野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 平山温泉湯の川
2013年01月31日 (木) | 編集 |
年末に山鹿市に温泉行ったものの、1月になっても三昧しています(^_^;)
温泉の前に少しだけ・・・

DSCF8063.jpg
↑まったくの荒地と化した畑

でも掘ってみると・・・

DSCF8064.jpg
↑たったこれだけの面積でそれなりに・・・



DSCF8065.jpg
↑デジマです。世間ではもう次のジャガイモ植え付けシーズンだというのに

まだ半分も収穫していません。
はい、当分ジャガイモには困らないってことです~(^_^;)

でもね、次の収穫は6月だからそこまでは持ちませんね。

てことで労働の後は温泉だ~(^_^;)


DSCF8066.jpg
↑福岡県みやま市の山川みかんオブジェ

でかいでしょ~ 
以前は山川町といってたところです。

DSCF8067.jpg
↑ペットボトルで大きさを確認してください。


こんな大きいみかんだと一個で一年分以上ありますね~

DSCF8068.jpg
↑夕日になっています。

これは帰りに撮影したもの。ちょっと時間を戻して温泉タイム~


DSCF7984.jpg
↑山鹿市にある平山温泉、「湯の川」の無料足湯

家族湯でとても賑わっています。

DSCF7980.jpg
↑新鮮なお湯がかけ流し


DSCF7981.jpg
↑奥には露天もあります。

冬はまず内湯で温まってから、次に露天。冷たい風が顔にあたって
こりゃ最高~

DSCF7982.jpg
↑露天も結構広いです。

ここは温度管理も適切。ぬるいことはありません。

てことで、次は平山温泉の新しい食事場所をご紹介です。
お楽しみに~(^_^;)






スポンサーサイト

 鳥栖プレミアムアウトレット近く「紀のや」
2013年01月29日 (火) | 編集 |
昨年の写真で作る記事の最終回。マジネタ切れです(^_^;)
どうでもいいような記事ですいません~

九州でここだけ、鳥栖市にあるプレミアムアウトレットモール。
とても人気の商業施設です。ま、オイドンにはあまり縁がありませんが・・・

DSCF7166.jpg
↑お値段もリーズナブルでブランド? が安く買えるようです。

ブランドにはこだわりませんが、スポーツ用品のウエアなんかは
型落ちとか激安のようです。

DSCF7168.jpg
↑今回、仕事兼普段用のウォーキングシューズが激安なことを発見。

ROCKPORTなるリーボック系の革靴を二足ゲットしました。普段は25.5ですが
26.5でちょうどよくて。でも、アウトレットだからサイズがなかったりで
特価になっていて、さらにタイムセール(一日何回かやっている)で40%引き
定価15,000円ぐらいでも、二足で一万円程度。半額以下~
革靴というか、黒いスニーカーという感じで履きやすいんです。気に入りました~

とかいう話題はどうでもいいんです・・・(^_^;)


アウトレット施設の道路を挟んで向かい側の住宅街兼倉庫・工場群の中にある
とてもわかりにくい場所ですが・・・

DSCF5784.jpg
↑農家茶屋 農家レストランとも書いてありました。「紀のや」

お店の合間に畑仕事をみなさんでされているとか。置いてある雑誌も畑関係

DSCF5786.jpg
↑普段は近くの工場の方がたくさん見えられています。

この日はお昼少し前に食事です。

DSCF5789.jpg
↑ぶっかけうどん定食

これは少しお値段があがりまして、定食で620円ぐらいだったかな
記憶があいまい~



DSCF5790.jpg
↑普通のうどんですけど、十分大丈夫です。

一番安い定食は420円で高くても600円ぐらいまで、中心は500円台です。

DSCF5791.jpg
↑素朴な煮物付

これがいいんですよ~

DSCF5792.jpg
↑卵を入れてお醤油かけてと・・・ うまい~


また別の日には・・・

DSCF5788.jpg
DSCF5787.jpg
↑メニューのごく一部をご紹介

多すぎて迷います。

ごはんもかしわめしが選べますが、オイドンはわかめご飯。高菜は季節によりないときも。

DSCF7840.jpg
↑タルタル秋鮭フライ定食

タルタルがないって~ いやいや、衣の中に入ってますよ~

DSCF7841.jpg
↑家人のかしわめし


DSCF7843.jpg
↑大根の煮物、いいですね~


DSCF7842.jpg
↑家人はジャガイモコロッケ定食


DSCF7845.jpg
↑お味噌汁も


DSCF7846.jpg
↑オイドンのわかめご飯


DSCF7847.jpg
↑おひたしも付いて・・・


DSCF7848.jpg
↑秋鮭は580円、コロッケだと470円ってびっくりじゃないですか


お昼も夜も同じ値段。途中休憩時間があるのでご注意くださいね~
場所はめちゃわかりにくいんです。

近かったら今日も行くんだけどな~ なんてことを12月の記事で書いてましたが
はい、昨日も行ってきました~(^_^;)

また、そこらは後日です~






 水匠のランチ
2013年01月26日 (土) | 編集 |
ネタ切れだ~ 佐賀市の水匠にてランチです。友人からお誘い。
お蔵入りになる寸前の記事でしたが、なんとか復活。

DSCF4033.jpg
↑豆が豊かな豆豊料理のお店です。



DSCF4034.jpg
↑結構、昔のお店です・・・ あえて古民家って訳じゃないような・・・


DSCF4042.jpg
↑夜の部はたまに行くけど、ランチは初めて。


DSCF4043.jpg
↑庭もあります・・・


DSCF4044.jpg
↑おからをアレンジみたいです


DSCF4045.jpg
↑汲み出し豆腐っていうのかな

お醤油や変わり塩で食べるやつ。これは夜の部でも出てきます。
佐賀の美味しい大豆で作ったお豆腐です。
佐賀県は大豆も沢山作ってます。なので、お豆腐も地元の大豆で作ったものが
当たり前。
大豆が輸入っていうけど、あれだけ大豆があるのにな~って思います。
他の県ではあまり作ってないのかな~



DSCF4046.jpg
↑食べたのに覚えてない~ お肉だったかお魚だったか・・・(^_^;)


DSCF4047.jpg
↑友人達は昼間だというのに、ビールだ~(^_^;)



DSCF4049.jpg
DSCF4050.jpg
↑揚げ出し豆腐みたいな・・・


DSCF4052.jpg
↑ナスのグラタン


DSCF4053.jpg
↑え~っと、ご飯は、なんだったかな・・・(^_^;)

最近物忘れが酷くなりました・・・

DSCF4055.jpg
↑デザートは恒例です~ 豆乳プリン~

10月のことでして、この頃はまだ畑仕事もやってました。
今は寒くて・・・




















 糸島牡蠣ツーリング2
2013年01月22日 (火) | 編集 |
食べた食べた~ 三人で腹いっぱい食べて、牡蠣飯食べて全部で四千円しません。
お酒飲まないから安上がり~ 


さて、帰るか、でももう峠は通りたくない~
てことで唐津方面にのんびりツーリングです。


DSCF7006.jpg
↑この彼女は女性にしては結構上手な運転です。

峠道でもちゃんとぴったり離れずに・・・ ま、オイドンのは125だからね~

DSCF7013.jpg
↑ポーズありがとうございます~


DSCF7022.jpg
↑またも浜辺に来ました。

ここは特別は砂浜なんです。姉子の浜 
鳴き砂の浜と言われています。一時鳴かなくなって地元の方が
清掃活動をして再び鳴くようになったとか・・・

オイドン達が行ったときは鳴いているかどうかわかりませんでした。
石英の摩擦でキュッキュッと鳴くそうなんですけどね~

DSCF7026.jpg
↑若い人はいいな~(^_^;)


DSCF7027.jpg
↑浜が汚れると鳴かないとか・・・


DSCF7039.jpg
↑佐賀県の厳木町にある道の駅厳木

佐賀県ではもっとも古い道の駅じゃないかな~ たぶん・・・
後ろの像は佐用姫 ゆっくりですが回転しているので
行きと帰りで見え方が違いびっくりしたことがあります。


DSCF7042.jpg
↑地元の大根だそうですが、これって多久の女山大根に似てる~



DSCF7038.jpg
↑佐用姫像のポーズの巻~

ご協力ありがとうございます~ 女性とのツーリングは初めてだけど楽しいですね。
本来は今回もっと多くのメンバーが参戦予定でしたが、朝の天気がイマイチでした。


DSCF7050.jpg
↑お別れ地点。小城市の祇園さん

羊羹博物館のところです。せっかくだからとオイドンが無理矢理に誘って・・・
登ることになりました~
次回のツーリングは山登りと温泉も入れてもらいます(^_^;)

DSCF7053.jpg
↑えらく急な階段。よく見てください~ ワンコが登ってる~

大喜びで散歩していましたよ~

DSCF7056.jpg
↑うっ!階段が急すぎる~ 振り返ったら怖いです~



DSCF7064.jpg
↑参拝した後、山道を少し歩きます・・・


DSCF7065.jpg
↑のんびり山歩きもいいもんですよ~

今回は山歩きには入りません。犬の散歩かな~(^_^;)

DSCF7068.jpg
↑ちょっと歩くと展望台がありました。

見晴しよかったな~ ほんと朝のミゾレ交じりの天気が信じられません。

DSCF7080.jpg
↑下りは手すりをもって慎重に・・・


DSCF7083.jpg
↑この祇園さんの周りは佐賀県のホタルスポットナンバーワンの場所。

今は冬眠しているのかな~

また、次回もツーリングの約束をして解散です。
いや冬はもうちょっといいかな~(^_^;)
三月下旬になれば・・・












 糸島牡蠣ツーリング1
2013年01月20日 (日) | 編集 |
ミニミニツーリングです。とても寒い12月のある日のこと・・・
雨どうかな~ 山方面はどんより・・・

DSCF6922.jpg
↑集合場所は佐賀市の道の駅大和「そよかぜ館」

家を出るときはなんとか降ってなかったけど、この近く(割と山沿い)に来たら
結構濡れました・・・

DSCF6921.jpg
↑今回のメンバー 種類はよくわかりませんが、1500ccのハーレー

アメリカンというタイプです。雨いやん~

DSCF6925.jpg
↑とても若い女性が参戦。

250ccのビッグスクーター ホンダのフュージョン

DSCF6926.jpg
↑そしてオイドンの125cc、いわゆる原付二種です・・・(^_^;)

ハンドルに注目~ 寒いのでハンドルカバー付いています。
これがあると、中は軍手で大丈夫・・・ なはずでしたが・・・

まあ、雨に濡れないし暖かいし、薄い手袋でいいので操作しやすいし。
いいことづくめですが、見た目が悪いです・・・ オッサン・・・

DSCF6934.jpg
↑途中産直市場で有名なマッちゃんで休憩


もうずぶ濡れ。しかし峠を越えたら大丈夫なはず・・・
しかし、しかし・・・
トンネルを通らずに無料の峠に行くと、寒さが全然違います。

ハンドルカバーしてても手がジンジン痺れます。
それに周りは雪、道路はミゾレのシャーベット状態。
カメになってのんびり徐行運転・・・

DSCF6938.jpg
↑やっとの思いで峠を降りてコンビニでコーヒータイム

そのあとは晴れてぽかぽかの天気。お日様の力はすごいと実感しました。
そうこうするうちに目的地到着~

DSCF6978.jpg
↑糸島の漁港です。どうです、いい天気でしょ~

気持ちいいですよ~ 完全防寒しているので、雨さえ降らなければ大丈夫。
「牡蠣食えば、腹がまんぞく糸島港」

DSCF6950.jpg
↑どこかの選挙事務所に迷い込んだかと思いました・・・(^_^;)

これが糸島スタイルなんですね~

DSCF6951.jpg
↑席に案内されます。もうすでに炭はスタンバイ

すぐに食べられます~ でも、お昼頃だと待ち時間があるとか・・・
12時前に着くのがポイントだそうです。

DSCF6954.jpg
↑基本は牡蠣、牡蠣があれば大丈夫。サザエさんも参戦されました。


軍手は必需品ですね。それと周りに灰が飛び散ります。
しかたなかです。

DSCF6959.jpg
↑どうぞ~ 頂かれてください~

アチチ~

DSCF6960.jpg
↑少しポン酢入れてみましたが、何もつけない方がいいですね。

とってもおいしいです。まさに海の幸。

DSCF6969.jpg
↑ほらほらほら~ 食べたくなったでしょ~ (^_^;)

牡蠣は一キロ800円。都会のオイスターバーだと一個500円ぐらいする?

DSCF6965.jpg
↑牡蠣のほかにもエビやイカ、アジ、ホタテ、カマスとかいろいろあります~

別に炭代が必要なのはどこでもですね。
佐賀県の太良町周辺も超有名な牡蠣小屋スポットですが、そちらは
タラバガニもあって有名です。


DSCF6966.jpg
↑牡蠣のカラは、石灰に再利用されるそうです。

さすがにビールは飲みたくありませんが、熱い焼酎おいしいだろうな~
全員我慢です。

ちなみに、同じような牡蠣小屋が5件以上並んでいます。
どこも味は一緒でしょうね~


DSCF6985.jpg
↑食事の後は快適な海岸沿いのドライブ

午前中のミゾレとは全然違います。気持ちよか~

DSCF6982.jpg
↑オイドンのバイクじゃついていけん~

はい、安全運転です。


DSCF6986.jpg
↑海岸沿いの駐車スポット さっき抜かれたイタリアのドカ

ハーレー、BMWとならぶ個性的なバイクのひとつです。
オイドンはもうスピード出すのは卒業しましたので、ミニバイクで十分。

DSCF6988.jpg
DSCF6998.jpg
DSCF6997.jpg
↑糸島半島の北東、二見ヶ浦の男岩と女岩


そして穏やかだけど力強い冬の海。

DSCF6996.jpg
↑ある一日があった。海を眺めていた。ただそれだけのことなのに・・・

やなせたかしさんの詩を思い出しました。

さて、帰るか、でももう峠は通りたくない~
後半に続く~






 山鹿の紹介もう一度~
2013年01月18日 (金) | 編集 |
しつこく山鹿の紹介をしますね~(^_^;)
まずは前日雨だった山鹿散策の続きです。

DSCF7891.jpg
↑バイクみたいですが・・・

いったん宿に車を置いてから雨の中歩いて散策です。
途中のコンビニで見かけたバイク。

DSCF7862.jpg
↑これいいな~ 免許制度や税金はどうなっているのかな?


DSCF7863.jpg
↑えっ!電気自動車?? そうなの?

調べてみたら、お値段70万円ぐらいで、航続距離50キロ、最高速度60キロで
燃費はリッター換算だと70キロぐらいかな?
税法上は原付バイクと同じだそうですが、四輪なので普通免許が必要だとか。

三輪の原付バイクだと多分半額ぐらいかな。ピザ屋の出前のやつが50万円
ぐらいのようです。

って、脱線しました。


DSCF7882.jpg
↑散策していたら見つけた灯籠店

いまでも手作りだそうです。

DSCF7883.jpg
↑山鹿といえば八千代座。

昔ながらの芝居小屋だそうです。

DSCF7884.jpg
DSCF7885.jpg
DSCF7886.jpg
↑この日はお休みでした。

でも、有料で内部見学はできるとか・・・

DSCF7887.jpg
↑くまもんのお隣は、鞠智城(きくちじょう)のキャラクター

頭についてる形の古代の山城ありますよ。以前記事にしました。
天智天皇が大陸からの侵攻に備えて作ったものでしたよね、たしか・・・
もう記憶があいまいになっています。

DSCF7888.jpg
↑豊前街道

豊前って北九州のことなんだけど・・・

DSCF7889.jpg
↑なるほど~


DSCF7890.jpg
↑雨に濡れた豊前街道


そして宿に戻りました。

DSCF7913.jpg
DSCF7914.jpg
↑2月の金曜・土曜の夜にイベントが行われるそうです。

百華百彩、以前平山温泉に宿泊した時に行く機会もあったけど
体調が悪くてパスしました。またいつか・・・


DSCF7916.jpg
↑お宿のカメ君。

置物のカメを近づけるとなぜか、頭を手で押さえました。何度やっても同じポーズ
可愛い~

DSCF7917.jpg
DSCF7918.jpg
↑山鹿灯籠まつり・・・

これもいいな~ なんでも景行天皇の御巡幸を山鹿の方がお迎えしたのがその始まりとか。
山鹿の女性がみなさん美人になる日だそうです~(^_^;)

DSCF7919.jpg
DSCF7912.jpg
↑お宿の池 なんと温泉です。

だから金魚たちも元気もりもり~ ここで自然に生まれ育った金魚も多いとか。


DSCF7921.jpg
↑翌日は打って変わって快晴でした。


DSCF7923.jpg
DSCF7924.jpg
DSCF7929.jpg
↑さくら湯もお天気に映えていますよ~



DSCF7932.jpg
DSCF7933.jpg
↑そのさくら湯のお隣に山鹿饅頭が売ってありました。

一個80円。白あんと黒あん。その場で食べちゃいました~
アツアツでホクホク~

DSCF7934.jpg
↑娘も豊前街道を散策~


DSCF7935.jpg
↑「よへほ」ってのがなんだか不明でした。聞けばよかったな~

たぶん、山鹿灯籠まつりに関係しているような気がしましたが・・・

ガッシュ?? それもわかんない・・・

DSCF7936.jpg
↑タオ珈琲でスイーツをゲット・・・の予定でしたが

数日前にその品の製造は季節限定で終わったとか・・・
熊本県は日本で二番目の栗の生産地。山鹿は熊本で一番の栗の生産地
なので、栗のお菓子やスイーツが豊富にあるそうです。

チラシみてて、食べたい~ってのがたくさんありましたが、今回
栗のミルクレープ・・・残念 また来年です。


DSCF7938.jpg
↑別のお店でしたが、おとなしくてかわいいワンコ

お店の人が触っていいよと。うれしいな~
おいしくて楽しくて暖かくて優しい山鹿の旅になりました。








 山鹿温泉 旅館細川
2013年01月16日 (水) | 編集 |
山鹿といえば温泉もですが、なんといっても灯籠祭りです。
お盆に浴衣姿の女性が頭に灯籠を載せて踊る、幻想的なお祭り。

DSCF7878.jpg
↑さくら湯前の灯籠祭りの像


DSCF7879.jpg
↑街頭の灯籠にも火が灯りました。



DSCF7880.jpg
↑山鹿灯籠会館 レトロな銀行跡に作られたそうです。熊本肥後銀行だったかな。


さてさて、お宿は少し離れていますが歩きます。

DSCF7857.jpg
↑江戸時代ではないですが、由緒ある旅館「細川」

熊本のお殿様と同じ名前です。

DSCF7858.jpg
↑決して新しい宿ではないですが、とても心温まる宿

従業員さんの笑顔がいいです~

DSCF7860.jpg
↑大相撲の地方巡業が先般あったそうです。

ここは全館貸切で宿舎に・・・

DSCF7861.jpg
↑ほかにも地元出身の力士さんが来られたそうです。


DSCF7892.jpg
↑お部屋は普通ですが・・・

本来は三階になるところでしたが、義母のことを相談したら階段のない一階に。
親切なお宿なんです。朝食も本来は二階の宴会場ですが
一階の個室に変更してもらいました。


DSCF7893.jpg
↑食事タイム~


DSCF7895.jpg
↑天草から直送の海鮮料理だ~

これで二人前・・・ ボリュームが多いです~

DSCF7896.jpg
↑灯籠がシンボルですね~



DSCF7897.jpg
↑メインは肥後牛のほう葉焼き~


DSCF7898.jpg
DSCF7899.jpg
DSCF7900.jpg
↑やっぱりボリュームが多い~

真ん中の写真の手前にあるオレンジ色の丸いもの。これ、玉子です。
玉子の黄身を味噌漬けにしたお宿自慢の品だとか。

確かにこりゃうまい。

DSCF7902.jpg
↑このあら炊きもすごく味が染みて、でもボリューム満点すぎ~



DSCF7903.jpg
↑古代米だけど、柔らかくて食べやすい~


DSCF7904.jpg
↑マツタケの土瓶蒸し


DSCF7905.jpg
↑ほう葉焼きですよ~



DSCF7906.jpg
↑味噌とネギを載せて焼きます~


やわらかい~

DSCF7907.jpg
↑部屋に戻って一人でのんびりテレビタイム。

なぜかって、咳が止まらず一人部屋になってしまいました・・・(^_^;)
ものまね歌合戦見てと・・・

DSCF7908.jpg
↑壁に瓦を埋め込んだ大浴場

ぬるめのお湯でのんびりできます。このお宿は家族湯も三つあってバッチリ。
大浴場も時間帯によっては空いています。
露天はすこしぬるすぎて無理でした・・・(^_^;)












 てうち庵と山鹿温泉
2013年01月14日 (月) | 編集 |
いつもの筑後うどんのご紹介。

DSCF7849.jpg
↑以前もご紹介しました。てうち庵

前回は八女店~ 愛してないなら~  でしたが、今回は距離的にはすぐ近くの
筑後店

DSCF7855.jpg
↑筑後店 築五年というよりも、築二十年~って感じでした~(^_^;)


DSCF7850.jpg
↑娘の山かけうどん 


DSCF7851.jpg
↑これは定番のうどんセットのうどんです。


DSCF7852.jpg
↑鴨せいろ うどんとセットで570円


DSCF7853.jpg
↑あなごせいろ うどんとセットで660円


DSCF7854.jpg
↑満足じゃ~


てことで、お正月は高いので、年末に温泉旅行に行きました。熊本県北部の山鹿(やまが)温泉

福岡県を抜けて、すぐに熊本県となります。

DSCF7864.jpg
↑あいにくの雨になりました。山鹿の中心部 


DSCF7865.jpg
↑向かい側にあし湯発見。無料だ~


DSCF7867.jpg
↑こりゃいいな~

でも、真冬、外、   さすがにぬるかったです・・・ 
そもそも山鹿温泉はぬるいお湯にゆっくり入る所。
あし湯は、また季節を変えてチャレンジ。

DSCF7869.jpg
↑さてここは「らくさ」と書いて「さくら湯」

1640年に熊本藩細川家の御前湯として歴史が始まった温泉です。
明治になって払い下げられ、市民温泉として親しまれましたが
防火のため昭和48年に取り壊されていました。

それが、ついこの前11月に復活したとの話でした。行きたいな~
でも、きょうはお宿に温泉があるし、雨降ってるし・・・
てことで外から見るだけにしました・・・


DSCF7870.jpg
↑格調高い木造


DSCF7871.jpg
DSCF7872.jpg
↑資料館や無料休憩所もありました。

DSCF7873.jpg
↑入湯料金は300円。結構リーズナブル~

源泉かけ流しのやわらかいお湯だそうです。

DSCF7874.jpg
↑また次の機会に訪問してみます。

家族湯じゃないので写真は無理ですが・・・
では、お宿にまいります~







 唐戸市場のお寿司はおいしいな~
2013年01月12日 (土) | 編集 |
はい、ではお寿司タイムのご紹介です~

DSCF7146.jpg
↑まず、左は中トロ、サーモン、右上はマグロハラミ100円。下もマグロ100円



DSCF7147.jpg
↑右側の上からマグロハラミ、マグロ、まぐろ中トロたたき、カマトロ、炙りサーモン

左上はタイ

DSCF7151.jpg
↑さび抜きのお店が多いですが、中にはさび入りもあるので要注意

お醤油も別にくれるお店もあれば、その場でかけてくれるお店も。
別にもらえるお店がいいですね。気分で持ち帰りできるし・・・

DSCF7153.jpg
↑足りない時は再度購入に行きます~


ほかにふぐの天ぷらがあって、一つ100円、フライも百円。
これは結構おいしかったです。テーブルがないので汁物はパス。

DSCF7157.jpg
↑ふぐの置物がこんなにおおきいと言ってます。


満腹になったので観光せずに帰ります。食べることが目的(^_^;)



DSCF7158.jpg
↑古賀サービスエリアには佐賀県のPR

皆さんも佐賀県でいっぱいお買いものしてくださいね~

DSCF7159.jpg
↑下関や門司港ゆかりのお土産が多いです~


DSCF7160.jpg
↑おにぎり屋さんですか~ 最近できたみたいですね。



DSCF7162.jpg
DSCF7163.jpg
DSCF7164.jpg
DSCF7165.jpg
↑いつものサービスエリアのお菓子でした~


ではでは~



 下関唐戸市場のご紹介
2013年01月10日 (木) | 編集 |
はい、唐戸市場の中のご紹介です。何度も何度も紹介してますけど
しつこいのがオイドンの自慢です~

DSCF7134.jpg
↑百円コーナーはうれしいですね~

多くのお店があり、ほとんどのところで百円コーナーがありますよ。

DSCF7135.jpg
↑中トロも百円のお店がある~

ブリの200円もそそるな~

DSCF7137.jpg
↑マグロ脳天にウチワエビ、いろいろあるな~


DSCF7138.jpg
↑どこで買うか、迷います~



DSCF7139.jpg
↑丼物は、800円から1000円が主流

これは割と早く売り切れることもあるようです。

DSCF7140.jpg
↑くじら串、250円はリーズナブル~

これはお持ち帰りです。お酒のつまみです・・・(^_^;)

DSCF7141.jpg
↑結局ここで買っちゃうんだよな~(^_^;)

お客さんも多くて人気のお店みたいです。

DSCF7145.jpg
↑迫力ある~



DSCF7142.jpg
↑さすがに大トロ入りのどんぶりはお値段が・・・

でも、バラでいろいろと買えば二千円ぐらいにはすぐになります。

DSCF7143.jpg
↑丼もいいけどな~

迷うところが楽しいところですね。

DSCF7150.jpg
↑目当ての品をゲットして、向かいのベンチで食べます。

天気がよくて助かりました。雨だとここは行けません。
店内もあるけど、ちと雰囲気が暗いから外がおすすめ。

DSCF7149.jpg
↑関門海峡、門司港方面を眺めながらのお食事タイムです。

で、何を買って食べたかってのは恒例の引っ張りになります~









 下関で寿司ざんまい~
2013年01月08日 (火) | 編集 |
最近、よく北九州に縄張り荒らしですが、今回はスルーして下関へ
といいながら、やっぱり北九州だった~(^_^;)

DSCF7112.jpg
↑佐世保バーガーって文字があるけど、佐世保じゃなくて下関、門司は向かい側



DSCF7113.jpg
↑和布刈パーキングエリア。さすがお隣はふくの街下関ですね~



DSCF7114.jpg
↑モジモジしないではっきりいいます。お寿司くん待ってなさい~



DSCF7115.jpg
↑九州と本州を結ぶ関門大橋



DSCF7120.jpg
↑こちらは九州側、門司港レトロ




DSCF7122.jpg
↑サービスエリア、パーキングエリアの麺王決定戦ですか

そんなのがあるとは知りませんでした。
調べたら九州沖縄地区で激戦が行われたようす。準グランプリは
めかり特製焼きカレーうどん 800円。

ちなみにグランプリは佐賀県武雄市にある川登サービスエリアの
島原具雑煮風乱切り五島うどん880円だそうです。

DSCF7123.jpg
↑門司港は焼きカレー発祥の地


DSCF7124.jpg
↑うに・ふぐ丼 九州ではまだ「ふぐ」ですね。下関は「ふく」


DSCF7125.jpg
↑バナナのたたき売りも門司でしたね~



DSCF7127.jpg
↑関門海峡をわたり本州へ・・・



DSCF7129.jpg
↑駐車場に入るまでにかなり待ち時間。市場の反対側(東側)が早かったな~

はい、目的地はここ、唐戸市場だ~

DSCF7130.jpg
↑干物のお店にエイリアン~ タラのあごです~



DSCF7131.jpg
DSCF7133.jpg
↑店の中を探索、おいしそうなお店はどこかな~

てことで恒例の引っ張りだ~





 クリスマスとお正月は雪でした
2013年01月06日 (日) | 編集 |
去年のクリスマスと今年のお正月、どちらも雪が降りました。
年末に雪が降るってのもなかなか珍しいかな~

喜びましたのでご報告です。



DSCF7824.jpg
↑九州佐賀県ですが、雪は降りますよ~


DSCF7825.jpg
↑喜んだのはこの人、ミッキーです。


DSCF7826.jpg
↑ちょっと~見ないでよ~ レディよ~


DSCF7827.jpg
↑寒いのは苦手だけど、雪は別~ 楽しい~


DSCF7828.jpg
↑走り回ります~


DSCF7829.jpg
↑ソラマメを植えてます。霜除けの稲わら


DSCF7830.jpg
↑オイドンの大根ですが一本も食べてません。

兄の大根がおいしくて、大きくて・・・ そちらをメインに頂いてます~
でも、自分のもこれから食べないと・・・ とても食べきれませんね。

DSCF7831.jpg
↑また雪が降ってきた~


DSCF7832.jpg
↑あちこち走り回ってうまく撮れない~


DSCF7836.jpg
↑何か欲しいとねだってます・・・


DSCF7837.jpg
↑さて朝飯でも食べるかな~


DSCF7838.jpg
↑うちのミッキー 元気です。


DSCF7944.jpg
↑こちらはお正月。

代わり映えしません・・・

DSCF7945.jpg
↑クンクン、ビーグル犬は匂いを嗅ぐのが習性

散歩のときも鼻が地面にぶつかりそうになります・・・
どこのビーグルもそうです。顔を上にあげて散歩しません。

DSCF7946.jpg
↑何を探しているのかな~ 一度聞いてみたい・・・


普段はちゃとリードにつないで散歩していますが、たまに畑の中で遊ばせます。
畑を荒らします・・・(^_^;)









 三奈冝神社と「み原うどん」
2013年01月03日 (木) | 編集 |
2013年 今年もよろしくお願いします。
お正月はどこにも出かけてなくて、なので年末からの引き続き記事です。

またもうどん旅ですが・・・(^_^;)
朝倉市の三奈木地区にやってきました。三奈木といえば、寺内ダム。

DSCF5873.jpg
DSCF5919.jpg
↑ダムのすぐ下には桜の公園があり春の花見でにぎわうそうです。


DSCF5932.jpg
↑ダムの近くには三奈冝神社

説明看板には・・・

式内美奈宜神社

祭神 天照皇大神 住吉大明神 春日大明神

相殿 神宮皇后 武内宿祢を併せ祭る


由緒 第14代仲哀天皇は白髪山を本城とする敵、羽白熊鷲を討つため
軍を進められていたが途中病気で急逝。しかし神宮皇后は喪を秘して
武内宿祢等を從えて喰那尾山頂(ここから北西200m)の地で陣をしき
謀議の末賊を討たれた。

これはお告げをうけた三神の助であるとして美奈宜川上「池辺」
(ここから東へ300m)の地で戦勝奉告をされた。

後に仁徳天皇(神宮皇后の孫)の勅願により「池辺」にこの神を
祭るようになった。(西暦312年頃)後世ここを「本宮」と云う。

なんだかよくわかりません~ 由緒ある神社ってことはわかりますね~


DSCF5934.jpg
↑参拝していきます。



DSCF5935.jpg
↑木漏れ日の神社 気持ちよかったです~



DSCF5937.jpg
DSCF5940.jpg
DSCF5945.jpg
↑この日地元の方が清掃されて葉っぱを燃やされていたのでなんだか霞んでる~



DSCF5870.jpg
DSCF5872.jpg
↑樹齢400年程の大イチョウ


DSCF5949.jpg
↑近くのうどん屋さんに飛び込みで入りました。


DSCF5950.jpg
↑かなり年季が入ってます~(^_^;)


DSCF5952.jpg
DSCF5953.jpg
↑なるほど、メンチカツ定食か~ そそられるな~



DSCF5955.jpg
↑注文してから麺を茹でるので少し時間がかかるとのこと・・・


DSCF5956.jpg
↑これは白身魚定食~


DSCF5957.jpg
↑メンチカツ~



DSCF5958.jpg
↑ごはんも付いてボリューム満点~



DSCF5959.jpg
↑やっぱり筑後のうどんはおいしいな~


DSCF5961.jpg
↑とろろ昆布入れ放題~(^_^;)

筑後のうどんについては、またいずれご紹介するかもです~
全然、季節感のない記事ですいません~(^_^;)