FC2ブログ
野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 大分県は黄金の山だ~
2011年08月21日 (日) | 編集 |
雨で行けなかった場所はまた、来年ご紹介になりますが、次の目的地を確保していました。

P1220519.jpg
↑エルドラド、日本の黄金郷、日田市にある鯛生(たいおう)金山です。



P1220521.jpg
↑本物の金鉱石なんてのもありました。

最近、金の価値が上がっているそうですね~ オイドンには関係ないです~

P1220523.jpg
↑土砂降りです~ 8月のお盆なのに梅雨時のゲリラ豪雨みたいな・・・

この先が入り口です。ここら辺まで、冷気が・・・ う~寒い~
真夏なのに、ガタガタブルブル~ クーラーなんてもんじゃないです~

P1220524.jpg
↑いよいよ金山の探訪だ~

もしかしたら小判が落ちてるかも~ 猫に小判だ~ (^_^;)

P1220525.jpg
↑寒くてたまりません・・・ 長袖がよかったかも~(^_^;)


P1220526.jpg
↑構内案内図、見ても分かりませんが・・・(^_^;)



P1220527.jpg
↑昭和の最盛期のイメージが再現してあります。



P1220530.jpg
↑不審な人間が入り込まないようチェックです。


トンネルの中だけど、雨のしずくがポタポタ・・・


P1220531.jpg
↑制服に着替えて、いざ金鉱脈を採掘だ~



P1220534.jpg
↑トンネルを支える工法の紹介、だっちゅうの~



P1220535.jpg
↑馬が200頭もいる~ 200ホースパワーだ~

すんごくデカイ機械でした。何百メートルも下の地下から、金鉱石や工夫を引き上げます。


P1220539.jpg
P1220541.jpg
↑これが下のメインの竪穴です。深くて、怖いです・・・



P1220542.jpg
↑向こうに誰かいる~ こっち見てる~ 

ほんとにいたら恐ろしいですね・・・

P1220543.jpg
↑メインの竪穴に新鮮な空気を送り込む装置、馬が百匹


P1220545.jpg
↑トロッコ列車もあります。一大産業ですね。



P1220550.jpg
↑ここは人力で掘り進んだ場所だったかな~


P1220558.jpg
↑広い場所に来ました。

ここらあたりも結構金があったようです。

P1220567.jpg
↑オイドンは持っていませんが、急に金の価値が上がりましたね~

オイドンも持ってた~ 沈黙だった~ 
                           スイマセン、ウソでした・・・(^_^;)


P1220568.jpg
↑ここらが金の鉱脈らしいです。今でもあるけど、コスト的に合わないとか・・・


P1220579.jpg
↑ここら辺は、明治の金山、電気がなく手作業の時代です・・・


P1220578.jpg
↑ねこ流し・・・? やめてくれ~ ニャンコを島流し~(^_^;)


P1220583.jpg
↑以前、本物の鯛を置いてたら、すぐに盗難にあったそうです。

でしょうね、猫に小判ならぬ、鯛ですからね~

P1220591.jpg
↑また近代に戻ってきました・・・


P1220592.jpg
↑出口だ~ばんざ~い、でも雨は完全に上がっていました・・・

なんだか別の世界に来たみたいです・・・

P1220594.jpg
↑こりゃ、いったい何??


P1220595.jpg
↑タイオメクラチビゴミムシ・・・ 初めて聞きました・・・

世界で唯一ですか・・・ すごいというか、なんというか・・・ そんな虫見かけませんでした~(^_^;)
一番凄いのは、工作機械がない時代にノミで穴を掘った、江戸時代や、明治の人たちでしょう・・・

P1220596.jpg
↑金山のある中津江村(今は日田市)は、ワールドカップのときにカメルーンのキャンプ地でした

あの騒動は懐かしいですね~ でも、ほんわかでよかったな~

P1220597.jpg
↑おお~ その当時のメンバーだ~ 

ありゃ、家人が急に逞しくなってる~ これでラリアット食らったら・・・

P1220599.jpg
↑さっきのうどんのお店は、道の駅鯛生金山、敷地内にありますよ~

ちょっと珍しいシュークリーム風のお菓子があります~ いかれたら食べてみてくださいね~

はい、今回のシリーズ完了しました~(^_^;)










スポンサーサイト