FC2ブログ
野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 御池(みいけ)と天狗ヶ城へ
2011年05月13日 (金) | 編集 |
久住別れからのくじゅう連山を臨みます。

P1210068.jpg
↑去年の秋に登った三俣山

硫黄山のガスも出ています。

P1210072.jpg
↑今回は久住山ではなく、中岳方面へ


P1210073.jpg
↑途中雨が降っても水が貯まらない空池を経由(写ってないけど左側)


P1210074.jpg
↑中岳の手前にある天狗ヶ城に向かいます。


P1210075.jpg
↑見えてきた~ 久住山に登っただけでは見えない御池(みいけ)

以前、冬に凍ったところを端っこだけ上を歩きました~

P1210079.jpg
↑急に昇りになってきました・・・ 皆さん無口になります(^_^;)


P1210083.jpg
↑やっと着いた~ 天狗ヶ城っていってもお城ではなく、山ですよ~


P1210085.jpg
↑この後一気にガスが、それに風が急に強くなり、全員フードをかぶります。

手が冷たい~ かじかんできた~ 真冬なら吹雪になるところでしょう。
山の天気、春でもなめたらいかんです~

P1210091.jpg
↑御池もまったく見えません。



P1210098.jpg
↑降りてきたら少しましになりまsた。


P1210111.jpg
↑久住別れに戻ってきました。

先ほどまではっきり見えていた三俣山もどこにあるかさえわかりません。

P1210112.jpg
↑すがもり小屋、34年前まではちゃんと泊まれる山小屋でしたけど・・・


P1210113.jpg
↑西千里ヶ浜に戻ってきました。行きと帰りが同じルート

面白みは少ないですが、安心して行けます。冒険はしません。

P1210123.jpg
↑全員の靴とスパッツ、昔みたいなオール皮の重い登山靴は誰も持っていません。

軽い合成繊維のやつで十分です。スパッツ、持っていたほうがよかですよ。
靴の中が濡れると不快ですからね~

P1210126.jpg
↑ちびっ子も登っています~

かわいいです~

P1210131.jpg
↑もうアセビの水滴も乾いていました。


P1210139.jpg
↑沓掛山は自然豊かな山、季節折々にいろんな花が咲きます。


P1210142.jpg
↑マンサクが黄色い花を咲かせています。


P1210143.jpg
↑何度もすいません~


P1210146.jpg
↑ちょっと離れていたので残念です・・・


P1210147.jpg
↑ちゃんとハシゴや鎖があるので助かります~


P1210151.jpg
↑天気がよければもっとよかったけど、雨が降らなくてなにより~


P1210159.jpg
↑この時期、沓掛山はアセビだらけです~


P1210160.jpg
↑牧の戸登山口に無事戻りました。ばんざ~い!


P1210162.jpg
↑お店も開いていましたけど、お客さん(登山客)少なかったな~


P1210161.jpg
↑いつもは大勢のお客さんがいるんですけどね~


では、これからランチタイム~ つづく~

















スポンサーサイト