野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 スポーツカルチャーセンターと山鹿グランドホテル
2014年07月28日 (月) | 編集 |
山鹿温泉プラザではショッピングもできます。

DSCF1006.jpg
↑試食もありました~


DSCF1013_20140709184259bb1.jpg
↑うどんやカレー等の軽食のお店もあるようです。

DSCF1020.jpg
↑近くに足湯発見~

時間があったので入ってみました~

DSCF1021_201407091843027a2.jpg
↑お湯はぬるめですが、完全無料ですよ~


DSCF1046_2014070918430311f.jpg
↑歴史あるさくら湯の向かい側にありました。


DSCF1048.jpg
↑温泉プラザの屋上から見たさくら湯

ここは次の日に立ち寄ることにしています。では、目的地に移動です~

DSCF1050_2014070918432070d.jpg
↑スポーツカルチャーセンターの山鹿総合体育館です。

バド部の恒例夏合宿

DSCF1052_201407091843223f9.jpg
↑立派な体育館です。


DSCF1079.jpg
DSCF1082_20140709184325f47.jpg
↑ランニングも結構ハードです~

DSCF1090.jpg
↑グリップは優しく握ります。

打つ瞬間にぐっと力を入れて・・・ この状態でラケットの面はコートに垂直になっています。
硬式テニスのグリップに近い形ですが、バッグハンドが微妙に違います。
もちやすいからといって、軟式テニス風だとまったく、ックハンドが打てなくなります。

DSCF1157.jpg
↑基礎練習を繰り返してから、夜の表彰式に備えて試合形式になります。

この時点で相当バテてます。

DSCF1163_20140709184919757.jpg
↑体育館のマットも山鹿灯籠

DSCF1167.jpg
↑おニューのラケットバッグ購入された方も~


DSCF1170_20140709184922818.jpg
↑練習終わって宿舎の山鹿グランドホテルへ

温泉で汗を流した後・・・


DSCF1189.jpg
↑宴&表彰式です~


DSCF1198_20140709184943dc6.jpg
↑お酒飲んだらもうカメラは知りません~

オイドンは飲まれるタイプです(*^_^*)

DSCF1274_20140709184944dd7.jpg
↑お宿の山鹿灯籠にも火が入りました。

金属みたいですが、和紙とノリだけで作ってあるんですよ。伝統工芸ですね~
これを被ってお盆に踊るのが山鹿灯籠まつりです。
まだ、本物は見たことありません。

DSCF1275.jpg
DSCF1276_201407091849478fd.jpg
↑てことで朝になりました~

お散歩です。ランニングされる方もおられます。

DSCF1278_20140709185845e8b.jpg
↑なんだろう~ 調べても不明でした。帰化植物かな~

河川敷に咲いている花がありました。根性ありますよね。

DSCF1280.jpg
↑マツヨイグサですかね~

DSCF1282_20140709185848aaa.jpg
↑これは派手ですね。ハルシャギクという花のようです。


DSCF1288.jpg
↑菊池川のほとりを散策でした。

しばらく歩くと古い街並みに

DSCF1291_20140709191726bfd.jpg
↑まだ早朝ですから、お店は開いてません。


DSCF1295_2014070919172754c.jpg
DSCF1304_20140709191748307.jpg
↑静かな街並みを散策していきます。

DSCF1296_20140709191729748.jpg
DSCF1297.jpg
↑米米惣門ツアーというのは地元のお酒屋さんだったかが案内してくれるツアー

有料ですが、そのお値段分のお土産が付いて、お味噌屋さんとかを見学できるとか
そのうち特派員に視察をとお願いしているのですが・・・

DSCF1303.jpg
↑豊前街道です

江戸自体に熊本からお江戸に行く途中の北九州までの街道を差しているそうです。

















スポンサーサイト

 山鹿市温泉プラザに行きました
2014年07月25日 (金) | 編集 |
山鹿市にはいつも温泉入りに行っていますが・・・ 今回は少しスペシャルです(*^_^*)

DSCF0925_20140709181914c29.jpg
↑いつもの南関いきいき村経由です~


DSCF0931_20140709181915fdf.jpg
↑山鹿灯籠のマークのあるビル

ここが温泉プラザです。ちょうどお昼になったので腹ごしらえ~

DSCF0934.jpg
↑華北飯店とあります。おいしそうなセットメニューがあるな~


DSCF0936.jpg
↑サクラカフェというカフェだけど、牛すじカレーセット

これにも惹かれるな~ ありゃ、スイーツ付でも千円ですよ~
山鹿市は馬すじカレーが有名なんですけどね。

DSCF0938_201407091819201a1.jpg
↑南イタリア食堂のジョバンナ

パスタセットもいいですね~

DSCF0939.jpg
↑もちろんピザもあります。


DSCF0940.jpg
↑丼のお店が出来ていたようです。

メニューは二種類?? 鯛カツにエビカツ

他にもラーメンやらうどんやら、海鮮のお店とか、おにぎりのお店とか
いろいろあって迷います~

DSCF0988_20140709182658140.jpg
↑結局、中華にしました~

昨年の冬だったか、ここに来たんですが食べる機会がなくて、今回リベンジです。

DSCF0989_2014070918265938d.jpg
DSCF0990.jpg
↑やはり日替わランチが一番のお勧めでしょうかね~


DSCF0955.jpg
↑日替わりの一品目のおかず


DSCF0957_20140709181939cd9.jpg
↑二品目は豚肉のてんぷららしいです。


DSCF0962.jpg
↑これは隠れた人気メニューのサンラータンメン


DSCF0964.jpg
↑写真注文に応えていただきありがとうございます~


DSCF0968_20140709182629643.jpg
↑オイドンはこれ、豆乳担担麺

豆乳がマイルドでおいしいです~ そこまで辛くないので汁まで完食。

DSCF0976_2014070918263030c.jpg
↑ちと写真が適当になっていますが、天津飯だったかな


DSCF0979_2014070918324567c.jpg
↑スーパイコ定食


DSCF0982_20140709183246e80.jpg
↑いわゆるあんかけ焼きそばでしょうか・・・

すごい湯気です。アツアツ~

てことで恒例引っ張りシリーズの始まり始まり~





 佐賀北甲子園へ 第96回夏の高校野球
2014年07月23日 (水) | 編集 |
2014年7月23日(水)高校野球佐賀県大会の決勝です。
仕事の都合を調整してなんとか現地みどりの森県営球場にて応援しました。

DSCF2347_20140723181035ef2.jpg
↑少し雲のある応援しやすい天気

みどりのシャツを着た佐賀北の生徒が目立ちます。

DSCF2348_20140723181036797.jpg
↑第96回になります。 あの時は89回でした。もう7年になるんですね。


DSCF2349_20140723181037b79.jpg
↑お隣の福岡県は本大会前に地方大会の予選があるとか・・・

それでもこの中で勝ち上がるのは大変なことです。

DSCF2352.jpg
↑出場した選手たちにとっては地方大会であれ予選であれ、輝く夏には変わりありません。


DSCF2358_20140723181040d2c.jpg
↑日本で一番有名な北高、それが佐賀北高だそうですよ~(^_^.)


DSCF2360.jpg
↑百﨑監督のシートノックが始まりました。

みんな緊張しているのかな~ それとも普段通りかな?

DSCF2367_201407231811236b9.jpg
↑途中雨がポツポツ、いよいよ始まります。


DSCF2369_2014072318112481c.jpg
↑対戦相手に敬意を表して挨拶

よろしくお願いします。

DSCF2372_2014072318112566f.jpg
↑応援席も盛り上がります。

ここからは全打者の全打席についてご紹介していきます。
何分にも現地でメモした情報に基づいてなので、もし名前の間違いとか
打席の結果に間違いがあればご容赦願います。なお新聞同様、敬称略です。

なお、佐賀北びいきなので、勝手ながら選手名は佐賀北のみとさせていただきます。

試合は佐賀北先行で始まります。前日は後攻めだったのでサヨナラでしたが・・・ はたして

一回表佐賀北の攻撃:
 前日の準決勝、佐賀商業戦でサヨナラの三塁打を打った、トップバッターの木下(センター)

DSCF2377_20140723181127170.jpg

 いきなりのセンター前ヒット

DSCF2381_20140723201140c6e.jpg

 二番セカンド島は送りバンド、ワンアウト二塁。
 三番ファースト谷口のファーストゴロの間に走者三塁へ。

 ここで頼れる四番サード諸富がレフトへ鋭い当たりの二塁打 佐賀北先制点 1-0

DSCF2382.jpg

DSCF2388_20140723201143f4f.jpg


 五番ライト田中はライトへ大きな当たりも好補に追加点を阻まれる。

一回裏佐賀工業の攻撃:
 佐賀北の投手横尾は速球主体で押しまくる立ち上がり
 一番セカンドゴロ、二番レフトフライ、三番センター前に抜けようかという当たりセカンド好補

二回の表佐賀北の攻撃
 六番レフト小柳はセンターへ鋭い当たりも相手の好補にワンアウト
 七番キャッチャー井田はレフトライナーでツーアウト
 八番ピッチャー横尾はピッチャーゴロ

二回の裏佐賀工業の攻撃:
 五番にデッドボール、六番送りバント、七番ライトフライ、八番をショートゴロに抑える。

三回の表佐賀北高の攻撃:
 九番ショート池上はセンターフライ
 一番木下はライトの右にライナーのヒット。抜けようかという大きな当たりだったが、
 相手の好返球で二塁に進めず。
 二番島の打席で、一塁ランナーが果敢に盗塁、しかしアウト。
 島はフォアボールで一塁へ。こうなると先ほどの盗塁死が悔やまれるが結果論。
 三番谷口三振でチェンジ。

三回の裏佐賀工業の攻撃:
 八番サードゴロ、九番弱い当たりのショートゴロ、ランニングスローでかろうじてアウト
 一番に戻って内野フライ、サードとファーストが交錯、一瞬ヒヤリ。ファーストフライ。

四回の表佐賀北高の攻撃:
 四番諸富はセンターライナー 真正面でアウト。
 五番田中は初球をライト前にうまくヒット
 六番小柳は再三バントを狙うもファールアウト
 七番井田ライトフライで走者残塁。

四回の裏佐賀工業の攻撃:
 二番ショートゴロ、三番右中間に大きな当たり、二塁打
 四番にデッドボール。佐賀北ピンチ。
 五番センター前にクリーンヒット同点 1-1
 なおもワンアウト一二塁。
 六番セカンドフライ、七番レフトフライで追加点を許さず。

五回の表佐賀北高の攻撃:
 八番横尾セカンドゴロ、九番池上ライトフライ、当たっている一番木下もライトフライ

五回の裏佐賀工業の攻撃:
 八番守備の乱れをつく内野安打、九番バントでランナーセカンドへ
 一番ファースト左を抜けるライト前ヒットでランナー一三塁の大ピンチ

 ここで二番にスクイズを決められ 逆転 1-2
 スクイズのバッターはアウト、三番セカンドゴロでセカンドランナー残塁、追加点は許さず。

六回の表佐賀北高の攻撃:
 二番島は初球デッドボール。三番谷口は送ってランナー二塁。
 四番諸富はセンター前に抜けようかという内野安打
 危うく三塁ランナーが飛び出しそうになるところかろうじてセーフ。ランナー一三塁
 五番田中の打席でスクイズの構えで相手の気をそらせて、一塁ランナーが盗塁、二三塁

 ベテラン両監督の戦い

 すると佐賀工業側は敬遠気味の投球、満塁策。
 六番小柳は見事にスクイズ 同点 2-2
 七番井田はフォアボール再び満塁
 八番ピッチャーの横尾に変えて代打木村。しかし三振でチェンジ。追い越すことはできず。

六回の裏佐賀工業の攻撃:
 佐賀北のピッチャーはエースナンバー1番の福井に交代
 四番ライトへの大飛球、ウォーニングゾーンでキャッチ、球場どよめくもワンアウト。
 五番レフト前ヒット ランナー一塁
 六番は送りバントでランナー二塁
 七番ショートゴロでチェンジ

七回の表佐賀北高の攻撃:

DSCF2394_201407232028370e8.jpg


DSCF2395_20140723202839012.jpg


 九番池上三振、一番木下センターフライ
 二番島はレフト前ヒット、三番谷口もしぶとく三遊間を抜けるヒット
 
 ここで佐賀工業はショートがピッチャーに入る。速球主体のピッチャーのようだ。球は速い。
 
 四番諸富、サードへの強い当たりも好補されチェンジ。二者残塁

七回の裏佐賀工業の攻撃:
 八番三振、九番三振、一番センター前、二番三振でチェンジ

DSCF2390_2014072321143001e.jpg



八回表の佐賀北の攻撃:
 五番田中三振、六番小柳三振、七番ファーストゴロ
 代わったピッチャーを打てず。

八回裏の佐賀工業の攻撃:
 三番センターフライ、四番センターライナー、五番ショートゴロ

九回表の佐賀北高の攻撃:
 八番福井三振、九番池上三振、一番木下ショートゴロ

九回裏の佐賀工業の攻撃:
 六番ショートゴロ、七番セカンドフライ、八番内野安打
 守備のタイム、代打 九番ライト前ヒット、一二塁のピンチ
 一番ショートゴロ なんとか抑えた、連日の延長だ。

十回表の佐賀北の攻撃:
 二番島サードゴロ、三番谷口センターフライ、まだ代わったピッチャー山田からヒットなし。

DSCF2404_2014072320122959f.jpg


DSCF2405.jpg

 ここで四番諸富が期待に応える右中間への三塁打

DSCF2406.jpg


 五番田中の鋭いショートへの当たり、ショートが逸らすすきに三塁走者がホームイン

DSCF2407.jpg


 佐賀北勝ち越し 3-2

DSCF2408.jpg


 この試合両チーム初のエラー。しかし、オイドンの目にはイレギュラーの内野安打に見えた。
 六番小柳はセンターフライ

 この後がこの試合一番のピンチ、延長の裏簡単に勝たせてくれない・・・

DSCF2410_2014072320313739c.jpg


十回裏の佐賀工業の攻撃:
 二番セカンドゴロ、三番センター前ヒット、四番ライトフライ
 五番フォアボール、六番フォアボール で満塁 最後の最後に大ピンチ

DSCF2417.jpg


 粘る佐賀工業あきらめない。一打で逆転サヨナラ

DSCF2425_20140723203140a2c.jpg

 しかし、七番を三振に抑えてゲームセット

DSCF2428_201407232037589ac.jpg
DSCF2444.jpg


佐賀県大会を制したのは母校佐賀北。
おめでとう佐賀北、おめでとう百﨑監督。

DSCF2446_2014072320380068a.jpg


今年も暑い夏になりそうです。


 


 ナスビとピーマン軍団
2014年07月18日 (金) | 編集 |
変わり映えしない家庭菜園ですがよろしくです。

IMGP1399_20140706100252d44.jpg
↑ピーマンは京波

例年だとビッシリとカメムシが付いているはずですが・・・
今年はキュウリが気に入ったのか、ほとんどいません。
これから付いてくるのかな~

IMGP1400.jpg
↑伏見甘長です。


IMGP1401.jpg
↑こちらは普通のシシトウ

IMGP1403.jpg
↑これも伏見甘長


IMGP1402_20140706100256551.jpg
↑オクラも出来ています。


IMGP1415_20140706100325694.jpg
↑オクラの花は大きくて鮮やかです。


IMGP1405_20140706100323a1c.jpg
↑ちょっとピントが合っていませんが、ナスビもそれなりに元気です。

一本だけ元気ないのがあったので剪定しています。

IMGP1417_201407061003261b0.jpg
↑食べる分だけ収穫してみました。


IMGP1421_20140706100909596.jpg
↑ピーマン


IMGP1418.jpg
↑これは万願寺唐辛子

全然辛くありません。

IMGP1419.jpg
↑伏見甘長も辛くないですね。


IMGP1420_20140706100907175.jpg
↑たまに辛いのが混じるシシトウ

自家製野菜に囲まれて平穏無事に過ごしております。
感謝感謝です。

次はまたいつものお出かけシリーズになりますよ~

とりあえず連休なのでコメント欄閉じてます~(^_^.)

















 2014の夏野菜たち
2014年07月16日 (水) | 編集 |
それなりにそれなりの夏野菜軍団をご紹介します。

IMGP1406.jpg
↑かぼちゃ軍団


IMGP1413_20140706083650f5e.jpg
↑ムラサキツユクサの中で成長しています(*^_^*)

コンポストひっくり返し作戦、実行中~

IMGP1398_201407060836465f3.jpg
↑大雨になったのでトマトの枝が倒れました。

なんとなく修復しました。いちおう周りの雑草も撤収

IMGP1410_201407060837251d1.jpg
IMGP1416_20140706083726b18.jpg
↑トマトもここまでは調子いいんですが・・・

この後がなかなか難しいです。雨よけもしてないし・・・
後は根性でお願いします~

IMGP1404.jpg
↑脇目トマトですが、だいぶ成長してきました。

こちらにも実が付いてきています。それにしても雑然としています。
もう少しさっぱりしないといけないのですが・・・

IMGP1412_20140706083649c3b.jpg
↑キュウリは少し疲れてきたかな~

でも毎日大きなキュウリを収穫できています。大きすぎるといけないようですが。

IMGP1407_201407060957520c9.jpg
↑ありゃカメムシ軍団がキュウリにくっついている~

今年はウリハムシが少なかったような・・・

IMGP1414.jpg
↑カボチャが大きくなっています。

あと一月もすれば・・・

畑シリーズは続きます~















 いろんなイモがありまして~
2014年07月14日 (月) | 編集 |
久々の家庭菜園記事ですよ~

IMGP1409.jpg
↑何がなんだか、どこがどこだか・・・

植えていたジャガイモが立ち枯れ状態
さすがにもう掘らないとダメでしょう

IMGP1411_2014070608142398e.jpg
↑デジマとアンデスレッド まずまずの大きさかな~

量も植えた分に対してはそれなりでした。
このほかに、チビですがメークインとキタアカリは収穫済み。

IMGP1408.jpg
↑サトイモの赤目大吉が順調です。


IMGP1422_201407060814394c3.jpg
↑今年は期待できるかな~


IMGP1423_20140706081441a35.jpg
↑第二弾土寄せ完了~


IMGP1424_20140706081442414.jpg
↑今年は少なめの250本 定番のサツマイモです。

植えたすぐはグッタリしていましたけど、雨が降って元気になりました。

IMGP1396_20140706081417341.jpg
↑茎は紅イモ系統ですが、葉っぱは緑の紅はるか


IMGP1397_20140706081419461.jpg
↑こちらは我が家自慢の安納芋

ただ、最初の頃の安納芋より、少し甘みが落ちてきたかな~
それでもねっとりしたあの安納芋であることには変わりありません。
他の芋とは全く違うサツマイモなんですよ~

てことで、他の夏野菜軍団は続く~ (*^_^*)












 ガスの背振山とランチタイム
2014年07月11日 (金) | 編集 |
ガスばかりでスイマセン~ これで最終回ですよ~
台風も来てたんでしばらくブログ控えてました。北部九州には肩すかしでしたが
沖縄や長野など日本各地で大暴れした台風。とりあえずは去ってくれてホッとしています。


DSCF0530_20140705204311220.jpg
↑ひのくにも つくしの国も 大海も をさめて背振の 嶺 はれわたる

だそうです。地元鳥栖の歌人の方だとか・・・
しかし、まったく晴れわたっていません~(*^_^*)

DSCF0531_2014070520431374b.jpg
DSCF0534_20140705204314f4e.jpg
DSCF0536_20140705204315554.jpg
↑山岳信仰の山なんですよ~

標高1054m

DSCF0537_20140705204317fbf.jpg
↑晴れていれば背振のレーダー基地、全景が見えるのですが・・・

まったく見えません。

DSCF0539_20140705204331560.jpg
↑対空レーダー ガスってわかりませんが、模様がメロンみたいにしています。

こんなでかいメロン、何人分かな~ 千人でも無理でしょうね。

DSCF0541.jpg
↑ガスってもガスってもシャッター押しました~

で、この後下山なのですが・・・ ありゃりゃ、下界は晴れてます。

DSCF0552.jpg
↑カメラは気温差があったので、曇りましたが、先ほどまでとは全然違います。

背振山だけが雲に覆われてガスっていたようです。
ここは山茶花の湯、温泉施設です。

DSCF0555_20140705204337e91.jpg
↑それなりに雲はありますが、ガスは一切なし。雨もなし。

ではランチタイムだ~
施設の中に入らなくてもちゃんと外で食べる場所があります。
食材はご自分で持ってくる必要がありますが・・・(*^_^*)


DSCF0557_201407052056274e2.jpg
↑カップみそ汁と


DSCF0558_20140705205628451.jpg
↑ちくわてんぷら

佐賀の人はこれが大好きです。運動会や地区のイベントの打ち上げでは
かならずといっていいほど、これが出てきます。

甘めのお醤油で煮込みます。
日本全国、どこまでこの文化が広がっているのか少し気になります。

DSCF0559_20140705205630cc8.jpg
↑メインはおにぎりです。

食べたら中の温泉に入ります~

DSCF0562_2014070520563175b.jpg
↑新しい温泉施設、いい感じですよ~


DSCF0565_201407052056339f3.jpg
↑茶のまれ様 お茶の実(種)をイメージされているようです。

頼まれたらいやといえないから、茶のまれ様、って駄洒落ですよ~
なでるといいことがあるということで、自由に触ってください~

DSCF0567.jpg
↑え~と、多分この棒にはなんの意味もなかったような気がします(*^_^*)

そとは晴れていましたよってことです~

DSCF0573_2014070520565358a.jpg
↑夜は餃子を出前してもらいました。

佐賀の「ぎょうざ屋」さんのぎょうざです。皮が厚くてもちもちしたおいしい餃子です。
ボリュームがあります。

てことでシリーズ終了です。





 ガスの背振山(その3)
2014年07月05日 (土) | 編集 |
台風が直撃しそうな沖縄と九州北部、天草では7月の一月分が一日で降るなんて・・・
とりあえず被害が大きくならないことを祈ります。

てことで、いつもの能天気な記事の始まり~

DSCF0471_20140705195911dcb.jpg
↑この直後に野ウサギ発見、写真は間に合わず~(^_^.)


DSCF0499_20140705195912c4f.jpg
↑またもタツナミソウ


DSCF0500_20140705195914461.jpg
↑笹の道を曲がったところ・・・


DSCF0501_20140705195915074.jpg
↑前方に野生動物~

イノシシ?? いやよく見るとタヌキのような?? でもタヌキにしては横にでかいし・・・
タヌキのお相撲取りさんかな~

すらこらさっさと逃げていきました。

DSCF0503.jpg
↑唐人の舞



DSCF0504_20140705200119956.jpg
↑大きな岩がありまして・・・

眺望の見事さに驚き、唐人が故郷を思って舞を舞った場所だとか・・・
福岡市の市街地が見えるはずでガスが・・・(^_^.)

DSCF0505_20140705200120220.jpg
↑すぐお隣にはツゲの木


DSCF0516.jpg
↑登ろうかと思いましたが、濡れていたので断念しました。

今回はここまでの歩きです。本来であれば眺望を楽しめたはずでしたが、
ま、これはこれで楽しかったですね。暑くはなかったし。

てことで、速攻で戻ります。



DSCF0518_20140705200123445.jpg
↑レーダー基地の入り口

ここの隣りが背振山に登る方の駐車場です。


DSCF0519.jpg
↑警戒群って言葉自体なじみがありませんが、レーダー基地のことのようです。

航空自衛隊の警戒群は全国に八か所そうで、そのうちの一つがここ佐賀県にあります。
では、ここから10分かけて山頂に登ります~(^_^.)

DSCF0522_20140705202813e1a.jpg
↑基地の横を通っていきます。

フェンスの向こうは当然ながら立ち入り禁止。

DSCF0524_20140705202814f6f.jpg
↑ヒメオドリコソウ? 自信ありません~


DSCF0526_20140705202816b2b.jpg
↑役の行者をまつってある祠みたいなものがあるんですが・・・

自衛隊基地の中にあるんです。なので、このフェンスにお花が供えられていました。
中には入れませんからね。

DSCF0527_2014070520281733f.jpg
↑それなりにそれなりの石段~

ハードではないですが、濡れているので滑らないよう用心です。

DSCF0529_201407052028191d5.jpg
↑ここを登れば・・・

てことで大したことないけど続く~(*^_^*)

今回も大したことない記事なのでコメント欄閉じてます~




























 ガスの背振山(その2)
2014年07月05日 (土) | 編集 |
大した記事じゃないけど引っ張るでガス~

DSCF0401.jpg
↑この車道を通ります。もちろん一般車両は通れません。


DSCF0405_201407032033060cb.jpg
↑雨じゃないですよ~ ガスでガス~ (しつこい!)


DSCF0412_20140703203307d75.jpg
↑これはタツナミソウかな


DSCF0413.jpg
DSCF0414.jpg
↑リーフさんによればナルコユリだとか・・・

でしたよね~(^_^.)

DSCF0417_201407032033321c9.jpg
↑これが何だったか??


DSCF0418_20140703203333488.jpg
↑わかりません~


DSCF0422.jpg
↑アザミ

詳しい品種は不明です。

DSCF0425_2014070320333657b.jpg
↑コガクウツギかな~


DSCF0426.jpg
↑矢筈峠、峠といっても低い下がった場所です。

下の集落から登ってきたときに峠になるんでしょう。

DSCF0427.jpg
↑下の集落の名前は車谷というんでしょうね~ 福岡の方です。

背振山は佐賀県と福岡県の境にある山。佐賀県側に降った雨は有明海へ
福岡県側は玄界灘に注ぎます。

DSCF0429.jpg
↑花を発見~


DSCF0432_20140703204054c88.jpg
↑エゴノキですね。

以前家にありましたが、枯れてしまいました。

DSCF0438_201407032040552f9.jpg
DSCF0441.jpg
↑ドウダンツツジかな


DSCF0443_20140703204116939.jpg
↑またもタツナミソウ いい色していますね。


DSCF0445.jpg
↑ヤマボウシはいたるところに

DSCF0453.jpg
↑車道はこの建物のためです。

山の上に建っているということは・・・

DSCF0454_20140703204120849.jpg
↑福岡管区気象台の気象観測所

手前に赤白のポールがあります。オイドンが思うに、真冬に大雪になった時
どこまでが車道か分かるように設置してあるのかと。

ここまでは車道でしたが、これから自然歩道になります。

DSCF0456_20140703204122172.jpg
↑雨量の観測計かな??


DSCF0457_20140703204931704.jpg
↑この岩はなんだか不明でした。


DSCF0458_20140703204933417.jpg
↑これもドウダンツツジかな

DSCF0461_20140703204934b4c.jpg
↑色が可愛いですね。


DSCF0463_20140703204936111.jpg
↑ではでは~

DSCF0470_201407032049374cd.jpg
↑水がスムーズに流れるように水路があります。


DSCF0476_2014070320495841c.jpg
↑ず~っとこんな感じです。


DSCF0477.jpg
↑平地なら2キロぐらいどってことないんですけどね~


DSCF0478_20140703205001cef.jpg
↑太鼓岩の標識がありますが、行ったことないです。


DSCF0482_20140703205003e11.jpg
↑花なんでしょうけど・・・ わかりません。


DSCF0483_20140703205004a0d.jpg
↑出た~ 急に現れる砂の丘

なんだかSFチックだな~ 晴れてたら景色いいんですけどね。

DSCF0484_20140703211206282.jpg
DSCF0485.jpg
↑晴れてたら砂遊びできたかな~(^_^.)



DSCF0494_20140703211209d10.jpg
↑しかし不思議な場所ですね。

てことで、続く~

















 ガスの背振山
2014年07月03日 (木) | 編集 |
背振山に行ったでガスが、ガスが多くて全くだったでガス。
でも、恒例の引っ張りシリーズになるのでよろしく~(^_^.)

DSCF0363_20140703183415418.jpg
↑字は読めませんが、山岳信仰の山だったそうです。


DSCF0364_20140703183416cf8.jpg
↑これも読みにくいけど、ぺんた共和国。

いくつかの町や村が集まってムラ起こしのプロジェクトだったのですが
町村合併により解散されてしまいました。
その中心は北山ダムだったかな~

DSCF0359.jpg
↑頂上の少し手前にありました。

フランスの飛行家ジャピー氏が遭難したのはこの背振山。でも、地元の方により無事に救出されたんですよ。

DSCF0365.jpg
↑背振山はほとんど頂上まで車で行けます。

山頂まで10分ですからね~(^_^.)
でも、それでは楽しくないので、縦走というか山の中を歩きます。

DSCF0366_201407031834197a2.jpg
↑自衛隊のレーダー基地

最近緊迫している東アジアの情報を集めている大切な基地です。

DSCF0373_2014070318344436a.jpg
↑蛤岳は逆方向なので、椎原峠方面に行けるところまで行きます。

雨が降っているわけではないのですが、ガスってます。
なので、雨具を着てないとビショビショになります。

DSCF0374_201407031834455ab.jpg
↑九州自然歩道をのんびり歩きましたよ~


DSCF0382_201407031834471db.jpg
↑では行ってきます~


DSCF0387_2014070318344878f.jpg
↑看板もだいぶ汚れてます~


DSCF0388.jpg
↑ビジョビジョの美女かも~(^_^.)


DSCF0396.jpg
↑ここはとても滑りやすくて用心でした~

しょっぱなからコケたらシャレになりませんよね~
おしゃれにはなるかもですが・・・

DSCF0398_201407031847044e8.jpg
↑北山方面まで18キロか~

以前は行ったことありますが、それなりに大変でした。
今回はちょっとだけです。

DSCF0389_20140703184659fd5.jpg
↑ヤマボウシがたくさん咲いてましたよ~


DSCF0390.jpg
↑では続きます~

え~っと、記事がいまいちなのでコメント欄閉じてます~(^_^.)