野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 朝食は鹿児島の郷土料理です
2015年01月28日 (水) | 編集 |
朝になりました。朝食を頂きます~

DSCF3926.jpg
↑少し早めの時間帯なので空いています。


DSCF3925_20141214193250004.jpg
↑豚の軟骨煮です。

鹿児島はやっぱり豚肉料理かな~

DSCF3927.jpg
↑お野菜もたっぷり~


DSCF3928_201412141932535e1.jpg
↑豚味噌、これはお気に入り~

お土産にも欠かせません~

DSCF3929.jpg
↑なまり節とあります。じゃっどん鹿児島でごわす・・・

いや、その方言のなまりじゃなくて・・・
鰹節の半生のことです。蒸して茹でた状態。

それに大根おろしがかけられています。

DSCF3930.jpg
↑きびなごの南蛮漬けは説明不要ですね。


DSCF3931_20141214193309cd4.jpg
↑油ぞうめん

これは初めて食べます。そうめんを焼きそばみたいに油炒めされているようです。
なかなかのものですね。

DSCF3932_20141214193310337.jpg
↑さんまの黒酢煮

これもおいしい~

DSCF3933_20141214193312eef.jpg
↑定番中の定番、薩摩揚げ


DSCF3934_20141214193313a45.jpg
↑紅鮭は郷土料理ではないですが、朝食の定番


DSCF3935_2014121419430482d.jpg
↑ざる豆腐は、佐賀県唐津市がルーツです。



DSCF3939_20141214194306cfe.jpg
↑炊き込みご飯に、味噌汁。もずくも付けて・・・

洋食メニューも少し入れて、朝からボリューム満点~

てことで、本来の目的に参ります。

DSCF3960_20141214194307d22.jpg
↑体育館にやってきました。

てことで恒例の恒例です。

DSCF3962.jpg
↑なんでも昔の刑務所跡地に建てられた体育館だそうです。

続く~






















スポンサーサイト

 鹿児島天文館通りで夕食です
2015年01月22日 (木) | 編集 |
DSCF3753.jpg
↑天文館通りです。地方都市ではアーケード街がシャッターだらけのところもありますが・・・

ここ天文館通りは賑わっていました。

DSCF3754_20141214184530a3e.jpg
↑鹿児島名物の白熊だ~

南国なのに白熊って不思議ですよね~ それにかき氷大きすぎます・・・
でも、実際これぐらいあるようです。真夏でも無理なのに、11月・・・ありえんです。

DSCF3757.jpg
↑むじゃきってのが、有名なお店のようです。


DSCF3767.jpg
↑しろくまってひらがな表記がホントなのかな~

DSCF3768.jpg
↑アーケードの天井

天文館通りの由来は、薩摩藩の気象観測所があった場所だとか

DSCF3769.jpg
↑食事場所は決めてなかったので、のんびりぶらぶらしながら探しました。

でも、予算の関係で結局は・・・

DSCF3777_20141214184548199.jpg
↑チェーン店になりました。

DSCF3791_20141214184550771.jpg
↑定番のサラダ~


DSCF3795.jpg
↑お豆腐のサラダ~


DSCF3796_20141214184553bb4.jpg
↑お刺身の盛り合わせ~


DSCF3798_20141214185242956.jpg
↑オムそば~

いける~

DSCF3801_201412141852431dd.jpg
↑シメサバが焼かれて出てきました。

これもいける~

DSCF3806.jpg
↑こうして夜は更けていき、腹も出るのでした・・・ (^_^.)

続く~



















 燃えて上がるは オハラハ~
2015年01月19日 (月) | 編集 |
鹿児島に来たら目が痛くなるんです。のどもイガイガ・・・
維新ふるさと館から出て、ふと振り向くと・・・

DSCF3687.jpg
DSCF3688.jpg
DSCF3690.jpg
↑ド迫力の噴煙

町中にその火山灰が降り注いでいます。道も灰でざらざら
洗濯物も外に干せません。
でも、みなさんごく普通に生活しておられます。マスクもしないで・・・

DSCF3699.jpg
↑車は洗っても一日ですぐに灰が溜まるとか・・・


DSCF3701.jpg
DSCF3702_20141214183221e8c.jpg
↑駅に戻ったら看板があったので撮影~


DSCF3703.jpg
↑維新ふるさと館のシアターはこんな感じらしです。

入りましたが記憶にありません~ (^_^.) ウツラウツラ・・・

DSCF3707_2014121418322431f.jpg
↑せっかく乗り放題のパス券を買ったので、シティビューに乗ります。

シティビューとは観光ポイントだけを通るバスです。

DSCF3710_20141214183226707.jpg
↑少しレトロな感じ

バスに揺られて城山にやってきました。西郷どんが最後を過ごした洞窟も
近くにありました。

DSCF3726_20141214183227231.jpg
↑多分ですが、年に500回以上爆発しているとか・・・

噴煙がない日もあるようですが、一日に二回噴火する日もあるとか
この日は大きく噴火したようです。

最新情報だと、山体膨張とかで油断できないとか・・・
桜島にも多くの方が住んでおられるんですよ、何もなければいいけど・・・
しかし、実際問題、とりあえず一時引っ越しておこうという方も多いとか。


DSCF3733_201412141839483c0.jpg
↑桜島は今回は予定外です。ここから見るだけ~

でも、行こうと思えば、24時間フェリーが出ているとか・・・
そのフェリーのルートは国道224号線で、海上国道だそうです。

ではもう一度

DSCF3728.jpg
↑船が出てますね~ あれがフェリーかな??





DSCF3729_20141214183947023.jpg
↑さて城山を降りて少し早いですが、夕食タイムだ~

もちろん引っ張ります~ (^_^.)














 鹿児島の維新ふるさと館へ
2015年01月18日 (日) | 編集 |
黒豚の後は、のんびり歩いて鹿児島市内散策です。なんだか目が痛い~
ゲホゲホ・・・

DSCF3633_20141214181540a2b.jpg
↑鹿児島は薩摩藩、明治維新の立役者達がそろったところですね。

ちょうどイベントもやっていたようです。

DSCF3640_2014121418154213d.jpg
↑時間旅行だそうです。

では、ワープします~ (^_^.)

DSCF3646.jpg
↑ここが維新ふるさと館


DSCF3648_20141214181544908.jpg
↑薩摩藩の子弟が剣術や学問を学んだのがこの郷中というところだとか・・・


DSCF3653_2014121418154691d.jpg
↑展示物もいろいろとあります。


DSCF3657_20141214181602283.jpg
↑シアターで勉強します~

はい、勉強というとすぐにうつらうつら・・・
気持ちよかった~ (^_^.)

DSCF3660_201412141816038d0.jpg
↑日本初の洋式軍艦は昇平丸だそうです。


DSCF3661_20141214181605b12.jpg
↑字がちいさすぎてなんと書いてあるか判読不明~


DSCF3666_201412141816066a0.jpg
↑西郷どんと記念撮影

ワンコの名前は「ツン」だそうです。

DSCF3670.jpg
↑西郷どんの弟さんのようです(^_^.)


DSCF3676.jpg
↑篤姫コーナーもありました。


DSCF3677.jpg
↑実際にNHKの大河ドラマで使われた衣装だとか・・・


DSCF3679.jpg
↑最年少の姫君は、今回が卒業旅行になると・・・ 

残念ですがおめでたいことでもあるので・・・

DSCF3682.jpg
DSCF3683.jpg
↑てことでのんびりしました~

とりあえず食べ物がないのでコメント欄とじてます~ (^_^.)




















 鹿児島ツアーです
2015年01月17日 (土) | 編集 |
たっぷり引っ張らせてもらいます (^_^.)
11月上旬のことでした。鹿児島へと旅立ちます。

DSCF3510_20141214103359937.jpg
↑早朝の佐賀駅南口 この像は面浮立といいまして・・・

佐賀県の鹿島市付近一帯に広まっている郷土芸能です。
おそらくは豊作を祈るのがその起源ではないかと言われているそうです。
改心した鬼の姿だそうです。

DSCF3515_20141214103400d2d.jpg
↑佐賀駅の次は伊賀屋。無人駅です。


DSCF3517_20141214103402899.jpg
↑JR九州のつばめ号

DSCF3534.jpg
↑新鳥栖駅から新幹線に乗り換えです。


DSCF3538_2014121410340522d.jpg
↑巨大なスパークプラグ??

いや電線にあるような碍子の大きなものでしょうかね~
車中では飲んだり食べたり、笑ったり~

一時間ちょいで鹿児島中央駅に到着・・・ こらもう車ではいけませんね~
楽ちんだし。


DSCF3564.jpg
↑おはらは~桜島~ ♪

これは看板です。

DSCF3567_201412141034249c6.jpg
↑鹿児島といえば黒豚です~

ワクワク~

DSCF3579.jpg
↑駅に観覧車がありました。さすが南九州一番の都市ですね。


DSCF3582.jpg
↑若き薩摩の群像

薩摩藩の英国留学生を15名をモチーフにしたものだそうです。
オイドンが知っているのは初代文部大臣の森有礼だけかな・・・
このほかサッポロビールの創始者を始め、明治の政府高官になられた方ばかり。
日本を引っ張った人材だとか。

DSCF3590.jpg
↑路面電車や市営バスが乗り放題の一日パスを購入しました。

色鮮やかな路面電車


DSCF3598_201412141106120ce.jpg
↑お宿は法華クラブ


DSCF3600_20141214110613ad8.jpg
↑ロビーはきれいですが、大浴場が改修中とのこと。残念・・・

なので今回温泉は味わえず・・・
荷物を預けて昼食と観光に出かけます。

DSCF3622.jpg
↑お昼は鹿児島で有名なトンカツ屋さんの「丸一」さんに行きましたが・・・

とてもお客さんが多くて、大人数の我らは入りきれません。


DSCF3623.jpg
↑地下にありました。他にもいくつか食堂があります。

なので二手に分かれて・・・


DSCF3619_20141214110645d13.jpg
↑名前がちと気にかかるところではありますが・・・ (^_^.)


DSCF3605_201412141106159db.jpg
↑ふむふむ、なかなかそそるメニューですな~


DSCF3610_201412141053531bd.jpg
↑ランチです~

DSCF3616_201412141106188bc.jpg
↑オイドンは黒豚うどんです。

味噌味になっています。辛口でいける~















 1月のタマネギ植えとじゃがりこ
2015年01月13日 (火) | 編集 |
12月にタマネギを植えていたのですが、ちと苗の状況がいまいちだったので
200本だけ植え替えをしました。

DSCF4880.jpg
↑佐賀県白石町の福富地区 以前は福富町と言っていましたが・・・

むつごろう、タマネギ、レンコンが特産です。もちろんお米も・・・

DSCF4881.jpg
↑普通はもう12月上旬でタマネギ苗は売り切れるのですが・・・

ここ白石町は実質的に日本一のタマネギの産地(本当の一番は北海道ですが・・・)
1月中下旬までタマネギの植え付けをされています、なので苗も売っているのです。

100本350円です。

DSCF4882_201501121931588d9.jpg
↑植え付け完了~

後はネタ切れ写真になります。

DSCF4883_20150112193159681.jpg
↑目を手で隠して寝るんですよ~ 可愛いでしょ~

親バカです(^_^.)

続いてこれもネタ切れ写真~

IMGP1588_201501121932007dd.jpg
↑友人から頂いた名古屋土産のお菓子・・・

まあ普通、というか、オイドンは食べませんが・・・

IMGP1589.jpg
↑手羽先味なので、「てば、さきに」だそうです。


IMGP1590.jpg
↑東海限定だそうです。名古屋って手羽先名物ですかね。


IMGP1591_20150112193237614.jpg
↑キリンが駄洒落言ってます。ちょんまげしているから、織田信長のイメージかな


IMGP1592_201501121932394f8.jpg
↑意味不明ですね。

駄洒落はもうコケっこ~だ~(^_^.)

あっ、コメント欄閉じてます。












 2015のほんげんぎょう
2015年01月11日 (日) | 編集 |
ほんげんぎょうは、鬼火焚きとか、どんど焼きとよばれることのある地域のお祭り
福岡では「ほうげんきょう」だそうです。

IMGP1706.jpg
↑近くの林から孟宗竹を切り出します。

途中でチェーンソーが壊れましたが、人力で切り出しました。
これはメインの支柱となるもので計9本

IMGP1707_20150111064836f73.jpg
IMGP1708.jpg
↑運び出していきます。


IMGP1710.jpg
↑それぞれ作業を分担してと・・・

組み立てていきます。

IMGP1712.jpg
↑廃材やワラを入れて燃えやすいようにします。

灯油もまいたので匂いがすごいです。

IMGP1714.jpg
IMGP1715.jpg
↑その周りに数百本の真竹を配置していきます。


IMGP1717.jpg
↑こんな感じです。


IMGP1718.jpg
↑この日はお天気でよかった~


IMGP1720.jpg
↑そのまた周りには女竹やササみたいなものを大量に・・・


IMGP1721.jpg
↑ほぼ完成です。


IMGP1725.jpg
↑50人程で約三時間程度

今年はいつもより小さく作るとのことでしたが・・・
できてみれば何時もと変わりません。

数年前は子供達が泊れるように二つ作ったこともありました。
このほんげんぎょうは、もっと小さい集落単位で、子供達がお正月の後
それぞれ集まって中で餅を食べたりして一夜を過ごすという習慣があったのです。
今では、小学校単位で校区全体の行事として取り組んでいます。

お正月のしめ飾りを燃やしたりして、一年の厄を避けるようにということかな・・・
意味はよくわかりませんが、要するに火祭りです(^_^.)


IMGP1726.jpg
↑作業の後は、豚汁とおにぎりを頂きました。

うまか~

DSCF4823_20150111065521fe1.jpg
↑完成後、散歩に来ました。


DSCF4825.jpg
↑ミッキーも一緒です。


DSCF4828_201501110655405c7.jpg
↑ワンコです(^_^.)


DSCF4830_201501110655414e4.jpg
↑久しぶりにカメラ目線です。


DSCF4834_20150111065543bed.jpg
↑この少し高いところを歩くのが好きです。


DSCF4841.jpg
↑で翌朝の六時、リアルタイム記事です。


DSCF4842.jpg
↑餅つきの準備もスタンバイ


DSCF4844.jpg
↑照明を消して、火をつける準備

小学生達がやります。 小さな子供には、親御さんがお手伝い。

DSCF4846.jpg
↑松明に火をつけて・・・


DSCF4851.jpg
↑点火~


DSCF4852_201501110705056b0.jpg
↑熱い熱い、怖い怖いという声も聞こえてきました(^_^.)



DSCF4856.jpg
↑勢いよく燃え上がります。


DSCF4858_2015011107052755b.jpg
DSCF4863_2015011107052908d.jpg
↑上にお月さんが見えます。半月でした。


DSCF4866.jpg
DSCF4867.jpg
DSCF4870.jpg
↑火の粉が飛んできます。


DSCF4871.jpg
↑皆さん竹を持っておられます。

これは、先の方を少し焦がして、三角の形にまげて輪にします。
玄関先に置いておくと魔除けや火の用心になるとか・・・

このための竹を切り出す作業を担当していました。三百本必要とのことでした。
足りたのかな。

DSCF4873.jpg
DSCF4874.jpg
DSCF4878_201501110711264b5.jpg
↑少し、夜が明けてきました。

では、ぜんざいを頂きに行ってきます。写真撮影してすぐの記事更新でしたよ~









































 久留米市田主丸町の紅乙女酒造
2015年01月10日 (土) | 編集 |
今回は、中で試飲はしていません。なんとなく外を眺めただけ~ (^_^.)

DSCF2791.jpg
↑紅乙女酒造の売店のお隣です。

この道を通って巨峰ワインのワインセラーに行ったんです。

DSCF2792.jpg
↑紅乙女酒造の蔵のひとつ


DSCF2825.jpg
↑紅乙女酒造の駐車場のところにありました。河童祥命水とあります。


DSCF2826_20141227094640eeb.jpg
↑なんとタダ・・・ ビックリです。


DSCF2827.jpg
↑お酒までタダですか~?

はい、試飲無料です~ 
前でうろうろしていたら、例によって武田鉄也先生が出てこられました。
お懐かしい~(^_^.)

いや、お店のチーフというか、お味の説明してくだる方が福岡出身のアーティスト
武田鉄也さんにそっくりなんです~ (^_^.)

今回は、試飲してないけど、蔵の説明や豆の説明をしていただきました。
今度、オイドンが試飲担当になったときはまたお世話になりますね~
そういえば最近胡麻焼酎買ってなかったな~


DSCF2828.jpg
↑この蔵の前にも野菜を作ってありましたが・・・


DSCF2830.jpg
↑なた豆、でかいですね~ お茶とかの材料にされるとか・・・


DSCF2832.jpg
↑焼酎の蔵です。


DSCF2833.jpg
↑アランビック蔵だそうです。説明は読んでください~ (^_^.)

焼酎が祥酎とかかれている~

DSCF2834.jpg
↑これがアランビック蒸留水だそうです。

なんだかアラビアのビックな装置のように見えます~ エイシャラ~

DSCF2835.jpg
DSCF2836.jpg
↑敷地内にありました。水縄茶寮

コーヒーと焼酎、あとはうどんセットのみだそうです。
いろりのある古民家でのんびりできるそうですよ。

DSCF2837.jpg
DSCF2838.jpg
DSCF2839.jpg
DSCF2842.jpg
↑適当に写真を撮影してと・・・(^_^.)


DSCF2843.jpg
DSCF2844.jpg
DSCF2845_20141227095709bac.jpg
↑こちらはうきは市になります。にじの耳納の里

猫バスも恒例です~

そうそう、次のシリーズの告知です(^_^.)
次は結構大きなシリーズ。お出かけです。普通の方は二回程にまとめられるところ、
無理やり引き延ばしています。

てことでコメント欄閉は、閉じておるとでごわす・・・





















 うきは市 山苞の道とワインの森
2015年01月07日 (水) | 編集 |
うきは市シリーズです。お気に入りの道。のんびり歩いてと言いたいところですが
車で移動です~(^_^.)

DSCF2787.jpg
DSCF2788.jpg
↑一度行ってみたいとは思っていますが、なかなか都合が・・・

美しい日本の歩きたくなる道、山苞の道とあります。「やまづとのみち」と読みます。
やまづととは、ワラくるんだ山の送り物だそうですよ。

この版画、めちゃ味がありますね~ オイドンの手抜き版画とは段違い、当たり前ですが・・・
そのうちオイドンもこのレベルでって考えていますが・・・

DSCF2789.jpg
DSCF2790.jpg
↑山苞の道に最近できた産直のお店

名前はなんだったけ? ありゃ~忘れた~ (^_^.)
また、そのうち行くでしょうからその時ご紹介します~ って適当~

実はお豆腐のおいしいのを置いてるってことでテレビでやってて
それで出かけてきたのですが、売り切れでした。残念・・・

DSCF2794.jpg
DSCF2795.jpg
↑では恒例、ワインの森でお買いもの~


DSCF2796.jpg
DSCF2798.jpg
↑静かな森を抜けていきます。



DSCF2799.jpg
DSCF2804.jpg
↑レストランもありますが、ここには行ったことないな~


DSCF2806.jpg
↑何度もご紹介しています。巨峰ワイン


DSCF2807.jpg
↑ここはワインの貯蔵庫、あとで行ってみますね。


DSCF2808.jpg
↑じゃんじゃん試飲できます。いや、もちろん運転手以外です。

運転手さんにはノンアルコールの甘酒があります~

DSCF2809.jpg
DSCF2810.jpg
↑ブルーベリーワインも人気です。


DSCF2811.jpg
DSCF2812.jpg
↑今回は家人が試飲担当。ワインも購入です。


DSCF2813.jpg
DSCF2814.jpg
↑ではワイン貯蔵庫へ冒険です~



DSCF2815.jpg
↑日本だからこのまま置いといて大丈夫なんでしょうね~


DSCF2817.jpg
↑年代別にワインが保存されています。


DSCF2818.jpg
DSCF2819.jpg
↑創業当時の道具も展示されています。


DSCF2820.jpg
↑では出口です。



DSCF2821.jpg
DSCF2823.jpg
↑出たところは葡萄の森になってます~(^_^.)

では、また続きます~






















 久留米市田主丸町 Ai Hana Cafe あいはなカフェ
2015年01月05日 (月) | 編集 |
カフェなるところに行ってみました。久留米市の田主丸町、山苞の道にあります。
Ai Hana Cafe あいはなカフェというところです。

DSCF2750.jpg
↑向こうの山は秋月のあたりかな?

豊かな平野を臨む高台にあります。

DSCF2748.jpg
↑前は園芸屋さんというか、ガーデンニングの会社


DSCF2747.jpg
DSCF2781.jpg
↑場所はここなんですが・・・ あかまつ??

ここはステーキレストランなんですが、以前からあります。
ちょっとカフェとは違うな~

と思っていたら、同じ建物内にありました。左の階段を上ります。

DSCF2753.jpg
↑入口はちょっと狭い感じでしたが・・・


DSCF2779.jpg
↑Ai Hana Cafe です。



DSCF2782.jpg
↑下からみるとこんな感じ。

ウッディな感じですね~

DSCF2775.jpg
DSCF2776.jpg
↑段差があります。山の地形を生かして作られたんでしょうね。


DSCF2755.jpg
↑テラスもある~ この日は少し寒かったので室内にしました。

そうそう、10月のことでしたよ。

DSCF2751.jpg
DSCF2752.jpg
↑今週のランチはコケッコッコ~でしたので、家人がそれで、オイドンはロコモコ丼

ロコモコ丼っていっても実はなんだかよくわかってなくて・・・(^_^.)
丼ってのに惹かれました~

DSCF2756.jpg
DSCF2757.jpg
↑まずは家人のサラダ


DSCF2760.jpg
↑ミネストなんたらいうスープ


DSCF2763.jpg
DSCF2761.jpg
DSCF2764.jpg
↑ミートボールとマカロニサラダみたいのも付いてきます。


DSCF2759.jpg
DSCF2765.jpg
↑オイドンのは丼にごはんが入って、その上にサラダ風

ハンバーグと半熟卵、佐賀のシシリアンライスみたいなものかな?

DSCF2766.jpg
↑なんだか可愛い~


DSCF2758.jpg
DSCF2769.jpg
DSCF2771.jpg
↑テラスにも出てみました。


DSCF2774.jpg
↑デザートがおいしいらしいですが、最近ちと控えてます(^_^.)


DSCF2777.jpg
DSCF2778.jpg
↑雑貨も置いてあります。


DSCF2783.jpg
DSCF2785.jpg
↑前がガーデニングの会社でとても広いお庭

自由に散策して四季折々の花を楽しむこともできます。

シリーズは続く~





















 いつもの手抜き菜園
2015年01月03日 (土) | 編集 |
今年の記事は、家庭菜園からスタートです。

IMGP1587_201501011759581de.jpg
↑これはオイドンじゃなくて、兄が作っているシイタケ

でかいでしょ~ そのままステーキにすれば最高です。

IMGP1662_20150101175959662.jpg
↑ピンボケだけと自家製つくね芋

お好み焼きに入れたらほんとホクホクでおいしくなります~
擦ったら超ネバネバ~

IMGP1678_20150101180000305.jpg
↑12月に野菜植え付けの準備


IMGP1683_20150101180021c03.jpg
IMGP1684_20150101180023634.jpg
↑植えたのはこれ、レタスです。


IMGP1686.jpg
↑ネットはかぶせたけど、ビニールトンネルにするかどうか思案中~


IMGP1681.jpg
↑サラダで食べるグリーンボウル


IMGP1682_2015010118002024c.jpg
↑虫食いがすごいキャベツ


IMGP1679.jpg
↑エンドウ豆はちょっと遅かったかな?

まだ芽を出していません。

IMGP1688_20150101180026011.jpg
↑サトイモにそのまま土をかぶせました。


IMGP1689.jpg
↑その上に芋づるの枯れたやつをかぶせて保温


IMGP1690.jpg
↑ブルーシートで仕上げをしてと・・・

サトイモの保存です。このままにしておいて食べるときに少しずつ掘ります。

IMGP1691.jpg
↑アンデスも収穫です。ちびはキタアカリ

つまり失敗です(^_^.)

IMGP1692.jpg
IMGP1693.jpg
↑デジマはそれなりに豊作

そうそう、秋ジャガは切って植えたらいけないとのことでしたが
ソフトシリカを付けて植えたら大丈夫でした。
普通に植えたのと変わりありません。

IMGP1696_20150101180602b74.jpg
↑インカは洗ったらきれいになった~


IMGP1695_20150101180600df8.jpg
↑大根とキャベツ

大根は食べきれません・・・

IMGP1697.jpgIMGP1698_20150101180605258.jpg
↑ホウレンソウはチビばかりで不評です(^_^.)


IMGP1699.jpg
↑サトイモも少し掘ってます。


IMGP1700.jpg
↑デジマ


IMGP1704_2015010118112503e.jpg
↑ミッキー防寒対策の仕上げ

鼻だけ出している~(^_^.)



























 2015 あけましておめでとうございます
2015年01月01日 (木) | 編集 |
無事に新年を迎えることができました。皆さんあけましておめでとうございます。
旧年中はなにかとお世話になりました。今年もよろしくお願いします。

DSCF4780_2014122720555344e.jpg
↑今年のテーマは安納芋

しばらくは家庭菜園シリーズにしようかな~ (^_^.)
中学から続けてきた版画の年賀状。年に一度で腕は一向に向上しません。
でも、一枚一枚心を込めて刷ります・・・

でもでも、結構雑~ ま、素人ってことでお許しを~
絵具付けすぎてもいけないし、少なくても色が乗らないし
意外と難しいんですよ~

今は版画やっている人ってほとんどいないかな?
気力が続く限りはと思っています。


DSCF4777_20141227205548ab8.jpg
↑道具一式

図案を考えるのが一番手間がかかり、一か月
下絵を描くのは、1時間、掘るのは意外と簡単で2時間程度
(もちろん複雑な作品はもっとかかりますが・・・)

刷るのが一番手間がかかり、一版で二時間、今回は二版なので四時間


DSCF4778.jpg
↑メイが興味示して近づいてきた~


DSCF4779_20141227205551f37.jpg
↑焼き芋がたくさん~


DSCF4782.jpg
↑並べているのは乾燥させるためです。


DSCF4781.jpg
↑こちらの芋は紅はるかのイメージかな~ (^_^.)

2015年も平穏で無事に過ごしたいです。
よろしく~