FC2ブログ
野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 福岡の四王寺山へ
2012年05月09日 (水) | 編集 |
GWになる前の記事です。
四王寺山(しおうじやま)といってもあまりメジャーではないです。大宰府から登りますが、
向かい側にある宝満山が有名ですよね。
四王寺山、登山であれば大宰府正庁跡から登るのが一般的ですが・・・
今回は登山ではなく、ハイキングなので車で登って一番近いところの駐車場に止めました。

DSCF0145.jpg
↑おや、ここでは大野城跡とあります・・・

そうなんです、四王寺山という名前の山はありません。大城山、岩屋山、大原山、水瓶山
この四つの山を総称して四王寺山といいます。山近くまで登って、
これらの山を縦走することができます。

で、大野城とはどう関係しているのか?福岡の方は皆さんご存知でしょう。
おいおい説明してきますね~

DSCF0146.jpg
↑駐車場の裏手から大宰府方面・・・

四王寺山の中心部にも駐車場はありますが、手前のところが便利です。
もしぐるりと回られるのであれば、そこにある地図が一番便利です。

DSCF0145_1.jpg
↑西鉄大宰府駅から大宰府の裏手を通って山に行く道があります。

そこをしばらく登ると、車が十数台止められる場所があります。
そこが現在地

赤が土塁ですが、これが道だと勘違いしてしまったワル猫。登山道路は水色の点線です。
間違えないようにしましょう。

たしか、この地図をもっときれいに印刷できるサイトもあったと思いますが、
どこだったか忘れました・・・

DSCF0148.jpg
↑最後はまたここに戻ってくる、右周りのルートを取ります。

なので、駐車場に車を置いて、自動車道路を横断して西側に進みます。

DSCF0147.jpg
↑その前に九州国立博物館です・・・



DSCF0153.jpg
↑他にも何人か散策しておられます。なんだか安心~



DSCF0154.jpg
↑早速、大野城の跡がありました~

大野城とは、以前ご紹介した天智天皇が中国・新羅連合軍と戦って敗れた後、
日本の防衛施設として665年に作られた、日本最古の朝鮮式山城だそうです。

その建物などの基礎石が今でも残っているのです。

DSCF0155.jpg
↑だそうです・・・


DSCF0156.jpg
↑かなり大きな建物跡です。


DSCF0160.jpg
↑地図と案内板を確認しながらと・・・


DSCF0167.jpg
↑写真だと全く分かりませんが、すごい坂道です。下に降りていきます。

なんかへんだな~ 後でわかりました。土塁跡を行っていたのですが、
そうではなく、登山道路を行くべきでした。勘違い・・・
ここは正規のルートではなかったのです。でも、安全のためのロープもあったし・・・

降りるのもメチャ大変でしたが、つまり再度別ルートで登る必要があったのです。

DSCF0169.jpg
↑ここの石垣は平成15年の大雨で崩壊したので、補修されたようです。


DSCF0170.jpg
↑ちゃんと説明もありましたが・・・



DSCF0171.jpg
↑道じゃないところを登らないと、遠回りになります・・・



DSCF0172.jpg
↑スティックを使ってなんとか登ります・・・

これだけで体力を使い果たした家人・・・ (^_^;) スンマセン・・・

DSCF0174.jpg
↑やっと普通の道にでました。大城山の毘沙門天まで行きましょう。とりあえず・・・

続く~(^_^;)



























スポンサーサイト