FC2ブログ
野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 久住パルクラブから大船山へ
2015年10月08日 (木) | 編集 |
シルバーウイークは、もちろん山に登りました。
普通は日帰りで難しい大船山、さてさて・・・

DSCF7894_20151007205835804.jpg
↑大船山・入山公廟唐山バス駐車場とあります。久住高原パルクラブです。

まず、久住高原パルクラブとは・・・
大分県久住町にある障害のある人たちが自立のために活動する施設
温泉や売店、野菜を作ったりもされています。

DSCF7896_20151007205837167.jpg
↑結構広いです。

宿泊施設もあり、ログハウスやテント場も

DSCF7899_20151007205838845.jpg
↑奥が宿泊できるゲストハウスかな


DSCF7900_201510072058400db.jpg
↑駐車場にあるトイレ

ちょっと不安でしたが、なんのなんの、超きれいでしたよ。外はくたびれていますが
中は最新式~ ま、どうでもいいか・・・

DSCF7906_201510072058415ca.jpg
↑登山バスってありますね。

まさか山頂までは登らないでしょうけど・・・
実はこの取り組み、今年から試行されたそうです。
ためしにやってみるか~ってことみたいです。

語ります。
ここ久住町は、久住連山の南側に位置する町
しかし、北側には、九重町(「くじゅう」ではなく、「ここのえ」と読みます)

久住連山に山登りする方はほとんどは、北側の九重町から登られます。
牧ノ戸峠、長者原という有名な登山口はすべて九重町。
久住連山の中でも南側に位置する大船山には非常に行きずらく
坊がツルの山小屋かキャンプ場で一泊するのが一般的だそうです。

なので、オイドンも大船山には登る機会無いかと思っていましたが・・・

それが、久住町が観光振興の一環で登山道路を開発(一般車両は入れない)
そこまで、無料の登山バスを運行してくださるっていうから最高~

そのバスが久住パルクラブから出るんです。

DSCF7907_20151007205923d22.jpg
↑4WDのワゴン車です。

8人乗りです。

DSCF7911_201510072059252b0.jpg
↑白いのもあり、二台で運行しています。


DSCF7913_20151007205926edf.jpg
↑普通の車では登れない場所のようですね。


DSCF7915_20151007205928681.jpg
↑バスと牛とミヤマキリシマ

ワクワクドキドキ~

DSCF7916_20151007205930d92.jpg
↑池窪ってのが登山バスが行く目的地みたいですね。

一日6便、これで十分でしょう。
でも、ミヤマキリシマのピーク時は乗れないでしょう
もちろん、予約は必要です。

DSCF7922_20151007212628f40.jpg
↑この日はお天気はまあまあでした~


DSCF7924_201510072126291f6.jpg
↑だんだん舗装していない道になりました・・・ 揺れる~


DSCF7926.jpg
↑遠くに阿蘇が見えました。


DSCF7929_2015100721263216b.jpg
↑30分程で登山口に着きました。

とても歩いてここまでは無理~
ありがとうござました。また帰りもよろしくです~





















スポンサーサイト