FC2ブログ
野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 2015のほんげんぎょう
2015年01月11日 (日) | 編集 |
ほんげんぎょうは、鬼火焚きとか、どんど焼きとよばれることのある地域のお祭り
福岡では「ほうげんきょう」だそうです。

IMGP1706.jpg
↑近くの林から孟宗竹を切り出します。

途中でチェーンソーが壊れましたが、人力で切り出しました。
これはメインの支柱となるもので計9本

IMGP1707_20150111064836f73.jpg
IMGP1708.jpg
↑運び出していきます。


IMGP1710.jpg
↑それぞれ作業を分担してと・・・

組み立てていきます。

IMGP1712.jpg
↑廃材やワラを入れて燃えやすいようにします。

灯油もまいたので匂いがすごいです。

IMGP1714.jpg
IMGP1715.jpg
↑その周りに数百本の真竹を配置していきます。


IMGP1717.jpg
↑こんな感じです。


IMGP1718.jpg
↑この日はお天気でよかった~


IMGP1720.jpg
↑そのまた周りには女竹やササみたいなものを大量に・・・


IMGP1721.jpg
↑ほぼ完成です。


IMGP1725.jpg
↑50人程で約三時間程度

今年はいつもより小さく作るとのことでしたが・・・
できてみれば何時もと変わりません。

数年前は子供達が泊れるように二つ作ったこともありました。
このほんげんぎょうは、もっと小さい集落単位で、子供達がお正月の後
それぞれ集まって中で餅を食べたりして一夜を過ごすという習慣があったのです。
今では、小学校単位で校区全体の行事として取り組んでいます。

お正月のしめ飾りを燃やしたりして、一年の厄を避けるようにということかな・・・
意味はよくわかりませんが、要するに火祭りです(^_^.)


IMGP1726.jpg
↑作業の後は、豚汁とおにぎりを頂きました。

うまか~

DSCF4823_20150111065521fe1.jpg
↑完成後、散歩に来ました。


DSCF4825.jpg
↑ミッキーも一緒です。


DSCF4828_201501110655405c7.jpg
↑ワンコです(^_^.)


DSCF4830_201501110655414e4.jpg
↑久しぶりにカメラ目線です。


DSCF4834_20150111065543bed.jpg
↑この少し高いところを歩くのが好きです。


DSCF4841.jpg
↑で翌朝の六時、リアルタイム記事です。


DSCF4842.jpg
↑餅つきの準備もスタンバイ


DSCF4844.jpg
↑照明を消して、火をつける準備

小学生達がやります。 小さな子供には、親御さんがお手伝い。

DSCF4846.jpg
↑松明に火をつけて・・・


DSCF4851.jpg
↑点火~


DSCF4852_201501110705056b0.jpg
↑熱い熱い、怖い怖いという声も聞こえてきました(^_^.)



DSCF4856.jpg
↑勢いよく燃え上がります。


DSCF4858_2015011107052755b.jpg
DSCF4863_2015011107052908d.jpg
↑上にお月さんが見えます。半月でした。


DSCF4866.jpg
DSCF4867.jpg
DSCF4870.jpg
↑火の粉が飛んできます。


DSCF4871.jpg
↑皆さん竹を持っておられます。

これは、先の方を少し焦がして、三角の形にまげて輪にします。
玄関先に置いておくと魔除けや火の用心になるとか・・・

このための竹を切り出す作業を担当していました。三百本必要とのことでした。
足りたのかな。

DSCF4873.jpg
DSCF4874.jpg
DSCF4878_201501110711264b5.jpg
↑少し、夜が明けてきました。

では、ぜんざいを頂きに行ってきます。写真撮影してすぐの記事更新でしたよ~








































スポンサーサイト