FC2ブログ
野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 懐かしい多布施川の桜
2011年04月02日 (土) | 編集 |
多布施川は佐賀市民にとって命の川、水道の水源になっています。
佐賀北高生は河畔の桜並木を見ながら通学。懐かしいな~

IMGP6954.jpg
♪僕らはきっと待ってる~♪


IMGP6956.jpg
♪桜の花は~ 別れの栞♪

IMGP6960.jpg
♪桜~桜~ 今咲き誇る~♪

IMGP6964_20110402191048.jpg
♪君の中に 咲く LOVE♪





IMGP6968_20110402191039.jpg
↑日本人にとって花と言えば桜・・・


IMGP6969.jpg
↑まだ蕾のままの桜も・・・


IMGP6978.jpg
↑ここ多布施川、今ではきれいに整備されていますが

入学した当時はまだ護岸が整備されてなくて、ガードレールもなくて
新入生が必ず一人や二人は川に落ちてずぶぬれで登校したそうです。
オイドンは落ちませんでしたよ~(^_^;)

IMGP6979.jpg
↑もう数十年も前から、期待に胸をはずませて入学してくる生徒達を見ていたのでしょう


IMGP6986.jpg
↑もうしばらくすると、水面に桜の花びらが舞い降ります・・・



IMGP6971_20110402191115.jpg
↑ウォーキングの人が沢山おられましたよ~


IMGP6970_20110402191115.jpg
↑今が一番いい季節。歩くとちょっとだけ汗ばみます。



IMGP6976.jpg
↑野鳥をみかけました。スズメより二周り程大きいけど、あなたは誰?

追記:ツグミの仲間のシロハラではという説あり。なるほど~デブハラじゃなくてよかった~



IMGP6988_20110402191122.jpg
↑桜のトンネルの中でお昼寝したら気持ちいいでしょうね。

花は人の心を癒してくれます。なんだか皆さんもホッとされませんでしたか
きっと桜前線に人々の願いと希望を乗せて北上してくれることでしょう・・・
























スポンサーサイト