FC2ブログ
野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 佐賀北の夏再び
2012年07月25日 (水) | 編集 |
2007年は暑くて熱い夏でした。そしてまた2012年、あの夏がもう一度・・・
第94回全国高校野球、いわゆる夏の甲子園。今日は、その佐賀県大会の決勝です。

sagakita00.jpg

↑我が母校佐賀北高校と三年前に甲子園に出場した伊万里農林との決勝戦

携帯でも結構よく撮れるな~ ビックリです。

佐賀北は全校応援ということで多くの生徒が暑い中来てくれています。
でも、吹奏楽部は二日後の大会に備えて練習中。応援には来れないとのこと・・・
残念・・・

オイドンも本来は仕事でしたが、昼休みにどうしようかと
落ち着かない様子だったのか・・・
上司から行ってこんねとの暖かい言葉・・・

待ってました~ とばかりに愛用のスクーターで、法定速度遵守です(^_^;)


試合の模様ですが、

佐賀北はじゃんけんに勝って、先行を選択。
初回から打撃好調の佐賀北。
一気に2点先制~
長打は無いものの、内野の間を抜く技ありのヒット、センター中心のバッティング。
確実なバント。佐賀北の野球です。

相手投手はその前の試合で、佐賀西高校と延長再試合を戦い抑えた投手。
小学生みたいな速さのスローボールと速球を駆使して
タイミングを外す投法。
しかし、佐賀北は迷わされず芯で捉えた当り。

2回にも2を入れて4対0。
そして3回は、ツーアウトランナーなしから、連打で3点。
試合を決めたかに思われました。

途中までは一方的な佐賀北ペースでしたが、中盤伊万里農林も息を吹き返し
長打で3点を返す戦い。ちょっとしたことで流れが変わるというのはよくあること。
しかし、百崎監督もそこらはお手の物。
エースの末次君も途中危ないところはあったものの、立ち直り
引き締まったいい試合に・・・

後半の佐賀北の得点機も伊万里農林の堅い守備で一進一退。
最終回、伊万里農林の代打攻勢もはまりランナー二人を背負う苦しい場面。

しかし、鋭いけん制で試合終了。マウンドに集まる佐賀北ナイン。
崩れ落ちる伊万里農林の選手達。


sagakita02.jpg
↑感動です・・・


勝者の裏には敗者が・・・ 負けて得るものもきっとあるし、
勝ってもおごらず、次に備えて・・・


佐賀北も今度はチャレンジャーで甲子園へ。
2007年の夏のことはもう忘れて、
新しい佐賀北の歴史を築き上げて欲しいものです。


でも、やっぱり我ら卒業生にとっては忘れられない夏でした。

sagakita01.jpg
↑五年ぶりです。監督はそのことを問われて、「苦しかった」と・・・

あの夏の勝利は味わったけど、重いものを背負ったんです。
我らも監督のその思いをかみ締めて甲子園での応援に望みます。

もちろん同窓会で寄付の依頼がありますので、よろしくお願いします。
現地に行ける方は一緒に行きましょう。行けない方は同窓会会館でも応援やってます。
もちろん、ご自宅や職場でも応援できますよね。

ネバレ~ キバレ~ ガンバレ~

全国の皆さんもご一緒に応援よろしくお願いします。








スポンサーサイト