野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 与止日女神社と我が家の夕食
2015年05月26日 (火) | 編集 |
もう天山登山とは全く関係ない佐賀のご紹介記事になります(^_^.)

DSCF5898.jpg
↑先ほどの嘉瀬川ダムの下流に来ました。

ここは川上峡と呼ばれた佐賀の景勝地。

DSCF5912_201505152257225a1.jpg
DSCF5913.jpg
DSCF5915.jpg
↑九州の嵐山なんです。

こいのぼりが泳いでいるし、観光の遊覧舩も

お天気だし、気持ちがいいな~

DSCF5901_201505152301112cf.jpg
↑与止日女神社にやってきました。


DSCF5905_20150515230113730.jpg
↑詳しくはないですが、肥前の一宮

つまり佐賀県ナンバーワンの由緒ある神社
実は肥前の一宮とされるのはもう一つありまして、それはみやき町の千栗(ちりく)神社
それはまたそのうち機会があれば・・・

竜宮姫の乙姫様と書いてありますね~


DSCF5904_2015051523011369f.jpg
↑クスノキですか、超でかい~

神社からまた少し南に行ってと・・・


DSCF5921_20150515225726267.jpg
↑佐賀市北部に住んでいる人は皆知っている石井樋

日本の水道、古い順にいえばベスト10に入っていたはず。
ここは佐賀城下に飲み水を届ける取水口。今でも使われています。

DSCF5922_201505152308565e7.jpg
↑象の鼻、天狗の鼻という取水施設

DSCF5923.jpg
↑江戸時代の堰を極力当時の工法で復元

DSCF5928_201505152308583b3.jpg
↑おとなりに資料館が「さが水ものがたり館」があります。

佐賀の水のことがじっくり勉強できます。佐賀のことでも、まだまだ知らないことばかり。

DSCF5931_20150515230900a4a.jpg
↑疲れたので早めに夕食タイム~ オイドンのタケノコ料理だ~

これはもう皇室御用達になってもおかしくないお味~
な、わけないです。田舎料理ですね。

DSCF5934_2015051523090153b.jpg
↑道の駅で買った、佐賀北の友人が作っているコンニャク

結構有名らしいです。

DSCF5940_201505162015022fd.jpg
佐賀市中心部、松原マーケットにある「ぎょうざ屋」さん

今回はその支店が大和町にありますので、それをゲット。
皮がもっちりして、ボリュームある餃子です。二人前食べたらそれだけで立派な夕食の量


DSCF5942.jpg
↑我が家の娘さんが作ったビーフシチュー

お肉がほろっと崩れておいしいですよ~


DSCF5947_20150516201504d7a.jpg
↑佐嘉平川屋の豆乳もち

豆乳で作った豆腐?みたいな「もち」、黒蜜と黄な粉をかけて食べます。デザートです。
有田のご豆腐が、そんな風にして食べるから、そのイメージなんでしょうね。

有田のご豆腐は、そのままだと普通にご飯のおかずになるし、
デザートにもなるという優れものなんですけどね。


てことで、おいしく頂いておいしく飲んで、昼間の疲れを癒しました~
また次のネタあったかな~ そうそう家庭菜園でしたね(^_^.)





スポンサーサイト

 天山からの下山とお昼のお弁当
2015年05月21日 (木) | 編集 |
晴天の天山を下山していきます。

DSCF5836_20150515223021cec.jpg
↑天山から佐賀市の北部方面、彦岳ってのが前に見えている山かな


DSCF5843_2015051522302480e.jpg
↑家人は花の匂いを嗅いでいるのかな~ (^_^.)


DSCF5850_20150515223025a32.jpg
↑嘉瀬川ダムが見えました。

佐賀県で一番大きいダム。九州でも屈指の規模。てことはナンバーワンじゃないんですね。
多分北部九州では一番かな。たしか鹿児島あたりに一番のダムがあったような・・・

DSCF5869_20150515223026936.jpg
↑ありゃ~ 完全にピンボケ~ 大ボケ~

オドリコソウだったのに。ま、我が家の畑にも咲いていますけどね。

DSCF5872_2015051522302747d.jpg
↑こんな感じでずらりと道に止めてから皆さん登っておられます。

今回は小さい車でお出かけです。

DSCF5876.jpg
↑お昼は竜馬弁当

佐賀牛の焼き肉屋さんなんですが、お弁当屋さんも始めておられます。
もうだいぶ以前からなんですけどね。頂くのは初めてです。

DSCF5877_20150515223044372.jpg
↑いろいろとありますね~ 今日は定番です。


DSCF5881_201505152230452d7.jpg
↑お弁当を持って道の駅そよかぜ館に


DSCF5882_20150515223047979.jpg
↑旬のタケノコ販売だ~

ここで湯がいて売っておられます。

DSCF5887.jpg
↑まずは焼き肉弁当~


DSCF5888_20150515224531e12.jpg
↑定番の佐賀牛ハンバーグ弁当だ~

うまか~ いや ウシか~


DSCF5889_2015051522453250f.jpg
↑では頂きます~

嘉瀬川のほとりで気持ちいい風を感じながらの食事です。

てことでまだま続く~ トレッキングではないですけどね。
















 GWは花の天山へ
2015年05月18日 (月) | 編集 |
天山は佐賀を代表する、いや佐賀で一番、北部九州ではナンバーワンの山かな
山野草が豊富で、登りやすくて眺望もよく、安全な山です。

DSCF5757_201505152157511c3.jpg
DSCF5759.jpg
↑スミレより小さい、バイカイカリソウ

漢字だと梅花碇草だそうです。 

♪トンカツコロッケハンバーグ~ ソースがなければイカリソウ~♪
ちょっと違うかな 学生時代によく耳にしたCMソング

DSCF5771.jpg
↑さっき見えていた山を越えるのが少し大変でした。

ゆっくりゆっくり、のんびり登って行きます。

DSCF5773_201505152157545ac.jpg
↑なんじゃこりゃ・・・

DSCF5775.jpg
↑ヤマフジのつぼみでないかというウワサがありました。

たぶん、噂は信じていいかなと (^_^.)

DSCF5777.jpg
DSCF5779.jpg
↑振り返ってみるとこんな景色


DSCF5784_20150515215938c31.jpg
↑登り切りました。

あとは1キロ程の平原。
どうです。こんな山って他にありますか?

オイドンが知っている範囲(九州しか知らないけど)では、
大分県玖珠町の万年山(はねやま)ぐらいかな~


DSCF5787_20150515215939723.jpg
↑春の花のツクシショウジョウバカマ

今はもう花の盛りを終えて次の世代にバトンを渡しているようです。

DSCF5791_20150515215941c07.jpg
↑フデリンドウかな

今回は、これは一つだけしか見つけることができませんでした。
登山道以外でちゃんと咲いているんでしょうね。

DSCF5792_20150515220937665.jpg
↑なんだか分かりません~

調べる元気もない~(^_^.)

DSCF5795_20150515220938d76.jpg
↑おお~頂上だ~

これは望遠で撮影。

DSCF5798_20150515220940a62.jpg
DSCF5802_201505152209416ee.jpg
↑普通に撮影すると頂上はどこって感じです。

アングルも少し違いますけどね。

DSCF5804_20150515220943d08.jpg
↑近づいたら、地元の陸上クラブの子供達が登っていたようです。

もちろん麓からではありませんとのこと。
麓からなら一日がかりですからね。

DSCF5805_20150515221046b4c.jpg
↑頂上にはお墓があります。阿蘇氏だそうです。

ここから阿蘇山も見えるそうですよ。PMがなければでしょうけど

DSCF5807_20150515221048175.jpg
↑頂上で饅頭等を頂きました。

うまか~


では下山しますよ~

のんびり登ったので二時間半。普通は二時間で登れます。
はい、下りもお昼も、さらには夕食までも含めて引っ張ります~




 GWは、Mt.Tenへ
2015年05月15日 (金) | 編集 |
天まで登れそうないいお天気、それにGW。ならばマウントTen 天山でしょう~
お酒の天山もいいですけどね~

DSCF5701_2015051521150275d.jpg
↑小城の祇園さんから延々山道を登ります。

途中ホタルのスポットを通って狭い道を・・・ 急に広くなったところが七曲峠
ここに警察署があれば七曲署かな~(^_^.)

DSCF5706_20150515211503ec5.jpg
↑いざ~マウント天、天山へ~

天まで上ります~ そういえが我が佐賀北の効果は「背振、天山~♪」から始まります。

DSCF5707.jpg
↑普通のアプローチ

岩山でもなく、険しくもなく、かといって広い林道を歩くわけでもなく
ごくごく普通の山ですが・・・

DSCF5709.jpg
↑すぐに案内看板が


DSCF5710.jpg
DSCF5711_20150515211721b34.jpg
↑今は春でもない夏でもない中途半端な季節

皆さんにはお会いできなかったな~

DSCF5712.jpg
↑普通に普通のスミレぐらい

DSCF5716_20150515211724aa9.jpg
↑山の稜線を歩きます。


DSCF5720.jpg
↑これって、あれですよね


DSCF5722.jpg
↑ふりむけば、マムシ草が噛むしぐさ~ (^_^.)

DSCF5723_201505152142044c4.jpg
↑これはフタリシズカではないようですね。

なんだろ(^_^.)


DSCF5728_20150515214521703.jpg
↑この日は、最近珍しい晴天

PMもほとんどなく、GW最高のお天気

DSCF5729.jpg
↑とりあえず、いったん森から抜け出しました。


DSCF5740_20150515214524bcc.jpg
↑種類はいろいろとあるんでしょうが・・・

スミレとかしわかりません。エイサンスミレってのに似ているのかな?

DSCF5747_20150515214526a0c.jpg
↑アケビの花だそうです。

♪アケビ~と言う名で~ 18で~♪ 年がバレますね

DSCF5750_20150515214527615.jpg
↑これは天山ではありません。左も雨山ではありません。

あの山を越えれば、天山の頂上まで続く広い高原に着きます。

DSCF5752_20150515214558664.jpg
↑ミツバツツジが咲いていました。

季節毎にいろんな花が咲きます。

DSCF5755_201505152145592a1.jpg
↑葉っぱが三枚、三つ葉です。

てことで、ネタ切れに付き引っ張ります~(^_^.)
続く~
















 八女中央大茶園
2015年05月09日 (土) | 編集 |
八女市の道の駅立花で買った掘りたてのタケノコ、
それを現地でゆがいてもらう四時間の間に行きました。

DSCF5484.jpg
↑道の駅立花の裏手にも竹林

ここからも掘り出されているのかな~

DSCF5485.jpg
↑待ち時間が長いのは仕方ありません。

30分程車を走らせると・・・

DSCF5498.jpg
DSCF5497.jpg
↑峠を越えたときに感動の光景



DSCF5499.jpg
DSCF5500.jpg
DSCF5501.jpg
↑きれいに管理されたまさに大茶園


DSCF5502.jpg
DSCF5503.jpg
↑土地改良区というのは、水利組合のこと。

つまり農家の方が水を守るために作られた組織
農耕が始まって以来、水を守ることがわれら人間の大きな使命となりました。

DSCF5504.jpg
↑この新芽がお茶になるんですね。


DSCF5506.jpg
↑夏も近づく八十八夜~


DSCF5507.jpg
↑防霜ファンだそうです。そういうことか~


DSCF5510.jpg
↑茶畑にあるファン

普段は回っていません。霜を防止するってことなら、回るのは冬の夜ですよね。
回る姿を見たことがないはずです。

DSCF5511_20150429213829639.jpg
↑八重桜も咲いていました。


DSCF5512.jpg
↑整然とした茶畑


DSCF5514.jpg
↑意外でした。今まで行ったことなかったな~

でも、四時間にはまだまだ・・・てことで・・・

DSCF5515_20150429213850e1d.jpg
↑近くにほたると石橋の館がありました。



DSCF5516_2015042921385276e.jpg
↑なるほどです~


DSCF5517.jpg
DSCF5518.jpg
↑八女市上陽町

DSCF5519_20150429214414fbc.jpg
↑三年前だったか、北部九州大災害で被害を受けた矢部川

この街も大きな被害を受けたそうです。河川改修が行われていました。

DSCF5520_201504292144157f6.jpg
↑ここらも一面濁流にのまれたとか・・・


DSCF5521.jpg
↑道の駅立花に戻ったら、また新しいタケノコが入荷

じゃんじゃん売れています。そうそう、福岡県は日本で一番タケノコの生産量が多いとか
立花町は、その福岡県でもトップクラスのタケノコ生産を誇るそうです。
そういえば北九州も有名らしいですね。

DSCF5522_20150429214418353.jpg
DSCF5524.jpg
↑家に帰って男の手料理だ~


DSCF5525_20150429214444d32.jpg
DSCF5527_20150429214446c22.jpg
↑じっくりじっくり、炒めて炒めて・・・


DSCF5528_201504292144475b8.jpg
↑ちかれた~


DSCF5533.jpg
↑メイ太郎は何時ものごとくだらりとしてます~

てことで、道の駅立花とタケノコのご紹介でした~









 道の駅立花に行った目的は
2015年05月06日 (水) | 編集 |
この時期(記事は少し遅れていますが)、あれしかないじゃないですか~

DSCF5457.jpg
↑これです~ もちろん朝採り

お昼になっても、採ったばかりのタケノコが続々持ち込まれます。
しかし、生を買っても家に帰って料理するのが大変です。

DSCF5465.jpg
↑いやいや、その場でゆがいてくれるんです。


DSCF5462.jpg
DSCF5463.jpg
DSCF5464.jpg
↑お客さんが購入されたタケノコがそれぞえ袋に入れられて・・・

順番でゆがいてくださいます。

DSCF5466.jpg
DSCF5467.jpg
DSCF5468.jpg
↑テレビでこの紹介があっていたからなのか、お客さんがめちゃ多いです~

なので、四時間かかると言われました。

DSCF5469.jpg
↑ここは、八女市で有名なハンバーグ屋さん、そこのハンバーグで作ってあります。

もちゲットしました~

DSCF5470.jpg
↑国産の素材で作ってあるから安心です。


DSCF5472.jpg
↑これは回転焼きのことですね。

これもゲット~

DSCF5473.jpg
↑そのハンバーガーと饅頭もって、道の駅の食事処へ

「いっさいがっさい」と読むのでしょうね。

DSCF5474.jpg
↑はいもちろんお分かりでしょう。だんご汁にうどんもあるんです。


DSCF5476.jpg
↑家人はだご汁付きのとびかた御膳

近くに飛形山というのがあって、その名前が付いています。
ご飯もタケノコ、小鉢もタケノコ。家人が大感激です。

DSCF5477.jpg
↑メインのおかずですが、だご汁があればおかずはなくても大丈夫~(^_^.)


DSCF5478.jpg
↑もちもちだご入りのシンプルなだご汁

これもお店によっていろいろと味が違いますね。

DSCF5479.jpg
↑先ほどの地元のこんにゃくも使ってます。


DSCF5480.jpg
↑タケノコご飯

DSCF5481.jpg
↑ポテサラ~


DSCF5483.jpg
↑オイドンは普通のうどんです~

ハンバーグもありますから、これだけで十分~

で、その四時間の待ち時間に何をしたかってのは次のネタです~




 福岡県 道の駅立花
2015年05月04日 (月) | 編集 |
TVQで道の駅立花が一時間番組で紹介されていました。なるほど~
では行ってみるか。てか、いつも行ってますけど・・・(^_^.)

DSCF5486.jpg
↑全国直売所甲子園2011優勝ですよ~

量がたくさん売れるってことじゃなくて、接客や販売のアイデアとか
そういうことでの優勝なんです。それってすごいですよね~

DSCF5487.jpg
↑それが農林水産大臣賞ってことなんですよよね。

祝10周年ともあります。

DSCF5488.jpg
↑シンプルな感じの建物


DSCF5493.jpg
↑ワクワクします~(^_^.)


DSCF5496.jpg
↑はい、何度でもご紹介~


DSCF5461.jpg
↑祝10周年~ いや、同じことばかり言ってます~(^_^.)

DSCF5459.jpg
↑三つの誓いが掲げられています。

なるほどね~

DSCF5460.jpg
↑まだまだ、みかんもありました。

DSCF5492.jpg
↑ウメ山ウメ子さんっていうブランドの商品もあるようです。

一つ買ってみればよかったかな~

はい、なんだか無理に引っ張ってます~ シリーズになるんですよ
この記事が・・・

DSCF5495.jpg
↑これは昔ながらの手作りこんにゃく、懐かしいお味です。

購入しました。

DSCF5491.jpg
DSCF5490.jpg
↑夏野菜の苗もいろいろとありましたが・・・

まだ植える準備していないのでパス。

てことで、4月上旬のお話ですが、続きます~







 物欲人生 キーンのタージⅡ ローカットシューズ
2015年05月03日 (日) | 編集 |
アメリカのブランド、キーンのトレッキングシューズです。
登山用の靴はドイツのローバを持っているので十分なのですが・・・

DSCF5106.jpg
↑普段に履ける、ローカットの靴がほしかったんです。


DSCF5107.jpg
↑キーンは、アメリカのカジュアルなブランドだそうです。


DSCF5108.jpg
↑以前から欲しかったけど、なかなか気に入る品物がなくて・・・

友人がキーンのシューズ買ったと自慢していたので、おいどんも

DSCF5110.jpg
↑靴のなんというか、履くときに中に紛れ込まないように

ちゃんと靴ひもで止まる形、これって大切ですよ。
それに防水も考えて作られています。

DSCF5113_201502212040338b0.jpg
↑色合いが少し派手かな

もっとオーソドックスなのは売り切れてて・・・

DSCF5114.jpg
↑ジャスト一万円のこの品をゲットしました。(消費税別)

オイドンが注文した後に、そのショップを見たら、売り切れでした(^_^.)

DSCF5115_20150221204051931.jpg
↑履きやすいですよ。

サイズですが、オイドンは普段26センチ、山のトレッキングシューズは26.5
だけど、これはゆったり履きたかったので、27センチにしました。いい感じです。

DSCF5116.jpg
↑後ろの紐も、履きやすくするための工夫かな

DSCF5117_2015022120405409e.jpg
↑裏はこんな感じ


DSCF5122.jpg
↑表面がバックスキン風です。

デザイン的にも機能的に非常に気に入ってます。
ゴアテックスではありません、お値段的に、
でもキーンドライというオリジナルの防水透湿素材使ってます。

とてもしっかりしています。

脱いだり履いたりしやすくて、山でも使えて、ちょっとした雨も大丈夫で・・・
これからの自分の人生を支えてくれるパートナー、それがお気に入りの靴かなと

物欲人生、まだまだ続きます(^_^.)




 バド部送別会は洋食屋自由亭
2015年05月01日 (金) | 編集 |
少し前のことになります。3月に部員の送別会を行いました。

DSCF5180.jpg
↑卒業おめでとうございます。

卒業されてもご指導よろしくお願いします。

DSCF5181.jpg
↑市内の体育館を借りて、送別バドミントン大会


DSCF5182.jpg
↑バドコートが6面の立派な体育館です。


DSCF5191.jpg
DSCF5198_1.jpg
↑練習してから組み合わせを決め、送別バド大会です。


DSCF5274.jpg
↑ちかれた~ もうムリ~ 

二時間程フルの大会。休みなしです。

DSCF5291_20150419115000d39.jpg
↑市内に戻って送別会

さが桜マラソンのバスも走っていました。
バド部からも三名出場されたそうです。

DSCF5292_20150419115002c37.jpg
↑送別会の場所は、市内中心部松原神社参道近くの洋食屋自由亭

去年もここでした~

DSCF5297.jpg
↑お店を貸切です。

DSCF5298_20150419115004b1e.jpg
↑焼酎の銘柄もいろいろあります。

おひとりでされているので、焼酎はセルフでお願いとのことでした。
了解です~ 飲み干します~

DSCF5349.jpg
↑まずはオードブル

DSCF5350.jpg
↑カルパッチョ~

DSCF5352.jpg
↑ワイン~

オイドンはいつもワインを飲んでます。軽めのやつで、スパークリングもあります。

DSCF5357.jpg
↑メインはハンバーグだったかな


DSCF5364.jpg
↑サラダの中にお肉が入っていたような

この辺から記憶がなくなっています。いつものことです(^_^.)

はい~ コメント欄閉じてます~