FC2ブログ
野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 久住分かれと久住山
2015年10月29日 (木) | 編集 |
8:14に出発しました~ 何度も説明しておかないとオイドンが忘れます(*^_^*)

DSCF8863_20151025151426e54.jpg
↑広場が見えてきた~ ここが有名?な久住分かれ 10:25

久住に行くのか、星生山に行くのか、はたまた中岳に行くのかの分かれ道かな

DSCF8865_201510251514280e8.jpg
↑避難所とバイオトイレ(冬季は使用禁止)があり、修学旅行なんかの時の集合場所

正面は中岳(九州本土最高峰)の手前にある天狗が城かな
ここに登れば火山湖の御池が見えるんですけどね。


DSCF8868_20151025151429070.jpg
↑避難小屋は普段は使わないですが、冬や大雨の時は皆さん利用されるようです。

ま、そんな時期は登山する方は少ないでしょうが・・・

DSCF8871_20151025151430ed6.jpg
↑標識が新しくなっている~ 奥に見えるのは三俣山

ここの紅葉もみごとだそうです。

DSCF8872_201510251514328c7.jpg
↑硫黄山、以前は実際に硫黄の採掘が行われていました。

そこまでの道路も整備されていました。

DSCF8873.jpg
↑三俣山の紅葉は、窪みのところにある大鍋小鍋という場所らしいです。


DSCF8874_20151025151447999.jpg
DSCF8876_2015102515144868f.jpg
↑リュックをおろして休憩、ぱいくろを食します~

大きいかと思っていたら・・・

DSCF8877_201510251514500a9.jpg
↑こんな感じでした。

なんか食べたことあるような感じだな~と思っていたら
東鳩の商品、そっか、キャラメルコーンに似た味なんだ~

DSCF8879_20151025151451de3.jpg
↑了解しました~ 登ります~


DSCF8880_20151025152907429.jpg
↑すごい急こう配、に見えますが、そこまで大したことはありません。

のんびり登るつもりでいれば大丈夫です。ペースを上げ過ぎると大変かな

DSCF8882_201510251526211dd.jpg
↑実際はこんな感じです。 後ろは硫黄山


DSCF8886_20151025152624ba0.jpg
↑このあたりはリンドウがたくさんありました。咲いている~


DSCF8896_2015102515262492a.jpg
↑ここは久住山頂だったかな、自信なし~


DSCF8900_20151025152626f62.jpg
↑DVD作成用にワイドモードにしておくの忘れた~ (*^_^*)

まだ山頂ではないです。

DSCF8901.jpg
↑つぼみと開いたのと両方、リンドウですよ~ 何リンドウか知りません~(*^_^*)


DSCF8903_20151025152640d43.jpg
↑星生山と硫黄山


DSCF8904_20151025152642ecc.jpg
↑右は天狗が城、その左は三俣山


DSCF8907_201510251526431a0.jpg
↑延々と岩場、岩場、岩場~


DSCF8913_20151025152645723.jpg
↑とても気になった丸いケース、何が入っていますか? 聞けばよかったな~(*^_^*)

オイドンの想像では、抹茶を立てるセットとか・・・
以前屋久島の山頂で、麻雀している人がいたな~(*^_^*)

DSCF8914_20151025153833955.jpg
↑1786mの久住山の山頂です。 11:32

久住分かれから、約1時間 出発してからだと3時間15分。
てことは写真撮影せずに淡々と登るなら2時間半ってところかな。

まだまだ続きます~

























スポンサーサイト