野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 山口市での食事とサービスエリア
2014年06月30日 (月) | 編集 |
てことで、山口市の旅は食事編になります。

DSCF9749.jpg
↑山口と言えば、外郎(ういろう)、名古屋も有名らしいですけどね。

ういろうって、羊羹に似てますよね。羊羹と思って食べて味が違うのにビックリしたことがあります。
佐賀は羊羹文化なので、外郎にはなじみが少ないな~
おっと、冷蔵庫に常備している羊羹、一口食べようっと~ 最近デブ猫になってます。

DSCF9752.jpg
↑瑠璃光寺の駐車場のすぐ前にある東京庵

山口なのに東京庵って不思議ですね~

DSCF9753.jpg
↑では、こんにちわ~


DSCF9754.jpg
DSCF9755.jpg
↑おそばとうどんです。

そば寿しセットが人気メニューだとか・・・ ならば・・・

DSCF9761.jpg
↑これがそば寿し、これは珍しいですね。

お味もなかなか、普通に食べるそばとはまた一味違います。

DSCF9760.jpg
↑ざるそばをセレクトしました


DSCF9762.jpg
↑そば湯は、ざるそばの残ったつゆを入れて飲むのが通だとか・・・

そば文化も佐賀ではあまりなじみがなくて・・・
兄はそばを作って自分で手打ちしてたりしてました。

DSCF9763.jpg
↑小鉢もありまして


DSCF9764.jpg
↑デザートに外郎も付いてます~


DSCF9756.jpg
↑家人はうどんでした~

うどんもいいお味でしたよ~

DSCF9769.jpg
↑はい、つゆを入れたところです。

てことで、帰ります~

DSCF9890_20140522194016792.jpg
↑帰りの高速、美東(みとう)サービスエリアです。


DSCF9891_2014052220104071c.jpg
↑山口県はふぐですが、牛も有名なのかな~


DSCF9892.jpg
↑明治維新はここから始まったといわれる萩、これも山口県、長州ですね。


DSCF9894.jpg
↑NHKの大河ドラマは萩が舞台になるんですね。


DSCF9895.jpg
↑このお菓子家にもあった~ 


DSCF9897.jpg
↑騎兵隊弁当に、薩長同盟丼 ネーミングにこだわってますね~


DSCF9899.jpg
↑ありゃ鶏かつですか~


DSCF9900.jpg
↑ふぐはもう定番ですね。


DSCF9958.jpg
↑黒田官兵衛、なかなか面白いですよ~ 毎週録画して見ています。


DSCF9960.jpg
↑官兵衛ラーメンってのもあるんだ~


DSCF9966.jpg
↑佐賀の銘菓は、小城羊羹。佐賀錦もおいしいですよ~

てことで終わります~

次のシリーズはまだ全然まとめてないのでしばらくお休みかもです~(^_^.)















スポンサーサイト

 山口市の瑠璃光寺
2014年06月25日 (水) | 編集 |
山口県山口市の瑠璃光寺にやってきました。

DSCF9747.jpg
↑静かな町にありました。


DSCF9775.jpg
↑国宝の五重塔で有名な瑠璃光寺

室町時代に大内文化で栄えたところだとか・・・
今は山口県あたりは官兵衛関係で毛利だと思われていますが
その前は大内氏だったんですよね~

そういえば、北部九州も一時大内氏が支配していたそうです。

DSCF9778.jpg
↑瑠璃光寺のある場所は香山公園だそうです。日本の歴史公園100選

そんなのもあるんですね~ この100選って最初はなんだったかな~

DSCF9781.jpg
↑これが国宝の五重塔です。

DSCF9782.jpg
↑紅葉の時はきれいでしょうね。


DSCF9798.jpg
↑説明はありましたが、ほとんど覚えていません~


DSCF9823.jpg
↑シャガの花


DSCF9824.jpg
↑ピンボケのキランソウ

そんな草花も敷地の中にありました・・・




DSCF9825.jpg
↑毛利家の墓所でもあります。


DSCF9827.jpg
↑サルスベリの木に滑らない松の木???


DSCF9828.jpg
↑木の間から松の木が・・・


なるほどね~ オイドンもギャグも滑らないといいけど・・・
いつもネコスベリになってますからね~




DSCF9829.jpg
↑公園を散策です。


DSCF9834.jpg
↑毛利家の墓所

DSCF9835.jpg
↑萩藩主の毛利家のお墓だそうです。


DSCF9845.jpg
↑明治維新の時に西郷さんとか桂小五郎さんとかが秘密裏に会合した建物だとか


DSCF9857.jpg
↑沈流亭だそうです。


DSCF9863.jpg
DSCF9861.jpg
↑昔のポストがありました。

赤いのがポストかと思っていたら、黒いのもあったんですね~











 山口県に歴史探訪
2014年06月22日 (日) | 編集 |
GWのお話です。本州山口県に歴史探訪に出かけました。
まあ歴史というより食べ物がメインなんですけどね~

DSCF9718.jpg
↑なんだかモジモジしちゃいます~


DSCF9719.jpg
↑関門橋の寸前で左に曲がるとサービスエリアです。

景色がいいんですよ~ここは~ 和布刈パーキングです。

DSCF9720.jpg
↑トイレもフグのイラスト ここらはフグが名物です~ 


DSCF9721.jpg
↑関門橋


DSCF9722.jpg
↑めかりはひらがなでしたね~


DSCF9723.jpg
↑巌流島も見える展望レストランだそうです。

まだ、行ったことはないんですけどね。

DSCF9727.jpg
↑向かい側は本州下関、唐戸市場があるところです。


DSCF9729.jpg
↑家人も望遠タイプのカメラ持ってます~

野鳥を撮影したいんですけど、今回はいませんでした~

DSCF9734.jpg
DSCF9736.jpg
↑地元の名物なんでしょうね。

ちゃんラー、ちゃんラーとあります。ちゃんぽんとラーメンの合体??
そうは見えなかったけど・・・ ま、食べたらわかるんでしょうけどね。


DSCF9737.jpg
DSCF9740.jpg
↑高速道路で、側道も広くない橋の手前、ここで停車して電話している車

そりゃ危ないですよ~ 追突されるかもしれないのに・・・
ちなみに、撮影は助手席です~ 運転しながらはいけませんからね。


DSCF9743.jpg
↑てことであとは駆け足だ~

は~い、今回はコメント欄閉じてますよ~













 北九州市の河内藤園はすごか~
2014年06月18日 (水) | 編集 |
藤棚は福岡では八女市黒木がメジャーだと思っていましたが、
北九州に世界的に有名な藤園があると聞きました。

DSCF9563.jpg
↑藤のトンネルなんです。満開の時期に応じて300円~1000円のランクがあるとか

一番高い1000円が絶対お勧めだそうです。この日は900円、ほぼ完ぺきかも~

DSCF9562.jpg
後からネットで調べていたら、みなさん写真のきれいなこと・・・

オイドンのはちと恥ずかしいです。
しかし面の皮は厚いので、たっぷりご紹介しますね~

DSCF9564.jpg
↑こりゃ、ブドウみたいな藤です。めずらしか~


DSCF9567.jpg
↑白い藤もよかですね~

DSCF9568.jpg
↑コメントがワンパターンですが・・・

世界的に有名とは、海外のサイトで「現在見ることができる世界の絶景ベスト10」に選ばれたとか・・・
上手な方のサイトやら写真を見るとわかります。

もちろん、本物はオイドンの写真より格段を素晴らしいです。
花の香りもあります~

DSCF9570.jpg
DSCF9573.jpg
↑定番のピンクも~


DSCF9574.jpg
DSCF9578.jpg
↑すごいです・・・


DSCF9579_2014051918542944b.jpg
↑まだまだ~


DSCF9580.jpg
↑咲く前のつぼみのようです。


DSCF9582.jpg
↑これは多分藤じゃなくて・・・

なんだったかな(^_^.)

DSCF9586.jpg
DSCF9588.jpg
↑マンサクのピンクバージョンらしいです。

DSCF9590.jpg
↑おなじみオドリコソウ


DSCF9595.jpg
↑ドームみたいな場所もありましたが、逆光でイマイチ・・・ 腕でしょうね(^_^.)


DSCF9598.jpg
DSCF9607.jpg
DSCF9617.jpg
↑とにかく写します~


DSCF9630.jpg
↑上から見た感じです。


DSCF9635_2014051919195042d.jpg
↑本物の素晴らしさが伝わらない悲しさ・・・ 腕が~


DSCF9656.jpg
↑秋は紅葉の散歩道になるようです。


DSCF9657_20140519191953b0b.jpg
↑とにかく広いですよ~


DSCF9667.jpg
↑普通の雑草、ジシバリかな?

相当根性強いらしいですよ~(^_^.)






















 2014年06勝手に菜園(その2)
2014年06月16日 (月) | 編集 |
久々の菜園ネタなので引っ張ります~

DSCF0650_2014061421471858a.jpg
↑キュウリの花

DSCF0651.jpg
↑こんなふうに花の手前がキュウリになります。トマトは花の部分ですけどね~

ウリ系はみんなそうかな?

DSCF0641_201406142147134f1.jpg
↑そやった~ カボチャの子供ができてる~


DSCF0639_201406142147127ac.jpg
↑芋づるもそれなりに大きくなってきました。

後は雨が降ってくれたらな~

DSCF0652_201406142147556e6.jpg
↑芋苗の場所、カボチャまで出現しちゃいました~


DSCF0654_20140614214757681.jpg
↑ししとうも収穫開始なんですが・・・


DSCF0643_201406142147143ec.jpg
↑ピーマンもそれなりにできそうですが・・・


DSCF0644_20140614214752c1a.jpg
↑つくね芋も大きくなっているんですが・・・

赤いトラクターにおでまし願いました。

DSCF0645_201406142147543cb.jpg
↑第一弾やってみましたが・・・



DSCF0657_20140614214758ab0.jpg
↑さらにトラクターで細かに分割

後は手作業なんです。

DSCF0658.jpg
↑畝を立てました~ グッタリです~

手作業は大変ですね。

DSCF0659_201406142158389cc.jpg
↑ふかふかの土、雨が降ったらマルチを敷いて芋苗を植え付けます。

雨がまちどうしい今日この頃~















 2014年6月勝手に菜園ナウ~
2014年06月14日 (土) | 編集 |
ほとんど手抜きで何もしてない菜園ですが、それなりにそれなり~ 本日のリアルタイム菜園記事です。


DSCF0633.jpg
↑トマトは大玉、中玉、ミニをそれぞれ二本ずつ。

場所はたっぷりあるので、わき目作戦です。

DSCF0632.jpg
↑オイドンはまず、切ってからしばらく水につけておきます。

これから過酷な条件で生き延びるんだと事前通知~

DSCF0634.jpg
↑こんなふうにグッタリしてます。数日前に植えたやつ

雨の中で植えたらいいかもですが、雨が降らないので毎日朝夕水をあげていました。

DSCF0635.jpg
↑こちらは、二週間jほど前に植えたもの。しっかり根が付いています。

こうなるともう水はいらないかな、自然のままで育ちます。

DSCF0656_20140614184310664.jpg
↑お店苗の方はまだ青いけど、少しずつ成長しています。


DSCF0636.jpg
↑ナスビも収穫はまだですが、葉っぱが大きく育っているので今年は期待できるかな~


DSCF0638.jpg
↑ナスビの花



DSCF0646_20140614185118821.jpg
↑今年は赤目大吉、たくさん植えました。去年ほとんど食べてないです。

今年たくさん作るためにそのまま畑に置いたままにして移し替えました。

DSCF0648_20140614185119964.jpg
↑キュウリも好調先生だ~

たしかカッパがどうたらというブランド名がついていましたね~

DSCF0649.jpg
↑さっき少し収穫できましたよ~

続く~(^_^.)










 白水鉱泉とタデ原湿原
2014年06月12日 (木) | 編集 |
なんでも炭酸水が飲めて持ち帰れるところがあるとの情報で・・・
近くの白水鉱泉なる場所に・・・


DSCF9457.jpg
↑事前にリサーチしてなかったのですが、ここ??

駐車料金が500円、こんなド田舎に・・・(失礼)


DSCF9459.jpg
↑ワンコがいる~ 有田のラブといっしょ~ 口の周りが白いです~

DSCF9461.jpg
↑シャクナゲが咲いていたんですよ。

で、炭酸水ですが・・・ あまりの驚きに写真撮影できず・・・
この先に大勢の方が軽トラックの荷台いっぱいにでかいボトルを用意して
仕事みたいにして水を入れておられました。順番待ちみたいで・・・

もちろん台車も持ってきておられます。

ペットボトル一本もって水汲みにきたわれらは、完全に場違い・・・
多分一時間待ちかな~ 
よく聞くとここは駐車料金だけで汲み放題(一応制限はあるようですが・・・)
軽トラック一台分ぐらいはいいようです。

てことで、すぐ近くにボトル単位で汲める場所があるとか・・・
事情を説明して駐車料金は返してもらいました~(^_^.)

いや、絶対無理って~

山に登るルートの駐車場として利用される方もおられたようでしたが・・・

DSCF9463.jpg
↑今度はちゃんと入口の案内看板がありました。

DSCF9464.jpg
↑白水鉱泉は、はくすいこうせんと読みます。

駐車料金は無料。この場で飲むのはどれだけでも無料。
お持ち帰りはペットボトルやポリタンクを持って来れば、リットル単位で販売です。
10リットルぐらいがお得のようですが、とりあえずはお試しで二リットル汲みました。

で、味見したのですが・・・

あまりの炭酸のすごさにビックリ・・・ お砂糖入れたら完全にサイダーになります。

DSCF9467.jpg
↑流れてるのも炭酸の水かな~

飲めるじゃぐちは他にもいろいろあって、山肌は庭みたいになって・・・

DSCF9469.jpg
↑時間があるときにまた花園寄ってみるかな~

DSCF9470.jpg
↑ここは量に応じて課金されますから、お客さんは少なかったです。

いや~この上の場所はほんとビックリでした。
ここは待ち時間ありません~

てことで、おなかも空きました~

DSCF9487.jpg
↑飯田高原のJAドライブインに・・・


DSCF9486.jpg
↑九重夢ポーク丼、頂きましたよ~

DSCF9478.jpg
DSCF9479.jpg
↑おいしく頂きました~

DSCF9484.jpg
↑家人はカツカレー

DSCF9488.jpg
↑やまなみ観光牧場にちょっとだけ立ち寄り


DSCF9489_201405182223538a1.jpg
↑牛君たちものんびりです。

ハロウィンの季節になると店長さんがサービスしてくれるんですけどね~
ま、その季節に行かれてみてください~

DSCF9493_20140518222419ae3.jpg
↑ここから見るわいた山がいいんです・・・

それだけですが、景色がいいってのは素晴らしいことですよ。
やまなみ牧場お勧めです。

DSCF9494.jpg
↑まさか雪ですか? GWなのに・・・

DSCF9498.jpg
↑タデ原湿原は野焼きの後

DSCF9507.jpg
↑サクラソウがすこしだけ・・・


DSCF9511.jpg
↑これから大きくなるハンカイソウ

DSCF9512.jpg
↑すこしだけ散策してみます。


DSCF9513_20140518222915d6b.jpg
↑花はあまり咲いてなさそうですが・・・


DSCF9514.jpg
↑いつか来たとき、この木道が洪水になっていたのを思い出しました。


DSCF9519.jpg
↑筑後川源流の碑


DSCF9523.jpg
↑平治(へいじ)と平治岳(ひいじだけ)とアセビ

DSCF9524.jpg
↑いいですね~飯田高原

また、夏に訪れましょう。

DSCF9525.jpg
↑では長者原を後にします。

おしまい~



































 男池園地の草花たち
2014年06月09日 (月) | 編集 |
のんびり散策をご紹介しま~す。花の名前に間違いがあればご教示よろしく~

DSCF9337_20140518200855045.jpg
↑飲めますよ~ 何杯でも~ 猫は飲めるんです。シロバナネコノメソウかな?


DSCF9340_20140518200856bfc.jpg
↑これもネコノメソウです~ 種類が多すぎてわかりません~


DSCF9341.jpg
↑エンレイソウ 詳しい品種はもちろん不明です~


DSCF9343_2014051820085956f.jpg
↑ヒトリシズカ


DSCF9346.jpg
↑葉っぱはこんな感じです。


DSCF9352_201405182009515e3.jpg
↑登山道の方向です


DSCF9355.jpg
↑こんな感じの静かな森


DSCF9360_201405182009547e9.jpg
↑キスミレ、ここでしか発見できず・・・ 他にもあるんでしょうけどね。


DSCF9361.jpg
↑これは木の花でした。ミヤマシキミ、プレートがありましたから間違いないです~


DSCF9366.jpg
↑でた~ 木の巨人に見えませんか?

おいちゃん家では命の木と呼ばれているそうです。

DSCF9367.jpg
↑ネコノメソウの白いやつもありました。シロバナネコノメソウだろうと思うのですが・・・

DSCF9373.jpg
↑ヤマシャクヤクのつぼみ

DSCF9371.jpg
↑咲いたのはこれです~ ヤマシャクヤク

てことでまた続きます~


















 男池湧水を散策です
2014年06月06日 (金) | 編集 |
久住ではいつも長者原とかタデ原湿原をのんびりしていましたが、
その裏側に行ってみました。

DSCF9304_20140518194009bc7.jpg
↑GWですが桜が咲いていました。八重桜かな?山ザクラ??


DSCF9305_20140518194011219.jpg
↑まだつぼみもあったんですよ。

気温がだいぶ違うようですね。

DSCF9311_20140518194012a85.jpg
↑どうだ~ ドウダンツツジだ~

花も可愛いですし、秋になると紅葉がきれいです。

DSCF9314_2014051819401385e.jpg
↑男池散策ルートの入り口に位置するおいちゃん家

毎日花の写真や山の風景を撮影してブログ、ツイッター、ラインで発信されているとか・・・
超元気なおいちゃんや~ 超親切なおばちゃんもおられて
出発前には花の場所とかも教えてくれました。

今はこんな花が見れるよ~とか・・・
店内にはおいちゃんが撮影された写真がたくさん貼っておられ事前に学習できます。
ま、個人のビジターセンターって感じでしょうか。ありがたいことです。

DSCF9315.jpg
↑男池は、おとこいけじゃなく、「おいけ」と読みます。あ~ゆ~ オイケ~?


DSCF9316_20140518194036c9d.jpg
↑麦で作ったコーラ、こ~らまたビックリ~

てことで行ってきます~

DSCF9318_20140518194037951.jpg
↑男池園地とあります。入園料は100円です。

ちゃんと整備された散策道路があるので、助かります。

DSCF9320_2014051819403931c.jpg
↑黒岳という原生林の雰囲気のある山のふもとらしいです。

まだ、行ったことないんですよ。なんか道に迷いそうで・・・(^_^.)
今回は単なる散策ですが、たっぷり楽しみました。

DSCF9327_20140518194040ced.jpg
DSCF9328_201405181940420e3.jpg
↑湧水があるようですね~

水辺はいい雰囲気で涼しいです。森の木々のパワーもあるのかな~

DSCF9329_2014051820052176d.jpg
↑かくし水の方向ですが、ほんの少しだけです。登山道にはいきませんでしたよ~

では、引っ張りますが、コメント欄閉じてますのでよろしく~

















 佐世保のレモンステーキとニャンコ達
2014年06月04日 (水) | 編集 |
当然ながら有田陶器市にも行きました。

DSCF0036.jpg
↑まさにちゃわん王国ですね~


DSCF0037_201405181646066a4.jpg
↑半額は当然かな~(^_^.)

もっとお安いのもあります。B級品でもオイドンにはわかりません~

DSCF0038_20140518164607c16.jpg
↑ニャンコの紳士もおられました~


DSCF0040.jpg
↑ぺったんこの皿、何につかうのかな~


DSCF0042.jpg
↑これが有田駅です。

でことで、夕方になってきたので食事に出かけることにしました。
お隣の佐世保市の名物を頂きます。

DSCF0043_20140518164625415.jpg
↑佐世保市の時代屋さん、佐世保と言っても中心部じゃありません。

有田からすぐ近くです。

DSCF0044_201405181646274c7.jpg
↑これですか、レモンステーキというのは・・・


DSCF0046_20140518164629f81.jpg
↑ほかにもいろいろとありますが、やっぱりここは名物でしょう~

レモンステーキを注文です。
そもそもが人気店で、陶器市の最終日、はい、一時間待ちでした~

DSCF0048_201405181646309cb.jpg
↑ゆっくりできる個室に案内していただきました。

DSCF0049_20140518164631728.jpg
↑下町の洋食だそうです、なんだかうれしいな~ワクワク~


DSCF0051_2014051816552278b.jpg
↑サラダがきました~

DSCF0052_20140518165523842.jpg
↑スープも来ました~

早く肉を肉~

DSCF0053_20140518165524d19.jpg
↑来た~ ジュウジュウいってる~


DSCF0054_201405181655264f8.jpg
↑そんなにレモンが効いているようではないですが・・・

ちょうどいい感じ。で、食べ方があるとか・・・
その前に男性陣はごはん大盛りにした方がいいです。100円追加です。

玉ねぎと一緒にお肉をつかんで、薄切りなので食べやすいですよ。
がぶりと行きます。

少しずつ食べていきますが、ごはんは少し残しておきます。
そして最後にごはんを残ったスープに投入してニャンコごはんにします(^_^.)

うめ~ こりゃいける~

レモンステーキは名前だけは知っていましたが、そんな風にして食べるものだとは・・・
やっぱり食べてみないとわかりませんね~

今回はビールお預けしましたが、ビールにももちろん合います~
この日は陶器市だったのでスペシャルな設定でしたが、
普段は1100円で、大盛りにしても1200円と比較的リーズナブルです。

てことで、姉の家に戻りまして、ニャンコ達と遊びます。

DSCF0057_20140518165528b5a.jpg
DSCF0060.jpg
↑とにかくでかいんです。花ちゃん。 ニャンコというか、タヌキというイメージかな~(^_^.)

あまり人懐こくありませんが、一応触らせてくれます。

DSCF0071_2014051816560512e.jpg
↑背中が迫力ある~

DSCF0072_20140518165607075.jpg
↑黒猫のクロちゃんも迫力あります。

あまり鳴きません。

DSCF0064_20140518165602d9a.jpg
↑普段は家族以外の人が怖くて出てこない白ちゃん。

この日は二時間ぐらいかかりました。だまって居間にいたら、慣れたのか
どこからか出てきてオイドンの腹の上をまたいでいきました。

触られるのが嫌いなので、知らんふりしていると逃げないようです。

DSCF0065_20140518165604ebb.jpg
↑家にはこの子たち兄弟が三匹だけですが・・・

さっきのラブちゃん(黒犬)がいた場所は、ニャンコさま歓迎になってます。
五匹ぐらいは住み着いているとか・・・
避妊手術をしないといけないので大変だけど、せっかく生きているからと・・・
我が家ではありえません。

てことでGWの有田終了~ 次はまたGWのお出かけです~



 陶器市と懐かしいワンコ
2014年06月02日 (月) | 編集 |
GWは毎年有田陶器市に行っています。今年もスケジュールを調整して・・・

DSCF9991.jpg
↑陶器市最後の日ではありましたが、恒例の桃林窯さんへ

のんびりゆっくりさせていただきました~

DSCF9993.jpg
↑少しだけ購入させていただきました。

少しずつがよかとですよ~(^_^.)

DSCF9992.jpg
↑ごく普通にあるようですが・・・ ノギクの一種かな~

てことで次は懐かしいワンコに会いました~

DSCF9996.jpg
↑姉のところのワンコです。ラブちゃん。

大喜び、ひももちぎれんばかりに飛びつきます。
十年程前に我が家に迷い込んできたワンコ。当時は真っ黒で耳もたれて
ラブラドールかな~と思いつつも、うちのミッキーと二匹は無理ってことで
里親探しをしていました。

しばらくミッキーの小屋で一緒に生活・・・
で、結局有田の姉のところで引き取ってくれると・・・
番犬ですが、だれにも大喜びなので、番犬にはなりません・・・(^_^.)

でも、可愛がっていた娘が一緒だったので、覚えていたのか
喜んでましたよ~

真っ黒だったのが、白くなってきて、玉手箱でも開いたのかと思いました(^_^.)

DSCF9997.jpg
↑甘えまくりです~

DSCF0007_201405181610255aa.jpg
↑お座りとお手はできますが・・・

お手の時は伏せの状態でやります。犬それぞれですね~(^_^.)

DSCF0009.jpg
↑しばらく遊んであげましたよ~

また来年ね~

DSCF0011_2014051816102933d.jpg
↑有田のお隣り町、長崎県の波佐見に行きました。

DSCF0012.jpg
↑今回はこのシリーズをひとつだけ・・・

いつもは超格安の品が別のお店にあるのですが、最終日ってことで急須しかありません。
なので、他のお店もじっくり見学です。

DSCF0013.jpg
↑小石原とか小鹿田焼とかにあるようですが、飛びカンナ技法に似ています。

お店では色かんなと名付けられていたようです。ご紹介だけです(^_^.)

DSCF0014.jpg
↑ここらは激安ってことでもないけど、普段よりはだいぶお安いようです。

三割引きとありました。


DSCF0021_20140518162921051.jpg
DSCF0020_20140518162920d04.jpg
↑見ているとそれなりにお安いものも見つかりますが・・・


DSCF0035_201405181629237b4.jpg
↑波佐見焼の会場はコンパクトなので、周りやすいのがうれしいところです。

また、この会場には常に主な窯の作品を一度に見れて購入できる交流センターもありました。

DSCF0026_20140518162940ce4.jpg
↑撮影してよかったのかな~(^_^.)


DSCF0027.jpg
DSCF0028.jpg
↑きれいにディスプレイされているとなんだか買いたくなりますよね~


DSCF0029_20140518162944695.jpg
↑これはどうぞ撮影されてブログにアップしてくださいとありました。


DSCF0034_201405181634378f6.jpg
↑色かんなシリーズありました。

お値段が激安になればな~ 今度は初日に来ないと・・・(^_^.)

てことで続きます~ 次回は有田のお隣の町、佐世保市の有名グルメご紹介ですよ~