野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 茶のくに 八女市
2013年03月31日 (日) | 編集 |
俺たちヤメリカンで有名な八女市。
いやローカルなラジオ番組の話題ですが・・・

DSCF9294.jpg
↑八女市といえば、お茶で知られた産地

福岡県のお茶の生産量は全国第6位ですが、
高級な玉露は日本一でシェアは45%だとか

高級なのはあまり縁がない~

DSCF9301.jpg
↑えらく大きい石灯籠



DSCF9295.jpg
DSCF9296.jpg
↑石灯籠も日本一ですか~


DSCF9297.jpg
↑ときめき物産館

2月下旬のお話です・・・ 遅くなりました。


DSCF9298.jpg
↑ぼんぼりまつりの看板が見えたので立ち寄ってみました。


DSCF9299.jpg
DSCF9300.jpg
↑お酒関係がだいぶありました~ もちろん試飲禁止です~(^_^;)


向かい側にある展示館みたいな場所に行きました。無料でしたから・・・


DSCF9302.jpg
↑九州はひなの国 各地のひなまつりパンフが



DSCF9303.jpg
↑これは柳川地方がメインのさげもん

佐賀でも少しあるようですが・・・こちらでもそうなのかな~


DSCF9304.jpg
↑出ました~ ぺったんこお雛様~

うきは市でも見かけた「おきあげ」 筑後地方全般にもあるのかな~
説明を見ていくと久留米が発祥みたいな説明もあったようです。
詳しいことは忘れました~(^_^;)

DSCF9305.jpg
DSCF9306.jpg
DSCF9307.jpg
↑おひなさまだけではなく、歌舞伎役者風のものもありますね~

江戸時代から、久留米市周辺に伝わっているそうで
それぞれの家庭で作られていたとか・・・

DSCF9308.jpg
DSCF9309.jpg
↑こちらは箱に入った箱びな

大切なものなので、万が一の際にはすぐに、はこびなさい~(^_^;)

DSCF9310.jpg
DSCF9311.jpg
↑とりあえず写真を撮影していたのでご紹介~



DSCF9312.jpg
DSCF9313.jpg
↑お茶の実で作られたそうです。



DSCF9314.jpg
↑ミニサイズで可愛いです~


DSCF9326.jpg
↑もんぺの柄、久留米がすりも地元の特産品のようですね。


DSCF9316.jpg
↑石灯籠も盛んのようです。



DSCF9317.jpg
↑絵が入ったロウソク

久留米周辺はロウソクの原料となるハゼの木が沢山あるそうです。

DSCF9318.jpg
↑八女提灯



DSCF9319.jpg
↑仏壇がでかい~


DSCF9320.jpg
↑日本一って書いてあります。



DSCF9321.jpg
DSCF9323.jpg
↑ほかにも八女コマや、和紙等、たくさんの産業があるとか

みんな歴史と伝統がありますね。
これまでお茶以外はほとんど知りませんでしたが、
勉強になりました。


DSCF9327.jpg
↑八女伝統工芸館 入場無料です。






スポンサーサイト

 2013春の手抜き菜園・・・
2013年03月28日 (木) | 編集 |
菜園ネタが続きます。たまにはですね~

IMGP1094_20130327210545.jpg
↑自慢のキャベツ、小さいけどおいしいんですよ~

でも、よく見ると食べられている・・・

DSCF9689.jpg
↑こら~ 中に入って何しとんじゃ~

くつろいでいます・・・

IMGP1095.jpg
↑我が家もタマネギはそれなりにそれなりです~

300本程度ですから、今年は少なめです。

IMGP1096.jpg
↑こちらは早生タマネギ、少し大きくなってます。



IMGP1097_20130327210631.jpg
↑早生は100本と少なめです。


IMGP1099_20130327210633.jpg
IMGP1100_20130327210635.jpg
↑オイドンが得意な花つくり・・・ 大根ですから誰でも成功しますけどね。



IMGP1101_20130327210638.jpg
↑ブロッコリーの花


DSCF9493.jpg
↑とう立ちする前はおいしく頂いたんですけどね~



DSCF0209_20130327210540.jpg
↑春になったので、ミッキーの小屋も少し模様替えしました。

気に入ってくれたかな~





 2013年畑の始動です
2013年03月26日 (火) | 編集 |
春になりましたね。暖かくなったのでコタツから出ました。

IMGP1085_20130323181954.jpg
↑掘った穴にワラ入れて、そこに菜の花

特に意味はありません~ でも、草花が発酵してくれるかな~と希望

IMGP1086.jpg
↑もみ殻を投入しました。

もみ殻は保温効果がありますよね。

IMGP1087_20130323181958.jpg
↑EM菌で発酵させていた米ぬか

ぽかぽか暖かくなっていました。
それを敷き詰めます。

IMGP1088_20130323182033.jpg
↑リビングで大切に保管していた安納芋

中には寒さで悪くなっていたものもありましたが、気にせず放り込みます。

IMGP1089_20130323182036.jpg
↑こんな感じになりました~

IMGP1090_20130323182038.jpg
↑もう一度モミ殻と土をかぶせました。


IMGP1091_20130323182040.jpg
↑ビニール袋を十数枚つかって保温対策



IMGP1092_20130323182042.jpg
↑さらにビニール。二重に対策します。


あっ、ちゃんと水をかけてます。その前段で下に敷いたワラが
だいぶ湿っていたので大丈夫だと思います。

今から一か月で芽が出てくれるかな~

植えるのは三か月後になります。








 春ジャガイモじゃなくて・・・
2013年03月24日 (日) | 編集 |
もう春ですが、秋ジャガの話題です。3月中旬のお話。

IMGP1074_20130323232317.jpg
↑はい、今頃秋ジャガの収穫です。

ほったらかしてました。芽が出そうになっているはずなので、
その前には収穫して食べないと・・・

IMGP1082.jpg
↑それなりにそれなり~



IMGP1075.jpg
↑えんどう豆は、ワラのおかげでそれなりに元気~


IMGP1076_20130323232322.jpg
↑豆系は比較的簡単ですよね。

花が咲けばいいわけだし・・・

IMGP1077.jpg
↑大きさは小さいですが、それなりにおいしいキャベツ



IMGP1078_20130323232327.jpg
↑小さくてもおいしいブロッコリー



IMGP1079_20130323232400.jpg
↑大根はもう厳しいですね。

花が咲きそうです。

IMGP1080_20130323232403.jpg
↑タマネギは今年は順調です。


いまのところはですが・・・

IMGP1081_20130323232405.jpg
↑今年は菜の花は普通ですが、桜がはやいようですね。




IMGP1083_20130323232410.jpg
↑適当に穴をほりました。畳二枚ぐらいのサイズ



IMGP1084_20130323233145.jpg
↑そこにワラを敷き詰めます。

てことで、この日の作業はここまで。続きは後日・・・
あれの準備です。毎年やってますので、皆さんお分かりですよね~

この件は、次回の記事でご報告いたします。


DSCF9489_20130323233141.jpg
↑佐賀県にあるスーパー 全然野菜記事とは関係ないです。

最近はよくここで買い物しています。
早朝から仕事で弁当が間に合わず、ここで購入。


DSCF9490_20130323233143.jpg
↑どってことない煮魚弁当

でもお値段に注目、280円、ほかにもチキン系の弁当が何種類もありまして
全部280円。

ケンミンショーでも紹介されたんですよ~(^_^;)






 久留米市と草野町と田主丸町
2013年03月18日 (月) | 編集 |
ぶらりとミニツーリング

DSCF9616.jpg
↑久留米城

久留米といえば有馬の殿様です。

DSCF9610.jpg
↑石垣は残っています。


DSCF9612.jpg
DSCF9611.jpg
↑有馬氏を祀る篠山神社


DSCF9614.jpg
↑久留米大学医学部

九州では九州大学とならぶ医大の名門
同級生の息子さんも行かれてたな~

DSCF9615.jpg
↑神社にお参りしてと・・・


DSCF9621.jpg
↑裏手には筑後川が



DSCF9627.jpg
↑久留米市の草野町あたりにやってきました。浅井の一本桜

以前から気になっていたのですが、バイクということで狭い道でも平気。


DSCF9626.jpg
↑これはすごか~

桜が咲いたらまた来ないと・・・

DSCF9628.jpg
↑いい天気です。



DSCF9635.jpg
↑山辺道(やまべのみち)文化館

入場無料です。

DSCF9634.jpg
↑地元の病院だったところを文化館にされたとか



DSCF9638.jpg
↑地元の文化や作品が展示



DSCF9641.jpg
↑いいですね~



DSCF9645.jpg
↑久留米つばき展だそうです。



DSCF9639.jpg
↑つばきにもたくさんの種類があるようです。



DSCF9646.jpg
↑二階はカフェ、リーズナブルな食事もできます。



DSCF9647.jpg
↑もう少し進んだところに資料館がありました。残念ながら有料(^_^;)



DSCF9648.jpg
↑久留米にもおきあげがあるんですよ~

草野町はうきは市の吉井町にも近いです。

DSCF9650.jpg
↑しばらく進むと梅がありました。


田主丸町のガーデンショップ「さんぽ道」

DSCF9653.jpg
↑クリスマスローズってクリスマスの時期じゃないんですね~

花のことはまだまだ分かりません~

でも、ここのガーデンショップは広い敷地で、無料の休憩スペースや
展示ホール、手作りパンとかも販売されています。

DSCF9654.jpg
↑このハンカチノキはとても珍しいと聞きました。


自然には生えてないようです、

DSCF9657.jpg
↑山苞の道

わらにくるんだ山の贈り物という意味らしいです。

DSCF9661.jpg
↑ミニギャラリーやレストランもあります。



DSCF9662.jpg
↑お酒の試飲か~いいな~



DSCF9663.jpg
↑紅乙女酒造の蔵



DSCF9675.jpg
↑田主丸町は河童の駅


DSCF9683.jpg
↑鯉の巣本店 鯉取りまあしゃん

筑後川の生き河童といわれた伝説の「まあしゃん」が開かれたお店。
冬に鯉を素手で捕まえる名人だったとか。

まあしゃんは、故郷と河童を愛した若松区の芥川賞作家、火野葦平さんとも親交があり
店内には一緒に写られた写真もあるそうです。










 嘉瀬川ダムとしゃくなげ湖
2013年03月15日 (金) | 編集 |
一年前に佐賀県最大のダムが完成しました。3月20日はダム湖を一周する
ウォーキングのイベントが・・・

DSCF9506.jpg
↑上から見ると結構怖いです。



DSCF9513.jpg
↑湖は富士しゃくなげ湖と名付けられています。



DSCF9521.jpg
↑国道じゃない対岸の道路沿いは散歩道があります。



DSCF9526.jpg
↑展望台もあります。



DSCF9529.jpg
↑大きな橋が見えてきました。



DSCF9552.jpg
↑銀河大橋とはすごい名前です。



DSCF9550.jpg
↑ダム放流時のサイレンをみていたら、奥の山のほうに・・・



DSCF9549.jpg
↑大の文字、これも焼くのかな~

大文字焼きといえば、佐賀の懐かしい鉄板焼きの名店。


DSCF9579.jpg
↑ダムの管理所の近くには、ダムの駅「富士しゃくなげの里」


産直の野菜や甘いものもありますが

DSCF9583.jpg
↑きれいなレストランも併設されています。



DSCF9584.jpg
↑鶏か~(^_^;)



DSCF9585.jpg
↑リーズナブルなものもあります~



DSCF9587.jpg
↑鶏と鴨は味が違います。鴨は大丈夫。



DSCF9599.jpg
↑レストランはテラスでダム湖を見ながら食事もできます。



DSCF9596.jpg
↑佐賀の古湯温泉のすぐ近く

ちとぬるめの温泉に長く入るのがいいんですよね~


DSCF9602.jpg
↑しゃくなげの里で購入したおまんじゅう。

いいお味でした。それにお値段もリーズナブルでお奨め~


ウォーキングは事前申込制で一周6.8キロ。単に歩くだけなら誰でも歩けます。
抽選会とかに参加できないんですけどね。
参加予定なので、また後日ご報告しますね~









 ネタ切れミッキーお散歩
2013年03月12日 (火) | 編集 |
ネタ切れ記事で手抜き記事、スイマセン~

DSCF8285.jpg
↑ヒヨドリさんですね~ 

そういえば、先日我が家のキャベツの中にすっぽり入ってたのは、この子だったかな~
ハトだったかな~



DSCF8286.jpg
DSCF8288.jpg
↑右に左にうろうろ、落ち着きのない犬、それがビーグルです。



DSCF8291.jpg
↑普段は車も人も通らない田んぼの道に来ました。

しばらく自由にさせてやると・・・

DSCF8294.jpg
DSCF8295.jpg
↑クンクン、クンクン 匂いをかぐのが仕事だ~



DSCF8299.jpg
DSCF8300.jpg
↑とにかく、クンクン

こっちが散歩してて姿が見えなくなるとあわてて走ってきます。

DSCF8305.jpg
DSCF8307.jpg
DSCF8308.jpg
↑鼻がぶつかるんじゃないかと心配ですが・・・



DSCF8310.jpg
↑小屋に帰ってきました。

エサをもらっても合図があるまで食べてはいけません。

よし!のがり
よし!いくぞう
よし!じゃない・・・

まだかよ・・・ 途中でつい腰をあげちゃいます。

最後は、ミッキー、よし! この合図で食べますよ~

DSCF8312.jpg
↑食べてる時に手を出すと怒ります。

他は何をされても黙っているミッキー
くいしんぼです(^_^;)


DSCF6032.jpg
↑たこ焼き器を買いました。娘のリクエスト

それなりに作れます。大きく作るのはすこしコツがいりますね。


DSCF6031.jpg
↑こんなもんかな~(^_^;)

友人宅に持ち込んでたこ焼きパーティするらしいです~

すんません~ 手抜き記事なのでコメント欄閉じてます~(^_^;)




 感動!冬の御池と暖かい昼食
2013年03月09日 (土) | 編集 |

家人もそこまで体力ないし、オイドンもバドやっているわりには
山は結構、足にきます。なんとかあと少しあと少しを気持ちを・・・

DSCF9128.jpg
↑着いた~ やっと、着いた~ 中岳・天狗ヶ城のところにある御池(みいけ)


みんな楽しそうに遊んでる~


DSCF9129.jpg
↑冬のこの時期、これを見るために登山されています。

歩いて渡れます。真ん中にも行けます。大丈夫です。

DSCF9131.jpg
↑去年の7月は大雨の後だったから、沈んでいた標識の岩


まさか水の中にルートがあると思われたでしょうが、
ちゃんと池の周りを歩くルートがあります。
でも、今は堂々と真ん中を歩いてください。


DSCF9132.jpg
↑周りの方から、大丈夫歩けるよとアドバイス


なんだか恐る恐る・・・

DSCF9134.jpg
↑喜んでいます~

写真には撮影してなかったかな~
横になっている人もいますし、ホッケーみたいに遊んでいる人も

氷を投げてカーリングの人もおられましたよ~

DSCF9137.jpg
↑どかどか歩いても大丈夫

スケートみたいに遊んでいる人も。
ころんじゃった~と楽しそうに笑っている人もおられました。
皆さん子供に返ったみたいでした。

標高1700mの地点にできた氷の池、九州で最も高いところにある池です。


DSCF9140.jpg
↑このまま渡れば中岳への近道ですが、残念ながら引き返します。

池を見れば十分です。凍った池。疲れた足を引きづりながらでしたが
その甲斐はありました。
家人もよく頑張りましたよ。


DSCF9141.jpg
↑真中付近まで行ってみています。

慣れたら安心ですね。


DSCF9142.jpg
↑この池にだけ水がたまるのが不思議です。

となりの小さな池は雨が降ってもたまらないんです。
この水が流れて、筑後川や大分川までつながっているのかな~
ホントの源流ですね~

DSCF9143.jpg
↑名残は惜しいですが、早目にもどりたいと思います。


DSCF9145.jpg
↑ホッケーみたいにして遊んでおられます~



DSCF9146.jpg
↑帰る途中の硫黄山 煙もこもこだ~



DSCF9147.jpg
↑途中は結構風が強くて・・・ 風が少ない久住分かれで遅い昼食

暖まりましょう

DSCF9149.jpg
↑普段でもおいしいのに、山で食べたらもう高級レストランと同じです。


DSCF9150.jpg
↑豚骨じゃないけど、おいしいんです。

我が家はこれがお気に入り。

DSCF9151.jpg
↑使い捨てじゃない容器。ネコはエコです~


DSCF9152.jpg
↑二人で一つで十分。ほかにおにぎりを買ってます。


もっと寒いときはオニギリごと中で雑炊風にしてもおいしいですよね~
ニャゴ~

DSCF9154.jpg
↑くじゅう山です

山単体の場合は、久住山でOKです。

DSCF9156.jpg
↑わいた山がきれいに見えます。

冬はそらが澄んでいます。この日は中国からの影響なかったんじゃないかな~


DSCF9158.jpg
↑やっとこさ、登山口に戻りました。

ちと家人にはこのコースは厳しいかもなので、今後はもっと楽ちんな猟師岳とか
黒岩山程度にしましょう。長者原の湿原散策でも十分かな。
花の季節がいいですね。


DSCF9162.jpg
↑冬だけど売店も空いてるし、助かりました。


DSCF9163.jpg
↑トイレも使えます。


帰り道温泉を探しながら、ナビをたよりに行ったことない道を・・・


DSCF9165.jpg
↑紅葉谷の湯、いいですね~


DSCF9166.jpg
↑感じのいい受付の方でした


DSCF9168.jpg
↑お風呂までのアプローチもいい感じ



DSCF9169.jpg
↑ちょっと下に降りる感じになります。



DSCF9170.jpg
↑めちゃ広いです。

6人ぐらいでも余裕の貸切風呂


DSCF9171.jpg
↑窓が広いので露天の雰囲気

露天もありましたが、内湯を選択。


DSCF9173.jpg
↑登山の締めくくりは玖珠町のJAさん

豊後牛の有名な牛が飾られています。
このJAで豊後牛を購入。やわらかくておいしいお肉でしたよ~





 久住をのんびり楽しみます
2013年03月07日 (木) | 編集 |
沓掛山を越えれば後は平たんだと認識していますが
そえでも平地とは違いますからね。


DSCF9087.jpg
↑振り返ってみた沓掛山、また帰りに登らないと・・・



DSCF9088.jpg
↑馬酔木のつぼみですかね~



DSCF9090.jpg
↑とりあえずバンザイの家人


DSCF9091.jpg
↑途中ですれ違った女性軍

なんだかキャンプされたような荷物。まさか・・・
寒いのに・・・

DSCF9092.jpg
↑またも振り返って、泉水山とかすかに見えるわいた山



DSCF9094.jpg
↑星生(ほっしょう)山、ここからの見晴らしもいいですよ~


DSCF9096.jpg
↑イワカガミの葉っぱ、てかてかしています。


DSCF9106.jpg
↑西千里が浜は歩きやすいですね。



DSCF9107.jpg
↑雪が降らず、気温も低いので助かっています。

実は、気温があがると道が泥だらけになるんです。
歩きにくいですよ~

DSCF9110.jpg
↑星生崎と青空

いいお天気だ~


DSCF9111.jpg
↑くじゅう分れにやってきました~


DSCF9113.jpg
↑久住分 これがくじゅう分れってことですね。



DSCF9121.jpg
↑向かいに見えるのは三俣山



DSCF9122.jpg
↑三俣山、ここもいい山ですよね~



DSCF9125.jpg
↑数日前にそれなりの雨(雪)がふったけど、貯まらない空池(からいけ)



DSCF9127.jpg
↑貯まりそうに見えますけどね~ なぜかたまらんとばい・・・

オイドンのへそくりと一緒でごわす・・・(^_^;)
すいませ~ん、本命のご紹介はまた次回です~












 2013年 冬の久住登山
2013年03月05日 (火) | 編集 |
お天気が良く、暖かい日だったので思い立ちました。
あの景色を見たいと・・・

DSCF9034.jpg
↑普段はカチカチに凍る滝も、普通に流れてました。

でも、周りはカチカチ

DSCF9035.jpg
↑滝街道というだけあって、多くの滝がありました。



DSCF9038.jpg
↑定番の桂茶屋


DSCF9036.jpg
↑足湯無料です。温度は少しぬるめかな~



DSCF9039.jpg
↑桂茶屋の裏手にある大きな滝

天狗の滝だそうですね。
願い事ですか、世界平和と家族の健康かな~(^_^;)

DSCF9040.jpg
↑天狗の下駄 でかいです~


天狗の絵馬というか、願い事を書いてぶら下げておられます。

DSCF9042.jpg
↑やっぱり寒い~ 滝にうたれるなんて修業は勘弁したいですね~



DSCF9044.jpg
↑くじゅうの長者原にやってきました。

ここで、くじゅうについて
九重町と久住町というのがあります。くじゅう山の南に広がるのが久住町
西にあり高速道路も通っているのが九重町(ここのえまち)。
高速のインターも九重インター

山は単独では久住山、でも一体の山全部を指す場合は九重山とか九重連山だとか。
オイドンは久住山が普通だと思っていましたが、いろいろとあるようです。
なので、最近はひらがなの「くじゅう連山」が使われているとか。


DSCF9045.jpg
↑ここでも「阿蘇くじゅう国立公園」なんですね~

長者原ビジターセンター ここはいいですよ~
花が咲く時期は事前に勉強できます。

DSCF9046.jpg
↑ビジターセンターのシンボル、なんの鳥さんかな~



DSCF9047.jpg
↑くじゅうのジオラマもあります。


DSCF9049.jpg
↑登山の必需品とその解説がありました。



DSCF9050.jpg
↑くじゅうに住む生き物たち、キツネはわかるけど、テンもいるんですか。



DSCF9053.jpg
↑2月の11日建国記念日 マンサクには少し早いけど咲いてます。

園芸種だとか・・・ なるほど~

DSCF9054.jpg
↑牧ノ戸峠の駐車場にきました。


DSCF9055.jpg
↑まだ雪が残っています。



DSCF9057.jpg
↑売店は営業してました。冬の時期は休業って話もきいてたけど・・・

建てかわってから、大丈夫になったのかな~

DSCF9058.jpg
↑牧ノ戸峠の登山口

ここからが一番楽ちんなはずですが・・・ 比較的ってことで、楽じゃないです。

DSCF9061.jpg
↑そんだば、登ってきますよ~


DSCF9063.jpg
↑凍ってる~ このまま歩いたら滑ってしまいます。

やむなく、隣の舗装していない部分を歩きました。
アイゼン付けるほどでもないし、そもそも持ってきてません。


DSCF9065.jpg
↑日が当たらない場所だか溶けませんね。


DSCF9066.jpg
↑とりあえず最初の展望台まで



DSCF9070.jpg
↑樹氷が出来ています。

これも見たかったんです。

DSCF9072.jpg
DSCF9077.jpg
DSCF9079.jpg
↑山の北側は真っ白でした。



DSCF9081.jpg
↑結構苦労しましたが、沓掛山を踏破

ここがなければだいぶ楽ちんなんだけどな~

岩場で足を踏み外すと危ないんですよ。

DSCF9083.jpg
↑家人もとりあえずほっとしています。

無事になんとか・・・ しかしこの時点でだいぶスタミナが・・・






 博多大丸で全国うまいもの博
2013年03月02日 (土) | 編集 |
最近ミニお出かけのジャンルが増えたな~ 家人の希望で行ってきました。
たしかテレビ局がバックアップしていたので、結構CMありましたね。

DSCF8848.jpg
↑ここは三越デパート

ここではなく、向かいの博多大丸です。
三越の窓に反射してる~(^_^;)

DSCF8849.jpg
↑後援はズームインサタデーのようです。

もう終わっています。すいません~ 時期遅れ記事です。

DSCF8850.jpg
↑も~ 食べたいも~



DSCF8852.jpg
↑元祖かにいなり、気になります。


DSCF8853.jpg
↑東京のキムカツだ~ このサンドイッチもおいしそう~

普通のお肉じゃなくて、薄切り肉をミルフィーユ状態
それを揚げていくんですよね。

DSCF8855.jpg
↑これはゲットしました~ 試食もたっぷりさせていただたいし。

なんでも、売れる数より試食が多いとか言われていましたね。
どこのお店だったかな~

DSCF8856.jpg
↑なんだか落ち着いた雰囲気のドーナッツやな~


DSCF8871.jpg
↑キルフェボンのタルト

博多にも支店があるのですが、今回は東京限定の品が出されてます。
お客さんが多すぎて断念。

それと京都のまるもち、これも多すぎて並べませんでした。




DSCF8857.jpg
↑コロッケだ~ 


DSCF8858.jpg
↑成績もあがる、受験に勝つ・・・ そうですよ~


本人が努力すればってことでしょうけどね(^_^;)

DSCF8859.jpg
↑はい、これもお買い上げ~




DSCF8860.jpg
↑お値段は・・・ びっくりですが・・・

ジャガイモとお肉の割合が2:1 どんだけ肉入っているんや~
はい、確かにおいしいです。

DSCF8870.jpg
↑横浜では大人気だそうです。お値段もお安いな~

でも、大きさはそれなりでした。

DSCF8867.jpg
↑たらばとずわい、どっちがおいしいのかな~



DSCF8868.jpg
↑ずわいを一本お買い上げ~



DSCF8861.jpg
↑さきほどのかにいなりのお店

基本は180円のかにいなり。
それなりにリーズナブル。


DSCF8864.jpg
↑パック入りも販売



DSCF8863.jpg
↑カニが乗った豪華版は少しお高くなります。



DSCF8862.jpg
DSCF8866.jpg
↑かにちらしもお買い上げ~

たまたま契約駐車場だったので、駐車料金は無料になりました。
博多まで行ってよかったな~と思っていたら・・・

次の週、出店するお店は少し違いますが、佐賀の玉屋でも
全国物産展。

ありゃ、こっちでよかったかな~ 博多はさすがに人が多すぎて
大変でした・・・ 試食もおちおちできません・・・(^_^;)


すいませ~ん!コメント欄閉じてます~