野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 きくち観光物産館と水辺プラザ
2013年02月28日 (木) | 編集 |
温泉旅行でも修学旅行でもなく、合宿です(^_^;)
なので、翌日も練習だ~

DSCF8689.jpg
↑この日は二月上旬なのにめちゃ暖かい、春の陽気

合宿にはもってこいのお天気でしたよ~

DSCF8701.jpg
↑準備運動、うっ これ以上上がりません、コーチ~


DSCF8733.jpg
↑休憩時間は物産館にてお買い物~



DSCF8734.jpg
↑宿泊者にはガラポンの券を頂きました。

みごとにみかんが二個あたりました~(^_^;)

DSCF8736.jpg
DSCF8741.jpg
↑練習に戻るまでひと時のくつろぎタイム(^_^;)


DSCF8747.jpg
↑すっかり晴れましたね。菊池武光公でした~

菊池氏は、平安時代から室町中期まで菊地を中心として栄えた豪族
当時九州の文化の中心の一つとして菊池があったそうです。

その菊地武光公が筑後川で戦をし、その刀を洗った場所が
現在の大刀洗町だと言われています。福岡県の方はご存じですよね~(^_^;)

武光公が活躍されたのは南北朝の頃、南朝の勢力を九州全土に及ぼした
功労者だとされているようです。

DSCF8751.jpg
↑練習をして、そのあとはちゃんと掃除をします。


DSCF8764.jpg
↑山鹿市の水辺プラザにやってきました。

温泉、農園、レストラン、売店のある人気の観光施設。

もちろんまず温泉に入ってと、300円で大きな温泉を楽しめます。
熱湯もあったり、回る湯もあったり、結構楽しめます。

夏はその名のとおり水辺で遊んだりお安くカヌーに乗れたり
家族連れでにぎわいます。



DSCF8766.jpg
↑山鹿市ですからね~ 温泉はたのしかよ~ 



DSCF8768.jpg
↑もちろん山鹿のお菓子も、おいしか~



DSCF8767.jpg
↑灯籠まつりもやけど、温泉水の化粧水もあってみなさん、うつくしか~



DSCF8769.jpg
DSCF8775.jpg
DSCF8776.jpg
DSCF8777.jpg
DSCF8778.jpg
↑山鹿の名物を一気にご紹介~

まだまだめちゃめちゃたくさんの物産がありますが・・・



DSCF8779.jpg
DSCF8780.jpg
DSCF8781.jpg
DSCF8782.jpg
DSCF8783.jpg
DSCF8784.jpg
DSCF8785.jpg
DSCF8789.jpg
↑ここにはカンパーニュという人気のパン屋さんが

米粉で作ったパンがもちもちで特に人気です。
裏手にはにゃんこものんびり暮らしていたりとか・・・



DSCF8790.jpg
↑この日は恵方巻きを食べる日なんだって、いろんな記念日商売ありますね~



DSCF8802.jpg
↑食事は千円のバイキング

以前は800円だったけど、値上がりしちゃったな~
でも、人気で待ち時間が30分以上ありました。

DSCF8810.jpg
↑恵方巻きも出てきました~ 記事のタイミングはかなり遅かったですけどね。



DSCF8819.jpg
↑道の駅メロンドームにも行ってきました~



DSCF8823.jpg
↑恒例、南関いきいき村~



DSCF8824.jpg
↑これです・・・ 恵方巻きの時期だから余計に人気かな~



DSCF8826.jpg
↑人気ナンバーワンの南関あげ巻

有明海のあげまきとは違います~ あれは貝の名前ですからね。



DSCF8843.jpg
↑てことで、無事に帰りつきました。

皆さんお疲れ様でした。また次の合宿もよろしくです~


スポンサーサイト

 温泉宿の夜は更けて・・・
2013年02月26日 (火) | 編集 |
菊地温泉にバド部の合宿。ちゃんとハードに練習しましたので
温泉とビールがおいしいです。

DSCF8540.jpg
↑新聞紙でくるんでありますが、自分で包装したわけじゃなく・・・

これがうりのお酒だそうです。

DSCF8547.jpg
DSCF8549.jpg
↑恒例のトランプ大会と、今回は花札も始まりました。

ルール知らない人に説明してもらいながら・・・
オイドンもルール知りません。

DSCF8556.jpg
↑手前の同級生、初めてやって大勝・・・

楽しまれています~ 中学時代はソフトボール部、じゃオイドンの知り合いとも
ふむふむ~ そんな話をしながら夜は更けていきます。

DSCF8575.jpg
↑オイドンは温泉入ってと・・・


DSCF8589.jpg
DSCF8595.jpg
↑まだやってます。帯に部屋番号がかいてあると

お風呂行ったときに間違えずに済みます。

DSCF8598.jpg
↑トランプ組も盛り上がり


DSCF8600.jpg
↑先にお休みの方も・・・



DSCF8604.jpg
↑街中をぐるりとひとまわり

歓楽地の雰囲気もありますね~ 夜は周りが真っ暗になる温泉地もありますが
ここは元気みたいです。

DSCF8610.jpg
↑まだまだトランプは続きそうでしたが・・・

明日の朝も早起きしてランニング(自主トレ)があるのでってことで
打ち切りになりました。



DSCF8620.jpg
↑朝は霧に覆われて・・・



DSCF8624.jpg
↑菊地武光公 騎馬銅像と体育センター



DSCF8630.jpg
↑霧が深くなってきました



DSCF8631.jpg
↑とりあえず神社は入り口まで・・・



DSCF8637.jpg
DSCF8661.jpg
↑きくち観光物産館

早朝7時なのにもう開店準備されています。

DSCF8662.jpg
↑お約束~ 熊本県ですもん。


DSCF8664.jpg
↑今日は天気よくなりそう~



DSCF8669.jpg
↑少し霧が晴れてきたかな~



DSCF8678.jpg
↑高台には官軍墓地とか日露戦争の碑等があったようです。


DSCF8683.jpg
↑高台にある温泉宿の温泉の湯気が側溝の脇から・・・

暖かいよ~ にゃんこが集まっていました。

DSCF8685.jpg
近くの方がみえられたら、顔を覚えているんでしょうね

尻尾を揚げておおよろこびで近づいてきます。
エサをあげておられるようす。

よかったね。








 熊本県に来ました
2013年02月24日 (日) | 編集 |
熊本県、温泉にはしょっちゅうきていますけど、今回は少し違います。
といってもある意味、いつものパターンですけどね。

DSCF8356.jpg
↑高速道路の北熊本サービスエリア

これも定番だな~ くまモンのパッケージですが・・・

DSCF8357.jpg
↑熊本のお菓子といえば絶対これ、誉の陣太鼓

ミニサイズのは可愛いです~

DSCF8359.jpg
↑阿蘇の手前でランチタイム~

ここは何度か利用したことのあるうどん屋さん。

DSCF8361.jpg
↑大きな水車が目印だ~


DSCF8368.jpg
↑店内では野菜サラダや煮物が食べ放題のバイキング、完全無料だ~

もちろん、お食事をされた方だけですよ~(^_^;)

DSCF8372.jpg
↑素朴だけど、必要十分なサラダと、とても味のいいお漬物と大根の煮物


DSCF8379.jpg
↑これが無料です~


で、大根といえば・・・

DSCF8373.jpg
↑なんとむらさき大根? お持ち帰り?

マジっすか?

DSCF8374.jpg
↑オイドン以外はみなさんお持ち帰りです。

皆さんって、はいいつものメンバーですよ~

DSCF8366.jpg
↑頼んだのはコレ



DSCF8384.jpg
↑だご汁みたいにも見えますが、もっと具が多いちゃんぽんです。



DSCF8391.jpg
↑麺はうどんだ~ おいしい~


DSCF8405.jpg
↑菊池温泉にやってきました~

菊池渓谷で有名な熊本県の菊池温泉。
ここはお湯の質がとてもいいんです。とろっとろ。

DSCF8406.jpg
↑菊池市の体育センター

目的地はここ、はい、恒例バドミントン部の合宿です。

DSCF8407.jpg
↑目の前の公園には菊池武光公の銅像が

ちょっとお天気が悪くて残念です。

DSCF8409.jpg
DSCF8410.jpg
DSCF8448.jpg
↑練習の様子はなんとなく・・・

でも、普段やらない練習でぐったりでした・・・

DSCF8485.jpg
お宿は望月旅館

ぱっと見、周りの豪華なホテル風旅館からすると見劣りしますが
中はきれいにリフォームされており問題ありません。

DSCF8487.jpg
↑温泉です。内湯は満員で撮影できません。

露天の方が熱くなくてちょうどいい感じ

DSCF8489.jpg
↑菊地渓谷を背景に宴会が始まります。


DSCF8490.jpg
↑菊地はお米がおいしいんですよ~

お酒もいただいて夜が更けていきます・・・
恒例続く~






 田川市炭坑・歴史博物館2
2013年02月22日 (金) | 編集 |
田川市の炭坑・歴史博物館、写真撮影禁止とありましたが
それは二階のお話。よく見ると一階は禁止マークありません。

DSCF9022.jpg
↑掘削機械が発達する前は、横になって手掘り


DSCF9013.jpg
↑夫婦での作業だったようです。

しかし、後から女性は入坑できなくなり、出てきた石炭を選別する作業になったとか。



DSCF9023.jpg
↑ドリルが登場してだいぶ楽になったのかな。



DSCF9024.jpg
DSCF9015.jpg
DSCF9014.jpg
↑よくわかりませんが、崩れないよう支える工法なんでしょう。


DSCF9025.jpg
↑石炭を運ぶコンベアーも登場


DSCF9012.jpg
↑当時のポンプ類が展示してありました。


DSCF8991.jpg
↑屋外には当時の機械類が展示

雨風にさらされるので、分厚く塗装がしてあります。
室内保管のものは、当時のままのようです。

DSCF8992.jpg
↑小さな機関車でしょうか。

動力はやっぱり石炭かな?それとも電気?

DSCF9004.jpg
↑これで現場に出かけていたんでしょう。


DSCF9005.jpg
↑比較的新しいように見える機械もあります。



DSCF8994.jpg
↑炭坑労働者の住居が復元されていました。


DSCF9007.jpg
↑明治の頃は料理は外で作ったそうです。


DSCF9009.jpg
↑大正時代になると屋内に


DSCF8995.jpg
↑昭和になると家の中でも火鉢で調理されてたのかな。


DSCF8996.jpg
↑こんにちわ、つい挨拶しちゃいました(^_^;)


DSCF8999.jpg
↑懐かしい蒸気機関車

オイドンが高校時代はまだ普通に走っていました。

DSCF9010.jpg
↑危険な労働環境にあるヤマ

労働者が団結することはとても大切なこと。
いろんな資料が残されていました。

DSCF9006.jpg
↑山本作兵衛さんの表札が・・・

山本作兵衛さんといえば、昨年でしたか、
日本初の世界記憶遺産に登録されたんですよね。

ご自身が炭坑で働かれてきた、その体験を炭坑画として精緻に描かれ
世界記憶遺産に登録。当時日本中がびっくりしたものです。

もちろんその中は撮影禁止になっています。
なのでパンフレットを撮影しちゃいました。

DSCF9029.jpg
↑絵の横にはちゃんと詳しい説明が・・・



DSCF9030.jpg
↑これぐらいが精一杯~(^_^;)

中の展示物について、ひとつだけご紹介します。
もちろん写真はありませんが、俗信を書かれています。

当時、キツネがいて、村人に変装し、弱った方のいる家に上り込んで
お見舞いと称して全身の皮をはいで食べていたと・・・
それが事実だからしょうがないと書かれていました。
朝になって主人が息絶えて、昨日の見舞客はキツネだったのか
と悔やんでも後の祭りだったと・・・

キツネより怖いのは、悪意のある生きた人間なんですけどね・・・(^_^;)
ほとんどの日本人は善意の塊なのですが・・・

山本作兵衛さんの時代、当時の炭坑や生活の様子も描いてあります。
皆さんもぜひ足を運ばれてください。




 筑豊の田川は炭坑節発祥の地
2013年02月20日 (水) | 編集 |
筑豊にいったので去年話題になったあの場所へ
田川市石炭・歴史博物館

DSCF8982.jpg
↑盆踊りの歌として超メジャーな炭坑節の自販機

語ります。
炭坑節の発祥の地は、ここ田川市の三井炭鉱
だけど、現在の歌詞では1番に「三池炭鉱」とあります。
三池炭鉱とは、大牟田市の三井三池炭鉱のこと。
でも、ほんとうは筑豊田川が発祥の地なのです。

歌詞についても、月が出た出たは三番とか四番だし、
新炭坑節とか、新々炭坑節とかもあるとか。

もともとは花柳界で歌われたという説もありますし、
炭坑に働く労働者の魂の歌という見方も。

そんなことを考えながら歌碑を見てました。

DSCF8985.jpg
↑田川での1番の歌詞は「香春岳から見下ろせば~」です。

自販機に描いてあるのが香春岳(かわらだけ)
三岳あるのですが、一の岳は切り崩されて平らに・・・

石灰石の山なので、日本の産業の発展に伴い次第に・・・
その手前に小さいいくつかの山は(自販機です)
炭坑の採掘の際に出てくる殻を集めたボタ山

ちなみに香春岳は三の岳だけは、登れると聞きました。

DSCF8986.jpg
↑今も採掘されているようで、自販機よりだいぶ低くなってます。

手前のボタ山、わかりますよね。日本の成長を支えたシンボルかな。

DSCF8984.jpg
↑伊田立坑櫓

オリジナルの炭坑節には伊田の立坑のフレーズが
「伊田のたてこうが真正面~♪」

DSCF8989.jpg
↑迫力あります。近代の歴史もいいですね~

実は佐賀にも近代歴史で世界遺産候補があるんですよ~
いずれ整備されたらご紹介しなくては・・・

DSCF8988.jpg
↑「あんまり煙突が高いので~」

有名なフレーズですよね。

DSCF8983.jpg
↑田川市炭坑・歴史博物館

中は撮影禁止とされているようですが、実は・・・

DSCF9016.jpg
↑当時の炭坑の様子がジオラマに

関係者の方にはとても懐かしいでしょうし、いろんな思いがあるでしょう。
ここは昭和44年に閉山されたとあります。
われらの子供のころはお風呂は石炭が当たり前でした。
佐賀にも炭坑があって、にぎわった時代も・・・

DSCF9011.jpg
DSCF9021.jpg
↑まず最初に保安部隊の紹介がありました。

やはり命と引き換えの仕事だったようです。

今回は記事を分割します~



 2月のラピュタファームは大根祭り
2013年02月18日 (月) | 編集 |
大根祭りは勝手に名前を付けただけです(^_^;)
旬のお野菜をおいしく料理されています。

DSCF8957.jpg
↑お料理全景 和風から洋風までたくさんある~



DSCF8956.jpg
↑野菜がメインです。農園のレストランですからね。


DSCF8955.jpg
↑とりあえずいろいろといただきます~



DSCF8921.jpg
↑家人が取ってきた料理

はい、量は控えめです。

DSCF8923.jpg
↑オイドンのやつ

タルタルがかかってないのとかかっているのがありますね~
後でご説明~

DSCF8925.jpg
↑定番のドリンク 小松菜のバナナジュース



DSCF8926.jpg
↑揚げ出し豆腐

大きさは一口サイズ。十分です。

DSCF8927.jpg
↑人参の胡麻豆腐



DSCF8928.jpg
↑キャベツのキッシュ


DSCF8930.jpg
↑これは食べないとなんだかわかりませんよ~(^_^;)

先ほど、タルタルを乗せたやつと乗せなかったもの

これは大根フライです。この季節大根はたくさん出来ていますよね~
味をしみこませて煮た大根をフライにする。
筍の季節にも同じようなのが出てきますが、
いい味なんですよ~どちらも。

タルタルかけてお召し上がりください~

DSCF8969.jpg
↑これは大根ステーキ

しっかり味が付いてます。



DSCF8929.jpg
↑大根のチリソース



DSCF8931.jpg
↑菜花とキャベツの磯皿炒め



DSCF8934.jpg
↑たしか、トマトピザ・・・


DSCF8935.jpg
↑こちらはたぶんキャベツのピザ・・・

写真で名前のプレートを撮影してないと全く覚えていません~


DSCF8936.jpg
↑モロミクリームドリア

モロミの料理は結構おいしいです。味が濃いので量は少なめに

DSCF8937.jpg
↑モロミのクリームパスタ



DSCF8938.jpg
↑菜花パスタ



DSCF8939.jpg
↑たしかこれはジャガイモのクリームサラダ・・・


DSCF8940.jpg
↑こちらはサツマイモのマヨネーズあえだったかな・・・

自信がありません~

DSCF8941.jpg
↑トマト塩麹鍋

これは中にチキンが・・・ 残念

DSCF8942.jpg
↑豆乳鍋のぴり辛スープ


DSCF8943.jpg
↑もちろんお代わりもしますよ~

何回でもできます~ 時間は70分ですが、それだけ食べ続けるのは無理

DSCF8945.jpg
↑中華もありました~ おこげです。


DSCF8946.jpg
↑ホウレンソウの胡麻マヨあえ



DSCF8953.jpg
↑プレーンパンに小松菜パン

さて、相当満腹になってきましたが、まだまだ続きます~(^_^;)

DSCF8971.jpg
↑イチゴのちらし寿司だ~


DSCF8967.jpg
↑珍しいお料理がありますね~


DSCF8970.jpg
↑チーズパンのサラダ仕立て



DSCF8962.jpg
↑デザートタイム~

はい詳しくご紹介していきますね~

DSCF8977.jpg
↑これまたいろいろとあるんですよ~



DSCF8948.jpg
↑メープルパングラタン

甘くておいしい~ またメタボになる~(^_^;)

DSCF8949.jpg
↑塩麹ピザ



DSCF8950.jpg
↑モカロール

これ定番でいけます。

DSCF8951.jpg
↑これなんだったっけ・・・



DSCF8958.jpg
↑小豆のパンケーキ



DSCF8978.jpg
↑一番上は、シフォンケーキ

たしか何か野菜が入っていたような・・・

ラピュタファーム 大人1480円。
お客さんが多いので早目に行くのがお奨め
沢山食べる人にはもってこいですね~(^_^;)

はらほしけました。では引き続き田川といえば~ で続く~




 2013筑豊の旅
2013年02月16日 (土) | 編集 |
筑豊は炭鉱の町、でも今はほかにもいろいろとありますよ~
てことで2月上旬ですがお出かけしました。

DSCF8872.jpg
↑割と昔からあるようですね。「うすい」ってどんな字かな~

頭が・・・ だと困るな~ (^_^;)
雨が降ったら雨水だけど・・・

調べたら臼井だそうです。地名ですね。

DSCF8875.jpg
↑嘉麻市なので、嘉麻の釜飯かと思っていましたが、それだけじゃない?



DSCF8876.jpg
↑おすぎとらぶ子の釜飯~

なるほど、おすぎさんだから、カマ繋がりなんですね~(^_^;)

DSCF8877.jpg
↑お店の入り口にワンコの指名手配犯・・・

なんじゃそりゃ・・・
店内に侵入してくるワンコが指名手配ってことで、
ペットは入店お断りってことです。
なるほど、ユーモアありますね。

この道の駅には手作りパンとかうどんもあるってことでしたが、
すいません、先を急ぐ旅なんです~ ごめんなすって~

ワンコ達「カマワンばい」(^_^;)


DSCF8882.jpg
↑なんとか到着です。ラピュタファーム

トマオさんトマコさんのブログで拝見してから、三回目の訪問。
例によって一時間半の待ち時間です。

DSCF8889.jpg
↑農園の中にあるレストラン ぽかぽかいい天気です。




DSCF8883.jpg
↑こんにちワン、優しい瞳でお出迎えです。

決して吠えませんよ。とても慣れています。

DSCF8887.jpg
↑尻尾が下がって、なんだかビクビク・・・

大丈夫だよ~ 

DSCF8885.jpg
↑お日様が気持ちいいよ~ お昼寝です。



DSCF8890.jpg
↑何の木だろ、向こうに広がっているのはブドウ畑

秋にはブドウ料理が出てくるんだろうな~
今は冬、果たしてメインは・・・

DSCF8892.jpg
↑ワンコと遊んだり、農園を散策したり・・・

待ち時間があってもあまり苦にはなりません。

DSCF8893.jpg
DSCF8894.jpg
↑やっぱりどのワンコもお昼寝大好きですね~



DSCF8886.jpg
↑レストラン横の売店を除いてみます。

レストランの受け付けも、この売店。中に座って待つ席も。
珈琲やちょっとした食べ物もありました。


DSCF8896.jpg
↑パンやクッキー


DSCF8897.jpg
↑揚げフォカッチャ?

どんな味っちゃ? 

DSCF8899.jpg
↑ケーキというか、マフィンかな?


DSCF8900.jpg
↑スコーン


DSCF8902.jpg
↑コロコロラスク 

200円とはお安いな~

DSCF8903.jpg
↑ジャムもあります。

レストランにもあったような・・・ 試食は我慢です~

DSCF8904.jpg
↑これはオリジナルじゃなくてほかの農園のみたいです。



DSCF8905.jpg
↑ウスターソース

そうそう、佐賀ではソースはちゃんぽんにかけて食べるんですよ~
我が家では普通はこのウスターソース常備していません。


DSCF8906.jpg
↑柚子胡椒ドレッシング

待ち時間が長いのでブログ記事ものんびりになってます~

DSCF8907.jpg
↑トマオさんならここで、たまんねぎ~と言われるでしょうね~(^_^;)


DSCF8908.jpg
↑パンはシンプルなのが意外とおいしかったりします。



DSCF8909.jpg
↑お店のオリジナルパンですね。

シンプルなパンでサンドイッチとかおいしいですもんね~

さてさて、ぼちぼち順番かな?

ここでアドバイス、ラピュタファームは福岡県田川郡川崎町大ヶ原ですが
ちとわかりにくいです。途中の道にちゃんと小さいですが手作り標識あり。

食事場所が二階と一階にあります。でも、二階はいちいち食事を取りに
階段を使うのが面倒。大きなテーブルで相席になることもありますが、
それでも一階の方がいいと思います。

バイキングで1480円。写真撮影OK~
でも、周りの人の邪魔にならないよう、ストロボも使わないでください。
これって言われなくても常識ですが・・・

基本はテーブルに持ってきた料理を撮影。
でも、人が少ないときは置いてある料理も撮影しています。


DSCF8910.jpg
↑まだかな~ 白ヤギさん、黒ヤギさんもじっと待ってます。



DSCF8920.jpg
↑ワンコが子供に飛びついて遊んでいると思うでしょ~

いや、男の子が無理矢理ワンコを抱っこしてます~(^_^;)
おとなしいワンコだな~ 全然怒ってませんよ~

さて、農園にまで届くスピーカーで呼ばれました~
お先に頂きます~








 またも農家レストラン紀のや
2013年02月14日 (木) | 編集 |
写真はそれなりに撮影しているのですが、記事を作る時間がなくて・・・
てことで恒例手抜きです~


DSCF8261.jpg
↑鳥栖市にある人気のアウトレット施設

またも行ってきました。

DSCF8262.jpg
↑コーチ、私もっと頑張ります・・・

なんてドラマもありましたね~
冬ものバーゲン、家人の買い物にお付き合いです。

オイドンの目的は・・・

DSCF8264.jpg
↑農家レストランのメニューの一部をご紹介

たぶん30種類ぐらいのメニューがあるような・・・
この季節、かきフライいいですよね~

DSCF8271.jpg
↑でも決定打はこれだ~ このお店の看板メニュー

うどん定食420円だ~ どや~ こんなの皆さんの町にありますか~

DSCF8273.jpg
↑菜の花のおひたし

そっか~ もうそんな季節ですね。

DSCF8274.jpg
↑おでん風煮込みかな

味はあっさりだけど、いいですよ~

DSCF8275.jpg
↑白菜と肉団子の煮物かな? これもあっさりヘルシーです~




DSCF8276.jpg
↑家人のはとり天タルタル~


DSCF8277.jpg
↑おなじく菜花~


DSCF8278.jpg
↑肉団子と白菜も同じく


DSCF8279.jpg
↑ほかのおかずは同じです~


DSCF8281.jpg
↑オイドンのうどんを再度アップ~

あくまでもうどんは柔らかく、それがうどんばい~
失敗してもよか~ う~ どんばい~(^_^;)



 何となく菜園です~
2013年02月10日 (日) | 編集 |
寒くてたまらんです。畑の野菜も寒いだろうな~

DSCF8258.jpg
↑なんとなく巻いているような・・・



DSCF8257.jpg
↑アチョ~ 燃えろドラゴン~ ブロッコ・リ~だ~(^_^;)

かなり小さいです。

DSCF8254.jpg
↑なんとなくシュンギク・・・



DSCF8255.jpg
↑トマオさんには負けるけど立派なネギ・・・

えっ!ネギなんて植えてたかな~って はい、兄のです~
全然収穫する気配がないので、オイドンが有効利用しています(^_^;)


DSCF8252.jpg
↑長さは今一つだけど、結構太いです~



DSCF8253.jpg
↑右の方はチビ大根ですが、大根なみのネギの太さ


DSCF8259.jpg
↑洗ったらえらく美人になりました~



DSCF8260.jpg
↑今年は里芋の出来きがイマイチですが、少しだけは・・・

量は少ないけど、味はメチャいいです~ 赤目大吉
今度こそ気合入れて作るぞ~



DSCF8248.jpg
↑オイドンが作った広島風お好み焼き

これってめちゃ面倒です。まず、小麦粉を溶いた生地を薄く延ばして
少し焼いたら、そこにキャベツを超山盛り、残りの生地入れて少し焼く。
焼きそばとか卵とかを焼いたり、ひっくり返したり、
何度も裏、表・・・ とても面倒~

でも、食べれば最高~(^_^;)


DSCF8249.jpg
↑バレンタインパンでしょうか・・・ 娘の作品

ベーコンが効いていますよ~




 太良町のたらふく館
2013年02月07日 (木) | 編集 |
太良町に行ったので当然ながらここです。

DSCF8229.jpg
↑知ってるけど、みちの駅~ 未知じゃなくて、道です~ 未知との遭遇はあるかな~



DSCF8228.jpg
↑展望台が出来ていました。



DSCF8227.jpg
↑佐賀の人なら誰でも知っている、岳の新太郎さん

といっても、オイドン達の年代だけかな~ 学校の音楽の授業で習いました。
佐賀の民謡、岳の新太郎さん 検索すれば歌が出てきました。

多良岳(山の名前はこう書きます)の山頂付近にある金泉寺、
ここに若くて美男子の修験僧がいました。新太郎さん。

たまに里に下りてきます。その時は灯明を掲げて歩きやすくしてあげます。
山に帰るときは帰れないよう、道に水をまいて滑らせます。
などという民謡。

アラ ザ~ンザザンザ~ という掛け声です。
たぶん今の若い人は知らないだろうな~

ちなみに、その金泉寺、オイドンが三年程前だったか、登った時に
ちょうど復興され、棟上げ式でした。
はあはあ言いながら山頂登ったはずなのに、山頂に近づくと
革靴に軽装の方が降りてこられたのにはビックリでした。

普段通れない林道が解放されたんですよ。気軽に登れるのはいいけど
ありがたみがなくなっちゃうな~(^_^;)

さて、脱線しましたね。

DSCF8232.jpg
↑展望台から有明海を・・・



DSCF8230.jpg
↑有明海は日本一干満の差がある海、6メートルもと言われてます。

だから、月の引力が見える町。

DSCF8231.jpg
↑昔は竹でしたが、今はグラスファイバーでしょうか。養殖海苔の支柱が沢山

有明海は海苔養殖の地でもあります。日本一の海苔の産地


DSCF8233.jpg
↑潮の満ち引きを利用して魚を捕まえる四手網

小屋になっているところもあります。夜は寒いだろうな~

DSCF8239.jpg
DSCF8238.jpg
↑竹崎カニの町、太良町でした~

DSCF8235.jpg
↑海風で甘くなったみかんもありました~


てことで帰り道。ここも定番の場所です。佐賀県白石町

DSCF8240.jpg
↑かりん亭、なんだかレストランみたいに見えるけど

小さなお店だったのが、えらく立派になってます~
白石警察署の隣に移転していました。

DSCF8242.jpg
DSCF8241.jpg
↑地元で人気のケーキ屋さん

プリンやシフォン、おいしいですよ~ さて、娘たちは何を買ったのかな~

DSCF8243.jpg
↑あちゃ~ 名前すっかり忘れてる~ たしかなんとかティラミスだったかな~


DSCF8244.jpg
↑これは天使のなんたらだったかな


DSCF8245.jpg
↑和栗のモンブラン


DSCF8246.jpg
↑チョコシフォン


どうぞ~お召し上がりください~(^_^;)




 




 佐賀県太良町のカキ焼き海道
2013年02月05日 (火) | 編集 |
今でこそ、九州各地にカキ焼き小屋がありますが、その発祥の地は
佐賀県太良町です。断言します。

DSCF8200.jpg
↑海鮮炭火焼き、竹崎かに、かき焼の文字があります。お店の名前は「三宝」です。

有明海の冬の味覚といえば、まず卵を抱えた竹崎ガニ(ワタリガニ)ですが、
お値段もそれなりだし、食べるのにも時間がかかります。
そこで、リーズナブルでジュージューな「かき焼」が人気。

旬の季節を迎えると太良町の国道沿いに多くのカキ小屋が。
何店あるんだろ。とにかく色んなお店があります。

炭火で焼く関係か、小屋がほとんど。小屋といっても周りをビニールで覆ったり
防寒対策はしてあります。しかし、シンプル。

栄養分たっぷり、海のミルクと言われるカキ。では食べちゃいます~

DSCF8201.jpg
↑カキじゃなくて、普通に定食等のお食事の方は、普通のお店に入れます。

でも、ここまで来たらカキでしょ~

DSCF8202.jpg
↑カキは一つのカゴに12個ぐらいはいっていました。

概ね千円ぐらい、有明海産やそうでないもの。大ぶりか小ぶり。それぞれ少し
値段も変わりますが、概ね千円から高くて1200円ぐらいかな。

それにこのおにぎり。絶対ゲットすべきです。カニ飯おにぎり。

DSCF8203.jpg
↑竹崎カニもありますが、これはお奨めしません。

これを食べるならちゃんと畳に上がっての食事処がいいでしょう。
狭い小屋のテーブルで食べるにはちと無理があります。

味はいいんですけどね。たぶん二千円ぐらいから、大きさによっていろいろ。

DSCF8204.jpg
↑家人の母も一緒だったので、四人ですが、家人はカキが苦手。

なので食べるのは三人です。概ね二人に一つあれば十分。
そのほかに、ウインナーや豚肉を少し買ってと・・・

DSCF8205.jpg
↑ぺったんこの方を先に焼きます。

熱いです。ほこりまみれになります。お上品ではいけません。
ワイルドがいいです。

DSCF8206.jpg
↑焼けてる焼けてる~ 焼きすぎないうちに裏返しだ~



DSCF8207.jpg
↑焼きすぎると小さくなりジューシーじゃないので、早目にパクリ。

ポン酢も何もつけないで海の味で十分です。
もちろんお好みでつけても行けますよ~

DSCF8209.jpg
↑そしてこれだ~ 焼きオニギリ~

オイドン、焼きオニギリは好きじゃないんです。外側が硬くなりすぎて。
でも、これは自分で焼くのでお好みにできます。

焼くというより、ホットオニギリにしちゃいます。
これがおいしいんですよ~ 
帰りに持ち帰りしようとしたら、売り切れでしたよ~

DSCF8210.jpg
↑どや~これぐらいで十分やろ~



DSCF8215.jpg
↑カキ、オニギリ、ウインナ~ これで決まりです。

他にもメニューがたくさんあって迷いますが、基本的に他にはいりません。
お安く食べるのがいいんです。カニやロブスターはもったいない~
でも、食べたいけどね・・・(^_^;)

DSCF8216.jpg
↑でもイカを頼んでました。これはお店の人が調理してくれます。

さすがにここでイカをさばいて食べるのは無理です。

DSCF8217.jpg
↑豚肉も頼んでた~ だからファイヤー になります~



DSCF8221.jpg
↑ぷりっつぷりの新鮮なカキ~

有明海の恵みです。

DSCF8222.jpg
↑三カゴ頼んだので多かったです。三人なら二つでも多いかも。

足りなければまた追加すればいいですからね。
ちなみにこのお店は入る前に好きな食材を買ってから持ち込むシステム。

丼ものなんかは中で注文できます。もちろんアルコールもありますが
オイドンは絶対飲みません。運転手はいるけど、昼間は飲まないのです。
ただし、ビール工場とかタダの場合は別です・・・(^_^;)

DSCF8223.jpg
↑いろいろとあるけど、ジューシーだから、別に味噌汁もいらなかったし

ウニ丼とかちょっと違うでしょう~ カキ、カキがあればよかと。
それとオニギリですね。

DSCF8225.jpg
↑いろいろあります。


DSCF8226.jpg
↑これも頼んでません。

お店はたくさんあるので迷います。三宝のほかにも近くに有名店があります。
でも早目に行かないと混むようです。

帰りは定番のお買いものです。続く~














 平山温泉農家レストランだっごひゃーご
2013年02月02日 (土) | 編集 |
平山温泉でお食事です。今までなかなか好みの食事処がなくて・・・
でも最近できました。


DSCF7979.jpg
↑平山温泉の案内看板 最近できたのかな~



DSCF7962.jpg
↑だっごひゃーご 子供がはいはいする意味

小さいなお子さんも安心していらっしゃいという意味かな~

DSCF7977.jpg
↑はい、だご汁という嬉しい旗が立ってます~

DSCF7976.jpg
↑木の香りがただよう、新しいお店

お客さんが少ないって? いやいやもうお昼をだいぶ過ぎてます。
売り切れ寸前に滑り込みですよ~

DSCF7965.jpg
↑お座敷の席もあります。


DSCF7964.jpg
↑だんご汁定食が500円、平小城(ひらおぎ)定食が600円

安い~ 平小城定食にもだご汁付いてくるし~

DSCF7967.jpg
↑しばらく待ちます(^_^;)

山鹿灯籠まつりのポスター。ここも山鹿市なんです。

DSCF7966.jpg
↑もう春ですね。急に声かけられてロウバイしたかな~ 



DSCF7968.jpg
↑今日の平小城定食 サンマのから揚げ

ばんざ~い!

DSCF7969.jpg
↑お魚いいですね~



DSCF7970.jpg
↑だご汁も付いてる~


DSCF7971.jpg
↑とりあえず何でも撮影しておきます~(^_^;)


DSCF7972.jpg
↑キャベツの炒め物だったかな


DSCF7974.jpg
↑苦労はしてないけど、くろまめ~



DSCF7975.jpg
↑オイドンの平小城定食

だご汁定食はちょっとシンプルすぎるかな~ 

DSCF7988.jpg
↑帰り道です。久々に寄りました。道の駅鹿北(小栗郷)



DSCF7986.jpg
DSCF7987.jpg
DSCF7985.jpg
↑キャベツはでかいし、くまもん可愛いし

ここの屋根はいいですね~ ここの茶屋にもいろんな食べ物ありますけど
今回は寄ってないのでまた後日~