野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 秋の天山(4)
2014年09月28日 (日) | 編集 |
シリーズ最終回、どんなことになるかな~

DSCF2571.jpg
↑やっと着いた~

正面に見えるのは阿蘇惟直(あそ これなお)の墓です。
南北朝時代、北朝の足利尊氏が九州に落ちてきたときに南朝側として合戦。
各地で戦いながらも、この天山の麓で討ち死にしたそうで、
故郷である阿蘇山が見える天山の山頂に墓を作ってくれとのことだったとか。

なるほどね~ 室町幕府ができる前のことだったんですね。
その時に戦った千葉氏は、小城の祇園さんが居城だったですよね。

天山からは、天気が良ければ阿蘇が見えるんだ~ PMがなければいいかもですが


DSCF2573_201409201940523d4.jpg
↑とりあえず、無事に山頂に着きました。


DSCF2574.jpg
↑山頂は広い草原になっています。のんびり寝そべります。

みなさんそうされています。

DSCF2575.jpg
DSCF2577.jpg
↑秋の天山を代表する花 マツムシソウ


DSCF2578.jpg
↑ウメバチソウもありました。

DSCF2581_201409201941174ab.jpg
DSCF2582_201409201941194e0.jpg
↑ヒメアザミ

途中にもたくさんアザミがありましたが、山頂のが一番色鮮やか

DSCF2583.jpg
↑いまひとつピントが・・・(^_^.)

真ん中のところにも模様があるのがヤマホトトギスだとか。
ヤマジノホトトギスとの違いもう分かったかも~(^_^.)

以前平尾台で見つけた時の花は、確かに真ん中のところ(なんと呼ぶか分かりません~)が
つるつるで何も模様がありませんでした。

それに外側のガク?が下に下がっておらず、平でしたよ。
なるほどね~

DSCF2584.jpg
↑タンナトリカブト

猛毒です。どこに毒があるかよくは知りませんが・・・
確かに兜の形はしていますね。

DSCF2589.jpg
↑ハチが蜜を集めているけど、蜜には毒ないのかな~



DSCF2590.jpg
↑トリカブトは探せばたくさんあるかもですが・・・

オイドンは二か所しか見つけることができませんでした。
それも先客さんが教えてくださったから・・・

DSCF2591.jpg
↑頂上部分、まだず~っと続きますが、帰りが遅くなるので戻ります。


DSCF2592.jpg
↑と思っていたらピンボケのキュウシュウコゴメグサ

こりゃいかん、家人カメラで引き続きアップだ~(^_^.)















スポンサーサイト

 秋の天山(3)
2014年09月24日 (水) | 編集 |
久しぶりの山登りなので思いっきり引っ張ってます。

DSCF2514.jpg
↑ヤマシロギクでしょうか・・・?


DSCF2545.jpg
↑これも何かの残骸だとは思いますが・・・


DSCF2546.jpg
DSCF2547_201409201853350fe.jpg
↑クサキ

丑三つ時には眠っているようですね。

DSCF2551.jpg
↑キンミズヒキ

山によっては、こればっかりのところもあるようですが・・・
そう多くはなかったです。

DSCF2553_20140920185353e62.jpg
DSCF2554.jpg
↑まだ少し平坦な道もありました。


DSCF2555.jpg
↑わかりにくいですが、雨で少し道がえぐられています。

用心しないと下に落ちてしまいます。

DSCF2557.jpg
↑後はこんな道ばかり・・・

日頃の運動不足が・・・ 疲れてきた~

DSCF2558.jpg
↑ヤシャブシ

この実はなんですか?と途中で山登りの方に聞かれました。
すかさず、ヤシャブシの実ですよと・・・ エッヘン 
オイドンもつい最近覚えたんですけどね。

DSCF2559.jpg
↑ヒヨドリバナだそうです。

DSCF2560.jpg
↑ワンコに出会いました~

写真撮影の許可を得ています(^_^.) 一枚だけならとのことでした。
「ワン」

うちのミッキーには山登り無理だな・・・

DSCF2566.jpg
↑あと5分って書いてあるけど、意外とそこからが大変です。


DSCF2567_20140920185953487.jpg
↑ピンクのヒヨドリバナもありました。

てことでワンパターンなのでコメント欄閉じてます~

続く~
















 秋の天山(2)
2014年09月20日 (土) | 編集 |
さてさて、山登りや山野草に興味のない方には非常に退屈な記事が続きます(^_^.)
天山登山の続きです。

DSCF2497.jpg
↑定番のサイヨウシャジンです。


DSCF2499.jpg
↑やっぱりゲンノショウコのようです。


DSCF2500.jpg
↑天山神社のまわりにはまだアジサイが咲いていました。

あ~ ジッサイに見ると可愛いですね~(^_^.)

DSCF2502.jpg
↑神社のコイたちが餌がもらえると勘違いして大急ぎで近づいてきます。

ごめんしゃい、なんでんもっとらんばい。

DSCF2503.jpg
↑天山の自然を守る会の皆様。お疲れ様です。

こんな標識があると嬉しいですよね~
一番したにハルジオンってあるけど、秋でもハルジオンなんですね~
いわゆるノギクみたいな感じのやつですね。

DSCF2504.jpg
↑いたるところにアキチョウジ

DSCF2505.jpg
↑しっかり整備されたコンクリートの丸太があります。

こんなのがあるだけで歩きやすいですよね。

DSCF2506.jpg
↑確かにコオニユリは夏でしょうね。


DSCF2507.jpg
↑春はキンランとかのラン系が頑張る季節かな~


DSCF2508.jpg
↑宝満山程じゃないけど、それなりに続く階段です。

サンダルみたいなやつで登られていた方もおられたけど、やっぱり危ないですよ。
せめて運動靴ですね。この後が岩場になりますから。

DSCF2509.jpg
DSCF2511.jpg
↑これはイタドリかな

緑っぽい色のもありましたが、種類が違うのか、同じかはわかりません。

DSCF2562.jpg
↑これです。形は全く同じですね。


DSCF2513.jpg
↑ツクシショウジョウバカマは、春に出会ったけど、もう残骸だったな~

天山は久住あたりと似たような感じの花が咲くようです。

DSCF2515.jpg
DSCF2516.jpg
↑シギンカラマツ ピント合わせるのが難しいです。


DSCF2520.jpg
DSCF2522.jpg
↑セリの仲間のノダケ 黒っぽい花は珍しいですね。

これは、紫といえば紫ですが、真っ黒のシュロソウもありました。
小さくて黒いのでピントが合わず断念。

DSCF2524.jpg
↑アキチョウジ 

同じ花ばかりなので、みなさんいい加減にアキチョウジかな~(^_^.)

DSCF2531.jpg
↑カワラナデシコ

一つだけしかなくて・・・ もう終わりがけかな~ いつまでもカワラナデシコいて欲しいですね。

DSCF2532.jpg
DSCF2537.jpg
↑これは誰でも見つけることができます。サイヨウシャジン

ふつう、平地には咲いてないですからね。初めて見たときは感動でしたよ~
サイヨウのシャジンが撮影できましたよ~(^_^.)

DSCF2541.jpg
↑少し樹木が少なくなってきて、涼しい風を感じることができました。


DSCF2542.jpg
↑ここからはひたすら登りです。石がゴロゴロ

そうそう、最近PM2.5少し少な目でしょうか、山がはっきり見えています。
なので、久しぶりの登った次第です。

花の名前は適当なんで、もし違っていたらご指摘ください~


まだまだ続く~(^_^.)







 秋の天山(1)
2014年09月20日 (土) | 編集 |
9月中旬に天山に登りました。恒例の引っ張りとなります~

DSCF2477.jpg
↑広~い天山神社の駐車場

狭い道を延々と登ってきます。途中で離合は厳しいです。
ちなみに「離合」って方言らしいです。
標準語では単に「すれ違う」・・・ なんだかピンと来ない~

DSCF2478.jpg
↑天山の登山口は、メインがここですが、七曲峠からも登れます。

少し距離が長くなりますが、こちらからが一番近くて便利かな。
駐車場も整備されているし。

DSCF2479.jpg
↑キンミズヒキ


DSCF2480.jpg
↑ウツボグサもまだありました。


DSCF2484.jpg
↑これはヤマハッカでしょう。


DSCF2485.jpg
↑なだらかな遊歩道の周りにはいろんな花が咲いています。

DSCF2487.jpg
DSCF2492.jpg
↑ヤマホトトギスのようです。

ヤマジノホトトギスというのがあってほとんどそっくりですが、
中心のところまで紫の斑点があるのがヤマホトトギスだとか・・・

DSCF2490.jpg
↑これはタンポポかな?


DSCF2491.jpg
↑ゲンノショウコかな??

天山は、佐賀県を代表する山なんですが、あまり有名ではありません。
1046mと高い山ではないですが、山頂付近は樹木が少なく眺望もいいし
豊かな植生も人気の山です。

何より近くてお手軽~ 毎日家から眺めている山でもあります。

てことで続く~


























 2014年の秋ジャガ植え付けだ~
2014年09月17日 (水) | 編集 |
てことで、畑も耕したので、植え付け開始~

IMGP1474.jpg
↑種類は秋ジャガではメインとなるデジマ

その名のとおり長崎県が原産だそうです。しかし・・・
秋ジャガなのに切ってる~!!

秋は腐りやすくなるので切ったらいけなかったのでは・・・

そうなんですが、お店の方が言われるには、今年は涼しいので
大きいのは切っても大丈夫だと・・・
半信半疑ですが、とりあえずチャレンジしてみます。

IMGP1475.jpg
↑切ったらこれをつけなさいとのご指導

ソフトシリカ、こんなのはシリカせんでした~ なんて言ったらいけませんよ~
春ジャガでも使っていました。

IMGP1479.jpg
↑こんな感じにして少し乾燥させます。

IMGP1477_1.jpg
↑植えていきます。


IMGP1482.jpg
IMGP1481_2014091721123593e.jpg
↑間に堆肥を置いていきます。


IMGP1480.jpg
↑あまり匂いはしないタイプですが、それでも体には匂いが付きます。

しかたないです。どうせオヤジ臭いので、畑の後はシャワー浴びないと・・・

IMGP1478.jpg
↑アンデスも一キロ植えました。

デジマが三キロで計四キロ。それで二列の畝15m程分になりましたよ。

IMGP1476_1.jpg
↑そして上から土をかぶせて完成。

温度上昇防止のために草でも乗せればよかったかな~

IMGP1468.jpg
IMGP1469.jpg
↑サツマイモは中はわかりませんが、芋づるだけは大豊作です(^_^.)

ぼちぼち男の手料理の時間かな~

IMGP1470.jpg
↑なんだか恐竜に見えませんか??

つくね芋を植えていた支柱が倒れています。もうこのままほったらかしです。

IMGP1473_20140917211142a82.jpg
IMGP1471.jpg
↑バッタバッタとなぎ倒し~ (^_^.)

IMGP1483_20140917211238522.jpg
↑久々の登場、まだ昼間はぬっかばい~

おバカ犬ミッキーでした~




















 2014 秋冬野菜の始動だ~
2014年09月15日 (月) | 編集 |
その前に夏秋野菜軍団の様子をご紹介・・・

IMGP1466.jpg
↑第二弾キュウリは、一つも実を結ぶことなく青春を終えてしまいました・・・

雨のせいか、時期が悪かったのか、オイドンの腕が悪かったのか・・・

IMGP1467.jpg
↑こちらは打って変わって絶好調の唐辛子


IMGP1465_20140915174431dd8.jpg
↑トマトもやっとカメムシ軍団の攻撃が弱まってなんとか少しは食べられるようになりました。


IMGP1462.jpg
IMGP1463_20140915174404ce8.jpg
↑ナスも大きくはないですが、少しずつ復活です。


IMGP1461.jpg
↑スーパーのネギの根っこ部分を植えていたやつ

何にもしなくてもそれなりに大きくなりました。

IMGP1459.jpg
↑品種不明のミカン。カボス代わりに早取りして使おうと思っています。


IMGP1458.jpg
↑柿も少しずつ色づいてきました。

今のところ豊作の予定。勝手に落ちてしまわないといいけど・・・
カラスも大敵です。

IMGP1453.jpg
↑柿の木の下のサトイモも好調を持続しています。

今年はこれまでで一番、いい感じです。冬のおでんが楽しみだな~

IMGP1452_201409151743266fc.jpg
↑てことで、手抜き菜園をトラクターで一気に耕します。

この農法にはいろいろとご批判もあるかもですが、草が生えてなければいいんです。
草の代わりに野菜を植えているだけ。そんな感じの菜園です。

最後には草も野菜も友達になりますけどね (^_^.)

IMGP1455.jpg
↑一気にこんな感じ

続く~















 特派員シリーズ 最終回~
2014年09月13日 (土) | 編集 |
大したことなかったのに三回も引っ張りました(^_^.)
食事もご紹介できなかったのに・・・

IMGP2649.jpg
IMGP2655.jpg
↑阿蘇の火口、いまでも煙もくもく

よくみると火口の湖というかブルーのところが見える時もあります。

IMGP2656.jpg
↑何をお願いするのかな~ お供え物もありますね。


IMGP2664.jpg
↑地球は生きていますね。


IMGP2668.jpg
IMGP2669.jpg
↑ブログだとわかりにくいです・・・


IMGP2679.jpg
↑こんなのがあるところって結構珍しいんじゃないかな?


IMGP2681.jpg
↑学生さんかな~ 日本一周 いいな~

IMGP2684.jpg
↑避難壕のなかですね。


IMGP2686_20140913225844141.jpg
↑ロープウェイでの復路


IMGP2689.jpg
IMGP2690.jpg
IMGP2694.jpg
IMGP2696_20140913230332e6f.jpg
↑高いところが苦手な方は車でがいいかもですけど・・・

雨じゃなければもう少し景色もいいんでしょうが・・・

IMGP2697.jpg
IMGP2698.jpg
↑熊本といえばクマもん


IMGP2699.jpg
↑何にでも付いています。


IMGP2702.jpg
↑ソフトクリームですが

IMGP2703.jpg
↑火山灰ソフト、まさか本当に入っているわけじゃないでしょうが・・・


IMGP2705.jpg
↑阿蘇の放牧 黒い牛もいますが、阿蘇は茶色の赤牛が有名です。

てことで、今回も超手抜き~
でも、やっと今日畑をしましたので、次回から普通にブログ復帰できるかも~(^_^.)
今回もコメント欄閉じてます。

















 特派員バスツアー 草千里の巻
2014年09月12日 (金) | 編集 |
特派員バスツアーです。阿蘇の草千里に行きました。
てことでよろしく~(^_^.)

IMGP2617_201409122007086d3.jpg
↑阿蘇の手前にあるようです。キムチの里

お土産屋さんをめぐるのがバスツアーですからね~

IMGP2622_201409122007098b9.jpg
↑天気はよくないですね~


IMGP2624.jpg
↑阿蘇の山に入っていきます。


IMGP2625.jpg
↑ここが草千里、雨が降ってなくても池にはいつも水が溜まっています。

ある意味不思議なんですよ。

IMGP2628.jpg
↑馬が放牧されています。

乗ることもできるんですよ。もちろん有料ですが・・・

IMGP2631.jpg
↑佐賀県のバス会社昭和バス


IMGP2632_2014091220073591f.jpg
↑レストハウスなんて、懐かしい響きですよね~

昭和40年代頃はだいぶ賑わったんだろうな~
今でもそれなりのようではありますが・・・

IMGP2638_2014091220073681f.jpg
↑新婚旅行??

かどうかわかりませんが、仲良きことはすばらしきかな~

IMGP2642.jpg
↑草は生えていますが大きな木はありません。


IMGP2643.jpg
↑で、ロープウェイ乗り場に・・・

車で有料道路を通ってもいけるんですけど、ロープウェイが味はありますね。

IMGP2645.jpg
↑草が全く生えていない火山の山

景色が一変します。高さはそこまでないんですよ。1200m程度かな

IMGP2646.jpg
↑お地蔵さんもあるようです。

まさか、ここで遭難する人はいないでしょうが・・・

IMGP2647.jpg
↑でも防空壕というか、火山弾をよけるコンクリートの建物が随所に・・・

いつ噴火してもおかしくないのが阿蘇山です。
ていうか、今も噴火しています。

IMGP2648_20140912202503ad1.jpg
↑雨というかガスで煙っています。

てことで、代わり映えしないけど続く~
コメント欄も閉じてます。



 特派員 バスツアー柳川御花へ
2014年09月09日 (火) | 編集 |
スーパーの無料バスツアーによく当選される特派員。せっかくだからと参加されました。

IMGP2580_20140909223307142.jpg
↑8月のことです。今年の夏は雨ばかり・・・

無料には理由があって、お土産屋さんめぐりがもれなくセットです。

IMGP2585.jpg
↑ここは柳川市にある御花

黒田官兵衛の大河ドラマにはまだ出てきていませんが(登場しないかな~)
立花氏の旧邸

IMGP2584.jpg
↑今は結婚式場にもなっています。


IMGP2588.jpg
↑由緒ありそうな屏風


IMGP2582.jpg
昔ながらの建物が残っています。


IMGP2583.jpg
↑戦国時代の本物の兜だったとか・・・


IMGP2600.jpg
IMGP2597.jpg
↑庭園も見事なんですが・・・・ 雨です。

ちなみに中は有料ですよ~ どうせ行くならひな祭りの時がお勧めかな

IMGP2592.jpg
IMGP2589.jpg
↑二階のレストランでお食事ですが・・・

今回の食事はオイドン向きではなかったので、撮影されなかったそうです。
コケッコ~ そりゃケッコウ~

IMGP2606.jpg
↑明治の洋風な建物も残っています。


IMGP2605.jpg
↑御花(おはな)です。

立花宗茂については、いろんな本になっています。そんなお話は以前ご紹介しました・・・

IMGP2609.jpg
↑川下りも雨の中ですが、今回はこれはなかったとのこと。

雨じゃ~ね~

IMGP2615.jpg
↑ここも関係ないですが、柳川市はうなぎの名所です。

高いのでなかなか行けません。

てことで続く~ オイドンも行ってないし、コメント欄も閉じてます。























 大学の同窓会(3) 日本酒とカラオケ
2014年09月03日 (水) | 編集 |
記事がないので無理やり引っ張ってます~

IMGP2742.jpg
↑新しくできた美術館だそうです。

中では学長さんの講演会だとか・・・

IMGP2748.jpg
↑そしたらもう中でお召し上がりくださいとのこ・・・

待ってました~(^_^.)

カフェ ソネス そ~ねすよね~ 先に飲んだ方が話も弾みますよね~

IMGP2752_2.jpg
↑カフェっていうだけあって、なんだかおしゃれですよ~

昔は大学の周りの食堂って、生姜焼きとか、ちゃんぽんでしたけどね~

IMGP2753.jpg
↑一階もあるんだけど、二階やテラスまで・・・

IMGP2756_20140903182029960.jpg
↑ウエルカムドリンクを頂きます。

グラスがおしゃれだったからワインかと思っていたんですけど・・・

IMGP2757.jpg
↑料理は後から後から出てきました。

まずはおしゃれ~な感じです。

IMGP2758.jpg
↑ナスの料理です。

いただきな~す!

IMGP2760.jpg
↑スティックサラダ~


IMGP2762_20140903182056468.jpg
↑ワインかとおもっていたら純米大吟醸

いかに味オンチかわかりますね~(^_^.)

IMGP2766.jpg
↑逆光の方がご覧いただいている方も安心されるでしょう(^_^.)


IMGP2769.jpg
↑これはなんという料理かな? ナンだったかも・・・

中はなんだかわかりませんが、おいしかったです~

IMGP2776.jpg
↑なんとなく同期のメンバー あとで確認したら一名誰も知らない人がいて・・・(^_^.)

先輩だったのかな~

IMGP2778_2014090318381243c.jpg
↑やっぱりさっきのはボロネーゼかな??


IMGP2787.jpg
↑ピンボケデザート~

IMGP2788.jpg
↑現役の大学三年生も参加、就職活動とかの代表挨拶だったようです。

佐賀北の後輩でした~ もちろん面識はありませんが・・・

IMGP2800_20140903183847299.jpg
↑二次会はカラオケ~

お安いし、気使わなくていいし・・・

IMGP2872.jpg
IMGP2897.jpg
IMGP2928.jpg
↑楽しい時間を過ごしまして・・・


IMGP2934.jpg
↑懐かしい佐賀のラーメンをどうぞ~


IMGP2935.jpg
↑駅でお別れしました。

まだ8月だったので、お疲れサマ~ やっぱりオヤジです(^_^.)




























 大学の同窓会(2)
2014年09月02日 (火) | 編集 |
懐かしい自己満足の記事~(^_^.) 続きますよ~


IMGP2725.jpg
↑タイル張りになってない建物もいくつかありました。経済学部の別館だったかな


IMGP2726.jpg
↑経済学部。オイドン達は不経済な生活してたかな~(^_^.)

こんなしているけど、35年以上前の建物です。
入学の時にもありましたから・・・

IMGP2729.jpg
↑大講堂、この前に噴水があってベンチがあって、休憩場所でした。


IMGP2730.jpg
↑のんびり散策~


IMGP2731.jpg
↑ここが学食だったんですけどね。今はすぐ隣に移転したそうです。

IMGP2732.jpg
↑外国人講師の宿舎だったそうです。



IMGP2734.jpg
IMGP2735.jpg
↑たしか、ここらは学生寮だったような・・・

新入の寮生歓迎は闇鍋だったそうです。野良犬が少なくなったといううわさも・・・

IMGP2736.jpg
↑えらく立派な建物は図書館

これは当時ありませんでした。

てことで、コメント欄も閉じてます~ いつものネタができるまでしばらくお待ちを・・・