FC2ブログ
野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 タケノコなう~(^_^;)
2012年04月21日 (土) | 編集 |
出来たてほやほやの写真も出ます。 本日のリアルタイム記事~

IMGP0927_20120421192403.jpg
↑向かいに見えるのが父のミカン山・・・

いや、20年前まではミカン山でした・・・
今は手入れする人も無く、竹林になりました。

てことはあれだ~ 兄の軽トラを借りて、いざ出陣~

IMGP0928_20120421192402.jpg
↑メチャ狭くてデコボコの道でした。

軽トラ以外はムリだし、ここから先は軽トラでもムリです。
でもすぐこの先です。

IMGP0929_20120421192401.jpg
↑わお~ もうめちゃめちゃ出てる~

一昨年は、全然なくてガッカリでしたが・・・
今日は取り放題だ~(^_^;)

IMGP0930_20120421192401.jpg
↑しかし掘るのは結構な労働です・・・

これぐらい出ていても、とても柔らかいです。
伸びすぎているのはちょっと固いみたいですけどね。

IMGP0931_20120421192849.jpg
↑昔はここがミカン山だったとは思えません・・・

20年前にミカンをやめるときにヒノキを植えたのですが・・・
これも手入れしないので、もう売り物にはならないそうです。


IMGP0932_20120421192848.jpg
↑こちらはお隣のちゃんと管理されている場所

イノシシ除けの電柵もあります。竹を少なくしておかないとタケノコも出ないそうですね。

IMGP0933_20120421192848.jpg
↑一時間半程度がんばりました。この他に兄に献上する分は別に確保しています。

クワのタガネが外れかけて、少し掘るたびにタガネをキンコンカンコン・・・
木の根もあるし、掘りにくい~

掘り放題といっても、このあとちゃんと茹でたりしないと食べられないし
ほどほどの量に留めておきました。

IMGP0936_20120421192847.jpg
↑家に帰って、洗って皮むいて・・・

我が家はIHなので、一番デカイこの鍋が使えません。
よって、車庫でカセットコンロ。このコンロは30年使っています。

DSCF0389.jpg
↑タケノコを茹でました~

半分程兄にやっても、デカイ鍋三杯分以上あります。
もらった兄も迷惑だったかも・・・ (^_^;)

DSCF0391.jpg
↑ここからは男の手料理だ~

なんちゃってです。混ぜるだけの簡単料理ですよ~
料理はタケノコの油炒め。

今までは、佃煮風にじっくり炒めていましたが、このタケノコはとても柔らかいので・・・
ささっと油炒めです。

レシピではありませんが・・・
フライパンに油をたっぷり入れて(大さじ四杯程度?)
まずは、タケノコを15分ぐらい炒めました。
時間はお好みに合わせて適当です。

その後、味付けをしていきます。

砂糖適量、塩コショウ適量、みりん適量、お醤油適量です。それに問題の唐辛子・・・
量はお好みに合わせてです。

しかし、唐辛子を入れすぎました・・・ 家人からクレームです・・・ (^_^;)
オイドンは辛いの大丈夫なんですけどね~~


DSCF0393.jpg
↑ある程度味がしみこんだら、フキを入れて、また油で炒めます。

フキはもちろんお好みに合わせてです。入れなくても大丈夫ですよ。

DSCF0398.jpg
↑しっかり炒めたら・・・ オイドンは全部で30分~40分ぐらい炒めでたしょうか・・・

完成です~ 
ホワイトバランスを適当に調整していたら色合いが変わりました。
蛍光灯と白熱電球の二つで照らしていたのでバランスが難しい~

DSCF0402.jpg
↑とても柔らかいタケノコの油いため これは実際の色合いに近いです~

これももっとあと一時間以上炒めたら、佃煮風になります。
でも、タケノコが柔らかいので、食感を生かしてあっさり炒めましたよ~

ガリッ・・・ 中には固いのもありました・・・ (^_^;)
結構でかく伸びていたのも掘りましたから・・・




スポンサーサイト