野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 2012のGWは平尾台~
2012年05月31日 (木) | 編集 |
トマオさんトマコさんの縄張り荒らしてスイマセン~ GWは登山、それも北九州の平尾台だ~
ここは特別な山なんですよね。ではではご紹介していきます~

DSCF0680.jpg
↑まずは平尾台自然観察センターですが・・・

ありゃりゃ~ガスが出てる~ 山は雨かな~

DSCF0682.jpg
↑こりゃちょっと知らない山には登れないかな~と・・・

とりあえず自然観察センターで学習だ~

DSCF0683.jpg
↑家人も山のウエアとうとう購入です・・・(^_^;)

低い山、危なくない山ならと・・・

DSCF0686.jpg
↑平尾台は福岡県の自然公園の中でも特別な存在です・・・


DSCF0685.jpg
↑GW頃に見れた花を紹介してくださっています・・・

う~ 知らない花が多いです~ なんとなく聞いたことはあるような・・・

DSCF0687.jpg
↑観察センターのパネルでじっくり・・・

一番手前はサギソウですかね~

DSCF0689.jpg
DSCF0690.jpg
DSCF0693.jpg
↑春夏秋冬、それぞれの顔で訪れる方を和ませてくれる山

そうこうするうちに、何とか天気も回復。
少し近場に車を止めて、登り始めました~


DSCF0699.jpg
↑これが平尾台を代表する景色・・・

そうです白い羊がいっぱいいます。カルスト台地。石灰岩の山です。
日本最大のカルスト台地は、山口県の秋吉台ですが、ここ
平尾台もすごいですよ~


DSCF0702.jpg
↑まずはのんびりとルートを歩いていきます。


DSCF0705.jpg
↑カノコソウ

花の名前は間違っていることもあると思います。その場合は遠慮なくご指摘ください。
そのほうがオイドンの勉強になります~(^_^;)

DSCF0711.jpg
↑やっぱりオドリコソウかな~ まだきれいに咲いてないのもありました・・・


DSCF0712.jpg
↑ダイドコロじゃなくて~ アマドコロかな~

自信はありません~

DSCF0716.jpg
↑ウマノアシガタかな~


DSCF0719.jpg
↑ホタルカズラだそうです・・・



DSCF0722.jpg
↑花のよこの水玉に周りの景色が写り込んでいます・・・

オカオグルマかな~ オイドンの場合、花の名前には手も足も出ないので真っ赤になって・・・
オカオダルマかな~(^_^;)

DSCF0725.jpg
↑最初の頃はよく見かけました。カノコソウですよね・・・


DSCF0728.jpg
↑う~ん、やっぱり自信がありません・・・


DSCF0733.jpg
↑石灰岩の岩がゴツゴツ 阿蘇や久住では見かけない景色です・・・



DSCF0742.jpg
↑詳しい品種は分かりませんが、スミレです・・・(^_^;)

観察センターで紹介してあっただけでも、七種類ぐらいありました・・・

DSCF0750.jpg
↑これは分かります~ おにぎりと味噌汁~

バーナーでお湯を沸かしました~


DSCF0754.jpg
↑いつの間にかお天気に・・・

よかった~

DSCF0760.jpg
↑これはキランソウです。最近覚えました~ 

なかなかおぼえきらんそうですが、これだけはなんとか・・・(^_^;)

DSCF0764.jpg
↑山頂です~ 意外とラクチンでした・・・

500mといっても海抜ゼロメートルからだと久住より大変です。
それなりの高度まで車で登れたからラクチンでした~

DSCF0768.jpg
↑大空に向かう道みたいです・・・



DSCF0771.jpg
↑名前の由来はわかりませんが、ホタルカズラ・・・


DSCF0775.jpg
↑すいません~ピントがあってません~(^_^;)

目的のオキナグサ~ 大きな草ではなく、翁草です。
一つだけでした・・・


DSCF0783.jpg
↑え~っと、さっきも出てきましたけど、やっぱりわからんです~


DSCF0791.jpg
↑これが平尾台のもう一つの特徴 ドリーネです。

ドリーネは、くぼ地というか谷間というか・・・
この下に鍾乳洞が広がっているらしいです。今回は時間がないのでパスです。
有料だからという説もありますが・・・(^_^;)

DSCF0796.jpg
↑さっきのアマドコロに似ていますけど・・・ もしかしてホウチャクソウかな~

調べるのが面倒なワル猫は、オウチャクソウ~(^_^;)

DSCF0813.jpg
↑キビシロタンポポ、結構珍しいそうです・・・



DSCF0825.jpg
↑戻りました~ 駆け足だと二時間半ぐらいでしょうか・・・

GW記事はまだまだ続きます。







スポンサーサイト

 有田陶器市
2012年05月29日 (火) | 編集 |
一部有田じゃないところも混じっていますがスイマセン~ GWの陶器市のご紹介です。
毎年毎年、同じような記事ですが・・・ 今回は少し違います。

DSCF0547.jpg
↑以前もご紹介はしましたが、柿右衛門窯です。

GWは特別公開なんです。

DSCF0535.jpg
↑裏手の駐車場にシャガが咲いていました。お恥ずかしい白飛びしています・・・(^_^;)



DSCF0536.jpg
↑藤の花も・・・


DSCF0537.jpg
↑きれいな鯉が泳ぐ池をとおって、展示場へ・・・



DSCF0538.jpg
↑代々の柿右衛門さんの作品が展示されています。



DSCF0539.jpg
↑わらぶきの建物、展示場として特別に公開されています。



DSCF0540.jpg
↑歴史を感じさせてくれます・・・

中は撮影しきれませんでした・・・ (^_^;)

DSCF0543.jpg
DSCF0545.jpg
↑このしだれ桜がとてもきれいだそうです・・・



DSCF0548.jpg
↑佐賀県ではなく、お隣長崎県の波佐見に行きました。



DSCF0549.jpg
↑正規の品は、この五倍ぐらいするはずですが・・・

陶器市の期間中はB級品を格安で買うことができます。柿右衛門窯ではムリです(^_^;)


DSCF0554.jpg
↑ここはよく行く波佐見のお店・・・

今年は超掘り出し物あるかな~
お安いものを探すのも陶器市の楽しみです。


DSCF0555.jpg
↑じっくり探してと・・・



DSCF0556.jpg
DSCF0558.jpg
↑今年はこれにするかな~

お安いので気軽に買えます~


DSCF0559.jpg
↑有田駅前にやってきました・・・



DSCF0561.jpg
↑花屋さんのような焼き物屋さんがありました・・・



DSCF0562.jpg
DSCF0563.jpg
↑ちょっと高級すぎるような・・・

でも、お茶を頂いてのんびりお庭を眺めることもできます。
来年はゆっくり来てみようっと・・・

DSCF0565.jpg
↑毎年恒例~ 茶碗で音楽会です~



DSCF0566.jpg
DSCF0568.jpg
↑有田名物のごどうふ

今年は、黒蜜をかけて食べるデザートタイプを選びました。
ていうか、普通のは売り切れ・・・ またいつでも買えますけど、
陶器市の期間だけは予約しないとムリです・・・

























 春のどんどんどんの森
2012年05月27日 (日) | 編集 |
佐賀弁では三回繰り返します。普通は雨が「どんどん」降る。
佐賀では「どんどんどん」とだんだん言葉に力を入れて話します。
これが出来ればあなたもさがんもんです・・・

DSCF0434.jpg
↑どんどんどんの森にある、佐賀市立図書館

とても使いやすい人気の図書館です。

DSCF0436.jpg
↑もう一つは佐賀県のアバンセ(男女共同参画センター)

こちらはあまり利用したことはないのですが・・・

DSCF0431.jpg
↑中央の芝生ではなにやらGWの催し物が行われていたようです。



DSCF0432.jpg
DSCF0433.jpg
↑コデマリですよね・・・ たぶん・・・

白い可愛い花が沢山集まって、大きな花みたいにみえます・・・


DSCF0435.jpg
↑緑の水のある風景・・・



DSCF0437.jpg
↑GWのイベントみたいです。公園っていいですよね~

ここは日陰もあるし、屋内施設もあるからゆっくりできます。

DSCF0438.jpg
↑周りをぐるりと散策してみます・・・



DSCF0440.jpg
↑ハナミズキ・・・


DSCF0442.jpg
↑オキザリスでしたよね・・・


DSCF0443.jpg
↑ムラサキカタバミともいうと教えてもらいました。



DSCF0444.jpg
DSCF0448.jpg
DSCF0450.jpg
↑シランが沢山さいていました。

これだけは覚えました~

DSCF0446.jpg
↑ふわふわ~ どこに飛んでいくんだろ・・・

タンポポの子供たちは、新しい場所で暮らすのかな~

は~い、ちと畑もありますので、コメント欄閉じています~すいません~














 GWの野菜植え付け大作戦~
2012年05月25日 (金) | 編集 |
オイドンも人並みにGWに植え付けをしましたが、別に慌てる必要もありませんでした・・・
苗は一杯ホームセンターにあるし、GWは風が強かったし・・・
いや失敗の布石打っているわけじゃないですよ~

IMGP0945.jpg
↑まずは畑の土を濡らして、そこに新聞紙、そして水をかけてと・・・

風が強いと新聞紙が飛んで大変です。二枚重ねにしています。

IMGP0946.jpg
↑その上に風で飛ばないよう、デンプンマルチです。

新聞紙だけでもいいんですが、やっぱり風が大変ですから・・・


DSCF1152.jpg
↑ナスビは12本植えています。畑は広いけど、植えるのは少ないです~(^_^;)

世話するのが大変ですから、身の丈に応じた菜園です・・・
新聞紙で作った行灯をしています。そのうち風化するので、処分の必要がありません。

DSCF1153.jpg
↑トマトは行灯せずに、放任主義です・・・

そして本数も少ないし・・・ 脇芽作戦です。脇芽だと収穫をずらせるので結構便利です。

DSCF1154.jpg
↑ピーマン系も行灯なし・・・ ワイルドに育って欲しいです・・・

それに場所も余っているし・・・ 全部植えたらホームセンターめぐりが楽しめません (^_^;)

DSCF1155.jpg
↑キュウリには行灯が絶対必要です~ いや、たぶんですが・・・

行灯してないとすぐにウリハムシにやられてしまいました・・・

DSCF1156.jpg
↑これは以前に植えた赤芽大吉の里芋

元気に育っています。

DSCF1158.jpg
↑畑はこんな感じですよ~



DSCF1149.jpg
↑GW、兄のサクランボを収穫しました。カラスに襲われていたので早めに・・・

上の方の完熟はそのまま食べても甘いです~ でも・・・

IMGP0949.jpg
IMGP0950_20120513220234.jpg
↑入れ物は違いますよ~ サクランボジャムです~

でも、これは家人の作・・・ 悔しい~ オイドンもつくったるで~
それはまた後日のお話です・・・




DSCF1160.jpg
↑これはいつものミッキー 少し前の写真ですが・・・

よ~く見てください。鼻の頭です。黒い部分が長いです。つまり鼻が黒く長く・・・
以前はそうじゃなかったのに、いつの間にか・・・ 年かな~と思っていたら・・・

DSCF1169.jpg
↑ありゃ、元に戻ってる???

数ヶ月間黒くなっていたんですよ~ 汚れじゃないです~ 不思議~
そういえば、以前のブログ検索していたら、確かに何年か前も鼻の頭が黒くなってて・・・
そんなことあるのかな~


我が家に可愛いお客さんです。

DSCF1161.jpg
↑ダン君です。こんにちわわ~ (^_^;)

ミッキーとも仲良しになりました。ミッキーを小屋に入れていたはずなのに、
自分であけて車庫で遊んでしたら、ダン君がやってきました。
ダン君は家人の妹宅のワンコです。

DSCF1162.jpg
↑仲良くしようね~ 二人で遊び始めましたよ~



DSCF1163.jpg
↑この後ニャンコも参戦ですが、ニャンコは逃げ出すので、娘が抱っこして・・・

全然、攻撃しません。ニャンコもワンコも・・・

DSCF1168.jpg
↑じゃお別れだねダン君、また遊びに来てね~


























 夏野菜の準備その1~
2012年05月23日 (水) | 編集 |
写真の時系列がよく分からなくなりました。デジカメ三台使い分けていると・・・
まっいいか~ 適当アップです~ 4月下旬から準備始めました。

IMGP0937_20120513211340.jpg
↑満開のダイコン花壇 (^_^;)



DSCF0425.jpg
↑最後の最後の収穫です・・・



IMGP0939_20120513211612.jpg
↑後は一気だ~ 百姓一気~(^_^;)



IMGP0940_20120513211611.jpg
↑ご覧のとおり、このときまではタマネギ、完璧でしたけど・・・

引きずってます・・・

IMGP0942_20120513211611.jpg
↑耕すと必ず我が家専属のカラスが一匹

いつも必ず来ます。そうなると意外と可愛かったりして・・・
丹波黒豆植えてもあまり食べには来ないような、ハトの方がひどいです・・・

IMGP0943_20120513211610.jpg
DSCF0399.jpg
DSCF0400.jpg
↑とりあえず、耕して後は手作業です。

GWの植え付けの前に畑の様子のご紹介

DSCF0424.jpg
↑野いちごというか、草いちごというか・・・

でも、山に行くと木になっているイチゴがあるんですよね。これが木イチゴかな~
我が家では草の間からもう既に赤い実のイチゴが出てきています。
イチゴを見分けるのは難しいです・・・ 自信がありません。

IMGP0938_20120513211339.jpg
↑タネをキチンとまくと必ず失敗するけど、コンポストをひっくり返すと・・・

確実に発芽するカボチャの苗・・・ 今年はこのまま手抜きでいきます~(^_^;)

GWの前半は、畑の準備第二段です。
最近ちょっとネタが多くてご紹介しきれないので、畑はまとめて適当にご報告。
そもそも適当にしかやってないからですね・・・

DSCF0415.jpg
↑牛ふん堆肥を播きます。



DSCF0416.jpg
DSCF0417.jpg
↑それなりにたっぷり入れてと・・・

後は、GWの最後にやります・・・

DSCF0418.jpg
DSCF0419.jpg
↑どや~見事なほうれん草~

自慢です。しかし、二週間程で虫にやられてボロボロです。
四分の一程しか収穫していませんでした。
これからは、出来たらすぐに収穫して・・・ 皆さん取りに来てください~(^_^;)
とても食べ切れません~


DSCF0420.jpg
↑ゴボウ君も少しずつ少しずつ・・・


DSCF0421.jpg
↑こんな感じで百本以上ありますよ~

ゴボウは日持ちするから大丈夫です。

DSCF0423.jpg
↑我が家に群生しているオドリコソウ・・・

今まで気が付きませんでした。結構可愛いです。



























 名護屋城博物館は日韓交流センター
2012年05月20日 (日) | 編集 |
呼子でイカを食べた後、いつもは朝市めぐりですが、今回は歴史探訪です。
ちなみに、朝市といいますが、昼過ぎでもやってます~(^_^;) 今回はパスしましたけど・・・

DSCF0343.jpg
↑やってきました道の駅 桃山天下市

ここは、道の駅ですが、イカの活き作りも食べることができる場所です。

DSCF0344.jpg
↑新鮮な海の幸が沢山ですよ~



DSCF0345.jpg
↑呼子萬坊のいかしゅうまいは、人気商品ですし、いかしゅうまい弁当は・・・

九州駅弁ランキング第三位、第一位から第三位、全て佐賀県のお弁当です。
佐賀牛弁当に、有田焼カレー弁当も・・・

DSCF0347.jpg
↑ただ、この日は甘夏を探しにきたのに無かったのが残念です。


DSCF0350.jpg
↑家人達が買い物している間、オイドンは走って向かい側の城跡へ・・・

ブログ取材撮影だ~

DSCF0351.jpg
↑当時、大阪城に次ぐ、日本で二番目の大きさのお城だったとか・・・

豊臣秀吉の朝鮮出兵の基地となったのが、佐賀県唐津市鎮西町(呼子のとなり)の
名護屋城

DSCF0352.jpg
↑まだ桜が咲いていました・・・ 


メインの城跡の周りには、各有力大名の陣跡も残っているそうです・・・

DSCF0353.jpg
↑県立名護屋城博物館、入場無料だし、写真撮影もOK(もちストロボはダメですよ~)


DSCF0357.jpg
↑当時の城跡のイメージ模型です・・・



DSCF0358.jpg
DSCF0360.jpg
DSCF0361.jpg
↑さまざまな資料や当時を復元したものも・・・



DSCF0362.jpg
↑戦国時代の山城とは全然違う、豪華なお城だったようです。



DSCF0363.jpg
↑桜も・・・


DSCF0364.jpg
↑石垣がすごいです~

これは本物かな~ 復元されたものかな~

DSCF0366.jpg
↑ムラサキケマンかな・・・

城跡の近くに自生していました。他に山野草は見当たらず・・・

DSCF0367.jpg
↑佐賀県の唐津地方一体は、佐賀県自慢の観光地です。有田伊万里と並ぶ唐津

皆さんもぜひおいしいイカを食べに来られてください~


























 高橋千賀子展パーティ
2012年05月19日 (土) | 編集 |
東京都在住の友人である高橋さんの個展が佐賀で開かれました。
昨日はそのパーティに参加させていただき、ありがとうございました。

DSCF1361.jpg
↑まずはお約束の松原川・・・


DSCF1358.jpg
↑佐賀県の県の木は楠です。佐賀県庁あたりには大きな楠がたくさんありますよ~

そういえば、楠の原生林が多久市あたりにあると新聞にも出ていたな~ いつか行きます。

DSCF1359.jpg
DSCF1360.jpg
↑佐賀市は日本一のえびすさんの街でもあります・・・

街のいたるところにえびすさんが・・・

DSCF1356.jpg
↑ではギャラリーに行って見ます・・・

ちょうど若い女性が花束を抱えていらっしゃいました。

DSCF1365.jpg
↑オリジナルの絵本、発行したものではなく手作りです。

息子さんが小さいときに書かれた絵を貼り付けて・・・

DSCF1367.jpg
↑以前の作品のスクラップブック・・・ 黒猫の「すす」がモデルです(^_^;)



DSCF1368.jpg
↑猫の作品が多いですよ~

ギャラリーにあった風景画は、昨年イタリアにスケッチ旅行に行ったときの作品だとか・・・
猫ばかりじゃなかとよ~だそうです(^_^;)

DSCF1371.jpg
↑本の表紙も描かれていらっしゃいました・・・


では、パーティの様子をご紹介ですが、なにぶんにもブログ掲載の許可を得てないので
写真については、加工させていただいております。
ご存知の方が見られたらなるほど~ ってお分かりでしょうが、
スイマセン、ぼかしていますが、実際は皆さん写真より素敵な方ばかりですよ~


DSCF1374.jpg
↑ギャラリー「シルクロ」のオーナーさんからご挨拶


DSCF1378.jpg
↑今回のパーティのご準備をしてくださった、妹さんご家族



DSCF1382.jpg
↑バーニャカウダ 名前は聞いたことあるけど、はじめて食べたような・・・

野菜料理はおいしいです~ このソースがまたいける~
アスパラもおいしいし、このパプリカ、肉厚だけど甘いですよ~

DSCF1385.jpg
↑佐賀市川副町特産の光樹トマト

テレビの「満天☆青空レストラン」でもやっていましたね~ トマトは何にでも合う~って(^_^;)
それと残念ながら写真撮影忘れたけど(お酒が入るといつもそうです)、
ツナとアボガドをダイコンスライスに載せて食べる料理がよかったな~
ダイコンのシャキシャキ感が柔らかいツナにマッチしていました~
妹さんのお料理、いいですよ~

DSCF1386.jpg
↑多くのお客様が見えられていました。

画家仲間の方とか、お身内の方とか・・・ 単なる友人はオイドンとH君ぐらいでした。

DSCF1387.jpg
↑画家の方ですよ~ 我らと同学年ですが、高校は違いました・・・

追記です:ネットで検索していたら画伯と出ました。谷川俊太郎さんともコラボされたそうです。
ドヒャ~ ビックリ~ 佐賀の人はみんな知ってる方ですが、全国的に活動されているそうです。




DSCF1390.jpg
↑笑顔でお願いしま~す



DSCF1392.jpg
↑飲んでますか~



DSCF1393.jpg
↑妹さんの職場関係だそうですが・・・

左の方はさっき、花束を持って入られていた方ですね。
オイドンが最近友人の息子さんの結婚式DVD作ってという話題になりまして・・・
「え~ 同級生です~ 仲良かったですよ~」とのこと・・・ビックリでした~

DSCF1398.jpg
↑皆さんの詳しいプロフィール、お聞きしていませんでしたが・・・

オイドンのブログの宣伝だけはたっぷりしてきました~(^_^;)

DSCF1399.jpg
↑右の方がお母様です・・・



DSCF1409.jpg
↑ワインをおいしく頂いています~ 飲みすぎかも~(^_^;)


DSCF1412.jpg
↑今回の個展をされた高橋さん、一番右の方です。左端がバーニャカウダの妹さん(^_^;)

美人ばかりなのに、こんなにピンボケにしちゃってすいません~(^_^;)

本当にお世話になりました~ この後H君と久しぶりに「じんじん」へ・・・
夜は更けていくのでした~

すいません~ 今回もコメント欄閉じています~
ちと土日は忙しくなりそう~ ウフフ・・・






 呼子清力旅館でイカ三昧~
2012年05月18日 (金) | 編集 |
三月下旬、唐津市呼子の清力旅館にイカを食べに出かけました。
呼子はイカの町として全国的に有名です。でも、ホントは山に登りたかった~(^_^;)

DSCF0325.jpg
↑お店の前は道が少し狭いので用心です。もちろん予約して行きました。

駐車場が手前に大きく出来ましたので便利になりました。

DSCF0326.jpg
↑看板犬の「あずき」、とてもおとなしいです。

好物はお刺身だって、贅沢~

DSCF0327.jpg
↑お部屋は決して新しくはないですが・・・

窓を開けると海が目の前に・・・

DSCF0328.jpg
↑イカがでしょうか~(^_^;)

以前はクジラの漁も行われていたそうです。

DSCF0329.jpg
↑グラスボートの観光船、その名もクジラの「ジーラ」



DSCF0331.jpg
↑お料理が出てきました~


DSCF0332.jpg
↑ブリが柔らかくて甘いです~



DSCF0333.jpg
↑サザエ~さんサザエさん~ サザエさん~はおいしいな~♪ (^_^;)


DSCF0334.jpg
↑お刺身~ メチャコリコリ~ 肩のコリコリは勘弁ですが、お刺身のコリコリは最高~



DSCF0336.jpg
↑イカだ~ でっかいイカが二人に一つ~

でも、まことに残念ながら、三月、この日はケンサキイカがありませんでしたので、コウイカ。
ケンサキイカは夏のイカですが、まだ早く、また冬にメチャおいしいアオリイカもなく・・・

あらかじめ種類を確認してから行けばよかったかな~ 無念です~
いや、もちろんおいしいですけど、ケンサキとアオリイカのおいしいさは別格なんです・・・

DSCF0337.jpg
↑イカのお刺身~



DSCF0338.jpg
↑大切な命をありがたく、頂きます。



DSCF0339.jpg
↑イカシューマイとエビシューマイ



DSCF0340.jpg
↑イカの胴体や足は、天麩羅にしてもらいます。



DSCF0342.jpg
↑呼子名物、甘夏ジュレ


これで、お部屋を三時間借りて、のんびりして、お風呂にも入って一人3700円程度
旅館じゃない食堂だと品数が少しへって、お値段も少しお安くなりますが、
待ち時間が長かったり、畳じゃなくてのんびり出来なかったりなので・・・
こんな風にお昼に旅館を予約して楽しむのがお奨めです~ 

ご飯や味噌汁、茶碗蒸しは当然ながら付いていますよ~ はらほしけます~

トマコさんトマオさんの樹氷記事からはだいぶ見劣りしますが、
次回の歴史ネタで挽回だ~(^_^;)












 松原川と高橋千賀子展(ギャラリーシルクロにて)
2012年05月16日 (水) | 編集 |
高校時代の同級生が個展を開くことになりました。東京都在住なんですが
佐賀でぜひ開きたいと・・・ 水彩画です。場所は佐賀市松原の「シルクロ」
シルクロードのことかな~ 知る苦労な訳ないし・・・(^_^;)
でも、松原と言えばまずはご紹介です・・・

DSCF1290.jpg
↑ここが松原の通りです・・・

ギャラリー「シルクロ」はこのすぐ近くですが、久しぶりなので散策してみます。

DSCF1291.jpg
↑松原川沿いに大きな楠の木があります・・・ 

昭和50年代どぶ川だった川、自転車が捨てられ、川は濁って異臭を放ち・・・

DSCF1294.jpg
↑行政と市民の協力で今では市民の憩いの場所になりました。

大きなコイも泳いでいるし、珍しい生き物?も住んでいます(^_^;)

DSCF1295.jpg
↑出た~カッパの兵主部(ひょうすべ)

鍋島藩祖の鍋島直茂とひょうすべにまつわる伝説も残されています。
悪さばかりしていたひょうすべが心を入れ替えて子供たちを水難から守ると・・・

いや~オイドンのブログはためになるな~(^_^;)

DSCF1298.jpg
↑もう夕暮れ、川沿いを散策していきます・・・

ここは以前はすごく人通りが多い場所でしたが・・・
中心商店街の賑わいが薄れていきました。

DSCF1299.jpg
↑突然、橋の間から水が噴出しました~

すごい勢いだ~ 畑に撒きたい~

DSCF1300.jpg
↑このカッパ君と握手をすると水が噴出す仕組みになっています。

もう二十年ぐらいになるのかな~ この水が噴出す仕掛けはとても斬新で人気でした・・・

DSCF1301.jpg
↑ワンパッ君だそうです~


DSCF1302.jpg
↑のんびり戻って行きます。


DSCF1304.jpg
↑この石の間を歩いて・・・ 懐かしいな~


DSCF1306.jpg
↑大きな楠にビックリして写真を撮影していた若者達・・・ 神社ファン?

佐賀に遊びに来てくれたのかな~ 嬉しいことです。

DSCF1305.jpg
↑ギャラリー「シルクロ」 おしゃれな場所にあるおしゃれなお店 


DSCF1308.jpg
↑高橋千賀子展


DSCF1309.jpg
↑プロフィールをご紹介。佐賀北高校の同級生ですよ~


DSCF1310.jpg
↑松原川通りギャラリー シルクロ のご紹介です。

素敵な場所にありますね~


DSCF1307.jpg
↑ギャラリーは二階です。

カフェや甘いものもあるとか・・・

DSCF1329.jpg
↑わんばんこ~(^_^;)

どんなお店かな~ ワクワク~

DSCF1326.jpg
↑エントランスには小物がいろいろと・・・

その上に高橋さんの絵画も飾ってあります。

DSCF1324.jpg
↑奥も意外と広いです~

大きな絵が・・・ 何号なんだろ? ありゃメモしてこなかった~
皆さん気になる方は実際に足を運んでくださいね~ お値段も書いてあります~(^_^;)


DSCF1325.jpg
↑こちらがカフェスペースです。

こんにちわ~

DSCF1321.jpg
↑ありゃりゃ~

どこかで見かけたようなお方が・・・ ありゃ~先生だ~
オイドンの高校時代の恩師でもあり、新聞部の顧問でもある川本先生。
国語の先生でしたが、絵画も描かれていてそちらの方でも有名な先生でした。

DSCF1316.jpg
↑普段は個人をご紹介しないのですが、同級生が見てくれていますので・・・

先生、ご了解を得ずにアップごめんなさい~ 奥様とご一緒に見えておられました。
金曜日にパーティがありますから、ご一緒にどうですかとお誘いしましたが・・・
残念ながら所用があり、その日は都合が付かないと・・・ 

DSCF1313.jpg
↑白い点は照明が反射して・・・ スイマセン~


DSCF1318-1.jpg
↑出た~ニャンコの絵だ~

高橋(旧姓:神辺)さんは、ニャンコの絵をよく描いておられると以前お聞きしましたよ~

DSCF1319.jpg
↑これはかなり大きい絵で、ニャンコが三匹です・・・

もちろんそれぞれの絵に名前が付いていましたが・・・メモするの忘れた~(^_^;)

DSCF1320.jpg
↑これは風景ですね・・・

ここで高橋さんからのメッセージをご紹介します。オイドンのブログのため?に
特別にメッセージいただいておりますよ~

「日常感じたり、思ったり、したことを、日記をつけるように少しずつ描きためたものです。
最近は、水と透明水彩というごく単純な画材で、心向くまま描いています。
よかったらのぞきに来てください。」とのこと

DSCF1311.jpg
↑色々な作品が置いてあります。


DSCF1312.jpg
↑作品が何かオイドンにはまだまだ修行が足りません。

明後日の金曜日のパーティの時に教えてもらおうっと~

高橋千賀子展
5月16日(水)から5月27日(日)までで、火曜日はお休み。
時間は、11時から19時まで(ただし金曜日は21時まで)
5月18日の金曜日は19時から「ささやかながらパーティをいたしますので」とのこと。
場所は、松原2-13-19・2F松原川通りギャラリー「シルクロ」にて。


DSCF1327.jpg
↑素敵な絵が待っています。オイドンも行きますので皆さんもよろしくです~


DSCF1330.jpg
↑ギャラリーを出たら、そろそろ夕暮れ・・・ 松原神社です。

毎年春と秋の日峯(にっぽう)さんのお祭りはにぎやかでしたが・・・

DSCF1331.jpg
↑松原川です。佐賀市に飲み水を供給する多布施川から分かれた支川

明治時代、当時の陸軍の軍医であった森鴎外が、住民が直接この川の水を
飲用に供していたので驚いたと「小倉日記」に記されているそうです。

今の川の水は確かに飲めそうなぐらいきれいにしています。

DSCF1332.jpg
↑この先には高校時代「金ちゃんうどん」があって・・・

今でもそこのきつねうどんの味を覚えています。この味に近いきつねうどんが
オイドン的にはベストうどん賞なんですけどね~(^_^;)

DSCF1334.jpg
↑銀天夜市の時、人ごみで動けない程だった呉服元町商店街・・・

いまでは空き地やシャッターが目立つ通りになりました。

DSCF1337.jpg
↑シャッターにバルーンの絵が描いてあるのは嬉しいですね。


DSCF1338.jpg
↑帰り道、天山に沈む夕日です・・・

今日の夕方行ってきました。

コメント欄は閉じています。ご用の方、個展の件でのお問い合わせがあればメールにて
お願いします。






 嗚呼壮烈岩屋城
2012年05月15日 (火) | 編集 |
四王寺山に岩屋山があります。戦国時代筑前を支配していた大友家の武将
高橋 紹運が拠点とした岩屋城があるところです。

DSCF0236.jpg
↑島津軍五万と戦って玉砕した高橋紹運

以前ご紹介した立花藩の初代藩主 立花宗茂の実の父です。
辞世の句、別に伝えられているものもあります。
「屍をば 岩屋の苔に 埋みてぞ 雲井の空に 名を止むべき」

DSCF0139.jpg
↑道路沿いに車を止めて下に降りていきます。

少し広がっているので、ここらが二の丸跡だといわれています。
四王寺山全部を山城としたわけではないようですね。
それだと広すぎるのでしょう、詳しい記述はないのですが、
書物を読んでいくと、そうとしか思えなくなりました。
歩いて分かりましたが、この6.8キロはとても700人では守れません。

DSCF0135.jpg
↑お墓が見えてきました。


DSCF0136.jpg
↑御子孫の方が今でもきれいに掃除されておられるようです。

実に潔い、戦国の名武将だったそうです。その気質が息子である立花宗茂にも・・・

では、その岩屋城に行ってみましょ~

DSCF0134.jpg
↑ちゃんと案内看板が出ています。

大宰府に戻る途中にあります。

DSCF0217.jpg
↑急な石段です。守るには急なほうがいいですからね。


DSCF0218.jpg
↑急な斜面の上にあるようです・・・


DSCF0219.jpg
↑ありました。とても見晴らしがいいです。


DSCF0220.jpg
↑戦いの歴史があったんですよね。

日本の国土、どこでも戦争があったらしいです。土地争いですね。
でも結局は徳川幕府が支配するようになって争いは終わりました。

DSCF0224.jpg
↑この周りを五万の敵兵が囲んだんです。

夜はかがり火を焚いて・・・ 降伏することは許されません。
降伏すると今度は息子の城を攻める最前列に立たされます。
その息子も降伏すると、今度は豊臣秀吉に対抗する兵として全面に・・・
だからどうしてもここで島津を食い止める必要があったのです。

結果として大損害を島津軍に与えたことで、立花宗茂が柳川藩主になった・・・
そんな歴史は柳川の川下りでご紹介しましたね。

DSCF0234.jpg
↑ピンボケ、ぶれぶれですが、鳥さんも見つけました~ 誰ですか~ (^_^;)


今回のトレッキングで唯一見つけた山野草・・・

DSCF0141.jpg
↑岩屋城の登り口にありました。


DSCF0142.jpg
↑ツルニチニチソウ なぜかここだけに咲いていました。



DSCF0237.jpg
↑せっかくなので、太宰府天満宮へ・・・

普通に帰ると大渋滞なので、裏手に回ります。
裏手だと、おいしい梅が枝餅の「お石茶屋」に行けたはずなんですが・・・
ちと場所を確認してなくて・・・

DSCF0238.jpg
↑桜が咲いていました~ 4月上旬のことです。

山の方は全然咲いてなかったんですけど、平地では満開でしたよ~

DSCF0240.jpg
↑定番の「かさの家」にてお持ち帰りです。

ありゃりゃ~ 店員さんが売り切れの札もってうろうろ~ やば~

DSCF0245.jpg
↑なんとか間に合いました。 その場で熱々を食べると、お餅がしっとりしておいしい~

家に帰って外側だけオーブンで焼けば、パリッとなります。左側です。
しっとりが好きなオイドンは右側のやつ、レンジです~





























 ガビ~ン タマネギが大ピンチ~
2012年05月13日 (日) | 編集 |
4月中旬までは順調でした・・・ 自慢でした・・・ その前兆はあったのですが・・・
見逃してしまいました。というか、初めてのことです。

DSCF1184.jpg
↑除草剤をかけたわけでもないのに・・・

真ん中の草が枯れています・・・
普段はしぶとくて、何をやっても元気もりもりな雑草軍団も・・・
ありゃ~タマネギもおかしい~

DSCF1170.jpg
↑葉が枯れてきています・・・

まだ、収穫時期じゃないのに・・・

DSCF1172.jpg
↑玉も大きくなっていません・・・ まだ、子ネギ状態・・・

なんでも、べと病なるやつらしいとか・・・ サビ病というのもありますが
違いはわかりません・・・

DSCF1173.jpg
↑せっかくここまで育てたのに・・・

よっしゃ、消毒するべしと、ホームセンターで尋ねたら、ちょうど園芸の先生みたいな人が
相談したら、「もう手遅れです」と
食べるのは問題ないそうですが、今年も小さいタマネギか・・・ 無念です。

今年はどこでも流行っているそうです。防止するには三月頃、薬をまくそうですが・・・
病気になってないときに農薬は・・・ ちょっと抵抗あります・・・

今までそんな病気には一度もなったことないのに・・・ 気候かな~



DSCF1174.jpg
DSCF1175.jpg
↑ジャガイモの花です。

ジャガイモはそれなりに順調かもです・・・ 

DSCF1177.jpg
↑昨日のリアルタイム写真です。

今はシュンギク花壇が満開~(^_^;)


DSCF1178.jpg
↑花にも二種類あるようです。

たしか、シュンギクも大葉と中葉を植えていました。花はどっちがどっちかな~
それともどっちもどっちかな~(^_^;)

DSCF1179.jpg
DSCF1180.jpg
↑シュンギク花壇で、今年は特に見事ですよ~ 虫も寄り付きません・・・(^_^;)

タマネギは来年こそです・・・ 今年のも大きくなったのは問題ありませんけどね。
あと一か月で収穫予定だったのに・・・ ほんとに無念です・・・
















 四王寺山の大城山へ
2012年05月11日 (金) | 編集 |
なんとか普通の道に出て、のんびり歩いていきます。

DSCF0175.jpg
↑道はきれいに整備されていますので、歩きやすいですよ~

道を間違えさえしなければ・・・ (^_^;)

DSCF0178.jpg
↑高台に上ってきました。

年に数回、とても天気のいいときは久住まで見えるそうです・・・

DSCF0180.jpg
↑そっか、これは道路として整備されているんじゃなくて

これが土塁なんでしょうね~ 敵を防ぐために土を盛り上げたとのことです。
一周6.8キロあるんですよ。大変な工事だったと思います。

DSCF0185.jpg
↑今度は福岡市の中心部を臨む高台に来ました。

天神方面も見えますし、よく見るとヤフードームも・・・

DSCF0190.jpg
↑毘沙門天、確かインドの仏様じゃなかったかな~

そっか~ 四天王の一つなんだ~ だから四王寺山なんですね~
古代の山城跡でもあり、信仰の山でもあるんだ~

DSCF0191.jpg
↑立派な建物がありました。ここが毘沙門天らしいです。


DSCF0193.jpg
↑この裏手が大城山です。標高410m

でも、山というか丘? そんな感じでした。山の名前があるプレートが
どこにあるか分かりませんでした・・・

土塁を回るのを中断して、県民の森センターに戻ります。

DSCF0200.jpg
↑そこにあった看板です。


DSCF0201.jpg
↑かなり広い山城ですね。

大宰府を守るためであり、万が一大宰府が危なくなったら、
大宰府の機能をこの城の中に移動させる計画だったらしいですが・・・
結局、唐・新羅が責めて来ることは無く、ここで篭城することはありませんでした。
よかったですね・・・

センターにはもっと詳しく勉強できる場所もあるようです。
お勉強がお好きな方はどうぞ~(^_^;)

DSCF0159.jpg
↑水が枯れないという井戸・・・ 最初のところあたりでご紹介せんばやったですが・・・


DSCF0203.jpg
↑センターから車道を通って、駐車場まで戻る途中です。珍しい形だな~

なんだか、生きているみたいな、もちろん木も生きていますが・・・

DSCF0207.jpg
↑途中また登山道路に戻ってと・・・ なんじゃこりゃ・・・

貯水タンク?

DSCF0208.jpg
↑焼き米が原に出ました。

気持ちのいい原っぱです。

DSCF0209.jpg
↑久留米、小郡方面がこの先に見えるはずです。

たしか、高橋紹運の辞世の句を記した碑もここにあったような・・・

DSCF0152.jpg
↑ふむふむ、この地図も分かりやすいですね~

やっぱり登る前にセンターでいろんな資料もらっていたほうがよかったかな~
だいぶショートカットしてしまいました・・・

DSCF0149.jpg
DSCF0150.jpg
↑説明は現地に行かれて読まれてください~(^_^;)

手抜き記事になってきました~



DSCF0215.jpg
↑城門の跡です。 行って見ましょう。


DSCF0216.jpg
↑ちょっと分かりにくいですが、ここらは水場としても使われたようで・・・

お話はこれから戦国時代にジャンプです。ではでは、続く~




























 福岡の四王寺山へ
2012年05月09日 (水) | 編集 |
GWになる前の記事です。
四王寺山(しおうじやま)といってもあまりメジャーではないです。大宰府から登りますが、
向かい側にある宝満山が有名ですよね。
四王寺山、登山であれば大宰府正庁跡から登るのが一般的ですが・・・
今回は登山ではなく、ハイキングなので車で登って一番近いところの駐車場に止めました。

DSCF0145.jpg
↑おや、ここでは大野城跡とあります・・・

そうなんです、四王寺山という名前の山はありません。大城山、岩屋山、大原山、水瓶山
この四つの山を総称して四王寺山といいます。山近くまで登って、
これらの山を縦走することができます。

で、大野城とはどう関係しているのか?福岡の方は皆さんご存知でしょう。
おいおい説明してきますね~

DSCF0146.jpg
↑駐車場の裏手から大宰府方面・・・

四王寺山の中心部にも駐車場はありますが、手前のところが便利です。
もしぐるりと回られるのであれば、そこにある地図が一番便利です。

DSCF0145_1.jpg
↑西鉄大宰府駅から大宰府の裏手を通って山に行く道があります。

そこをしばらく登ると、車が十数台止められる場所があります。
そこが現在地

赤が土塁ですが、これが道だと勘違いしてしまったワル猫。登山道路は水色の点線です。
間違えないようにしましょう。

たしか、この地図をもっときれいに印刷できるサイトもあったと思いますが、
どこだったか忘れました・・・

DSCF0148.jpg
↑最後はまたここに戻ってくる、右周りのルートを取ります。

なので、駐車場に車を置いて、自動車道路を横断して西側に進みます。

DSCF0147.jpg
↑その前に九州国立博物館です・・・



DSCF0153.jpg
↑他にも何人か散策しておられます。なんだか安心~



DSCF0154.jpg
↑早速、大野城の跡がありました~

大野城とは、以前ご紹介した天智天皇が中国・新羅連合軍と戦って敗れた後、
日本の防衛施設として665年に作られた、日本最古の朝鮮式山城だそうです。

その建物などの基礎石が今でも残っているのです。

DSCF0155.jpg
↑だそうです・・・


DSCF0156.jpg
↑かなり大きな建物跡です。


DSCF0160.jpg
↑地図と案内板を確認しながらと・・・


DSCF0167.jpg
↑写真だと全く分かりませんが、すごい坂道です。下に降りていきます。

なんかへんだな~ 後でわかりました。土塁跡を行っていたのですが、
そうではなく、登山道路を行くべきでした。勘違い・・・
ここは正規のルートではなかったのです。でも、安全のためのロープもあったし・・・

降りるのもメチャ大変でしたが、つまり再度別ルートで登る必要があったのです。

DSCF0169.jpg
↑ここの石垣は平成15年の大雨で崩壊したので、補修されたようです。


DSCF0170.jpg
↑ちゃんと説明もありましたが・・・



DSCF0171.jpg
↑道じゃないところを登らないと、遠回りになります・・・



DSCF0172.jpg
↑スティックを使ってなんとか登ります・・・

これだけで体力を使い果たした家人・・・ (^_^;) スンマセン・・・

DSCF0174.jpg
↑やっと普通の道にでました。大城山の毘沙門天まで行きましょう。とりあえず・・・

続く~(^_^;)




























 オープンガーデンへのお誘い
2012年05月07日 (月) | 編集 |
オイドンところではありません。知人宅のオープンガーデンにお誘いを受けました。
GWの前半です。花の名前がさっぱり分からないので間違えていたらスイマセン。

DSCF0456.jpg
↑奥様のご趣味の一つがパッチワークとのこと・・・

モデルさんみたいな奥様です・・・

DSCF0457.jpg
↑セイヨウキランソウかな?

庭のいたるところに可愛い花をさかせていました。

DSCF0459.jpg
↑早速分からなくなりました・・・

そもそも、この花の葉っぱが、クローバーみたいなやつか、緑のやつか・・・
それすらも未確認~ オキザリス?? カタバミ??

DSCF0460.jpg
↑ヒメウツギ?? 奥様に名前を聞いておけばよかったな~

この日は大勢のお客さんが見えられてとてもお忙しそうでした・・・

DSCF0461.jpg
↑はじめて見ました・・・ 豆科?? いや調べたらムラサキ科のキバナルリソウだとか・・・


DSCF0462.jpg
↑これってツルバラっていうやつですよね。ナニワノイバラ?

オイドンは甘いものはいつでもベツバラ~ (^_^;)

DSCF0463.jpg
↑この日はお天気もよく、皆さんのんびり花を眺めておられました。


DSCF0464.jpg
↑オープンガーデン仲間の方が佐賀や福岡で同時に開催されているそうです。


DSCF0465.jpg
↑まったく見当もつきません・・・



DSCF0466.jpg
↑ツリガネスイセンですかね・・・

ツリガネズイセンと濁る呼び方がメインかもしれません。
 間違いなければの話ですが・・・

DSCF0469.jpg
↑春なのに紅葉みたいな感じです~



DSCF0470.jpg
↑ノリウツギに似ているけど・・・

よく分かりません。アジサイ科には間違いないですが・・・

DSCF0472.jpg
↑ツルニチニチソウ~ 間違いないです~ これだけはお尋ねしました。


DSCF0473.jpg
↑こりゃまた見事にピンボケ たぶんホソバチョウジソウ・・・


DSCF0474.jpg
↑木洩れ日の中でゆっくりと・・・

この日、とてもおいしいコーヒーを頂きました。それに器は深川製磁・・・
ありゃ~撮影忘れた~(^_^;)

DSCF0475.jpg
↑赤と緑のコントラスト・・・


DSCF0476.jpg
↑花びらが8枚もある花は珍しいのですぐにヒットするかと思いきや・・・

これも自信がありませんが、クレマチスの仲間でしょうか?

DSCF0481.jpg
↑ヒメウツギだと思うのですが、自信がありません・・・ 



DSCF0482.jpg
↑クリスマスローズ



DSCF0483.jpg
↑沢山咲いてます~ 


DSCF0484.jpg
↑すいません、これも出てきません・・・

外れていると思いますが、ビジョザクラ??? 一般成人の正解率15%ぐらいかな~(^_^;)
それともサクラソウ?


DSCF0487.jpg
↑最初にご紹介したセイヨウキランソウ


DSCF0488.jpg
↑調べるのに疲れてきました・・・ (^_^;)


ランの仲間ですよね・・・ ワカランだったりして (^_^;)


DSCF0489.jpg
↑知らないとどれだけ探してもヒットしません・・・


DSCF0490.jpg
↑前のご紹介したツリガネスイセンですよね・・・ たぶん



DSCF0486.jpg
↑このお部屋、昔の土間をイメージしてあります。

靴のままで入れる部屋なんです・・・ お店みたいですよ・・・

DSCF0491.jpg
↑薪ストーブ 当然薪も家の裏手に置いてありました。


DSCF0492.jpg
↑おしゃれだな~ バリ島ですかね~  今日も一日キバリます~(^_^;)


DSCF0493.jpg
↑奥様のご趣味の作品・・・

すいません、どんなジャンルのご趣味かも正確なところはわかりません。
唯一いえるのは、キチンと整理整頓されているということでしょうか・・・


DSCF0494.jpg
↑土間から外のガーデンを・・・


花の名前が分からなくても、のんびり楽しめるオープンガーデンでした。
ありがとうございました。
今度はちゃんと名前を教えていただこうと思います。


GWの記事や、その前の記事もスタンバイしています。ちと時期遅れになるかもですが
のんびりアップしていきますのでよろしくお願いします。



 佐賀市 シャトー文雅
2012年05月04日 (金) | 編集 |
佐賀市大和町にあるレストラン シャトー文雅 たぶん佐賀で最も有名なレストラン。
高速道路の大和インター降りたら目の前

P1270606.jpg
↑広い敷地は結婚式場も兼ねています。


P1270605.jpg
↑結婚式以外では来たことありません。正装でなくても入れると思いますが・・・(^_^;)

さすがに長靴ではダメかも・・・ 長靴をはいたワル猫・・・ 真っ先に入場禁止でしょうね~

P1270603.jpg
↑待合室が普通のレストランよりも豪華です・・・ 

待つ間にウエルカムドリンクも出してくださるとか・・・ 無料です・・・ 
それを聞いただけで、お値段がだいたい想像できますよね・・・

P1270612.jpg
↑今日は珍しい南方の鳥料理か~ と思いきや、単なる図柄でした。

P1270614.jpg
↑しょっぱなからデザートかと思いきや、キッシュだそうです。

はい、オイドンは行っていません。家人と娘が行ってきました。
キッシュって代金を払うときにカードをつかうんじゃなく・・・ それはキャッシュ~
子供用の料理でもなく・・・ それはキッズ~

ベーコン、茸とポテト。お代わりしたいぐらいおいしかったそうです。

P1270621.jpg
↑パンプキンのクリームスープ

他にも、コーンスープが選べて、別にプラス料金でトムヤンクンに変更も出来るとか・・・

P1270624.jpg
↑プラス347円のトムヤンクン土鍋スープ

ここで本日の会食の意味をご説明~ シャトー文雅は、とても有名でおいしいレストランですが
普段気軽に行くような場所ではありません。特別な日に特別な人と行く場所。
でも、先般、家人が某金融機関の料理教室イベントに参加した際、抽選会でお食事券に当選。
そのときに一緒に料理を作ったメンバー(福岡県の方もおられたとか)を誘ってと四人で
食事に行くことになりました。四人だから一万円の食事券で足りるだろうと思って行ったら・・・
メニューを見てビックリ、コース料理2万8千円とか・・・
ランチでも普通は五千円程度するようですが、一番お安いのが3500円程度
単品のカレーだと1500円前後からあるようです。カレーが一番人気のお店ですよ。

「シャトー文雅の12皿の小皿ランチ」 3465円

よって、各自千円手出しです。それにうちの娘が全額自己負担で参加
帰ってからの第一声、うまかった~ また行きたい~ って・・・
いや、行くことはないでしょう・・・ オイドンはいつも長靴ですから・・・(^_^;)

P1270626.jpg
↑パンです~ でもこれはメインの食事じゃないですよ~


P1270627.jpg
↑北海道のホタテと野菜のとろとろジュレ



P1270632.jpg
↑佐賀牛ハンバーグ ソースは選べるそ~す これはデミグラスソース


P1270634.jpg
↑パイ包みのお料理 海の幸のココット詰めパイ包み香草バターソース



P1270637.jpg
↑そとのパイを外してもらいましたが、よく分かりません~



P1270639.jpg
↑三瀬鶏せせりのグリルポトフ仕立て



P1270643.jpg
↑朝市からの魚のグラッセ粒マスタードソース和え

マスタードは家人が苦手なんで、その部分を外したら、お魚のブリが出てきたそうです。
マスタード苦手な家人以外は、おいしいと絶賛


P1270646.jpg
↑網焼きローストビーフ ポテト添え

おいしくて最高~ だそうです。

P1270651.jpg
↑森ときのこのプチカレー

これも、がばいうまか~

P1270655.jpg
↑コーヒー ハーブティーとかも選べるそうです。


P1270653.jpg
↑この日のデザートはアイスクリーム


P1270656.jpg
↑満足して階段を下りていきます・・・

お高いお料理なのに結構お客さんは多いとか・・・
でも、確かに夜にお酒飲みに行けば、こんなもんじゃ済まないですから
たまには女性軍も発散されるんでしょうね。そう思えば高くはないかもですが・・・
娘にはちと贅沢です・・・ 自分で稼いで行け~(^_^;)

すいません~ 今回はコメント欄閉じてます~ GWのメインお出かけ
ず~っと後になると思いますが、ご報告しますからね~








 畑の花たち・・・
2012年05月02日 (水) | 編集 |
似たような記事ばかりですいません。野菜作るのはあまり得意じゃないですが
野菜の花は得意です。失敗したことないですよです~ 

DSCF0298.jpg
↑とりあえず、野菜の植え付け予定地 なかなか芽が出ないので苦労しました。



DSCF0299.jpg
DSCF0300.jpg
↑だいぶ大きくなってきたタマネギ軍団、今年は期待しています~



DSCF0303.jpg
↑白菜の花・・・



DSCF0305.jpg
↑これは畑の雑草、定番のあれですね~ 大きな犬の・・・(^_^;)



DSCF0306.jpg
↑これはマルチをしていない別の場所。

ほうれん草が芽を出しています~ ってもうだいぶ大きくなっていますけどね。


DSCF0310.jpg
DSCF0312.jpg
↑ダイコンの花



DSCF0313.jpg
↑これも白菜だったかな~



DSCF0315.jpg
↑シュンギクの花、だったと思いますよ~



DSCF0321.jpg
↑少し赤いのも混じっているな~ 後輩と交配したのかな~

オイドンの菜園は荒廃していたりして・・・(^_^;)

DSCF0323.jpg
↑少し前まで、とてもチビだったソラマメ

なんとか大きくなってきました。

DSCF0324.jpg
↑暖かい日でしたので、ミッキーも外で日向ぼっこです・・・



4月29日のことです。GW前半、食事に出かけました。

DSCF0505.jpg
↑佐賀駅の近くにある和食のお店。和食というより食堂かな~ 暖です。

JRの高架下なので、電車が通るたびにゴ~ガタンゴトン、音がします・・・
このお店には10年ぶりぐらいにやってきました・・・

DSCF0500.jpg
↑オイドンはから揚げ定食、この日はカマス&アジのセットが選べました。

お刺身もミニサイズですが付いています。
しかし、カマスはメチャでかいです・・・ 皿からはみ出しています。

DSCF0501.jpg
↑アジまで付いてくるってなかなかないですよね~


DSCF0502.jpg
↑家人はアマダイのから揚げ定食。

これはアジがセットではないはずなんですが・・・
なぜか付いてきました・・・

DSCF0504.jpg
↑これは焼き魚定食。一先ですが、これもデカイです・・・

お値段は全部千円。ボリューム満点です。

DSCF0506.jpg
↑お昼はもっとお安いんですよ~ もちろん夜の千円のやつより品数は少なくなります。

お昼も、夜も、とても人気のお店です。
しかし、10年ぶりに来てビックリ・・・張り紙がしてありました。
「JRとの契約が切れましたので、今日で閉店します。15年間お世話になりました」と

今日って、今日までですか?? と確認。そうですと・・・
だからアジが付いてきたのかな~(^_^;)

また、どこかに場所を探して営業しようと思っているとのこと。
こんなお店は長く続いて欲しいです。
お店の方も笑顔の接客。とても感じのいいお店です。
たまたま、最後の日に行くなんてこんなことあるのかな~ ビックリです。