野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 恒例のあれをあれしました(^_^.)
2015年03月28日 (土) | 編集 |
まずは畑の耕し、用心棒の先生にお出まし願いました。

IMGP1758.jpg
↑草が生え始めています。春ですから・・・



IMGP1759.jpg
↑この先生が頼りになります(^_^.)



IMGP1760.jpg
↑草ごと一気にやってもらいます。


IMGP1761_2015032821012440d.jpg
↑じゃんじゃんやってしまいます。


IMGP1763_20150328210153bbf.jpg
↑終わってからよく見ると・・・ 忘れてた部分あり(^_^.)


IMGP1765_201503282101568a8.jpg
↑あ~あ・・・


IMGP1764_201503282101542a8.jpg
↑ま、そのほかはなんとか・・・


IMGP1767_20150328210157906.jpg
↑これはなんでしょう~ オイドンの秘密兵器登場だ~


IMGP1768_20150328210159b7e.jpg
↑ミッキーが乗ってきました。

ビニールの袋をつなぎ合わせました。

IMGP1769.jpg
↑この前菜の花を入れていた場所・・・


IMGP1770_20150328210809a0e.jpg
↑安納芋です。大切に保存していました。リビングルームで家族です(^_^.)



IMGP1771.jpg
↑それを埋め込みます・・・


IMGP1772_2015032821081167e.jpg
↑新聞紙と先ほどのビニール袋を張り合わせたやつを上に乗せて・・・



IMGP1773_2015032821081234b.jpg
↑ダブルで地温向上を図ります。

ビニール袋は、選択ハサミで止めます。
これが、オイドン流のサツマイモの苗つくりの準備。
プロの方にはとうてい及びませんが、お手軽に苗を作れる・・・ はずです (^_^.)

ちょっと時間がかかって、6月末か7月初めごろまでにはなんとか・・・


IMGP1774.jpg
↑プランターのエンドウ豆、畑にも植えてますけど、全くイマイチ

プランターに放置していた方がよく出来ています。
いや、どこのエンドウも相当栄えているので、それから見るとこれもイマイチです。

IMGP1775_20150328210843fee.jpg
↑ミッキーはいつもくんくん、何か探しています・・・




















スポンサーサイト

 いつもの準備始めました~
2015年03月20日 (金) | 編集 |
畑耕し第二弾、今回も手作業です。

IMGP1746.jpg
↑掘って掘って掘りまくり~


IMGP1747.jpg
↑こんな感じです。ありゃ、奥にミッキーがいる~


IMGP1748_20150320222621bb4.jpg
↑ま、こんなもんでいいかな


IMGP1749.jpg
↑そこに菜の花とか適当に入れます。

その上から、発酵促進剤とかもまいたりして・・・ ぼかし肥料のやつです。
今回は、米ぬかなし・・・

IMGP1750.jpg
↑土をかぶせてと・・・

堆肥とかもまぜたりします。

IMGP1751.jpg
↑ま、こんなもんか・・・


IMGP1752.jpg
↑お得意の、簡易ビニールハウスの準備


IMGP1753.jpg
↑そのお隣にあります。新鮮レタス



IMGP1754.jpg
↑似たようなアングルですが、折角撮影したので・・・(^_^.)


IMGP1755.jpg
↑植えているのは8個程ですが・・・

収穫しておいしく頂いています。巻いてない周りのところも煮込んで食べてます。
苦味とかなくて、十分食べられます。


IMGP1756.jpg
↑ビニールかぶせたら完了~

お隣にレタス見えてます~

IMGP1757_2015032022340346e.jpg
↑ありゃ、肝心の中身、まだ入れてなかった~(^_^.)

しばらく熟成させてから入れますね~ 時期的に間に合うかどうかですが
まあ、なんとかなるでしょう・・・

今回も恒例肩すかしだ~





















 物欲人生 大根おろし
2015年03月14日 (土) | 編集 |
物欲人生、新シリーズですが、今後不定期に掲載します。
オイドンが持っている品物で気に入っているもの、単にブランドっていう意味ではなく
使って気に入ったもの、そんなものを勝手に紹介します。
一番の選考理由は、安い・・・ です(^_^.) あっ、このシリーズはすべてコメント欄閉じてます。

DSCF5096.jpg
↑和田商店の大根おろし オロシックス

ステンレスの本物です。輝きがすごい
さびないステンレス、一生使えます。

DSCF5097.jpg
↑ちいさなギザギザが大根をおいしくおろします。

ゆっくりおろすと細かくなり、力を入れると粗い大根おろしが、
お好みに合わせて使えます。

DSCF5098.jpg
DSCF5099.jpg
↑輝きがすごい~

このシリーズでは、持つところがなく、タッパーとセットになった商品もありますが
オイドンは、じっくり検討した上、場所をとらない、プラスティックの専用タッパーが不要な
このタイプにしました。



DSCF5100.jpg
↑和田商店の大根おろし

愛用しています。我が家の大根、おろしまくるぞ~

って、でもなぜこんなもの買ったんだろ (^_^.) 二千円ぐらいします
安くはないですね。一生使えるとしても・・・

てことで、春大根も植えなければ・・・(^_^.)












 2015年の家庭菜園、始動です。
2015年03月11日 (水) | 編集 |
やっと家庭菜園記事になりました。2015年、今年は例年になく手抜きの予感・・・(^_^.)

IMGP1727.jpg
↑草は多少生えていますが、そのままやっちゃいます。


IMGP1728.jpg
↑今回は手作業、肥前型のクワで鋤起こします。

ありゃ、そのクワは撮影してなかった・・・

IMGP1729.jpg
↑さらにもう一度少しずつ


IMGP1730_201503091053556f1.jpg
↑土を均していくと、それなりにそれなりです。


IMGP1731.jpg
↑ふと横を見ると、つくしが・・・


IMGP1732.jpg
↑菜の花も咲き始めました。


IMGP1734.jpg
IMGP1735.jpg
↑梅は満開

天気がいいと安いコンデジでも、それなりに撮影できます。

IMGP1736_20150309105415053.jpg
↑畝を立てていきます。


IMGP1737.jpg
↑ここまで、約1時間程度かな・・・ のんびりやります。

何の準備か、もうおわかりでしょうね。

IMGP1738.jpg
↑キタアカリ、これで1キロ、約10個~12個程度

大きくはないけど、黄色でホクホクのおいしいジャガイモです。

IMGP1739_20150309110000baf.jpg
↑一応おいてみたけど、もう少し浅めに植えるか・・・


IMGP1740.jpg
↑定番のメークインも購入


IMGP1741_20150309110002bee.jpg
↑間に牛糞堆肥を置いてと・・・


IMGP1743.jpg
↑キタアカリ3キロ、メークイン2キロの計5キロ

家で食べる分には、これぐらいで十分です。

IMGP1744.jpg
↑ちゃんとできるかな~

一応、連作にはならないよう気を付けています。







 玖珠町は、九重町のお隣り 食事と温泉
2015年03月08日 (日) | 編集 |
山に登った後は当然ながら、食事と温泉です。インスタントラーメンを作る準備はしていたのですが
途中で引き返したので、お店に行くことにしました。お店の候補は決めていました。

DSCF5075.jpg
↑いまどき珍しいドライブイン、はねやまは、地元の万年山から来ています。

場所は、九重町役場から1キロ程日田市方向に戻ったところ、玖珠の中心部ではなく郊外です。

DSCF5076.jpg
↑当然ながら建物が新しいはずはなく・・・

でも、なぜか信号機みたいなものがありました。お客さんも多いです。
地元の方みたいでした。

DSCF5077.jpg
↑家人はちゃんぽん、麺も、出汁もとてもいい感じ、お肉もたくさん入ってボリュームある~

お値段680円と決して観光地価格ではありません。地元の食堂です。

DSCF5078.jpg
↑入った時にすでに四人ぐらいの方が食べられていた、お勧めの品

スタミナ定食です。豚肉と野菜を味噌味のタレで炒めたもの。
他にも焼うどんやら、普通の焼き肉定食やら、トンカツやら、メニューも豊富です。
ぜひぜひ次もここだ~ だご汁があれば百点満点だったけど・・・

DSCF5079.jpg
↑ボリュームもあるし、味も濃くて、山で疲れた体にはばっちりでした。

久々に出合ったおいしい食堂です。

DSCF5093.jpg
↑玖珠町の山田温泉

実は玖珠町って、温泉がとても豊富なんです。温泉として営業しているところもだけど
個人のお宅でお風呂を解放されているところもあるとか・・・
ま、オイドン達は初心者なので、普通に入れるところを選びました(^_^.)

DSCF5092.jpg
↑居酒屋も兼ねている、ビジネスホテルの受付兼温泉の受付場所


DSCF5080.jpg
↑家族風呂があるですよ、もちろん大浴場もありますよ。


DSCF5090.jpg
↑では、お世話になります。


DSCF5082.jpg
↑ヒノキの新しいお風呂

広いです~

DSCF5081.jpg
↑コインを入れてと・・・ 毎回お湯が新しくなります。


DSCF5087_20150221184201664.jpg
↑左のヒノキのやつはなんだろ・・・


DSCF5089.jpg
↑なんと土曜日はバラ風呂だとか


DSCF5083.jpg
↑バラを浮かべてのんびりです~


DSCF5095.jpg
↑玖珠町のシンボル、切株山がすぐ裏手に見えます。

家族風呂は、50分でなんと1050円。お安いです~












 では下山します
2015年03月04日 (水) | 編集 |
アイゼンなくても、どんな雪でも平気で山に登る方、ご紹介します~

DSCF5032_2015022118175622a.jpg
↑秋田犬、大きいけどおとなしくて可愛いワンコです~

許可をいただいて、触ってすりすりして遊ばせてもらいました。

DSCF5033_201502211817573dd.jpg
↑歩くのも早いです~

さすが四足ですね~

DSCF5036_20150221181758d8f.jpg
↑とっても可愛いし、頭もよさそう~

寒いのは全然平気でしょうね~

DSCF5043.jpg
↑また、沓掛山を越えます。結構大変なんですよ・・・


DSCF5050.jpg
↑アイゼン、大活躍です。

使う頻度から言って、一生使えそうです(^_^.)

DSCF5056_20150221181849deb.jpg
↑あと半歩踏み出すと崖からまっさかさま・・・


DSCF5057_201502211818517e3.jpg
↑これ以上は無理です~


DSCF5059_201502211818528e4.jpg
DSCF5060.jpg
DSCF5061_20150221181855f33.jpg
↑帰りはペースが上がりました。


DSCF5065.jpg
↑最後の階段も歩きやすくなっています。アイゼン最高~


DSCF5066.jpg
↑激安のノーブランドですが、まったくずれたりすることもなく十分使えました。


DSCF5067.jpg
↑売店が開いているだけで安心しますね。


DSCF5069.jpg
↑駐車場は満車で止められません。

一般のお客さんもおられるから、登山者禁止の場所があるんです。

DSCF5070.jpg
DSCF5071.jpg
DSCF5072.jpg
DSCF5074.jpg
↑最後は駆け足でした~(^_^.)

まだ続きますよ~(^_^.)



















 久住アイゼン快適の巻
2015年03月02日 (月) | 編集 |
沓掛山を目指します。アイゼン付けて快適~

DSCF4968.jpg
↑雪が積もってます。


DSCF4969.jpg
↑だいぶ歩きやすいはずなんですけどね~

そんな寒くもないし・・・ 歩けば温まってきます。

DSCF4971.jpg
↑わいた山だったと思います。

あまり雪は積もっていませんね。

DSCF4973.jpg
↑枝まで凍って樹氷になっています。


DSCF4975.jpg
↑沓掛山の手前、階段なんですけど、そんな風には見えませんね。


DSCF4981.jpg
↑まだ700mしか歩いていないのか・・・


DSCF4984.jpg
↑アセビのトンネル

春になれば可愛い花を咲かせるんですけどね。

DSCF4986.jpg
↑左は、久住の三俣山・・・



DSCF4999.jpg
↑やっと平地みたいな感じになりました。


DSCF5003.jpg
↑こんな歩きやすい天気の時ばかりじゃないでしょうが・・・

今回は恵まれましたね。

DSCF5005.jpg
↑雪の上に小さな足跡・・・

誰なんでしょうね~ 想像すると楽しいけど、厳しい冬。ごはんにはありつけたのかな~

DSCF5006.jpg
DSCF5007_201502211808201fd.jpg
DSCF5009.jpg
↑素敵な雪景色を眺めがらのんびり・・・


DSCF5016_20150221180823353.jpg
DSCF5027_201502211808352b5.jpg
↑多分、半分ぐらい来たのかな? 

ここで、一応の目的は達成したので引き返します。
目的はアイゼンデビューです。

歩きにくいかと思いきや、とても楽ちんでした。雪道でアイゼンないともう歩けませんね。
持っていたから早く使えばよかった(^_^.)

ちなみに、多くの登山の方とすれ違いましたが、同じアイゼンの方はおられませんでした。
一番多かったと思われるのは、モンベルの6本爪かな

アイゼン付けてないツワモノが二名おられました。いや他にもいたか・・・
その方は次の記事でご紹介しますよ~(^_^.)

どんだけ雪が降ってもアイゼン、いらないそうです・・・