野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 はな阿蘇美でバイキング~
2011年05月30日 (月) | 編集 |
内牧温泉にあるバラ園を中心とした大型の観光施設、はな阿蘇美。普通の道の駅と違うのは・・・
めちゃめちゃお客さんが多い~ 大型バスがずらりです・・・

P1210644.jpg
↑ただし、バラ園は有料です~(^_^;) もちろん行ってません~


P1210625.jpg
↑ここも雰囲気がいい場所だな~ お金かかってる~



P1210631.jpg
↑お花が沢山だから人気があるんでしょうね~



P1210626.jpg
↑中に入るとバラワイン、試飲したいな~(^_^;)



P1210627.jpg
↑お土産コーナーもあるし、いちご狩りも出来るそうです。



P1210632.jpg
↑お昼はここでバイキングだったので、色々と我慢してきました~(^_^;)

湯布院の名旅館「草庵秋桜」の料理長がプロデュースするレストランだそうです。

P1210629.jpg
P1210630.jpg
↑開店は11:30から、もう既に多くのお客さんが名前を書いておられました。

雰囲気よかですよね~

P1210641.jpg
↑中央にある大根もちに注目~

作り方はわかりませんが、大根と白玉粉を併せてあるのかな~
変わった食感でおいしかったです~

P1210635.jpg
P1210636.jpg
↑野菜メインのお料理

1260円ですが、ここの特徴は希望があれば別料金でステーキ丼、オムライス、ステーキの
料理が別に味わえます~ 確かにオムライスはおいしそうで注文している人もおられました。
でも、食べきれないですよ・・・

P1210640.jpg
↑デザートだ~ 別腹だ~ ソフトクリームがあるってことで、途中で買うのは我慢してました~(^_^;)



P1210642.jpg
P1210643.jpg
↑バラを中心とした施設ですから当然ながら、バラも売ってあります~

別腹ならぬ、別バラじゃ~

P1210647.jpg
↑馬に乗ることもできますよ~



P1210651.jpg
↑さて、また快適なドライブです。


P1210653.jpg
↑祖母山系、宮崎県の山深いところにあります。

本格登山になるので、お手軽ワル猫は未だ行ったことありません。

P1210652.jpg
↑わかりにくいですが、左は猫だけ~ じゃない根子岳、その右は阿蘇の高岳、中岳です。



P1210654.jpg
↑くじゅう連山が見えてきました。


これで最終回の予定でしたが、どうせならともう少しを足を延ばしました。
つづく~(^_^;)



























スポンサーサイト

 波野村のスズラン自生地
2011年05月28日 (土) | 編集 |
阿蘇町のお隣、波野村に行ってきました。初めて訪れる道の駅です。

P1210588.jpg
↑神楽苑とあります・・・

波野村の郷土芸能である岩戸神楽にちなんだ施設とか・・・

P1210587.jpg
↑そばが有名な場所でもあるそうですが・・・

実はこの道の駅、九州の第1号だし、九州では一番標高が高い場所にある道の駅でもあるそうです。
しらんかった~(^_^;)

P1210586.jpg
↑これが時々神楽の実演がある広場・・・

ステージには巨大な岩みたいなものが・・・


そしてやってきました~ 去年雨で行けなかったんです・・・

P1210594.jpg
↑ちょっと国道から入った牧草地の一角・・・


P1210590.jpg
↑九州のスズラン自生地でまとまって咲いているのはここだけだとか・・・



P1210593.jpg
↑開いている花、まだ蕾の花もありました・・・

例によってたっぷり引っ張ります~(^_^;)

P1210595.jpg
P1210596.jpg
P1210597.jpg
P1210598.jpg
↑小鳥の声が響く山里にひっそりと咲いています・・・


P1210599.jpg
↑あたり一面というわけにはいかないですが、それなりに群生しています。


P1210600.jpg
↑恋人達には絶好のデートスポットかも~ ってどこでもいいんですよね~


P1210601.jpg
↑小さいので撮影はなかなか難しいです~


P1210602.jpg
↑開いてしまう前の蕾の方が可愛いかな~

ニャンコが付ける鈴より一回り小さいサイズ・・・ 
初めて見る自生スズランでした・・・ で、スズランの他にもみ~つけた~


P1210603.jpg
↑薄いピンク色の花


P1210604.jpg
↑サクラソウです。 この後別の場所でも見つけました・・・ 

それは最後の記事の心だ~

途中の山道で咲いていた花・・・

P1210606.jpg
↑葉っぱのテーブルの上に白い花が乗っている感じです。



P1210607.jpg
↑木が大きいので近づいてもなかなかうまく撮影することが出来ませんでした。

帰ってから調べたらミズキの木、公園とかに植樹してあるごく普通の木だそうです。


また、阿蘇に戻りました。ていうか波野村も今は阿蘇市なんですが・・・(^_^;)

P1210612.jpg
↑正確には阿蘇市一の宮町にある阿蘇神社・・・

日本三大楼門という門が見事です。でも、当然目的地はここじゃないですよね~(^_^;)

P1210611.jpg
↑ここは時計屋さん、アンティークな古時計が沢山置いてありました。

おじいさんの時計だったのかな~

P1210613.jpg
↑たしかカレーもあったようですが・・・ ソフトクリームも食べたい~

でも我慢です~(^_^;)

P1210614.jpg
↑あか牛カレーパンも我慢~

お出かけすると我慢ばかりです~(^_^;)

P1210615.jpg
↑雑貨も置いてあるおしゃれなお店



P1210616.jpg
↑ここは阿蘇神社の門前町

阿蘇の地下水が湧き水となってそこかしこに溢れている素敵な場所。
皆さんも水基(みずき)巡りされてみませんか?

そういえばあの木もミズキだったな~

P1210617.jpg
P1210618.jpg
↑当然ながらラーメンも食べません~ 全部食べてたら腹ほしけます~



P1210621.jpg
↑ちょうど今は田植えの季節、余った苗を置いてありました。

お米は日本人の主食だし、大切な文化でもあります。オイドンはお米大好きですよ~
田植え作業は結構大変ですが、昔に比べたら楽になりました。
我が村では6月末が田植えの季節です・・・



P1210623.jpg
↑はい~ やってきました~ もうすっかりおなじみの場所です~

馬ロッケと書いて、バロッケと呼びますよ~ ヒヒ~ン

P1210619.jpg
↑とり宮さんです。

♪トリ~ミヤ~♪ トリビアの泉は素晴らしき無駄知識ですが、トリミヤは素晴らしきコロッケです~
名前に鶏が付いているのがちょっと気になりますが・・・(^_^;)

P1210620.jpg
↑今回はこの馬ロッソにも挑戦だ~

家に帰って食べたら、口の中が大噴火~ でもこんな噴火なら大歓迎~
今回は小規模な噴火ではありますが、やはり観光にも影響があるようです。
オイドンの登山コースも変更を余儀なくされるかな~

P1210622.jpg
↑中で食べることも出来ます~ もちろんテイクアウトもOK~


さてさて、この後は少し足を延ばしました~ 次回は最終回~ お楽しみに~















 人皆花に酔うときも・・・
2011年05月26日 (木) | 編集 |
今回はちゃんとしたトレッキングは出来ませんでした。ミニミニ散策です~
噴煙情報の確認でもありました。中岳に登るのは難しいようです。
やってきたのは阿蘇の高岳、中岳の登山口でもある仙酔峡

P1210535.jpg
↑登山ルートもまずここからです・・・

ほんとに花に酔うような見事な山でした。

P1210538.jpg
↑ミヤマキリシマを山に登らなくても楽しめる超有名な場所です。

朝9時頃までに行かないと駐車場やそこまでの道が大渋滞するとか・・・

P1210539.jpg
↑朝8時でしたが、駐車場は半分以上車がありました。

大型観光バスも次々と・・・

P1210542.jpg
↑ここからはほとんど代わり映えしないアングルの写真が続きます~(^_^;)

5月21日(土曜日) ほぼ満開でしょう。翌日からは雨模様、いい日に行けてラッキー

P1210543.jpg
↑とても鮮やかなミヤマキリシマ。山一面をピンクに染める阿蘇の名所

花の色もそれぞれ少しずつ違います・・・
ガスがかかっているのは高岳、ホントは登りたかったのですが・・・

P1210546.jpg
↑中にはあまり咲いていないように見受けられる株もあります・・・

警備員さんは今年はそこまで見事じゃないな~と・・・
オイドンには十分見事に見えましたが・・・

P1210547.jpg
↑ミヤマキリシマではないですが、途中で見かけた木・・・

ありゃ~焼け焦げてる~ 火山の噴火の影響により燃えてしまっているそうです。
なので当然ながらミヤマキリシマもそうなんです・・・

P1210550.jpg
↑高岳、途中の鷲ヶ峰は九州の谷川岳と呼ばれる険しいルートだとか・・・

われらみたいな初心者が足を踏み入れる場所ではありません。
亡くなられた方も多数おられるそうです。
沢山のお地蔵様が見守ってくださっています。



P1210553.jpg
↑火山の山に咲くミヤマキリシマ・・・ 自然の力ってすごいですね・・・


P1210556.jpg
↑よく見ると薄いピンク、濃いピンクもあります。


P1210558.jpg
↑やっぱり山が入ったこのアングルがよかですよね~



P1210571.jpg
↑光や写真の露出の具合ではなく、実際に色が違います。


P1210570.jpg
↑緑豊かな山でもありますが、少し先はもう瓦礫だらけのSFに出てくるような・・・



P1210566.jpg
↑鮮やかなピンク、後ろはロープウェイですが、現在運行されていません。


P1210564.jpg
↑同じような写真ばかりでスイマセン~

ヘタな鉄砲も数打ちゃ当たるかも~


P1210563.jpg
↑この尾根を2時間もくもくと登ると高岳の手前につくそうですが・・・

噴火活動が収まるまでは止めたほうが無難でしょう。

P1210573.jpg
↑仙酔尾根、通称馬鹿尾根です。

ただひたすら急な坂を登るだけだからでしょうね。

P1210574.jpg
↑トレッキングのうちにも入りませんが、この写真のところには登りました~

お地蔵様が沢山あった場所です~

P1210576.jpg
↑これが一番鮮やかでした。 燃えて? 枯れてしまったミヤマキリシマも所々に・・・



P1210577.jpg
↑朝は曇っていたけどいつの間にか晴れてきました。


この向こう側が阿蘇の噴火口です。もちろん今は行くことが出来ません。






































 やってきました~ 噴煙モコモコ~
2011年05月25日 (水) | 編集 |
他にもスタンバイの記事はあるんですが・・・ とりあえず最新ネタから~(^_^;)
畑はほったらかしていつものお出かけです~

P1210518.jpg
↑朝五時半、眠い目をこすりながら起きたらそのまま車に乗って・・・

最近できた福岡県の広川サービスエリア

P1210519.jpg
↑よく見ると日本一たい焼きの旗も・・・

佐賀がホームグランドのたい焼屋さんです。

P1210520.jpg
↑大型スーパーのフードコートみたいです。

早朝なので開いているのはうどん屋さんぐらいですが・・・

P1210521.jpg
P1210522.jpg
↑とりあえず、写真だけ~(^_^;)


P1210524.jpg
↑こんなのあったっけ~ 初めて見た~


P1210525.jpg
↑確かお醤油屋さんが作っているとか・・・

へ~としか言えません。だって試食ないもん~(^_^;)

P1210526.jpg
↑これ見ただけでわかるひとはわかりますよね~

例の場所に来ました~ 早朝に来ないと大変なことになる場所です~(^_^;)

P1210527.jpg
P1210528.jpg
↑新緑の季節、山の空気はおいしいですよ~ 

でもでも・・・

P1210530.jpg
↑はい~ やってきました~


P1210529.jpg
↑曇っているからわかりにくいけど、今話題のモコモコ~ 噴煙だ~



P1210531.jpg
↑退避する場所もあります・・・



P1210532.jpg
↑なぬ~ 立ち入り禁止やて~(>_<)


全四回の引っ張りです~(^_^;)

















 道の駅巡りいろいろ~
2011年05月23日 (月) | 編集 |
GWお出かけ記事の最後は道の駅巡りのダイジェスト版です。
田川郡川崎町のラピュタファームからお隣の大任町に行きました。

P1210467.jpg
↑日本最大級の道の駅らしいです。

道の駅おうとう桜街道

天気の具合が不安定なので少しお客さんが少ないかな~ 豪華なトイレもありました。

P1210470.jpg
↑前の道は花できれいに飾られています。

P1210468.jpg
↑なんだかわかりませんが、カラフルな花がありました~(^_^;)


では、次の道の駅へ~ 中はあまり撮影してない~ スイマセン~
満腹だとあまり買い物したくないです~(^_^;)


P1210471.jpg
P1210472.jpg
↑天狗様じゃ~ 頭が高い~

添田町にある観遊舎ひこさんのシンボルは天狗です。天狗といえば山伏ですよね。
ここ添田町は日本三大修験山である英彦山のある町です。

P1210475.jpg
↑なぜに線路が・・・ と思われたでしょうが・・・


P1210476.jpg
↑ここの道の駅は、JRの本物の駅でもあります~


P1210474_1.jpg
↑建物は♪があります~ 英彦山の霊水を汲める場所とかもあったりします。


この後、だんだん天気が悪くなりましたので、当然ながら英彦山方面には向かいませんが、
峠を越えて大分県へその途中で見つけました・・・

P1210477.jpg
↑添田町と福岡県の東峰村の間にある山の斜面に群生していました。

道路を走っていると回りに白い花が沢山自生しています。
降りて撮影してみました。

P1210478.jpg
↑なんだろ?アヤメ?ショウブ? 帰ってから調べたら・・・

アヤメ科のシャガという花だそうです。ここ添田町と東峰村ではよく咲くそうです。

P1210479.jpg
↑普通に道路の周りに咲いているからビックリです。


P1210485.jpg
↑東峰村にある道の駅小石原


P1210484.jpg
↑もう雨が降ってきました。


P1210483.jpg
↑小石原焼は飛びカンナ技法で有名な焼き物です。たぶん・・・(^_^;)


P1210482.jpg
↑近くに沢山の窯元がありますが、道の駅でほとんどの方の作品が見れるようです。


この後は道の駅ではなくちょっと寄り道です~

P1210486.jpg
↑雨に濡れた木々・・・ 


P1210487.jpg
↑売店かな~ 昔風の建物です。


P1210493.jpg
↑ここは日田市にある家族風呂がメインの琴平温泉です。


P1210495.jpg
↑ちと写真がイマイチですが、川のせせらぎがいい感じでした。

あ~実物はもっとよかったのに~うまく撮れてない~

P1210488.jpg
P1210492.jpg
↑温泉はタル風呂でした。ほんのり硫黄の匂いと、ほんのりつるつる・・・

のんびりゆっくりの時間を過ごしました。

P1210496.jpg
↑最後は正式には道の駅ではないですが、大きな産直の施設

日田市にある元気の駅です。

P1210497.jpg
↑温泉入ってお腹すいたので、ちょっと買い物しました。

残念ながら撮影していませんが、ここの奥にあるスイーツのお店で買ったバームクーヘンが
大好評です。
普通の安いバームクーヘンだと喉につまることが多いのですが、しっとりしたバームクーヘン
ただお値段がそれなりでした~(^_^;) 二種類あるようですが、どちらもおいしいです~
試食もしました~

さて、バームクーヘンの写真がなくて締めにならないので、娘が作ったスイーツのご紹介~

P1210500.jpg
↑安納芋入りのフィナンシェだ~ やっぱり安納芋あったほうがよかですね~


P1210501.jpg
↑こちらは家人が作ったパウンドケーキ、これも安納芋が入っておいしいです~


オイドンもボチボチまたスイーツ作り復活しないと・・・(^_^;)



 福岡県川崎町のラピュタファーム
2011年05月21日 (土) | 編集 |
田川郡川崎町にある果樹園のレストラン、ラピュタファームにやってきました。
トマオさんトマコさんがご紹介してくださっていたのを見て、いつかは行かねばと思ってましたよ~

P1210428.jpg
P1210429.jpg
↑待ち時間がありそうだったので、空いていた二階席にしました。


何度も取りに降りるのが少し手間ですが、食べ過ぎないのでいいかも~(^_^;)

P1210431.jpg
↑写真撮影は快く了解してくださいました。もちろんマナーを守ってと・・・


P1210432.jpg
↑ふんわりしたヨーグルトソースピザ



P1210433.jpg
↑この季節の旬といえば、文字通りタケノコですね~ 筍とも書きます~



P1210436.jpg
↑新タマネギのエスニックピザ


P1210437.jpg
↑カレー風味コールスロー



P1210439.jpg
↑リンゴカレーならよく聞くけど、梨カレー?? ナシカの地上絵はこのカレーで描いたのかも~(^_^;)


梨といわれても鈍感なオイドンにはよくわかりませんでしたが、お味はおいしくてお代わり~

P1210434.jpg
↑新タマネギの田楽~

田楽とは田が楽しいと書きますが、大きなタマネギが出来たらさぞかし楽しいだろうな~
我が家はまだチビです~(^_^;) 

P1210435.jpg
↑オ~ノ~! チキンじゃなかですか~ あまり見つめないようにします~(^_^;)


P1210440.jpg
↑結構山深い場所でしたので、タケノコはいくらでも取れそうな感じでした。

タケノコ食べ放題だ~

P1210442.jpg
↑こちらは同じピザでもさくさくのおつまみ系かな~

キャラメルレーズンのデザートピザだそうです。

P1210444.jpg
↑こまっつ~な~ デザート食べ過ぎて~♪

どうしよお~ まだまだ入るかしら~♪

P1210445.jpg
↑キウイのピザですよね~


P1210447.jpg
↑パスタもありました~ 和風のもろみクリームパスタ~

和風ですが、しっかりした味付けでおいしいです~

P1210460.jpg
↑海草サラダ~


P1210461.jpg
↑バジルのパスタもありました~ 


P1210450.jpg
↑新鮮な野菜だからこそ出来るんですよね~ シンプルな蒸し野菜です~


P1210451.jpg
P1210454.jpg
↑今回一番気に入って何度も何度も食べた料理、なんだかわかりますかね~

よ~く見ると形でわかりますね。そうです、タケノコの天ぷらです。
手前はそのタケノコを煮た昆布を切って天ぷらにしてあります。
タケノコは薄味をつけてから揚げるそうです。

5回はお代わりしました~(^_^;)

P1210427.jpg
P1210455.jpg
デザート編に突入しました~ たぶんグリーンティマーブルシフォン?

おいしいですが、だいぶお腹が・・・

P1210456.jpg
↑これはまた違う味のシフォンです~ なんだったかな~ カフェマーブルシフォン?


P1210457.jpg
↑定番のバターケーキ ココアとイチゴとあります。 これはココア~どこだ~

P1210459.jpg
↑あんこ入りの抹茶ミルクフォカッチャ・・・ たぶんアンパンかな(^_^;) もありましたが・・・

撮影してなかった~ 2回も食べたのに~(^_^;)

P1210458.jpg
↑ゆず酢もお奨めでしたので初めて飲んでみました~

なるほど~ お酢の味はするけど、意外と飲みやすいです~
撮影してないけど、バナナ小松菜ジュースはおいしかったです~



P1210463.jpg
↑向かいのカフェでは先ほどのデザートピザが買えます。


P1210464.jpg
↑ジャムも買えますけど、ジャムは自分で作った方がいいかもですよね~


次は道の駅めぐりのダイジェストです。最後までお付き合いの程よろしく~














 GWに行ったところ・・・
2011年05月20日 (金) | 編集 |
行き先はマル秘です~ 知っている人は知ってるけど~

P1210466.jpg
↑静かな山里にやってきました・・・ ちょっとお天気は不安定です。


P1210412.jpg
↑えらく道がせまいんですけど~(^_^;)

大型車が来たら離合できません~


P1210416.jpg
↑着きました~ 何かわからないけど黄色い花も咲いていました~


P1210418.jpg
↑緑に囲まれた建物・・・ しっとり落ち着いています。

行かれたことのある方はもうお分かりですよね~ でももうしばらく秘密にしておいてください~(^_^;)

P1210419.jpg
↑草刈してないんじゃなくて、この自然の雰囲気がよかとですよね~

我が菜園もそうです~(^_^;)

P1210421.jpg
↑テラスでカフェすることも出来ますが・・・



P1210423.jpg
↑裏にまわるとワンコもいました~


P1210424.jpg
↑お昼寝中~ ありゃ、うちのワンコと同じように小屋をかじってる~

おいしくないのに・・・

P1210465.jpg
↑近づいても起きてくれません。


P1210425.jpg
↑どこかでみたことあるようなワンコです~

こちらも熟睡中~

P1210426.jpg
↑さて、カフェに戻って店内を少しみたあと、目的の建物に向かいます~



P1210422.jpg
↑ありゃ、皆さんランチされてます~ ってことで次回はお待ちかねのお食事タイムだ~

三回に分けてのご紹介ですよ~よろしく~(^_^;)


















 夏野菜一応植えつけました~
2011年05月18日 (水) | 編集 |
恒例の手抜き菜園ですが、夏野菜の植え付け、第一弾は一応の終了です~


IMGP0592_20110515175347.jpg
↑夏野菜の定番といえばトマトです。

ぱらぱらと植えていますが、わき芽を植えることが出来るので場所を空けています。

IMGP0591.jpg
↑これまた定番のナス、オイドンの手料理もナスがメインですよ~

今年こそナス三昧するぞ~

IMGP0590_20110515175331.jpg
↑ピーマンシシトウ軍団、たしかカラーピーマンなるものもあったような・・・

出来てからのお楽しみ~

IMGP0589_20110515175331.jpg
↑まだ支柱は立てていませんが、とりあえず防寒防風対策の行灯で育成中・・・

夏すずみ・・・ キュウリの品種名です。

IMGP0588_20110515175331.jpg
↑こちらはひとつ200円もするミニカボチャの苗、なので大切に大切に・・・

普通のカボチャやバターナッツはやっと種を植えました~ 40本程植えましたが
ちゃんと芽を出してくれるかな~

IMGP0593_20110515175347.jpg
↑芽だししてから植えた赤芽大吉、元気ですね~

なが~い、お付き合いお願いしますよ~

IMGP0587.jpg
↑出た~5月15日現在の安納芋苗の育成状況です~(^_^;)

どんなもんでしょう~ 去年より早く大きくなっています~ 嬉しいな~
6月中旬には植え付けサイズになるはずです。
去年は7月上旬にずれ込みましたから早く畝を準備しておかないと・・・


そうそう、トマト娘さんのご紹介です~

IMGP0583_20110515175331.jpg
↑もう既に小さな実が付いてます~

ミニトマトはどうしても皮が厚くなりがちですが、この品種は薄皮・・・ ちゃんとできたらいいけどな~

IMGP0585_20110515175331.jpg
↑とてもトマトと思えない味ってどんなのかな~ とりあえず買ってみました~

夏野菜の植え付けの後は、エンドウやタマネギ、ジャガイモの収穫シーズンのはずです。
今年はどうかな~ またそこらはおいおいご紹介していきますね~


















 そらいろのたね&ギャラリーふ~
2011年05月16日 (月) | 編集 |
温泉入って食事して皆さん眠くなりました~ 快適なドライブです。


P1210195.jpg
↑そらいろのたねは、焼きたてパンの小さなお店


P1210196.jpg
↑野菜の産直コーナーもあったりします~


P1210200.jpg
↑お奨めはクリームパン、コッペパンみたいな形です。

でも、早く行かないと売り切れます・・・

カフェは、そのお店から車だと1分もかからない場所にあります。


P1210203.jpg
↑やってました、いつものカフェ


P1210205.jpg
↑マスターが全部自分で立てられたギャラリーです。


P1210206.jpg
↑マスターの仕事は陶芸家です。


P1210208.jpg
↑手作りの器がたくさん・・・


P1210210.jpg
↑お好みのものがあればもちろん買うことができます。陶芸教室もあります。



P1210211.jpg
↑カフェの名前は「ふ~」 シンボルの古代魚


P1210212.jpg
↑色んなものが売ってあります・・・


P1210213.jpg
↑以前は屋根がなかったカフェコーナー

もちろん手作りで作られたそうです。椅子も手作り~


P1210216.jpg
↑ここから眺めるわいた山は最高です。

地元の新聞社の方もここに写真撮影にこられるそうです。

P1210220.jpg
↑景色を眺めながらおいしいコーヒーをいただきます。なんと200円

何箇所かある地元の湧き水を使ったコーヒー

P1210221.jpg
↑ケーキセットなら450円って、激安~

ケーキは地元の方に作ってもらっておられるそうです。
そのうち石窯ピザもやりたいと言われていました。

小鳥の声が聞こえるベランダで時間がゆっくり流れていきます。
さて、あまりのんびりしても・・・


P1210236.jpg
↑日が長くなったので、夕方の六時半でもまだ明るいですね。

佐賀の川上峡に着きました。ここで解散です。
皆さんお疲れ様でした。また、次回も頑張って登りましょう~



























 温泉&昼食&カフェ
2011年05月15日 (日) | 編集 |
ちょっと飛び入り記事が入りましたが、また引っ張り記事の再開です~
気温はちょうどよかったですよ。暑くもなく寒くもなく・・・でも雨具は必須です。

P1210168.jpg
↑やまなみハイウェイにある三愛レストラン


P1210169.jpg
↑黒川温泉の手前(山奥側) 街中からだいぶ離れているので混みません。


P1210172.jpg
↑友人を撮影してと・・・



IMGP0554_20110501125114.jpg
↑温泉も空いてます~


IMGP0553_20110501125114.jpg
↑硫黄の香りと湯の花が舞う、とてもいい温泉です。

家族風呂もありますよ。

IMGP0555_20110501125114.jpg
IMGP0556_20110501125114.jpg
↑のんびりゆったり・・・



P1210170.jpg
↑温泉のあとはお食事タイム

もう二時過ぎていましたので、貸切状態~

P1210173.jpg
↑ここに来れば当然だご汁セットです~


P1210178.jpg
↑どや~ 野菜たっぷり~


P1210180.jpg
↑たっぷりの野菜とだごが赤味噌で・・・

ここらでは赤味噌あまり使いませんが、ここのはうまいです~

P1210181.jpg
↑小鉢系は一口ずつ~


P1210182.jpg
↑野菜の煮付け


P1210184.jpg
↑お豆腐はちとミニサイズ~


P1210185.jpg
↑ポテトサラダ~



P1210186.jpg
↑こりゃなんだったか、忘れた~(^_^;)


P1210187.jpg
↑おつけもの~


P1210188.jpg
↑小鉢が四種類

もちろんご飯はお代わり自由~ お部屋はお座敷でのびのび~
ストーブも入ってぽかぽか~

昼寝もできます~(^_^;)

あっ!カフェは続くでした~(^_^;)












 ホークス応援は女子高校生デーだ~
2011年05月15日 (日) | 編集 |
5月14日、畑で生姜の植え付け準備してからデーゲームのホークス戦応援に・・・
記事にするつもりはなかったので、カメラは持っていってなかったのですが・・・

P1210511.jpg
↑会場で配られた女子高校生デー用の冊子

5回が終了した後に真ん中を開いて会場をピンクに染めようというイベントでした。

P1210506.jpg
↑外野三塁側の一部分以外は会場がピンクに染まりました~(^_^;)

試合は、開幕以来、好投しながらも勝ち星に恵まれなかった杉内が圧巻のピッチング
なんと15奪三振。途中までは20奪三振するんじゃないかというようなハイペース。
6連続三振もありました。四番の中村選手はすべて三振という気迫のピッチングです。

P1210505.jpg
↑♪やるんダ、勝つんダ~ 燃えるんダ~♪

応援に来なかった娘が今朝この冊子を開いて見ていると・・・
載っとる~載っとる~載っとる~ と三回繰り返しの佐賀弁で・・・

P1210508.jpg
↑ホークスとみんなの方程式というページに掲載されています~

たまたま先日天神に友人と遊びに行ったときに取材されてホークスの方程式について
返事していたら・・・

P1210510.jpg
↑うちの娘さん、なぜか名前がペンネームというか、名は体を現すになってます~(^_^;)


P1210512.jpg
↑一緒に天神に行った娘の友人 こちらの娘さんはスマートです。

どっちもファン歴17年って(^_^;)


試合は元西武のカブレラ選手の通算350号本塁打で先制。
6回には小久保選手の2塁打でビッグチャンスを作って松田選手の犠牲フライで追加点。
ホークスビジョンにはホークス応援隊長のお父さんの「よし、よし、よし」が出てきて・・・
8回には城所選手のタイムリーでダメ押しだ~

杉内選手、笑顔のお立ち台でした~

ぶ~さんのお家では焼肉に行かれたのかな~(^_^;)



コメント欄今回は閉じてます~ ホークスファンばかりじゃないからですね~(^_^;)
えへへ・・・














 御池(みいけ)と天狗ヶ城へ
2011年05月13日 (金) | 編集 |
久住別れからのくじゅう連山を臨みます。

P1210068.jpg
↑去年の秋に登った三俣山

硫黄山のガスも出ています。

P1210072.jpg
↑今回は久住山ではなく、中岳方面へ


P1210073.jpg
↑途中雨が降っても水が貯まらない空池を経由(写ってないけど左側)


P1210074.jpg
↑中岳の手前にある天狗ヶ城に向かいます。


P1210075.jpg
↑見えてきた~ 久住山に登っただけでは見えない御池(みいけ)

以前、冬に凍ったところを端っこだけ上を歩きました~

P1210079.jpg
↑急に昇りになってきました・・・ 皆さん無口になります(^_^;)


P1210083.jpg
↑やっと着いた~ 天狗ヶ城っていってもお城ではなく、山ですよ~


P1210085.jpg
↑この後一気にガスが、それに風が急に強くなり、全員フードをかぶります。

手が冷たい~ かじかんできた~ 真冬なら吹雪になるところでしょう。
山の天気、春でもなめたらいかんです~

P1210091.jpg
↑御池もまったく見えません。



P1210098.jpg
↑降りてきたら少しましになりまsた。


P1210111.jpg
↑久住別れに戻ってきました。

先ほどまではっきり見えていた三俣山もどこにあるかさえわかりません。

P1210112.jpg
↑すがもり小屋、34年前まではちゃんと泊まれる山小屋でしたけど・・・


P1210113.jpg
↑西千里ヶ浜に戻ってきました。行きと帰りが同じルート

面白みは少ないですが、安心して行けます。冒険はしません。

P1210123.jpg
↑全員の靴とスパッツ、昔みたいなオール皮の重い登山靴は誰も持っていません。

軽い合成繊維のやつで十分です。スパッツ、持っていたほうがよかですよ。
靴の中が濡れると不快ですからね~

P1210126.jpg
↑ちびっ子も登っています~

かわいいです~

P1210131.jpg
↑もうアセビの水滴も乾いていました。


P1210139.jpg
↑沓掛山は自然豊かな山、季節折々にいろんな花が咲きます。


P1210142.jpg
↑マンサクが黄色い花を咲かせています。


P1210143.jpg
↑何度もすいません~


P1210146.jpg
↑ちょっと離れていたので残念です・・・


P1210147.jpg
↑ちゃんとハシゴや鎖があるので助かります~


P1210151.jpg
↑天気がよければもっとよかったけど、雨が降らなくてなにより~


P1210159.jpg
↑この時期、沓掛山はアセビだらけです~


P1210160.jpg
↑牧の戸登山口に無事戻りました。ばんざ~い!


P1210162.jpg
↑お店も開いていましたけど、お客さん(登山客)少なかったな~


P1210161.jpg
↑いつもは大勢のお客さんがいるんですけどね~


では、これからランチタイム~ つづく~


















 快晴の西千里ヶ浜
2011年05月12日 (木) | 編集 |
沓掛山の展望所に着きました。

P1200993.jpg
↑天気がよければここから阿蘇五岳や久住、星生山も一望できます。

ここまでなら、普通の運動靴でも登れます。水筒一つあれば大丈夫。

P1200995.jpg
↑他にも登っておられる方が・・・


P1200998.jpg
↑標識はありがたいですね~

P1200999.jpg
↑下は断崖絶壁です~ 見えないからいいけど・・・(^_^;)


P1210003.jpg
↑ここから先には踏み出せません~


P1210007.jpg
↑ピンボケでスイマセン~ 3月頃から沓掛山を黄色に染めるマンサクの花

これもいいんだよな~ でも一応見れました~

P1210011.jpg
↑ミヤマキリシマのそばでひっそり咲くイワカガミ まだ花は先ですね。


P1210013.jpg
P1210015.jpg
P1210016.jpg
↑アセビ、可愛いですね~


P1210018.jpg
↑雨は降っていませんが、ガスはあいかわらず


P1210019.jpg
↑少し風が吹いてきてガスが晴れそうです・・・


P1210024.jpg
↑歩きやすい平坦な道、登山じゃなくハイキング気分ですよ~


P1210028_1.jpg
↑扇が鼻への分岐地点 もう晴れてきました。


P1210046.jpg
↑振り返れば星生山 すごくいい天気になりました~


P1210047.jpg
↑正面には久住山


P1210049_1.jpg
↑西千里ヶ浜 とても登山じゃないですよね~

のんびり散策です。

P1210059.jpg
↑星生崎 ここにも登れるらしいですが・・・ 今回はパス~


P1210062.jpg
↑久住別れに着きました。


P1210064.jpg
↑残念ながらバイオトイレは休止されていました。本来は4月から開いているはずですが・・・


P1210065.jpg
久住登山の一つの中心点、ここからいろんな方向に道が分かれています。


今回の目的地の山までもうすぐ~ つづく~

























 春の久住登山♪
2011年05月11日 (水) | 編集 |
例によって引っ張りトレッキングです。お付き合いの程よろしく~


P1200935.jpg
↑今回は東脊振インターからです。東脊振とは他県の方にはなじみがないでしょうが・・・

吉野ヶ里遺跡に一番近いインターです。

P1200943.jpg
↑九重インターで降りた交差点、八鹿酒造は麦焼酎の銀座のすずめを作っています。

ここ九重付近は沢山のいい温泉がありますよ~

P1200946.jpg
↑わらぶき家なんでめずらしいな~


P1200948.jpg
↑新緑の早朝の道路です。車は少ないですよ~


P1200954.jpg
↑たぬきのお土産屋さん、桂茶屋もまだ開いていません。


P1200955.jpg
↑4月23日(土曜日)雨が心配されましたが、まだ天気はぐずついています。

ガスも出てきました。

P1200959.jpg
↑長者原まで約一時間半


P1200958.jpg
↑久住連山もガスで見えません。


P1200960.jpg
↑ここは登山口として有名ですが、ここからの登山はそれなりに長いコースになります。


P1200967.jpg
↑牧の戸峠の駐車場、ミヤマキリシマの時期なら同じ時間帯でも必ず満車です。

今日はガラガラ、お天気もありますしね。

P1200966.jpg
↑きれいなトイレが完備されています。


P1200974.jpg
↑牧の戸登山口もまだガスの中


P1200975.jpg
↑ここではひらがなで表記してありますね。くじゅう連山です。


P1200979.jpg
↑以前は火山活動が活発で星生山への登山が禁止されていた時期もありました。


P1200981.jpg
↑天候がどう急変してもいいよう、雨具をつけて登ります。

もちろん全員雨具はゴアテックス、命を守る大切な道具です。

P1200982.jpg
P1200985.jpg
↑小さなアセビの花が雨に打たれて・・・

自然に咲くアセビの群生を見にやってきました。

P1200986.jpg
P1200992.jpg
↑最初のこのコンクリート階段が足にきます。

ここを越えれば後は結構ラクチンな道なんですけどね~

つづく~



















 有田に来ました~
2011年05月09日 (月) | 編集 |
有田には姉の家があるのでのんびりまったりします。

P1210342.jpg
↑クリスマスローズ らしいです(^_^;)


P1210348.jpg
↑ニャンコのはなちゃんがお出迎え、メチャでかいです。

カメラはあまり好きじゃないとか・・・確かに・・・

P1210345.jpg
↑となりにいるのが女の子のクロちゃん、サイズが全然違います~


P1210379.jpg
↑有田の駅前まで来ました。

ちなみに、有田駅の裏側は道路に無料駐車出来ますが、早いもの勝ちです。
民家や事務所の出入り口をふさがないことが条件でこの時期だけ駐車可です。
朝の8時にはほとんど満車になるようですが、出る人もいますので、夕方は大丈夫です。

P1210381.jpg
↑波佐見で見かけたB級品の正規品もありました~ それなりのお値段です~

雑多に並べてあると安物に見えますが、ちゃんとディスプレイしてあるとそれなりに見えます~
ありゃ~ これなら買えばよかったな~波佐見で~(^_^;)

有田陶器市といっても有田焼きばかりでなく、当然ながら波佐見焼きも売っています。
窯元の販売店もあれば、商社(いろんな窯元を扱う)もあります~
それぞれ特徴ありますからじっくり選んでくださいね~
お気に入りの窯元があれば、また陶器市が楽しめますよ~


P1210391_1.jpg
↑コーヒーやアイスコーヒーも有田焼のカップ付きで300円、このお店は三種類から選べます。

他でも同じようなサービスしているお店がありますけど、さすがに深川製磁はなかった~
でも、深川製磁ではごどうふ黒蜜かけが150円だとテレビでやってました。


P1210389.jpg
↑このお店でやっていた碗琴(わんきん)です。レパートリーは6曲


P1210384.jpg
P1210385.jpg
P1210386.jpg
↑ワンコ、ニャンコが可愛いです~

皆さん御自分の家のニャンコ達に似ているのを買って帰られるのかな~

P1210382.jpg
↑有田名物、ごどうふのお店。以前はここ有田町役場の裏側で作っておられましたが・・・

今は山内町に新しく工場を作られたそうです。売り切れましたとの張り紙がありましたが
あと少し残っていました。陶器市の時は予約したほうが確実ですね。

P1210392.jpg
↑高島のごどうふです。他にも作っておられるところはあるようですが

我が家はここのを買っています。
ごどうふは、にがりを使わないで葛で固めたお豆腐で、ご飯のおかずにも
黒蜜かけてスイーツにもなる優れものですよ~


P1210396.jpg
↑晴天でよかった~ 有田駅です。


P1210398.jpg
↑普段はとてもローカルな駅、陶器市の間だけ駅も混みます。


P1210403.jpg
↑特急ハウステンボス号です。有田から15分程でハウステンボスに着きます。



P1210406.jpg
↑友人からの頂き物です。家人が欲しがっていたスズラン。

小さくて可愛いです~






















 波佐見やきもの公園
2011年05月07日 (土) | 編集 |
有田陶器市の前に波佐見のやきもの公園に行きました。
波佐見はリーズナブルな焼き物が多いですよ~

P1210349.jpg
↑公園の下の方には焼き物のお店が沢山出ています。


P1210376.jpg
↑丘の上に世界の窯が展示してあります。


P1210375.jpg
↑人間が暮らすには器は必ず必要ですよね・・・

世界中どこの国でもそれぞれの焼き物があります。

P1210374.jpg
↑つつじも咲き始めていますね。


P1210372.jpg
↑少し高台なので見晴らしがいいですよ~

P1210360.jpg
P1210358.jpg
↑龍のように長い窯

P1210354.jpg
P1210353.jpg
↑シンプルな窯のようです。


P1210356.jpg
P1210355.jpg
↑現在も使われている窯の形式だそうですね。



P1210362.jpg
P1210361.jpg
↑やきもの公園のシンボルみたいなっている窯です。


P1210364.jpg
P1210363.jpg
↑中国の焼き物産地は景徳鎮、社会の授業で習いました~



P1210368.jpg
P1210365.jpg
↑今でも登り窯で焼かれている窯元さんもあるようです。


P1210366.jpg
↑焼き物が並べてあって窯の説明が見えません~

角型石炭窯だそうです。説明はできません~(^_^;)

P1210351.jpg
↑左端の中央あたりにある花柄の器、覚えておいてくださいね~ 次回の記事に繋がります。

P1210352.jpg
P1210378.jpg
↑入り口から二件目にある長十郎窯のテントです。

正規品だと有田で1500円のお値段がついたお茶碗も、ここでは300円
B級品だそうですが、普段家で使うには問題ありません。
そもそも、陶器市はB級品の在庫一掃処分市ですもんね~

この後は、有田に戻りました~



















 桃林窯の窯開き&アーマパスタ
2011年05月06日 (金) | 編集 |
4月29日、恒例の有田陶器市、まずは武雄市山内町の桃林窯へ

P1210301.jpg
↑この日はいい天気です。黒髪山の雄岩、雌岩が見えます。


P1210299.jpg
P1210300.jpg
↑窯開きの初日は朝早くから掘り出し物を探しに見えられる常連さんが・・・

そりゃオイドンのことでした(^_^;)

P1210302.jpg
↑いつものごとく厚かましくギャラリーを撮影です(^_^;)


P1210304.jpg
↑木洩れ日中においてある器たちもよかですね~


P1210305.jpg
↑割れているお皿? いえいえ、これもれっきとした作品です。


P1210313.jpg
↑陶器市のにぎやかな通りではなく、いつもの自然豊かな山里での窯開き


P1210314.jpg
↑ギャラリーの裏手には湖が・・・


P1210321.jpg
↑つつじも満開でした。



P1210322.jpg
↑看板ニャンコのピッキー 誰にもなれています~


P1210328.jpg
↑木洩れ日ニャンコ~



さて、桃林窯さんを出発して有田中心部に行きますが、混むので伊万里経由
途中でネットで調べたケーキ屋さんへ 伊万里警察署の裏側、伊万里川の川沿い
工場ばかりの中に・・・ あった~ 


P1210329.jpg
↑イタリア洋菓子店アーマパスタ



P1210330.jpg
↑店内撮影、ブログ掲載OKの許可をもらいました~

親切なお店です~


P1210331.jpg
↑季節限定の桜ロール


P1210333.jpg
↑イチゴムースのミルフィーユ

普通はミルフィーユって層になっていますよね・・・ここはその層が盛り付けてあります。
カスタードクリームがうまか~

P1210334.jpg
↑イチゴのタルト~ 




P1210335.jpg
↑これは買ってないけど、ミルフィーユと迷いました~


P1210338.jpg
↑他にもいろんなスイーツがありましたよ~

イタリアやヨーロッパからの輸入菓子も扱っておられるそうです。




















 春の手作りパンその2
2011年05月04日 (水) | 編集 |
もうだいぶ前の記事になりますが・・・家人の得意な手作りパンのご紹介です。
ネタがないときは助かります(^_^;)

P1200172.jpg
↑これはさすがにケーキです~ 

ショコラ・ド・ノエル~

P1200173.jpg
↑リンゴの隣に乗っています。三時に食べるんじゃなくて・・・

いちじく~(^_^;)


P1200174.jpg
↑ノエルって、森でしたよね。


P1200176.jpg
↑シンプルなゴマパン、ふわふわです~


P1200312.jpg
↑これはチーズパン、チーズたっぷりです~

正式名称は、チェダーキャロット ニンジンジュース入りです~


P1200314.jpg
↑切ったらこんな感じ~



P1200318.jpg
↑シンプルなハチミツパン ハニーシュガー



P1200317.jpg
↑カリーツイスト

カレー粉にベーコン、チーズも入ってます~


P1200320.jpg
↑これも手作りパンですよ~ なんだかスイーツに見えますよね~

ティー・オ・レ・ロール アールグレイを使っています~

P1200321.jpg
↑どうぞお召し上がりください~(^_^;)



P1200323.jpg
↑ウルトラQのオープニングに見えますけど・・・ お若い方はご存知ないかな~(^_^;)

ストロベリーチーズケーキ



P1200362.jpg
↑ストロベリーにはなかなか見えませんけどね~


P1200369.jpg
↑ブルーベリーがおいしいです~

ベリーonベリー ストロベリーとブルーベリーってことのようです。


冬から春にかけてのパンとスイーツの特集です。お時間のあるときにご覧ください。
降るウインドウじゃなく、古ウインドウでもなく、フルウインドウでよろしく~(^_^;)



↑期間限定となる場合がありますのでご注意ください。

音が出ますので音量に注意です。たまずさが怨霊にもご注意かも~














 菜園はなんとなく・・・
2011年05月03日 (火) | 編集 |
頂き物のトマト苗~ 

IMGP0562.jpg
↑イタリアンな香りがしてきた~(^_^;)


IMGP0563_20110426220336.jpg
↑我が菜園は土着民用なので、お嬢様にはあうかな~(^_^;)


IMGP0566_20110426220336.jpg
↑とりあえず仮のぼろ竹支柱を差し込みました。

手抜き菜園なんでちゃんと育つかどうかは不明ですが・・・

IMGP0569_20110426220335.jpg
↑紅芯大根の花、花も少し赤い部分があります~


IMGP0570.jpg
↑どんなに野菜に失敗しても野菜の花に失敗することはないですね~


IMGP0573_20110426220400.jpg
↑でもシュンギクの花は一輪だけでした~


IMGP0571_20110426220335.jpg
↑ミラノ大根?? だったかな~ 茎が木みたいに太くなりました~(^_^;)


IMGP0575.jpg
↑ブロッコリーの菜の花


IMGP0572_20110426220400.jpg
↑こちらはスティックセニョールの菜の花


IMGP0576.jpg
↑ソラマメですが・・・


IMGP0577_20110426220359.jpg
↑とても小さいです。


収穫できるかどうか・・・











 赤芽大吉を植えたの巻~
2011年05月01日 (日) | 編集 |
また別のジャガイモも発芽していました。同じく品種不明(^_^;)


IMGP0549.jpg
↑前回とは葉っぱの形が違うな~ ま、出来てみればわかるでしょ~(^_^;)

それでもわからなかったりして、いやほんとにちゃんとできるかな~

IMGP0567_20110426215031.jpg
↑埋めてビニールかぶせて地温向上作戦の赤芽大吉、ちゃんと芽が出てる~



IMGP0559_20110426215032.jpg
↑いつもは新聞紙マルチですが、今回はダンボールです。

いや赤芽大吉は去年もダンボールだったかも・・・


IMGP0561.jpg
↑穴を切り開いて水をかけておきます




IMGP0582_20110426215117.jpg
↑二畝程植えますが、とりあえず一畝だけ・・・

雨ふってくれ~ 赤芽大吉は里芋の中で一番好きな種類です。