野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 北九州の低山ハイク(3) 展望に感激
2014年01月31日 (金) | 編集 |
先ほどの風師山の時に、向こう側に少し小高い場所があることに気が付きました。
もしかしてそこまで行かないと・・・

DSCF7685.jpg
↑せっかく上ったのに、また下って行きます。

これってとてももったいないような気がしますよね。
ばってん、しかたなか~

DSCF7686.jpg
↑また登ります~


DSCF7688.jpg
↑展望広場、なるほど、あと100mなんですね。
でも、山での100mは平地だと300mって感じかな・・・

DSCF7689.jpg
↑最後の関門だ~

少し腹を引っ込めて通ります~

DSCF7690.jpg
↑わお~ 目の前に関門海峡と、下関の街並みだ~


DSCF7692.jpg
↑歌碑がありました~


DSCF7693.jpg
↑あれが巌流島だ~ 武蔵、小次郎の戦い。


DSCF7694.jpg
↑下関市の水族館、海響館

ここは以前行きました~ シロナガスクジラの本物の標本があってビックリ。

DSCF7695.jpg
↑おいしいお寿司が食べられる、唐戸市場

DSCF7696.jpg
↑ちょっと霞んでいるけど、関門大橋

いい見晴だったので、ここらでまた引っ張りタイム~(^_^.)







スポンサーサイト

 北九州の低山ハイク(2) 風師山
2014年01月29日 (水) | 編集 |
山に登る前から引っ張ってしまいました(^_^.)

DSCF7658.jpg
↑小森江子供の森公園は、無料で草スキー等が楽しめるようです。

この日は前日の雨と打って変わって、いいお天気。
風は少し強かったですが、暖かいお天気でしたよ~

DSCF7660.jpg
↑歩き始めたらすぐにタヌキ君に遭遇

ありゃ、オイドンの腹によく似てるな~
さすがにうちのメイもここまではありません。

DSCF7661.jpg
↑ウリ坊もいるんでしょうね。


DSCF7662.jpg
↑ウッキ~ おさるさんだ~

できれば会いたくないけど・・・

DSCF7663.jpg
↑たったの一キロじゃないですか・・・

平地なら往復で30分、てことは長くみても一時間かな・・・
そういう情報も事前に得てはいましたが・・・

DSCF7664.jpg
↑毎日市民の方が登っておられるとも聞きましたが

この日はもう二時半、ほとんど誰もおられません。

DSCF7665.jpg
↑この案内板を見て最終決定

高そうに見えても、362m、こりゃ楽勝かな~

DSCF7668.jpg
↑登山道みたいな雰囲気になってきました。

落石注意の看板もある~ 用心~

DSCF7669.jpg
↑よく見ないとわかりませんが、ミカンの木

結構高いし、20個程は成っていましたよ。
だれか手入れされておられるんでしょうね。
もちろん食べてません~(^_^.)

DSCF7670.jpg
↑百メール進んだだけですが、それなりに息が上がります・・・



DSCF7671.jpg
↑尾根みたいな感じなのですが、歩きやすいですよ。

今のところは・・・

DSCF7674.jpg
↑少し急な登りになってきました。

両側はサザンカかな?

DSCF7675.jpg
↑随所に標識がありますが、もう半分ぐらいは来たかな~


DSCF7676.jpg
↑これって何の実だったかな?

DSCF7677.jpg
↑写真だとよくわかりませんが、かなり急な坂になってきました。

少し滑りやすくもなってきた~
スティックは必需品ですね。

DSCF7678.jpg
↑なんだかわかりませんが、一つ目のピークにきました。


DSCF7679.jpg
↑あと200mです。


DSCF7680.jpg
↑着いた~ 


DSCF7681.jpg
↑そう広い山頂ではありません。

座るところもないな~

DSCF7682.jpg
↑これって無線の反射板じゃないかな

国土交通省とかが管理していると聞いたことがあります。

DSCF7683.jpg
↑風師山の山頂、362m


DSCF7684.jpg
↑ありゃ、あまり見晴し良くないですよ~

なんでやねん~(^_^.)

てことで、続きます~
















 北九州市の低山ハイク(1)
2014年01月27日 (月) | 編集 |
久々のトレッキング記事です。ネタ切れにつき引っ張りになりますので
よろしくです~ ま、ハイキング程度なんですけどね。

DSCF7640.jpg
↑まずは、北九州市で腹ごしらえ。うどん屋さんに行きました(^_^;)

山も笑うよ・・・ 山に笑われないようがんばります~

DSCF7642.jpg
↑ちくわの磯部揚げ、80円です。


DSCF7643.jpg
↑門司駅に移動しました。

門司港駅ってのが有名な門司港レトロの駅ですが、こちらは普通の門司駅。

DSCF7644.jpg
↑玉子たっぷりの巻きずしがおいしいのです。なので、買って帰ります。

山は口実で、おいしいものを食べるのが目的だ~(^_^;)

DSCF7645.jpg
↑ここが矢筈山(やはずやま)、ここに登る筈でしたが・・・(^_^;)

高くありません。見た目のとおり低いのですが・・・

DSCF7647.jpg
↑少し東側に風師山(かざしやま)というのがあります。

こっちがいいかな~ 迷います。

DSCF7648.jpg
↑やっぱり矢筈山も捨てがたいな~ 

などと、引っ張り作戦続行中~ (^_^;)

DSCF7656.jpg
↑きれいな駐車場に着きました。

小森江子供の森公園というらしいです。

DSCF7657.jpg
↑きれいなトイレも完備

いいですね~

DSCF7651.jpg
↑むむむ・・・、池の中に塔みたいなものが・・・

なにやら歴史を感じることができるような煉瓦造り

DSCF7650.jpg
↑北九州市水道産業遺産だとか

北九州(門司)の水道発祥の地
明治の頃、九州で三番目に水道が整備されたそうです。

DSCF7652.jpg
↑企救(きく)自然歩道

風師山の方が見晴らしがいいのか~どうしようかな~

DSCF7653.jpg
↑下から山を見上げます。結構急な坂のようです。



DSCF7654.jpg
↑振り返ると、海が少し見えました。

向かい側は本州山口県かな?

DSCF7655.jpg
↑ここは堤防の上、市民の方がのんびり散歩されています。

では、オイドンもボチボチ登るかな~
ホントは桜の季節とかがいいんですよね。
梅にも少し早いかな・・・


続く~













 タマネギと赤目大吉とメイ
2014年01月23日 (木) | 編集 |
植えた直後は倒れていたタマネギ、だんだん元気になってきました。

IMGP9887.jpg
↑早生は最初から立ち上がっていました。


IMGP9888.jpg
↑次に植えた晩成の苗


IMGP9890.jpg
↑最後に植えた晩成も立ち上がっています。

IMGP9892.jpg
↑寒いのにみんな頑張るな~


IMGP0624_20140105152336d06.jpg
IMGP0627_2014010515235615b.jpg
IMGP0629.jpg
↑赤目大吉 里芋です。

親芋もおいしいし、子芋もいけます。普通の里芋と比べてねっとり感が少なく
ほっこりという感じでしょうか。我が家自慢の里芋です。

一つのタネ芋からこれぐらい出来ます。失敗したのもありますが・・・

IMGP0667_20140105152359670.jpg
↑大根と一緒に煮ました。どちらも柔らかくておいしい~

おでんもいいけど、普通に煮るだけでもおいしいです。

IMGP0617.jpg
IMGP0620_2014010515233356b.jpg
↑我が家のニャンコ メイ

寝てます~

IMGP0622_20140105152334baa.jpg
↑いつも寝てます~


IMGP0670_20140105152401d0d.jpg
↑まぶしいのか最近はよく目を隠して寝てます~(^_^;)









 佐賀市中華料理 尽
2014年01月20日 (月) | 編集 |
佐賀市の大型商業施設ユメタウンの南側にある中華料理の尽
ランチに出かけました。

DSCF7608.jpg
DSCF7607.jpg
↑人気店なのでしばらく待ちます。


DSCF7609.jpg
↑もちろんホリデーランチです。


DSCF7610.jpg
↑おちついた雰囲気の店内


DSCF7612.jpg
↑単品もいいかな~


DSCF7615.jpg
↑タコの前菜、おいしい~

DSCF7618.jpg
↑海鮮汁そばのハーフサイズ

DSCF7619.jpg
↑チャーハンです~


DSCF7622.jpg
↑定食のスープ


DSCF7624.jpg
↑ホタテを揚げてあるんですよ~ 定食はおかずが二品


DSCF7621.jpg
↑ベーコンとホウレンソウの玉子炒めだったかな


DSCF7625.jpg
↑これは別注文のエビマヨ

こってりしていないあっさりおしゃれ系の中華のお店でした。
お昼は満席ですよ~

コメント欄閉じてます~


 初詣は久留米市の高良大社へ
2014年01月18日 (土) | 編集 |
高良大社は筑後の国の一の宮、厄除け厄払い延命長寿だそうです。
高良山の山頂近くにあり、見晴らしもいいので、ドライブコースでもあります。

IMGP0672_20140105145138356.jpg
↑その前に腹ごしらえ~ もちうどんです。

IMGP0674_20140105145140481.jpg
↑八女市にあるうどん屋さん


IMGP0675.jpg
↑家人はカレーうどん

こりゃいいね~

IMGP0676_201401051451431ce.jpg
↑オイドンはあなご丼、あなごは二つ折りになっています。


IMGP0677_2014010514514518d.jpg
↑うどんがミニサイズになっておりセットで700円


IMGP0678.jpg
↑お正月も四日になったので、だいぶ渋滞も緩和されています。

あまり込まずにこれました。この階段を少し登ります。

IMGP0679_201401051452599b0.jpg
↑それでも参拝するには順番待ちの行列がありました。


IMGP0680.jpg
↑振り返ると久留米市の街並み

夜景もいいんですよね~

IMGP0684_201401051453030c4.jpg
↑ツツジ群生地だそうです。久留米ツツジ発祥の地

樹齢200年のツツジが神社の裏手にあるとか・・・

IMGP0685_20140105145305c4c.jpg
↑これかな~

ツツジの季節にまた来てみないとですね。


IMGP0692_20140105150039032.jpg
↑木彫りの鳥を撫でます。


IMGP0691.jpg
↑幸福のからすだそうです。


IMGP0686_20140105150036d77.jpg
↑神社の境内ではもう梅が咲いていました。

ネタ切れ状態だ~ ピンチ~(^_^;)





 手打ちうどん 鳥栖みの屋
2014年01月15日 (水) | 編集 |
鳥栖市にあるうどん屋さん みの屋

DSCF6874.jpg
↑手打ちです。目の前で粉から麺にされて、それを茹でられてます。

もちろんお客さんが来てからだと間に合わないので、いつも手打ちされています。
手打ち実演のお店です。今では珍しくないかもですが・・・昭和43年創業

DSCF6873.jpg
↑普通の個人の家みたいなお店ですが・・・

人気のお店なんです。以前から好きでしたが、最近は特に気に入ってます。
柔らかい腰のないような、でも味のある麺とだし。

DSCF6875.jpg
↑丸天、エビ天に玉子入りうどん

DSCF6877.jpg
↑定番のごぼう天うどんは440円

激安ではないですが、いいんです。

IMGP0608_2014010514014714f.jpg
↑からし高菜は食べ放題。

年末に年越しうどんしました。

IMGP0610_20140105140851e74.jpg
↑どか~ん! 見よこのあなご天の大きさ~

IMGP0613_20140105140853306.jpg
↑あなご丼定食 820円

うどんもミニサイズではなく、通常の量ですが、
ご飯はそこまで多くないので大丈夫です。

丼ものじゃない定食だと、ごはんかいなり、オニギリ等が選べます。

IMGP0614_20140105140855aa7.jpg
IMGP0615_20140105140857dfd.jpg
↑あなごのドアップ~

あなご変わりはないですか~♪





 福島県郡山市の粋・丸新
2014年01月13日 (月) | 編集 |
郡山市の人気店 粋・丸新に行ってきました。

DSCF7016.jpg
↑場所がわかりにくくて困りました。

こんな時はスマホがいいですよね。
あらかじめ調べていたんですけど・・・
裏通りだったし、雨だったし、暗くなってきたし・・・
電話してなんとかたどり着きました。

ホテルから一キロぐらいでした。

DSCF7020.jpg
↑前日に予約したら、カウンターしか空いてないと。

はい、十分です。

DSCF7021.jpg
↑お疲れ様でした~

DSCF7022_201401051332142b6.jpg
↑カウンターで板前さんと会話しながらの食事です。

DSCF7024.jpg
↑いくらですかね~ ハウマッチじゃないです~


DSCF7026_20140105133217b7f.jpg
↑マツタケの吸い物だったかな

福島県は山のきのこが最高らしいですが、一切取ってはいけないと
板さんが残念そうに。
野鳥(ジビエ)もおいしいですよと。

今回は鳥は出てきませんでした。

DSCF7027_20140105133218bdb.jpg
↑右下はサバ、おいしいですね~

新鮮なサバはメチャおいしいですが、ここではしめさばでもない、生でもない
その中間程度に熟成させてあるそうです。

DSCF7029.jpg
↑何エビだったかな~ 

板前さんが言われるには、魚をさばいて切るだけでなく、必ずひと手間以上かけてますと。

DSCF7030.jpg
↑カキフライです

料理はすべて板前さんにおまかせ。
あれはお好きですが、苦手なものは等、聞いてくださって料理が出てきます。
カウンターでよかった~

しかし、少し贅沢だったかな・・・(^_^;)
福島でお金を使うこと、今回の出張の目的の一つでもあります。

DSCF7032.jpg
↑右は太刀魚の塩焼き

家でも太刀魚食べますが全然違うな~

DSCF7033.jpg
↑椀物、ウニだ~

DSCF7037.jpg
↑どこのお肉だったか、説明してくださいましたが、忘れた~(^_^;)


DSCF7038_2014010513434371f.jpg
↑締めはソバ

大変おご馳走様でした。

DSCF6939.jpg
↑朝です。散歩します。

せせらぎこみちの看板
ホテルは広大な公園のすぐ近く。
周りは住宅街。


DSCF6942.jpg
↑紅葉でした。

DSCF7043.jpg
↑埋め立てられて三分の一になったけど、それでも大きい湖

DSCF7044.jpg
↑豊かな水の恵みの郷でもあります。


DSCF7047.jpg
↑みちのくのお伊勢さま、開成山神社

DSCF7050_20140105134437faa.jpg
↑また福島にかも~ん (^_^;)


福島県郡山市シリーズにお付き合いありがとうございました。





 郡山市のビッグパレットふくしま
2014年01月10日 (金) | 編集 |
出張に来たのでその様子を少しだけ

DSCF6956.jpg
↑会議の会場となるビッグパレットふくしま

メチャでかい。こんな会場って福岡にもあるのかな?

DSCF6957.jpg
↑規模が大きすぎて全体が撮影できません。


DSCF6914_20140105130314788.jpg
↑通路みたいなものも近未来的


DSCF6918_20140105130319a7a.jpg
↑中もまた広いわこりゃ・・・


DSCF6906.jpg
↑三千人が集まる会議・・・


DSCF6964.jpg
↑昼食会場がこれだけ広いんです。


DSCF6916_20140105130316a33.jpg
DSCF6917_201401051303172f6.jpg
↑お弁当も付いてます~

ですよね、これだけの人数がそれぞれ注文していたらさばききれません。
四種類ぐらいの中から選ぶことができます。
栗ごはんが売り切れ・・・ 残念~



DSCF6976.jpg
↑福島弁ってのがよくわかりませんでした。

結構皆さん標準語で話されています。
東京からも新幹線で一時間半ですからね。

DSCF6977.jpg
↑福島の山の中にも恵みの幸があるそうですが・・・

一切取ることを禁じられているそうです。
残念で悔しいと・・・

DSCF6990.jpg
↑いつもと変わらないこおりやまが好き

いつもと変わらない、それって大切ですね。
普通の暮らしが普通に出来ること。早く元に戻ってほしいですが・・・

DSCF7055.jpg
↑ビッグパレットふくしまのすぐ隣にある大規模な仮設住宅

福島県内では最大の避難場所。ビッグパレットもしばらくの間は避難所でした。


DSCF7005.jpg
↑郡山駅前のビッグアイに登りました。

雨になってきましたよ。

DSCF7009.jpg
↑丸い巨大なドームはプラネタリウム

世界一高い場所にあるプラネタリウムだとか

は~い!次は福島のおいしいもののご紹介ですよ~
もうあまり覚えてませんが・・・(^_^;)
続く~







 福島県郡山市に出張でした
2014年01月09日 (木) | 編集 |
昨年の11月のことです。福島県郡山市に行ってきました。

DSCF6882.jpg
↑飛行機で東京まで行き、そこからは新幹線で福島県まで


DSCF6887.jpg
↑福島県郡山市は、福島県内一位の人口32万人だそうです。

東北地方でも第二の都市圏だとか
九州の都市だと、イメージとしては久留米市ぐらいかな?

DSCF6884.jpg
↑郡山ビッグアイ


DSCF6885.jpg
↑最上階に丸いドームみたいなものが・・・

ここへは後で行くとして・・・


DSCF6892.jpg
↑郡山市は明治になって猪苗代湖の水を引いて大規模な開発がすすめたられた地域

市内には広い公園や豊かな水路、湖があります。


DSCF6893.jpg
↑福島市役所の裏手あたりにある元祖紅焔そばの「光華」で食事

あらかじめ人気のお店を検索しておきました。

DSCF6894.jpg
↑エビチリ


DSCF6897.jpg
↑これが紅焔そばです。

ジャージャー麺というか、麻婆麺というか、甘めの味でビールに合います。

DSCF6899.jpg
↑締めはチャーハン、二名で他に回鍋肉とビール三本です。

リーズナブルな夕食でした。

てことで、翌日は会議に出て、またホテルに帰って食事ですが、近くにお店がないので
ホテル併設の居酒屋へ。

DSCF6923.jpg
↑ありゃ、ここは佐賀にもあるな~(^_^;)



DSCF6925_20140105125631c70.jpg
↑お座敷なのはいいですね。朝食会場もここです。


DSCF6927.jpg
↑お刺身です。

DSCF6928.jpg
↑牛たたき

DSCF6930.jpg
↑オムレツ

DSCF6935.jpg
↑餃子

まあこのなかでは餃子が意外とおいしかったかな。

折角福島に来たので絶対にリベンジすると誓ってまた仕事に向かうのでした。
続く~

とりあえずの記事なのでコメント欄閉じてます。








 天ケ瀬温泉でゆずさんぽ
2014年01月07日 (火) | 編集 |
お泊りではありませんが、天ケ瀬温泉に行きました。
ゆずさんぽです。

IMGP9911.jpg
↑駅前にある食事処 天の川

駅前にはかあちゃんの元気列車もありますが、今回は最近できたお店に。
廃業された旅館があり、駅前が淋しくなるといけないと昼は食堂
夜は居酒屋を始められたそうです。

なんでも北九州市から移住された方で人生の楽園にも出られたとか・・・

IMGP9912.jpg
↑お昼はこの一種類だけ。柚子みそネギかつの定食600円です。

ゆずさんぽのイベント自体は12月で終わっているので、今やっているかどうかは不明ですが
単品の柚子みそネギかつは、一串100円ってじゃらんに記事が掲載されていました。

定食は時期によりから揚げ等に代わるようです。

IMGP9913.jpg
↑単品100円なら追加すればよかったな~(^_^;)

白ネギに豚バラ巻いて、揚げて柚子味噌をかけて・・・
こりゃいける~

何度も言いますが、いつもある訳ではないようです。IMGP9914.jpg
↑もちもちのゴマ豆腐


IMGP9916.jpg
↑店内はゆったりとお酒を楽しめる雰囲気です。

雑貨等も販売されています。

IMGP9919.jpg
↑和菓子のつたやさん、この黒みつ饅頭もここに来た理由のひとつ。

しっとりとしておいしくて。それに店内でいろんなものを試食させてくださいました。
お茶もいただいて、のんびり。当然ゲットしましたよ~

IMGP9920.jpg
↑この日はテレビの取材が入っていたとか

若者たちのお見合い番組? 今は婚活って言葉が出来たぐらいですからね。
ここの一つ上流の橋が個人所有の橋だそうです。今度行ったらご紹介します。


IMGP9925.jpg
↑駅前で最初に見つけたお店、あまがえる

そうそう、天ケ瀬駅の50m程手前に市営の無料駐車場がありますので
そこを利用してくださいね。

IMGP9901.jpg
↑あまがえるの文字をよく見ると・・・ 「が」の文字もカエルになってる~


IMGP9900.jpg
↑温泉と祈りの町ですから、カエルさんも皆さんの幸せを願っているようです。

店内には雑貨とかカエルグッズもあるとか・・・(^_^;)

IMGP9927.jpg
IMGP9928.jpg
↑ピザは500円なんですが、ちょっと小腹がすいたときはハーフサイズとコーヒーとのセットで・・・

なんと400円と超激安~ この日はゆずピザを選択です。ゆずさんぽですからね。
このピザは外側もふわふわでとってもやわらかでおいしいです。
なので、後日ですが、家人も似たようなピザを作っていましたよ~

地元の方やタクシーの運転手さんも気軽にコーヒーを飲まれていました。
カレー等もあります。

それに天の川とは姉妹店。元はいっしょにあまがえるを運営された方だそうです。
地元のためにと・・・

そうそう、おとなりの元気列車でおまんじゅうもゲットしました。
元気列車ではだご汁を食べることもできます。

そや、温泉忘れてた~(^_^;)

IMGP9905.jpg
↑駅舎に隣接して設置してある「手湯」


IMGP9923.jpg
↑これは隣にある足湯、ちゃんと椅子もおいてあります。

硫黄の匂いがプンプン。いいお湯だ~

IMGP9924.jpg
↑定員は二人です~(^_^;)


大分県の天ケ瀬温泉の旅終了です~

















 大みそかは太宰府天満宮と竈門神社へ
2014年01月05日 (日) | 編集 |
娘さんが太宰府天満宮と竈門神社に行きたいとのことでしたが
初詣は超込み合うことで有名な場所、なので大みそかに変更です。

IMGP0632_2014010514232808d.jpg
↑その前に宝満山に登山・・・ なんてはずもなく(^_^;)

ここは竈門神社の裏手、まだ宝満山は登ったことないので確認しました。

IMGP0630_201401051423268eb.jpg
↑めちゃ立派な神社です。

竈門神社って小さな地元の神社かと思いきや・・・

IMGP0645_20140105142407ccd.jpg
↑社務所の方向ですが・・・


IMGP0635.jpg
↑おみくじ売り場が宝石屋さんみたいになっています(^_^;)


IMGP0636_20140105142331deb.jpg
↑こりゃおしゃれですね~


IMGP0638_20140105142332506.jpg
↑さすが福岡はちがいますね~


IMGP0643.jpg
↑竈門神社は玉依姫命(たまよりひめのみこと)、応神天皇(おうじんてんのう)

それに神功皇后(じんぐうこうごう)をお祭りされているそうです。

縁結びの神様として若い女性に人気があるとか・・・
へ~そういうことですか(^_^;)

IMGP0650_20140105142408f52.jpg
↑大宰府の夜景です。夜の八時ぐらい。

早く行って早く帰らないと大変なことになるので大急ぎです。

IMGP0651_20140105142409d5b.jpg
↑太宰府天満宮の大駐車場に車を止めてと・・・ ラーメン屋さん?

へ~ そんなラーメン屋さんもあるんだ~ ま、そのうちですね。

IMGP0655_20140105142411db9.jpg
↑体の悪い部分をなでるとご利益があるとか・・・ なで牛

やっぱり頭の部分が一番人気のようです~(^_^;)

IMGP0657.jpg
↑まだまだ早い時間なので込み合っていません。

IMGP0658_20140105143649775.jpg
↑とりあえず元旦ではないですが、お参りしておきます。

一年間の無病息災に感謝です。

IMGP0659_201401051436517ef.jpg
↑出店もたくさん出ていましたよ。

10時ぐらいから一方通行になるらしく、大勢の警備員さんがスタンバイされていました。
その人数をみただけで混雑が想像できました。

IMGP0660_20140105143653489.jpg
↑夜の10時から開店って、飲み屋さんじゃないのに・・・

IMGP0661.jpg
↑この日だけは特別でしょうね。

時間がなかったので、他のお店で買いましたが、出来立てほかほかは
どこのお店もおいしいです~

IMGP0664_201401051437463a7.jpg
↑大宰府のスターバックスコーヒー

ここでコーヒーを買うだけで20分ぐらいの待ち時間。

九時半頃に駐車場を出ましたが、もう入る方は数百メートルの渋滞でした。
夜中の12時頃は、高速を降りた瞬間から渋滞しているとか、あり得ません・・・















 2014年 いざ始動です
2014年01月05日 (日) | 編集 |
なんて大げさなことじゃないですけど、今年もよろしくお願いします。
まずは12月のお出かけ記事からスタートします。

IMGP9893.jpg
↑ゆずさんぽにやってきました。

大分県日田市の天ケ瀬町。温泉の町でもあります。

IMGP9894.jpg
↑あまがえる。天ケ瀬だからでしょうかね。

気になるお店は次回にご紹介として・・・
玖珠川、普通はみなさん筑後川だと思っていますが、
日田市から上流は名前が変わります。

IMGP9895.jpg
↑天ケ瀬駅です。久留米市と大分市を結ぶ久大本線。

ゆふいんの森号が走る路線です。

IMGP9896.jpg
↑ありました駅前温泉。100円です。

とってもオープンな温泉。

IMGP9897.jpg
↑そとから丸見え、混浴です。

この日はおじさんが一人おられたので遠くから撮影だけ。
ゆずが浮いてます~

硫黄の匂いがするとてもいい感じの温泉なんですよ。


IMGP9898.jpg
↑玖珠川を眺めながら温泉を楽しめます。

夜は地元の方メインで来られるようです。
川沿いの100円温泉はすべて混浴。お宿の温泉だと更衣室だけは男女別もあるとか・・・

この日はここはパスしました。

IMGP9899.jpg
↑橋がいくつもかかっています。

後で調べたら上の方に個人所有の橋があるとか、歩行者専用ですけど。
今度行ってみますね。

IMGP9903.jpg
↑天ケ瀬駅前です。ゆずさんぽしてきますよ~


IMGP9906.jpg
↑駅舎の中です。


IMGP9907.jpg
↑ゆきだるまならぬ、ゆずだるま~

IMGP9908.jpg
↑かわいいゆずですね。

IMGP9909.jpg
↑天ケ瀬は祈りの町でもあります。

高塚地蔵さんという地元で有名な参詣場所がありますよ。

IMGP9910.jpg
↑ありゃ元気な若者たちだ~(^_^;)

お食事編に続く~

コメント欄閉じてます。次回はお食事編ですから開きますのでよろしく~(^_^;)