FC2ブログ
野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 猟師岳はハイキング気分
2013年04月17日 (水) | 編集 |
3月下旬のこと、ふらりと山に出かけました。

DSCF0447.jpg
↑くじゅう連山のふもと、長者原です。

この日は硫黄山の噴煙、上がっていませんでした。

DSCF0448_20130331171038.jpg
↑長者原ビジターセンターで情報収集



DSCF0450_20130331171040.jpg
↑ここはのんびりできます。

しかし、残念ながらこの時期、花は咲いてないようです。
マンサクとアセビぐらい。草花は、これから野焼きをしてその後のよう。


DSCF0452.jpg
DSCF0454.jpg
↑野焼きの準備で木道の周りは草刈りされています。

この日、一部の場所では野焼きが行われるとのことでした。
焼かないとノリウツギ等の低木が草原に進出して
生態系というか、エリアが変わってしまうそうです。

DSCF0457_20130331171119.jpg
↑てことで、戻ります~


DSCF0458.jpg
↑いつものご紹介~


DSCF0462_20130331171122.jpg
↑牧ノ戸峠から500m程後の方に進みます。

広い駐車場がありました。ミヤマキリシマのシーズンには
ここも牧ノ戸峠ルートの駐車場として大混雑します。

右手上に登山口が見えています。

DSCF0464_20130331171124.jpg
DSCF0465_20130331171126.jpg
↑この日は天気がイマイチで、雨の準備はしていましたが・・・

途中で雨が・・・引き返しましたが・・・
ありゃ、止んだぞ。

また登りました(^_^;)

DSCF0467.jpg
↑登ってきたルートを振り返ると・・・

右上は星生山かな? 左は三俣山、牧ノ戸の売店も見えますね。

岩場でもなく、登りやすい道でした。

DSCF0468.jpg
↑明るい登山道。道に迷うことはありません。

これなら運動靴でも登れるかな。

DSCF0471.jpg
↑右端にくじゅう山



DSCF0472_20130331172652.jpg
↑牧ノ戸のすぐ向かい側にある黒岩山、その後ろは泉水山かな


DSCF0474_20130331172653.jpg
↑山の名前はありませんが、とりあえずピーク。



DSCF0476_20130331172736.jpg
↑阿蘇五岳の涅槃像



DSCF0478.jpg
↑わいた山



DSCF0479.jpg
↑これは一目山かな~


DSCF0481_20130331172741.jpg
↑今回の目的地は猟師岳(猟師山とも呼ばれています)

向かいにある、何となく高い丘のようなところ。
先月の中岳と御池があまりにハードでしたので、
初心者向けのルートにしました。

もちろんオイドンも初心者の域は出ていません。


DSCF0492_20130331174048.jpg
↑猟師山と書いてありますね。逆は合頭山

ゴウトウと読みます。名前は恐ろしいけど、ほんわかした岡です。


DSCF0488_20130331172743.jpg
↑これはアセビですよね。これはたくさんありました。

でも、6月になると反対側の登山道からのルートでは
ツバキの一種、オオヤマレンゲが見事だそうですが・・・

草原でしたが、ススキ以外は何もありませんでした。
ちょっと早かったかな~

DSCF0497.jpg
↑スキー場が見えました。まだ雪が残っていて滑っておられましたよ。

去年、娘がスキーに行ったそうで、とても楽しかったそうです。
本人いわく、結構上手だとか・・・
普段のゴロ寝姿を見ているとそうは見えません(^_^;)


DSCF0499.jpg
↑スキー場とわいた山

このスキー場近くに車を止めて、一目山、みそこぶし山を経て
わいた山に登るルートもあるらしいですが・・・

往復で早くても五時間ぐらいかかるようです。
ちとハードだな~

DSCF0506_20130331174053.jpg
↑1423mです。くじゅう連山が1700m級ですからだいぶ楽

標高にして100m程登ることになります。

DSCF0496.jpg
↑今日は気軽にあせびました~(^_^;)


DSCF0509_20130331174158.jpg
↑おひさしぶりです~

今年もゆるく低山メインに行きますよ~

DSCF0517.jpg
↑いつの間にか、いい天気に


DSCF0520.jpg
↑では下山して食事に行きます~

思いっきりのんびりでも2時間です。












スポンサーサイト