FC2ブログ
野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 四王寺山の大城山へ
2012年05月11日 (金) | 編集 |
なんとか普通の道に出て、のんびり歩いていきます。

DSCF0175.jpg
↑道はきれいに整備されていますので、歩きやすいですよ~

道を間違えさえしなければ・・・ (^_^;)

DSCF0178.jpg
↑高台に上ってきました。

年に数回、とても天気のいいときは久住まで見えるそうです・・・

DSCF0180.jpg
↑そっか、これは道路として整備されているんじゃなくて

これが土塁なんでしょうね~ 敵を防ぐために土を盛り上げたとのことです。
一周6.8キロあるんですよ。大変な工事だったと思います。

DSCF0185.jpg
↑今度は福岡市の中心部を臨む高台に来ました。

天神方面も見えますし、よく見るとヤフードームも・・・

DSCF0190.jpg
↑毘沙門天、確かインドの仏様じゃなかったかな~

そっか~ 四天王の一つなんだ~ だから四王寺山なんですね~
古代の山城跡でもあり、信仰の山でもあるんだ~

DSCF0191.jpg
↑立派な建物がありました。ここが毘沙門天らしいです。


DSCF0193.jpg
↑この裏手が大城山です。標高410m

でも、山というか丘? そんな感じでした。山の名前があるプレートが
どこにあるか分かりませんでした・・・

土塁を回るのを中断して、県民の森センターに戻ります。

DSCF0200.jpg
↑そこにあった看板です。


DSCF0201.jpg
↑かなり広い山城ですね。

大宰府を守るためであり、万が一大宰府が危なくなったら、
大宰府の機能をこの城の中に移動させる計画だったらしいですが・・・
結局、唐・新羅が責めて来ることは無く、ここで篭城することはありませんでした。
よかったですね・・・

センターにはもっと詳しく勉強できる場所もあるようです。
お勉強がお好きな方はどうぞ~(^_^;)

DSCF0159.jpg
↑水が枯れないという井戸・・・ 最初のところあたりでご紹介せんばやったですが・・・


DSCF0203.jpg
↑センターから車道を通って、駐車場まで戻る途中です。珍しい形だな~

なんだか、生きているみたいな、もちろん木も生きていますが・・・

DSCF0207.jpg
↑途中また登山道路に戻ってと・・・ なんじゃこりゃ・・・

貯水タンク?

DSCF0208.jpg
↑焼き米が原に出ました。

気持ちのいい原っぱです。

DSCF0209.jpg
↑久留米、小郡方面がこの先に見えるはずです。

たしか、高橋紹運の辞世の句を記した碑もここにあったような・・・

DSCF0152.jpg
↑ふむふむ、この地図も分かりやすいですね~

やっぱり登る前にセンターでいろんな資料もらっていたほうがよかったかな~
だいぶショートカットしてしまいました・・・

DSCF0149.jpg
DSCF0150.jpg
↑説明は現地に行かれて読まれてください~(^_^;)

手抜き記事になってきました~



DSCF0215.jpg
↑城門の跡です。 行って見ましょう。


DSCF0216.jpg
↑ちょっと分かりにくいですが、ここらは水場としても使われたようで・・・

お話はこれから戦国時代にジャンプです。ではでは、続く~



























スポンサーサイト