FC2ブログ
野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 人皆花に酔うときも・・・
2011年05月26日 (木) | 編集 |
今回はちゃんとしたトレッキングは出来ませんでした。ミニミニ散策です~
噴煙情報の確認でもありました。中岳に登るのは難しいようです。
やってきたのは阿蘇の高岳、中岳の登山口でもある仙酔峡

P1210535.jpg
↑登山ルートもまずここからです・・・

ほんとに花に酔うような見事な山でした。

P1210538.jpg
↑ミヤマキリシマを山に登らなくても楽しめる超有名な場所です。

朝9時頃までに行かないと駐車場やそこまでの道が大渋滞するとか・・・

P1210539.jpg
↑朝8時でしたが、駐車場は半分以上車がありました。

大型観光バスも次々と・・・

P1210542.jpg
↑ここからはほとんど代わり映えしないアングルの写真が続きます~(^_^;)

5月21日(土曜日) ほぼ満開でしょう。翌日からは雨模様、いい日に行けてラッキー

P1210543.jpg
↑とても鮮やかなミヤマキリシマ。山一面をピンクに染める阿蘇の名所

花の色もそれぞれ少しずつ違います・・・
ガスがかかっているのは高岳、ホントは登りたかったのですが・・・

P1210546.jpg
↑中にはあまり咲いていないように見受けられる株もあります・・・

警備員さんは今年はそこまで見事じゃないな~と・・・
オイドンには十分見事に見えましたが・・・

P1210547.jpg
↑ミヤマキリシマではないですが、途中で見かけた木・・・

ありゃ~焼け焦げてる~ 火山の噴火の影響により燃えてしまっているそうです。
なので当然ながらミヤマキリシマもそうなんです・・・

P1210550.jpg
↑高岳、途中の鷲ヶ峰は九州の谷川岳と呼ばれる険しいルートだとか・・・

われらみたいな初心者が足を踏み入れる場所ではありません。
亡くなられた方も多数おられるそうです。
沢山のお地蔵様が見守ってくださっています。



P1210553.jpg
↑火山の山に咲くミヤマキリシマ・・・ 自然の力ってすごいですね・・・


P1210556.jpg
↑よく見ると薄いピンク、濃いピンクもあります。


P1210558.jpg
↑やっぱり山が入ったこのアングルがよかですよね~



P1210571.jpg
↑光や写真の露出の具合ではなく、実際に色が違います。


P1210570.jpg
↑緑豊かな山でもありますが、少し先はもう瓦礫だらけのSFに出てくるような・・・



P1210566.jpg
↑鮮やかなピンク、後ろはロープウェイですが、現在運行されていません。


P1210564.jpg
↑同じような写真ばかりでスイマセン~

ヘタな鉄砲も数打ちゃ当たるかも~


P1210563.jpg
↑この尾根を2時間もくもくと登ると高岳の手前につくそうですが・・・

噴火活動が収まるまでは止めたほうが無難でしょう。

P1210573.jpg
↑仙酔尾根、通称馬鹿尾根です。

ただひたすら急な坂を登るだけだからでしょうね。

P1210574.jpg
↑トレッキングのうちにも入りませんが、この写真のところには登りました~

お地蔵様が沢山あった場所です~

P1210576.jpg
↑これが一番鮮やかでした。 燃えて? 枯れてしまったミヤマキリシマも所々に・・・



P1210577.jpg
↑朝は曇っていたけどいつの間にか晴れてきました。


この向こう側が阿蘇の噴火口です。もちろん今は行くことが出来ません。





































スポンサーサイト