FC2ブログ
野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 恒例梅雨明け後のブラックベリージャム
2012年08月06日 (月) | 編集 |
バドミントン、日本中に競技の素晴らしさと伝えてくれました。
あれを見たら、自分も昔熱くなって練習していた時代があったと思い出しました。
もちろんレベルは全然、お話にならないぐらい違いますが・・・

堂々の銀メダル。感動をありがとう。

さて、本題はいつもの記事です。
ここ数年、梅雨明けしたらブラックベリーが熟してきます。

DSCF2968.jpg
↑我が家の小さな庭がブラックベリーに占領されています(^_^;)



DSCF2967.jpg
↑こんな感じになってます。

やさいというか、木ですね。茂る力がすごいです。
野生品種なんでしょうね。

DSCF2988.jpg
↑これは小さいですが、大きめのボールだと一キロぐらい収穫できます。

きれいに洗ってください。中にアリや小さな虫がいます。
じっくり一粒ずつ丁寧に洗います。


DSCF2991.jpg
↑暗くて手ぶれしてます~

とりあえずそのままなべにかけてつぶします。
お砂糖はまだ入れません。

DSCF2993.jpg
↑つぶれてきました。

少し冷えてから、これをアミで漉して・・・
熱いのが手についたらいやですから、冷やしているだけです。

DSCF2989.jpg
↑もちろん下にボウルを置いてください。

そして押しつぶします。

DSCF2996.jpg
↑ブラックベリーはタネが大きくて固くて、気になります。

なのでタネ取り、これが面倒なんです。

DSCF2990.jpg
↑つぶしたカスにも果汁が残っているので、もったいないと・・・

そのまま炭酸で割ってジュースにという記事がネットにありました。
タネは当然入っています。なので、タネを飲まないよう用心します。

ま、なんというか、お味はいいですが、やっぱり面倒ですね。

DSCF2998.jpg
↑粒があまり残らないようにうまく作ると・・・

今度はおいしそうに見えます。見た目も大切ですよね~
でも、こんなジュースを出すお店はないだろうな~

DSCF2997.jpg
↑下のボウルにたまった果汁に砂糖を加えて煮るだけです。

量は、最初のブラックベリーの量の三分の一に加えるイメージでしょうか。
しぼった果汁だと同じ量程度になるのかな~
そこらは他の方のレシピが参考になるかもです。

DSCF3010.jpg
DSCF3011.jpg
↑これに手作りのシールをつけてラッピングすれば市販のジャムにも負けません~

甘くて酸っぱいブラックベリージャム。
甘いだけのイチゴジャムより絶対においしいです~


そうそう、佐賀北、甲子園は初日、相手は仙台育英です。
ホークスの武田投手もやってくれたし。連日の猛打
サガン鳥栖はアントラーズに快勝だし・・・
永井選手は北九州出身。
バドの藤井選手も熊本でごわすよ~
九州暑いぜ~(^_^;)

次回からはバドのシリーズ、珍道中です。よろしく~

佐賀北甲子園記事も途中で入るかも~














スポンサーサイト