FC2ブログ
野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 くじゅう登山は扇が鼻まで
2017年03月28日 (火) | 編集 |
7時36分から登り始めです。

DSCF2939.jpg
↑やっぱ日陰は凍ってる~

まずはアイゼン付けないで登り始めます。

DSCF2941.jpg
↑意外と滑るんですよ・・・

凍ってないところを注意深く・・・前のグループが付けてなかったので安心してたのですが・・・

DSCF2948_201703282131494e1.jpg
↑駐車場はほぼ満車かな、わいた山は見えません。左は猟師岳??

DSCF2952.jpg
↑阿蘇方面は雲海です・・・


DSCF2956_2017032821315240c.jpg
↑展望台のところでアイゼン装着

国産のエキスパートオブジャパンのリトルベアー卍です。
六本爪で、家人用のサイズに調整しているのですが、今回の新人さんにぴったりでした。

DSCF2957.jpg↑いつもの友人は、前日にモンベルの六本爪を購入しきそうです。


DSCF2958.jpg
↑十本爪の生産国不明、激安アイゼン~

安物ですが、十分使えます。

DSCF2959_20170328213206567.jpg
↑たったこれだけの雪ですが、この上を歩くときにアイゼンがないとコケます。

DSCF2960_20170328213207a1c.jpg
↑こんな感じです。

今回初参加のメンバーは、20年程前に一度だけ由布岳に登ったことはあるけど
それから全く登ってないので自信がないってことでしたが
由布岳はかなりレベル高いですよ。

でも、最初の石段が一番堪えた~って言われてました。
最初とこの沓掛山を越えればいいんですけどね


DSCF2968_20170328213209449.jpg
↑馬酔木のつぼみ 五月頃に小さな花が咲きます。


DSCF2970_20170328214148a3f.jpg
↑無事に沓掛山を越えました・・・


DSCF2971_201703282141490ef.jpg
DSCF2975_201703282141516c7.jpg
↑雪が増えてきました~


DSCF2978_20170328214152d67.jpg
↑こちらは星生山で、久住分かれの方向です。

今回はここから逆方向、ミヤマキリシマがきれいな(シーズンになれば)扇が鼻へ

DSCF2985.jpg
↑葉っぱがてかてかしているイワカガミ 可愛い花が咲きますよ~


DSCF2990_20170328214537148.jpg
↑オイドンは着ぶくれしてます (*^_^*) 1698m

時間は9時37分。約二時間か・・・ そんなもんでしょうね。
定期的に休憩タイム(キャラメル、ビスケット)を取りました。


DSCF2992_201703282145394d1.jpg
↑久住山方面

下山します。


DSCF2994_20170328214540812.jpg
↑星生への分岐点に戻りました。


P2180114.jpg
↑カメラのモードを変えてみました。

色々できるんだな~

P2180117.jpg
↑歩くと汗かくので、雨具は脱ぎましたが、立ち止まると風が冷たい~


P2180118.jpg
P2180121.jpg
↑アイゼン付けていると、雪がある方が歩きやすいですよ。

しっかりグリップしますので助かります。

P2180128.jpg
↑沓掛山を越えないといけません。はしごが見えますね。

それなりに登るんでちょっと撮影はお休みと・・・

P2180129.jpg
↑雪が解けたらドロドロ・・・ これがいやなんだな~

だから、もっと雪が多い方が人気がある。その意味が分かりますね。

P2180132.jpg
↑峠の売店に来ました。今回は、早く車に入って場所移動です。

12:12 山頂で少し休憩したので、下りも二時間程度かな
お食事記事に続きます~

CMです(*^_^*)

P3232707.jpg
↑高橋千賀子水彩画展 ブータンの風、さがの風

佐賀で5年ぶりになる水彩画の展覧会。
2年程前から行き来のあるブータンでの生活。
ゆっくりのんびり暮らす人々、景色
ヒマラヤからの風を感じていただけたら・・・


5月26日(金)~6月4日(日)
場所はギャラリー シルクロ
松原神社の北側、川沿いの二階がギャラリーです。

warunekofarmer.blog112.fc2.com/blog-entry-1409.html
↑5年前の個展記事です。

スポンサーサイト