FC2ブログ
野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 柳川御花は結婚式場です
2012年03月20日 (火) | 編集 |
そのまま廊下を進んでいくと・・・

P1280108.jpg
↑屋根が低い日本建築の大広間、 ここで結婚式のようです

司会の方がセッティングされてらっしゃいました。


P1280109.jpg
↑さげもんもある~



P1280111.jpg
↑各テーブルはアンパンマンのキャラクターの名前が付けられていました・・・


P1280112.jpg
↑本物のかぶとです・・・

誰が、かぶっとかな~(^_^;)

P1280113.jpg
↑やりもあります~ なげやりにならないでくださいね~(^_^;)



P1280117.jpg
↑結婚式場の前には広い庭があります。のんびりできますよ~



P1280114.jpgP1280115.jpg
↑柳川城の模型と絵です。

立派なお城だったようですね。
初代藩祖の立花宗茂は、もともと大友家の武将でした。
大宰府の高橋家から立花家に養子に行ったのです。
当時の立花家は、香椎の東側、立花山に山城を築いており、門司城とならぶ
軍事上の拠点だったそうです。中国地方の大内、毛利家の進行を食い止める
出城の意味があったんでしょうね。

江戸時代になると、居城以外は破却するよう幕府から指令が出たので
立花山にも何も残ってはいませんが・・・ 

P1280118.jpg
↑立花家の庭、松涛園です・・・ カモがおいでと言っていました・・・

かも~ん (^_^;) 立花家の家紋は祇園守紋という珍しいものだそうです。
ありゃ~写真撮影してなかった~

P1280120.jpg
↑明治に建設された洋館・・・ よ~考えて作ってありますよ~(^_^;)


その立花家ですが、戦国時代、島津軍の九州制覇の野望に飲み込まれそうになります・・・

P1280121.jpg
↑奥のコンクリートの建物も御花の結婚式場の一つのようです。


P1280122.jpg
P1280123.jpg
↑庭に隣接して、柳川名物の掘割があります・・・

そや、今日は結婚式があるから、花嫁さんが船に乗ってやってくるんだ・・・
見学に行かなくちゃ~

P1280119.jpg
↑どなたかは存知上げませんが、若いお二人の門出、おめでとうございます・・・


また、中途半端に引っ張ります。立花家の話も当然ながら、続く~(^_^;)
























スポンサーサイト