野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 秋月うどんと道の駅三連水車の里
2012年03月31日 (土) | 編集 |
秋月うどんにやってきました。

P1270967.jpg
↑秋月城跡に行く途中の川沿いにあります。



P1270968.jpg
↑どれどれ、どんなメニューがあるのかな~



P1270976.jpg
↑肉、キツネ、ゴボウ天、わかめ、卵、エビ、カマボコ、ネギが入ったうどん・・・



P1270977.jpg
↑丼物にはセットも出来るんだ~


P1270970.jpg
↑オイドンが頼んだのは、これ、卵丼セット600円



P1270971.jpg
↑少しもっちりしたうどん、讃岐の腰のあるうどんとは違います。

柔らかめのおいしいうどん。オイドンは絶対、こっちの方が好きです~
筑後や筑前(福岡)、佐賀も柔らかいうどんがメインですよ~ バンザ~イ(^_^;)
でも、セットなのにボリュームが満天だ~ はらほしける~

頼んでないけど、稲荷200円は、一皿四個も入っていました。

P1270972.jpg
↑卵丼はちょうどいい味付け、おいしい~

他にも、焼き魚定食やとんかつ定食、もちろんうどん付き750円~850円程度
単品のうどんも500円前後で、それなりにリーズナブルなお値段です。
メチャ激安という訳ではないですが、安心して食べられます。

店内もそれなりに広いです。

P1270979.jpg
↑このお店は広い駐車場の隣にふれあい牧場というものがあります。

ポニー君、おとなしいけど、ふれあいというほど愛嬌は振りまいてくれません。
ニンジン上げないとダメかな~ 我が家にチビニンジン沢山あったのに・・・(^_^;)

P1270980.jpg
↑こんな方もおられました~ 食用ではないようです~



P1270985.jpg
↑裏手には小石原川があります。

小石原焼きの里の近くが源流の川です。

P1270984.jpg
↑満腹になりましたので、次の目的地へ~



P1280010.jpg
↑道の駅三連水車の里にある、電動水車・・・

本物は水の力で動くのですが、冬は動いてないんです・・・

P1280012.jpg
↑ここの道の駅も結構品揃えが豊富です。

特に秋の柿はすごいですよ~

P1280014.jpg
↑無農薬、有機肥料で作る地元の砂糖。日本一高い砂糖として、テレビでも紹介されました。

11月になると、薪で煮詰める煙が地区に広がるそうです。
寺内ダムの近くにある美奈木地区が日本の砂糖生産の北限地。

P1280015.jpg
↑そのお砂糖を使ったシンプルな和菓子

もちろんゲットしておいしく食べました~

P1280017.jpg
↑中では筑後川の堰の歴史や水車作りについての紹介がビデオ放送されています。

意外と凄い場所なんですよ~ 堰については、またいつか行ったらご紹介させていただきますね。
それとマル秘ネタもあるんですよ~ 続く~ カモ・・・ (^_^;)






















スポンサーサイト

 またも軽トラ市だ~
2012年03月29日 (木) | 編集 |
吉野ヶ里町の軽トラ市、またも行ってきました。毎月の第一日曜日です。
4月からは吉野ヶ里歴史公園の中に全部移動するそうです・・・

P1270843.jpg
↑またもおコメのつかみ取りだ~

卵のつかみ取りの場合もあるそうです。割らないようにしないといけません・・・

P1270846.jpg
↑落花生も売ってあります~ 別に深い意味はありません・・・



P1270847.jpg
↑マグロの頭、デカイ~ 安い~

しかし、買ってもどうしようもありません。大きすぎます・・・

P1270848.jpg
↑しかし、食べてみたいな~



P1270849.jpg
↑目玉の部分だけ200円~

これなら鍋に入りそう~

P1270851.jpg
↑いろいろと迷った挙句

やっぱりさっきの目玉を買いました。家人は食べませんけど・・・

P1270852.jpg
↑ふきのとう、5個で100円というのが安いのか高いのか、全く分かりませんが・・・

家に帰って部屋の片付けです。散らかす担当はうちの娘です・・・

P1270854.jpg
P1270858.jpg
↑ニャンコを乗せて遊んでいます・・・(^_^;)

片づけろっつ~の~

P1270859.jpg
↑男の手料理、適当煮付けだ~

しかし、それでもでかくて大変でした。

P1270861.jpg
↑右がマグロカマ、250円、左は家人のブリカマ 値段は不明です。



P1270865.jpg
↑トマオさんお奨めのワインを買ってきて、祝杯を上げます。

目玉に乾杯~

で・・・ 目玉を煮付けたところ、部屋中にマグロの匂いが染み付きました(^_^;)
う~ もう買うことはないかな~ おいしいんですけど、やっぱり目玉より
カマの方が好評でした・・・















 1月の手作りパンのはずですが・・・
2012年03月26日 (月) | 編集 |
作ったパンの記事、あまりに後からアップするので、家人もどれがどのパンだったか
記憶がアイマイミ~マイン~

P1270832.jpg
↑こりゃいったい何のパンだったでしょうか・・・

チーズデコレ、パンの上にチーズケーキを乗せたイメージです。
チーズだこれ・・・ではないですが・・・


P1270833.jpg
↑お味は、ほわほわで美味しかったと記憶しております~



P1270882.jpg
↑こりゃバレンタインに娘が作ったフォンダンショコラ

レンジでチンすると中の生チョコがトロトロになって、そとのマフィン生地とマッチするんですよね~
火の用心はしてくださいね~ マッチ一本味の素~
佐賀県には味の素のでっかい工場があります~(^_^;) 関係ないか・・・

P1270883.jpg
↑オイドンも一個味見させてもらいました~


P1270884.jpg
↑多分、手前はカレーの粉をまぶしたパンだったような・・・

カリーツイストです。ベーコンとタマネギ入り


P1270885.jpg
↑こちらはシンプルなハニーシュガー・・・ 

ごくごくシンプルな普通のパン。



P1270889.jpg
↑カレーの香ばしい匂いが食欲をそそります~



P1270887.jpg
↑しつこく掲載~

取りあえずあった写真を掲載しただけなので、とてもコメントやらお願いできません~
今回閉じてますんですいません~







 白秋道路を散策です・・・
2012年03月25日 (日) | 編集 |
柳川市役所までの帰りの道、メインの道路ではなく、裏道をのんびり散策です。

P1280177.jpg
↑人様のお庭の花、これ梅ですよね・・・ たぶん・・・

でも、普段見ている梅とはだいぶ違うような・・・ 梅にもいろいろあるんだろうな~

P1280178.jpg
↑壇一雄文学碑

壇 一雄さんって、女優の壇ふみさんのお父さんとして有名ですが、
最後の無頼派作家だそうです。本は読んだことないですが、「火宅の人」が有名ですね。
緒方 拳主演で映画にもなりました。

柳川出身の方とは知りませんでしたが、確か福岡の能古島にゆかりがあると思っていたのですが・・・
調べたら、終の住まいが能古島だそうです。

それに温州みかん発祥の地??? まさか・・・
と思ってたら、温州みかんでも、その中の一つの品種の発祥の地らしいです。
タチバナはミカンの原種みたいなものですから、ここでもなんだか繋がっていますね~

P1280179.jpg
↑のんびり散策です。カヌーを置いてある~

こりゃ楽しそうだな~

P1280180.jpg
↑車が通らない静かな川沿いの道・・・

川下りの船ものんびり行きかっています。

P1280181.jpg
↑壇一雄さんの文学碑でした・・・



P1280182.jpg
↑若い船頭さんでした・・・



P1280183.jpg
↑橋の下をくぐるときに、船頭さんだけ、橋の上によじ登って、飛び降りてくる

そんなパフォーマンスやってくださる方もおられるようです。若いな~(^_^;)

P1280184.jpg
P1280186.jpg
↑川下りの船を眺めながら、のんびり散策することができるのです。

これはお奨めですよ~ 
駐車場が近くだったら素通りしてたところでした・・・
次に御花に行かれる方は無料の柳川市役所ですよ~ 
川下りの方は専用の駐車場がいいかもしれませんが・・・



P1280187.jpg
↑たぶんこれは、手長エビを捕まえる網じゃないかな~

から揚げにしておいしいですよ~

P1280188.jpg
↑なんでも同志社大学の総長(学長さんのことでしょうね)さんの碑です。



P1280189.jpg
↑日本の道百選・・・ 確かに選ばれておかしくないですよ~



P1280190.jpg
↑神社の近くにも乗船場所がありました。

メインは西鉄駅か、御花の近くのようですが・・・

P1280191.jpg
P1280192.jpg
P1280193.jpg
↑今年は行ってなかった観梅会、ここですませました~(^_^;)



P1280195.jpg
↑日吉神社だそうです。詳しいことは分かりません~(^_^;)


P1280197.jpg
↑家内安全、世界平和をお祈りします・・・

いや、野菜の豊作も願っていますよ~ 
さて、柳川はこれで終わりですが、まだ食事がまだでした~
続く~ (^_^;)







 花嫁さんの川下りと北原白秋
2012年03月23日 (金) | 編集 |
柳川の船頭さん、まるで水の都ベニスの船頭さんのように、歌いながらの川下り
ここ柳川では当たり前の光景のようです。


P1280134.jpg
↑周りの観光客の方からも「おめでとう」のシャワーです・・・

目立ちますよ~(^_^;)

P1280135.jpg
↑船は、直接御花の前まで行くことができます・・・

橋の上は撮影スポット・・・
さてさて、次は街中を散策です。


P1280130.jpg
↑川の中にもお雛様・・・




P1280128.jpg
↑動力は船頭さんの竹ざお、川底を押して進みます。

なので、川下りならぬ、川上りもできます。

P1280129.jpg
↑頭を下げないとぶつかってしまいます~

冬はコタツや布団をかけてもらって快適な船旅~
もちろんビール飲んでいる方もおられました~

P1280159.jpg
↑一般的にはここらあたり、御花の西側が、終点のようです。



P1280160.jpg
↑どうせなら、この時期の川下りが楽しそうですね。



P1280162.jpg
↑水神社だそうです。水天宮は久留米が総本山だったかな~



P1280169.jpg
↑神社の木はなんだろ? 花が咲けばきれいでしょうね~


P1280163.jpg
↑有限会社 北原 とあります。そうです、北原白秋の分家の方のお店だそうです。

本家のお隣でした。

P1280165.jpg
P1280166.jpg
↑北原白秋の生家は、酒屋を営んでおられたそうです。

代表的な童謡は、からたちの花ですね・・・
からたちとは、唐橘(からたちばな)の略で、ミカンの先祖みたいなものです。
温州みかんを育てるとときに、台木として使うそうです。

以前は、鋭いとげがあったので、外的進入を防ぐ目的で生垣に使われたとか・・・
でも、今ではとげが嫌われてすっかり、少なくなってしまったとか・・・

ミカンといえば、確かに手入れしないとトゲのあるタチバナの品種に戻ろうとするようです。
立花藩とからたち、なんだか風情がありますよね~ 

P1280170.jpg
↑ここが超有名な、うなぎ屋さん、若松屋です。

他には本吉屋ぐらいしか知りませんが、若松屋には行列でした・・・
おなかも空いてきましたが、うなぎは高いのでパス


P1280174.jpg
↑途中のお店、ニャンコは特等席を確保してもらっていました~(^_^;)

これからは、500m程も離れた駐車場に車を置いてきてよかったコースです。
続く~(^_^;)


















 戦国の風雲児 立花宗茂
2012年03月22日 (木) | 編集 |
島津の軍勢は五万、父である大宰府の高橋紹運は、700名で岩屋山にて抗戦。
二週間持ちこたえ、島津に五千名の損害を与えたといいますが、多勢に無勢
全員討ち死に・・・
息子である立花宗茂の守る立花城の運命もこれまでかと思われましたが
奇策を用いて、島津軍を翻弄。時間を稼いで秀吉の応援を待つ作戦に出ました。

攻めあぐんだ島津の軍勢は、撤退し、秀吉の応援が到着する前に
父の岩屋城まで奪還したのでした・・・

P1280124.jpg
↑立花家資料館も、御花見学のチケットで入れます。

お嫁さんが来られるまで少し時間があるようでしたので・・・

P1280137.jpg
↑勇猛な武将としてだけでなく、立花家にはさまざまな花のある品々が伝えられているようです。

立花宗茂は、秀吉に認められ、大友家から独立して柳川13万石の藩主となったのです。
その後、関が原の戦があり、秀吉に恩顧のある宗茂は、西軍に味方をしたものの
西軍が敗れて、撤退しますが、その際、兵のほとんどを失った島津義弘に対し、
父の敵を討つことも出来たのですが、「敗軍を討つは武士の誉れならず」と
逆に道中、島津の護衛をしながら九州に戻ってきたといいます。

P1280138.jpg
↑当時は高級な乗り物だったんでしょうが、確かに狭いですよね・・・

関が原で西軍についたことから、領地を失い、浪人になるわけですが、主従ともども一体となって
この難関を乗り越えていきます。
加藤清正の信が厚く、一時は肥後に身を寄せますが、やがて家臣と京都や江戸で暮らすことになります。
当然、収入が無いわけですから、家臣が肉体労働や虚無僧をしながら、主君を支えていきました。
そんな中、江戸で徳川の二代目将軍である秀忠の信を得たことから、関ヶ原で西軍に属したものの
奥州棚倉(福島県)一万石の領主として大名として返り咲くことができました。
また、大阪夏の陣では秀忠の参謀として参戦し、旧領地である柳川藩を取り戻すことができたのです。

九州においては、全ての大名豪族が、豊後の大友家の家臣でさえも裏切って島津に服従する中、
父である高橋紹運と二人で大友家への義を貫き通し、
関ヶ原では天下の流れは徳川と分っていながらも、豊臣秀吉への恩顧のために義を貫き、
そしてまた、大名に取り立てられた徳川家への恩義のために義を貫いた武将でした。

関が原で領地を失って、取り戻すことが出来たのは立花宗茂が唯一と言われています・・・
まっすぐに戦乱の世を生きた、信義の厚い武将だったようです。
そしてまた、花を愛し、民を愛し、家臣を愛した、そして愛された戦国の風雲児が
立花宗茂公です。


P1280139.jpg
↑婚礼の調度品だそうです・・・


P1280140.jpg
↑なんじゃこりゃ~

起き上がりぼうしらしいえすが、これだけ小さいとは・・・五ミリのもあるそうです・・・

P1280141.jpg
↑だそうです・・・(^_^;)


P1280142.jpg
↑お雛様ですが・・・

調度品というか、道具がすごいです。シルバニアファミリーも真っ青~



P1280143.jpg
↑殿様ならではですよね。庶民ではこんなもの持てなかったでしょう



P1280144.jpg
↑これは同じ貝を合わせる、遊びの道具ですよね。

本物は大きな蛤ですよね。これはシジミで作ってあるようです・・・


P1280145.jpg
↑カルタはここにありました~

インドネシアの人も大好きらしいですよ、ジャ~カルタ・・・

P1280146.jpg
↑なんとも、この芸の細かさにはビックリです



P1280148.jpg
↑お魚もあります~

そうそう、写真撮影OKなんですよ~ ありがたいですね~(^_^;)

P1280149.jpg
↑あわびやらイセエビもある~



P1280152.jpg
↑立花家に伝わる植物図鑑です。

これはミニチュアじゃなく、本物サイズでした~


P1280154.jpg
↑もちろん武将ですから、鎧兜もあります・・・



P1280156.jpg
↑童門冬二さんの本もありました。宗茂公についての本、こんなにあるんだ~



P1280157.jpg
↑さてさて、水郷柳川の嫁入りです。続く~(^_^;)


まだまだ、引っ張りますよ~ よろしく~




























 柳川御花は結婚式場です
2012年03月20日 (火) | 編集 |
そのまま廊下を進んでいくと・・・

P1280108.jpg
↑屋根が低い日本建築の大広間、 ここで結婚式のようです

司会の方がセッティングされてらっしゃいました。


P1280109.jpg
↑さげもんもある~



P1280111.jpg
↑各テーブルはアンパンマンのキャラクターの名前が付けられていました・・・


P1280112.jpg
↑本物のかぶとです・・・

誰が、かぶっとかな~(^_^;)

P1280113.jpg
↑やりもあります~ なげやりにならないでくださいね~(^_^;)



P1280117.jpg
↑結婚式場の前には広い庭があります。のんびりできますよ~



P1280114.jpgP1280115.jpg
↑柳川城の模型と絵です。

立派なお城だったようですね。
初代藩祖の立花宗茂は、もともと大友家の武将でした。
大宰府の高橋家から立花家に養子に行ったのです。
当時の立花家は、香椎の東側、立花山に山城を築いており、門司城とならぶ
軍事上の拠点だったそうです。中国地方の大内、毛利家の進行を食い止める
出城の意味があったんでしょうね。

江戸時代になると、居城以外は破却するよう幕府から指令が出たので
立花山にも何も残ってはいませんが・・・ 

P1280118.jpg
↑立花家の庭、松涛園です・・・ カモがおいでと言っていました・・・

かも~ん (^_^;) 立花家の家紋は祇園守紋という珍しいものだそうです。
ありゃ~写真撮影してなかった~

P1280120.jpg
↑明治に建設された洋館・・・ よ~考えて作ってありますよ~(^_^;)


その立花家ですが、戦国時代、島津軍の九州制覇の野望に飲み込まれそうになります・・・

P1280121.jpg
↑奥のコンクリートの建物も御花の結婚式場の一つのようです。


P1280122.jpg
P1280123.jpg
↑庭に隣接して、柳川名物の掘割があります・・・

そや、今日は結婚式があるから、花嫁さんが船に乗ってやってくるんだ・・・
見学に行かなくちゃ~

P1280119.jpg
↑どなたかは存知上げませんが、若いお二人の門出、おめでとうございます・・・


また、中途半端に引っ張ります。立花家の話も当然ながら、続く~(^_^;)

























 御花の中を見学です
2012年03月18日 (日) | 編集 |
江戸時代の建物を通っていきます。

P1280088.jpg
↑廊下を通って進んでいきます・・・ 何があるのかな~

上に見えるのは後でご説明~(^_^;)

P1280089.jpg
↑最初の洋館の中を見学します。



P1280090.jpg
↑ここで結婚式の二次会が行われるので、その準備の最中でした。

この明治の建物が利用できるんですよ~ すごいですね。

P1280092.jpg
↑歴史を感じますね。細工にお金がかかっています。いまだとこんな細工しないでしょう。



P1280093.jpg
↑これは明治の調度品なので、見るだけで座らないでくださいとの紙がありました。

明治のイスが残っていることがすごいですね。


P1280091.jpg
↑洋館の中のお雛様

これからまたお屋敷の方に戻ります。

P1280094.jpg
↑ここがメインのお雛様の場所


P1280096.jpg
↑沢山のさげもんがあります・・・


柳川さげもんは城内の奥女中が着物の残り布で、子どものおもちゃや琴爪入れを作ったのが始まりで、
そのうち、それらを下げて楽しむ様になり、今日に至っているそうです。
 
P1280097.jpg
↑お雛様もですが、まわりのさげもんが、ほんとにきれいですよね~

ここからは、説明なしで写真だけ掲載させてもらいます・・・

P1280098.jpg
P1280100.jpg
P1280102.jpg
↑ひとつづつ説明が書いてあったんですが・・・ 撮影していませんでした~(^_^;)


P1280103.jpg
P1280104.jpg
↑上の毬の隣はニワトリですよね~ 一匹なのに~ (^_^;)


P1280105.jpg
↑やっぱり、二羽いたようです。

それに庭にも・・・

P1280101.jpg
P1280106.jpg
↑雨が降ったら困りますよね~


P1280107.jpg
↑廊下にも~


まだまだ続きますよ~






















 柳川のひな祭り
2012年03月16日 (金) | 編集 |
サツマイモの植えつけの翌日、柳川市のひな祭りに行ってきました。
柳川立花藩の別邸であった御花です。

P1280078.jpg
↑今はお城は残っていませんが・・・

御花は、今は結婚式も行われる料亭になっていて、土日は駐車場が利用できません。
近くに有料のコインパーキングもあるのですが、今回500m程離れた柳川市役所に駐車しました。
土日は無料で駐車できます。


P1280077.jpg
↑そこから、300m程歩くと、柳川城跡なんですが・・・

お隣の柳川高校に注目しました・・・

P1280076.jpg
↑MOS試験、6年連続日本一って凄くないですか・・・

世界大会でも金賞~ すごか~

P1280079.jpg
↑近くの料理屋さんの壁に書かれていました・・・

上はワラスボ、歯が鋭いエイリアンみたいなアナゴみたいなお魚です。
干して味噌汁の出しに使います。
下は、アゲマキ。有明海の名物です。

P1280127.jpg
↑ここが御花です。立花の殿様の別邸。

洋館は明治になって建てられたもの。もっと古い江戸時代の建物もありますし、
メインの宴会場は昭和のものもありますが・・・

P1280071.jpg
↑ここではもちろんお雛様を見ることができますが、有料で500円です。

でも、撮影はOKだし、他にも明治のしっかりした建物の中を見ることもできます。
ネタ探しにはバッチリでしたよ~

P1280072.jpg
↑ここまで歩いて15分程かかりましたが、市役所に車を置いてきたほうがお勧めです。

なぜかというのは、また後からですが・・・

P1280074.jpg
↑柳川立花藩の藩祖は、立花宗茂公、戦国の風雲児と言われた九州の名武将です。

九州三国志というサイトで宗茂公の活躍を知りました。オイドンも知らなかったんです。
戦国時代は、中央の信長や秀吉、徳川家康の戦いだと思っていましたが、
九州でも覇権を争って、武将が激突してきた歴史があるんです。

その話は、これからおいおい出していきますね~

P1280084.jpg
↑入り口にある、お雛様とさげもんです。


P1280085.jpg
↑小さくて可愛いお雛様も~



P1280087.jpg
↑鳥、うさぎ、かめ、まり、赤ちゃん・・・

色んなものが下げられていますが、それぞれに意味があるそうなんです・・・
忘れました・・・(^_^;) 皆さんも行かれて確認してください~

ちなみに、それぞれ地元で手作業で作られたもの。買えば・・・ ビックリするようなお高いものです。

P1280086.jpg
↑では、御花の中に入って見学してきますね~


お雛様は4月3日までだったかな~ 皆さん早く行かないと終わってしまいますよ~
もちろん、佐賀城下でもやっていますけどね~

長~く、引っ張りますからよろしく~



























 赤芽も元気です
2012年03月13日 (火) | 編集 |
畑に勝手に生えていました。ちゃんと植えたのはイマイチなんですが
天道生えです~

IMGP0855.jpg
↑そのまま抜こうとしたら葉っぱが取れちゃいました。


見た目はイマイチですが・・・


IMGP0856.jpg
↑色鮮やかな紅芯大根、紅くるり・・・

今年はこれ一個みたいです~(^_^;)
その代わり普通の大根がもうめちゃめちゃ多くて・・・
我が家に遊びに来られた人は帰りに大根をお持ち帰り願っています(^_^;)

IMGP0857.jpg
↑頂き物ビニールシートでちゃんと保温。

サツマイモではないですよ~

IMGP0858.jpg
↑里芋の赤芽大吉くんです。



IMGP0859.jpg
↑そこまで大きくはないですが、それなりの大きさです。



IMGP0860.jpg
↑洗ったらきれいになりますね~

まだまだ残っていますが、次の種芋に使わないといけないので、ボチボチかな~


IMGP0863.jpg
↑兄のところにトラクターを借りに行ったときのことです。

実家の庭に咲いていました。

IMGP0862_20120312184012.jpg
↑青空をバックにさくらんぼうの花でした。

らんぼうに咲くんではなく、可愛く咲いています~(^_^;)
錯乱坊は困りますよね~

IMGP0861.jpg
↑5月のGW頃が収穫です。一本だけなんですけどね。

これだけ花が咲いて、全部がサクランボになるんです。不思議ですよね。
さて、家庭菜園ネタはここらで打ち止めにして、次回からは適当ネタになります~
何が出てくるか、肩すかしになるかはお楽しみに~

















 安納芋の種芋を植えました
2012年03月12日 (月) | 編集 |
3月10日土曜日、平成24年のサツマイモ植え付け用の種芋をまず植えました。
芋苗を植えるのは6月ですが、3月から準備をしないといけないのです。

IMGP0875.jpg
↑赤芽大吉の里芋を保温してきたワラや草たち・・・

それらが混じった土を入れました。発酵してくれて温度が上がるのを期待です。

IMGP0876.jpg
↑先ほど、コイン精米のところからもらってきた米ヌカ。ほかほかしています。

これをこの箱に入れるとき、風が強くて・・・
ドリフターズのコントみたいに体中粉まみれになりました(^_^;)

IMGP0877.jpg
↑たっぷりとかぶせます。


IMGP0878.jpg
↑植物活力液、EM菌みたいなものでしょうか、発酵促進剤の効果もあるようです。

あるていど米ぬかを中に混ぜ込んでから、上に粉をまいて、液体のやつは水で薄めて
散布しました。



IMGP0879_20120311193907.jpg
↑ワラを少し乗せてと・・・ その上に種芋を置いていきます。

今年はあまり芋が残っていませんでした。これだと300本ぐらいとれるかな~
目標は500本なんですが・・・

IMGP0880_20120311193906.jpg
↑もったいないかもですが、大き目の芋を植えています。



IMGP0881_20120311193928.jpg
↑地温上昇が大切なんで、水をまいたあと、ビニールマルチで保温します。

もちろん、芋の上には柔らかい土をかぶせます。あまり深くしないで
表面が隠れる程度だそうです。



IMGP0882.jpg
↑その上に、頂き物のビニールをかぶせて・・・

このビニール、超優れものです・・・ ちょうど畑の畝サイズにバッチリ
それに丈夫で長持ちです。

ホントは、トンネルをする予定でしたが、風が強かったし、作業員が逃亡しましたので
一人でやるのを断念しました(^_^;)
竹は風で飛ばされないようにです。 竹が風で他県に行ったら困りますからね~(^_^;)

畑が終わったらミッキーの散歩です。


IMGP0883_20120311193928.jpg
↑散歩に出かけるとすぐに、クンクン始めます。

まっすぐ歩きません。止まったり走ったり、やりたい放題。
親のしつけが悪かったようです・・・(^_^;)

ま、ビーグル犬はどこもそうだとも聞きますが・・・


IMGP0888.jpg
↑おまけにカメラが嫌いです。必ずそっぽを向きます・・・



IMGP0889.jpg
↑エサを目の前にすると、仕方なく、お手、お代わりを繰り返します。


疲れた~ 朝の9時からお昼の3時まで、休みなし、食事なしのノンストップでした。
さて、このあとお出かけしました。とても夕方から行くような場所ではないのですが・・・
朝のニュース見てて、ふと行って見たくなりましたよ~

そのお話は後日になるかも~(^_^;)
















 いよいよ畑も始動です
2012年03月11日 (日) | 編集 |
もうあれから一年になります。未だ復興途上、でも一歩ずつ着実に・・・
我らに何が出来るのでしょうか?何も出来なくてもいいんです。
日々の暮らしを普段どおり、そして真っ直ぐに前に向かって生きていく。
九州が元気になることが、被災地が元気になることだと思います。
オイドンもプラス思考で、落ち込まず明るく生きて生きたいと思います。
どうせならグチよりもダジャレがいいですよね~ お財布はグッチがよかったしますけど・・・
オイドンのは、ガマグッチでした~(^_^;)

さてさて、2012年、平成24年の勝手に菜園、本格的に始動かな~

IMGP0864_20120310224028.jpg
↑タマネギとチビ大根以外は何もありません・・・

手前の畝がきれいなのは兄の畑、今年は何を作るのかな~

IMGP0865.jpg
↑在来農法ですから、まず耕さないことには始まりません・・・

オイドンは最近太ってきていますが、畑は痩せてきてます。田がやせ~ いや、耕せ~(^_^;)

IMGP0866.jpg
↑いいでしょ~ トラクタ~ とってもラクだから、トラクタ~なのかな~



IMGP0867.jpg
↑トラクターを使うとラクチン、すぐにきれいになりますが・・・

実は高さが微妙に変わってきます。畑の中も水平じゃなく、斜めになってくるんです・・・

IMGP0868.jpg
↑どうしても中央部分が、低くなってきます。

耕すコツはあるんでしょうが、オイドンには分かりません。

IMGP0869.jpg
↑そんなときは、人力で土を動かします。

汗をかきますよ~

IMGP0871_20120310224102.jpg
↑タマネギの西側はこんなもんでOK~

すぐは使いません。

IMGP0873.jpg
↑東側もそれなりに耕して、次は設計図だ~

このサイズに合わせてと・・・

IMGP0874.jpg
↑中を掘って準備です。

なんの準備かというのは、前回の記事のコメントに対するお返事でお分かりですよね~
アレです~(^_^;)

つづく~

で、畑の周りを散策したときに梅の花を見つけました。ていうか、目の前にあるんですけど・・・

IMGP0884_20120310224101.jpg
↑畑用のペンタックスでデジイチじゃないんでイマイチでした。

ワンコの散歩リードも持ちながら風が強くて・・・ 手ぶれしています・・・

IMGP0885.jpg
↑菜の花、今日は朧月夜でした。

お月様が大きく見えますね。


IMGP0887.jpg
↑ワンコに引っ張られながらですいません~


もう春ですね~ 春一番、もう吹いたかな~




















 2月の雪と安納芋
2012年03月09日 (金) | 編集 |
もう三月、雪は降らないと思いますが、二月の雪を出し忘れていました~

P1270866.jpg
↑道路までは積もっていません・・・

助かった~

P1270869.jpg
↑柿の木にも雪が・・・


P1270880.jpg
↑庭のハナミズキだったかな~ 花が咲かないとすぐに忘れちゃう~


P1270881.jpg
↑玄関の郵便受けにも雪が・・・


P1270876.jpg
↑雪が降ってもじっと耐えているですよね

きっと春は来ると・・・

P1270879.jpg
↑雪が沢山降る地方はほんとに大変ですよね・・・

九州は台風は来るけど、北部九州は比較的自然災害が少ないですよね。

P1270891.jpg
↑パスタ、自分で作りました・・・

といってもスープが市販のものだから誰にでも作れますよね~(^_^;)
茹でて混ぜるだけ~

P1270834.jpg
P1270835.jpg
↑これが一番大きな、形のいい安納芋

他はチビばかりですが、あちち~ 焼きたてだ~


P1270839.jpg
↑この色がすごいでしょ~ 鮮やかな黄色ですよ~



P1270836.jpg
↑湯気がほかほか~



P1270838.jpg
↑湯気が出すぎてピントがあいません~(^_^;)



P1270842.jpg
↑なんと呼ぶお店か、全く分かりません。たまたま入りました・・・

鳥栖のアウトレットの一番南側にあるお店・・・

P1270841.jpg
↑瓶が一杯です

はは~ん、例のもののお店だな~

P1270840.jpg
↑ジャムが沢山あります。全ての種類、試食OK~ 

自分でクラッカーに載せて何度でも食べます。全部味見します~(^_^;)
はい、もちろん買いましたよ~ イカ墨のパスタソースと、トマト系のやつ
試食で結構満足しました~(^_^;)
























 春ジャガじゃが~
2012年03月07日 (水) | 編集 |
春じゃがの植え付けを行いました。少し遅くなりましたが、
間に合うかな~

IMGP0843.jpg
↑今回はお店種ジャガのメークインのみです。

場所の競合がありまして、連作になるので控えています。

IMGP0844.jpg
↑ちと間隔が狭すぎるとのご指摘があると思いますが、なにぶん場所の都合でして・・・

間に牛糞堆肥を置いておきます。

IMGP0845.jpg
↑土をかぶせてから、全体にデンプンマルチ(後でボロボロになるやつ)を敷いています。

芽が出てきたら、マルチのその分を切るという作戦です。
これだと寒さ対策にも雨よけにもなるかと・・・
後は出たとこ勝負だ~(^_^;)

IMGP0846.jpg
↑なんとなく巻きそうでまかないキャベツ


IMGP0847.jpg
↑虫喰われはほとんどないのですが・・・

いかんせんチビです。

IMGP0848.jpg
↑タマネギは順調ですが、草が生えてきました。


IMGP0849_20120307181714.jpg
↑短いうちに取ってしまうのがいんですよね・・・


IMGP0850.jpg
↑ま、こんなもんかな~ マルチのおかげですばやく終わります。

新聞紙マルチでもいいんですが、長いときはちと面倒です。
夏野菜の時に新聞紙マルチかダンボールマルチでがんばりますよ~

IMGP0851.jpg
↑この白菜はもう全然巻く気がありません。


IMGP0852.jpg
↑かろうじてここらへんは大丈夫かな~


IMGP0853.jpg
↑ニンジンは大きいのだけご披露です~ 大きいといっても10センチぐらいです。



IMGP0854_20120307181713.jpg
↑一番右は兄の大根、他はオイドンところのチビです。


さてさて、畑も少しずつ、ボチボチです。ムリせずにやります。
















 ご無沙汰しています
2012年03月05日 (月) | 編集 |
ネタ切れは変わりませんが、探していたらそれなりにありました。
なので、復活です。ま~ どってことない普通の記事なんですが・・・

P1270696.jpg
↑マリーちゃんのおうちに行くことになりましたの、佐賀市のケーキ店「うふふ」でお買い物



P1270697.jpg
↑大喜びで迎えてくれました。


P1270698.jpg
↑マリーちゃんのお父さん、おなかが結構出てますね~(^_^;)


最初はとてもクセのある、なんだったかな、忘れたけどノックアウトされそうでした。
なので、クセのない本格米焼酎「まゆり」 おいしく頂きました。

P1270699.jpg
↑冷凍していた丹波黒豆、これで最後です。

冷凍でも十分おいしいです~ 茹でた手は丹波黒豆作っている人しか味わえませんよね~
自慢です~(^_^;)

P1270700.jpg
↑カブを漬けたやつ。結構甘くておいしいですよ~

マリーちゃんのお父さんがおでんを作ってくださいましたが、例によって
お酒を飲みすぎると写真が撮れません~ 自慢の赤芽大吉だったけどな~

P1270703.jpg
↑お魚のおつまみ~ ニャンコのタマちゃんもいたけど、おとなしくて乱入はしませんでした。

他にもいろいろあったんですが、酒に飲まれるタイプなんで・・・(^_^;)
で、これは忘れてません~

P1270704.jpg
↑ウフフのイチゴタルト~


P1270705.jpg
↑娘から半分取られたブルーベリータルト~

半分でたるとね~と言われますが、やっぱり一個食べないとタラント~