野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 北アルプス燕岳を目指して
2015年08月30日 (日) | 編集 |
8月下旬、北アルプスにある燕岳を目指して登山することになりました。
もちろんオイドンは初めて、同級生の二人をガイドに雇っての登山 (^_^.)

IMGP6477_201508222237389aa.jpg
↑4:46 有明荘の先にある燕岳登山口のトイレに到着

3:30に目覚まし時計、4:00に穂高のホテル前にてタクシー乗車 運賃約9000円

IMGP6481_2015082222373920f.jpg
↑登山届を出すのはとても大切なことです。

オイドンは登山の捜索費用が出る保険に入りました。モンベルの野遊び保険。
500円ですが、登山届を出しておくことが保険の出る一つの条件だそうです。
もちろん、保険を使わないことが目的です。いわばお守りですね。

IMGP6483_2015082222374106e.jpg
↓登山口の標高1462m、久住の牧ノ戸峠より100m以上高い場所


IMGP6487.jpg
↑ジャスト5:00から出発です。カメラは最小限にしてひたすら登ります。

ホントに登れるかな?少し不安です。

IMGP6488_20150822223744f3c.jpg
↑では行ってきます。

で、早速急坂になりました。

IMGP6492.jpg
↑随所にベンチがあります。ここは第一ベンチ 5:35

一キロを35分、オイドンにしてはまあまあのペース。
いや、思いっきり気合入れたかな (^_^.) 
でも、ほんとは最初はゆっくりじゃないとダメなんですよ・・・

IMGP6495.jpg
↑こんな平坦な場所もあるんですが・・・

概ねは急な坂です。手を使う程ではないけど、延々と坂登りが続きます。

IMGP6499.jpg
↑途中の合戦小屋まで食糧等を運ぶ索道です。

索道って、お分かりですよね~ (^_^.)

IMGP6502.jpg
↑6:05 第二ベンチ ここまではまあまあかな・・・


IMGP6501.jpg
↑他にも上っておられる方が・・・

我らよりも年配に見えましたが、当然ながら我らより早いです (^_^.)

IMGP6504.jpg
↑リュックが重いです・・・ 想い出ならいけど・・・

ちょっとペース上げ過ぎた~ (^_^.)

IMGP6506_20150822230220fc7.jpg
↑延々と坂を上ります。

日本アルプスの三大急登だそうです。
いや、登りはここに限らずどこでも大変です・・・

IMGP6507.jpg
↑6:44 第三ベンチです。

初心者だと、各ベンチの間を50分(休憩含む)ってことですから、
一応、その標準はクリヤしました。

早く着くことが目的ではないですが、余裕を持って行動するため
できれば早めの行動がいいのです。

しかし、ここらあたりからオイドンのペースが落ちました。
荷物が重いのです・・・ 水が多すぎたかな・・・

IMGP6508.jpg
↑こんな感じの森の中を抜けていきます。


IMGP6510.jpg
↑富士見ベンチは7:22 まだ何とかなるかな・・・

距離的にには、半分は来たってことか・・・
ここで、ツアーの団体さんがインストラクターの方から説明を受けていました。
山を下りるときの歩き方。お尻の筋肉に力を入れて小さい歩幅で・・・
フムフム、有料の講座でしょうが、無料で聞かせてもらいました (^_^.)

スティックは年配の方は別として基本使わない方がとも・・・
いや、無理です。初心者歩きが抜けないけど、下りる時も登るときも
あれがないと大変。
特に下りには絶大な威力を発揮しますからね、しかしそれに頼り切ると
いけないということのようです。

荷物も重いのにスティックなしでスイスイ降りてこられる方、結構多いですよ。
若い人だけじゃなく、それなりの年配の方もスティックなしの方おられます。
オイドンはずっと初心者かな~

ここのベンチでちょっとしたハプニング
同行の友人がベンチに座っていて動こうとした時、リュックが転がって下の斜面に
おにぎりコロコロ状態です。ありゃ~
凄い谷なんですよ・・・ 下まで降りたら取りに行けない~
幸い3m程度落ちたところでクマザサでストップ
その団体さんのスタッフの方が素早く降りて取ってくださいました。
ありがとうございました。

リュックがないと山には登れません。雨具や水が入っていますからね。
リュックおろす時も場所には用心しないといけません。
もちろん自分自身が滑り落ちないことも大切です。
ほとんどすべての行程、ルートを外れ落ちたら登ってこれません。
ルート外がなだらかになっているのは、山小屋周辺以外では
まず見当たりません。



IMGP6515.jpg
↑チシマギキョウ

本州中部から北海道にかけて分布するそうです。
咲いているのはほとんどありませんでした。


IMGP6516_20150822230250f0c.jpg
↑光量不足でぼけてますが、アキノキリンソウかな?

もうちゃんと撮影する元気もなし・・・

IMGP6521.jpg
↑とりあえずのメイン休憩場所、合戦小屋 8:00

三時間で着いたことになります。標準が4時間10分(燕山荘HP)
これって自分を誉めてあげたいです~

で、しばし休憩

IMGP6522_20150822230253a6c.jpg
↑合戦小屋、お水やコーヒー、ビールまであります。

うどんもありますが、宿泊はできません。
トイレも一応あります。一応です。

IMGP6523.jpg
↑では、朝食タイムです~

いや、撮影してない、そんな元気ないけど、おにぎりとかサンドイッチで朝食

IMGP6524.jpg
↑スイカが名物だそうですが、この日は寒くて食べてません。

他のお客さんは食べている方も・・・

IMGP6528.jpg
↑合戦小屋の由来は、坂上田村麻呂が鬼と戦って・・・

だそうです。
8:30合戦小屋を出発します。

ここから標準で1時間30分で燕山荘に着くはずです。

IMGP6530.jpg
↑途中の道で槍ヶ岳が見えました。

北アルプスを代表する山の一つ。その独特な形が目を引きます。
頂上の槍の右が小槍、アルペン踊りは踊れません・・・

IMGP6538_20150822233256a85.jpg
IMGP6539_20150822233257c84.jpg
8:47 名前は付いてないけどありがたい休憩所

ライチョウですか、近くで見てみたいな~ 
人を怖がらないそうです。いじめる人がいないからでしょうね。

てことで続く~













スポンサーサイト

 穂高神社と北野家さん
2015年08月28日 (金) | 編集 |
穂高駅に着きました。とりあえずの目的地です。

IMGP6438_20150822100651240.jpg
↑穂高駅に着きました。


IMGP6436_201508221006483ee.jpg
↑駅のこの人形は何だったから調べてません~

いや調べたけど分かりませんでした。

IMGP6437_2015082210064955f.jpg
↑駅前だけど、そう大きな町ではないですね。

高いビルもないし。

IMGP6440.jpg
↑安曇野パークホテル、今夜のお宿はここです。

荷物を置いてビール買いに行ってと・・・
お昼ご飯は四時頃駅前でおにぎり一個でした。
六時に夕食です(^_^.)

IMGP6444.jpg
↑駅のすぐ前の通り 食事処 北野家さん

近くには、そば屋さんがたくさんあります。おしゃれなレストランもあるようですが
昔ながらの食堂が良かったので、ここに決めていました。

IMGP6449_20150822100722fb0.jpg
↑テーブル席とお座敷に二つの席、広いお店ではありません。

空いててよかった~

IMGP6446_20150822100720f42.jpg
↑穂高で食堂はうちだけだよ~ とおっしゃるおじさん。

もう年だな~と、確かに注文した品(酒のつまみ)忘れられてしまいました(^_^.)
ま、全然ノープレブレム~

いい感じのお店でしょ~

IMGP6452.jpg
↑少しお味噌の感じが九州と違いますね。いい感じです~

IMGP6453.jpg
↑友人のソースカツ定食 1200円

カツがめちゃでかくて多い~ ご飯も大盛り~
さすがに無理と最初から減らしてもらっていました。

IMGP6454_2015082210232271e.jpg
↑オイドンはソースカツ重、1000円です。

こちらは少しカツが小さ目だけど、いや~ ご飯もボリュームあるし
カツが脂っこくなくて、とてもおいしい~ 長野県のお米もおいしいですね。

このお店には別に名物がありまして。中華そば600円なんです。
今回はお昼が少なかったので、ソースカツにしましたが、次は中華そばにします(^_^.)
ソースカツは昔懐かしの味です。ソースカツというか、ソース自体我が家は使わないので
新鮮で懐かしい感じでした。

トンカツ、コロッケ、ハンバーグ~ ソースがなければ怒ります~♪
って、そんなCMソングご存じかな~

いや~ ほんとおいしいですね。豪華なお刺身とかステーキなんかより
こんな素朴な食堂がおいしいと感じるオヤジです。

昔ながらのカレーもあるようですよ~ また今度です。ちと遠いけど

ここから、今回記事のもうひとつのメインです。語ります。

IMGP6457.jpg
↑北野家さんのお隣に鳥居がありました。穂高神社です。


IMGP6459_20150822102325ab5.jpg
↑多分正面じゃなく、横から入ったと思います。

IMGP6460_201508221023276bc.jpg
↑安曇野は道祖神の宝庫と言われています。

それをイメージしたオブジェがありました。
同祖神は、村の守り神でもあり道中の安全を守る神だそうです。
また、男女一対を象徴するものでもあるとか・・・

ここ安曇野には多くの道祖神(石のやつ)があるようです。
これはあくまでもイメージですよ~

IMGP6461.jpg
IMGP6462.jpg
↑穂高神社に参拝。もう薄暗くなってきました。

この穂高神社の御祭神は、穂高見命(ほたかのみこと)他、三つの神様
穂高見命って、北九州をルーツにする安曇族だそうです。

北九州がなぜに長野県??
神社のHPを見ていると、菅原道真公もあるし、道祖神もあるし、
安曇族の安曇比羅夫は、天智天皇の名で白村江にて・・・
そこで北九州と繋がる??
天智天皇は、福岡県朝倉市との繋がりあるし、朝倉は日本の首都だったんですよね~
(そこらは、オイドンの昔のブログでもご紹介)

そもそも、穂高見命は、豊玉彦命の子だそうで、豊玉彦命って、海彦山彦の海の神
いや~こんがらがってくる~
海彦山彦は宮崎市日南海岸でしたよね・・・
神話なのか伝説なのか史実なのか、どこからどこまでか、分かりません~

ま、神話の世界のルーツはそもそも九州だし、そこで安曇族って海人が
活躍して、この長野の地で栄えたのかな、てことにしておきましょ~(^_^.)
穂高神社の関係者の皆さん、間違ってたらスイマセン~

語る人は一日ここで過ごしても足りないかも~ 
いや食べたりないかも~ (^_^.)

で、その穂高神社ですが、ここ安曇野市の駅前が本宮
上高地に奥宮があり、そして奥穂高の山頂(日本で三番目の標高)には嶺宮
神主さんはアルピニストでないと無理ですね・・・

もちろん、どちらも行ったことありません。

IMGP6463_20150822102348ecf.jpg
↑お酒が置いてありました。安曇野、黒部、大雪渓、白馬、北アルプス・・・

てことで、もう最初からお分かりでしょうが、そういうことなんです~(^_^.)
地元の友人と関東代表の友人と三人で行ってまいります。

IMGP6464.jpg
IMGP6465.jpg
IMGP6466_20150822102352512.jpg
↑宿の近くにこんなお店もありましたってご紹介~ おもしろカフェスプーンアート


IMGP6468_20150822112137306.jpg
↑お酒を飲みながら、翌日のルートの最終打ち合わせ

そうそう、この五一ワインってのは地元のおいしいワイン。
コルクだったので抜くのに苦労~
ワイン抜きを差し込んで、回すだけで良かったはずなんだけど、
コルクル、コルクル回ってばかりで抜けませんでした~ (^_^.)


IMGP6474_20150822112138540.jpg
↑スポーツニュースを見ることもなく、早めに就寝

おやすみなさい~










 国宝松本城(長野県)に来ました
2015年08月26日 (水) | 編集 |
突然ですが、長野県の松本城へ。新シリーズの始まりです。
畑記事はお休みして、思いっきり引っ張ります。よろしく~

IMGP6378.jpg
↑博多駅の新幹線乗り場


IMGP6379_20150822090635319.jpg
↑九州新幹線のようです。なんとか系ってのがあるんでしょうが・・・

鉄は趣味ではないので詳しいことは不明~

IMGP6380_201508220906363f2.jpg
↑これが東京まで行けるのぞみ号


IMGP6381.jpg
↑天気はいまひとつ

少し新幹線が遅れたので、名古屋待ち合わせ時間が短くなり
予定の駅弁購入ができず、昼抜きです。

名古屋で特急しなのに乗り換え

IMGP6383.jpg
↑松本駅の駅前です。

朝8:30に博多を出て、14:00に松本着です。

IMGP6385_20150822090657fb1.jpg
↑徒歩10分程で松本城へ

中の公園までは無料です。

IMGP6386_201508220906582f3.jpg
IMGP6388_201508220907005c2.jpg
↑お城の中に入ると有料です。610円

松本城です。立て~ 立つんだジョ~ 意味不明ですがつい叫びたくなります。

IMGP6391_201508220907012e6.jpg
↑せっかくなのでお金を払って中へ 写真はなんだったかな~

もう忘れました(^_^.)

IMGP6392_20150822090703f98.jpg
↑この間から、敵を迎え撃つんでしょうね~

IMGP6393_20150822091618a11.jpg
↑窓がない部屋もありました。

詳しくは調べてないけど、外から見ると5層で、中は6層? なんかそんな感じでした。
具体的内容は適当です(^_^.)

佐賀鍋島家とか福岡黒田家みたいにずっと同じ藩主ってことではなく、
その都度、変わったみたいです。
藩祖は石川数正、そのあと小笠原家とか、戸田家とか、松平家とか水野家とか
こちらも詳しいことは適当です(^_^.)

IMGP6396.jpg
↑すごく狭くて急な階段

実家も以前はこうでした。いやお城に住んでいたわけじゃないです~(^_^.)

IMGP6397_20150822091620523.jpg
↑この日は平日だったので、外はお客さん少ないですね~

てなことを思っていたら・・・

IMGP6399_201508220916228b8.jpg
↑鉄砲等の展示物、ほら誰もいないでしょ~

てなことを思っていたら・・・

IMGP6401.jpg
↑長篠の合戦の絵巻

ちなみに長篠の合戦とは、織田信長と徳川家康連合軍が武田勝頼(信玄の息子)を打ち破った歴史的な戦いですね。
この戦いで織田信長は天下人となったそうです。

てなことを思っていたら・・・

IMGP6402_20150822091729e4e.jpg
↑ありゃ、一向に進まなくなりました。なんで???


IMGP6406.jpg
↑窓からは松本市街も見えていますが・・・・

進みません。

IMGP6407_20150822091731c20.jpg
↑本物の国宝の指定書です。


IMGP6408_20150822091733b31.jpg
↑狭くて急な階段によって大渋滞。

平日でこれなら土日はとんでもないことでしょう。
お城に入ってから出るまでに40分。
普通なら15分もあればいいんでしょうが・・・

IMGP6415_20150822091734e85.jpg
↑はい、やっと出てきました。


IMGP6416_2015082209341200d.jpg
↑ありゃ写真がイマイチだ~ 一応一番いいアングルのはずの松本城

戦国のままの天守が残っているのは日本にふたつしかないと城内の説明にあったような、気がしました(^_^.)
その説明板撮影すればよかったけど、人が多くて疲れました~

写真がきれいに写ったかどうか、確認なんてしていません。荷物が重くてフラフラです。

IMGP6419_201508220934142cf.jpg
↑写真の順番も適当。松本市内の観光案内看板


IMGP6421_201508220934152e7.jpg
↑お城の近くにある旧開智小学校

ここも有料でした。外から失礼します~ (^_^.)

IMGP6423_20150822093416504.jpg
↑旧開智小学校です。タダで見物しています~

ここは、日本の教育の始まりとされる小学校だそうです。
明治6年開校。
ここ長野県、信州の学校では、県をあげて取り組むことがあるそうです。
同行の友人が教えてくれました。それは県の歌「信濃の国」を歌うこと。

長野県民のほとんど全てが歌える歌だそうです。
イベントがあるときに必ず流れる歌。
小学校では徹底的に歌わされるそうです。
長野県の人は(同行友人の説)、どこに行っても、飲み会になると
必ず県の歌を歌う、他の県の人にも歌わせる。覚えさせるとか・・・(^_^.)

あくまでも同行友人の説であり、全員ではないと思いますが~
おかげで?同行友人ももちろん歌えるそうです。
大学の先輩が長野県出身だったからと

オイドンは佐賀県の歌があることすら知らないけど、あるのかな?
我らは佐賀北の校歌専門です~ 4番まで歌詞覚えていますよ~

話が脱線しました。校歌だけにコウカいしています(^_^.)

IMGP6424_20150822093418c9c.jpg
↑なんだかおしゃれですよね~ 明治6年の西洋風建築。天使かな?



IMGP6427_20150822095054c8d.jpg
↑JR松本駅、あの北野建設の看板が出ています。これ見ると長野県だな~と思います。

オリンピック見たかったな~ でも寒いの苦手だし~(^_^.)

松本城で時間かかって予定の電車に乗り遅れましたが、急ぐ旅ではないので
問題なしです。

IMGP6429_201508220950562ff.jpg
IMGP6430_2015082209505765c.jpg
↑これがあずさ2号、いや2号じゃないでしょうが・・・ (^_^.)

あの歌は、われらの年代は歌えますよ~ 新宿と長野を結ぶ特急です。
でも、これには乗りません。各駅停車の猫です。

IMGP6432.jpg
↑駅の構内にある立ち食いソバ、うどんのお店

券売機です。お安いですね~ 外で食べるとソバは1200円ぐらいしますからね~
オイドン的には、これで十分なんですが、どちらかといえばうどんなんですが・・・

長野県はソバが超有名のようですが、ソバの話題は登場しません~(^_^.)
まずはプロローグです。













 夏の思い出 天神 すし磯貝
2015年08月25日 (火) | 編集 |
九州のキャピタル、福岡天神にやってきました。
家の窓をあければほとんど地平線の我が家とは全く違う世界です。

DSCF7697.jpg
↑天神イムズビル、14階まで中が吹き抜けのビルなんです。そこの13階

我が家は、空まで吹き抜けだ~ (^_^.)

DSCF7698_20150816101519c7b.jpg
↑遠くの方にヤフードームが見えました。この日はホークスのホームゲームで勝利。

眺めのいい窓際の席。個室とかはありませんが、人気店です。
博多に住む高校時代の友人達と食事です。
ウエルカムビール、一杯無料のサービスチケットをゲットしてもらって・・・

DSCF7699.jpg
↑煮アナゴは、ふわふわに柔らかい~ カンパーイ!


DSCF7700_20150816101521b63.jpg
↑おきゅうと、博多の朝食では定番の海藻だそうです。

コンニャクみたいな、ところてんみたいな・・・

DSCF7702_20150816101523ce3.jpg
↑お刺身盛り合わせ

トロもとろっとろ、イカはコリコリだし、金目のお刺身みたいのもありました。

DSCF7703.jpg
DSCF7705.jpg
↑おいしいです~


DSCF7706_20150816101545896.jpg
↑ショウガもおいしくて、三回程お代わりしたな~ 無料・・・


DSCF7709.jpg
↑いっこもんと呼ぶそうです。イモ焼酎

あっという間に飲んでしまいます~

DSCF7710_2015081610154844e.jpg
↑つぼだい、油がのっているわ~ いける~

このほかに天ぷらとか、いろいろと注文しましたが、飲みだすと写真撮影がおろそかに・・・

DSCF7711_20150816102520013.jpg
↑さくら白波もいただいて、一人三千円。お安い~

焼き鳥屋でも三千円しますからね~ お料理がおいしくてばっちりです。
個室ではなくテーブル席(カウンターメイン)なので、本格的な宴会は厳しいかな。
ちょっと飲んでおいしいおつまみって感じなら最高です~

DSCF7714_2015081610252117d.jpg
↑最後はラーメンになりました。

正面に、観光客向けの有名店もありましたが・・・

DSCF7719.jpg
↑一心不乱というお店に・・・


DSCF7721_20150816102524c5a.jpg
↑やっぱりおいしいです~ 博多ラーメンですよ~

DSCF7724.jpg
↑てことで高速バスで帰ります。

お盆の期間だったので、皆さんから家に泊って行けよとお誘い受けましたが
オイドンはお盆休みというのがないので・・・ 無事に12時頃自宅に着きました。

お世話になりました~ またよろしくお願いします。
このお店は以前も行ったことあるけど、気に入ったな~
また家族でこうようっと~

あっ、コメント欄閉じてます~ スイマセン~




 夏の思い出 宗像大社
2015年08月23日 (日) | 編集 |
夏の思い出シリーズです。適当なのでコメント欄閉じてます~

DSCF7260.jpg
↑花火を撮影、手持ちですが、これぐらい写れば十分かな~ 


DSCF7318.jpg
↑うどんも入ったお好み焼きだ~ 最高~


DSCF7325.jpg
↑これはネギ焼だったかな 適当~ (^_^.)


DSCF7329.jpg
↑7月10日は納豆の日~


DSCF7356.jpg
↑山に行ったらセミがいました~


DSCF7360.jpg
↑オカトラノオ


DSCF7375.jpg
↑ウツボグサはもう終わってます。


DSCF7377.jpg
↑花はノギク系かな~ 適当です。


DSCF7389.jpg
↑帰郷じゃなく、キキョウ


DSCF7394.jpg
↑アカスジカメムシかな


DSCF7409.jpg
↑ナデシコ~


DSCF7462.jpg
↑大好きなうどんです~


DSCF7470.jpg
↑オイドンはかきあげ~

もうひとつのトッピングなんだったけ (^_^.)

DSCF7570.jpg
↑世界遺産に登録内定(国内で推薦が決まりました)の宗像大社

沖ノ島等と合わせた、海のシルクロードとしての世界遺産だそうです。
神が住む島・・・ 今でも信仰が守り続けられている島や神社

DSCF7587.jpg
↑高宮斎場は、神社の形式ではない祭事の場


DSCF7589.jpg
↑ここです。木々に囲まれたこの場所が斎場だそうです。

沖縄にもそんな場所あったな~ せーふぁーうたぎといいましたね。

DSCF7592.jpg
↑木漏れ日が差していました。


DSCF7608_201508160956427af.jpg
↑近くに無料のビジターセンターがありました。

無料な上に、説明やシアターまであって、とっても気持ちよかったです~ (^_^.)

DSCF7619_20150816095644bc0.jpg
DSCF7621_20150816095645734.jpg
↑細麺のちゃんぽんも食べたりして・・・


DSCF7626.jpg
↑サツマイモで作った和菓子かな? おいしいですよ~

何だったか名前も忘れた~ ってことで適当記事
飲んだり食べたりして楽しんだ2015の夏の思い出でした。







 夏の思い出シリーズ 北楠会
2015年08月21日 (金) | 編集 |
夏に撮影した写真を適当にご紹介します。記事も適当なのでコメント欄とじてます~

DSCF7630.jpg
地這いキュウリ、果たしてどうなるかな~


DSCF7635.jpg
↑嬉しい頂き物~

夕張メロンのゼリーは冷蔵庫に冷やしてから、畑仕事の後に食べると最高~
三方六は甘くておいしいです~
で、北海道のハイボール。もったいなくて飲めません~ (^_^.)

DSCF7636.jpg
↑色がかわいいですよね~


DSCF7637.jpg
↑伊万里の道の駅 ふるさと村に行きました。

8月上旬までは、幸水梨を販売されています。
オイドンは、この幸水が好きなんです~ 買えば一つ400円ぐらいするけど・・・

DSCF7639_2015081517442811e.jpg
↑産直とはいえ、やっぱりお高い~


DSCF7640_20150815174442e12.jpg
↑でも、道の駅です。贈答用には使えない傷アリの品、袋に6個~7個入って、500円でした~

今年も満足なっし~ (^_^.)

DSCF7641_201508151744439ce.jpg
↑ホテルニューオータニ佐賀にて、北楠会 同窓会の50周年記念式典です。


DSCF7650_20150815174445f2a.jpg
↑混成合唱団、前回の学校の記念式典では正装でしたが、今回はカジュアルに~


DSCF7655_2015081517444625a.jpg
↑一学年下の後輩

DSCF7685_20150815174448991.jpg
↑我らの同期は数が少なくて残念~ でも、気の合う仲間達です~

















 チャイナ梅の花
2015年08月19日 (水) | 編集 |
佐賀市大和町のチャイナ梅の花で祖母五十回忌の食事会

DSCF7142_20150815171723e30.jpg
↑佐賀大和インターの近く、三つのお店があります。どこも人気店

今回は、チャイナの梅の花へ

DSCF7143_20150815171725f78.jpg
↑梅の花村というらしいです。


DSCF7048.jpg
↑ここが入口です。


DSCF7049.jpg
↑わらぶきの家に見えるけど、これって消防法的に問題ないのかな~

でも、風情はありますね~

DSCF7061.jpg
↑牡丹というコースでした。


DSCF7060.jpg
↑冷製豆腐の逸品


DSCF7062.jpg
↑くらげのサラダ


DSCF7091_20150815171752e01.jpg
↑大根餅と湯葉揚げのXO醤かけ


DSCF7092.jpg
↑とうふしゅうまいの蟹肉あんかけ


DSCF7093_2015081517175576b.jpg
↑見てもどの料理だったか分かりません~

お酒飲むのに忙しくなってきた~ (^_^.)

DSCF7094.jpg
↑これも不明~


DSCF7095_20150815172701d42.jpg
↑海老と生麩のチリソース煮

てことで、ばあちゃんのおかげで、めったに会わないいとこ達と楽しい会食でした。
コメント欄閉じてます~

で、お出かけでしばらくブログ休みますので、久しぶりの予約機能を使います。
生きて帰ってきて記事をまとめたら、またシリーズでご報告させていただきます。
よろしく~















 夏バテミッキー
2015年08月17日 (月) | 編集 |
菜園のなんとかしなきゃ、適当になんとかしなきゃ・・・

IMGP0093_20150815101613fbb.jpg
↑この日は終戦記念日でした。オイドンも雑草軍団のとの戦いにピリオドを打たないと・・・


IMGP0094_201508151016149e4.jpg
↑こんな感じにしかなりません~

あまりにも放置しすぎていました。あとはトラクターで一気です。そのうち・・・ (^_^.)

IMGP0091_20150815101612b51.jpg
↑二袋巻いていた青ジソ、たった二本だけ発芽して成長していました。

無農薬、無肥料、無手入れ・・・ いつか食べてみましょう。
近づくとすごく香りがします。いわゆるハーブですね。

IMGP0095_20150815101615da2.jpg
↑ミッキー、小屋から出してやると、暑いので南天の木の下に行きます。

それはいいのですが、すぐに穴を掘ります。オイドンから怒られます。

IMGP0096_20150815101617b37.jpg
IMGP0098_2015081510163354e.jpg
↑暑いな~ アイス食いたい~ って思っているのかな?

家人がおやつをあげるので、今か今かと待っています。
普通はパンの耳です。


IMGP0099_20150815101634dc7.jpg
↑とりあえず小屋に入ります。

まだ、待っています (^_^.)


IMGP0102_20150815101636efe.jpg
↑眠い~ いびきかきます。

IMGP0104_201508151016371c7.jpg
↑丹波黒豆の成長していないところに何度植え替えてもハトにやられます。

なので、ポット作戦です。もう少し遅いかもですが・・・

IMGP0105.jpg
↑今年は安納芋、大きくなってくれるかな~

サトイモの赤目大吉にも期待しているんですけどね。














 なんとかしなきゃの続き
2015年08月15日 (土) | 編集 |
夏草はつわものばかり、なんとかしなきゃ・・・

IMGP0069.jpg
↑こちらは、雑草ではない我が家の自慢さつまいも畑

もちろん草も生えていますが、芋づるくんにお任せしています。

IMGP0068_20150815095551636.jpg
↑丹波黒豆の場所は、草が生えてみすぼらしい~


IMGP0070_201508150955558ba.jpg
↑ここがメインのなんとかしなきゃ・・・ の場所


IMGP0071_20150815095555df1.jpg
↑結局キャベツは巻かないままの奴が多くて・・・

当面放置ですが、そのうち撤収します。

IMGP0073_2015081509555762c.jpg
↑適当に草取りして、黒豆の土寄せ、人力でやりました。


IMGP0075_201508150956261c5.jpg
↑少しはまともになったかな


IMGP0077_2015081509562787e.jpg
↑里イモの場所、こちらもそれなりに草が・・・


IMGP0079_20150815095630758.jpg
↑トマトが勝手に生えていました。


IMGP0080.jpg
↑収穫をさぼってたらオクラが大くらなりすぎた~ (^_^.)


IMGP0082_2015081510025625d.jpg
↑ピーマン系はまた花が咲いています。


IMGP0083.jpg
↑甘長とうがらしは元気もりもりだ~

男の手料理にはばっちりです~

IMGP0084.jpg
↑なんとかしなきゃというばかりで、一向に作業が進みません。

この日は特に暑かったし・・・

IMGP0085_201508151003004c8.jpg
↑地這いキュウリも、いまひとつ元気なし・・・

IMGP0088_20150815100338722.jpg
↑これでもなんとかした方です~


IMGP0089_20150815100339691.jpg
↑トマトの横の通路も少し草刈り機で・・・


IMGP0090_20150815100341b82.jpg
↑草刈した草は、里イモのまわりにおいてと・・・

皆さんそうされているので、オイドンもマネしています。理由は分かりません~ (^_^.)

IMGP0087_20150815100301b00.jpg
↑ミッキー暑くて食欲なし・・・

一応、日よけ対策はしてあげました。大好きな牛乳入れても飲まない時があります。
気温が下がると元気になるようです。少し熱中症かもですね。




















 甘長とうがらし料理と手作りパン
2015年08月13日 (木) | 編集 |
菜園の甘長とうがらしやピーマン系は校長先生です。

DSCF7183.jpg
↑甘長ししとう、苗は普通にししとうと書いてありましたが・・・

甘長ししとうの方が大きくなるので、これはこれでよかったです~

DSCF7182.jpg
↑次から次に収穫だ~

霜が降りる前まで収穫出来そうです。


DSCF7184.jpg
↑こちらは普通のピーマン 京みどりだったと思います。

ならば適当に炒めて男の手料理だ~

DSCF7178.jpg
↑自家製なすびや、超ミニのタマネギも加えて、豚バラと炒めます。

DSCF7177.jpg
↑こんな感じ~ 


DSCF7179.jpg
↑では頂きます~

またある日は、伏見甘長(少し細長い)をメインに・・・

DSCF7696_20150812075926032.jpg
↑少し甘めに仕上げました~

お酒が進みますね~

DSCF7199.jpg
↑ニンジンも自家製でした。

畑に放置しているのもかなり・・・ ぼちぼち撤収かな~

DSCF7185.jpg
↑久しぶりに家人がパンを作り出しました。


DSCF7186.jpg
↑自家製ブラックベリーをジャムにしてと・・・

DSCF7192.jpg
↑ちょっとジャムが多すぎない?


DSCF7194.jpg
↑オレンジのジャムも使ったそうです。詳しいことは不明~


DSCF7195.jpg
↑あ~あ~ ジャムがはみ出してる~ (^_^.)


DSCF7191.jpg
↑袋に入れて完成です~ どこのお店にも並びません~ (^_^.)

ではでは~















 栗そば饅頭と巨峰ワイン
2015年08月11日 (火) | 編集 |
食事の後は、酒蔵見学と試飲です。


DSCF6885_20150803222302652.jpg
↑日田市の豆田町というのが昔の風情を残す観光名所


DSCF6896.jpg
↑観光気分です~


DSCF6902.jpg
↑くんちょう酒造

元禄のころからある由緒正しい酒蔵。忠臣蔵の時に建てられた蔵があるとか

DSCF6904.jpg
↑無料です~


お酒の後は、甘いものがほしくなりました。和菓子党のオイドンは・・・

DSCF6914_201508032223044cb.jpg
↑名物の栗そば饅頭を購入

皆さんが10個ずつ購入するもんだから、すぐに売り切れました。
ひとつ140円だったかな、栗が丸ごと入っています。

DSCF6925_201508032223069b5.jpg
↑必ずアイスを食べる女性陣

あ~ いいっすね~(^_^.)

DSCF6936.jpg
↑皆さんアイスです。


DSCF6944.jpg
↑焼き鳥風おかきと「すいか」サイダー

写真ネタ的にばっちりです~ ありがとさん~

DSCF6948.jpg
↑うなぎ焼きおにぎり、意外とリーズナブル。


DSCF6927_20150716214551e8e.jpg
↑お天気でよかった~

懐かしい知人にばったり偶然出会ったとか、迷子になったメンバーがいたとか
どうしても滝の見学をしたいというメンバーがいたりとか、いろいろありましたが・・・


DSCF6955.jpg
↑巨峰ワインの工房に行きました。

久留米市田主丸は巨峰ブドウ栽培のパイオニアです。
商業生産は、ここが日本初。ブドウ狩り発祥の地でもあります。

その巨峰を使ったワイン工房。

DSCF6955.jpg
↑ワインの森という小道を登って行きます。

写真だぶっちゃったけど、ま、いいか、どうせ適当ブログだし・・・


DSCF6965_20150730191952def.jpg
↑まずはワインセラーの見学です。

古いワインがたくさんおいてあります。当時の道具も展示


DSCF6966_20150730191953376.jpg
↑じゃんじゃん試飲できます (^_^.)

勝手に試飲していいんです。ほとんど全種類試飲できます。それもお代わり自由~
まあ、グラスがおちょこサイズなんですけどね。

もちろんオイドンは運転手なので、ノンアル専門です。
ブドウジュースというのがあって、これが超おいしかった~
でも、お値段が・・・ (^_^.)

同じ敷地内(少し離れているけど)に、胡麻焼酎紅乙女の工房も

DSCF6975.jpg

↑こちらも試飲は自由です(^_^.)

皆さん、ワインをメインで購入されました~ 何名かは焼酎も。
ちなみに、ワインの一番人気は新商品の夏ミカンワイン。
ブルーベリーワインも甘くて人気です。
ここは本格ワインというか、本格なんでしょうが、苦いワインはありません。
飲みやすい甘口、超甘口専門です~


DSCF6978_2015080322450309a.jpg
↑紅乙女の前で記念撮影

複数の車で来ているので、一応ここで解散です。
後はオイドン号だけのネタ


DSCF6980.jpg
↑最後は久留米市の秘密のカフェに行きました。

ケーキ屋さんだろうって? 無料でコーヒーが飲めるんです~
ゆっくり椅子に座れるし、お代わりできるし、お茶もある~
オイドンは、阿蘇の名水で作った水まんじゅうを頂きました~

珈琲に400円も払わないでそれより安く、普通の饅頭なら60円ぐらいで
何杯も珈琲飲めます~ (^_^.)

運動して、飲んで食べて、幸せ~


で、無事に帰宅

DSCF6991.jpg
↑うちのミッキーじゃないです~ メンバー宅のラッキー君。

名前も似ているし、姿も似てる~



 川の露天と日田市でランチ
2015年08月08日 (土) | 編集 |
宴もたけなわプリンスホテルでしたが、ぐっすりお休みしました・・・ (^_^.)

DSCF6615_20150716214524c3d.jpg
↑天ヶ瀬温泉の朝

筑後川です。

DSCF6620.jpg
↑川の中の温泉、混浴です・・・

もちろん誰も入っていません。ならば頂きます~ 100円ですよ。

DSCF6640_20150716214527831.jpg
↑硫黄の香りがして、湯の花たっぷりのすごくいいお湯でした。


DSCF6636_20150803220344ab8.jpg
↑いいですね~ 

で、オイドンがのんびり入って上がったころ。

DSCF6645_2015080322222743c.jpg
DSCF6642_20150803220346d39.jpg
↑女性陣が偵察にきました。セーフです (^_^.)


DSCF6681.jpg
↑朝食タイム~


DSCF6748_201508032222303e0.jpg
DSCF6766.jpg
↑また練習です。暑い~

このあと、日田市内で温泉入って観光&食事タイムです。


DSCF6843.jpg
↑味噌醤油、大切ですね~ 何は無くても味噌があれば生きていけます。


DSCF6864.jpg
↑珈琲談義処嶋屋さんにて、お弁当を頂きます。1300円。

その日10時頃予約して大丈夫でした。茶わん蒸しと小鉢(山芋)が付きます。

DSCF6872.jpg
↑古民家ですが、綺麗にしています。


DSCF6878.jpg
↑一名だけ、だご汁定食。オイドンじゃなかですよ~

一名夏風邪で体調不良のメンバーはお弁当じゃないものを用意してもらいました。
あまりひどくなかったので、すぐに回復されました。


DSCF6875_20150716214547fb1.jpg
↑二階は全部貸し切りました。

てことで観光記事は続く~




 日田市天ヶ瀬温泉で宴だ~
2015年08月06日 (木) | 編集 |
バド合宿のお宿に着きました。日田市の天ヶ瀬温泉といいます。

DSCF6462.jpg
↑天ヶ瀬温泉のお宿に

今回最年少の参加者。もちろん合宿初デビュー (^_^.)

DSCF6477.jpg
↑温泉入ってから、まずお部屋でビール~


DSCF6504.jpg
↑宴でも乾杯~


DSCF6507.jpg
↑広ーいお部屋で乾杯~


DSCF6510.jpg
↑お料理だ~


DSCF6512.jpg
↑お肉も~ (^_^.)


DSCF6538_20150803220252ad0.jpg
↑大会やって順番付けて、オイドンがもらった賞品はクールタオル

賞品は各自で交換会方式、なので、オイドンが提供するのは
毎回野菜です~

DSCF6575_20150803220339d7b.jpg
DSCF6578.jpg
DSCF6596.jpg
↑また部屋に帰って二次会~

一応バドの試合ビデオ(有名選手のやつ)見て・・・ あんな風には無理です (^_^.)

ちょっとカメラの調子がブレブレになったので、また次回に続きます~
またもコメント欄閉じてますよ~(^_^.)



 日田市・天ヶ瀬温泉合宿の巻
2015年08月03日 (月) | 編集 |
恒例のバド部合宿。今回は日田市。お泊りは天ヶ瀬温泉でした。

DSCF6321.jpg
↑久留米市は福岡県の南部に位置する大きな市

ブリジストンの創業の地であり、松田聖子さんの出身地としても知られています。
耳納と書いて「みのう」と読みます。


DSCF6323.jpg
↑今回は道の駅久留米で一回目の休憩


DSCF6338.jpg
↑途中の白壁の町、吉井


DSCF6346_20150716214449b96.jpg
↑日田市に着きました。名物は日田やきそば

これは、麺をぱりぱりに焼いたやつ。結構時間かかります・・・

DSCF6354.jpg
↑日田は金山を持つ天領だった町

派手な祇園の山車ですね~

DSCF6361.jpg
↑普通はこの大きさ

DSCF6373.jpg
↑大盛りはちょっと多すぎるかな~

麺がぱりぱり・・・

DSCF6382.jpg
↑近くの体育館で合宿、練習です。

へろへろになるまで・・・ 6月でしたが、結構暑い日でした。
ぐったり・・・

DSCF6423_20150803215143879.jpg
↑おちゃ~ オチャ~ オチャオチャ~

飲まないとやってられません。

DSCF6438.jpg
DSCF6456_2015080321514608d.jpg
↑汗を流しておいしいビール飲むぞ~

ってことで、ネタ切れに付き、思いっきり引っ張ります(^_^.)
あっ、コメント欄も閉じてます~