FC2ブログ
野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 雨の黒髪山登山
2013年10月22日 (火) | 編集 |
特に予定もなかったのでバイクで武雄市の黒髪山に登りました。
オイドン登ったことあったかな~ なんだか記憶が曖昧です。

DSCF6074_20131020165835f39.jpg
↑黒髪少年自然の家から少し行ったところにある駐車場の展望台

出発するときは曇りでしたが、だんだん小雨に・・・
登るときはそれなりの雨に・・・

DSCF6075.jpg
↑桜や紅葉の季節は良い眺めだそうです。


DSCF6080.jpg
↑右は雄岩、左が雌岩、登山ルートはこの間を歩くことになります。

でも、後ろの山が見えないんでけど・・・(^_^;)

ちなみに雌岩は途中までですが、普通に行けます。
雄岩はロープを持って登られる方がおられるとか・・・
それって禁止されていると思います。
つまりは普通は登れないってことです。

オイドンの言うことですから、伝聞推定です~(^_^;)


DSCF6083.jpg
↑乳待坊ってのがこの場所のことです。


DSCF6087_201310201658540f9.jpg
↑信仰の地なのでしょうか、途中に仏像が・・・


DSCF6088_20131020165949ce1.jpg
↑宮崎ナンバーの方がおられました。結構速いペースかな


DSCF6089.jpg
↑登り口に来ました。

ここに何台かは止めることもできるようですが、下の駐車場が無難かな?

DSCF6091.jpg
↑ここから登っていきます。

記事を作る時になって気が付きました。左のプレートみたいなもの注目です。
後で関連記事が出てきますのでよろしく~
書いてある文字は「おろちのくに」ですが、その文字の意味ではなく、
プレートがあるってことそのものです・・・(^_^;)


DSCF6092.jpg
↑薄暗い森の中を抜けていきます。

見たような景色です・・・

DSCF6095_201310201659599cb.jpg
↑峠に着きました。約20分ぐらいでしょうか・・・

距離は300mしかなかったそうです、エッ!そんな短かったのかな?
一キロぐらいあったような気がします。


DSCF6096_20131020181251720.jpg
↑6月頃とありますね。名前もクロカミランですから、やはりここだけなのかな?

岩の上にだけ咲くんですか? それは見るのも大変だろうな~



DSCF6101.jpg
↑みやのってのは、桃林窯さんの集落の名前じゃなかったかな?


DSCF6102.jpg
↑尾根の自然歩道、これなら安心だし気軽に歩けますね。


DSCF6105.jpg
↑でも足をふみはずすと谷へまっさかさま・・・



DSCF6106.jpg
↑第一の関門・・・ 雨に濡れているのですべりやすく、ビビりました。

晴れていたらどってことない場所なのでしょうが・・・

DSCF6115.jpg
↑でかい岩の前に来ました。この上が頂上のようですが・・・


DSCF6116.jpg
↑黒髪山の頂上は天童岩と言われています。

クサリ有り、要注意・・・

DSCF6117.jpg
↑ほとんど垂直の上り下り・・・

丈夫そうにはしていますが、ステンレスのステップ

DSCF6118.jpg
↑斜面を横切って、専門用語ではトラバースだったですかね~(^_^;)

山岳小説で聞いたような気がします。
といっても、とても距離は短いし、小学生でも登れる?? 
いや、低学年の方や慣れてない女性には厳しいかも。

DSCF6119.jpg
↑よっしゃ~覚悟を決めて登ります。

てことで、後半に続く~(^_^;)










スポンサーサイト