野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 伏見甘長のまきまき~
2012年07月31日 (火) | 編集 |
夏野菜、今のところはまあまあの野菜もあります。

DSCF2429.jpg
↑ミニトマトもそれなりにそれなりです・・・

味はお店のより上な訳はありません。それなり・・・

DSCF2432.jpg
↑一番自慢はこれ、京野菜の「伏見甘長」です。

ししとうと違って辛い当たりがありませんし、長いので使いやすいです。

DSCF2425.jpg
↑これはたくさんできて重宝します。長く付き合えそうです。


DSCF2442.jpg
↑定番の豚肉まきまき・・・

味付けはお好みですが、お砂糖、みりん、お醤油を入れて、甘辛くするのもいけます。


DSCF2446.jpg
↑唐辛子もお好みで・・・


DSCF2447.jpg
↑ミニトマトとあわせて盛り付け~


DSCF2448.jpg
↑ちょっと固いけど、ナスもまきまきできますよ~

関係ないですが、我が家のニャンコ登場です。

P1010621.jpg
↑まだコタツを出していたときの写真。

今は暑くて考えられませんね。

P1010622.jpg
↑ドアップだ~ お顔は小さいけど・・・



DSCF1908.jpg
↑胴体がえらく長いとです。腹も出てるし・・・

オヤジのせいです・・・












スポンサーサイト

 丹波黒豆の準備をしました
2012年07月28日 (土) | 編集 |
今年は長雨になったので、なかなか植える機会がありませんでした。
ちと遅くなりましたが、7月中旬に植えました。

IMGP1019_20120728113911.jpg
↑ここは何も植える予定のない場所。トラクターの通路です。

そのうち何か考えます。



IMGP1018.jpg
↑畑の片隅を人力作業で耕して土を均します。

ここに豆を播いて、それだけです。芽が出て大きくなれば土寄せをしますが・・・
果たしてちゃんと大きくなるかな~

IMGP1020.jpg
↑雑草の中にサツマイモが・・・

種芋を植えていた場所です。もう役目は終わったので、どうしようかな~


DSCF2978.jpg
↑キュウリは終わったようです。早かったな~


DSCF2979.jpg
↑大玉トマト ちゃんと植えたのに栄えるばかりで実が着きません。

撤収しました・・・

IMGP1023_20120728113911.jpg
↑夏本番、ゴボウの葉っぱが大きくて自慢です・・・


DSCF2981.jpg
DSCF2982.jpg
DSCF2986.jpg
↑ピーマン、唐辛子、ミニトマト


IMGP1021_20120728113911.jpg
↑去年のトマオさんのやり方をパクリます。

あれをそのまま植えてみました。どうなるかな~

IMGP1024_20120728115137.jpg
↑里芋の葉っぱがデカイです。大きな里芋ができるかな~















 2012 勝手に菜園の夏・・・
2012年07月26日 (木) | 編集 |
佐賀北のように五年ぶりではないですが、毎年我が菜園にも夏は来ます。
夏は手抜きシーズン、今年は特にそうなるかな~(^_^;)

DSCF2427.jpg
↑青々としたフルーツトマト、近づくと夏の香りがします。

7月上旬の勝手に菜園。雨が降り続いた年でした。

DSCF2428.jpg
↑少し色づいてきているのもあります。カラスに食べられる前に収穫しないと・・・(^_^;)



DSCF2431.jpg
↑中長ナス。中ぐらいに長いのかと思いきや、思いっきり短足です。

やっぱり大長という名前が付いてないといけないみたいですね。
それに結構固くて、あごの訓練にはいいようです・・・

つまり失敗ってことですが・・・(^_^;)


DSCF2433.jpg
↑サツマイモにはマルチだけでなく、田んぼから上げた麦わらのクズを下に・・・

温度が上がり過ぎないようにしないと。これだと苗が元気なままです。

DSCF2434.jpg
↑結構順調ですよ~


DSCF2435.jpg
↑こちらもフルーツトマトですが、わき芽を植えた方。

まだ、あまり実は付いていません。でも、昨年はわき芽の方が長くまで
収穫できたので、今年も期待しています。


DSCF2438.jpg
↑50本分苗を作って植えたカボチャ。いつまでたっても大きくなりません。

これも失敗です。
なので、代替作戦も結構していました。もう何度もご紹介していますけど・・・


DSCF2439.jpg
↑同じタネ(買った市販のカボチャのタネ)をコンポストにぶち込んで・・・

うらの耕作放棄地(他人様の土地ですが・・・)にコンポストの泥をぶちまけて
雑草対策にもなりますので、一応許可を得ているつもりです。


DSCF2436.jpg
↑木にまで登っちゃうぐらい元気モリモリ~


DSCF2437.jpg
↑こちらは相変わらず雑草だらけの畑

手前は赤芽大吉の里芋。奥は短い系統のゴボウ。もう出来ていますよ~
ゴボウは雨の後だとそのまま引っこ抜けます。楽勝~


















 佐賀北の夏再び
2012年07月25日 (水) | 編集 |
2007年は暑くて熱い夏でした。そしてまた2012年、あの夏がもう一度・・・
第94回全国高校野球、いわゆる夏の甲子園。今日は、その佐賀県大会の決勝です。

sagakita00.jpg

↑我が母校佐賀北高校と三年前に甲子園に出場した伊万里農林との決勝戦

携帯でも結構よく撮れるな~ ビックリです。

佐賀北は全校応援ということで多くの生徒が暑い中来てくれています。
でも、吹奏楽部は二日後の大会に備えて練習中。応援には来れないとのこと・・・
残念・・・

オイドンも本来は仕事でしたが、昼休みにどうしようかと
落ち着かない様子だったのか・・・
上司から行ってこんねとの暖かい言葉・・・

待ってました~ とばかりに愛用のスクーターで、法定速度遵守です(^_^;)


試合の模様ですが、

佐賀北はじゃんけんに勝って、先行を選択。
初回から打撃好調の佐賀北。
一気に2点先制~
長打は無いものの、内野の間を抜く技ありのヒット、センター中心のバッティング。
確実なバント。佐賀北の野球です。

相手投手はその前の試合で、佐賀西高校と延長再試合を戦い抑えた投手。
小学生みたいな速さのスローボールと速球を駆使して
タイミングを外す投法。
しかし、佐賀北は迷わされず芯で捉えた当り。

2回にも2を入れて4対0。
そして3回は、ツーアウトランナーなしから、連打で3点。
試合を決めたかに思われました。

途中までは一方的な佐賀北ペースでしたが、中盤伊万里農林も息を吹き返し
長打で3点を返す戦い。ちょっとしたことで流れが変わるというのはよくあること。
しかし、百崎監督もそこらはお手の物。
エースの末次君も途中危ないところはあったものの、立ち直り
引き締まったいい試合に・・・

後半の佐賀北の得点機も伊万里農林の堅い守備で一進一退。
最終回、伊万里農林の代打攻勢もはまりランナー二人を背負う苦しい場面。

しかし、鋭いけん制で試合終了。マウンドに集まる佐賀北ナイン。
崩れ落ちる伊万里農林の選手達。


sagakita02.jpg
↑感動です・・・


勝者の裏には敗者が・・・ 負けて得るものもきっとあるし、
勝ってもおごらず、次に備えて・・・


佐賀北も今度はチャレンジャーで甲子園へ。
2007年の夏のことはもう忘れて、
新しい佐賀北の歴史を築き上げて欲しいものです。


でも、やっぱり我ら卒業生にとっては忘れられない夏でした。

sagakita01.jpg
↑五年ぶりです。監督はそのことを問われて、「苦しかった」と・・・

あの夏の勝利は味わったけど、重いものを背負ったんです。
我らも監督のその思いをかみ締めて甲子園での応援に望みます。

もちろん同窓会で寄付の依頼がありますので、よろしくお願いします。
現地に行ける方は一緒に行きましょう。行けない方は同窓会会館でも応援やってます。
もちろん、ご自宅や職場でも応援できますよね。

ネバレ~ キバレ~ ガンバレ~

全国の皆さんもご一緒に応援よろしくお願いします。









 豊前・博多・筑後のうどん競演だ~
2012年07月20日 (金) | 編集 |

6月下旬は大雨でして、通行止めを迂回して糸島の即興詩人さんへ・・・
ありゃ~閉まってる~ 無念~ ならば福岡市西区へ・・・

DSCF1879.jpg
↑豊前裏打会のメンバーである 大地のうどん

GWに北九州に行ったとき、行きそびれた豊前裏打ち会メンバーのうどん屋さんの一つ。

DSCF1880.jpg
↑やっと食べることができます。


DSCF1881.jpg
↑野菜天丼だったかな~


DSCF1883.jpg
↑家人はキツネうどんです。


DSCF1884.jpg
↑ごぼうがはみ出してる~



DSCF1886.jpg
↑麺がシコシコで、なおかつ半透明みたいな感じです~

この麺はすごいですね~ 裏打会恐るべしです。


で、次は博多のうどんですよ~

DSCF1939.jpg
↑山笠が飾ってある中州川端あたり・・・

源平ですね~ そっか~ 前の写真で忘れてたのは平清盛だったのかな~

DSCF1943.jpg
↑これは壇ノ浦の悲話でしょうか・・・

九州人は平氏びいきです・・・

DSCF1932.jpg
↑角のうどん屋さんなんですが・・・

「かろのうろん」です。博多はうどん発祥の地だったんじゃなかったかな?

DSCF1926.jpg
↑昔からある伝統のうどん屋さんです。

入るのははじめて~ 中の雰囲気は普通のお店です。
少しレトロかな~(^_^;)

DSCF1929.jpg
↑博多ならもちろんゴボウ天ですよね~

なんだか懐かしい味です~ 柔らかい博多のうどんだ~


で、次は、7月上旬、これも結構雨の日に・・・

DSCF1887.jpg
↑筑後川にある筑後大堰

かなり水位があがっていますが、7月中旬の水害の時ほどではありませんでした。

この日も予定していたお店に入れず・・・お休みでした。
でも、久留米・筑後地方はとてもうどん屋さんが多いので大丈夫です。


DSCF1898.jpg
↑久留米市にある筑後うどんの正八郎


DSCF1900.jpg
↑家人のカツどんセット~

卵がこりゃまたおいしそう~

DSCF1901.jpg
↑セットはシンプルなうどん

麺の量は少なめです。


DSCF1903.jpg
↑オイドンはあっさり系のイワシうどんセット~

結構人気の品のようです。レポーターさんとかはこれを食べられるとか・・・

DSCF1905.jpg
↑オイドンは量を増やして、キツネも追加しました~

やっぱり筑後うどん、やるな~ 柔らかいですが、もちもちで
オイドンはやっぱりこれかな~ 出しも佐賀のうどんに近くてバッチリ~

筑後うどんが近いので一番行きやすいです~(^_^;)
これからもいろいろと探訪していきたいのでよろしくです~




































 山笠のあるけん博多たい~
2012年07月20日 (金) | 編集 |
オイドンは佐賀んもんで、博多のことには詳しくないですが・・・
7月中旬は山笠だそうです。もう終わっていますけど・・・


DSCF1915.jpg
↑やってきました大都会、九州の首都、博多です。

道が広くて車線が多く、運転するのも大変です。

DSCF1916.jpg
↑ここが博多天神の中心かな~ 三越デパートです。



DSCF1917.jpg
↑キャナル方面に歩いていきました。



DSCF1918.jpg
↑各地でアーケードの人通りが少なくなっていますが・・・

ここはそんなことありません。川端通りです。

DSCF1919.jpg
↑山笠といえば櫛田神社です。

歴史については・・・ スイマセン、詳しくありません~(^_^;)

DSCF1920.jpg
↑とりあえず中に入ります。



DSCF1922.jpg
↑ありました~ 祇園山笠だ~

これを担いで走るんですか?? 凄くでかいけど・・・
たぶん、これは飾り用の山笠で、担いで走るのは別にあるんですよね・・・

DSCF1923.jpg
↑まずはお参りしていきます。

もちろん世界平和を願っています(^_^;)

DSCF1936.jpg
↑また川端通りに戻ってきました。 ありますね~ 八犬伝ですか~

たまずさが怨霊~ ってやつですね。ちゃんとワンコも乗っているし・・・

DSCF1938.jpg
↑これは何の飾り山笠だったかな~ 

そのときは分かっていてもすぐに忘れます・・・(^_^;)

DSCF1940.jpg
↑これは分かります~ ドラえもん~

オイドンが思うに、これは映画「ドラえもん、のび太と鉄人兵団」の
ワンシーンかな~

はい、それでは本来の目的を思い出しました・・・

DSCF1945.jpg
↑中州の方から天神に戻ります。

以前ご紹介したアクロス山です。

DSCF1950.jpg
↑天神ビルです。ここが目的地


DSCF1951.jpg
↑その向かい側には天神コア 懐かしいな~


DSCF1952.jpg
↑とても難しい会議でチンプンカンプンでした・・・

てことで、中洲方面で食事をしました。そのお話は次回予定ですよ~
お楽しみに~















 特派員情報 タデ原湿原と黒川温泉
2012年07月19日 (木) | 編集 |
恒例の特派員情報です。今回も恒例の場所になりました。
相変わらず方向オンチの特派員ですが、ナビを信じ過ぎてはいけませんよ~

やまなみハイウェイの恒例のお店に行くのにも迷って大変なことになったようです。



DSCF1693.jpg
↑やまなみハイウェイから、久住連山を・・・

左は平治岳、中央に三俣山 右は星生山か・・・

DSCF1697.jpg
↑ビジターセンターからタデ原湿原に入るところ・・・

中央に硫黄山の煙が・・・

DSCF1708.jpg
↑こんな案内板は嬉しいですよね。


DSCF1709.jpg
↑お天気は今ひとつですが、爽やかな風が吹いていたそうです。

残念ながら花はあまり無かったとか・・・ 6月上旬のことです・・・
タデ原湿原は7月下旬から8月下旬までは色々と咲くようです。
6月は山の方が沢山咲いているのかな~


DSCF1716.jpg
↑木道をのんびり散策・・・


DSCF1727.jpg
↑食事も定番のあのお店~



DSCF1728.jpg
↑耕きち&耕きちの湯


DSCF1729.jpg
↑だご汁定食がお勧めです~

だご汁は、熊本県の名物で、このあたりではどこのお店にもありますが、
味噌の味が違うのか、ここは格別です。



DSCF1745.jpg
↑平日だったので貸切だったそうです。

土日は貸切の家族湯が人気ですが、平日なら大浴場でも貸切気分です。

女性のお風呂ですから、他に誰かいたら撮影はダメですからね~(^_^;)
でも、この日はあまり白濁してないみたいですね。
白濁だけなら久住山の南にある赤川温泉が有名ですが、
あそこはあそこで女性には少しハードルが高いです。



DSCF1746.jpg
↑耕きちからの風景 小鳥の声が聞こえる森の中・・・


DSCF1754.jpg
↑少し車で行くと、有名な黒川温泉

新明館は、日本秘湯のちょうちんが下がっています・・・
露天とか、ちょっと周りから見えるので、気合が必要かも~(^_^;)

自信がおありになる方はどうぞ~(^_^;)
オイドンもメタボの腹は自信あります~

DSCF1755.jpg
↑おいしそうなお店もあったりしてのんびり・・・


DSCF1769.jpg
↑ニャンコものんびり~ おなかもふっくら~ メタボニャンコかな~(^_^;)



DSCF1771.jpg
↑黒川温泉、今ではすっかりメジャーになりましたね。

道を間違えながらも無事に帰ってきました~(^_^;)
方向感覚が全くない家人、いつになると覚えるのやら・・・


























 H24のサツマイモ植え付けです
2012年07月17日 (火) | 編集 |
平成24年7月九州北部豪雨と名前が付きました。
被災された方にはお見舞い申し上げます。
まだ生まれてはいませんでした、昭和28年にも梅雨末期に集中豪雨があり
筑後川流域に大きな被害ももたらしました。
その後、ダムや堤防、ポンプ設備の設置等でかなり水害は減ってきたはずですが
これまでに経験したことのない豪雨、自然の猛威の前には人間の力はちっぽけなものです。
しかし、友人からボランティアで八女、星野村の現場に行くと電話がありました。
自然には勝てませんが、人間の知恵と勇気できっと乗り越えることができると信じています。

はい、オイドンところは無事です。感謝です。

では、貯めていた記事をご披露しますよ~(^_^;)
毎年ワンパターンでスイマセン。今年もサツマイモの植え付けをしました。

IMGP0997_20120711211902.jpg
↑田植えの前日、ちょっと気合入れてサツマイモを植え付けしました。

6月22日のことです。今は日が長いので仕事終わってからでもなんとかできます。
苗を切り取るときは適当です。数は数えていません。
でも、概ね今回の苗の出来具合から本数を推定します。


IMGP0998_20120711211902.jpg
↑ホントは雨の日に植えないといけないのですが・・・

翌日は雨という予報を信じて・・・

IMGP0999_20120711211902.jpg
↑今回は畝については、200本分確保です。

去年は400本・・・

IMGP1001_20120711211901.jpg
↑ジャスト200本の苗でした。すごか~(^_^;)

自分でもビックリ。なんだか鼻が高くなりそうです~ まあまあかな~(^_^;)


IMGP1000_20120711211901.jpg
↑コンポストカボチャ、結構出来ているようです。

まあまあかな~(^_^;)

IMGP1005.jpg
↑ミニゴボウも元気です~



IMGP1003_20120711212755.jpg
↑こちらは去年の里芋を植えたところ・・・


IMGP1004.jpg
↑こちらは、お店から買った種苗を植えた方

全然違います。今でも去年のは大きくなっていません。
なんか不思議だな~ 植えた場所は連作じゃないのに・・・

IMGP1007_20120711212754.jpg
↑コンポストカボチャに負けるな~

20本以上植えていますが、コンポストにはかないません(^_^;)

IMGP1006_20120711212754.jpg
↑黒豆を植えるべく、手作業で準備していますよ~

遊んでばかりではありませんよ~ ちゃんと畑もしています~(^_^;)

という記事でしたが、植えてから数日後、これまで経験したことのないような豪雨
ちゃんと発芽するか心配です。







 またもタケノコとタマネギ
2012年07月11日 (水) | 編集 |
何度も自慢しますよ~ 今度はオイドンが作ってないタケノコ料理です。

DSCF1613.jpg
↑じっくり炒めではなく、普通にタケノコを煮て味付けします。

このままでも食べられるのですが・・・
この味付けはオイドンには苦手です。イマイチ加減が分かりません。

DSCF1614.jpg
↑そのタケノコを・・・

もうお分かりですよね~
オイドンが苦手な天ぷら料理です。

DSCF1615.jpg
↑タケノコの天ぷら~

残念ながら、トマトは自家製じゃないです~ そもそも五月の写真だし・・・(^_^;)
この料理はほんとおいしくておいしくて・・・
我が家の自慢です~

そして、またも自慢です。

DSCF1867.jpg
↑トマオさんところでは、ビニール紐でしたが・・・

手抜きしてタマネギの茎の部分を結んで干しています。

DSCF1868.jpg
↑たぶん、物干し竿一本に200個ぐらいぶら下げているような・・・

二本使っています・・・ 残りはコンテナに入れてと・・・

DSCF1869.jpg
↑どや~ タマネギばんざ~い!



DSCF1871.jpg
↑重たいので棒がたわんでいます・・・

二週間程たってから、ミッキーに悲劇が・・・

写真には撮影していませんが、重さに耐えかねて棒が夜中に落下・・・
ミッキーの小屋を直撃しました・・・
被害はありませんでしたが、恐ろしかったのか、朝まで外にいたようです(^_^;)

今は梅雨時なので小屋でコンテナ保管ですが、梅雨が明けたら、また棒を補強して
ぶら下げます。













 定番タケノコ料理と色々~
2012年07月10日 (火) | 編集 |
出し遅れの昔の記事、GWのことです・・・(^_^;)
男の手料理は通常はタケノコがメインですが・・・

DSCF1187.jpg
↑今回は、頂き物のフキ~

味付けはタケノコと同じですが、昆布やシイタケも入れます。

DSCF1191.jpg
↑結構おいしいんですよ~ これが~



DSCF1198.jpg
↑で、フキは佃煮になりました~



DSCF1437.jpg
↑タケノコはいつものとおり、じっくり炒めます~



DSCF1445.jpg
↑う~ん、おいしいです~

今年はタケノコをだいぶ食べました~


次はオマケネタ。
九州駅弁ランキングナンバーワンのお弁当です。
佐賀県の食材、弁当がベスト3独占ってのは皆さんご存知ですかね~(^_^;)

DSCF1419.jpg
↑武雄温泉駅で販売している佐賀牛弁当が堂々の第一位


DSCF1420.jpg
↑よく分かりませんが、普通は佐賀産黒毛和牛しかお店で買ってません・・・

ていうか、スーパーでは普通、佐賀牛は売ってないし・・・

DSCF1421.jpg
↑こんな感じです~ お値段はそれなりにそれなり~


DSCF1425.jpg
↑ガブリ~ と行きたいところでしたが、娘が一人でぜんぶペロリ・・・


DSCF1428.jpg
↑おいしかったそうですが、オイドンは食べてないので分かりません~(^_^;)

ちなみに第二位は有田焼きカレー、三位はイカしゅうまい弁当だったと思います・・・


またもオマケネタ~(^_^;)

DSCF1416.jpg
↑頂き物の沖縄の黒糖じーまーみー豆腐プリン

この前、有田のご豆腐をご紹介しましたが、じーまーみー豆腐もいけます~

DSCF1418.jpg
↑豆腐というより、完全にデザートです。

甘くておいしい~

またも・・・オマケ・・・

DSCF1415.jpg
↑佐賀の焼鳥屋さんで食べた豚バラ~

佐賀や北部九州では、焼鳥屋というのは、鶏メインではありません。
牛や豚、野菜、魚、色んなものを串焼きにして食べることが出来るお店を
焼鳥屋と呼んでいます。

あ~おいしかった~ お酒もいけます~

























 タマネギを収穫しました♪
2012年07月06日 (金) | 編集 |
5月下旬だったかな、途中ちょっと元気がなくなってきたタマネギですが・・・ 
なんとか収穫できました。まあまあかな~(^_^;)

IMGP0951.jpg
↑大きく見えますが、結構チビも混じっています。

それにとう立ちしかけて・・・ 早めに食べれば問題ないですよ~
しかし、これだけも我が家ではムリなので、早速各方面におすそ分け~(^_^;)


IMGP0952_20120615193559.jpg
↑まあまあ大きいのもありますけど・・・

ほんとは、ぺったりとした平らなタマネギがいいんですけど、少し縦長です。
なので、失敗の部類ですが、家庭菜園ですからご容赦ください(^_^;)

IMGP0953.jpg
↑これは病気してない一番よく出来たやつ。15センチ程のものもありました。



IMGP0954.jpg
↑とりあえず、ばんざ~い! 去年から比べると相当まともです~




IMGP0956_20120615193557.jpg
↑裏の耕作放棄地です。野いちごが沢山~

収穫してジャムになりましたよ~

IMGP0955_20120615193557.jpg
↑ミッキーも頂きにきました~(^_^;)



IMGP0965_20120615193626.jpg
↑あちゃ~ ピントがあってない~ (^_^;)

野いちごではないです。我が家の定番になったイチゴ・・・

IMGP0963_20120615193627.jpg
↑ブラックベリーです~ 梅雨が終わる頃、黒く熟してきます。

ま、それなりにおいしいですけど、よく栄えます~ 木です。草ではないですよ~













 立花山&三日月山最終編~(^_^;)
2012年07月04日 (水) | 編集 |
長らく引っ張りました。最後はちゃんと豪華に終わりますよ~(^_^;)
前回は、老若ニャンコじゃない男女の集団に遭遇のところまでした。

DSCF1536.jpg
↑なぜか山野草の名前がかいてあります。

皆さんで勉強されています。「この花は何々の効能があります・・・」 ???
尋ねてみました。何のグループですかと・・・

福岡の薬剤師の集まりで、市民の方と一緒に薬草の勉強登山だそうです。
へ~

薬剤師は薬草の知識が必要なので、登山もしないといけませんと・・・
へ~

DSCF1538.jpg
↑ノアザミ~ ほとんどの野草には、何らかの効能があるようです・・・

消炎・睡眠・健胃作用があるそうです。
フムフム・・・ オイドンも一緒に勉強しましたが、忘れてしまいました・・・(^_^;)
忘却効果もあるようです・・・

DSCF1539.jpg
↑アルプスの少女に出てくるハイジじゃなくて・・・ クララ~

だそうですよ~ 食べると頭がくらくらするそうです。クララ~ ウララ~ ウラウララ~♪

DSCF1540.jpg
↑チガヤも薬草になるんですね~

先頭の方がパネルを設置して、最後尾の方が回収されているようです。
大変ですが、なかなか面白かったです。
しかし、いくつか勉強していたら、もうそこは頂上でした・・・

DSCF1546.jpg
↑天智天皇の時代からお城だったそうです。


DSCF1548.jpg
↑とりあえず撮影、しかしよく分からないな~



DSCF1549.jpg
↑272mとごく平凡な山ですが・・・



DSCF1552.jpg
↑とにかく人が多いです~ 確実に100名以上、たぶん200名近くはおられたような・・・

もしかすると九州で一番登る人が多い山かも・・・
久住もミヤマキリシマの時と紅葉時期は多いですが・・・ 
ここまではないでしょう。

登山の方が多いのにビックリしました。もしかしてこの日だけ??
そんなことはないと思いますが・・・


DSCF1554.jpg
↑ではランチにしますよ~



DSCF1555.jpg
↑金立SA下りのパン屋さんのやつです。

アップルチーズタルトだったかな?

DSCF1556.jpg
↑バニラクリームデニッシュ


向かい側では山野草のテストが行われていました。

DSCF1557.jpg
DSCF1558.jpg
DSCF1559.jpg
DSCF1560.jpg
↑皆さん軽く解かれていたようですが・・・

オイドンには今ひとつ分かりません~(^_^;)
お分かりの方はどうぞよろしく~


DSCF1561.jpg
↑別のグループにはワンコもいました。

許可を得て撮影させてもらいましたよ~ 逞しそうなワンコだな~

DSCF1562.jpg
↑飼い主さんがじっと抑えておられます・・・

なぜかって・・・

DSCF1564.jpg
↑山の上で宴会、鶏鍋が始まりました~ 食べたいワン~


荷物が重かったでしょうね~(^_^;)

DSCF1563.jpg
↑沢山のグループがのんびり楽しんでおられました。



DSCF1514.jpg
↑ではまた戻ります~



DSCF1513.jpg
↑道は歩きやすいですが・・・

だんだんうっそうとした森になってきます。

DSCF1566.jpg
↑巨人たちが顔をだしてきました。


DSCF1567.jpg
↑木洩れ日が・・・



DSCF1569.jpg
↑皮がむけているのかと思いましたが、こんな木なんでしょうね。



DSCF1571.jpg
↑写真だと今ひとつ伝わりませんが、楠の原生林です。


DSCF1572.jpg
↑天智天皇のころからある木かな~


帰りは立花山の頂上を迂回して原生林コースなので、楽勝でした。

DSCF1587.jpg
↑平地に降りてきました。

駐車場に戻る前に・・・

DSCF1589.jpg
↑由緒あるお寺のようです。梅岳寺


DSCF1590.jpg
↑立花道雪が葬られたお寺だそうです。


DSCF1591.jpg
↑静かなお寺でした・・・


DSCF1592.jpg
↑天気はよかったので助かりました。


DSCF1593.jpg
↑無事に駐車場へ・・・ 車もだいぶ減っていました。

はい、別にどってことないけど、立花山と三日月山がとても人気の山で
楠も迫力あるし、見晴らしもいいってことが分かりました。

では、このへんで失礼しま~す(^_^;)





 三日月山へ向かってます~(^_^;)
2012年07月02日 (月) | 編集 |
立花山から三日月山へ、のんびりコースだったはずですが・・・

DSCF1511.jpg
↑写真だとよくわかりませんが・・・

普通に降りると倒れます・・・(^_^;)
ずるずるすべる中をゆっくりゆっくり・・・

DSCF1517.jpg
↑途中で誰にも会わなかったのでちと不安になりましたが・・・

標識で安心です。助かります。

DSCF1519.jpg
↑防火水槽が埋め込んであるなんて・・・

はじめて見ました~

DSCF1521.jpg
↑あと少しです。平地の500mとは全然違います・・・



DSCF1522.jpg
↑システムがよく分かりませんでしたが、写真が飾ってありました。

自分が撮影した写真を貼る??  なんか持ち帰れるみたいなことを書いてあったような・・・
少し不思議です。

DSCF1523.jpg
↑飾ってある写真を撮影~(^_^;)

ギンリョウソウは脊振で見たことあります~

DSCF1524.jpg
↑これはなんだろ・・


DSCF1525.jpg
↑エーデルワイス ???

ヨーロッパやアルプス、ヒマラヤに咲く花らしく、アルプスの花と呼ばれているそうです。
もちろんアルプスは行ったことなく、エーデルワイスも見たことないです。

DSCF1528.jpg
↑こりゃタツナミソウだったかな? 

いつものごとく自信はありません~

DSCF1530.jpg
↑標識をたよりに進んで行きます・・・

誰にも合わないので、あまり人気がない山かと思っていたら・・・

DSCF1532.jpg
↑急にすごい団体さんに合いました。

若い方が多く、子供さんも・・・ 山登りと言うか、ハイキングみたいな格好です。
オイドンもアクアシューズだから人には言えませんが・・・

DSCF1533.jpg
↑楽しそうだったから少しご一緒させてもらうことに・・・

てことでまだまだ続きます~

コメント欄閉じてばかりでスイマセン~ 次回は最終回豪華に開けます~(^_^;)