野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 畑を耕すぞ~
2010年08月30日 (月) | 編集 |
畑もサボってばかりいられません・・・ たまにはやらないと・・・
といいながら二週間前の記事・・・リアルタイム記事になるのはいつのことかな~

IMGP0122.jpg
↑ありゃりゃ・・・こりゃあんまりでしょ~

当然ながら赤いトラクターさんにお願いしましたが・・・その前に・・・

IMGP0123.jpg
↑枝豆(丹波の黒豆)の土寄せもしないと・・・

奥の方にロビン号(ミニトラクター)がスタンバイしています。
ミニトラクターは草が苦手なのであらかじめ草取りします。


IMGP0124.jpg
↑あらかじめ手作業で草取り・・・ こまめに手入れしていれば土寄せだけでいいはずなんですが・・・


IMGP0125.jpg
↑土寄せしたらこんなもんですが、このまばら加減はどうしようもなかですね・・・

家で食べるには十分過ぎる量なんですが・・・

IMGP0126_20100828204254.jpg
↑秋冬物野菜の植え付け予定場所です~ 今のところ半分しか植え付け予定なし~

たくさん植えると作業も増えますからね(^_^;)
ここはいつもの赤いトラクターです。草が生えていても関係ない~
935年、くさごと平らげ平将門・・・草ごとといえばその年代を思い出しました~
昔々の受験生時代の話でした・・・


IMGP0099_20100828204255.jpg
↑種まきしたけど、なかなか大きな苗になりません。芽は出ましたが・・・

今年もお店苗になるのかな~ いやそもそもキャベツに成功したことないです~

IMGP0128_20100828204306.jpg
↑ピーマン軍団は絶好調~


IMGP0127_20100828204306.jpg
これは一週間程前のことです。カボチャを収穫~

まだまだ土手に転がっているはずですが・・・ もうしばらく様子を見ます。
なんてこと言っているうちにまた草だらけになりました~ こりゃきりがなか~
キリンはくびながか~















スポンサーサイト

 気になるカボチャ
2010年08月28日 (土) | 編集 |
カボチャが気になります・・・ 三週間程前のお話です・・・

IMGP0109_20100819221303.jpg
↑雑草だらけの中でたくましく生きているようです。


IMGP0108_20100819221304.jpg
↑ちゃんと対策しているとあまり草は生えていません。


IMGP0107.jpg
↑木にカボチャが巻きついている~


IMGP0110_20100819221303.jpg
↑よく見たら木になるカボチャでした~(^_^;)


IMGP0111_20100819221322.jpg
↑バターナッツも順調みたいです~



IMGP0112.jpg
↑サツマイモはもう完全に大丈夫ですね~



IMGP0103_20100819221304.jpg
↑植えてない場所から・・・これもカボチャかな~

と思ったら・・・


IMGP0102_20100819221305.jpg
↑タイガースファン必見のタイガーメロンです。


IMGP0103_20100819221304.jpg
↑でもどうみても出来たのは一個だけでした。残念~














 仕方なく草取り・・・
2010年08月26日 (木) | 編集 |
暑いので草むしりもやりたくないです・・・

IMGP0100_20100819215930.jpg
↑草ぼうぼうになっています。いつもの菜園です。


IMGP0101_20100819215929.jpg
↑左側は他所様の土地ですが、荒地なのでなんとなく管理しています。


IMGP0116_20100819215928.jpg
↑なんとなく草取りです。


IMGP0115_20100819215929.jpg
↑キュウリも枯れちゃったな~ かなり活躍したけど、終わりが早かったです。



IMGP0114_20100819215929.jpg
↑ピーマンのところはたっぷりワラをかぶせていたのであまり手間がかかりません。


IMGP0118.jpg
↑少しだけ辛い韓国唐辛子、ほんとは赤ですが、青いうちにも食べられます。


IMGP0117.jpg
↑辛くない万願寺唐辛子です。ピーマンよりよく収穫できますよ~


IMGP0120_20100819215951.jpg
↑収穫したゴボウの長さを計ろうと思いましたが・・・

ま、どうでもいいか~

IMGP0121.jpg
↑キュウリ二本分より少し短いぐらいです~

あ~畑もあまり気合入れてないんでネタ切れしてきた~
オイドンは運動不足で息切れかも~
ブログはいつもしりきれトンボだ~










 カフェ楓に行きました~
2010年08月24日 (火) | 編集 |
いつもの引っ張りワル猫です。でも引っ張る価値ありましたよ~(^_^;)

P1130687.jpg
↑「今年はやらんといかんばい」小さく書いてあります。

ホークスが買った翌日は生ビール300円とも・・・ はい、昨日(7/31)は勝ちました~
もちろん運転手は飲みませんよ~

P1130685.jpg
↑店内は広くはないですが、ゆっくり落ち着ける雰囲気です。


P1130686.jpg
↑野菜も売ってありましたよ~ 

なが~いナスが二本で150円、これって結構安いし、新鮮~
買いました~ 家には今ナスはナッスイングですからね~

P1130690.jpg
↑ゴーヤはちょっと・・・ 



P1130678.jpg
↑これって沖縄のシーサーですよね~ なぜここにあるんだろ?


P1130681.jpg
↑米子のシーサー? 米子って鳥取県ですよね・・・

いや、調べたら沖縄県石垣島の工房の名前が米子焼でした~
いろんな表情のシーサーがたくさん~ なんだか幸せになった気分ですね~

P1130683.jpg
↑ラーメン仮面なる麺もありました~

でも一番驚いたのは・・・

P1130677.jpg
↑お店にいたワンコ~ ワンコ? ワンコインランチ?


P1130689.jpg
↑どこが顔だか、おしりだかさっぱりわかりません~ ワンコかどうかも不明~


P1130682.jpg
↑赤ちゃんがいました~ 耳がなが~い、ウサギです~

そういえば、お店に入る前の庭にもウサギのオブジェがありました~
訪問した日の3日程前に生まれたとか・・・

P1130691.jpg
↑では、メニュー確認です~ ランチはもう時間が終わっていたので単品です。

ここでは博多万能ねぎピザが大人気だとか・・・ならば当然それです~
娘と三人で行きましたので、もうひとつマヨコーンピザを頼みました。
メキシカンピザが気になりましたが、どんなピザか聞けばよかったな~

メキシカンでしたので、メシキカンままになりました・・・今度誰かメシキイテ~

P1130692.jpg
↑食べてからデザートは桃のヨーグルトパフェを食べる予定・・・

ここは、桃農家でもあるようです。小屋にたくさんの桃の箱もあったし、入り口に桃がなっていました~
で、待つことしばらく・・・ 

P1130696.jpg
↑結構でかい~ ねぎたっぷり~ チーズたっぷり~

記事は薄いクリスピータイプです~

P1130697.jpg
↑マヨコーンもコーンがたっぷりすぎ~

真横~んの人を見たら、ピラフ食べておられました~
この二つで満腹になりデザートは注文しませんでした~

でも帰りに桃を買おうと思ってお店の人に言ったら・・・
桃は午前中しか販売できないとか・・・鮮度の問題みたいです。
目の前になっているのに~ 無念じゃ~

ねぎピザ、ばっちりおいしいです~ 超おすすめ~
真横~ん、ボリュームありすぎ~ う~ん、こりゃ三人か四人で分けたほうがいいかも~

縄張りエリアに新しくお店発見したので、また行くでしょうね~
それとも後日、特派員レポになるかな~























 佐賀北高10期生 卒業35周年「同窓会」のご案内
2010年08月22日 (日) | 編集 |
もう皆様のところに案内状が届いているかと思いますが、今回35周年の同窓会が行われます。

P1140012.jpg
↑佐賀北高で九州大会への出発を待つ吹奏楽部員たち・・・

同窓会は、9月19日(日曜日)翌日は祝日で国民の休日です。
場所は佐賀北高から歩いても3分程の「マリトピア」
時間は午後6時からで、会費は男性7,000円、女性6,000円です。

で、ミニ情報を・・・
この写真の佐賀北校舎は管理棟で卒業後に新しくできたものですが、我らが学んだ校舎は
この裏手でまだ現役で使われています。しかし、来年度新しく建て変わるとのことなので、
もし皆さん懐かしいと思われたら同窓会の前に学校にふらりと足を運んで見られませんか?
部活動とかの見学も結構フリーになっているようですよ。
それに自転車小屋は昔ながら木造でほんと懐かしいです~

ミニ情報パート2
この同窓会の前日、Last Summer Live として佐賀市松原のRAG-G(旧積分館)で
T.Sバンドが佐賀でライブをやるそうです。いつものメンバーかな~(^_^;)
時間は午後6時から会費は2,000円(1Drink付)ですのでよろしく~

皆さんご都合付かれるかたは会場で(同窓会でもライブでも)お会いしましょう~
いや、ぜひ来てくださいね~

勝手ながらコメント欄は閉じています~





 佐賀北吹奏楽部 九州金賞おめでとう!
2010年08月22日 (日) | 編集 |
平成22年8月22日 第55回九州吹奏楽コンクールが福岡市の福岡サンパレスで開催されました。

P1140046.jpg
↑全国大会の予選会でもあります・・・

出場27チーム、全国へは九州から3チームの狭き門・・・ 一県一校じゃないんです。
佐賀北高は佐賀学園高校と共に佐賀県代表としてこの大会に臨みました。

結果は、佐賀北高吹奏楽部としては12年ぶり2回目の金賞受賞となりましたが、
残念ながら念願の全国への切符はまたお預けです。夢は後輩に託すことになりました。

佐賀学園高校も見事に金賞です。吹奏楽部はほかの運動部にも引けをとらない練習量で
普通ならインターハイで終了する三年生の部活動ですがお盆を過ぎても連日の猛練習。
もちろん、練習する子供たちもですが、指導の先生やご父兄の苦労も大変だったと思います。
皆さんありがとうございました。そしておめでとうございます。

申し訳ありませんがコメント欄は閉じております。




 朝倉市 カフェ楓
2010年08月20日 (金) | 編集 |
寺内ダムから朝倉ICに向かう途中にあるのですが、道沿いではないのでわかりにくいです。
でも、随所に看板が立っているのでゆっくり行けば大丈夫ですよ~

P1130669.jpg
↑なにやら庭みたいなものがありました・・・



P1130670.jpg
↑ウサギがいる~


P1130702.jpg
↑豚もいるんですか??

冗談ではなく、本当に注意が必要らしいですが、遭遇しなくてよかった~
子豚でもすぐに大きくなりますからね~


P1130671.jpg
↑素朴な民家みたいですけど・・・

P1130672.jpg
↑カボチャが売ってある~ ちょっと変わったカボチャが多いですね。


P1130673.jpg
↑ちょっと小さめの坊ちゃんカボチャかな~


向かい側の小屋においてありました。普通の農家みたいです・・・

P1130674.jpg
↑途中で道を間違ったかと思うぐらいの田舎道でした・・・

カフェ楓(ふう)、間違いありません~

P1130698.jpg
↑入り口にもいろいろ置いてあるな~


P1130700.jpg
↑手作りの風鈴みたいですよ~


P1130699.jpg
↑風でくるくる回っていました~ これはコーラの空き缶ですね~


さて、今日のご注文は~ ってところで、続きはまた後日の心だ~
暴動起きます?










 8月1日は水の日 寺内ダム見学です~
2010年08月19日 (木) | 編集 |
ちょっとチラシで案内があるのを見つけましたので、行ってみました。
最近のオイドンの得意エリア朝倉方面です。

P1130628.jpg
↑石を積み上げて作られているロックフィル形式の寺内ダム

佐賀・福岡両県の水源にもなっています。

P1130632.jpg
↑ダム湖の方から見てみました~


P1130634.jpg
↑100%満水です~ 今年は水不足に悩まされることはないでしょう~


P1130636.jpg
↑これを見るとダムの目的は、洪水対策や工業・農業用水もですが・・・

川の魚たちが生きていけるよう川をきれいにする役割も担っているようですね~

P1130640.jpg
↑下流側を見ると豊かな平野です。水のおかげでみんな生きていけるんだな~


P1130641.jpg
↑管理棟でなにやらイベントも行われているとか・・・


P1130645.jpg
↑みなちゃんだ~ このダム湖は美奈宜湖と呼ばれておりそれにちなんだ愛称です。

この近くには温泉施設もあるんですよ~ とってもつるつるだそうですが、まだ行ったことないです。
ちょっと高いので・・・(^_^;)

P1130648.jpg
↑家人は葉脈のしおりつくりに夢中です。なんという木の葉っぱだったか忘れた~

聞いたことないような木の名前でしたよ~ 

ここで少し勉強です。

P1130642.jpg
↑なるほど~ ソフトバンクホークスの本拠地であるヤフードームの10倍・・・

がんばれホークス~ この前日7月31日はホークス勝ちました~
あまり関係なかったか・・・

P1130643.jpg
↑ありゃ、ここの上の方にある山口調整池ってのは・・・

先日オイドンが登った天拝湖の正式名称です~ 天拝湖ってのは愛称ですね~

このピンクのところに住んでいる方はこのダムの恩恵を受けておられるとのことでした~
ダムの説明もありましたよ~ 


P1130649.jpg
↑フムフム~ ダムって大切ですね~

決してムダばかりじゃないですよね~

P1130651.jpg
↑で、今回の目的はダムの一番下もぐって中のトンネルを探検することでした~

こんなところはイベントでもなければ決して行けるもんじゃないですからね~
そうそう、右のパネルにいる鳥にはかもっぴ~という名前がありますよ~

冬になるとたくさんの鴨が飛んでくるんでしょうね~

P1130652.jpg
↑ではトンネル探検に出発だ~



P1130657.jpg
↑おお~ 竹あかりだ~ こりゃよか~

それにめちゃめちゃ涼しい~ 年間通じて16度ぐらいだそうですよ~
冬は暖かいってことですね~


P1130666.jpg
↑トンネルの狭いところはちゃんと明かりをつけてくださっていました~



P1130661.jpg
↑ありゃ~ こりゃ急な下りの階段だ~ 牡丹灯篭~

ダムの一番下まで行って説明を受けました~ 
周りから少しずつ水が染み出しているのが気になりましたが・・・
粘土で固めてあるので、少しは仕方ないんでしょうね~

P1130664.jpg
↑下ったからには登らないといけません~ 94段ありました~


P1130665.jpg
↑みなちゃんです。Tは寺内ダムの略ですね~

ちびっ子にはヨーヨーのプレゼントがあっていましたよ~
それに上の管理棟では緊急車両(パトカーみたいなやつ)のサイレンならしたり
顕微鏡で微生物探したりのイベントも・・・

P1130668.jpg
↑先ほどの入り口に戻ってきました~ タイムトンネルみたいな感じでしたよ~

さてさて、この後はお昼の食事に一滴ま~す。いや水の一滴も大切にしないとね・・・
















 ブラックベリージャムとスイートポテトパイ
2010年08月17日 (火) | 編集 |
二週間程前のことです・・・
我が家のブラックベリーが色づいてきました。やっぱりあれしかないですよね~

P1130603.jpg
↑きれいに出来ました~


作る工程は超手抜きです。砂糖を入れて煮詰めただけ・・・


P1130608.jpg
↑光量不足でちょっと荒れていますが、ジャムはちゃんとできましたよ~

で、食べてみるとおいしい~ ・・・ ムムム・・・
種が結構固いです~ まあ食べても問題ないってことで気にしなければ大丈夫。

で、またブラックベリーが・・・

P1130616.jpg
↑少しぐらい赤いのが混じっても酸味があっておいしいかも~

しかし、今回は作り方を調べました。種は入れたままでもいいけど、普通は出されるそうです。
ここで、問題が・・・ 砂糖を入れて煮詰めてから出すレシピと最初につぶして出す方法があります。
どっちが正解ってことはないでしょうが、砂糖を入れてからだともったいないとおもったので・・・

P1130620.jpg
↑ミキサーでつぶしてから網で種を取ります。

うっ! 半分以上が種みたい~(^_^;) やっぱり種はとったほうがいいようです~
なんかうまく取れる方法はないのかな~ また来年考えます。

P1130621.jpg
↑今度のやつ・・・

種が少し見えていますけど、これでも気合入れたけどな~
ヨーグルトに乗せて食べれば最高です~


で、もうひとつのスイートポテトパイですが、これは混ぜるのをお手伝いしただけです・・・

P1130605.jpg
↑これはオイドンの仕事です・・・ ♪混ぜて~ 混ぜて~ 混ぜられて~ 混ぜて~♪

もちろん自家製安納芋ですよ~ まだ食べられるなんて日持ちするな~

P1130606.jpg
↑パイシート(市販品)に乗せて、周りに卵黄を・・・

てことは、また卵白が残るじゃん~ らんぱくでもいい、たくましく育ってほしいですね~

P1130607.jpg
↑フォークの先でぐいぐいと型を付けます~


P1130609.jpg
↑焼けましておめでとうございます~

パクパク~ おなかに入りました~ で、残念ながらジャムはその後だったんで
これに付けて食べることは出来ませんでした~





 二日市温泉と花こうじ
2010年08月15日 (日) | 編集 |
ここ筑紫野市には歴史のある二日市温泉があります。

IMGP0073_20100802200204.jpg
↑源泉かけ流しは、福岡都市圏ではここだけじゃなかったかな~ 博多湯です。

300円ととてもリーズナブル~


IMGP0079.jpg
↑まだなんか新しい雰囲気~ 改装されたようですね。



IMGP0076_20100802200203.jpg
↑何回もかけ湯をします。

硫黄の匂いがとてもいい感じ~ 湯船はひなびた感じでばっちりです~

IMGP0075.jpg
↑本物の温泉ですよ~ ばんざ~い!


IMGP0077.jpg
↑特別広くいはないでが、十分です。

休憩室も無料で利用できて、この値段ってありえないですよ~


IMGP0085_20100802200203.jpg
↑では、お隣にあるおしゃれなシティホテルで食事と行きましょう~


IMGP0086_20100802200938.jpg
↑花こうじです。工事中じゃなかったからよかった~


IMGP0088_20100802200938.jpg
↑農家の方の写真がパネルにして飾ってあります。


IMGP0089_20100802200938.jpg
↑800円の食券を買います。


IMGP0090_20100802200938.jpg
↑なるほど~ 野菜バイキングのお店だ~ でも800円とはリーズナブル~


IMGP0091.jpg
IMGP0092_20100802200937.jpg
↑巻き寿司がおいしい~ 卵が立ってる~


IMGP0093_20100802201541.jpg
↑野菜メインですが、牛すじ肉のどて煮なんかもありました~


IMGP0094.jpg
↑トマトスープを喜んで注いだら、鶏肉入りやった~(>_<)

結構コケッコ~

IMGP0098_20100802201540.jpg
↑お豆腐を揚げたやつです。ケチャップが合うな~


IMGP0097.jpg
↑デザートも四種類あって、ジュース等のドリンクも飲み放題~

もちろん最後はカレーで締めました~(^_^;)
腹ほしけた~























 九州自然歩道の天拝山
2010年08月14日 (土) | 編集 |
下りは開運の道(九州自然歩道)を通ります。こちらが正規のルートです。
十合目は天神さまの径の歌碑と共通みたいですね。


P1130565.jpg
↑九合目の歌碑


P1130567.jpg
↑300段ほどあるようです・・・

最後の階段がいやな方は、天神さまの道がいいのかな~

P1130568.jpg
↑354段、さごしと読めませんか?

♪さごし~ さごし求めて~ ひとり~ひとり登れば~♪
石畳ではなかったですけどね。
♪階段で~ 若い二人が~ 鯉を釣る物語~♪

無事に復帰してほしいですね。 ありゃ~また脱線した~

P1130569.jpg
↑この石楠花谷へのルートは先ほど山頂にブルーシートのあったところだそうです。

当然ながら通行禁止・・・

P1130570.jpg
↑佐賀県の背振山系へのルートでもあります。


P1130572.jpg
↑階段が終わるととっても優しいルートになります。

ここからは大勢のウォーキングの方々とすれ違いました。

P1130573.jpg
↑イヌ桜ってのもあるんだ~ ネコ桜はどうなのかな~


P1130576.jpg
↑中腹にも別の神社がありました。荒穂神社です。

あらほ~(^_^;)

P1130577.jpg
↑ゆっくりお参りしたいところでしたが、途中でのんびりしすぎて・・・

駐車場四時間の制限にひっかりそうだ~ 200円がもったいない~(^_^;)

P1130580_1.jpg
↑なのでまとめてご紹介~



P1130581.jpg
↑毎日往復される方もたくさんおられるとか・・・

市民の方に愛されている山です。

P1130583.jpg
↑オオカグマ・・・ 九州にもまだクマがいた~


P1130594.jpg
↑道真公以外でもいろんな歌人の歌碑がある筑紫野市でした。

これは誰だったかな~

P1130596.jpg
↑大きな鳥居がありました。



P1130597.jpg
↑急に大きな公園に着きました。天拝山歴史公園だそうです。



P1130598.jpg
↑ここにもニャンコがたくさんいましたよ~


P1130600.jpg
↑静かな公園です。いい街ですね。

258mと低山の天拝山ですが、結構な運動量がありました。
真冬だとここで遭難することもありえます。
低い山でもなめたらいけませんね。往復三時間の予定が四時間越えちゃいました~(^_^;)


さてさて、お待たせしました。この後は恒例の温泉と食事タイムだ~

































 こんどこそ天拝山へ
2010年08月12日 (木) | 編集 |
天拝湖に寄り道しましたが、今度はちゃんと天拝山の山頂まで行きます。

P1130535.jpg
P1130537.jpg
↑また竹林が出迎えてくれました・・・


P1130542.jpg
↑またアップダウンを繰り返して・・・

最後の坂が結構ひざにきます・・・

P1130543.jpg
↑天拝神社の裏手から登ってきました。


神社におまいりしたら・・・奥のほうになにやら・・・

P1130553.jpg
↑お参りするならお賽銭の代わりにエサば持ってきんしゃい・・・

たくさんの野良猫が暮らしていました。だれかにエサをもらっているんでしょうね。
ならば野良猫じゃなく地域猫か~ 穏やかに生きていけたらいいね・・・


P1130554.jpg
↑展望台の上からの景色です。太宰府天満宮は少し右手の方かな・・・



P1130544.jpg
↑筑紫野市の市街地です。ず~っと奥の方になにやら・・・

あの光っているのは九州国立博物館かな~


P1130546.jpg
↑おっしゃるとおりです。ニャンコもともだちなんでよろしく~



P1130550.jpg
↑でも災害でかなり土砂が崩れています。去年も大雨がありましたもんね・・・


P1130549.jpg
↑十合目(頂上)の歌碑をご紹介します~

意味は聞かないでください~ ちょっと学生時代古文をサボりました~
でも、二回サボると楽なんですよ~ ふたこぶんらくだ・・・

P1130557.jpg
↑このオッサンは駄洒落ばかりです。佐賀のガッチャマンです。

♪ダジャレ~ ダジャレ~ ダジャレ~~ 空のかなたでほざく猫~♪
白い翼は持っていませんが、黒い腹はありますよ~


P1130560.jpg
↑だそうです~



P1130561.jpg
↑正面の正規のルートから降りていきます。だから標識は逆になります。


P1130563.jpg
↑ゲゲゲ~ 整備はされていますが、すごい階段~ ボタン道路~ 裏飯屋~

いや、裏は天神さまの径でした~

P1130564.jpg
↑こちらにも道真公の歌碑が・・・

開運の道です。秘歌を中心に紹介してあるとか・・・
























 九州自然歩道を天拝湖へ
2010年08月10日 (火) | 編集 |
天拝山に上るにはちょっと時間が早すぎたので、九州自然歩道を縦走することにしました。


P1130500.jpg
↑銃走路は結構なアップダウンがありました・・・

途中ワンコもいたけど、早すぎて撮影できない~
中高年はのんびりマイペースで登ります。


P1130503.jpg
↑天拝湖、なんだかマージャンみたいな名前だな~



P1130504.jpg
↑少し降りてきました。日が差してきた~



P1130506.jpg
↑ありゃ~ また登りだ~



P1130508.jpg
↑途中で見かけた花? いや花じゃないですね・・・


後は山野草の花を見かけることはありませんでした。
でも、心洗われる景色が・・・

P1130509.jpg
↑見事な竹林、オイドンはチンチクリンですが、ここは気持ちよかったですよ~


P1130515.jpg
↑竹林は人里が近い証拠だ~ 今の時期はたけのこないけど・・・

あっても勝手に掘ってはいけません~ みんな人様のものです~

P1130520.jpg
↑林道に出てきました。その前の週大雨だったので道路がえぐれています・・・

雨が上がったからといってあわてて山に行ってはいけません。
低山でも山ですから安全第一です。

P1130522.jpg
↑水場がありました~ 冷たい沢の水を飲みましたよ~



P1130531.jpg
↑きれいな水が流れています。ひんやりして気持んよか~



P1130525.jpg
↑あれはなんじゃ? 見晴らしのいいところに出ました~



P1130524.jpg
↑船です。それも空を飛びそうな、天空の城ラピュタに出てきそうですね~



P1130526.jpg
↑ここが天拝湖、筑後川の水を延々数十キロパイプで運んで貯めています。



P1130527.jpg
↑鴨たちが遊んでいます。カモ~ン



P1130528.jpg
↑公園なのですが、当然別ルートからだと車で来れます~

トイレや自販機も完備されているので、ここから佐賀県まで縦走される方も多いようです。

P1130529.jpg
↑われらは天拝山へ戻りますけど、この飛行船で行きたいな~

青少年はみんなこの飛行船に乗らないといけません。非行せんように・・・

























 天神さまの径
2010年08月08日 (日) | 編集 |
天神さまの径は、天拝山へ登山するルートのひとつで菅原道真公の歌碑が立てられています。
基点は「東風吹かば匂いおこせよ梅の花 主なしとて春を忘るな」

P1130473.jpg
↑なんだか結構な山道みたいです・・・

トレッキングですからそれはいいのですが・・・

P1130472.jpg
↑石仏の里はパスして先へ進みます。


P1130471.jpg
↑すぐに一合目の歌碑がありました。解釈はわかりませんがご紹介していきます。


1合目  谷深み 春の光の おそければ

                雪につつめる 鶯の声 (新古今集)


P1130470.jpg
↑♪天神さまの細道じゃ~♪ 確かに狭いです。こりゃメタボの方には無理かも(^_^;)

梅雨の大雨の時なら絶対無理です。遭難するかも・・・
実は、ここ天拝山は258mの低山ですが、やっぱり山ですね。

P1130469.jpg
↑どうやら幼稚園生のハイキングコースは別にルートがあるようです。

梅雨明け後の猛烈な暑さでしたが、木陰を進むので快適でした。

P1130486.jpg
↑整備されているので歩きやすかったですよ


P1130474.jpg
↑2合目  夕されば 野にも山にも 立つけぶり

                なげきよりこそ 燃えはじめけれ (大鏡)

P1130477.jpg
↑3合目  天の下 かはけるほどの なければや

                着して濡衣 ひるよしもなき (大鏡・拾遺集)

P1130478.jpg
↑4合目  つくしにも 紫生ふる 野辺はあれど

                なき名悲しむ 人ぞ聞えぬ (新古今集)


P1130481.jpg
↑5合目  足曳きの あなたこなたに 道はあれど

              都へいざといふ 人ぞなき (新古今集)

この歌の意味は、道はどこにもあるけど、私に都へどうぞお戻りなさいと言ってくれる人はいない
ということだったと思います。
今でこそここ福岡都市圏は大都会ですけど、当時は田舎だったんでしょうね~

P1130482.jpg
↑6合目  刈萱の 関守にのみ 見えつるは

              人もゆるさぬ 道べなりけり (新古今集)

それなりにハードな山道ですが、歌碑を見ながらだと意外と楽チンです。
それに低山だけに距離は短いですね。

P1130483.jpg
↑7合目  草場には 玉と見えつつ 侘び人の

              袖のなみだの 秋の白露 (新古今集)

P1130488.jpg
↑8合目  かりがねの 秋なくことは ことわりぞ

              帰るはるさえ なにか悲しき (後撰集)

P1130490.jpg
↑木の根っこで土が崩れずに登れるようになっています。


P1130493.jpg
↑九号目まで来ました。

ここまでのんびりだったので、約40分、標準だと30分らしいです。
でもこのまま頂上に行くだけならちょっともったいないので縦走します。

もちろん次回に続きますよ~


















 東風吹かば匂いおこせよ梅の花
2010年08月06日 (金) | 編集 |
菅原道真公にゆかりのある筑紫野市の天拝山に登ってきました。
7月24日土曜日、梅雨明けから一週間程たった日でした。

P1130442.jpg
↑なにやら登山には似つかわしくない近代的な駐車場です。


P1130443.jpg
↑高速道路の高架下にある筑紫野市の市営駐車場


P1130444.jpg
↑4時間も無料なんですよ~ ビックリ~

登山口にも駐車場はあるのですが、狭いし、夏は日差しを遮ってくれるここがベストです。

P1130446.jpg
↑筑紫野市は福岡都市圏のベッドタウンとして発展しています。

とても登山口とは思えないような立派な道路のそばにありました。

P1130447.jpg
↑明治のころのお公家様の書だそうです。

夕暮れの卯の花(ウツギ)のことを歌ってあるそうです。

P1130448.jpg
↑九州最古の武蔵寺(ぶぞうじ)、天台宗だそうです。

ではちょっと参拝をいたしましょう。

P1130451.jpg
↑赤い橋の手すりは太宰府天満宮にもあったな~


P1130458.jpg
↑ここでお参りをします。


P1130459.jpg
↑初夏には藤の花がきれいだとか・・・

その説明が書いてありました。

P1130462.jpg
↑道真公が無実の罪をはらすため天拝山に登る前に身を清めたとされる紫藤の滝


P1130463.jpg
↑たしか道真公が自分で彫った像がおいてある天満宮、御自作天満宮だったと思います。

そのすぐとなりから登り始めます。

P1130464.jpg
↑道真公にちなんで「天神さまの径(みち)」と名づけられています。

   東風吹かば匂いおこせよ梅の花 主なしとて春を忘るな

そう彫ってあります。学校の授業ではたしか、
「主なしとて春な忘れそ」だったと思います。

どちらが正しいか間違いかということではなく、引用した歌集によっての違いだそうです。
ちなみに、「春を忘るな」の方がより古い歌集(拾遺集)だとか・・・

P1130467.jpg
↑ここを基点として、一合目から十合目まで11本の歌碑が建てられています。

この歌碑の文言を見ながら登山できるってのもいいですよね~
でも、確か天拝山は幼稚園生のハイキングコースだとか聞きましたが・・・
なんて話題も含めて、たっぷり引っ張ります~


























 久々のフィナンシェ作りだ~
2010年08月04日 (水) | 編集 |
スイートポテトを作ると卵白だけが残ります・・・
卵白を使ったお菓子となるとフィナンシェですね~

P1130086.jpg
↑アーモンド粉65gをしっかりふるっておきます。

はい、人様のレシピですが、自分が考えたみたいにご紹介します~(^_^;)

アーモンド粉はスーパーで有名メーカー品を買うと80gで500円ぐらいですが、
業務用品のお店やネットで買うと100g200円以内で買えるようですよ~


P1130087.jpg
↑とってもふるいにくいので根気が必要です。古い肉良いではないのでご注意を~

アーモンド粉の他に薄力粉を35g、これもふるっておきます~


P1130088.jpg
↑卵白100ccを冷蔵庫から取り出して(冷凍ならば自然解凍して)おきます。

泡立てではなく、ほぐすように混ぜます~
これにお砂糖110gを入れて混ぜ合わせます~

P1130089.jpg
↑これに先ほどのふるった薄力粉とアーモンド粉を入れて混ぜます~

泡立て器は必要ありません。柔らかいヘラ状の道具が便利です。
次はちょっと写真撮影のヒマがありませんでした。

バター(マーガリンでも可)80g
小鍋に入れて日にかけ、焦げ付かない用に用心ですが、少し焦げ目が付くぐらいに・・・
焦がしバターです。

P1130091.jpg
↑これを入れて手早く混ぜます。

次は、これをカップに入れるのですが、これが一番面倒です。

P1130092.jpg
↑100円ショップで17個入りのケーキカップ

入れすぎたらいけません。8分目で十分です。このレシピで12個出来ました~
180度のオーブンで15分焼いたら完成~
焼き足りない部分があれば追加して焼いて下さいね~

P1130093.jpg
↑焼けましておめでとうございます~


P1130094.jpg
↑ワル猫得意のフィナンシェでした~ 

はい、ワル猫の写真登場だ~ 結構似ていますよ~(^_^)v
フィナンシェは娘の友人宅に養子に行きました~

















 おちょぼのスイーツは佐賀の新しい名物~
2010年08月02日 (月) | 編集 |
佐賀の新しいスイーツの名物をご紹介するとお約束しておりましたが、ちょっとその前に・・・

P1120968.jpg
↑紅芯大根、紅くるり521です~ おいしいです~ 佐賀弁ではがばいうまか~

IMGP0028.jpg
↑オレンジアイコ、オレンジというかレモン色?

ミニトマトにしては皮が薄くて食べやすいです~

P1120970.jpg
↑ブラックベリー、ぼちぼち色づくかな~

ちょっと前の記事を解凍なので、今はもう真っ黒になっておととい収穫しました~
その記事はまたずっと後のことになります~


P1120958_20100715210916.jpg
↑なんとなく草取り~ 赤芽大吉は絶好調かも~


で、いよいよ、ひっぱりましたが、佐賀の新しいスイーツの名物の登場だ~

P1130007.jpg
↑ここはエスプラッツ、第三セクターの商業ビルでしたが、例に漏れず経営難・・・

でも、ここ佐賀市中心部が元気でないと困りますね。がんばれ佐賀ん街~

P1130004.jpg
↑で、このエスプラッツの向かい側にあるのが「おちょぼ」

甘味茶屋みたいですけど、メインはなんとラーメンなんです。
佐賀では珍しい京風ラーメン。懐かしいな~ よく食べていました~

でも、佐賀出身の方もあまりご存知ないかもしれません。
オイドンが高校卒業して二年目ぐらいにできたかな~
だから、高校時代の佐賀の思い出って訳ではないのでご存知ない方も多いかも・・・

佐賀駅前のスーパー西友の三階が本店?
京風ラーメンというお店なので、京都に本店があるとオイドンは思い込んでいました。
佐賀のオリジナルのお店のようです。

P1130006.jpg
↑で、新しい佐賀の名物ってのが、これだ~

みたらしだんご~

P1120953.jpg
↑お店でも食べられますが、お持ち帰りも出来ますよ~


P1120954.jpg
↑これがお店のトレードマークです~


P1120955.jpg
↑小さい一口サイズの四角いみたらしだんご

これってとっても珍しいでしょ~ 味はもう最高です~
ここのよりおいしいみたらしは多分日本中どこを探してもないかも・・・
いや佐賀市ですからね~(^_^;) 佐賀市にはあります~

♪佐賀市~ 佐賀市元町~♪ 近くに呉服元町っていうところがあるんですが、
そこを通るたびにクールファイブの替え歌を歌っていました~(^_^;)
おっと脱線した~ テンプクトリオだ~

P1120956.jpg
P1120955.jpg
↑ちょっと不恰好な並べ方ですが、おいしいのでご勘弁を~

皆さん佐賀市に探しに来られてくださいね~

P1120957.jpg
↑なんだか焼き鳥の豚バラみたいに見えてきました・・・


あま~いたれをたっぷり付けて食べるのがグーです~
京風ラーメン食べた後にこのみたらしが合いますよ~

やっぱり佐賀は甘いものの王様チャンピョンかも~ いやチャンポンじゃなくてラーメンでした・・・