野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 土手カボチャはどうなった~(^_^;)
2011年09月29日 (木) | 編集 |
我が菜園、土手カボチャでほったらかしを忘れてた~

IMGP0699.jpg
↑おっとその前に~ 我が家の丹波黒豆、9月中旬の様子

枝豆はまだかな~

IMGP0700_20110925223435.jpg
↑草ぼうぼうのカボチャ畑、撤収だ~


IMGP0702_20110925223435.jpg
↑出た~ ごろごろカボチャ~


IMGP0703_20110925223435.jpg
↑また違う場所を捜索~

迷子カボチャはどこだ~(^_^;)

IMGP0705_20110925223434.jpg
↑これはまだ子供だな~ ヘタの部分がコルク状になっていません・・・


あと二週間くらい待ってみましょう。

IMGP0706.jpg
↑思わぬ方に出会いました~ バターナッツ嬢です~



IMGP0711_20110925223449.jpg
↑またまた捜索~



IMGP0712.jpg
↑以前植えてて、抜いてなかったキャベツ

ありゃ~ なんだか復活しそう~(^_^;) ダメ元でもいいからがんばれ~

スイマセン~ん、しばらくブログ更新お休みしていろいろとやることが出来ました~
また、すぐにお会いできると思います。それまで皆さんお元気でいてくださいね~

すいません~ コメント欄も閉じてます~(^_^;)











スポンサーサイト

 ネタ切れその2~
2011年09月27日 (火) | 編集 |
甘いものがあると幸せになれるワル猫です・・・ (^_^;)

P1230304.jpg
↑頂き物のロールケーキ~ おいしいです~

生地もふわふわだし、クリームもおいしい~ ずっと幸せでいたいです~ 
腹は出たくないけど・・・(^_^;)

P1230305.jpg
P1230306.jpg
↑この日の家人の手作りパンはワッフルでした~

ワッフルってパン?? 手作りジャムを付けておいしく頂きました~
作ったときは新鮮ですけど、日にちがたったら、わっ!古っ ってなりますよね~
トマオさんに言われる前に言っておかないと・・・(^_^;)

P1230311.jpg
↑手作りピザ~ シーフードのクリームソース。

サーモンたっぷり~ さ~文句の付けようがないですよ~

P1230316.jpg
↑こちらはトマトソースのピザ

真ん中に半熟卵、ビスマルクって呼んでいいのかな~

P1230319.jpg
↑自家製ナスやピーマンたっぷりのビザですよ~ さっきのビスマルクですけど・・・

おいしいお酒と一緒に楽しむと、角が取れますよね~ 美酒丸く~ (^_^;)
今日はなんだかダジャレがトマオさん風になってしまいました~

P1230325.jpg
↑ありゃ~ カラスがまた柿を食べてる~

でも、カラスが食べる量より、自然に落ちてしまう量が多いようです。
どうせならカラスも落ちたの食べてくれたらいいのに・・・

柿の木ももう年齢なのかな~

P1230329.jpg
↑カボチャです・・・ どうです~ 見事でしょ~

な~んて、実は・・・

P1230328.jpg
↑手のひらサイズの坊ちゃんカボチャでした~

ナスも少しだけは収穫できましたが・・・ トマトはもうやばいです・・・

P1230326.jpg
↑おお~謎の宇宙人が畑に襲来した~(^_^;)

草刈り星人と畑で格闘だ~(^_^;)

P1230327.jpg
↑ちょっと形が違いますよね・・・ タキイのロロンという品種

来年はこれを土手カボチャにする予定です。甘くておいしいカボチャです~

さてさて、ボチボチ畑の様子が気になってきました~(^_^;)
でもあの記事もスタンバイしているし・・・ ネタが出てきましたよ~
はい、もちろんロロンのタネは確保してます~





















 ネタ切れメイ太郎~
2011年09月25日 (日) | 編集 |
ネタ切れになったら、出てきますよ~ オヤジ猫です~

P1220607.jpg
↑このアングルからだと精悍な顔つき~

オイドンによく似てます~

P1220734.jpg
↑眠たい~ ありゃ、レンズの汚れが・・・ このときからだったのか~(^_^;)


P1220727.jpg
↑ここは撮影禁止だってば~ 腹が出ています。



P1220728.jpg
↑ワル猫オヤジがえさを食べさせすぎました~(^_^;)


P1220722.jpg
↑ピーマン系だけはそれなりに出来てます~



P1220723.jpg
↑これもピーマン~ 京緑だったかな~


P1220724.jpg
↑出た~ 我が家自慢の万願寺~ ♪空に~そびえる~ クロガネの城~♪

マンガンジ~Z 辛さで敵を倒せ~ ってワル猫も倒されてる~(^_^;)

P1220726.jpg
↑辛いのもあるけど、万願寺Zおいしいです~



P1220602.jpg
家人の動物パン、味は普通のパン・・・



P1220603.jpg
↑クマさんになってる~


さて、ボチボチ畑のネタになるかな~(^_^;)
















 下関水族館の続き~
2011年09月23日 (金) | 編集 |
引っ張ってばかりでスイマセン~(^_^;) 家庭菜園ブログなのに野菜の話はどこに行ったやら・・・

P1230251.jpg
↑家人がガラス越しにタオルを近づけると、エサかな~と近づいてきました~


P1230257.jpg
↑これはフンボルトペンギン

比較的暖かいところに住んでいて、土の中に穴掘って暮らすらしいですよ。
つまりは縄文時代の人間と一緒かな~(^_^;)

P1230263.jpg
↑水族館といえばイルカショー


P1230258.jpg
↑アシカ君も参戦だ~


P1230274.jpg
↑世界最大の生き物、シロナガスクジラの本物の骨格標本

世界でも数箇所にしかないそうです。もちろん日本ではここ下関水族館だけですよ~
ものすごくデカイです~


P1230286.jpg
↑あといろいろあって、夜になりました~(^_^;)


P1230287.jpg
↑古賀サービスエリア

なんだか新しくなっていたような・・・

P1230289.jpg
↑饅頭よかですね~


P1230290.jpg
↑にわかせんべい、なつかしか~ 自分で買って食べることはありませんが・・・

シンプルな煎餅で、この容器の目の所を切り取ってマスク代わりにして遊ぶのが
テレビCMでやってて流行りました~ 数十年前のことです~(^_^;)

P1230292.jpg
↑門司港だ~ 前を通ってきました~


P1230293.jpg
↑このお菓子は初めて見たな~


もちろん見るだけ~


P1230294.jpg
↑おお~クリームがおいしそう~ 試食したいな~


P1230295.jpg
P1230296.jpg
↑下関は天ぷら(さつま揚げ風のものをそう呼びます)が名物です~


P1230297.jpg
↑月曜日はうどんの日ですか・・・ お値段安くなればいいけど、量が増えても・・・(^_^;)


P1230299.jpg
↑博多土産の定番中の定番~


P1230301.jpg
↑高速道路千円は終わりましたが、それでも高速は便利ですね。

佐賀まで一時間半程度です。一般道路なら四時間ぐらいかかるかも・・・






















 下関では水族の館に行きました~(^_^;)
2011年09月21日 (水) | 編集 |
最初から目的地はここでした~ でも、せっかくなら角島にもってことで・・・

P1230209.jpg
↑二十年前の水族館のイメージでしたが、全然変わっている~

すごく立派になってますよ~

P1230211.jpg
↑唐戸市場から歩いていけます。



P1230235.jpg
↑海の中をイメージしたトンネル


P1230238.jpg
↑早速出た~ 猫に小判~ じゃなくて小判ザメ~??

頭の上に小判のようなくっつく部分があるんですよね・・・

P1230243.jpg
↑でも、上にのったりもしてますよ~

運転しているイメージかな~(^_^;)

P1230239.jpg
P1230240.jpg
P1230241.jpg
↑イワシの群れ~ すご~い!


P1230242.jpg
↑普通に鯛もいますよ~


P1230245.jpg
↑このお方は、早く食え~でしょうか・・・ くぇ くぇ~



P1230247.jpg
↑ハコフグだったかな~

目が大きくて可愛いですね~

P1230248.jpg
↑ペンギン君だ~

触ったりエサをあげたりするイベントも早く来れば予約できるそうです・・・

P1230249.jpg
↑皇帝ペンギンだったかな~

皇帝ペンギンはオスが子育てするそうで、そりゃ凄まじい我慢生活らしいですよ・・・
人間でよかった~(^_^;)

てことで、また引っ張らせてもらいます~(^_^;)















 唐戸市場でつまみ食い~(^_^;)
2011年09月20日 (火) | 編集 |
下関といえば、やっぱり唐戸市場ですよね~

P1230215.jpg
↑下関のシンボル、フクです。ホントはフグですが、幸福の福にかけてフクと呼ばれてます~


P1230216.jpg
↑下関に来れば、ここ唐戸市場です~


P1230217.jpg
↑めちゃデカイ~ デカフク~  でも、おちょぼ口です~(^_^;)


P1230218.jpg
↑お昼の三時くらいでしたが、まだまだ賑わってます~


P1230219.jpg
↑半額とか札がさがっています~


P1230220.jpg
↑たしか、この箱一杯で500円・・・ メチャ安い~ ヅケ丼なら十分何杯も出来ます~


P1230223.jpg
P1230224.jpg
↑ちゃんとお昼は食べてますけど、おいしいものは別腹~ (^_^;)


P1230226.jpg
↑100円セール、値札がついているのをのぞき、全品一つ100円です。

大トロは100円にはなりません~(^_^;)

P1230227.jpg
↑この看板、毎回撮影しています~(^_^;)


P1230228.jpg
↑値札がないので、どれでも100円~


P1230229.jpg
↑丼物も半額の500円~ こりゃ、遅く行った方がいいかも~(^_^;)


P1230230.jpg
↑さすがにお昼にうに丼だったので、丼はありえません~(^_^;)



P1230231.jpg
↑いや~いつまでも賑わってます~

我らには次の目的地があるので、先を急ぎます~(^_^;)

P1230233.jpg
↑ここは通り過ぎるだけ、カモンワーフです。お土産や食事どころ



P1230234.jpg
↑巌流島は九州と本州の間にあるんですよ~ 皆さんご存知だったかな~

住所は下関市ですが、巌流島の戦いが行われた頃は豊前小倉藩の領地だったそうです。
以前は人が住んでいたそうですが、今は無人島でタヌキが住民だとか・・・

はい、次の目的地が本命です~ さて~どこでしょう~(^_^;) 























 しおさいの里角島でお食事タイム~
2011年09月18日 (日) | 編集 |
コバルトブルーの海を抜けてやってきました。

P1230192.jpg
↑夢崎波の公園

映画のロケ地は、別の場所だったとか、よく調べてなかった~(^_^;)
でも、ロケ地のセットは三年間限定だとかで、今はないのかな~

P1230193.jpg
↑この門はなんだろ?? 


P1230191.jpg
↑角島灯台 灯台は海を航行する方々の命のともし火です。

いまでこそGPSとかあるけど、昔はこのあかりを頼りに航行されたんでしょうね~


P1230194.jpg
↑ハマオモト、浜万年青(オモト)ですが、ハマユウとも言われています。

何を言う~ ハマユウ~(^_^;)

P1230196.jpg
↑ハマオモト・・・ ヒガンバナ科ですか、確かに似てますね。



P1230195.jpg
↑これはハマゴウ、千葉県の元代議士の方のお名前に似ていますが・・・ (^_^;)

ま、見た目はだいぶ違いますね~

P1230197.jpg
↑はい、またハマゴウ~ 

枝に香りがあって、古くは香として使われたから、ハマゴウらしいですよ~

P1230198.jpg
↑しおいさいの里角島にやってきました~

ランチタイムです~

P1230201.jpg
↑橋が目的でしたが、やっぱり本命は食事ですかね~(^_^;)


P1230202.jpg
↑おお~うに丼だ~ 佐賀で食べるのと全然違う~ 甘いです~

お値段はそれなり・・・ 娘がちと贅沢しました・・・(^_^;)

P1230204.jpg
↑オイドンは海鮮うどん、海鮮丼は高いので、うどんで十分です。

夏の季節なのでサラダうどん風でさっぱりした感じです~
しかし、海鮮うどん・・・ サラダとタコですが・・・ こりゃタコうどんじゃ~ と思ったら・・・

P1230205.jpg
↑写真には撮影していませんが、食べ進んだら中に白身のおいしいお魚の刺身が・・・

これで650円はリーズナブル~ サラダのお味そのものなので、うどんとしては・・・(^_^;)

P1230212.jpg
↑また下関に戻ってきました~



P1230213.jpg
↑えらく派手は船ですね~ 宝探しと書いてある船は、トレジャ~


P1230214.jpg
↑船なのにバスみたいにタイヤが書いてある~

タイヤキを食べたくなったのは、タレジャ~ (^_^;)

てことで後半に続く~(^_^;)
















 フェリーで山口県の角島へ
2011年09月16日 (金) | 編集 |
雨ばかりの夏休み最後の日曜日、たまたま晴れたのでお出かけです~

P1230150.jpg
↑フェリーといっても関門海峡を渡るだけです。750円

出航しようとしていた船にタイミングよく最後の乗船~

P1230152.jpg
↑乗ったらすぐに橋が引き上げられて出航~

待ち時間ゼロでした~(^_^;)

P1230156.jpg
↑すぐ見えてる対岸にわたるだけです。

風もなかったので快適~

P1230158.jpg
↑出航した小倉の方向


P1230163.jpg
↑前方を大きな貨物船が横切ります。

ここ関門海峡はとっても船の航行が多いです。

P1230165.jpg
↑船内にはお魚のイラスト・・・


P1230168.jpg
↑いざ~ 本州上陸だ~


P1230169.jpg
↑多くの船がじっとしています。なぜか分かりません・・・(^_^;)

待ち時間??

P1230170.jpg
↑なんだか分かりませんが、途中にありました~(^_^;)


P1230172.jpg
↑本州の列車を撮影~ 別に意味はないです~


P1230174.jpg
↑下関には「特牛」なる地名があるようですが・・・

読み方は「こっとい」??? なんででしょうかね~(^_^;)

P1230176.jpg
↑トンビが沢山、飛んびいました・・・(^_^;)



P1230177.jpg
↑着きました~ 海の色が違います~

有明海とは比べ物にならない~(^_^;)

P1230179.jpg
↑前方に見えるのが映画「四日間の奇跡」のロケ地となった角島(つのしま)


P1230183.jpg
↑なんだか沖縄の海中道路みたいな感じですね~



P1230186.jpg
↑通行料は要りません。助かるな~


P1230181.jpg
↑では島に渡ります~

島の様子はまた後日の心だ~(^_^;)







 小国のふ~ 手作りピザ始めました~
2011年09月12日 (月) | 編集 |
くじゅう連山に登山した後は、温泉入って最後に寄るスイーツの場所です。
といってもお菓子屋さんじゃないですよ~ 陶芸教室や器を売っているお店・・・

P1230885.jpg
↑カフェは以前からやっておられました。コーヒーもケーキセットも激安です。


P1230886.jpg
↑都会から移住されて、小国で田舎暮らし。家もご自分で立てられたとか・・・

そんな田舎暮らしの話を聞きながら、器を見たりコーヒーを飲んだり・・・

P1230892.jpg
↑この「ふ~」から見るわいた山は最高です。夕暮れもいいし、ミヤマキリシマでピンクになった姿も・・・

トレッキングもされるマスター 山に登って、温泉入って、器を焼いて・・・
そしてまた焼くものが増えました~(^_^;)

P1230895.jpg
↑なんだか外で煙がでよるばい・・・ なんじゃありゃ・・・

勝手に外に行って撮影します(^_^;) 許可なんか要りません。店内もバンバン撮影OK~
マスターのお顔も撮影OKですが、いつも一緒に写っているのでアップは出来ません~

P1230887.jpg
P1230888.jpg
↑手作り感たっぷりのビザ窯だ~ もちろん手作りに決まっています・・・


ま、高級な雰囲気とは縁がないですが、そこがまた庶民的でよか~(^_^;)

P1230893.jpg
↑ただし、予約制なんです。オイドンたちが行ったときはもう夕方だったんですが・・・

少し待てば焼いてあげると言われましたが、既に腹は満腹状態・・・(^_^;) なぜかって・・・

P1230894.jpg
↑本日のケーキセットを頂きました~ 普段は数種類あるんですが・・・

この日はベイクドチーズケーキだけでした。早く行けばいいんだけど、いつも夕方なんで・・・
しか~し・・・

P1230903.jpg
↑写真では分かりにくいですが、通常のケーキの二倍はあります・・・

デ、デカイ・・・ 閉店間際の大サービスでした・・・
湧き水で作ったコーヒーは、家で飲む感じのシンプルなお味。実はそれが一番好きなんです。
普通が一番よかですよ~

さすがにケーキはご自分ではなく、近所のおばちゃんに作ってもらっているそうです(^_^;)


P1230900.jpg
↑これはどこにでもあると言われた、マンゴージュース。娘用でした。

そうそう、今回久々に家族でお出かけでした~ ふらっと出かけてきましたよ~

P1230912.jpg
↑ふ~のシンボル、確か名前は「ワイタロ~」だったかな~

P1230913.jpg
P1230914.jpg
↑もちろん器もですが、いろんな骨董品? 珍しいもの? オブジェ?

なんでも売り物みたいです~(^_^;)

P1230915.jpg
↑クワが田がやして、カマで切って (^_^;)

そうそう、ピザの本物見てないですが、ベーコンも自分で作っていると言われていました。
次の登山でくじゅうあたりに行った時はピザを予約しましょうかね~
温泉もいいところありますしね・・・(^_^;)

常連のお客さんでそれなりに賑わっているようです。この日も他のお客さんが来られていました。
夕方遅い時は電話しないと早くお店を閉めて温泉に出かけられているそうですよ~ 

はい、今回はシンプルに引っ張りなしです~ 
マスターからピザ窯の紹介よろしくとのことでした。 K女史、また来てね~と言われていましたよ~







 男は黙ってサッポロビール
2011年09月09日 (金) | 編集 |
腹も満タンになったのですが、日田市ですから、あそこに行かねば~
ちゃんと予約していましたよ~

P1230078.jpg
↑九州大分県なのにサッポロ~


P1230080.jpg
↑いざ~工場見学だ~ 目的はあれですけどね(^_^;)


P1230084.jpg
↑見学の後は無料でカンパ~イ 

もちろん運転手のオイドンは、アルコールが入ってないやつですよ~
でも、味はビールです。両方飲んだら味の違いがわかるそうですが・・・
オイドンは、ノンアルコールだけ~

P1230087.jpg
↑日田市街地を眺める高台にあります。見晴らしもよか~


P1230092.jpg
↑レトロタウン、待ち時間の間にのんびりするところですが・・・

予約していたので、後から見学です~

P1230094.jpg
↑大正時代のポスターでしょうか・・・

なんだか色っぽいな~(^_^;)

P1230096.jpg
↑昭和の美女軍団~


P1230097.jpg
↑なつかしか~ お笑い三人組だ~ 八ちゃん~ おたまちゃん~ う~



P1230106.jpg
↑お笑い三人組が活躍した昭和のちゃぶ台 星一徹のオヤジさんはこれをひっくり返していたな~

ニャンコがビール飲みたそうにしている~

で、また場所を変えて試飲タイムだ~(^_^;)


P1230110.jpg
P1230111.jpg
↑福岡県久留米市田主丸町にある巨峰ワイン工房

日本で始めて巨峰を商業栽培ベースで成功させた町です。
ぶどう狩りを始めたのもここ。当時は大型バスがひっきりなしに訪れて賑わったとか・・・

P1230121.jpg
↑今年の新ワイン、日本のボジョレヌーボー?

生まれたてのワインですね~

P1230122.jpg
↑いわゆるワインの酸味というのがあまりなく、甘くて飲みやすいワインです~


P1230123.jpg
↑自分で小さなグラスを持って自由に、どれだけでも、試飲できます~

あくまでも試飲ですよ~ つまみ持ってきて本格的に飲んだらいけません~(^_^;)
そや、サッポロビールはつまみ付きやった~(^_^;)

P1230125.jpg
↑これが一番人気のブルーベリーワイン


P1230133.jpg
↑楽しそうなオブジェがありますよ~

もう何度も何度もご紹介しています~(^_^;)

P1230134.jpg
↑この日は女優さんが見えられていたようです~(^_^;)

はい、登山お出かけの引っ張り記事終了しました。畑の記事があるかな~
コメントのお返事遅れます。スイマセン~(^_^;)
















 かあちゃんの元気茶屋 一番列車
2011年09月07日 (水) | 編集 |
トレッキングで温泉の後は、当然お食事タイム~ 今回は大分県日田市天ヶ瀬町です。
JR天ヶ瀬駅のすぐ前。地元のおかあさんが運営されているお店。

P1230048.jpg
↑大きな駅ではありませんが・・・



P1230049.jpg
↑ここは喫茶や雑貨を売っているお店だそうです。食事もできるそうですが・・・

今回はもっと素朴なお店を・・・

P1230050.jpg
↑かあちゃんの元気茶屋「一番列車」ですよ~

お店の軒先には、野菜の種が売ってあります。観光客の方は種は買いませんよね~(^_^;)
地元の方が行かれるお店でしょうね。

P1230051.jpg
↑ちょっとした産直市場みたいになってます~


P1230053.jpg
↑そうなんですよ~ シイタケと高菜の饅頭を買いたかったのに~

午前中に行かないと売り切れるそうです・・・

P1230052.jpg
↑希望の品以外はいくつか残っていました・・・

友人がゲットしてもう完全売り切れ~(^_^;)

P1230062.jpg
↑広いお店ではありません。お店の奥に少しだけ食事できるスペースが・・・

つまりは食事メインの食堂ではないんです。でも、なんだか味があるでしょ~

P1230060.jpg
↑店内から外を撮影~


P1230057.jpg
↑こんにゃくで包まれたお寿司~


P1230061.jpg
↑絵手紙で一番列車を紹介してあります。


P1230059.jpg
↑メニューはこの三つ、ていうか、実質的には二種類ですね~

だご汁ととろろ麦めし~ シンプルでよか~

P1230063.jpg
↑ご飯とだご汁のほかにおかずの小皿が9種類・・・ 

これで800円ですよ~ お安いでしょ~ 少し前は700円だった様子ですが・・・(^_^;)

P1230064.jpg
↑具沢山のだご汁だ~ 家人はこれが大好物なんですよ~


P1230069.jpg
↑こちらは200円アップの麦とろもついたやつ~

地元野菜がふんだんです。

P1230070.jpg
↑食べたけど、これって麦飯だったかな~

全然気がつかなかった~ 麦のラインが入ったご飯じゃなかったけどな~
でも、おいしくておいしくて・・・ ゆず胡椒をたっぷりご飯に載せて食べました~(^_^;)

P1230071.jpg
↑またもだご汁~


P1230072.jpg
↑カボチャも甘いし、ゴーヤの酢ものも苦くない~


P1230073.jpg
↑お隣は駅前温泉 お一人様100円です。

でも、ここには入れません。特に昼間は・・・(^_^;)
屋外の混浴露天、周りの道路から丸見えです・・・ 
別に見られてもオイドンは全然問題ないですが、周りの方が見たくないとか・・・(^_^;)

P1230074.jpg
↑脱衣場も分かれてないので、やっぱり若い女性とかは無理でしょうけど・・・

地元の方が大切に管理されています。泉質は硫黄の香りがするとてもいい温泉です。
では、満腹になりましたが、次の目的地に急ぎます~(^_^;)




 二段メサの万年山
2011年09月05日 (月) | 編集 |
P1220956.jpg
↑登山道の途中から目的の山頂が見えてきました・・・

どこが山頂、それに近くに見えてるようだけど、結構遠いかも~
あの切り立った崖は絶対に登れません・・・(^_^;)


ここ万年山は、この写真では分かりにくいですが、東西に三キロ、南北に500mの山頂部を持つ
卓状台地(メサ)が二段になった日本でも非常に珍しい山です。
だから、山頂と言われてもひろ~い草原みたいな感じです。

それに、同じくこの写真では分かりにくいですが・・・(^_^;)
岩肌は柱状節理、岩が柱状になったもの。佐賀県の七つ釜もそうですし、
福井県の東尋坊もです・・・

超ラクチンな牧場の中を道を散策します・・・

P1220961.jpg
↑ずっと雨ばかりだったけど、久しぶりにいい天気になりました~

ありゃ、雲の下に白いものが・・・

P1220971.jpg
↑牧草ロール~ これが万年山の夏の名物です~(^_^;)

ひとつ2トンぐらいあるそうですが、なんだかマシュマロみたいに見えますよね~
それとも函館のバター飴かな~

P1220979.jpg
↑マシュマロを食べながら歩きます~(^_^;)


P1220988.jpg
↑遠いと思っていたけど、一歩ずつ歩けば近づきますね。


P1220990.jpg
↑途中にトイレや避難小屋、水場まであります。

やっぱり玖珠町の方はお優しいな~

P1220991.jpg
↑ここは日本アルプス~ と思いきや・・・

アルクス? ある玖珠ですか・・・ この町の人はダジャレも好きだった~(^_^;)

P1220998.jpg
↑ここから山道になります。短い距離ではありますが、ちょっとペースを上げて・・・

息が切れました・・・ 日頃の運動不足が・・・

P1230004.jpg
↑頂上の台地に来ました。どこが頂上でもおかしくない平原です~


P1230010.jpg
↑草を刈ったら、野球できるかも~(^_^;)


P1230023.jpg
↑しばらくのんびりしてからの下山ルート

頂上のマツムシソウは前回の記事で紹介しましたよね~
マシュマロが沢山ある~ おいしそうですよね~

P1230028.jpg
↑片道50分程度の簡単な山登りです。

でも、爽やかに登れます~ 先を急ぐ旅になりましたので、早々に下山です~

P1230044.jpg
↑万年山のすぐ隣にそびえる玖珠のシンボル、切株山。

車でも登れるそうですが、歩いたほうがいいですよ。アルクスですからね~(^_^;)


P1230043.jpg
↑玖珠町の温泉です。とってもいいお湯だし、誰もいなくて貸切~

それにお値段300円だし、ちゃんとシャンプーある~
熱くもなく、ぬるくもなく・・・ ちょうどいいお湯加減~

玖珠町にある、ビジネスホテル山田でしたが、同行してくれた方々と同じように
ビジンデスホテルと呼びましょう~(^_^;)

旅館というかホテルは小さいけど、湯船は大ホテル並みの大きさです~ さすが玖珠町ですね~

山登り記事はこれで終了ですが、まだ関連しての引っ張り記事があるくす~
お食事編に続きますよ~ お楽しみに~(^_^;)























 万年山って読めるかな~
2011年09月03日 (土) | 編集 |
まんねん山じゃなかですよ~ 鶴は千年、亀は万年、噛めますか~かめまんねん~
なんて訳わからん~ 色んな謂われがあるようですが「はねやま」です。

P1220942.jpg
↑草原の中の牧場から出発 吉武台牧場です。

ちゃんと駐車場が完備してあります。玖珠町の方は優しいな~

P1220943.jpg
↑くじゅう連山と違ってマイナーですが、ここでもミヤマキリシマ咲くんですよ~

夏はちょっと時期はずれですが・・・ その代わり別の花が咲いてました~

P1220950.jpg
↑お母さんは家族に人気でいつも呼ばれています。ママコナ~



P1220954.jpg
↑オミナエシ 平地にも普通に咲いていますか?


P1220957.jpg
↑ここにもあった~ ピンボケのコオニユリ~

いや花のせいじゃなかです~

P1220960.jpg
↑玖珠町の万年山にもヒゴタイがありました・・・


P1220977.jpg
↑ここからはピンボケ写真のオンパレード~ (^_^;)

キンミズヒキ この花が両側に沢山咲いていました。とても色鮮やかでしたが・・・
ピントが合えばよかったな~

P1220978.jpg
↑どの写真もピントが合いません・・・

やっぱマニュアルでちゃんとあわせないといけませんよね・・・ 反省です。

P1220987.jpg
↑こりゃまたピンボケすぎて何の花だかさっぱり分かりません~(^_^;)

皆さんお許しを~

P1220989.jpg
↑山登りというか、舗装された道を単に歩いているだけのようです・・・(^_^;)

これでも登山かな~

P1220994.jpg
↑ワレモコウ、この手の細い花がピント合わせるの難しいですね。

今度から、マニュアルに切り替えます。いや、もっとピンボケだったりして・・・(^_^;)

P1220968.jpg
↑これはゲンノショウコらしいです。

そして頂上にやってきました。

P1230008.jpg
↑マツムシソウ、この花の群生を見るためにやってきました。


P1230011.jpg
P1230014.jpg
↑結構、雰囲気よかでしょ~(^_^;)


P1230012.jpg
↑ユウスゲ・サンタマリアはここにもあった~(^_^;)


P1230036.jpg
↑ヒゴタイ、やっぱり存在感ありますね~


P1230038.jpg
↑駐車場に戻ってきました~ って山の説明全然してない~(^_^;)

はい、それは次回のお楽しみ~


























 森林浴ルートの自然探求路
2011年09月01日 (木) | 編集 |
タデ原湿原の自然探求路、木道が終わったら、森林浴ルートになります。

P1220858.jpg
↑静かな森の小道


P1220859.jpg
↑そこまで暗くはないですが、夜は歩きたくないです・・・

500m程はあったと思いますが、誰にもすれ違いません・・・

P1220864.jpg
↑ノリウツギの花、後半に出てきます~



P1220865.jpg
↑コケで方角がわかるって言われても・・・

コケたら痛いのがわかります~(^_^;)

P1220866.jpg
↑木洩れ日を感じながらの散策



P1220868.jpg
↑途中一部が木道になっています。



P1220873.jpg
↑学校の廊下でよく言われたものです・・・ よく、みがかんか~ これは「みかんか」でしたか・・・


P1220886.jpg
↑以前は硫黄鉱山への運搬道路でした。

野鳥の声が聞こえてきます・・・ 

P1220897.jpg
↑ノリウツギの花・・・

繁殖力が凄いみたいですよ。この木の進出を防ぐため、毎年野焼きをされるそうです。

P1220901.jpg
↑まだ登ってない山も沢山あります・・・

登りやすい山だけでもいいんですよね~ 無理はしません。

P1220903.jpg
↑登山道の入り口にあります。

昔からあるのかな~

P1220909.jpg
↑はい、ワル猫登場です~(^_^;)

ここは坂道じゃなかったので、ラクチンでした~(^_^;)

P1220910.jpg
↑くじゅう連山、筑後川の源流でもありますね~ 大分県別府や大分市に流れる水もあります。

だから、途中に水分峠(みずわけとうげ)ってあるんですよね~

P1220916.jpg
↑ここに来たら必ず会っていきますよ~ 平治、おはよう~


P1220919.jpg
↑ビジターセンターに寄って事後学習です。


P1220933.jpg
↑山野草や動物たちの紹介もしてあります。



P1220921.jpg
P1220923.jpg
P1220928.jpg
P1220934.jpg
↑えっ、アナグマってこんな感じですか? 日本の固有種かな~



P1220932.jpg
↑ここから眺めるくじゅう連山、タデ原湿原もよかですよ~