg
↑シロツメクサに似ていましたが、葉っぱが大きくて花が全然ちがいます・・・



P1110998.jpg
↑またも他力本願です(^_^;)



P1120001.jpg
↑アップルパイや手作りパンの直売コーナーもありました。

他にも甘酒とか・・・

P1120002.jpg
↑二階はインテリア系がメインみたいです

食べ物じゃないならオイドンにはあまり関係ないか(^_^;)

P1120003.jpg
↑アップルパイに添えられていた花、ウツギだそうです。もちろんお店の方に訊ねました~

さて、この後は当然あそことあそこに~ なんて話題はまたも後日の心ですね~

















 黒髪山系の林道ドライブと桃林窯
2010年05月17日 (月) | 編集 |
陶器市の期間中有田の街中は渋滞するので、ちょっと冒険して林道をドライブしました。

P1110920.jpg
↑西有田町ですが、ここも煉瓦の煙突がありますね~


P1110922.jpg
↑まだ農道って感じですね。これなら大丈夫



P1110927.jpg
P1110929.jpg
↑林道になってきました。木々がおおいかぶさってきます。

P1110931.jpg
P1110932.jpg
↑かなり登ってきました。途中で山らしきものも・・・

青螺山から下りてきたあたりかな~
山内町の反対側伊万里市を通っているようです。

P1110934.jpg
↑寄り道はしませんでしたが、取りあえず道は間違ってないようだったので安心。


P1110936.jpg
↑少し道が広くなりました。


P1110940.jpg
↑神社がありました。鍋島藩の藩窯であった伊万里市大川内山にある神社です。

P1110942.jpg
↑桃林窯に着きました。あの黒髪山系の裏側を走ってきたようです。

渋滞しても国道がよかったかも~(^_^;) ちょっと疲れました。

P1110963.jpg
↑さっそくピッキーがお出迎えです。


P1110964.jpg
↑ちびっ子のお客さんから触られていたけど嫌がりませんね~

さすが看板ネコだ~

P1110965.jpg
↑昼間は目が細くなります・・・もちろん皆さんご存じですよね~


P1120258.jpg
P1120259.jpg
↑天気がいいので日向でごろり・・・

少し前にご紹介しましたけど、その時にアップしてなかったと思う写真を数点・・・

P1120261.jpg
↑ちょっと器の説明はムリ~

P1120262.jpg
↑マルコさんが土瓶や急須はないのでしょうかとお尋ねだったんで、ご要望にお応えしますね~

でも、説明はムリです~(^_^;)

P1120264.jpg
P1120265.jpg
↑上が日本茶用で、下が紅茶用かな~


P1120263.jpg
↑これは分ります。お酒を飲むときのとっくりとおちょこですね。


P1120266.jpg
↑持ち運ぶときに便利なように取っ手が付いている訳じゃないですよね~(^_^;)


P1120268.jpg
P1120269.jpg
↑ケーキセットです。

レアチーズケーキ、こりゃうまか~ キーマさんの手作りですよ~
皆さんもどうぞお召し上がり下さい~


























 GWの波佐見陶器市
2010年05月15日 (土) | 編集 |
陶器市はもちろん有田が日本一なんですが、お隣の佐世保市波佐見でもやっています。
ちょっとお値段がお安くなってたりして・・・

P1110910.jpg
↑やきもの公園という名前だったと思います。ほんといいお天気でしたよ~


P1110909.jpg
↑大きなテントがいくつも並んでいます。一か所で全部見れるのでラクチンですよ~

P1110908.jpg
P1110894.jpg
P1110897.jpg
P1110898.jpg
P1110899.jpg
↑いろんな焼き物が沢山・・・ もしお気に入りのデザインのやつがあればお得かも・・・

有田でも波佐見でも同じような焼き物が展示されています。
窯元さんもありますが、販売店もあります。

P1110895.jpg
↑メロンパンも売ってたりして・・・

となればあれも・・・

P1110906.jpg
↑出店の定番ですね~


P1110905.jpg
↑宮崎県の肉巻きおにぎりが佐賀にまで・・・


P1110904.jpg
↑公園の上には世界のいろんな窯を復元したオブジェがあります。

ちょっと登らないと行けないのでパス~ 有田にもどります。

P1110892.jpg
↑有田の姉の家に行ったらニャンコが出迎えてくれました。

P1110914.jpg
↑尻尾がすこ~い!


P1110912.jpg
↑クロネコも尻尾がふさふさです。


P1110918.jpg
↑ちょっとメタボです・・・


P1110919.jpg
↑風呂場にはでかいカメまで飼われています・・・

我が家に迷い込んだ犬のラブや野良猫軍団は仕事場で留守番しています。
我らは陶器市へ、娘はラブに会うのが目的でした。
今回はワンコの写真ありません~ 残念・・・ ドッグランで一緒に走ったそうです。

P1110915.jpg
↑二匹は仲良しです。

自宅には他に白いニャンコもいて、三匹なのですが、とっても恥ずかしがり屋さんで
お客さんがいると押し入れの奥に入り込んで出てこないそうです。




















 GWはタケノコ掘りだ~
2010年05月14日 (金) | 編集 |
ちょっと鮮度が落ちましたが、GWの話題を数回に分けてアップいたします。
朝六時前から自転車でタケノコ掘りに出かけました。

IMGP7302.jpg
↑お日様も寝坊かな~


IMGP7301.jpg
↑近所の山では、まだミカンを作られているところもありますが、一軒だけかな~

手入れをしないとすぐに山は荒れてしまいますね。

IMGP7303.jpg
↑え~とよく分りませんが、イノシシがかじったのか、それとも掘る途中だったのかな~

いずれにしろ、こんな大きくなったらとても食べられません。

IMGP7304.jpg
↑これぐらいまでは大丈夫でしょう。でも、木の根っこ付近は掘りにくいです~


IMGP7305.jpg
↑前回もご紹介しましたが、お隣はキチンと手入れされた竹林・・・

IMGP7310.jpg
↑帰る途中にビニールハウス発見・・・ ちょっと中をのぞいてみました。


IMGP7306.jpg
↑ちょっと分りにくいですが、中には白い棒が沢山にょきにょき・・・

そうです、白アスパラです。これって結構高いですよね。
兄が貰ってくるので、オイドンはそのお裾分けを頂きます~


IMGP7311.jpg
↑今回はチビばかりでした。皮がついているとそれなりですが・・・

むくとほんの少しになっちゃいます。やっぱ大きい方が簡単でよか~
来年は練炭で皮ごとゆがくかな~ でもそんなに沢山掘っても料理が大変です・・・

IMGP7316.jpg
↑ミッキーの朝ご飯の時間です。エサの時はちゃんとこちらを見ます。

視線をそらしたりしませんよ~ エサくれ~ はよやらんかオヤジ~

IMGP7317.jpg
↑じらすとよだれが出てきます。

今回はちょっとブログで皆さんによだれは失礼ってことでガマンしているようです(^_^;)

IMGP7318.jpg
↑いつまってんまたすんの~ このインケンオヤジは・・・


IMGP7319.jpg
↑この後、エサを入れ物に入れてから、お手、お代わりを10回ぐらいやるのが日課です。

よし!のがり、よし!いくぞう では食べてはいけません。こちらの顔を見て判断しています。
でも、エサの時以外はお手、お代わりもとってもスローになります・・・(^_^;)


IMGP7314.jpg
↑ワンパターンですが、ニンジン掘りました~ もうボチボチ西郷隆盛です~


ちょっとバタバタなんでコメント欄閉じています~ よろしく~



 夏野菜の植え付けに秘密兵器登場~
2010年05月12日 (水) | 編集 |
GWが始まる前に少しずつ準備していました。夏野菜の準備の話題です~

IMGP7289.jpg
↑なにやら資材が届きました・・・


IMGP7290.jpg
↑なんやタダの黒マルチやんと思われたでしょうが・・・


IMGP7292.jpg
↑じゃ~ん、裏が白くなっている~

そうです、これはビニールではないんです。紙のマルチです。
裏側の白い方を表に使うと抑制栽培に利用できるとか・・・
すいません~ 抑制栽培って??

IMGP7293.jpg
↑いつもは新聞紙マルチなんですが、4月が異常に寒かったので地温を上げるためと、

新聞紙だと風が強いと飛ばされてしまうし作業が大変なんでチャレンジです。
メーカーのHPにはいろいろといいことばかり書いてありますが(当然ですね)・・・

IMGP7294.jpg
↑まだ収穫してないので分りませんが、はっきり言って新聞紙の方が強度が高いです。

でも、これぐらいじゃないとうまく分解しないのかもしれませんね。
新聞紙は4枚重ねて使いますが・・・

IMGP7295.jpg
↑作業のしやすさは断然、この紙マルチ(商品名ロータリー)ですけどね・・・

植えてからも油断するとすぐに破れるので周りに土をかぶせて、上にも乗せておきます。
紙マルチの一番の大敵は、我が家のあほ犬ミッキーです。撮影後さっそくやられました(^_^;)

IMGP7296.jpg
↑支柱を準備してと・・・ 紙マルチのお値段は150センチ幅×100mで5500円

収穫後にはがしたり処分する手間が要らないのは(トラクターで耕すだけでOK)便利です。
お値段は微妙かな~ 来年も使うかどうかは収穫次第です。

IMGP7297.jpg
↑こちらは段ボールマルチの赤目大吉、元気に育ってきました~

段ボールマルチは丈夫ですが、これは結構手間がかかります・・・
こまめに草取りが一番? いやそれをやりたくないんです~(^_^;)

で、GWに植え付けをしましたが、それはおいといて、5月4日、サツマイモの確認~

IMGP7337.jpg
↑冷蔵庫の上に置いていた安納芋、一個だけ芽を出しました。

理論的には間違いじゃないんですが、ちょっと水を入れすぎました。トホホ・・・
なので、第二弾も準備しておりました、オーソドックスに外でなんですが・・・

基本的には温度を上げることですが、温度管理された温室なんか持っていませんので
稲わらや雑草等を集めて発酵させるときの温度を利用するようです。
つまり穴掘ってわら入れて芋入れて土かぶせて、その上にビニール、その上に簡易ハウス。
ただ、穴の深さや土のかぶせ具合とか、細かな点がわからんとです・・・
しょせん素人だな~ でも、それで毎年なんとかサツマイモ苗を作っていますよ~

IMGP7338.jpg
↑しかちチビだわ・・・ こりゃ間に合うかな~

IMGP7299.jpg
↑先般の紙マルチ、雨ぐらいでは大丈夫です。風が強かったので竹をオモシに乗せました。

野菜を植えたら結構大丈夫なんでしょうけど、段々破れて粉々になるようです。
三ヶ月程しか持たないとか・・・ だから里芋は段ボールマルチですね。








 たまねぎの草取りしました~
2010年05月11日 (火) | 編集 |
仕方ないのでタマネギの草取りをしました。家人にも手伝って貰いました。
9か月間はタマネギを買う必要ないですからね~

IMGP7271.jpg
↑タマネギ畑というより、お花畑になっています・・・


IMGP7272.jpg
↑まあこれでもきれいになったうちです・・・


IMGP7277.jpg
↑こちらは新聞紙マルチをしていた方のタマネギ

もう新聞紙はボロボロですが草はほとんど生えていません。生えても簡単に取れます。

IMGP7275.jpg
↑赤タマネギも少し丸くなってきました・・・ こちらも新聞紙マルチ・・・

でも、面倒なんですよね、風で飛ばされるし植えるときも面倒だし・・・

IMGP7274.jpg
↑早生タマネギも少し大きくなりました~ 


IMGP7278.jpg
でも、全体像はこんな感じ・・・ いわゆる大失敗ってやつです(^_^;)


IMGP7268.jpg
↑チンゲンサイ・・・


IMGP7266.jpg
↑ニンジン

IMGP7267.jpg
↑ほうれん草・・・

植えてはいますが、マルチもしていないのでこりゃ雑草軍団にやられてしまいそうです。


IMGP7282.jpg
↑収穫時期になった方のニンジン、これはちゃんと新聞紙マルチしていたら大丈夫でしたが・・・



IMGP7270.jpg
↑デコポンの新芽が出てきました。なんだか嬉しいですね~


IMGP7288.jpg
↑プランター栽培しているシュンギク、ほとんど食べていません。

来年は、大葉シュンギクを植えようかな~ 花も違うのかな?


IMGP7287.jpg
↑同じ種類なのに花の彩りが違うのは何故ですかね~ それも大自然の知恵なんだろうな~
















 ワル猫流里芋の植え付けだ~
2010年05月09日 (日) | 編集 |
勝手に菜園とは、勝手に自分の思うままに手抜きで野菜を作ろうと決めたからで
里芋も手抜きでやりますよ~

IMGP7197.jpg
↑かぶせていた段ボールを外して再度整地しました・・・ 4月中旬のお話です。

三畝あります。ちょっと狭いですが、まあよかでしょう

IMGP7205.jpg
↑再度段ボールをしっかり配置します。

風で飛ばないよう土をしっかりかぶせてと・・・

IMGP7206.jpg
↑包丁で切れ目を入れておきます・・・


IMGP7207.jpg
↑土地は広いのにしみったれワル猫はちょっと間隔が狭いな~


IMGP7208.jpg
↑黒マルチをかぶせて保温しておいた里芋、芽が出てきたのでもうバッチリだ~

IMGP7209.jpg
↑親芋でも子芋でもどっちでも植えられて、どっちでも食べられるって

おおざっぱなワル猫向きですね~ 簡単でよか~

IMGP7210.jpg
↑一つづつ植えてと・・・ この上にまた土をかぶせます。



IMGP7211.jpg
↑段ボールが風で飛ばないようにと・・・


IMGP7212.jpg
↑これでしばらくは雑草対策も、保湿対策もバッチリだ~

しかし、このあと温度が急に冷え込んで・・・ まだ植えるの早かったかな~
4月は関東は雪が降ったそうですもんね~ こちらはそこまではなかったですが。

P1110819.jpg
↑里芋だけだと地味過ぎるので、我が家のスターに登場してもらいました~

里芋場所を背景に黄昏れています・・・ 外に出たいな~
交通事故の危険性があるので外には出していません。

P1110817.jpg
↑ちょっと光量不足で画像が荒れていますが・・・

先般の娘の演奏会に折に頂いた花をかじっています。かすみ草が大好物みたい・・・
外に出れないので代わりにネコ草のつもりで食べているんでしょうかね~

花びらを食べるのも大好きです。バラの花も食べちゃいますよ~
食卓テーブルの上にある食べ物には寄りつきませんが、
なぜか花にはしつこく食いつきます。
もちろん我らが見てないと食卓の上にある好物の鰹節なんかにはガブリといくようです。






 ヤーコンとジャガイモ~
2010年05月07日 (金) | 編集 |
我が家もヤーコンにちは、を植えていました・・・ 忘れとった~(^_^;)

IMGP7257.jpg
↑ヤーコン、暴投ばかりのピッチャーはノーコン、若い男女はゴーコン・・・

初めての野菜なのでどれがどれだかわからず、雑草と間違えて抜くところでした~
でも、ホントはヤーコンとキクイモの違いが分らず勘違いしていました~
人の話はよくキクイモ~

IMGP7259.jpg
↑ゴボウを収穫してみました。短いサイズのゴボウで、最大40センチだそうですが

まあ、これぐらいなら合格でしょう。ゴボウじゃなく、ヨンボウぐらいはあるかな~
僕の名前はヨンボウ~♪


IMGP7260.jpg
↑洗えば結構きれいになります~

炊き込みご飯とか、ゴボウ天とかに活躍だ~

IMGP7261.jpg
↑ジャガイモですが、アンデスレッドです。

あきらかに茎の色が違いますね。

IMGP7262.jpg
↑葉っぱの形が少し違います。これはインカのめざめ


IMGP7263.jpg
↑こちらはメークイン、ちょっと柔らかな感じですね。


IMGP7279.jpg
↑ここは・・・ スイマセン違いました。兄の畑でした~(^_^;)


IMGP7280.jpg
↑オイドンのはこちらでした~ 明らかに見劣りします~

ちっとも大きくなりません。エサ不足かな~ 確かにちょっと堆肥をけちったかも・・・
まあこれも勉強ですね。いざとなれば兄の畑に乱入してジャガイモをゲットします(^_^;)


IMGP7265.jpg
↑夏大根は順調みたいですよ~

でもこの後、順調過ぎて花が咲き出しました~ こりゃいかんばい・・・失敗です。













 唐津うまかもん市場
2010年05月05日 (水) | 編集 |
新しく唐津に県内最大級の直売所が出来ました。JAからつの「唐津うまかもん市場」
確か唐津市内で鏡山の近くだったはずですが・・・
GW前の4月中旬頃の記事です。よろしく~

P1110845.jpg
↑ここ鏡山は唐津市内を一望できるとても眺めのいい場所ですが・・・

ありゃ、道ば間違えたばい・・・

P1110850.jpg
↑日本三大松原の「虹の松原」に来ました・・・


P1110852.jpg
↑この松原を抜けるときれいな砂浜に出ますが、今日は寄り道なし~


P1110853.jpg
↑唐津競艇場のすぐ近くです・・・ 分ってみればどってことないですが・・・

調べたつもりで勘違いしていました。

P1110856.jpg
↑「うまか」は馬ですか?の意味じゃなくて、おいしいってことです。

って説明するほどのことじゃなか~

P1110854.jpg
↑つくね芋苗を売っていました。他の苗よりも高いですね・・・


P1110859.jpg
↑とっても広い店内です・・・福岡の伊都菜彩に似ていますね~


P1110857.jpg
↑からつくんちの曳山をイメージしたオブジェが置いてありました。


P1110858.jpg
↑もちろん佐賀牛もありますよ~


P1110860.jpg
↑ざる豆腐で有名な川島豆腐店、これが本家本元のざる豆腐ですよ~

青大豆ってのを使っているそうです。もちろん普通の大豆を使ったざる豆腐もありました。

P1110863.jpg
↑帰りにまた別の直売所に寄り道しました。道の駅厳木・・・

P1110867.jpg
P1110868.jpg
↑野菜苗もありましたが、デコポンも・・・ 

早く家のデコポンを収穫できるようになればいいですけどね~

P1110866.jpg
↑このときはまだ4月。どこに行ってもタケノコがありました。

ボチボチこのタケノコもシーズン後半かな~




 道の駅山内・・・
2010年05月04日 (火) | 編集 |
ちょっと以前の記事になります~ご了解を~
佐賀県武雄市にある道の駅山内にやってきました。GWは込むので、その前に・・・

P1110831.jpg
↑大きな道の駅ではないんですが、独特の商品があるので人気の直売所ですよ~

入る前にポスターが張ってありました。


P1110833.jpg
P1110832.jpg
↑阿蘇の山野に咲く花を紹介してありました・・・

ミヤマキリシマは九州だけに咲く花(たぶん)なので全国的に人気ですが
すずらんまつりなんてのもあるそうです。行ってみたいな~

P1110835.jpg
↑酒蔵どおりですか~ 試飲できるんでしょうね~ 行ってみたい~(^_^;)

飲んでみたいの間違いでした~アハハ

P1110836.jpg
↑山内町は焼き物で有名な有田町のお隣、当然ながらここも焼き物が盛んです。



P1110840.jpg
↑大豆のコーヒー、?? なんじゃそりゃって感じですが

お隣のバイキングのお店で飲むことが出来ましたが、この日はなかったな~
とっても薄いお茶みたいな(^_^;)


P1110841.jpg
↑黒米水飴・・・ そうです、ここは黒米が特産の道の駅なのです・・・


P1110842.jpg
↑黒米のご飯をいろんなバリエーションで食べられるのが・・・

お隣の野菜バイキングレストランなのですが・・・ 写真はないんですよね~

P1110838.jpg
↑スイマセン、ちょっと暗いのでぶれちゃいました~


P1110839.jpg
↑ぼくどら焼きえもん~ これもぼけちゃいました~ 気にしない気にしない~(^_^;)

って、それは一休さんでした~ アハハ

P1110837.jpg
↑黒髪米とありますが、黒髪山というのがここ山内町を代表する山なのです。

登山のコースとしても人気ですよ~

P1110844.jpg
↑うどんもあるんだ~ 以前はなかったような・・・


P1110843.jpg
↑ここの道の駅の一番人気は、このあんパンらしいですよ~

実は我らは何も買っていません~ これから腹ほしけることになるからです~

P1110830.jpg
↑「なな菜」は野菜のおもてなし料理が大人気のお店です。

写真撮影はできないので残念ですが・・・以前の記事のリンク乗せておきます。

http://warunekofarmer.blog112.fc2.com/blog-entry-620.html
↑黒米料理はないのですが特別に撮影させてもらった時のやつです。

http://warunekofarmer.blog112.fc2.com/blog-entry-107.html
↑メニューを控えてきたときのやつです。品名だけで写真はないですが・・・














 GWは背振山系の縦走だ~
2010年05月03日 (月) | 編集 |
5月2日、車を二台使って背振山から金山(かなやま)への縦走に行ってきました。

P1120060.jpg
↑背振山頂には航空自衛隊のレーダー基地があります。

西日本一帯の空の防空に活躍しているとても重要な基地だそうです。
ここのすぐ隣りに水洗トイレ完備の駐車場があります。

P1120067.jpg
↑航空自衛隊ですが、ここには飛行機はありません。


P1120072.jpg
↑ふと足元をみると黄色い花が・・・ これってタンポポかな~


P1120074.jpg
↑でも山頂目指して歩きます。ルートは繋がってないけどまずは山頂へ・・・

サンチョ・パンサじゃないですよ~

P1120075.jpg
↑山頂には神社が・・・ でも、隣のレーダーの幾何学模様はなんだか合わないな~

ま、大切な基地だから仕方ないですね。いったん降りて九州自然歩道を歩きます。

P1120094.jpg
↑ちょっとアップでは撮影出来ませんでしたが、白い可憐な花が咲いていました。

ムシカリというそうですが、正確にはオオカメノキというとか・・・
途中で会ったハイカーの方が教えてくださいました。

P1120099.jpg
P1120107.jpg
↑ピンぼけもありますが、ピンクの可愛い花が咲いていました。

多分あれかな~と思いながら・・・


P1120131.jpg
↑ミツバツツジだそうです。今年は咲くのが遅れているとか・・・

やっぱり気候のせいかな~

P1120135.jpg
↑縦走路は落ち葉のじゅうたんが敷きつめた歩きやすい道です。

でも、足を滑らせたら大変です。自力では上がって来れないでしょう。

P1120139.jpg
↑途中何カ所も山を越えます。アップダウンが多くて大変でした・・・


P1120147.jpg
↑見晴らしのいい岩場です。


P1120142.jpg
↑糸島や福岡ドームの方向です。黄砂で視界がイマイチなのが残念・・・


P1120146.jpg
↑レーダー基地の方からもうだいぶ歩いてきました・・・


P1120155.jpg
↑蕾の状態が多かったですが、中には満開のミツバツツジもありましたよ~


P1120162.jpg
P1120161.jpg
↑ここ背振山系はツクシシャクナゲの群生が見事らしいですが・・・

去年は5月のGWに満開でとても見事だったと他のハイカーの方。
でも、今年は花芽もなく、もうムリじゃないかと言われていました。
今回の縦走で唯一見かけた、自然のシャクナゲの花です。

降りたらシャクナゲ寺みたいなところはあったんですが・・・ 有料なのでパスでした。

P1120174.jpg
↑白いローソクみたいなキノコみたいなやつを見つけました。なんだろ??


P1120185.jpg
↑ミヤコザサだそうです・・・クマザサより背が低いとか・・・


P1120191.jpg
↑スイマセンご存じの方には常識でしょうが・・・ 鋭意調査中(^_^;)


P1120207.jpg
P1120200.jpg
↑何カ所もピークを登ったり降りたり・・・ やっと目的地の金山です。


P1120209.jpg
↑だそうです(笑)


P1120224.jpg
↑ここから下っていくと沢になっていました。

この日は暑かったので、木陰の沢は気持ちよく感じました。

P1120233.jpg
↑出た~マムシや~ いやマムシグサや~ 

下の枝もほんと模様が毒々しいですが、いやこの花が悪いわけではないです~
名前もちょっとかわいそうですね。
しかし、家の庭には咲いて欲しくないです・・・

P1120237.jpg
↑下山して背振のレーダー基地に車で戻り、そこから吉野ヶ里町に行きました。


P1120238.jpg
↑福岡市との境にある道の駅です。とても見晴らしがいい場所ですよ~


P1120241.jpg
↑どっとの料理ショーにも出た有名なパン屋さんが中にあります。

今は移転して佐賀県側にありますが、以前も佐賀県ではあったのですが、
尾根の反対側福岡県側にいったん出てからしか行けませんでした。
当時は木造の味のある建物だったのですが、福岡市の渇水専用ダムが建設されることになり、
その場所が水没してしまうので、やむなく移転して道の駅に併設されることになったようです。

一番人気のパン・ド・カンパーニュ 田舎のパンという意味だとか・・・
で、袋をよく見ていると北九州にも支店があるとか、ビックリです。
そういえばトマコさんがそんな話題を記事にされていたのを後から思い出しました。

毎日眺めている背振山系ですが、縦走は初めてです。新鮮でしたよ~





 タケノコ料理とミッキー
2010年05月02日 (日) | 編集 |
頂いたタケノコを例のごとく料理しました・・・ ワル猫の得意料理です。
湯がいたり切ったりは家人にお願いしてと(^_^;)

P1110825.jpg
↑唐辛子をまず炒めて、そこにサラダ油をたっぷりいれてタケノコをじっくり炒めます。

一時間程じっくり炒めてから味付けです。
醤油1/2カップ、みりん1/2カップ、それにお砂糖は隠し味程度・・・
そしてまたじっくりと・・・

P1110828.jpg
↑今まではちょっと炒めすぎだったかも知れません。柔らかく茹でていますから

後は味をしみこませるイメージかな~

P1110870.jpg
↑どうです、おいしそうでしょう~

日持ちするので冷蔵庫に入れて一週間程かけて頂きました~
冷凍してもいいかもしれませんね~

IMGP7283.jpg
↑お天気がいいとミッキーものんびりしています。


IMGP7284.jpg
↑おやっ! 首輪が新しくなっている~(^_^;)


IMGP7285.jpg
↑なんだか物欲しそうな顔です。ならば・・・


P1110880.jpg
↑なにやら白いものを食べています。いったいなんでしょう~

まあ絶対に当たらないでしょうね(^_^;)

P1110882.jpg
↑ガリガリ・・・あんまいうもうなかばってん、仕方なか~

切り干し大根を作っていた時の切れ端です・・・ つまり生の大根・・・
そんなのを食べるワンコもいるんですね~

消化によかけんオイはすいとるばい・・・と言ったかどうかは分りませんが