野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 神話の里を通ります~
2012年10月30日 (火) | 編集 |
でも、とりあえずは腹が減っては・・・

DSCF4178.jpg
↑通潤橋にあったお店、お名前がいしばし・・・


DSCF4179.jpg
↑いしばし定食は数量限定。

やまめが付いてきます。
そのほか本日のセットが割安。それがよかったかな~

DSCF4186.jpg
↑これがいしばし定食です~


DSCF4187.jpg
DSCF4188.jpg
DSCF4189.jpg
DSCF4190.jpg
↑こんな感じ~ 素朴なお料理がいいな~

DSCF4194.jpg
↑こちらは牛丼~

DSCF4195.jpg
↑お蕎麦がセットです~

ソバっていっても、関東あたりの本場の蕎麦とは少し違うような・・・

DSCF4199.jpg
↑カレーうどん~


DSCF4200.jpg
↑オイドンは肉うどんでした~

続いてまた延々と山道・・・
同じ九州でも佐賀県は平野だらけだけど、熊本県や宮崎県は・・・
山が凄いです・・・

そしてやってきました。


DSCF4217.jpg
DSCF4218.jpg
DSCF4222.jpg
↑高千穂峡です~


DSCF4225.jpg
↑ここをボートでめぐるのがカップルの定番ですね~

おお~ 熱い熱い~ ってオヤジです・・・ (^_^;)

DSCF4227.jpg
↑オイドンもカップルで・・・ いや行ったことないです(^_^;)

バイクツーリングで二回程行きました。


DSCF4229.jpg
↑そしてボートから降りるときに川に転落・・・(^_^;)

青春時代です・・・

DSCF4233.jpg
↑神社の近くの池に住んでいます。

さてなんでしょ~ 答えを先にいったら興ざめしますよ~

いや、チョウザメなんですけどね・・・


DSCF4234.jpg
↑とっても大きいです~


DSCF4235.jpg
↑ニジマス?? めちゃ大きくて50センチ以上だったと思います。

DSCF4256.jpg
↑下は、柱状節理だと思いますが、上は何??

大昔から地球が生きてきた証ですね。
斜めとまっすぐ、不思議じゃないですか?

DSCF4257.jpg
↑日本はここから始まった~ という神話があるそうです。

詳しいことはどなたかに解説をお願いします~(^_^;)

DSCF4263.jpg
↑一番手前に小さな石橋が・・・

その上に現代の橋、そして奥に見えるのが最近できたバイパスだそうです。
新旧三つの橋が同時に見えました。

さてさて、次は目的地かも~






















スポンサーサイト

 南九州の旅はフェニックスの木陰
2012年10月28日 (日) | 編集 |
仕事も忙しいのに、恒例年に一度の旅物語。またも引っ張りですよ~
全10話になりますが、途中で随時リアルタイム記事入れますね。
お付き合いの程よろしく~

DSCF4094.jpg
↑筑後川と昇開橋

今ちょっと壊れてて、真ん中が下に降りません。歩道なんです。
昔は列車が走ってたけど・・・

DSCF4100.jpg
↑あの線路がこの町まで続いていました。


この町は最後の記事でまた関連します。この地域に詳しく無い方には
チンプンカンプンな話題です・・・(^_^;)


DSCF4101.jpg
↑トイレ休憩だけで買い物なし~(^_^;)


DSCF4106.jpg
↑普通の道です~


DSCF4109.jpg
↑九州自動車道路の休憩場所、定番の北熊本です。


DSCF4113.jpg
DSCF4114.jpg
DSCF4116.jpg
↑ま、ここらも定番ですね~


DSCF4124.jpg
↑レストランもパス~

このあと、高速を降りて山道をのんびり・・・

DSCF4132.jpg
↑石橋だ~ ストーンブリッジ~

ブリヂストンは久留米発祥の企業~ って関係ないか・・・


DSCF4140.jpg
DSCF4142.jpg
↑もうお分かりですよね。

熊本県にあるとても有名な通潤橋です。

水が出ているのが有名ですが、それは有料です~(^_^;)
その水は水路の泥を出すためのもので、今でも現役ですから
必要な場合は、出しておられます。

観光用には一回、一万円です。

DSCF4145.jpg
↑上に登れますよ~


DSCF4146.jpg
↑あの縁を歩くこともできますが、普通は怖いので誰もやりません・・・

マジで危ないって~

DSCF4149.jpg
↑はい、真ん中を歩くのが正解です~


DSCF4151.jpg
↑両方の大地を結ぶ水路のためにこの橋が作られたようです。

サイフォン。覚えておいてくださいね~
最近、人気のスマホにも似たような名前がありますが・・・(^_^;)

DSCF4159.jpg
↑反対側から撮影、左側になんだか水の流れが・・・

DSCF4163.jpg
↑すんごい~ 水の力には決して人間は勝てません~


DSCF4164.jpg
↑紅葉の時は、このアングルいいな~

少し早かったです。

DSCF4166.jpg
↑小学生の軍団が次から次に・・・

先生が端っこを歩いたらダメと何度も何度も声を枯らしておられました・・・
大変だこりゃ・・・


DSCF4167.jpg
↑はい、パチリ


DSCF4133.jpg
↑でっかいカカシ

ここ通潤橋辺りでは、木の皮でつくった大きな人形が名物。
なにやらお祭りも行われるようですが・・・

DSCF4169.jpg
↑熊本県のJ2サッカーチームのマスコットかな~

熊本は馬肉文化だから、馬がマスコット?
サガン鳥栖は、カチガラスみたいな目つきの悪い?マスコットですよ~(^_^;)
でも、見てると結構可愛いかも・・・


DSCF4171.jpg
↑出た~ くまモン~


ここらで腹減ったの意見あり。とりあえず目の前のお店に直行~
今回はリサーチなしです~ どこにどう行くか、全く聞いてません~

続く~




























 2012秋の菜園なう
2012年10月26日 (金) | 編集 |
10月下旬の我が菜園、いつもの手抜きですがご紹介~(^_^;)


DSCF5265.jpg
↑ありゃ、トマトがもう・・・


DSCF5266.jpg
↑でもよく見ると・・・



DSCF5267.jpg
↑まだまだ現役だ~



DSCF5268.jpg
↑赤くなっているのはフルーツトマト

この場で、すぐに食べてみました。めちゃうま~(^_^;)
夏よりもおいしくなっています。

DSCF5270.jpg
↑もう少し楽しめそうです・・・



DSCF5264.jpg
↑ピーマンもまだなんとか・・・



DSCF5271.jpg
↑天道生えのシュンギクを移植。果たしてどうかな~



DSCF5272.jpg
↑トマオさんの技をパクって同じものを植えます~



DSCF5273.jpg
↑こちらは大根、少し前に植えていたので、少し大きくなっています。



DSCF5263.jpg
↑芋づるも沢山収穫~


DSCF5275.jpg
DSCF5276.jpg
↑ジャガイモの土寄せをやりました。



DSCF5277.jpg
↑裏の耕作放棄地に、またもカボチャが新しく芽を出して・・・

??? これからできるの?? まさか・・・

DSCF5278.jpg
↑同じくその場所に、捨てておいたトマトのわき芽が・・・



DSCF5279.jpg
DSCF5281.jpg
↑これがその証拠写真(^_^;)


DSCF5284.jpg
↑安納芋の試し掘り。大きいようですが・・・

実際はチビがほとんど・・・ いつものとおりです。
でも、もう収穫できることが分かりました。ボチボチやります。


DSCF5288.jpg
↑柿ができてます。カラスがよく遊びに来ているので・・・

こりゃいかん~ 喰われる前に食え~

DSCF5287.jpg
↑このあと、友人が遊びに来てくれたので、これ幸い。

柿の収穫を手伝わせました・・・(^_^;)
延々40分程・・・ ぐったりの友人。

オイドンは、「畑仕事はこんなもんじゃなかよ~、一日中やってるし~」
ま、しばらく遊びには来ないでしょう・・・(^_^;)
もちろん、報酬に安納芋と昔懐かしの柿をおすそ分け~









 サガン鳥栖の応援に行ってきました!
2012年10月24日 (水) | 編集 |
土曜日佐賀市の総合運動場でJ1サガン鳥栖の試合が行われました。
サガンのホームグランドはサッカー専用で鳥栖市にあるんですが、
佐賀市の総合運動場(佐賀県の施設)でもよく開催されています。

DSCF5289.jpg
↑駐車場は何時間も前に満車です。


DSCF5290.jpg
↑グランパスの前にいるのは、伊万里市のゆるキャラ? モ~モ~君とか


DSCF5291.jpg
↑モミジバフウが紅葉していますね~



DSCF5298.jpg
↑ちびっ子には無料のゲームやってました。


DSCF5300.jpg
↑バルーンも雰囲気を盛り上げてくれています。



DSCF5299.jpg
↑そういえば今年も佐賀でバルーン大会が行われますよ~



DSCF5301.jpg
↑出店もいろいろ~


DSCF5303.jpg
↑サガン鳥栖のキャラクターは「ウィントス君」

なんだか目つきが迫力ある~

DSCF5304.jpg
↑沖縄そばのお店発見~



DSCF5308.jpg
↑練習風景


DSCF5309.jpg
↑試合開始30分前



DSCF5318.jpg
↑メインスタンドの向かい側はサポーター席

正直田舎者?? オイドンのこと??

DSCF5319.jpg
↑サガン鳥栖のタオル、みんな持っているんだ~

今度は買ってから行きます・・・(^_^;)


S0015328.jpg
↑ゴール前の混戦~

試合は、残念・・・


DSCF5332.jpg
↑でも、終了間際、一点を返して意地を見せてくれました。



DSCF5335.jpg
↑戦い済んで・・・


思ったこと(^_^;)
サッカー選手って、体が強い~ スピード、スタミナ。
もちろん技もありえんぐらい。
これで日本代表じゃないんですよね。

それと、日本代表の名古屋の永井選手(福大出身)は、足がめちゃ速い。
闘莉王は体強いね~ 以前はDFだったけど、名古屋ではFWでした。

鳥栖の藤田選手のロングスローもすごか~
スローインなのに、コーナーキックと変わらない軌道。

野球もいいけど、サッカーもいいと再認識。世界中で人気あるはずですよ。


















 絶景温泉とおいしい朝食
2012年10月23日 (火) | 編集 |
蟹御殿は食事もですが、絶景温泉も有名です。

DSCF3762.jpg
↑夜は貸し切り温泉もあったそうですが・・・

暗くてイマイチなので、朝の温泉に変更

DSCF3773.jpg
↑朝日の眩しい通路を抜けて・・・


DSCF3774.jpg
↑屋上の展望風呂

泉質的にはナトリウム炭酸水素塩泉

DSCF3776.jpg
↑温泉と眼下の海が一体 満潮だったらもっとすごいけどな~


DSCF3777.jpg
↑朝は雲仙見えませんね。



DSCF3786.jpg
↑朝食は白いご飯


DSCF3787.jpg
DSCF3788.jpg
DSCF3789.jpg
↑朝のおかずは普通かな~


DSCF3790.jpg
↑山芋の酢物


DSCF3791.jpg
↑娘は卵かけご飯してます~


DSCF3792.jpg
↑まだまだあります~

結構朝からボリュームが・・・

DSCF3793.jpg
↑カニの味噌汁~



DSCF3794.jpg
↑もちろん嬉野の温泉豆腐も~ こりゃいいな~


DSCF3796.jpg
↑イカシューマイ~

いかす~ うまい~ (^_^;)

DSCF3799_20121011222943.jpg
↑朝は部屋食じゃなかったけど、問題ありません~


DSCF3817.jpg
↑道の駅 たらふく館

はい、腹もふくれたようです・・・(^_^;)


















 蟹御殿のお料理は豪華~
2012年10月21日 (日) | 編集 |
お待たせしました~ 佐賀県の自慢 竹崎ガニのお料理だ~
夏はしまった身が、冬は甘い卵が最高です~

DSCF3707.jpg
↑手作り海茸の粕漬け

海茸は貝の一種で、多分有明海以外にはないんじゃないかな
これも自慢の食材です。

DSCF3709.jpg
↑自家製ピーナツ豆腐

沖縄だとジーマーミーですよね~

DSCF3710.jpg
↑有明海のタコかな~


DSCF3712.jpg
↑まずは前菜ですね~ 家人は梅酒を少しだけ・・・


DSCF3715.jpg
↑新鮮なお魚のお造り

これは多分玄界灘のお魚かな~

DSCF3718.jpg
↑出た~ 本日のスペシャル~ 伊勢エビだ~

甘くておいしいんですよね~

DSCF3720.jpg
↑かなりデカイ竹崎ガニは茹で 最高~

食べたかったな~

DSCF3721.jpg
↑カニ、カニ、カニ~

食べ過ぎたら横に歩いちゃうそうです・・・(^_^;)

DSCF3726.jpg
↑これはお店からお祝いの品 80歳のお祝いだそうです。

オイドンへのお土産になりました~(^_^;)

DSCF3714.jpg
↑旬野菜のサラダ


DSCF3729.jpg
↑竹崎ガニを焼きます~ 贅沢~

一般的には茹でた方が食べやすいですが、焼いてもいいかな~

DSCF3730.jpg
↑クチゾコの唐揚げ これは舌ビラメで瀬戸内海にもいますね~

有明海のもおいしいです。
昔は普通に食べてたけど、今じゃ高級魚。

DSCF3731.jpg
↑焼きガニ、焼けたかな~


DSCF3733.jpg
↑出た~ 佐賀牛だ~

なんて贅沢なコース~

DSCF3734.jpg
↑佐賀牛にタラバガニまで・・・


DSCF3736.jpg
↑いいな~


DSCF3739.jpg
↑炭火で、サザエまで・・・


DSCF3738.jpg
↑そんなに入るの?


DSCF3740.jpg
↑お肉がジュジュジュ~


DSCF3741.jpg
↑タラバも焼いて・・・ 涙が出そうです

♪タラバ~涙と言おう~♪

DSCF3750.jpg
↑伊勢エビの味噌汁~


DSCF3751.jpg
↑かに釜飯~


DSCF3754.jpg
↑デザートはマロンのパンナコッタのはずですが・・・

腹に入ったあとでした・・・(^_^;)


温泉と朝食は次回です~




























 特派員 蟹御殿に行く
2012年10月20日 (土) | 編集 |
特派員とその母、それに娘も便乗して竹崎ガニ満腹ツアー
有明海の干満の差でおいしい竹崎ガニ。種類的にはワタリガニです。

DSCF3812.jpg
↑佐賀県太良町 有明海沿いの道

有明海は日本でも独特の海、干満の差日本一。干潟の海です。
ガタリンピックで有名ですよ~ つまりは泥遊びですけどね(^_^;)

DSCF3810.jpg
↑途中に牡蠣小屋が立ち並ぶのも有名。

イカ、佐賀牛と並ぶ佐賀県のおいしい食材が竹崎ガニですが・・・


DSCF3697.jpg
↑町のキャッチフレーズ「月の引力が見える町」


DSCF3807.jpg
↑蟹御殿に着きました。


DSCF3700.jpg
↑お宿の向かいは島原・雲仙



DSCF3801.jpg
↑名前からして期待持てますよね~

もう何回も行きました。毎回期待を裏切りませんよ~

DSCF3798.jpg
↑お部屋は和洋室??

オイドンは行ってないのでよく分かりません。
ここはロビーかな~

DSCF3702.jpg
↑こっちがお部屋ですね。和風です。

では、お食事風景ですが、それは次回です~(^_^;)
という肩透かし記事なのでコメント欄閉じてます~
















 家庭菜園おもてなし料理
2012年10月18日 (木) | 編集 |
我が家庭菜園の野菜を使ったものは一部。
オイドンが作ったのも一部。でも、男の手料理ジャンルでご紹介~

DSCF4057.jpg
↑ミッキーが吠えまくり、何か匂いをかいでいます。

大きなヤモリがいました。怖いのかな~(^_^;)

DSCF4058.jpg
↑男の手料理、なんといっても定番の芋づる料理

佃煮です~ でも、皮をむかず、なおかつ炒めすぎて・・・
スルメかと思うぐらい固くなりました。
味はいいんだけどな~

アゴの訓練にはもってこいですよ~

DSCF4062.jpg
↑丹波黒豆の枝豆 これも自慢です~


DSCF4066.jpg
↑芋づる料理、こちらはあっさり炒めのきんぴら風

佐賀の自慢、丸天も入れてます~
もう少し甘くてもよかったかな~ でも、まあまあ・・・



DSCF4069.jpg
↑友人から釣ったカワハギをいただきましたので、お刺身に・・・

うまか~ 新鮮~ おもてなし料理の始まり始まり~

で、前菜と行きましょ~


DSCF4072.jpg
↑栗も山の友人から頂いて、渋川煮、煮たのはオイドンじゃないですが
皮をむくのを手伝いました。

トマトは自家製

中央は、カボチャのサラダ、秋の味覚、柿入りです。どちらも自家製~

DSCF4073.jpg
↑オクラは自家製

えのきの豚バラ巻きは、オイドンが焼いています。


DSCF4074.jpg
↑アスパラお店のもの

その左の佃煮は、生姜です。これは美味しい~

DSCF4077.jpg
↑家人得意の煮豚サラダ~


DSCF4078.jpg
↑娘が作ったアボガドのスープ

これはいけます~

DSCF4079.jpg
↑北海道のホタテ

上のパプリカは残念ながらお店のですが・・・
でも、ホタテは美味しいな~

DSCF4080.jpg
↑モモハムサラダ


先日キャナルに行った時に博多駅で買った生パスタもあったんですが・・・
こりゃうまい~ いや写真はうまくない~
ボツになりました(^_^;)


DSCF4084.jpg
DSCF4085.jpg
↑サーモンと野菜の甘酢あんかけ

おいしい料理とおいしいお酒、グイグイ行きました~(^_^;)

このあとデザートは娘の作った杏仁豆腐
締めは筑後の名店、富松うなぎだったんですが・・・
酔ってしまって・・・

とても楽しい時間を過ごしました。時間が過ぎるのが早いな~














 今年も自慢の丹波~
2012年10月16日 (火) | 編集 |
♪ワル猫の丹波~ 丹波、丹波~ 猫の目のよう~に可愛いよ~♪
はい、今年もそんなシーズン。


DSCF4022.jpg
↑丹波黒豆を収穫です~

枝豆で食べるのですが、枝豆は夏と思われていませんか?
旬は秋、10月10日です。

でも数日早く収穫しました。


DSCF4023.jpg
↑畑の様子もご紹介

ジャガイモの品種はデジマ

DSCF4025.jpg
↑その周りに天道生え・・・

もちろんお分かりですね。シュンギクです。
植えていないのに勝手に・・・
去年植えていたのでその種が落ちて芽を出したのでしょう。


DSCF4026.jpg
↑結構あるな~


DSCF4027.jpg
↑唐辛子はまだまだ元気。花も咲いています。



DSCF4028.jpg
↑大根植えていたのが少しずつ芽を出してきました・・・

一粒づつ植えています。

DSCF4029.jpg
↑丹波黒豆・・・ ミッキーも眺めています。

食べたいのかな~(^_^;)

DSCF4030.jpg
↑結構なボリュームです~

美味しく頂きましたよ~

DSCF4031.jpg
↑アップ~


DSCF4032.jpg
↑小さいのもあるけど、これでもかこれでもか~(^_^;)


この時期だけ、旬の野菜は美味しいな~

DSCF4021.jpg
↑緑色ばかりだとさみしいので少し別のお菓子をご紹介~

金のゴマ、黒のゴマ
さて、泉に落としたのはどっちのゴマかな~(^_^;)

で、次回は家庭菜園&男の手料理のおもてなしです~
ご期待あれ~(^_^;)
















 キャナルで文化人に??
2012年10月11日 (木) | 編集 |
最近ブログ更新がのんびりです。マイペースってことでご理解ください。
元気にやってます。

DSCF3886.jpg
↑キャナルに行ってきました~ H&M

博多にもあるんだ~ リーズナブルなカジュアルブランド

DSCF3887.jpg
↑博多のショッピングプラザキャナルシティ

博多には天神、博多駅がありましたが、その中間に出来たのが
キャナルシティ

キャナルは運河でしたね。オイドンはいつも運がいいキャナ~ル(^_^;)

DSCF3889.jpg
↑キャナル名物の噴水ショー


DSCF3890.jpg
↑田舎の猫には、眩しい大都会

この日は、鳥越俊太郎さん、福岡県の吉井町出身のジャーナリスト
健康に関する講演会があり、無料だったので行ってきました~
無料の上に食事付き・・・(^_^;)

ばんざ~い!

DSCF3891.jpg
↑ハイアットリージェンシーホテル

高級すぎて普通は入れません・・・

講演会は撮影していません。NGです。
講演内容は、医療現場に従事する方と患者の関係
医療は治療することだけではない。当たり前のことだけど
医療以外の些細なことが患者には気になる。
患者の立場に立った医療をとご自身の体験を踏まえて
ユーモラスに語って頂きました。

たとえば術後、体に震えが来る。病院ではごく当たり前のこと。
もう死んでしまうかと思うような震え、ナースコールをしても
「よくあることですよ~」と看護師さん
でも、それでは患者には伝わらない。
患者は初めて。相手の立場に立った医療。治療の本質でないことが
患者には気になる・・・

大腸がんの検査、トイレを我慢できない。でも古い病院だと数が少ない・・・
退院するときに思いっきり要望点を紙に書いて出した。
少しずつだけど、改善されてきている・・・etc

政治ネタでは、日本の国力を高めることは、防衛のための戦闘機を最新式にすること
ではない!
そのお金があれば、国力を高めるため人口を増やす。若者が結婚して
子供を産んでも未来に希望を持てる社会。

手っ取り早くいえば、三人目の子供が生まれたら、ドンと1千万円
そんな政策を実現するのが政治家。

人口が少なくなったら、国力はどんどん落ちる。年金制度も崩壊する。
若者に希望を・・・

なんてお話で、あっという間の二時間。

終わってまたキャナル見物。






DSCF3892.jpg
↑H&Mのあるビル、初めて来たな~

福岡は進化する街。オイドンところは過疎の村
仕方ないけど、楽しく暮らしています。たまに都会に・・・
都会の猫は楽しく暮らしているかな~


DSCF3894.jpg
↑噴水がダンスしています。


DSCF3895.jpg
↑近くにいると濡れちゃいます~


DSCF3896.jpg
↑キャナル定番のショータイム~

スタンバイされています。シャワーが終われば・・・

でもダンスタイム~ 連続ご紹介~

DSCF3897.jpg
DSCF3899.jpg
DSCF3900.jpg
DSCF3902.jpg
DSCF3903.jpg
↑すごく高く舞い上がります。

ショータイムは、石垣島出身の歌手 成底ゆう子さん
かなり有名な方らしいです。それに歌声も澄んで・・・
オリジナルソングと沖縄の定番ソング

沖縄ソングは、島人の宝やらなんやら・・・ 沖縄ツアーが懐かしいな~
オリジナルは、なんだか聞いたことあるような・・・



DSCF3906.jpg
↑そのあとは、歩いて博多駅まで。

ちょとお買い物ですが、店内撮影は遠慮しました・・・(^_^;)

いつもは山と畑ばかりですが、たまには都会の風も感じてみたくなります。
風が吹いている~♪ そこに吹いている~♪


※すいません、週末は取材に行きますので、留守です。
なのでコメント欄も閉じてます・・・







 特派員の呼子便り
2012年10月08日 (月) | 編集 |
ネタ切れの時は特派員の取材に頼っています(^_^;)
佐賀県唐津市呼子町は、全国的に有名なイカの町です。

DSCF3563.jpg
↑ここは地元の直売所



DSCF3557.jpg
↑船がイカになってる~

港を眺めながらのんびり食事です。

DSCF3536.jpg
↑前菜・・・

お魚くわえたワル猫~おおっかけて~♪ サザエさんでした・・・


DSCF3537.jpg
↑イカじゃないお魚も新鮮。玄界灘~

すぐにお腹いっぱいになります~ 限界だな~(^_^;)

DSCF3539.jpg
↑初秋の季節はケンサキイカ

呼子で一番メジャーなイカ。最高です~

DSCF3542.jpg
↑睨んでる~

で、美味しく頂きました。


DSCF3569.jpg
↑歴史探訪となりました。



DSCF3571.jpg
↑名護屋城は、豊臣秀吉ゆかりの地・・・

秀吉本人もですが、多くの戦国武将が陣屋を構えました。
DSCF3575.jpg
↑当時の石垣が発掘されて・・・


DSCF3576.jpg
↑大阪城に次ぐ、日本第二のお城だったとか・・・


DSCF3581.jpg
↑佐賀県の景観ナンバーワン「呼子大橋」です。

少し霞んでいるのが残念

DSCF3587.jpg
↑玄界灘を一望する本丸跡



DSCF3594.jpg
↑遺構発掘の様子がパネルに・・・



DSCF3588.jpg
↑「太閤が 睨みし 海の霞かな」月斗

正岡子規の弟子で関西の俳人 青木月斗の句 昭和8年に詠まれたそうです。

太閤さん、呼子で霞を眺められた後は、新鮮なイカを食べて
イカスミかけられたかも~(^_^;)
























 代わり映えしない菜園ネタ
2012年10月04日 (木) | 編集 |
あまり代わり映えしないし、あまり植えてないし・・・
でも、それなりにそれなりかな~(^_^;)

DSCF3657.jpg
↑食べようと思っていたけど、芽が出すぎて処分したサツマイモ・・・

裏に放置していたらいつの間にか芋づるが・・・
芋は出来てないし、出来てても小さいです。

DSCF3658.jpg
↑このジャングルから芋づるを収穫・・・


DSCF3659.jpg
↑結構キレイです・・・



DSCF3660.jpg
↑葉っぱのついたつるの部分を使います。


DSCF3661.jpg
↑結構たまります・・・


DSCF3663.jpg
↑ナスビもぼちぼち終了でしょう。

まだ、枝はそのままで撤収してないけど・・・

DSCF3664.jpg
↑玉ねぎもだいぶ少なくなりました。



DSCF3665.jpg
↑台風が来るということだったので、久しぶりに片付けました。

しかし、裏のジャングルはそのまま・・・(^_^;)

DSCF3666.jpg
↑これは自分の畑。例によってトラクターの出番です。



DSCF3667.jpg
↑使うのは少しです。あれを少し植えました。

全部植えると、今度はトラクターが通れなくなりますから・・・

DSCF3668.jpg
↑柿も少し色づいて来ました。今年はまあまあです。



DSCF3669.jpg
↑自慢の丹波黒豆も少しずつ大きくなってきました。

今はもう収穫直前。今度の土日に試食です・・・(^_^;)

DSCF3671.jpg
↑オクラももう終わりかな~


DSCF3672.jpg
↑折れ曲がったつくね芋・・・


DSCF3673.jpg
↑かなり手抜きの菜園です・・・


記事もそうとう手抜きですが・・・(^_^;)

そうそう、前回の記事、彼岸花とタヌキのご紹介でしたが、タヌキではなく
アナグマだと地元の方から教えてもらいましたよ~ 佐賀県小城市周辺は
結構住んでいるそうです。





















 小城市の棚田、江里山の「ひがん花」
2012年10月01日 (月) | 編集 |
佐賀市のお隣、小城市に行ってきました。実は佐賀県は日本一
羊羹の消費量の多い県、我が家も常に冷蔵庫に常備しています。
その羊羹のお店がめちゃめちゃ多いのが小城市。

DSCF3883.jpg
↑村岡総本舗、羊羹博物館も併設してあるそうです。

よればよかったけど、ちと先を急いでいたので・・・

DSCF3885.jpg
↑村岡総本舗の前に神社があります。祇園さんと呼ばれています。

詳しいことは上に書いてあります~(^_^;)

DSCF3884-1.jpg
↑初夏には蛍が舞う祇園川の先に神社があります。

展望台になっているそうだから、いつか登って参拝してみたいと思っています。

そこから山の方にズンズンと二キロ程。天山山系の中腹
標高200m地点。


DSCF3871.jpg
↑小城市の江里山地区、集落と棚田があります。

赤い彼岸花が見えますね。

DSCF3872.jpg
↑特別に珍しい花ではないけど、これだけたくさんだと迫力です。ここでは「ひがん花」

9月29日、この前の土曜日に行ってきました。

DSCF3863.jpg

↑駐車場に車を止めてのんびり散策です。

駐車場は幾つかあり、広くはないですが、見晴らしのいい高台もあるし、
川沿いは、ラインはないけど、止めやすいです。

公民館の駐車場や湧水を汲める場所なんかもあります。


DSCF3867.jpg
↑カカシ君もご案内しています~


DSCF3827.jpg
↑のんびり散策です。


DSCF3828.jpg
↑この畑、かなり狭いです。畳二枚程度かな?

機械は入りません。大変だろうな~ 水の確保もおおごとだし
石積みの管理も・・・


DSCF3870.jpg
↑さてさて~ じっくり彼岸花をご紹介しますか・・・



DSCF3829.jpg
↑彼岸花、根っこに毒があって虫やモグラが近づかないとか・・・


農家は彼岸花切りませんよね。

DSCF3835.jpg
↑これから代わり映えしない写真ばかり~


DSCF3836.jpg
DSCF3842.jpg
DSCF3843.jpg
↑そういえば、キツネノカミソリも彼岸花の仲間だったような・・・



DSCF3844.jpg
↑白い花もありました。



DSCF3845.jpg
↑農作業中の地元の方かと思ったら、カカシさん。

またカカシかと思っていたら、地元の方ってこともありました~(^_^;)

DSCF3846.jpg
↑ソバの花

オイドンところでも、兄が作っていますので、見ることができます。

DSCF3847.jpg
DSCF3848.jpg
↑少し赤いのはおしべかな?



DSCF3849.jpg
DSCF3850.jpg
DSCF3851.jpg
↑まだまだ彼岸花がたくさん・・・



DSCF3859.jpg
↑ありゃ、こんにちわ~ バドの友人ご夫婦

今日のお昼、ボランティア活動してて、お昼を一緒に食べた後、
小城市に彼岸花見に行くよ~と、話をしていたら・・・
見えておられました~


DSCF3864.jpg
↑乗ってこられた車。懐かしいな~ オイドンも昔この車乗ってました・・・

子供が大きくなって、後ろが狭くなったので買い換えましたが・・・


DSCF3873.jpg
↑ちょっともう元気がないけど・・・

黄色いのもありました~

DSCF3877.jpg
↑白い彼岸花も少し

DSCF3878.jpg
↑ピンクもあるんだ~



↓地元の方が集会されておられると思ったら・・・

DSCF3880.jpg

またもカカシでした~(^_^;)


DSCF3874.jpg
↑田舎のべっぴんさん?


DSCF3875.jpg
↑梅ちゃん先生はドクター 彼岸花はドクダ~


DSCF3876.jpg
↑昔の稲こぎ

「こぎ」って標準語かな~ 脱穀のことです。


DSCF3881.jpg
↑そして話題の杉ちゃん・・・

と、これで終わる予定でしたが、途中でハプニングがありました。

撮影中目の前にトコトコ、ニャンコが近づいて・・・
と思ったらニャンコじゃなかった~ 慌ててカメラを構えて・・・


DSCF3832.jpg
↑タヌキだ~ 昼間から~

びっくりです、一mぐらいまで近づきました。
でも、ほんとにタヌキ? アナグマ?

DSCF3833.jpg
↑ゆっくり山へ帰って行きました。

たっしゃで暮らせよ~(^_^;)


皆さんもぜひ、佐賀の棚田にご訪問ください。帰りは羊羹を買ってもらって・・・(^_^;)


※追記:地元の小城の詳しい方に聞いたら、やっぱりこれはアナグマだとか
小城ではよく見かけるそうです。タヌキとちゃうよ~って教えてもらいました。
どこが違うか、オイドンにはよく分かりませんが、なんとなく顔が長いかな~

ちなみに、タヌキはイヌ科、アナグマはイタチ科だそうです。