野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 2015桃林窯の窯びらき
2015年04月29日 (水) | 編集 |
GWは有田陶器市、初日の速報です。とはいっても、有田自体には
また行く予定なので、とりあえずお隣長崎県波佐見の陶器市に

DSCF5955_20150429190057ae0.jpg
↑嬉野町経由で長崎県の波佐見町へ

嬉野町はお茶が特産、でっかい急須発見~ トラックと比べると大きさわかりますね。

DSCF5957_20150429190058b80.jpg
↑あちゃ~ すごい渋滞

ひさしぶりにこんな渋滞に巻き込まれました。このルートも混むとわかっていたら
別のルートもあったのに、学習しました。

DSCF5958_20150429190100c41.jpg
↑波佐見の陶器市にやってきました。


DSCF5960_2015042919010146a.jpg
↑やきもの公園は以前ご紹介しました。

ここ波佐見の陶器市は有田より規模は小さいですが、一つの会場でほとんど見て回れるので
歩く距離は少なくて済みます。何度も繰り返し見てお値段の比較をすることも・・・

DSCF5974_20150429190103c0e.jpg
↑掘り出し物を探すのが楽しみです~

定価は〇〇千円なのに、ええ~っというお値段。よく見るとなるほど~(^_^.)

てことでおなか空いたので近くのお店に・・・

DSCF5975_20150429191037c9c.jpg
↑シンプルなたたずまいのお店


DSCF5976_201504291910385b3.jpg
↑恒例のうどんだ~


DSCF5978.jpg
↑温泉卵入りのうどん

この器は、まさに波佐見焼ですね。

DSCF5980.jpg
↑ミニカツ丼

これがいいお味だったな~

DSCF5982_201504291910430e0.jpg
↑ありゃ、家人はごぼう天だったのに、乗せるの忘れてる~


DSCF5983.jpg
↑と思ったら別の器に入ってやってきました~

おうどんは細めでもっちもち、佐賀のうどんからするともう少し柔らかめでいいかな~
これはこれで地元的にはOKでしょう。 出汁の味はいい感じ~

ごぼうが薄くスライスされてて、とても食べやすいです~
ごぼう天のごぼうってお店によってさまざまですが、これもいいですよ~

DSCF5985_201504291911068e8.jpg
↑渋滞に懲りたので、超裏道で有田・武雄方面へ

山の峠からみた武雄市山内町、黒髪山はあそこかな~

DSCF5986_20150429191107145.jpg
↑多分あそこだとは思いますが自信ないので控えておきます~


DSCF5989_2015042919110956b.jpg
↑渋滞区間をパスして無事に桃林窯のある武雄市山内町に

黒髪山の麓にあります。ここからが今回の記事のメインです。
本来なら三回分の記事ですが、最近は更新頻度がまばらなので一気にアップします(^_^.)

DSCF5987_20150429193439b8f.jpg
DSCF5988_201504291934403e0.jpg
↑入口付近の様子

桃林窯2015の窯びらきです。

DSCF5990_20150429193442430.jpg
DSCF5998_2015042919352190c.jpg
↑木漏れ日のアプローチ

そうそう、いつも勝手にアップしています。すいません~(^_^.)

DSCF5996.jpg
DSCF5997.jpg
↑そのアプローチにはお買い得品も・・・

すぐに行かないと売り切れますよ~(^_^.)

DSCF6001.jpg
↑お久しぶりです~

笑顔のナンさんとキーマさんがお出迎えしてくださいました。

DSCF5993.jpg
DSCF5992.jpg
↑いつも勝手にアップしてます~


DSCF5999_20150429200838a3d.jpg
↑無料のお茶コーナーもありました。

皆さんもよければご訪問ください。旧知の友人の話等で盛り上がりましたよ。
もちろん、初めての方でもオーナー夫妻が楽しい話題を提供してくださいますよ。

猫の話、野菜の話、黒髪山の話、車の話、近くのおいしいお店の話
いろんなお話で盛り上がってください~

焼き物の話、いやそれはオイドンは得意じゃないし~(^_^.)

DSCF6002_20150429200839cd3.jpg
↑とてもいいお天気、眩しい新緑


DSCF6011.jpg
↑窓は風景を切り取るシャッター

ピントが合っても合わなくても、まずはシャッターを押すことです。

DSCF6007_201504292009169f2.jpg
↑裏手に訪問しました。


DSCF6006_2015042920084280c.jpg
DSCF6004_2015042920084162a.jpg
DSCF6003_20150429200840686.jpg
↑裏には農業用のため池があります。

手前に見えている階段にひとつづつ栓がありそれを抜いて放流の量を調整
はい、これってここに限らず一般的に作られている構造。

水がないと農耕できませんし、人は生きていけません。
ため池って大事ですよ。昔から人々が守り続けてきた大切なため池。

DSCF6008_20150429200917961.jpg
DSCF6009_20150429200919cdb.jpg
↑ツツジやコデマリに見送られて帰途につきました。

全国の皆さん、有田、波佐見、武雄地域は日本の磁器発祥の地です。
ぜひGWはこの地においでくださいね~

そうそう、来年は400年記念なんですよ~ イベントが楽しみ~



















スポンサーサイト

 麦も大きくなっています
2015年04月24日 (金) | 編集 |
キャベツ苗、双葉から本葉になってきました。

IMGP1851.jpg
↑ぼちぼち植え付けできるかな~


IMGP1853.jpg
↑買えば一つ60円だから、60×200=12,000円 皮算用は得意です。

キャベツになれば、一個200円×200個=40,000円
実際は50個も収穫できたら上出来かな~

IMGP1863.jpg
IMGP1864_201504191057024fd.jpg
↑ビニールハウスの中を撮影したら、こんな風になりました。

とりあえず、順調です。

IMGP1857.jpg
IMGP1858.jpg
↑開墾しました。畑にたまる雨水が抜けるよう溝を切りました。


IMGP1862_201504191056590c5.jpg
↑あるものを植え付ける準備

折角作ったのに、去年食べずに畑においていたのです。
もうすぐしたら芽が出るでしょう。

IMGP1861.jpg
↑兄の二条大麦

だいぶ大きくなりました。5月には黄金色になります。
二条大麦はビール麦と呼ばれています。
我が佐賀県は、麦類全体では、全国第三位の生産量(平成24年度統計)
ビール麦はダントツの一位です。
ビール麦って全国でも作っているところは珍しいようですね。

IMGP1860.jpg
↑ちなみに小麦も入れた人口一人当たりの生産量

さすがに北海道が第一位ですが、その次はダントツで佐賀県です。
皆さん、ビールを飲まれる時は、佐賀県のビール麦だな~と思ってくださいね~

IMGP1854.jpg
IMGP1856.jpg
↑ツツジも咲きました。

お出かけせねば~ って予定は何もないけど・・・(^_^.)
近場に花でも行ってみるかな~



















 サツマイモの発芽です
2015年04月21日 (火) | 編集 |
ミニ温室にサツマイモを植えていましたが・・・

IMGP1831.jpg
↑やっと発芽しました~。あまり見ないで、はつがしい~です(^_^.)

ほんとは一面全部から出るはずですが、大器晩成派もいるようです。
もちろん、すねてドロップアウトしたサツマイモ君も・・・

IMGP1832.jpg
↑まばらです・・・

奥の方は紅はるか、こっちはだいぶ寂しいな~
今年のサツマイモは少しかな・・・

それでも100本程度は植えられると思いますが・・・

IMGP1835_20150419103354cb8.jpg
↑春ダイコンが芽を出しました。

春というか夏大根ですね。

IMGP1836.jpg
↑これはニンジン

芽さえ出れば後は放置します。

IMGP1838.jpg
↑こちらは大葉シュンギク


IMGP1840_201504191034118af.jpg
IMGP1841_201504191034147f5.jpg
↑スプリングホウレンソウ


IMGP1842.jpg
↑スレンダーではない、小ネギ


IMGP1843.jpg
↑これは去年の夏にもらったネギを下の根の部分だけ植えていたやつ

8か月がかりで大きくなりました。長くかかるな~

IMGP1844.jpg
↑ジャガイモの土寄せ


IMGP1845.jpg
↑庭のクリスマスローズ


IMGP1846.jpg
↑ありゃ、こっちはピント合ってない~(^_^.)


IMGP1849.jpg
↑スズランスイセン


IMGP1850.jpg
↑スイセンだと思いますが、種類はよくわかりません。

スイまセン(^_^.)
光の具合も今一つ。畑カメラなので、仕方ないかな。

サツマイモは、6月末の植え付けまでに大きくなってくれたらいいですが・・・
さてと後は、夏野菜の植え付け準備だ~ で、翌日は雨でした。























 タマネギの草取り大作戦
2015年04月19日 (日) | 編集 |
雨上がりにタマネギの草取りをしました。

IMGP1820.jpg
↑赤の早生タマネギ

これはそれなりにしっかりしています。

IMGP1821.jpg
↑赤は50本

本当は早生はマルチ栽培だそうです。
マルチしてないので小さいのかな~

IMGP1822.jpg
↑ほら、ここら辺は結構元気です。隣近所はもっともっと立派ですが(^_^.)

IMGP1823_20150404203748f3f.jpg
↑全体のイメージです。

IMGP1825_20150404203749890.jpg
↑ちかれだ~ 五時間かかりました。

IMGP1826_20150404203851b7c.jpg
↑芽が出ていた~

キタアカリ

IMGP1827.jpg
↑こちらはメイクイーン


IMGP1818_20150404203850a92.jpg
↑残りわずかとなったレタス

まわりの巻いていない部分も鍋に入れたら食べることができます。

IMGP1830_201504042038568ff.jpg
↑ネットをかけていなかったら、鳥に食べられてしまいました・・・

くやし~

IMGP1828.jpg
↑万能小ネギ、袋にはスレンダーな小ネギと書いてありましたが・・・

オイドンみたいなメタボ中年ネギになっています・・・(^_^.)
生で食べたら少し硬いところもあったので、牛肉と煮込んだら、まいう~
とてもおいしく食べられました。

これでも草取りした後なんです(^_^.)
いかに適当でずぼらか分かりますね。



 物欲人生 LEDライト
2015年04月14日 (火) | 編集 |
LEDライトは以前から気に入って、家電ショップとかに行くと必ず探していました。
今回ご紹介するのは、リチウムイオン電池を使うすぐれもの。

DSCF5101.jpg
↑ブランド不明のフラッシュライト 3980円ぐらい・・・

懐中電灯にその値段って思われるでしょうが、めちゃめちゃ明るいです。
リチウムイオン電池は、安全性に問題ありとも言われている電池
しかし、パワーはすごくて、デジカメとかのバッテリーに使われています。

DSCF5102.jpg
DSCF5103.jpg
↑単三電池より少し大きめの電池を使います。

ハイ、ロー、フラッシュ切り替え可能
直接光を見たら、まぶしくてたまらない、そんな感じです。
光は広がらないけど、直進力がすごいです。小さなバイクのヘッドライトより明るい感じ。



DSCF5104.jpg
↑右のランタンは単三電池タイプ

でも、電池が入れにくかったな~ 明るさは問題なしです。
まぶしいぐらい。

他にもLEDライトは今まで20本以上買ってきたけど、あとはヘッドライトかな
畑仕事にめちゃ使えます。








 春ダイコンだ~
2015年04月10日 (金) | 編集 |
ニンジン、しゅんぎくに続いてダイコンなども植えました~

IMGP1804_20150404073950452.jpg
↑こんどはすじ蒔きではなく、点蒔きです。

蒔き:種をまく 常用外
巻き:丸くする、ネジを巻く
撒き:水をまく 常用外
薪:たきぎのことですね
マキ:あ~やんなんちゃった・・・の方でしたね。

てことで、本来はひらがなの「まき」だそうです。
辞書を引かずに、変換するだけで出てくるなんてすごい時代になりました。
漢字を書く力が落ちるはずです。



IMGP1805_20150404073952e72.jpg
↑こんな感じのところに植えていきます。

IMGP1806.jpg
↑ここに植えた、というか、蒔いたのはしそ

ちゃんとできたらおいしそ~なんですけどね~

IMGP1807_20150404073954cec.jpg
↑発芽まで新聞紙と重石がわりの菜の花


IMGP1808_20150404073956164.jpg
↑菜の花はたくさんあります~


IMGP1809.jpg
↑春ダイコンとホウレンソウを蒔きます。

ほうれんそうは、すじ蒔きですが、大根は、ひとつぶづつ植えます。
タネが少ないです。

IMGP1810.jpg
↑これはすじ蒔きしたほうれんそう


IMGP1811.jpg
↑ひと袋ぜんぶ蒔きました。

残ってもどうしようもないし・・・

IMGP1813.jpg
↑サツマイモの温室を借りました。

二週間たっても一向に芽がでないキャベツ、温度不足とのことでしたので
温室で温めてやりました。

IMGP1814.jpg
↑暑い日と寒い日がそれぞれなんで、その都度ビニールを開けたり閉めたり・・・

サツマイモは基本、相当暖かくても大丈夫なはずですが・・・
当面はキャベツに合わせて調整です。

IMGP1816.jpg
↑てことで、一週間後、見事に発芽していました。

最初から温室に入れておけばよかったかな~(^_^.)

IMGP1819.jpg
↑かんらんかキャベツかの議論はさておき

とりあえず、200本植える場所を探さないと・・・

IMGP1815.jpg
↑これをここから崩さないように取り出す方法ってどうするのかな??

ま、適当にやってみます。






これでGWの夏野菜まで仕事は完了。いや、タマネギの草取りがあったか・・・(^_^.)







 ニンジンとシュンギクです
2015年04月04日 (土) | 編集 |
代わり映えしませんが、家庭菜園ブログなので、ご紹介いたします。

IMGP1794.jpg
↑整地しました。


IMGP1795.jpg
↑すじをつけます。


IMGP1796.jpg
↑あま~いニンジンを植えます。

ニンジンは、ある程度密集させてやると、お隣の芽と競り合って元気になるそうです。
一人ずつだと寂しいのかな?


IMGP1797_20150404072455a12.jpg
↑ニンジンは発芽まで10日、その間乾燥しないことが大事です。

なので、新聞紙作戦です。

IMGP1798.jpg
↑地温向上と新聞紙の飛散防止に黒いネットをかけました。

はたして・・・
もちろん、毎日水をかけています。最初の10日間だけです。芽が出ればあとはほったらかし・・・
勝手に育つ菜園です(^_^.)


IMGP1799.jpg
↑またも整地です。

IMGP1800.jpg
↑土は少し粗い感じになっています。

トラクターの後、手作業で耕したからかな、特に問題はないでしょう。

IMGP1801.jpg
↑すじをつけます。いわゆるすじ蒔きというやつです。

ニンジンも同じでしたね。

IMGP1802.jpg
↑あらかじめ湿らせてから、蒔きます。


IMGP1803_2015040407253883a.jpg
↑大葉しゅんぎく、お値段お安いですね(^_^.)

分けて蒔いた方がいいと書いてあったので、そのお勧めにしたがいました。
三週間後に残り半分を植える予定。

代わり映えしないので、コメント欄閉じてます。

















 2015年、春野菜の種まき~
2015年04月02日 (木) | 編集 |
春野菜というか、初夏野菜かな・・・ 種から植えるやつです。

IMGP1776_20150402213252ea3.jpg
↑石灰をまいてスタンバイ

IMGP1777_20150402213254b86.jpg
↑早生キャベツです。春巻きの超早生、やわらかくて美味

とパッケージには書いてありますが・・・
かんらんとキャベツってどう違うんだろ? わかんらん~ (^_^.)

IMGP1778.jpg
↑60ポット分植えました。


IMGP1779_201504022132568d8.jpg
↑出た~ セルトレイ~

トイレではないです、トレイ。セルという一区切り毎のトレイ 16×9=144
てことは、合計で200本、半分発芽して育つとしても100本・・・

果たして・・・

IMGP1780_201504022132573d4.jpg
↑500円玉ぐらいの大きさ


IMGP1781_201504022133340f3.jpg
IMGP1782_20150402213336d97.jpg
↑土を入れて種をまきました。

芽が出てくれるかな~

IMGP1783_2015040221333762e.jpg
↑堆肥です。匂いがしない鶏ふんタイプ


IMGP1784_20150402213339efd.jpg
IMGP1785_20150402213341ed5.jpg
↑耕して、種をまく準備です。


IMGP1786.jpg
↑概ねこんな感じかな


IMGP1787_20150402214613f95.jpg
↑草だらけのタマネギ

あまり大きくなっていません・・・ どうなることやら・・・

IMGP1788.jpg
↑そしてまた、整地します・・・

IMGP1790_20150402214616446.jpg
↑カラスも遊びにきます。

IMGP1791.jpg
IMGP1792_20150402214628290.jpg
↑クワで溝を掘ってと・・・ 一応スタンバイ


IMGP1793.jpg
↑こういう種をまく予定です。

ではでは~